質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

ビアンキカラーに自転車のフレームを塗りたいのですが、販売しているスプレー缶で近い色の物はありますか?
お店に行って、色サンプルを見ればいいのですが、海外に住んでいるため、見ることが出来ません。日本の方が色数があるので、日本で購入しようと思っています。
また、スピナジーのカーボンホイールを白に塗りたいんですが、どうやって塗れば、ひび割れしないでしょうか?
樹脂用のPPプライマーとウレタン塗料の組み合わせがいいのでしょうか?
いまいちわからないので、詳しい方いらっしゃったら教えてください。

※自転車のカテゴリーがあるのを知らなかったので、こちらに再度質問しています。ご迷惑かけたらすいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

塗料の専門店にメールで、チェレステ風に調色してくれるか問い合わせてみては如何ですか?


ワンオフで混ぜないと市販であの色は無いと思いますよ。

カーボンですがウレタン系で塗れば良いと思うのですが・・・

カーボンだと素材が繊細な物なので専門家の意見を仰いだほうが良いかもしれません。塗ったら寿命が・・・とか言われる可能性も大いにあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
専門店に任せれば早いのですが、なにせ自分ですべてやるのが好きなもので。
もしかして、車の塗装の補修用で近い色があるかと思い、質問しました。

カーボン塗装は、繊細なんですね。
確かに、繊維の間に塗料が入り込むと、クラックの原因になりかねないですね。。。なるほど。

お礼日時:2008/06/24 05:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q'08 Bianchi チェレステ色のの塗装

最近、08 Bianchi ニローネ(チェレステ)の
塗装が傷ついてしまって所々ハゲてしまっています。

ちょっとかわいそうなので、塗装傷を上塗りして修復してあげようと
おもうのですが、色がぴったり合う塗料について
情報があったらよろしくお願いします。

実際にやってみた写真なんてあったら
非常にうれしいです。

Aベストアンサー

チェレステは一般の塗料で同じ色はありません。ビアンキ独特のものです。ですからビアンキのロードには補修用塗料が付属品として付いているはずですが、それで補修なさったらと思います。自転車屋さんの話では、ものすごく小さなプラスチックのビンですから捨てる人が多いようです。ご質問者さんも捨ててしまったのでしょうか。代理店から取り寄せ可能かもしれませんので、自転車屋さんに相談したら如何かと思います。

Q素人が自転車の塗装はしないほうがいいですかね

 黄色の自転車に乗っているのですが、今にしてみれば黒がよかったと後悔しております。

 業者に聞いてみたところ塗装に5万かかると言われ、5万のクロスバイクであることから、買い換えた方がいいと思われるのですが、色以外は問題ないので、買い換える気にもなりません。

 素人が塗装しても
 (1)塗られている塗装をはがしていないから、下の塗装が透ける
 (2)専門的な加工を処理しないと、すぐに剥がれる
 と聞いたのですがやはりそうなんでしょうか?
  

Aベストアンサー

カッティングシート使ってオリジナルデザインにしてみたら?
別に黒一色でなくてもいいんでしょう?

カッティングシートというのは色のついた薄いビニルシートで、好きな形に切り取って張り付けることができます。
車ではよく使いますよ。痛車とかあるじゃん?ああいうのはみんなカッティングシート貼ってやっているんです。
失敗したらやり直せるし、費用だって焼き付け塗装するのよりずっと安いです。

「カッティングシート 自転車」でググるといくらでもノウハウサイト、体験記、YouTubeなどが引っかかってきます。
ご参考までに、今私がググって上の方に出てきたとこ。
http://gigazine.net/news/20100505_machiasobi3_itacycle_cut/
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=10710&forum=106

クロスバイク「甘城ブリリアントパーク」バージョンとか、だめ?

Q初心者でもTIAGRAとSORAの違いは分かる?

