最新閲覧日:

みなし法人というのは、法人とみなすが実際には法人ではない(個人事業)ということなのでしょうか?

また、手続きや税金、運営などの点で個人事業や一般の会社法人とどのように違うのでしょうか?

全く不勉強で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

確か平成7年まで確定申告で「みなし法人」という制度がありました。

しかし、現在その制度は廃止されています。私もこの制度を選択していました。この場合の
<みなし法人>とはおっしゃるとおり個人でありながら法人とみなすものでした。この制度の利点は法人から給料をもらう形にすることことにより給与所得控除を受けることができ、所得税を低くすることができたのです。注意が必要だったのは如何にして法人の利益を0にするように給料を設定するかでした。それを間違うと逆に高くなることもありました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

以前どこかで「みなし法人」という言葉を聞いたことがあり、どんなものか気になっていましたが、お蔭様で理解することができました。もう過去の制度になってしまったのですね。
私のうちでは家族で飲食店を経営しているのですが、近い将来個人事業から有限会社しようかという話が持ち上がっており、法人について勉強をはじめたところです。またご縁があれば色々ご教授ください。ご回答有難うございました。

お礼日時:2001/02/17 19:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報