柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

 服を日光が直接あたるところに長期間置いてしまったため一部分
変色してしまいました。
 元に戻す方法または、戻すことはできないにしても変色を抑える方法はないでしょうか?
 ご存知の方がいたら教えてください。
 

A 回答 (1件)

正確には、変色ではなく、日光の漂白作用で、色が抜けたんだと思います。

元の色が薄くなったような。
(黄緑なら、レモン色みたいになる感じ)

抜けた色は元には戻らないですね。
日光の当たらないところに保管すれば、そこから漂白が進むことはないです。
廃棄処分覚悟で、全体が同じようになるように、角度を変えたりして日光に当て続ける、という手もありますが、ムラなくきれいに同じ色になるかは怪しいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
気をつけます。

お礼日時:2008/06/08 23:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒いTシャツが部分的に茶色っぽい。色あせ?色落ち?着色?

黒い長袖Tシャツと半袖Tシャツの、衿首のまわりと、腕の上側にあたる部分(約2cm幅で、肩から手首にかけて、ずっと)、そして袖口の周りが茶色というかグレーというか…?あせたような色に変色してしまいました。その部分だけの変色です。他の部分は、洗った事で多少黒い色が薄くなっていますが、それほど変色していないのが、不思議です。
コットン100%の、すこし厚手のTシャツです。おしゃれ着洗い用洗剤で、裏返さないで「おしゃれ着洗いコース」で洗いました。外に干しましたが、直射日光は当たらない場所です。
これは、何が原因なのでしょうか。色落ちなのか、逆に、洗ったときに他の衣類の色がついた、または着ている時に化粧品などがついた、とか…?(半袖Tシャツを着るときに日焼け止めを塗っていましたが、長袖の方はつけていません。)
また、修復するには、染め直さないとダメでしょうか。染めると、プリントも染まってしまいますよね…。どうしたらいいか、教えてください!

Aベストアンサー

製品を作り、市場に出す時に、JASで決められた規格以上の品質で無ければなりません。
堅牢度といって、色の定着安定性が、要求されています。

綿は、天然繊維で、その意味では、色の定着安定性が、よくなく、特に黒は、難しい色です。

光堅牢度が低い商品だったのでは、と、推測します。

 陰干しとの事ですが、長期であれば、陰干しでも焼けますし、実は蛍光灯でも、焼けます。 
 焼けている位置から、保管されている時、室内で掛けてあって、蛍光灯で焼けたか、
直射日光はあたらずとも、長期の窓辺からの間接日光によるものと、もしくは、その重複が原因と思われます。

修復
・光堅牢度の低い商品なので、染料が光で、焼けて、変色しています。
 そこで色を挿してあげるしかありません。
・色目が、黒と言うことですが、
 正直、黒は黒ですが、黒は、大変、色幅が多く、市販の染料で、今の黒と同じ黒色の染まるかは、わかりません。
 塗っている時にはわかりませんが、乾くと、赤系・緑系・青系・・・いろんな色の黒があるのに気が付きます。

・全体に染めようとすると、プリントが染料で汚れてしまうことがあります。(プリント方法によって違いがありますが。)
・薄めの染料を、部分的に、輪染みにならないようにして、ブラシで塗重ねてあげるしかないです。
先に書いたように、黒の色目を確認しながら。

・専門家に任せる手も
 クリーニングの白洋社が、補修のサービスをやっていたような気がしますので、一度お問い合わせださい。
 価格はわかりません。場合によっては、買いなおしたほうがよい場合もありますが。

ご健闘をお祈り申し上げます。

製品を作り、市場に出す時に、JASで決められた規格以上の品質で無ければなりません。
堅牢度といって、色の定着安定性が、要求されています。

綿は、天然繊維で、その意味では、色の定着安定性が、よくなく、特に黒は、難しい色です。

光堅牢度が低い商品だったのでは、と、推測します。

 陰干しとの事ですが、長期であれば、陰干しでも焼けますし、実は蛍光灯でも、焼けます。 
 焼けている位置から、保管されている時、室内で掛けてあって、蛍光灯で焼けたか、
直射日光はあたらずとも、長期...続きを読む

Q黒い服が白くなってきた場合は?

私は黒い服をよく着ます。
持ってる服の9割方はアニエスかGAPの綿100%です、
センスに自信がないのでシンプルなのが好きなのよ♪
…ってな顔をしてるわけです(^ ^;)。

汚れの度合いや着ていた時間などに関係なく、
1回着たらお洗濯、が基本です。
※このへん、皆さんはどうなんでしょうね?

で、日々洗濯を重ねる内に
その黒い服達が何だか白っちゃけてきました。
全体的にはもちろん、エリやソデ先などのスソは特に
色落ちが特に目立ちます、黒いし。
しかし洋服自体はまだまだ十分に着れそうです。

単純に洗い替え用として最初から同じものを2、3枚買ったりするので
3日間連続で同じ格好をしている(でも厳密には違うものを着ている)事も。
そんなところへ「あー白くなってきたなぁ」とまた同じものを買ったりした日にゃー、
もったいないお化けが出そうです。
まだ着れる!なんつって明らかにみっともない服を取っておくような
貧乏性?でもないのですが…。

靴の色落ちみたいに洋服の補色スプレーってないもんでしょうか?
鍋で煮込んで染める、ってテもありですが、
手がかかる上に鍋まで真っ黒になりそうで…。
簡単な修復法などご存知の方、
アドバイスを下さい!!

私は黒い服をよく着ます。
持ってる服の9割方はアニエスかGAPの綿100%です、
センスに自信がないのでシンプルなのが好きなのよ♪
…ってな顔をしてるわけです(^ ^;)。

汚れの度合いや着ていた時間などに関係なく、
1回着たらお洗濯、が基本です。
※このへん、皆さんはどうなんでしょうね?

で、日々洗濯を重ねる内に
その黒い服達が何だか白っちゃけてきました。
全体的にはもちろん、エリやソデ先などのスソは特に
色落ちが特に目立ちます、黒いし。
しかし洋服自体はまだまだ十分に着れ...続きを読む

Aベストアンサー

染料で染め直すのが一番簡単だと思いますよ。鍋でぐつぐつ煮るようなものを良く見ますが、洗濯機&水で染められる簡単な染料もありますが、使える素材が限定されているので、東急ハンズなどのお店で素材をメモして行って相談してみて下さい、できれば品物を持参するといいです。

あと出来れば洗濯は毎回しない方が良いです。汗をかいていなければそのまま次回も着るとやっぱり長持ちしますよ。洗剤は普通にスーパーで手に入るような合成洗剤をつかうと「蛍光増白剤」が入っているので色あせは早いです。
できれば石鹸で、無理ならおしゃれ着洗い用の洗剤を使うと色あせは防げます。また洗うとき、干すときまで裏向きにひっくり返しておくと毛羽立ちと日焼けを防げますので黒色が長持ちします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報