ロード1年ほどの初心者です。
レースには興味ありませんがサイクリングロードや100キロ程の
ツーリングで爽快に走るのが好き(どんなに早くても平地で35キロくらい)でこの度、新車を検討しています。
そこで質問なのですが初心者でもシマノのTIAGRAとSORAの違いは分かるのでしょうか?
乗り味、扱いやすさ等の点で2グレードの違いをご教示ください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 IKUYOSHIさん こんばんは

 シフトレバー(STI)を除いた純然たる駆動系だけの話をすれば、旧型のSORAが8速・現行モデル(08年モデル以降だったかな???)のSORAが9速です。そしてTIAGRAは9速です。と言う違いがありました。つまり旧型のSORAとTIAGRAとの差は段数が違うので初心者でも差は解かりました。しかし新型SORAとTIAGRAが事実上同じ段数になったので、差はほぼ無いと考えて良いでしょう。ですから単なる駆動系(ディレーラー)だけの事を言えば、言われないと差が解からない位の差でしか無いです。

 違いはシフトレバー(STI)です。TIAGRA以上のグレードのSTIはブレーキレバーでシフトのアップ&ダウンが出来る様になっています。しかしSORAのSTIはフロントのシフトダウンとリアのシフトアップは、ブレーキレバーとは違うSTIの横に付いているレバーで行います。と言う事より、ボトムブラケットを握ってシフトチェンジするSORA・下ハンドルを握ってシフトチェンジする感じのTIAGRAと言う事になります。したがって前傾姿勢と言う意味合いでの空力的意味で、比べればTIAGRAの方がスピードを出し易いSTIと言えると思います。

 以上の様な違いです。以上何かの参考になれば幸いです。

 IKUYOSHIさん こんばんは

 シフトレバー(STI)を除いた純然たる駆動系だけの話をすれば、旧型のSORAが8速・現行モデル(08年モデル以降だったかな???)のSORAが9速です。そしてTIAGRAは9速です。と言う違いがありました。つまり旧型のSORAとTIAGRAとの差は段数が違うので初心者でも差は解かりました。しかし新型SORAとTIAGRAが事実上同じ段数になったので、差はほぼ無いと考えて良いでしょう。ですから単なる駆動系(ディレーラー)だけの事を言えば、言われ...続きを読む

Qロードバイクのギア、クラリスをSORAへ交換したい

こんばんは。
ロードバイク購入で悩んでいます。どうかアドバイスお願いします。
ロードレーサー 2014年モデル Bianchi ビアンキ C2C VIA NIRONE CLARIS ビアニローネクラリス/2014のギアをSORAへチェンジ可能でしょうか?
また、可能だった場合の必要パーツ、おおよその金額も教えてください。

Aベストアンサー

クラリスカラ SORAへ 変更?
性能的変化が少なく 交換する意味がないと思いますよ。

ロード用コンポの 最低基本は 105です。

ご自身で部品交換できるなら ヤフオクなどで中古の程度の良いものを安く入手し交換も良いでしょうが
ショップに交換以来すれば それなりの工賃を取られます。

コンポ部品って 
ギア系 段数により ギアの厚みが違いますので 基本同一メーカーの同一型式での チェーンリング・フリーギア・チェーン。シフトレバー(STIレバー)の組み合わせ
ブレーキ系 シマノは、キャリパーとSTIレバーの組み合わせを変えてしまうと ドンカン急ブレーキになったり ユルユル効かないブレーキに なってしまします。なので ブレーキキャリパー・STIレバー
の交換必要

SORAで 3.5万
ティアグラ 4.8万
105   6万    この部品代に別途工賃が掛かります。

車体購入した店なら それなりの割引も期待できますが 営利主義な店では、ぼられますし
購入店以外での 部品交換では、断られるか、割高も覚悟 とりあえず 見積もりを出してもらい検討です。

通販での購入の場合 現状の組立内容や初期処理の不備などあれば 断られますし 通販を強く嫌う店では、
門前払い 出入り禁止を言われるかも。

ご自身で部品交換できるなら 程度の良い中古部品を 買い集めたり 通販で安く買い集め 自身で交換も良いですが。
ショップにお任せの場合 SORAでも 4.5~5万かかります。 対費用効果が得られるか?

