プロが教えるわが家の防犯対策術!

新しいタイヤでも、半年もすると茶色っぽくなって汚くなってしまいます。
他の車を見るとそんなタイヤはあまり見ないので、たぶん自分のメンテの仕方が悪いのだと思いますが、どうしてこんなに茶色くなってしまうのでしょうか?

タイヤには保護のために時々アーマオールを塗るのですが、これがいけないのでしょうか。
アーマオールは昔からタイヤをはじめゴム・樹脂メンテの基本アイテムとさせていますが、茶色くなった部分をよく見ると、どうも塗った形に筋になっているようにも見えます。

ただ、車はいつも雨や日光の当たらない室内型の立体駐車場に止めており、せいぜい週末に乗る程度、年間3千キロぐらいしか走りません。
アーマオールで塗れた部分が汚れを吸い寄せているのかとも思いますが、それぐらいの走行距離なのでそんなに汚れるとも思えません。(都市部なので未舗装のところを走るようなこともありません)

この茶色い原因はなんなのでしょうか?
また、タイヤのメンテについてアドバイス等ありましたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

元Sディーラー勤務、現役整備士です。

タイヤが茶色くなるのはタイヤの成分と汚れが混ざった物なので特に不具合が出る訳ではなく、気にしなければ別にそのままでのいいのですが、気になる様でしたら落とせなくはありません。私の場合は仕事で使用している床洗剤(結構強力で業務用エンジンクリーナーと同じ洗浄力があり、尚且つエンジンクリーナーの半額以下)を使用していますが、一般の方で一番近い製品は「マジックリン」です。作業は家庭でも出来ますが出来れば高圧洗車機のある「コイン洗車場」の方が都合が良いでしょう。まず、洗剤は原液では強過ぎるので、2~3倍に水で薄めてスプレーでタイヤに吹き付けます。すると見る間に茶色い「煮汁」が出て来ますので、洗車ブラシでよく擦ります。その後水でよく流し(出来れば高圧洗車機で)、乾いて来ると汚れの落ち具合が判りますから落ち切れていない時は同じ作業を繰り返します。完全に落ちたら業務用と同じ「水性タイヤワックス」を満遍なく振ります。水性タイヤワックスはこれ見よがしに「不自然な真っ黒」にしませんが皮膜が薄いので、乾いたら繰り返し(タイヤが古いとゴムが吸ってしまう為回数が増える)振ってやるとそれはもう、綺麗な「真っ黒タイヤ」になります。あまり真っ黒が好きでなければこの状態から高圧洗車機でタイヤワックスを飛ばせば店に並んでいる「新品タイヤ」風の色つやになりなかなかイイです。水性タイヤワックスはカー用品販売店で入手出来ると思いますが、もし見つからない場合は洗車機の有るガソリンスタンドでお願いして小分けしてもらってもイイでしょう。高くても1L2000円位です。私今までこの方法で国産タイヤからミシュラン、ピレリ、更にはハンコックに至るまで中古タイヤの仕上げをして来ましたが不具合は一度も有りません。但し洗剤に強力な物を使いますので、実行するかどうかは自己責任でご判断の上お願いします。尚、タイヤにアーマオールは止めた方がいいです。タイヤとの相性(ミシュランとか)によってはサイドに細かい亀裂が入る事があります(私のバイクのタイヤで実証済み)。
    • good
    • 34
この回答へのお礼

プロの方からのアドバイス、大変参考になります。
マジックリンなんて使ってもいいんですね。タイヤのゴムに悪いようなイメージでしたが薄めれば問題ないのですね。
タイヤワックスは水性の物がいいのですか。今度カーショップで探してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/07 20:03

私はたまにクレポリメイトを塗りますが問題ないですよ。



タイヤワックスは見た目だけでしてもしなくてもどっちでもいいことらしいです。
劣化なども超長期的なもので先にタイヤの寿命が来てしまうの気にしなくて大丈夫ですよ!
    • good
    • 13
この回答へのお礼

アーマオールを塗ってるのは、保護といいつつファッション性が8割ぐらいを占めてます。
真っ黒に鈍く黒光りしたタイヤはやっぱりカッコイイですから。
皮靴を靴墨で綺麗に磨くと同じスーツを着ても全体にバリッと引き締まって見えるのと同じです。

昔はムースのタイプのタイヤワックスをよく使っていましたが、あれは劣化を早めるから良くないと聞きアーマオールに変えたんです。
でも過去に何度もタイヤをスリップサインギリギリまで使ってもひび割れやバーストなどは経験していません。
ということはタイヤワックスが良くないと言っても、溝が無くなる時期のほうが早いからナンセンスということですよね。

すごく説得力がありました。やっぱりタイヤワックスを使うことにします。

お礼日時:2008/07/06 00:30

アーマオールを塗るとタイヤが変色すると言う報告は多々あります。



タイヤに含まれている耐オゾン老化防止剤等に反応して変色するようです。

タイヤは保護成分が最初から含まれていますから、特別に後から保護する必要はありません。

ファッション的にタイヤを黒々と綺麗にしたいのなら、タイヤ専用品を選ぶべきです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはりアーマオールが原因なんですね。
でもタイヤ専用のケミカルはタイヤを逆に傷めるのでよくないと言われますよね・・・?
結局何も塗らないのが一番良いのですか。

お礼日時:2008/07/05 22:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイヤワックスじゃなくて黒くしっとり

タイヤワックスはあんまり良くないと言いますよね。
ここで検索したところ、タイヤワックスはタイヤのゴムに含まれるの保護成分を染み出させるため、かえって寿命を縮めるとの意見がいくつか見られます。

とは言えクルマを美しく見栄え良くさせる上で、タイヤの黒さはクルマ全体の色合いをシャキッと締めてくれる効果があるので、いつもしっとり黒く保ちたいものです。
そこで、タイヤワックス以外で、タイヤに黒く自然なツヤを出す手入れ方はありますでしょうか?

現状はタイヤワックスは使わず、洗車時のカーシャンプーでタイヤも一緒に洗ってそのままです。でも何かしら保護成分を与えたほうが良いと思います。
見栄えと保護効果の両方を得られる良いメンテナンスがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

タイヤというかゴムを保護するという観点からいうと、シリコンオイルがお勧めです。

液体のオイルを買うとかなり高いですが、ホームセンターやカー用品店などに安く売ってるスプレー缶で十分です。ここで注意なのが、裏のラベルを見て溶剤が使ってあるものを選んではいけません。せっかくシリコンオイルを使ったのに、溶剤がゴムを侵すことになりかねません。
(たとえば、クレのシリコンスプレーなどは無溶剤です)

潤滑作用もあるので、当然トレッド(地面と接する面)にかけてはいけません。ウエスなどに噴射して拭くようにして使用するべきです。

タイヤスプレーほどではないですがつやは出ますし、ゴムの保護にもなっていいと思いますが・・・

Qタイヤが茶色に変色?

 今年製造のタイヤを購入して4ヶ月くらい経ちました。最近、タイヤのサイド側(ホイールの周辺)がなにやら茶色っぽい色に変色しているようなんです。
 前回、新車についていたタイヤはそういうことが無かったので、ちょっと不安です。こういうものでしょうかね?タイヤはブリジストンのB'STYLEです。

Aベストアンサー

ブレーキのさびということも考えられますが

それは、タイヤ自身がタイヤを保護するための成分です。
走行することにより、タイヤの内部から染み出してきます。
(No,2の人が言うのはこのこと)

この成分がタイヤを紫外線や、酸化による硬化のスピードを抑える役割を持っています。

この茶色いのがいやでタイヤ保護剤などを塗る人もいますが、
タイヤ保護剤の殆どは逆に劣化を促進させるものが多いです。
(紫外線による劣化は防ぐが、タイヤの硬化を促進させる)

というわけで、普通といえば普通だったりします。

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Qタイヤ保護剤は逆効果?

「ノータッチ」などタイヤに艶を出したり紫外線から守ったりする商品がありますが、周りの人から逆にタイヤを傷めるから(ひび割れ等)使用しないほうがいいとアドバイスされました。実際はどうなんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前の経験からいうと、アーマオール以外は良くないですね。タイヤのゴムが硬化してひび割れたり、ブクブクに膨潤し易いです。
硬化してひび割れる>次にスプレーあるいは塗布する>ひび割れから内部に浸透>さらに内部にひび割れが進む>
ひび割れが有ると、そこから水分・紫外線・酸素等がタイヤ内部に入り込み、さらにゴムの劣化がすすみます。
これの繰り返しになる訳です。
ひどくなるとカーカスやスチールベルトの部分まで進むこともあります。これらは水分などで強度が落ちます。カーカスは、ナイロンまたはポリエステルです。水に濡れると危ない訳おわかりでしょうか。
また、ひび割れた部分はタイヤの一部としての機能は失われていますから、残りの部分に力が集中して掛かります。
あおる訳でも脅かす訳でも有りませんが、最悪バーストなどにつながります。実際なった事例を知っています。
膨潤も同様で、ゴムが変質してしまい、タイヤの一部としての機能は失われています。

タイヤの構造、下のURL

油性はほとんどなるようですね。水性(エマルジョン)タイプでも、多少硬化と膨潤が認められる物が有りました。
スプレー式に多いと思いますが、誤ってトレッド面まで掛かる事が有ります。スリップをして非常に危険なので、注意しましょう。

アーマオールが一番いいです。アーマオールなら使い過ぎ・ぬり過ぎない限り問題有りません。

私ですか?実際を知っていたので、タイヤのつや出しはアーマオールのみ。しかもほとんどやりませんでした。タイヤサイドは洗剤で洗うか、クレンザーでこするだけでした。ただ試供品は使いました(テスト・モルモットとして)。
現在アーマオールを塗るのは年2・3回です。ガソリンスタンドの洗車のメニューに入っていますので。

参考URL:http://www.driving.co.jp/life/tire/basis/const/tire_const.html

以前の経験からいうと、アーマオール以外は良くないですね。タイヤのゴムが硬化してひび割れたり、ブクブクに膨潤し易いです。
硬化してひび割れる>次にスプレーあるいは塗布する>ひび割れから内部に浸透>さらに内部にひび割れが進む>
ひび割れが有ると、そこから水分・紫外線・酸素等がタイヤ内部に入り込み、さらにゴムの劣化がすすみます。
これの繰り返しになる訳です。
ひどくなるとカーカスやスチールベルトの部分まで進むこともあります。これらは水分などで強度が落ちます。カーカスは、ナイロン...続きを読む

Q車のアルミホイールの白サビ除去方法について

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サビというのは表面の隆起感覚が無いので、中に浸透しているものかと思われますので、ワックスみたいな表面をコンパウンドで磨いて除去するには、くすんだり、まだらになったりして
あまり綺麗に仕上がらない気がします。
液状化したもので中まで浸透して除去できる物の方が素人の考え的には良いように感じますが
よく分かりませんので、是非使用した人に紹介して欲しい次第です。
できれば、リムのポリッシュ部分の鏡面の光沢などをくすませないように仕上げられるものがあれば
ベストなのですが。
仮にやはり表面の研磨が必要な場合は、ピカールだとどうでしょうか?
くすんだり、シミになったりしますか?その後クリアを吹けべ光沢は戻るでしょうか?

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サ...続きを読む

Aベストアンサー

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。

BBSのリム部ポリッシュなど この腐食の問題が 多いです。

金属磨き等は、地肌に対して有効であり クリアー塗装されたうえでは クリアー層まで 磨いて落とさないと 研磨出来ませんし 研磨後 クリアー塗装をする必要が有ります。
ピカールも 同じです。

クリアーポリッシュのアルミは 腐食蜘蛛の巣状が出たら 諦めるか 着色塗装するしかないでしょう。
なので 初めから 選ばない事 また ちょっとした傷からも 腐食の進行が 始まるので
クリアーで タッチアップして 地肌が露出しない様に 注意が必要です。

ホイールって 走行中に ゆがみひずみ 戻る の繰り返しで 
塗装も見えないひび割れとかも起き 腐食の
入口になるのかな とも 考えています。
リムポリッシュは 綺麗なの2年程度と お考え下さい。

腐食が 少なければ 腐食部分を 耐水ペーパー#1000とかで 削り落とし 研磨剤で磨いて落とせる範囲まで 落とし クリアー塗装を かけてみるしかないでしょう。

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。
...続きを読む

Q洗車してもすぐ汚れる・・・ もう嫌だ・・

黒の車に乗っています。

一応洗車は2週間に一度のペースでやっております。かーシャンプーで洗い、フクピカでWAXをかけます。しかし、雨が降るとまたたくまにヒョウ柄のような汚れがついてしまいます。ちなみに青空駐車です。

心情としてはいつもきれいな車に乗っていたいのですが、洗車ペースは2週間に一度くらいに抑えておきたいです。時間も取れませんし。

そこで愚問ですが、できるだけ手をかけず(カバーをつけるとかもなしで)セルフメンテナンスで黒の車を雨が降っても汚れがつかなくなるような方法はありませんか?
洗車時間は1~2時間くらいで2週間綺麗な状態を保てれば満足です。

