ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

こんにちは!ちょっと前から異音が出るようになりました。車種はワゴンR CT21S FF 3AT 走行約10万kmです。去年の春頃にミッションが滑り気味の状態で計50~60km程走行しました。整備に出したところホースの緩みによるATF漏れだったので締め付け後ATFを補充してからは全く違和感や異音はありませんでした。

アクセルを踏んでいる時は異音は出ませんが(約2000回転以上の時)、
走行中(時速約25km以上)にアクセルオフするとキュルルル(ヒュルルル)というような音が回転数に合わせて出ます。
そのまま惰性で走行し時速約25kmを下回ると消えます。

停止する時や下り坂は鳴りっぱなしなので、常にアクセルを少し踏みつつブレーキを踏んだりしています。

実験程度でニュートラルで惰性走行をしましたが異音はしませんでした。空吹かしでも鳴りません。

「D」の惰性走行と、シフトを「2」や「1」に落とした時にも鳴ります。落とした時は回転数が一気に上がるので異音がすごいです。。。

何か回転している物同士が擦れているような音なのでミッションかプーリー系なのかなと思っていますがどうでしょうか?ご回答宜しくお願いします。


ちなみに…今まで行った整備等です↓
2006年10月購入
エンジンオイル&エレメント交換(3ヶ月毎)
ATF交換(2007年4月、2008年4月)
クーラント交換(ATFと同時期)
車検2007年9月に検査
タイミングベルト&ウォーターポンプ交換(2007年2月)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

元Sディーラー勤務、現役整備士で同じワゴンRの4WDを乗っています。

私が勤めていたときはその様な症状を見たことが有りませんが、過去に滑り気味で走行したことがあった、ATFが漏れていた、との事ですのでAT内部のクラッチ(ブレーキ)機構かベアリングにダメージがあることが推測されます。どちらにしても通常AT内部は修理せず載せ替えというのが一般的な修理方法です。ATは安いリビルト品(再生新品)が存在し、ディーラーでも使用しています。仕入原価は8万円前後ですので、客請求で10万前後といったところでしょうか?それ+工賃(エンジンごと降ろさないと交換出来ないのでちょっとお高目)+ATF・クーラント代、といった感じなので、総額15万位かな?10万kmオーバーのCT21Sなら買い替えと同じ位の出費ですので、その車に思い入れが有るかどうかで修理か買い替えかを選択する事になると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

AT内ですとやはりそうなりますか。。。具合と時期を見ながら考えます。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/06/27 13:09

「エンブレがかかると異音」


「アクセルを踏んでいる時は異音は出ません」
エンジンだと同じ回転数でエンブレ、踏んでいる時など同じ回転数で異音がします

ATミッション関係ではないかと
コントロールバルブはシフトレバーと連動して
手動でマニュアルバルブが油路を切り替るので、異音よりは走行度合いに関係

「エンブレがかかると異音」ATF油圧の圧力変化が考えられるので
ATF油圧が走行中いつもかかるトルクコンバータ関係だと推測いたします
ttp://www.geocities.jp/cosmos713jp/cosmos/factory50html.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答分かりやすくありがとうございます!

トルコンですか…想像もつきませんでした。なんとなく程度にしか分かりませんがトルコンは交換可能なのでしょうか?といってもかなりの作業(エンジン&AT降ろす?)になりそうなので工賃が掛かりそうですが…。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/27 08:33

エンジンの負荷の状態の違いで異音がする、と解釈すれば「タイミングベルト」か「タイミングベルトのテンショナープーリー」が怪しいのですが。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

>エンジンの負荷の状態の違いで異音がする、と解釈すれば「タイミングベルト」か「タイミングベルトのテンショナープーリー」が怪しいのですが。

車について詳しい事は分かりませんのでお聞きしたいのですが、エンジンの負荷の状態の違いで異音がすると「タイミングベルト」か「タイミングベルトのテンショナープーリー」が怪しいのはなぜでしょうか?