現状の自転車は、そのままで乗るか 売却して 105装備の自転車への買い替えした方が得策です。

クラリスカラ SORAへ 変更?
性能的変化が少なく 交換する意味がないと思いますよ。

ロード用コンポの 最低基本は 105です。

ご自身で部品交換できるなら ヤフオクなどで中古の程度の良いものを安く入手し交換も良いでしょうが
ショップに交換以来すれば それなりの工賃を取られます。

コンポ部品って 
ギア系 段数により ギアの厚みが違いますので 基本同一メーカーの同一型式での チェーンリング・フリーギア・チェーン。シフトレバー(STIレバー)の組み合わせ
ブレーキ系 シマノは...続きを読む

Q自転車の塗装

愛車が夏の強い日差しや長雨に晒されて十年以上たち、とうとう元からの塗装があちこちで剥れてきました。
そこでペンキか何かで塗りたいのですが、色んな塗料があってどれが自転車に合うのか分からなくて困っています。最適な塗料を教えて下さい。

Aベストアンサー

お勧めは車用の缶スプレーです。
耐候性、つや、価格、手軽さ、色の豊富さ
これだけの利点があります。
ただ欠点はタイヤ等の塗装したくないところを新聞等で隠すかはずす(これはペンキでも同じですね)、下地→色→クリアの三工程しないといけない。
こんな感じです。

後、アドバイスですがどの塗装にするにしても下地処理はきちんとする、1度に厚塗りしない、乾燥するまで次を塗らない、これは大事ですよ。
参考に工程をちょっとかきますね。
 1、錆やいらないシールをとる
     (カッターやワイヤーブラシなどで)
 2、塗り潰したくないシールにセロテープ等でカバーする
 3、洗う、油分がついてると塗装がはげやすくなります。
   使用するのは中性洗剤等で結構です。
 4、乾燥させる、水分も塗装の敵
 5、塗りたくない部分を隠す又ははずす。
 6、塗装、これは使用するもので変わりますが今回はスプレー缶の場合
   下地塗装(プラサフと言うもの)
    乾燥
   中塗り塗装(実際塗りたい色)
    乾燥
   クリア塗装(透明艶出し用)
    乾燥
 7、2と5でやった部分を元に戻す。
 8、チェーンなどにグリスアップし完成です

これ実際の車の自家塗装と同じ工程です。
手間のかかるように思えますが大事な愛車ならやって見る価値ありですよ(≧∇≦)
おまけですが、塗装時は汚れてもいい格好、手袋、地面につかないように水をまく、車体ナンバーを塗り潰さないようにご注意下さいね。
話が脱線しましたが、車用缶スプレーが自転車には1番です。

お勧めは車用の缶スプレーです。
耐候性、つや、価格、手軽さ、色の豊富さ
これだけの利点があります。
ただ欠点はタイヤ等の塗装したくないところを新聞等で隠すかはずす(これはペンキでも同じですね)、下地→色→クリアの三工程しないといけない。
こんな感じです。

後、アドバイスですがどの塗装にするにしても下地処理はきちんとする、1度に厚塗りしない、乾燥するまで次を塗らない、これは大事ですよ。
参考に工程をちょっとかきますね。
 1、錆やいらないシールをとる
     (カッターやワイ...続きを読む

Qロードバイクって軽く30km/h出るって本当?

よくロードバイクなら誰でも30km/hで漕ぎ続けられる(1時間程度)と書かれているホームページをみかけますが、本当なのでしょうか?
もちろん「誰でも」が本当の誰でもではないことはわかりますが、たとえば、自転車通学している高校生あたりに乗らせたら30km/h以上で走ることはできるのでしょうか?

私はクロスバイク(10万円程度)に乗って片道10kmを毎日通勤していますが、信号のストップアンドゴーを抜きにしても、平均時速25km~28km程度しか出ていないと思います。
通勤は10kmなので、自転車に乗っている時間は20分強です。
私の実力から言うと平均30km/hで1時間走り続けることは不可能です。
※自転車通勤暦は1年で、毎日タイムアタックばりの全力!!!疾走で漕いでいます。
もちろん走るのは車道。

たまに同じくクロスバイクの友人と一緒に帰ることもあるのですが、その友人も私と同程度のスピードしか出せませんので、一般人に比べ、私が極端に漕ぐのが遅いということでもなさそうです。

私と友人以外の世の中の人は化け物ぞろいなのでしょうか?
それともクロスバイクとロードバイクはそれほどまでにスピードの差が違うのでしょうか?
例えばロードバイクで30km/hは軽いよ!って言っている人がマウンテンバイクにでも乗ったら何km/hくらいで走るのでしょうか?

つまらない質問ですが、よかったら教えてください。

よくロードバイクなら誰でも30km/hで漕ぎ続けられる(1時間程度)と書かれているホームページをみかけますが、本当なのでしょうか?
もちろん「誰でも」が本当の誰でもではないことはわかりますが、たとえば、自転車通学している高校生あたりに乗らせたら30km/h以上で走ることはできるのでしょうか?

私はクロスバイク(10万円程度)に乗って片道10kmを毎日通勤していますが、信号のストップアンドゴーを抜きにしても、平均時速25km~28km程度しか出ていないと思います。
通勤は10kmなので、自転車に乗ってい...続きを読む

Aベストアンサー

jyuzo様
皆様が回答しているように、ロードで30Kは容易に出せます。ただし、街乗りでのスピードは多くの車や人に迷惑をかけることになります。
jyuzo様のクロスで25Kなら立派です。マウンテンだとクロス-5K程度でしょう。
小職はこれらを一通り通過して、今はつれ合いと小径で輪行・ポタリングの日々です。楽しいですよ!
バイクの次にサイクリストの事故は悲惨です。
(過去に事故に巻き込まれました)
スピードの話題から誰か好い人と何を見に行くのかの興味に比重が変わりますように‥。

Qリアエンド幅135mmのものに130mmのホイールは?

クロスバイク初心者です。
ホイールを交換したいのですが、
リアエンド幅135mmのものに130mmのホイールは入るのでしょうか?
スペーサー?というのは販売しているのでしょうか。

探せば135mm用はありますが、種類も少ないので・・。
宜しく御願いします。

Aベストアンサー

あくまで自己責任で、という事になりますが、そのまま使ってしまっても問題は起きないと思います。自分も同様の事をやっていましたが一切問題は起きませんでした。

使おうとしているフレームはどのようなフレーム(材質、自転車の価格など)ですか?カーボンやチタン、マグネシウムなど、先進素材を利用したフレームは扱いが非常にデリケートで値段も高額です。そのためホイールに限らず完全に適合するパーツを使用するのが原則となります。
しかしながら、比較的低価格のアルミフレームの場合(特に10万円くらいの完成車として販売されているようなフレーム)はデザインは違っていても悪く言えばほとんど似たり寄ったりです。
エンド幅が135ミリのフレームに130ミリのハブを入れるのですから、フレームから見ると片側で約2.5ミリ内側へずれた位置で固定されるわけです。
ノギスなど精密に幅を測れる道具でエンド幅を測ってみると、大量生産されているフレームの中にはきちんとした精度が出ておらず、エンド幅が135ミリ以上であったり、それ以下である事はよくあります。またホイールを外した状態で、フレームのエンド幅を広げたり縮めたりしようと力を加えると簡単にエンド幅が変化してしまいます。悪く言えばこの程度の品質と精度のフレームですから、片側2.5ミリ、全体で5ミリの変化なんてどうって事ありません。既にエンド幅が130ミリになっているかも知れません(笑)
繰り返しになりますが、お使いのフレームが非常に高額であったり、新素材が利用されている場合はお勧めできませんが、基本的には大した問題はないと考えます。

スペーサーは見た事がありませんが、要するに2.5ミリの厚みを確保すれば良いだけの話です。ワッシャーをハブ軸に通すとか、フレーム側のエンド部分に2.5ミリ厚のアルミ板をエンド部分に適合するような形にカットして貼り付ける(挟み込む)など、方法はいくらでも考えられると思います。

あくまで自己責任で、という事になりますが、そのまま使ってしまっても問題は起きないと思います。自分も同様の事をやっていましたが一切問題は起きませんでした。

使おうとしているフレームはどのようなフレーム(材質、自転車の価格など)ですか?カーボンやチタン、マグネシウムなど、先進素材を利用したフレームは扱いが非常にデリケートで値段も高額です。そのためホイールに限らず完全に適合するパーツを使用するのが原則となります。
しかしながら、比較的低価格のアルミフレームの場合(特に10万円く...続きを読む

Qフレームに傷を付けてしまった時の立ち直り方法を教えてください。

今日、仕事が休みだったので、家内とサイクリングに行きました。
途中、綺麗な花が咲いていたので、自転車を停めて写真を撮ろうとしたとき、急に強い風が吹いて立てかけていた自転車が倒れてしまいました。

半年前に購入したcannondale DAAD9-5です。
自分的には一生物という覚悟で買った自転車の、よりによってトップチューブに傷が入ってしまいました。(幸いフレームのへこみには至りませんでしたが)
あと、右のブレーキレバーにも擦り傷が・・・。(泣)

しっかり停めなかった私が悪いのですが、どうにも見る度に気が滅入って後悔することしきりです。

自転車愛好家の皆様で、同様の経験をされた方いらっしゃいますか?
そのとき、どのようにして、この落ち込みから立ち直られたかを(できればリペア方法も含めて)教えていただければと思い、質問させていただきました。

リクイガスカラーの、ちょうど黒色から黄緑色に変わる込み入ったデザインの部分なので、目立たないとも言えますが、タッチペイントで補修するのが困難な部分です。

はぁ。。。

Aベストアンサー

> 携帯電話も、落としたりすると、すごく滅入ってしまうタイプです。
そのお気持ち、よく分かります。
私も昔、買ったばかりの新書を落として端っこがつぶれたりすると
滅入った挙句に買いなおすようなこと、してました。

> 自分的には一生物という覚悟で買った
多分、一生モノとしての覚悟というのは
「傷ついても愛し続ける」覚悟のことだと思うのです。
最近、そのように悟りました。

もう、イイ回答がいっぱい出ていると思うので
ちょっとトンデモなレベルへと話を拡げちゃおうと思うのですが
生き方レベルで価値観とか人生観をそう変えていかないと
人生がつまらなくなっちゃうと思ったんですね。
だって、自分も歳をとっちゃったのか
自転車より人生の方が傷だらけ、って感じですもん(笑
でも、だから、何?って感じで。
走ってりゃぁ、楽しいです。

Qリアエンド幅135のフレームにロード用ホイールは装着可能か?

先日、私のフラットバーロードのホイールを買い換えました。
で、それまで使っていたノーマルホイールを、会社の同僚がもし自分の自転車に使えるなら譲って欲しい、と言ってきました。
その同僚はクロスバイクに乗っていますが、そのクロスバイクは、リアエンド幅135mm(MTBと同じエンド幅)なんですね。
エンド幅130mmのロードのフレームに135mmのホイールを入れるのは無理があるのはわかりますが、逆に幅が広いフレームに狭いホイールを入れる分には、ハブの左右に厚さ2~2.5mmのワッシャーなどのスペーサーをかませば取り付け可能なんじゃないか、と思うのですが。
(ていうか、絶対に試した人っていると思うんですよ、これって)
ホイール脱着の度にワッシャーがちゃんとした場所に入っているか確認が必要になる、などの多少の欠点はあると思いますが、現実問題として、スペーサーかましてロード用ホイールを装着して、通勤等の日常使用に何か支障は出るのでしょうか。
やってみたけど問題があった、もしくは、やってみたがごく普通に使えるなど、経験談も大歓迎です。
よろしくお願いします。

先日、私のフラットバーロードのホイールを買い換えました。
で、それまで使っていたノーマルホイールを、会社の同僚がもし自分の自転車に使えるなら譲って欲しい、と言ってきました。
その同僚はクロスバイクに乗っていますが、そのクロスバイクは、リアエンド幅135mm(MTBと同じエンド幅)なんですね。
エンド幅130mmのロードのフレームに135mmのホイールを入れるのは無理があるのはわかりますが、逆に幅が広いフレームに狭いホイールを入れる分には、ハブの左右に厚さ2~2.5mmのワッシャーなどのスペーサー...続きを読む

Aベストアンサー

やってます。
フレームはアルミでして、実際にフレームのエンド幅は135mmきっかりでした。
5mmたわめると、結構力が必要です。

クロモリなんかのフレームならばあまり問題ないんですが、アルミの場合は
クラックが入りやすくなるかもしれませんので、
私はハブ軸の組み替えをしました。
シマノのハブでしたので、MTB用ハブ軸(シマノのスモールパーツばら売りで500円くらい)と
バイク用品店で5mmのアルミスペーサーを購入。

ロード用ホイール(WH-R500)のハブ軸をばらし、軸だけ組み替えて、
反フリー側に5mmのスペーサーをかまして組み付け。
その状態で、ハブ軸中心とリム中心が2.5mmずれますので、振れ取り台で修正。
(完組ホイールでしたが、リム引っ越しの要領で少しずつやれば問題なし)
いまのところ400kmくらい走りましたが、何の問題も出てないです。

ちなみに2.5mmずつスペーサーを入れると、チェーンライン(スプロケの幅の中央線)が内側に来てしまうので、
ディレイラーの調整が必須になります。(ディレイラーはフレームについてる為)
私はすぐに元のホイールに戻せるようにしたかったので、前述のようにしました。

参考にしたサイト↓
http://blogs.yahoo.co.jp/tecchisasari/33744703.html


軸が組み替えられないハブの場合は、無理矢理フレームをたわませてつけるしかないでしょうかねぇ・・・?
ただしその場合、ディレイラーの調整はあまり必要ないです。
(厳密には角度もチェーンラインも変わるので、ギヤ鳴りをおこすかも??可能性は低いですが)


軸をばらさずにスペーサーをハブとフレームの間に挟むだけだとちょっと怖いかも。
軸の飛び出し部分(フレームに引っかかる部分)が、私の実測で5mmくらいでした。
その5mmと側面の摩擦力でダンシングの全体重を支えるので、それがあまり少なくなると・・・?
スペーサーをフレームとの隙間に入れると、摩擦力も極端に小さくなりますし。
(ハブ軸の、フレームエンドと接触するところはギザギザの滑り止めがついていますよね。 あれがスペーサーで全く効かなくなります)

やってます。
フレームはアルミでして、実際にフレームのエンド幅は135mmきっかりでした。
5mmたわめると、結構力が必要です。

クロモリなんかのフレームならばあまり問題ないんですが、アルミの場合は
クラックが入りやすくなるかもしれませんので、
私はハブ軸の組み替えをしました。
シマノのハブでしたので、MTB用ハブ軸(シマノのスモールパーツばら売りで500円くらい)と
バイク用品店で5mmのアルミスペーサーを購入。

ロード用ホイール(WH-R500)のハブ軸をばらし、軸だけ組み替えて、
反フ...続きを読む

Q手組み用?ハブはなぜ32Hが多いのでしょう?

当方、クロスバイクで32Hのもの(700x28c、クラシックリム)がついているのですが、
少しでも巡航性能を上げるためと、タイヤ幅を23cまで落としたいので
ロード用のエアロホイール購入を考えています。
(シマノのR500など低グレードのものであれば
 ハブ軸&スペーサ変更でエンド幅135mmにできそうですので、それを予定しています)
でも、手組みでいろいろ選ぶという選択肢も少し考えています。


ショップを見ると、ロード用に販売されているハブは、
かなり上級グレードにならない限り32Hが一般的のように思います。
(シマノの場合。 別のメーカーでは違うのかもしれませんが・・・)
リム単体も、32Hが多く販売されているように思います。

ところが、完組みは24H、20H、18Hなどが普通にありますよね。

スポークの空気抵抗だけを考えれば、本数はなるべく少ないほうがいいと思うのですが、
なぜ標準~低グレードのハブは32Hなのでしょう?

やはり手組みで20Hなどは技術的に熟練していないと難しいからなのでしょうか?
個人的に考えるに、
 ◎少スポークのメリット
  空気抵抗が小さく、重量が軽い
  横風の抵抗を受けにくい
  かっこいい(←個人的ですが)
 ◎32Hのメリット
  組みやすい(バランスが取りやすい)
  ショック吸収がいい
  強度がある
  バリエーションが多い(たくさん販売されている)
という感じなのですが、それ以外に32Hのメリットがあるのでしょうか?

自転車は空気抵抗との戦いですので、32Hだと少しもったいない気がします・・・
エアロスポークなら、そんなに気にならないものでしょうか?

当方、クロスバイクで32Hのもの(700x28c、クラシックリム)がついているのですが、
少しでも巡航性能を上げるためと、タイヤ幅を23cまで落としたいので
ロード用のエアロホイール購入を考えています。
(シマノのR500など低グレードのものであれば
 ハブ軸&スペーサ変更でエンド幅135mmにできそうですので、それを予定しています)
でも、手組みでいろいろ選ぶという選択肢も少し考えています。


ショップを見ると、ロード用に販売されているハブは、
かなり上級グレードにならない限り32Hが一般的の...続きを読む

Aベストアンサー

昔、ホイールのスポーク数について海外のサイトで教えて貰いました。
1960年代には、どの国でも前後とも36Hホイールが標準になったそうです。36Hホイールは重量と耐久性のバランスが非常に良いホイールで、円周360度の10度毎に穴が開くのでハブやリムを製造するのにも都合が良かったようです。
その頃、32Hホイールは既に存在していたものの、ロードレースなど耐久性より重量の軽減を目的とした特殊用途のみに使われていたようです。

1980年代初頭、とある業者が「32Hホイールを売り出すとレーシングイメージがあるので売れるのではないか?スポークも若干ケチれるし」ということで、アップグレードホイールと称して売り出したそうです。
これは36Hに比べ、明らかに耐久性や剛性が劣っていましたが、一般の人が使うには十分な強度で、商業的には成功したそうです。
その後、28H, 24H, 20H, 16Hとスポーク数の少ないホイールがアップグレードホイールとして発売されました。しかしこれらは当時のプロメカニック達に好意的に受け入れられなかったそうです。その理由は
1)スポーク数を少なくするとリムを丈夫にしなければなりません。これはリムの重量が増えることを意味します。リムの重量が増えると運動性が悪くなります。この現象は同じ重さのおもりを背中に背負った場合と足首や靴に付けた場合で、同じ距離を同じ時間で歩いてみればすぐに分かります。後者の方が疲れを感じるはずです。
2)スポーク数が少なくなるとスポーク1本にかかる荷重が増え、異常に高いテンションを必要とします。またスポークが1本でも折れれば即、走れなくなります。
3)ハブからリムにトルクを伝えるためにはスポークをクロス組みする必要があります。36Hの場合、8本取り(4クロス)、6本取り(3クロス)、4本取り(2クロス)の3種類の組み方ができますが、32H, 28Hの場合、6本取り、4本取りの2種類になります。さらにスポーク数が少なくなると4本取りか2本取りのどちらか一方しかできなくなります。クロス数が少なくなると、ホイールのねじれ剛性が著しく下がり、加速の悪いホイールとなります。

このような流れで、レースイメージを持つ32Hがスポーツ系自転車に生き残り、それ以下のものは自然淘汰されたようです。ちなみに競輪は36H, 8本取りが標準だそうで、瞬発力でホイールがねじれるのを防ぐために理にかなっています。

完組の場合はホイールを総合的に専用設計できますので、少スポークでも十分な性能のホイールを作ることができます。今や高価な完組の性能を越える手組みホイールを作るのは事実上不可能です。コストパフォーマンスや絶対性能を取るなら迷わず完組です。
しかし手組みには手組みの良さがありまして、性能はともかくユーザーの好みや用途に幅広く対応できます。また、スポークが切れても少しは走れる余裕がありますし、街の小さな自転車屋でも応急処置が可能です。さらに自分でホイールがいろいろ組めるようになると、先人達の工夫が理解できるようになり、少スポークが必ずしもメリットが多いとは思えなくなると思います。私は別にプロのメカニックではないですが、ホイール組は自転車弄り上級者への登竜門です。最初はプロの自転車屋さんの助けが有った方が良いとは思いますが、機会があったらホイール組にも挑戦してみてください。

タイヤ幅を細くするとパフォーマンスアップしたように感じるのは主にホイール外周の軽量化と転がり抵抗の低減だと思います。これを説明していると長くなりますので今回は止めておきます。

参考URL:http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/spoke.html

昔、ホイールのスポーク数について海外のサイトで教えて貰いました。
1960年代には、どの国でも前後とも36Hホイールが標準になったそうです。36Hホイールは重量と耐久性のバランスが非常に良いホイールで、円周360度の10度毎に穴が開くのでハブやリムを製造するのにも都合が良かったようです。
その頃、32Hホイールは既に存在していたものの、ロードレースなど耐久性より重量の軽減を目的とした特殊用途のみに使われていたようです。

1980年代初頭、とある業者が「32Hホイールを売り出すとレーシングイメージ...続きを読む


人気Q&Aランキング