Aベストアンサー

いつも洗車大変だと思います。
汚れの件ですが黒い車の宿命だと思います。
特に汚れと擦り傷に悩まされることが多いですね。
最近は親水性のWAXがあり、雨が降ると汚れが落ちるというものもありますが、雨上がりに埃が乗って乾いてしまうとどうにもなりません。

毎回フクピカでも良いですが、洗車時間の短縮と塗装の保護という意味ではポリマーコーティング等を施されたほうが良いように思います。
コートの皮膜が安定するまでは洗車を避けたほうが良いのですが、皮膜がしっかりと定着してしまえば水洗いだけで輝きも維持できますよ。
中型車なら1~2時間での洗車は余裕だと思います。
半年に一回メンテをしてもらってますが、洗車時間の短縮と塗膜の輝きには満足しています。

Q中性洗剤(台所洗剤)は車に良い?悪い?

中性洗剤(台所用洗剤)で車を洗うのは、別に大丈夫という人と、
塗装には良いはずがないという人に別れるようですが、結局のところどうなんでしょうか?
中性なので大丈夫そうに思えるし、万能だし…と思いますが、
一方で手が荒れるくらいだから、繊細な車の塗装には強すぎる…みたいな主張もあるようです。
ガラス面の油膜取りにはもってこいなんですけどねぇ。
ポリマー加工した人が、中性洗剤じゃないとダメだと言って洗っていましたし。
どうなんでしょう??

Aベストアンサー

単刀直入に「悪い」です。
洗って、そのまま乾燥させてしまうと、塗装面に保護膜が全くなくなってしまうの
で、「悪い」と言えます。

しかし、きちんと洗剤を洗い流して拭取り+乾燥させ、さらにワックスをしっかり
かけると言う作業を行なえば、必ずしも「悪い」とは言えません。
ガラス面の油膜取りに用いるのは、大いに結構です。もちろん、しっかり洗い流し
ましょうね。間違ってもウォッシャータンクには注入しないように!

とは言ったものの、ボディ用洗剤を使うにこしたことはありません。
2Lで398円など、得用のものがありますので、台所用洗剤を使うよりもはるかに
経済的ですし、塗装面にも優しいです。
ガラスの油膜取りに用いるのも結構ですが、こちらもガラコなどの油膜取り成分を
含んだウォッシャー液を原液で使用すれば、簡単に油膜を取ることができますし、
撥水効果も期待できます。

ポリマー加工した場合も、同様ですので間違いないように。
台所用洗剤で強く洗ってしまっては、せっかくのポリマー膜が落ちてしまいます。

結局は、やっぱり専用のものを使うのが一番ですよ!
ボディ用洗剤で洗えば、汚れは落ちてもワックスはあまり落ちません。それでも、
水垢などが残ってしまう場合は、ワックスで磨いてやればキレイになります。

では、これから一段と寒くなって洗車するのがオックーになりますが、ピカピカの
愛車でドライブしてくださいね!

単刀直入に「悪い」です。
洗って、そのまま乾燥させてしまうと、塗装面に保護膜が全くなくなってしまうの
で、「悪い」と言えます。

しかし、きちんと洗剤を洗い流して拭取り+乾燥させ、さらにワックスをしっかり
かけると言う作業を行なえば、必ずしも「悪い」とは言えません。
ガラス面の油膜取りに用いるのは、大いに結構です。もちろん、しっかり洗い流し
ましょうね。間違ってもウォッシャータンクには注入しないように!

とは言ったものの、ボディ用洗剤を使うにこしたことはありません。
2...続きを読む

Qお勧めタイヤ保護剤ありますか?

今まで、タイヤ真っ黒とか言うスプレー式コート剤を使用していました。
しかしながら、コート剤はタイヤに悪いという意見を聞きました。でも、付けなければ、白くなってくるしひび割れも目立ちます。
タイヤ自体、3年程度で交換しますが、実際どうなのでしょうか?1年使うと真っ白になってきて何も手入れしてないみたいでカッコ悪いです。
どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

詳しい人に聞いてきました。

タイヤのゴムの中には製造段階でゴム保護成分を含ませています。
この保護成分は、タイヤが走行する事で生じるタワミによって、タイヤゴム表面に徐々に出てくるような設計になっています。
よって、タイヤにこの保護剤が含まれている限り、また一般的なタイヤ使用頻度によって、常にタイヤ表面は紫外線等から保護され、劣化が抑えられています。
タイヤを使っていると茶色くなりますが、これが保護剤の成分です。

タイヤを洗剤等で洗った場合、この表面に出てきている保護剤を洗い流してしまうため、洗った後は表面に保護剤が無く、ゴムがむき出しの状態になり、紫外線等により劣化されます(しばらく走行すれば、また保護剤が徐々に出てきます)。
ですので、タイヤは水で軽く洗う程度にしてください。

次にタイヤワックスを塗った場合についてお答えします。
タイヤワックスの種類によっては、塗った後にタイヤ表面を薄く溶かしてタイヤをキレイに見せるものがあります。この場合、タイヤ表面を溶かすので、保護剤も一緒になくなります。
また、タイヤ表面だけではなく、タイヤのゴムに浸透するワックスもあります。この場合、表面にあった保護剤は流れ落ちてしまいます。また、これから出てくるはずの保護剤が、タイヤのゴムに浸透したワックスによってなかなか出てこれなくなります。

結果的に、市販のタイヤワックスに含まれる保護成分が雨等で流れ落ちた瞬間からゴム表面は保護されず、さらにタイヤ内部からの保護剤もしばらく供給されなくなります。
以上が、主なタイヤワックスによるタイヤへの影響です。

よって、タイヤ保護性能を謳うタイヤワックスの場合、気が向いたときに使う程度の散発的使用ではタイヤを傷める事になり、タイヤ保護ワックスを使うならば継続的に使用し続けることで、タイヤ表面を紫外線等から守ることになります。

また、タイヤワックスを塗ったために1年でタイヤがヒビ割れを起こし、サイドウォールとトレッド面が剥離したなどという場合、これはタイヤワックスを塗るのが散発であった事と、年間走行距離が非常に少なかったためによる結果と考えられます。
適度に動かしているタイヤであれば、たとえ散発的にワックスを使用しても、そんな結果になる事は、まず無いと思われます。

以上

詳しい人に聞いてきました。

タイヤのゴムの中には製造段階でゴム保護成分を含ませています。
この保護成分は、タイヤが走行する事で生じるタワミによって、タイヤゴム表面に徐々に出てくるような設計になっています。
よって、タイヤにこの保護剤が含まれている限り、また一般的なタイヤ使用頻度によって、常にタイヤ表面は紫外線等から保護され、劣化が抑えられています。
タイヤを使っていると茶色くなりますが、これが保護剤の成分です。

タイヤを洗剤等で洗った場合、この表面に出てきている保護剤...続きを読む

Qガラスコーティングの線キズの処理は?

先日、ボディに引っかいたようなキズが3本くらい入っているのを見つけました。おそらくどこかのショッピングセンターに停めていたときに誰かにやられたのだと思います。カートか商品か何かをこすったのか分かりませんが、まだ新車半年で綺麗に大事に乗ろうとしていたのに非常にくやしいです・・。

色はシルバーですし、キズは見た目にはそれほど深くはなさそうなのでコンパウンドで磨けば多少は目立たなくなるような感じです。

ただ気がかりなのが、私は新車購入時にガラスコーティングをしました。(ディーラーにお願いしたのでどこのブランドのものかよく分かりません。確か8万程度でした)

ガラスコーティングの上からコンパウンドはダメだと思うのですが、こういった場合はやはりコーティング業者にわざわざお願いしないといけないでしょうか。
あまりお金が無いのでできれば自分でやりたいです。

コンパウンドで磨いて、市販のブリスなどのコーティングをその箇所だけに施工するっていうのはどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

ガラスのくせにその程度で傷が入るのか、それともおかげでこの程度で済んだと考えるかで値打ち感が変ってきますね。コンパウンドで擦って目立たなくなるならやるべきだと思います。その上からお好きなものでコーティングしてやっても問題ないと思います。実際、妻の車がドアパンチをくらってそうしています。

どうせ1年に1回くらいメンテナンスと称して塗りなおしするんでしょう?僕は基本的にガラスコーティングなどには疑問を持っているので、コンパウンドで軽く擦った程度で落ちるようなコーティングが日常のホコリや雨、雪などに対する耐久性を何年も持続するとは思えません。ぶつけてへこませたらガラスがはがれたとか聞いたことがないです。あるようなないような、よくわからないものだと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング