「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

私は「象は鼻が長い」といったような「は」と「が」という副助詞が一緒に入っている文を見るとよく混乱してしまいます。
「は」は主題と対比という用法があるというのは漠然と知っているんですが、「が」については(汗
「は」がついている名詞、「が」がついて名詞の関係について分かる方がいらしたら教えていただけると助かります!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「が」は格助詞で、「は」は係助詞です。



「が」は主語を表します。
長いのは象ではなく象の鼻です。したがって、「鼻 “が” 長い」と言います。「象が鼻が長い」と言うと、「長いのは象なの?それとも鼻なの?」という問題が生じます。

「象は鼻が長い」の「は」は、主語というより主題の提示ないし強意です。前後の文脈によってはそれが付く語を他と比較・区別する働きもします。
- 後者の例 -
「象は鼻が長い。しかし、人は鼻が短い」

●「象は、鼻は長い」
こう言った場合はどうでしょうか?
「象は‥」でそれがキリンやパンダの話でなく象のことを言っていることを明らかにするとともに、「鼻は‥」で、鼻は長いけれど他の部分もすべて長いとは限らないというニュアンスを伝えます。

●「象が、鼻が長いことを自慢している」
この場合は、自慢しているのは象ですから「象 “が”」になります。

●「象が、鼻は長いに越したことはないと述べた」
述べたのは象ですから、「象 “が”」になります。また、長いに越したことがないというのはあくまで鼻の話なので、「鼻 “は”」になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧で、理解しやすく、とてもありがたかったです!

今回は本当にありがとうございました(^ω^*)

お礼日時:2008/07/21 00:15

『象は鼻が長い』という1冊の本があるくらいですから、ここでは書ききれません。

主要な使い方には次のようなものがあります。

(1) 初出の「が」既知の「は」
昔々おじいさんとおばあさん「が」いました。
(初めて紹介するときの用法)
おじいさん「は」山へ柴刈りに行きました。
(2回目以降に出てくる場合の用法)

(2) 選択・特定・強調
私「は」行きます。(行くのか/行かないのかの選択として)
私「が」行きます。(他の人との比較において)

(3) 従属文の主語としての「が」
おばあさん「が」川で洗濯していると、桃「が」‥
(1番目が従属文、2番目は、初出の「が」)
もし私「が」男であったら、私「は」‥
(1番目が従属文、2番目は、ふつうの主語(または特定の主語))
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧で、理解しやすく、とてもありがたかったです!

今回は本当にありがとうございました(^ω^*)

お礼日時:2008/07/21 00:15

助詞「は」の意味には、「=」の意味があったと思います。


例えば、「象は鼻が長い」では「象」=「鼻が長い」といった感じで。

また、古語では「は」は強調の係助詞なので「は」と「が」で使用に迷ったときは、強調するかどうかを考えるのもいいと思います。

専門家でもなんでもない一般人の意見ですが、役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧で、優しいお気持ちとてもありがたかったです!

ありがとうございます(^ω^*)

お礼日時:2008/07/21 00:16

こんばんは。



「AはBする/である」は、
「AはBに属する・含まれる」と同義である、
つまり、数学のように書けば、

AはBする/である ⇔ A⊆B (AはBに属する・含まれる)

という法則があるように思います。


象は鼻が長い
文末に「動物だ」が省略されていると思えば「は」は「が」の代用と考えられます。(むしろ「動物だ」が省略されていると考えるほうが自然だと思われます。)

象 ⊆ 象が長い動物
(つまり、象以外に鼻が長い動物がいないということを暗示するものではない)



日本は温泉が多い
「は」は「で」の代用のようですが、文末に「国」が省略されていると思えば、「が」の代用といえます。

日本 ⊆ 温泉が多い国々



この本は父が買ってくれました
この「は」は「を」の代用ですが、「くれました」が「くれたものです」と脳の中の言語思考では同じなので、そう考えるとすれば、「は」は「が」の代用です。

この本 ⊆ 父が買ってくれたもの



昨日は大風が吹いた
この「は」は「に」の代用とも言えますが、文末に「日」が省略されていているとすれば「が」の代用とも言えます。

昨日 ⊆ 大風が吹いた日



牡蠣料理は広島が本場です
この「は」は「については」の代用。しかし、言語思考的には「牡蠣料理は広島が本場の料理です」と全く同じなので、「の料理」が省略されているものと考えられます。

牡蠣料理 ⊆ 広島が本場の料理
(広島は、お好み焼きの本場でない、とは言っていない)


以上、ご参考になりましたら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧で、理解しやすく、とてもありがたかったです!

今回は本当にありがとうございました(^ω^*)

お礼日時:2008/07/21 00:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文法の副助詞と格助詞の見分け方、形式形容詞の見分け方を教えてください

文法のなかでも私は、副助詞と格助詞の区別がわかりません。わかりやすい見分け方のコツを誰か教えてください!あと形式形容詞についても詳しく教えていただけたらうれしいです!

Aベストアンサー

格助詞は種類が少ないので、覚えてしまえばよいのですよ。

わたしは、中学校のときに教えてもらった
「ヨリ鬼が部屋から出とーの」
という意味のわからない呪文をいまだに覚えています。

ヨリオニっていう鬼がいると思って覚えてください^^;

「より を に が へ や から で と の」

口語で使われる格助詞はだいたいこれで全部です。
これらの他で、格助詞か副助詞かわかりにくいものは
副助詞と思ってOKです。

助詞の区別って、専門の学者さんでもなければ
特に気にする必要はないと思いますが、
学校の試験に出たりするのでしょうか?

学校で教えている助詞の種類には
一応働きの違いで分けられているような
説明がついていますが、
実際に助詞を区別しようと見てみると、
なんで副助詞か格助詞かっていうのはピンと来ないことが
多くて、格助詞と副助詞の区別は一般の方には、
ほぼ無理と思います。

それから、補助形容詞については、補助動詞などと一緒に
覚えるといいと思います。
形容詞や動詞は自立語といって、それだけで独立した
意味があるものですが、
一部の語は、自分自身の本来の意味を離れて、
それだけで独立した意味があるというよりも、
他の語に意味を添えるために使われることがあります。
それが補助動詞、補助形容詞です。

補助形容詞は「ない」を覚えておけばOKです。
「~~ではない」「~~したくない」「~~欲しくない」

補助動詞は、「みる」「ある」「いる」「ください」
などがあります。
「テニスをしてみる」(何も見なくても、~~してみると言う)

補助形容詞も補助動詞も表記は仮名で書くのが普通です。
漢字で表記しても間違いではありませんが、
漢字は意味を表すものであり、補助動詞、補助形容詞のときに漢字を使うと漢字の意味と合わない用法になるからです。

知っておいて欲しいのは、
学校で教えている文法は学習するうえでの参考だと
いうことです。
日本語というのが先にあって、それを観察、分析して
言葉の働きや役割を分類して、日本語の構造や仕組を
考えたり気づいたりするのに役立てるために
何人かの学者さんが中心になって作ったのが文法です。
つまり、学者さんによっては学校文法に
異論もあるということです。
助詞や補助動詞などは、暗記までする必要はなくて
そういうものが日本語にはあるんだということを
理解しておけば、十分役に立つと思いますよ^^

格助詞は種類が少ないので、覚えてしまえばよいのですよ。

わたしは、中学校のときに教えてもらった
「ヨリ鬼が部屋から出とーの」
という意味のわからない呪文をいまだに覚えています。

ヨリオニっていう鬼がいると思って覚えてください^^;

「より を に が へ や から で と の」

口語で使われる格助詞はだいたいこれで全部です。
これらの他で、格助詞か副助詞かわかりにくいものは
副助詞と思ってOKです。

助詞の区別って、専門の学者さんでもなければ
特に気にする必要はないと...続きを読む

Q係助詞の「は」と副助詞の「は」

或る書籍(名前を忘れました。)を読みますと、「次の2表現では助詞『は』の意味が違う」、という事情が記載されていました。
(1)「春はあけぼの」  
(2)「吾輩は猫である」

でも、理由が全く記載されていませんでしたので、質問を致します。

「係助詞の『は』と副助詞の『は』との間には、どういう意味的相違が存在しているのでしょうか?」

度々の質問で畏れ入りますが、宜しく御願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>「係助詞の『は』と副助詞の『は』との間には、どういう意味的相違が存在しているのでしょうか?」

いえ。そのご質問は意味を成していません。
辞書によって「は」という助詞を係助詞に分類しているか副助詞に分類しているか、ただそれだけなんです。
変な言い方のようですが、「は」はどんな使い方をするときでも係助詞であり副助詞でもあるんです。

まず、「吾輩は猫である」は簡単です。
吾輩 = 猫
の「=」が「は」です。

次に「春はあけぼの」ですが、
・「広島と言えばお好み焼き」
・「牛タンだったら仙台」
の「と言えば」、「だったら」が、「春はあけぼの」の「は」と同じ働きをします。
「やっぱり広島はお好み焼きだよなあ」とか「やっぱり牛タンは仙台でしょう」とかいう言い方はありますよね。
同様に、「春といえば、やっぱり、あけぼの(がいい)」という意味になります。

Q「は」は格助詞ではないのでしょうか?

「おれは男だ」の「は」は格助詞ではないのでしょうか?ならば主格がないと言うことになってしまいそうです。

Aベストアンサー

他の方が触れていらっしゃらないことを中心に回答いたします。

複数の助詞を組み合わせて使う場合は(助詞の相互承接)、一定の組み合わせ方、一定の順序があって、格助詞の下に格助詞が付くことはありません(詳細は山田孝雄「日本文法論」、「日本文法学概論」をご覧ください)。

したがって、
  山には行かない。
  本をば読む。
のように格助詞に付くことができる「は」は、少なくとも格助詞ではないということになります。

また、 
  1、人が悲しむ。
  2、人は悲しむ。
  3、人が悲しむとき。
  4、人は悲しむとき。
  5、人が悲しむとき涙する。
  6、人は悲しむとき涙する。
の例で、1と2では「が」と「は」の文法的な違いが目立ちませんが、5と6を比べた場合は6のほうが自然です。3と4を比べた場合は4のほうが不自然です。

6の「人は」は、文末述語「涙する」と呼応関係ができていますが、4は「人は」と呼応する文末述語がありません。だから4はなにか「尻切れトンボ」のような違和感があるわけです。

このように検討していきますと、「は」は、文末の述語(いわゆる山田孝雄のいう「陳述」)と呼応する助詞で、むしろ「ぞ、なむ、こそ」に近いわけです。したがって「は」そして「も」は、古典文法では係助詞に分類され、「係り結び」という現象がない現代語の場合は副助詞に分類されることになります。

「が」が格助詞であることについては申すまでもないこととして省略します。

他の方が触れていらっしゃらないことを中心に回答いたします。

複数の助詞を組み合わせて使う場合は(助詞の相互承接)、一定の組み合わせ方、一定の順序があって、格助詞の下に格助詞が付くことはありません(詳細は山田孝雄「日本文法論」、「日本文法学概論」をご覧ください)。

したがって、
  山には行かない。
  本をば読む。
のように格助詞に付くことができる「は」は、少なくとも格助詞ではないということになります。

また、 
  1、人が悲しむ。
  2、人は悲しむ。
  3、...続きを読む

Q「は」と「が」の違いの教え方

「は」と「が」の違いについて教えてください!
(1)AさんとBさんがお酒を飲んでいるところへ田中さんが来て質問する。
→この文には「が」が使われていますが、説明としては『主格』の「が」で合っていますか?

(2)A:「佐藤先生、こちら(は/が)私の高校のときの同級生で田中さんです。」
田中:「初めまして」
A:「田中さん、この方(は/が)私の習字の先生で佐藤先生です。」
佐藤先生:「どうぞよろしく」
→この場合の「は」と「が」の使い分けです。
「は」を使った場合は、今までお互いの存在を全く知らない(Aさんの口から存在について聞いたことがない)ニュアンス。
「が」を使った場合は、Aさんから以前存在について聞いていた、もしくは紹介するからと言われていたニュアンス。
このような説明であっているでしょうか?
知り合いにこのように説明したらあまり納得していなかったので・・・。

(3)Aさんが車を買った。/Aさんは車を買った。
この文の違いも、「は」は後ろの文を強調。「が」は前の文を強調・・・でよいのでしょうか?

たくさん質問してしまいましたが、日本語教師のボランティアを最近始めたばかりで、うまく答えられなくて困ってます。
宜しくお願いします!

「は」と「が」の違いについて教えてください!
(1)AさんとBさんがお酒を飲んでいるところへ田中さんが来て質問する。
→この文には「が」が使われていますが、説明としては『主格』の「が」で合っていますか?

(2)A:「佐藤先生、こちら(は/が)私の高校のときの同級生で田中さんです。」
田中:「初めまして」
A:「田中さん、この方(は/が)私の習字の先生で佐藤先生です。」
佐藤先生:「どうぞよろしく」
→この場合の「は」と「が」の使い分けです。
「は」を使った場合は、今までお互いの...続きを読む

Aベストアンサー

私は専門家ではないし文法的な説明は出来ません。
あくまで素人による日常文章経験からの回答とご承知おき下さい。

さてご質問ですが、私は(1)(2)(3)いずれもそのとおりOKだと思いますよ。

(3)の、『「が」は前の文を強調・・・』の説明は、(2)の説明にも応用できそうですね。
つまり(以前話題に出ていたなどの理由で)「この方」を強調したい時には「が」を使う……というふうに。

なお『「は」は後ろの文を強調』と言い切ってしまうのはどうかな?と思いました。
確かに後ろの文を強調する場合にも使われるけれど、特に強調せずに淡々と述べる場合でも使われるのではないでしょうか。

文字単独では説明しづらいようなときは、前か後に補助の文章を付けてみたら、教わる人の方も判りやすいかも知れませんね。
(3)の例文で言えば
 (私は車は嫌いだ、と言っていたあの)Aさんが車を買った。
 Aさんは車を買った。(そしてBさんはマンションを買った)
など。

ボランティアごくろうさまです。頑張って下さい。

Q日本語文法「は」と「が」の違いは?

日本語の文法について教えていただきたいのですが、

助詞の「は」と「が」はどう違いますか?

例えば
「私は学生です」と
「私が学生です」
では意味が変わりますか?

どなたかご存知でしたら簡単に教えて頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「は」の後→伝えたい情報を云う。
「が」の前→はじめて話題にだす、伝えたい情報をいう。

田中さんは「パーティーに来ます。」

「田中さん」がパーティーに来ます。

私は「学生です。」
「私」が学生です。

「林さん」が会長になりました。林さんは「この学校の卒業生です。」

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q英語話者に助詞「は」と「が」の違いを教えるために

英語話者に助詞「は」と「が」の違いを教えるために、どう英語で説明すればいいと思いますか?うまく教えるためのヒントをください。「主語」と「主格」は別物ですよね?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> wh-phrases って疑問詞じゃないですよね?
疑問詞を含む句を広い意味でwh-phrasesとしました。

> matrix clause"は言語学用語で何といいますか?母体の文ですか?
まぁそうです。主節をmatrix clauseということがあります。

> Further, "ha"-subjects can be interpreted as those out of the predicate clause, while "ga"-subject in it.この文の意味を補足していただけないでしょうか?

a. (?)[君は何歳か]を知りたいんだ。
b. 君は[(彼が)何歳か]を知りたいんだ。
c. [君が何歳か]を知りたいんだ。
d. ??君が[(彼が)何歳か]を知りたいんだ。

これらの対照から、「は」は述語を中心とする節の中にあると考えるとおかしくなり、「が」はそれの外にあると容認しづらくなります(まったくダメではないですが、bやcの例に比べると悪いですよね)。

これも証拠の一つとして、「が」は「は」よりも述語との結びつきが強いのではないかと考えたわけです。

(思いつきですが)これにより、「今日(こんにち)はいい天気ですね」から「今日(こんにち)は」を切り離すことが可能であることも説明できますね。「今日(こんにち)がいい天気ですね」から「今日(こんにち)が」を切り取ることはなかった。そもそも「こんにちは」は「いい天気ですね」節の外にあるわけですから、切り離しても安定するわけです。

こんなことを考えてても、外国人の日本語学習者の直感を育てることにはならないでしょうねぇ…

例を追加。
窓は大きい(generic)
窓が大きい
窓は大きい部屋
窓が大きい部屋(generic)
窓の大きい部屋(generic)

> wh-phrases って疑問詞じゃないですよね?
疑問詞を含む句を広い意味でwh-phrasesとしました。

> matrix clause"は言語学用語で何といいますか?母体の文ですか?
まぁそうです。主節をmatrix clauseということがあります。

> Further, "ha"-subjects can be interpreted as those out of the predicate clause, while "ga"-subject in it.この文の意味を補足していただけないでしょうか?

a. (?)[君は何歳か]を知りたいんだ。
b. 君は[(彼が)何歳か]を知りたいんだ。
c. [君が何歳か]を知り...続きを読む

Q懲役刑と禁固刑の違い

ニュースで良く耳にする「懲役」と「禁固」とはどう違うのでしょうか?
禁固刑はずっと牢屋に閉じ込められて一切外には出れないのでしょうか?
この犯罪は懲役刑、この犯罪は禁固刑と犯罪によって決まるのですか?
わたしなら、牢屋に閉じ込められるくらいなら禁固刑三ヶ月なら、ある程度自由のある懲役刑1年くらいの方がまだマシです。

独り言のような疑問なのでおヒマな方、回答おねがいします。

Aベストアンサー

処遇の内容については皆さんお答えのとおり
刑務作業(要は強制労働)の有無のちがいです。

懲役刑は軽蔑すべき犯罪を故意に行った「破廉恥犯」に課されますが
禁固刑は政治犯など、自分の政治的信念に従って「正しいこと」と信じて行動した結果が犯罪になった場合、また過失犯など「非破廉恥犯」と言われる場合に課されます。

禁固受刑者で作業をしない人は1%にも満たないそうです。ほとんどの禁固受刑者は自ら望んで刑務作業(請願作業といいます)をします。

と、大学で習いました


人気Q&Aランキング