また、補足ですが異音はベルト側(車内から見て右側)ではなくAT側(左側)から聞こえるそうです。でも走行中にしか聞こえないのでAT側から聞こえる気がする程度だと思いますが…。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/26 18:53

>タイベル交換は去年2月に行っていますので、ベルトやその時の整備不良は考えにくいかと思います。


すいません、このくだりの意味がわかりません。
ベルト自体が不良品の可能性もありますし、整備不良も十分考えられることだと思いますが・・・

あとはターボ車ならバックタービンの音に近い気もしますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。おっしゃる通りですね。

「タイベル交換は去年2月に行っているし、異音が出てから車屋には何度か持って行きベルト、プーリー等は再度確認してもらっているので、ベルトやその時の整備不良は考えにくいです」との間違いです。

失礼しました。

ちなみにターボ無しのNAです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/26 18:37

キュルルという音はベルトが滑る音ですね。

ベルトのどれかが弛んでいるのでしょう。その車はタイミングベルト付きなのでしょうか。ダイナモは関係ないですし、冷却ファンも違いますよね。だとすればやっぱり・・・。修理工場へ行って見て貰うべきです。タイミングベルトの交換は12万キロです。そろそろかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問文の下の方に書きましたがタイベル交換は去年2月に行っていますので、ベルトやその時の整備不良は考えにくいかと思います。

念のためベルトに鳴き止めスプレー的なことをしましたが変化がありませんでした。

車屋にも持っていきました現段階では原因が分かっていません。「おそらくミッションかプーリーとか回転系」と言われましたがそれは私でも分かります(笑)それのどれかが重要なのですが。。。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/26 17:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q走行中・エンブレ時に異常音がします。

こんにちは。車の知識がなく、キチンと説明できるか、伝わるのか不安ですが、教えてください。

発生時期:数日前
車種:ekワゴン/AT 
状態:3,4速あたりで走行中、そこからアクセルをはなしエンブレがかかった時、
それぞれ激しいエンブレ音(2速で走行した時の数倍の煩さ)がします。エンブレの振動も感じました。
音は、エンジンのあたりから聞こえてきます。

何が悪いんだろう?急に動かなくなるのでは?と不安を感じながら、
時間がとれずそのまま乗っています。
上記の説明で、原因や分かる事、考えられる事などありましたら、
教えてください。

Aベストアンサー

まず始めに、私は2級整備士の資格を保有しています。自動車関係の仕事をしていますが、整備仕事はしていません。

もしかしたらATのセレクト位置を検出しているインヒビタースイッチかも知れないですね・・・。若しくはATコントロールユニットの不良による誤作動。あるいは、AT内部の油圧回路の詰まり。
質問文のみでは何とも言い難いところですが、三○車(ご愁傷様です)ですから早目にディーラーへ持ち込む事をお勧めします。急に動かなくなる可能性は極めて高いと思います。是非時間を作って持ち込んで下さい。不慮の事態になって後悔してからでは遅いですよ。過去に「燃える車」を平然と販売していた会社ですから・・・何が起きても不思議だとは思いません。

Qエンジンブレーキ時の異音

ninjya250に乗っていますが、最近エンジンブレーキをかけたときに「ガラガラ」という異音がします。
クラッチを切ると音がやむため、エンジンブレーキを使いにくくなっています。
予測される修理箇所と、予測値段をご教授ください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

タイミングチェーンの交換は高いです。10万円は軽く取ると思います。
忍者25は2気筒だから、それでも安く済むほうですね。

そのまま放置してタイミングチェーン(作りは自転車のチェーンと全く同じ)が切れると、エンジン内を破壊してしまいエンジン丸ごと載せ替えになります。車でも、買い替え(一般ユーザー)や、エンジン載せ替え(マニアなユーザー)を迫られてしまうような大掛かりな故障です。

ちょっとググってみたのですが、もしかしたら、ニンジャ25はテンショナー(タイミングチェーンの張りを機械的に自動調整するつっぱり棒のようなもの)の交換で、ガラガラ音は解消されるかもしれません。
テンショナーは部品代が安いため(バイクだと部品代3000円前後かな)、車でもバイクでも、自分でちょこっとイジれる人は、テンショナーの交換をして誤魔化します。

いずれにしても、カワサキのバイクを取り扱っている「ある程度の規模のバイク屋」に聞いてみれば、値段が大体分かります。こういうのって車種特有の経年劣化、傾向不良でして、貴方様よりも先に修理している人がたくさんいますので。

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qアクセル踏んでない時の足回りの異音

10年もののセリカ(AT)なんですが。
発進の時や信号などで止まろうとアクセルを離して減速、ブレーキを踏んで減速する時の低速域での異音が気になります。
シャフトからタイヤあたりと思われるところからキコキコキコ、あるいはキュルキュルという音が速度にあわせたようなテンポでなります。
時速20k以下ぐらいで大きく聞こえます。
ブレーキもアクセルも踏んでない状態で聞こえます。
アクセルを踏むと聞こえなくなります。

昔、知人のやはり古いカムリも同じような音がしていた記憶があるのですが、結構大きく聞こえるので自分の車となってはやはり気になります。
考えられる原因や対処の仕方について教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

ブレーキなら「キーキーキー」という音が車の速度によって聞こえるでしょう。
Vベルトの場合は「キュルキュル」という音がエンジンの回転数=アクセルを踏んだ量に比例して音がします。

問題のキコキコですが、シャフトやタイヤあたりからでしたら「ハブベアリング」の可能性があると思います。
振動がしたり、右折と左折をした時のハンドルの重さが違ったりしませんか?
もし「ハブベアリング」ならそのまましていてると最悪タイヤが取れるかもしれませんね・・・
まあそのような話しはあまり聞いたことないですしね。
「シャフトブーツ」の可能性もありますしね。

なににせよ、早めに専門家に見せた方がよいでしょうね。

Q異音につきまして

今年の3月頃から、パネル中央の下部付近?から異音がするようになってしまいました。
どう表現したらよいか、よくわからないのですが、低音気味で、モーターのような
「ウィーン」というような音です。

パネル中央の下部付近?なのですが実際は
車体の中とか下付近のような気がします。
(パネル中央の下部付近が音がよく聞こえる感じがするのです。)

ワゴンR 660cc
平成15年式
ノンターボ
オートマ
走行 56,000km

停止中は音は出ません。
走行直後から音がします。
減速~停止で、音も徐々に低くなって止まります。
試しに走行中、ギアをニュートラルにしてみましたが、音に変化はありませんでした。
同じく走行中、ギアをニュートラルからドライブにしてみましたが、音に変化はありませんでした。
ヒーター・エアコン等の電装系を全て切っていても音がします。
ヒーター・エアコン等の電装系のスイッチを入れても音に変化はありません。
音がしないことはありません。毎回必ず音がします。
音の大きさは最初から変わってはいません。(音が大きくなってきているという事はないです。)

ボンネットを開けてオイル等をみてみましたが問題ないようでした。(超素人目線です)
恥ずかしながら、オートマオイルは確認しませんでした。(よくわからないので・・)

自分はそれ程気にならないのですが
嫁がかなり気になるそうです。
嫁が言うには、助手席の方が音がよく聞こえるそうです。

GWに遠出する予定でしたが、長距離は危険・乗りたくないと反対されてしまいました。

車検が一年残っているのですが
次回、車検に出すかどうかわからないですし
たまに近所への買い物程度にしか乗らない車なので
こもまま様子見で乗っていたいのですが、嫁がみてもらってきたら?と
何度も催促してきます。

このまま乗ってても特に問題ないのなら
そのままにしておきたいのですが・・。

みてもらうとしたらズズキなのですが
以前、何かの際でスズキに行った時にメカニックの人がかなり冷たかったので
正直行きたくないのです。

買って、2~3年後の時はすごく親切だったのに
古~い車はとても迷惑そうでした。(もう客じゃない?!

