外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

 いつも鉄道を撮りに行きます。(撮り鉄)
-質問-
この前撮影地でこんなことを耳にしました。
『このごろガセネタ情報を書き込むやつがいて大変だよ!』
この言葉の”書き込む”というのは掲示板やSNSなのでしょうか?
ネタ列車を撮る方々はどのようにしてネタを事前に調べるのでしょうか?
回答お待ちしております。もしお知りであれば、掲示板やSNSなどの紹介もお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ネタ列車を撮る方々はどのようにしてネタを事前に調べるのでしょうか?


>彼等は多くの場合、鉄道関係者の人とのコネで情報を入手します。鉄道情報誌の情報も多くの場合は鉄道会社のプレス発表+鉄道関係者の人とのコネからの情報の上に成り立っています。一番肝心で重要な情報は基本的にはすぐにはネットに出ません。なぜなら彼等が真っ先に有利な条件で写真を取る為です。

我々平民の場合、雑誌やネットでわかる範囲の情報をもとに、余暇を全てつぎ込み、場合によっては学校や仕事を休んで張り込んでいるうちに、ある程度の鼻が聞くようになります。

ヒントとしては災害・不通情報から迂回運転や、予定外の運用を嗅ぎ付けるとかですね。あと、もうじき無くなりそうな列車の撮りづらい写真とか。

95年の阪神震災時の迂回列車群、応援車両群とか。
95年の三陸はるか沖地震で田沢湖線を迂回する北斗星とか(実は乗っていました、その後こんなにたくさんこのときの写真が取られていたことに驚きました)。
SL廃止間際、C62牽引20系ブルートレイン特急「ゆうづる」を夜明け後の明るい中で撮った写真とか・・・・・。おそらく来年三月、それを免れてもそう遠くない将来に伝統の寝台特急「富士/はやぶさ」が無くなります。もうじき夏至です。夜明けや夕方の明るいうちの○×(地名)でその姿を捉えることは永遠に不可能になってしまうのです。
    • good
    • 1

No1さんの回答どうり、運用やダイヤ情報には「ダイヤ情報」。


諸情勢や技術的解説では「鉄道ピクトリアル」。
鉄マニア向けで「鉄道ジャーナル」「鉄道ファン」辺りでしょうか。
    • good
    • 1

全てを網羅しているわけではありませんが、無難なのは「鉄道ダイヤ情報」でしょう。

臨時列車の運転情報や甲種輸送計画等、マニアックなネタが豊富です。
私は最近撮りに行ってませんが、ネット上での書き込みは、当然ながら良心的なものもあれば、悪意のあるものもあり、それを判断するのは自己責任でしょう。

参考URL:http://www.kotsu.co.jp/magazine/train/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
ダイヤ情報は毎月買っているのですが、機関車(貨物)ネタなどが載ってないんですよね。
ネット上で調べられるもの何かお知りで無いでしょうか?

お礼日時:2008/05/10 13:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臨時列車の運行情報をネットで調べる方法教えて。

鉄道ファンです。
僕は、臨時列車の情報がうまく調べられません。今は、
交通新聞社の鉄道ダイヤ情報と、鉄道ファンの2冊買って調べています。
しかし、雑誌に掲載されていない臨時列車が走っているときがあります。
なので、パソコンで調べられるサイトを教えてください。

Aベストアンサー

こっちの方が分かりやすいかも。
http://rail.hobidas.com/news/info/list/1.html

ですが、「雑誌に掲載されていない臨時列車」をWeb上で検索することは、ほとんど不可能です。理由は

1.そもそも、Web上で公表する列車は、一般集客を前提にした臨時列車だけで、一般集客を予定しない列車や、集客する場合でも地元だけの場合の列車は、Web上には殆ど公表されません。

2.雑誌に乗るのは、編集部の場所の関係上「JR東日本管内の列車」「複数のJR社間を通り抜ける列車」「宗教団体等咽喉を公表することに同意している列車」のみで、「JR東日本以外の各社が社内完結で運転する列車」は、雑誌編集部では入手できません。雑誌に載らないということは、Webに容易に流れるソースが無いということでもあります。

3.さらに、現在JR各社では「臨時列車の運行は直接運行に携わる社員以外にはアクセスできない」ようになっているだけでなく、アクセスできる社員でも直前にならないとアクセスできないために、臨時列車情報について「一次ソースを知っている人」はかなり限られるんです。

4.こういう状況の下で臨時列車運行をWeb上に流すと、「流した人間」が即座に特定されてしまうわけで、知っている人も「Web上に漏らさないこと」を前提に、本当に親しい友人にしか情報を流しません。実際、新車回送の時刻をWeb上に流した某車両メーカー社員が懲戒解雇された、という話も「信頼できる筋」から聞いています。

とはいうものの、「実際に走った」という「見たまま情報」を流すことは問題のないこととされていますので、2chの鉄道情報版などを頻繁にチェックして、「走った」という情報をもとに駆けつける・・・という方法しか現実にはできないと思います。

こっちの方が分かりやすいかも。
http://rail.hobidas.com/news/info/list/1.html

ですが、「雑誌に掲載されていない臨時列車」をWeb上で検索することは、ほとんど不可能です。理由は

1.そもそも、Web上で公表する列車は、一般集客を前提にした臨時列車だけで、一般集客を予定しない列車や、集客する場合でも地元だけの場合の列車は、Web上には殆ど公表されません。

2.雑誌に乗るのは、編集部の場所の関係上「JR東日本管内の列車」「複数のJR社間を通り抜ける列車」「宗教団体等咽喉を公表することに同意し...続きを読む


人気Q&Aランキング