実際、当方も、こんな古い車を持ち込むのも気が引けてしまいます。

手持ちのビデオカメラで録画(録音)してみました。
電装系は全て切っています。
ゴー・ストップを繰り返したりしてみました。
パネル中央の下部付近がよく聞こえるというので、その辺にビデオをててみました。
かすかに「ウィーン」というような音が聞こえるかと思います。
(実際の人間の耳だとハッキリと聞こえるのですが
ビデオの性能が悪いせいで、あまり音が拾えてなくて申し訳ないです・・)

このような状況ですが、異音の原因について心当たりがありましたら
ご助言頂けませんでしょうか。どうぞ宜しくお願い致します。

http://www.youtube.com/watch?v=t0R-cOYNoQg&feature=youtu.be

今年の3月頃から、パネル中央の下部付近?から異音がするようになってしまいました。
どう表現したらよいか、よくわからないのですが、低音気味で、モーターのような
「ウィーン」というような音です。

パネル中央の下部付近?なのですが実際は
車体の中とか下付近のような気がします。
(パネル中央の下部付近が音がよく聞こえる感じがするのです。)

ワゴンR 660cc
平成15年式
ノンターボ
オートマ
走行 56,000km

停止中は音は出ません。
走行直後から音がします。
減速~停止で、音も徐々に低くなって止まり...続きを読む

Aベストアンサー

点検だけならただなので、まずはディーラーに行って症状確認・要因推定してもらう方がやっぱり早いです。
プロが現認すれば、現象の規則性から推定要因を洗い出して、真因を突き止めるのは早いでしょう。

異音は濁った「ヴィイ↑イ↑イ…ヴィイ↓イ↓イーーーィン」みたいなのですかね。


あえて推測を書くと、「デフリングギヤ」
もしくは「デフのローラーベアリング(コロがいっぱいついている)にできた傷(異物や摩耗等が原因)」が原因の異音。


[推測]
×:変速してエンジン回転やミッション回転数が変わっても、異音の音程(回転)が変わらない。止まると音が消える。
 →回転比例していないエンジン・エンジンで回される補機・ミッションの変速部の可能性は低い。
  停車してもエンジンはアイドル回転しているので、なお更違う。


○?:車速に比例する。増速で異音の音程が高くなる。減速で異音の音程が低くなる。 (停車中は鳴らない。前方下部。)
 →前方下部&車速比例で動くのは、変速機のデフ周りかドライブシャフト周り。異音発生源の位置とも合っている。
 →
  ・動画だと加速してロックアップした位が最高車速なので、他のスピードメーターを移したワゴンRの加速動画と音と比較して走行条件を推定すると、
   たぶん50km/h⇒N≒2000rpm≒33rps(=Hz)くらいで異音が最高音。
  ・減速比i=4速:0.9×最終:4.5≒4位だとすると、n=N/i=33rps/4≒8.2rpsでドラシャの回転数は8.2回転/秒。
  ・動画の57秒位の音程が、下3(?)のシなので、f≒250Hz。
   f/i=250/8.3≒回転30次

  ⇒8rps程度の低回転で、1回転でこれだけの音がする部品…
    「デフのベアリング(コロが2,30個ついている)に異物が挟まったか傷がついて異音がしている」
    「デフギヤも歯数的には30歯位あってもおかしくはないのでそっちもあり得る」
    (ただ、昔聞いたデフリングギヤ周りの正常音でちょっと大きいのでどうなの?
    みたいなやつは、もっとキュゥウウウーーンとか高い唸りだったので、どうだろう)

  その他:デフ周辺の他の可能性。
        ドライブシャフトの駆動部がおかしいと、曲がる時にバキバキいったりするのでそっちは違いそう。
       ドライブシャフトに何かからまって摺ってるとかもあり得るけど、すぐ取れそう。

点検だけならただなので、まずはディーラーに行って症状確認・要因推定してもらう方がやっぱり早いです。
プロが現認すれば、現象の規則性から推定要因を洗い出して、真因を突き止めるのは早いでしょう。

異音は濁った「ヴィイ↑イ↑イ…ヴィイ↓イ↓イーーーィン」みたいなのですかね。


あえて推測を書くと、「デフリングギヤ」
もしくは「デフのローラーベアリング(コロがいっぱいついている)にできた傷(異物や摩耗等が原因)」が原因の異音。


[推測]
×:変速してエンジン回転やミッション回転数が変わっても、異...続きを読む

Qミッションもしくはクラッチから異音?

S62年式のレックススーパーチャージャー(5MT)に乗っています。いつからか判らないのですが、アイドリング時にカラカラと異音がしていて、クラッチを踏むと音が消えます。又、最近クラッチが滑りぎみなので、これが関係しているのかな?とも思っています。走行距離67000キロです。これはそのままにしておいたらまずいですか?あと、クラッチが滑りだすと、完全にダメ(走行不能)になるまでどれくらいもつものでしょうか?クラッチ及びクラッチカバー交換費用はいくらぐらいかかりますか?教えて下さい。

Aベストアンサー

 
まず、どれくらいもつかについてですが、クラッチが滑りぎみだと感じた時点で早めの交換をお勧めします。
当然燃費も悪くなりますし、走行不能までは車の使用頻度や運転状態にもよりますので予測出来ません。

クラッチを踏むと音が消えるという異音の多くは“レリーズベアリング”か“パイロットベアリング”などの
ベアリングが原因です。
部品代はそれほど高価ではないので、ついでに交換して貰った方がいいです。

これ以外の原因ですとトランスミッション内のニュートラル状態で回転している部分、つまりはインプット
シャフト関係になると思います。

クラッチディスクとクラッチカバーの交換作業工賃は車種や駆動方式などにより異なりますが、だいたい
3~5万円前後が相場ではないでしょうか。
 

Qハンドルをきると奇音が・・・

今乗っている車が、最近、ハンドルを右に切ると車体左前あたりから「ギギギ…」と奇音を発すようになりました。何かが引っかかっているのかとも思ったんですがそーゆーわけでもありません。故障でしょうか?また、修理するなら費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?よろしかったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハンドルを切ったときにコリコリという音が出ていれば左側のドライブシャフトの外がわのベアリングの音ですので交換が必要になりますが余り大きな音でなければブーツを交換して暫く乗ってどうしても気になるようならば交換をすればいいかと思います。(二重に工賃などが掛かりますが。)金額は最初は400円位 ポンプですと4万円位 ギヤーボックスですと4万円位 ドライブシャフトですと一箇所1.5万円位だと思います。(ドライブシャフトはブーツだけでないとすると最大片側6万円くらいだと思います。但し左右の部品の値段が違う車種がありますのでそれ以上になる可能性も有ります。

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハン...続きを読む

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Q減速時にキュルキュルと異音がします

車種が日産のモコです。
初めて異音がした時はエアコンをつけた時に
キュルキュルと小さな異音がしていましたが
ある程度、走行したらすぐに音が消えその後は
全くなりませんでしたが気になるため
ディーラーに頼みファンベルトを新品に
交換をしてもらいましたが車が返ってきた
その日に新品に変える以前よりまして
物凄いキュルキュルと異音がしています。
それもエアコンをつけた時だけでなく
減速をした時や信号待ちなど毎回
物凄い音でキュルキュルと異音がするように
なってしまいました。
ある程度 速度がでればピタリと音は
消えますが減速すればすぐに異音がします。
アクセルを踏みある程度の速度が出るまで
車が壊れてしまうんじゃないかってぐらいの
キュルキュルと異音がします。

ディーラーに連絡を入れもう一度
見てもらうことになりましたが
ディーラー曰くベルトは新品にしたので
普通に走行していてもベルトは切れない
ので大丈夫だと言われましたがとても不安です。

どなたか原因を教えていただけないでしょうか…
宜しくお願い致します。

車種が日産のモコです。
初めて異音がした時はエアコンをつけた時に
キュルキュルと小さな異音がしていましたが
ある程度、走行したらすぐに音が消えその後は
全くなりませんでしたが気になるため
ディーラーに頼みファンベルトを新品に
交換をしてもらいましたが車が返ってきた
その日に新品に変える以前よりまして
物凄いキュルキュルと異音がしています。
それもエアコンをつけた時だけでなく
減速をした時や信号待ちなど毎回
物凄い音でキュルキュルと異音がするように
なってしまいました。
あ...続きを読む

Aベストアンサー

お乗りになられているモコは初代(MG21S型)でしょうか。それとも2代目以降(MG22S型、MG33S型)でしょうか。

初代型の場合は、スズキK6A型エンジンではベルトスリップ音が直らない場合に使用する各プーリーや補記類ステーとオルタネーター用ベルトなどがセットになった対策部品セット(1万円弱+作業工賃)が設定されていますのでその対策部品セットを使用すれば症状が改善される可能性があります。
※上記の対策部品セットではオルタネーター用ベルトの長さが変更されていますので、先頃交換された新しいベルトの内、エアコンのコンプレッサー用ベルトは再使用できるかもしれませんがオルタネーター用ベルトはお乗りのお車では再使用できなくなります。ただし、コンプレッサー用ベルトにつきましても傷つきやプーリー側からのサビの付着が大量にあるようでしたら対策部品セット交換作業時に改めてコンプレッサー用ベルトも新品に交換しておかれる事をお勧めします。
※上記の対策部品セットにはエアコンのコンプレッサー用プーリー(≒マグネットクラッチASSY)は含まれていません。コンプレッサー用プーリーに傷や歪みやガタなどの異常がある場合は対策部品セットを使用しても症状が改善されない可能性がありますので、事前にコンプレッサーのプーリーに異常が無いか確認してもらってください。

2代目以降の場合や初代型でも上記の対策部品セットを既に取り付けられている場合は、ベルトを交換してもスリップ音が止まらない場合はベルトが掛かっているプーリー側にサビなどの異常がある場合や、ベルトが掛かっている各プーリーの傷や補機類を固定しているステーの歪み、オルタネーターやウォーターポンプの軸やエアコン用コンプレッサーのマグネットクラッチ部のガタや駆動抵抗の増大などが考えられますので、それらに異常があれば交換すれば症状が改善される可能性があります。
※基本的は目視と手で触ってみての確認になります。先頃のベルト交換作業時にきちんと点検しておられるのかどうかをご確認ください。
※ちなみに、2代目以降の場合は正しい交換手順での交換作業と張り調整を行っていれば、ベルト以外に問題が無ければ「ベルトを交換してもベルトのスリップ音が止まらない」という症状は発生し難いです。

最後に、キュルキュル音はベルトがスリップして発生している異音です。そのためそのまま走行を続けているとベルトの磨耗が進み寿命がとても短くなりますしプーリー側も痛んでしまい、普通は3万km~6万km程度はもつ補機類ベルトが早期に切れたりベルトの張りが緩んで外れたりしてしまいやすくなりますので、「そのままで大丈夫」などとはとても言えないと思います。

お乗りになられているモコは初代(MG21S型)でしょうか。それとも2代目以降(MG22S型、MG33S型)でしょうか。

初代型の場合は、スズキK6A型エンジンではベルトスリップ音が直らない場合に使用する各プーリーや補記類ステーとオルタネーター用ベルトなどがセットになった対策部品セット(1万円弱+作業工賃)が設定されていますのでその対策部品セットを使用すれば症状が改善される可能性があります。
※上記の対策部品セットではオルタネーター用ベルトの長さが変更されていますので、先頃交換された新しいベル...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング