痔になりやすい生活習慣とは?

庭に植えたキリシマツツジですが、
一部が急に茶色く変色し始めました。
今のところ一本の太目の枝から出ている小枝群に付いた葉のみなのですが、
原因は何が考えられ、どうしたらよいでしょう?
植えて少なくとも10数年経ってますが今までこのようなことはなく、
他の2株は異常は見られません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

10数年大丈夫なら、今年何か起きたと考えるわけですが


まず、他の回答を検証しましょう
ツツジグンバイの場合、葉の養分が吸われ、葉が透けたような白になります
吸われた部分に黒かびが生え、すす病の原因ともなります

木酢液。ツツジ類は酸性土壌を好み、殺菌消毒・若干の殺虫効果も期待できよろしいかと思われますが、これは樹、全体症状に対する対策かと

害虫・水不足
これが正解に近いと思われます

根詰まりは全体症状として現れますが地植えで10年以上大丈夫だったのであまり考えられません

では害虫、根にコガネムシの幼虫が入り、新しい根を食べている
この場合、樹全体の勢いがなくなる
一部だけの場合、テッポウムシ(カミキリムシの幼虫)が枝に入ったのではないでしょうか
枯れかかっている枝の根元(枝元)に2~3mmの穴がありませんか
もしくは、根元にのこぎり屑のような小山(5mm)ができている
これが判別方法
対策は穴に殺虫剤を注射器で注入
しかし、枝の芯を食われているので折れやすくなっています
何かのはずみ(強風等)で折れるケースが6~7割
処置後3年以上大丈夫だったらOK

ちょっと観察してみてください

この回答への補足

おっしゃる通り、ツツジグンバイにやられた様なかすれた感じではなく、
剪定時に落ちた葉が後に茶色くなった様な色になってしまってます。
今のところ、変色部が広がることもないようなので、
やはり特定の枝で起きている症状のようです。

早速見てみたのですが、先日来、当地では土砂降りの雨が何度か降っていて、
いつになくキレイになっていることもあってノコギリ屑の様なものは見つかりませんでした。
穴も見た感じないようですが、もう少し良く観察してみます。

詳しいご回答をありがとうございました。大変勉強になりました。

補足日時:2008/07/19 09:42
    • good
    • 1
この回答へのお礼

誤って補足の方に入力してしまいました。失礼しました。

お礼日時:2008/07/19 10:41

穴がないとすれば、枝の根元の皮がむけていませんか


もしくは、縦割れのあとが残っている
これは、冬、霜の害にあったとき起きます
暖冬で、樹が成長するため水分を吸う
ところが朝方の霜で幹が凍り、幹割れを起こす
春先はまだ成長が活発でないので変化が見られないけれど
夏になって、成長&水不足(雨が少ない状態)で幹割れした枝の調子が悪くなる

これの処置は、水遣りを欠かさないこと
割れた皮は1年経過すると元に戻ります
寒肥えを強めにやった暖冬時によく発生します
暖冬になりそうなときは3月に入ってから化成で追うほうが無難だと考えています
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返信が遅れて申し訳ありません。
教えていただいたものを確認してみたのですが、
該当するような異変は見当たらなかったです。

結局、今回の件に関しては完全に特定の枝のみだったので、
病気や害虫の拡大を懸念して当該の枝を落としました。
これが良かったか?は分かりませんが、ひとまず落着とします。

教えていただいたことは大変参考になりました。
今後に活かさせていただこうと思います。

ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2008/07/30 13:03

軍配虫


URL参照

葉の裏に小さな虫が付いていませんか?
手で表面を撫でると、慌てて飛び立ちます。
葉の裏で栄養分などを吸収します。

駆除法
ダイシストン粒剤を散布する
(殺虫剤で地面に散布してそこからの発散ガスで駆除する)
が、子袋では販売していないので、必要ならば他の薬剤を検討する。

参考URL:http://insectgass.exblog.jp/7159012/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

軍配虫は以前大量に発生したことがありました。
その時の感じとは違う様で、もっと濃い茶色に変色しています。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/19 09:41

 実際に見てみないと原因は特定できません。


全体に同じような現象でないところを見ると部分的な根っこの異常ではないでしょうか?。 
 とりあえずは木酢液の500倍液をバケツでたっぷりかけて土壌環境の改善をしてください。(月1回のペース)
 木酢液の散布は樹力の衰えを改善してくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

現状は、特定の株の、特定の枝のみです。
葉色が悪くなったと言うレベルではなく、
急激に茶色くなったので心配しております。
おっしゃる通り、画像でも何でもお見せできれば良いのですが…。

木酢液に関しては不勉強ですので、
自分なりに少し調べてみようと思います。

お礼日時:2008/07/17 13:20

害虫、根詰まり、水不足

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
どうしたらよいかも教えていただけるとありがたいのですが。

お礼日時:2008/07/17 13:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q枯れたツツジの再生について

 自宅の庭にツツジを植えていたのですが、写真のように大半の枝が枯れてしまいました。
 しかし、一部の枝には、葉がついていて、しかも花も咲いています。
 このようなツツジの木を再生しようと思うのですが、再生できるのでしょうか。
 それとも、新たしい苗に植え替えたほうがいいのでしょうか。
 

Aベストアンサー

水はけが良く乾燥していて硬くなっているとの意味は、土壌に保水性
を補う物が多く含まれていない事は再質問をしなくても分かります。
もしツツジを植え付ける時にバーク堆肥を土に混ぜられてから植付け
られていれば、土が乾燥して硬くなるような事はありません。
水はけが良いのは画像のように花壇で高植えにされているからで、
入れられている土が元々は水はけが良い土ではないようです。
元々が粘土分が多く含んだ土だと思います。ハッキリは言えませんが
赤土か真砂土(山砂)のような土ではないかと想像します。

赤土や真砂土には粘土分を多く含んでいます。盛り土をすれば水はけ
は解消されますが、乾燥すると硬くなる性質があります。
このような土にはバーク堆肥を混ぜる必要があり、掘り上げた土の量に
対して2割程度を混ぜれば土壌は改良されます。
赤玉土の本来の姿が赤土なんです。

前回にも書きましたが、先枯れとは上部に水分や養分が行き渡らない
から枯れる訳で、それだけ根が弱っていると言う事です。
アパートの屋上に給水タンクがありますが、これは地面に埋設された管
から汲み揚げた水を一時的に溜め、それをアパートの各家庭に供給し
ますよね。ようはこれと同じだと考えて下さい。弱った根によって生きて
いる部分と枯れた部分との境目までは水を汲み揚げたが、それから上
には水が汲み揚げられなかったので枯れてしまったと説明すれば納得
して頂けるかなと思います。
つまり枝先までは水を汲み揚げられなかったと言う事です。

下枝は当分の間は生き続けるでしょうが、通常の寿命よりは短くなりま
すし、根が弱っていますからこれ以上は上には伸びないでしょうね。
枯れた所を撤去すれば分かりますが、撤去した部分だけ穴が開いたよ
うに見えて感じが悪くなるので、枯れた部分だけ撤去せずに全てを撤去
されて、その部分には宿根草などを植えられ、ツツジは別の場所に新た
に植え直された方が見栄え的にも良いかと思います。

植付けは3月から7月中旬までなら可能です。まだ時間はありますから、
暫く検討されて下さい。
とにかく植付けの際は必ず土壌改良をして下さい。土質に関わらず樹木
を植え付ける時は土壌改良をするのが基本です。
草花には腐葉土を、樹木にはバーク堆肥を、野菜には牛糞堆肥や豚糞
堆肥を使用ます。

水はけが良く乾燥していて硬くなっているとの意味は、土壌に保水性
を補う物が多く含まれていない事は再質問をしなくても分かります。
もしツツジを植え付ける時にバーク堆肥を土に混ぜられてから植付け
られていれば、土が乾燥して硬くなるような事はありません。
水はけが良いのは画像のように花壇で高植えにされているからで、
入れられている土が元々は水はけが良い土ではないようです。
元々が粘土分が多く含んだ土だと思います。ハッキリは言えませんが
赤土か真砂土(山砂)のような土ではないかと想像しま...続きを読む

Qつつじのお手入れの方法について

こんにちは。
つつじの葉っぱの状態が、おかしくなってしまいました。
・葉っぱの緑色が抜けて、黄色っぽくなっている部分が多数あります。
・葉の裏は、黒いタール状のものはついていません。
・葉裏をよく見たのですが、ダニのようなものは見つけられませんで
 した。
・「蚊」のような羽のある虫は、確認できました。
・葉は黄色くなったたもの以外に、不健康な濃い緑色になっていたり、
 茶色く枯れかかっていたり、すでに枯れてしまったものもあります。
・緑色の葉っぱでも、0.5~1cmくらい茶色の斑点のあるものが複
 数あります。
・葉っぱの先っちょが、茶色く丸くなって枯れているものもあります。
・先週にスミチオンを噴霧しましたが、改善されているように見えま
 せん。

 つつじ全体を見ると、「葉が黄色い・斑点がある・一部枯れている」
状態です。健康ではないのはわかりますが、どうしていいのかわからず
困ってます。すみませんが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

病害虫によるものではないでしょう。
生理障害です。詳しく言えば鉄欠乏症です。
苦土石灰等、石灰類を撒いたことによるアルカリ土壌障害が原因です。
ツツジ科植物は比較的強い酸性土を好むので、アルカリ性の石灰類は撒かないようにします。(ツツジ、サツキ、シャクナゲ、カルミア、エリカなど。)
土壌を中性やアルカリにすると、生育に必要な鉄分やマンガンなどを吸収できなくなります。

吸収しにくくなっているから困りものです。まず酸性の強い無調整ピートモスや鹿沼土などを株元周辺の土にすき込んでやったり土壌改良したうえで、メネデール100倍希釈液を7~10日に一度ぐらい葉面散布したりして様子を見ていきます。
http://www.menedael.co.jp/product/product01/tree/index.html
なお一般に販売されているピートモスはPH調整済みのものが多いので効果が薄くなります。酸性度の強い無調整ピートモスを使うようにします。ブルーベリー苗をよく取り扱っている店にはあるかもしれません。
日本は酸性雨ですから、年月をかけて徐々には緩和されては来ます。

病害虫によるものではないでしょう。
生理障害です。詳しく言えば鉄欠乏症です。
苦土石灰等、石灰類を撒いたことによるアルカリ土壌障害が原因です。
ツツジ科植物は比較的強い酸性土を好むので、アルカリ性の石灰類は撒かないようにします。(ツツジ、サツキ、シャクナゲ、カルミア、エリカなど。)
土壌を中性やアルカリにすると、生育に必要な鉄分やマンガンなどを吸収できなくなります。

吸収しにくくなっているから困りものです。まず酸性の強い無調整ピートモスや鹿沼土などを株元周辺の土にすき込...続きを読む

Q庭のサツキの葉が黄色に・・・

最近サツキの木の葉が黄色になってきました。
このまま枯れてしまいそうです・・・。
どなたか原因や予防策を知っている方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

 補足内容から考えると枯れる原因は特定できません。 皐月は丈夫な木です。
 ただ一つ言えるのは根は細根が密集しますので土壌が水はけ水もち共に良くないと団子状態になって発育不良になります。
 それが原因である程度年数が経ってから枯れるということが一部から発生します。
 そのまま様子を見てください。 3月上旬になりましたら一株ごとにまわり三箇所ほど30センチx20センチほど掘って完熟腐葉土かバーク堆肥と土を混ぜて戻して軽く転圧してみましょう。
 根づまりの可能性があります。 土壌を良くして新根を発生させましょう。
 また皐月などは挿し木が簡単にできますので温度が20度を超えるようになったら鹿沼土に挿して新しく再生させることも視野に入れましょう。
 植物栽培の基本はその植物の原産地(自生地)を知りその気象状態と土の状態をできるだけ似せるのがポイントになります。
 

Qつつじを元気にさせるには。

みなさんこんにちは。

庭先のつつじが元気がありません。
毎年薄紫色の花をつけるのですが、数も年々減ってきて
います。葉の色もあまり良くなく、白い粉が吹いたように
なって、葉の数もあまり多くありません。
日当たりは悪くないのですが、後ろが塀になっており
片方からしか日は当たらない状態です。

「花が咲き終わったら花弁を取ったほうが良い」と言われて今年は初めてそれを実行しました。

どのような手入れをしたらいいか、教えていただきたいと存じます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

つつじにもいろいろな種類があり、お話のつつじが何か判りませんが、一般的なつつじに共通のトラブルとして書いてみます。
私の経験では、(1)土壌のアルカリ性が強くなってきた時、(2)根本の土が固くなり、水はけが悪くジメジメし、土の中の空気がなくなってきた時、につつじは弱りやがて徐々に衰えて枯れてしまいます。
(2)については、omitoronさんらも指摘されておりましたが、一度掘り出して、腐葉土など繊維をたくさん含み水通しの良い土に土壌を改善すると良いでしょう。その際、根本の土壌を改良した部分は水はけが良くても、もともと地盤が悪く多少の雨でも掘った穴の底に水が溜まる様では意味がありません。その底の部分の水はけもチェック事項です。
水はけを良くする土壌改良の際、腐葉土と共に大量の鹿沼土を混ぜるとつつじや石楠花に適した酸性土壌になると思います。また、PH無調整のピートモスの混合も良いかも知れません。特に石楠花にはお勧めです。
日は片側から当たれば充分でしょう。
「白い粉」が心配ですが虫のせいでしょうか?つつじの枝に付く5mmぐらいで薄緑色の羽をもつぴょんぴょん跳ね白い粉をまとった虫がいますが、スミチオン500倍液で退治できます。
それから、枝のつめ時期を間違えると花が極度に減ります。(庭のつつじは、盆栽の皐月、つつじのように枝1本1本こまめに詰めることなど不可能です) 全くつめないと殆どのつつじは毎年花で葉が見えなくなるぐらい花を咲かせます。咲き終わった花は大体自分で落ちますが、葉の上に残った枯花は熊手で引っかいて取っています. しかし枝先をつめないと、木がどんどん大きくなってしまいますので、小生は3-4年に一度、枝の間引きと大幅な背丈の切り下げをしています。(翌年は我慢の年になりますが)
兎に角、水はけと酸性土壌これがつつじの元気のもとと思いますのでやってみてください。

つつじにもいろいろな種類があり、お話のつつじが何か判りませんが、一般的なつつじに共通のトラブルとして書いてみます。
私の経験では、(1)土壌のアルカリ性が強くなってきた時、(2)根本の土が固くなり、水はけが悪くジメジメし、土の中の空気がなくなってきた時、につつじは弱りやがて徐々に衰えて枯れてしまいます。
(2)については、omitoronさんらも指摘されておりましたが、一度掘り出して、腐葉土など繊維をたくさん含み水通しの良い土に土壌を改善すると良いでしょう。その際、根本の土壌を改良した部分...続きを読む

Qつつじの葉が病気です?

実家の庭のつつじですが、葉が枯れてきてます。
葉の裏側にも黒い点々が・・・・
バラのような黒星病??
どのような対処をしたら良いでしょうか?
ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

参考までにですが
どうぞ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1374834003

Qツツジが葉ばかりで花が咲かない

1.5m程の背丈のミツバツツジ(だと思います)が、花を3-4個つけるだけで、葉ばかり茂っています。今年は諦めるとして、花後の剪定と言うのは、花が殆ど咲かなくてもやるべきなのでしょうか?ちなみに昨年も咲きませんでしたので、5月末頃に5cm程度バリカンで刈り込み、油粕を施肥しました。

Aベストアンサー

剪定時期も特に問題ないようだし、あたり前に考えれば日照不足という事になろうかとも思われます。
日当たりは多ければ多いほど良いと言うことにはなりますが、せめて1日数時間以上の直射日光は欲しいところです。まわりの樹木が日当たりを遮っているようならば、樹木を適期において少し剪定して、日当たりを良くしてやるなどの配慮も必要でしょう。

今の状態でも剪定可能のようだから、もう少し早めに剪定してやっても良いでしょう。また剪定はマメツゲやカイズカイブキでもあるまいし、バリカンなどは使わずに、植木屋がよく使う剪定バサミを使って丁寧に行うべきです。

肥料については、まあ山あたりに自生しているぐらいですから、特に多くは必要としません。油粕単体よりは骨粉も混ぜた方が良いので、「骨粉入り(生)油粕」を使われた方が良いでしょう。腐葉土あるいはバーク堆肥などと半々に混ぜ、2月あたりで株元周辺に所謂「寒肥」として土中に施します。
注意すべきは大量に施さない事です。大量に施すと葉ばかり茂り、肝心の花つきが悪くなります。ちょっと少ないかな?、と思うぐらいでちょうどよろしい。
「お礼肥」も特に必要ではないけれど、花後あたりの時期に「速効性(粒状)化成肥料、N:P:K=8:8:8」あたりを一握り株元周辺にばら撒いてやるぐらいで良いでしょう。お礼肥は速効性のものの方が良いでしょう。
なおツツジ科植物は酸性土を好むので、石灰類は施さないようにします。

山などでは斜面によく自生しています。これは排水性の良い所を好む事を意味しています。従って株元周辺に水溜りができたり、土がいつもジメジメ湿った状態は好ましくありません。表土は少し乾き気味の方がよろしい。水遣りもそのように心掛けます。

最後に、同じツツジ科のサツキなどを例にとると、テングス病(と思われる)あたりに罹ると花つきが悪くなります。
病気の疑いはないかも知れないけれど、落葉した冬期に「石灰硫黄合剤」の10倍希釈液を散布してみられる事をお勧めします。幹枝にまんべんなく散布します。もしかすると花つきが良くなるかもしれません。
(葉のある内は薬害を起こしますから散布はできません。なおサツキなどの場合は冬葉が付いていますから、20倍に希釈して冬期に散布します。)

剪定時期も特に問題ないようだし、あたり前に考えれば日照不足という事になろうかとも思われます。
日当たりは多ければ多いほど良いと言うことにはなりますが、せめて1日数時間以上の直射日光は欲しいところです。まわりの樹木が日当たりを遮っているようならば、樹木を適期において少し剪定して、日当たりを良くしてやるなどの配慮も必要でしょう。

今の状態でも剪定可能のようだから、もう少し早めに剪定してやっても良いでしょう。また剪定はマメツゲやカイズカイブキでもあるまいし、バリカンなどは使わず...続きを読む

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Qさつきの葉が白くなってきたんです

夏ごろからさつき、つつじの葉が白っぽくなってきました。
病気かと思い、オルトラン 粒状をまいてみましたが、変化ありません。どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。もしかしたらハダニではないでしょうか?ちっちゃなダニで葉っぱの養分をチューチュー吸うので、全体的に白っぽくなります。サツキもそうですが、ツツジなどはよくハダニにやられます。それかグンバイムシかもしれません。↓に画像と見分け方がありますので御確認下さい。
http://www.na-ta.net/kiso/gaicyuu.htm#3
 ハダニはオルトランでは効きません。ハダニ用のスプレーがありますので、適切に散布すると効果があります。↓に沢山載っていますので参考にして下さい。
http://www.nhk.or.jp/engei/qa/pickup/080502.html
http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu22.html

 オルトランは割と何でも効きますが、やはり虫や病害虫の特定をされてから散布されると良いですよ。却って植物を痛める原因にもなりかねません。
 ご参考までにm(__)m。

Qツツジと芝の関係と花柄摘みについて

先日、芝の生えている場所へ植えました。
大きさは20cmぐらいの小さいツツジです。
芝をツツジの根が入るぐらいの大きさにスコップで剥がしました。

今後なのですが、芝の根がツツジの成長に影響してしまいますで
しょうか?ツツジのほうに芝の根が回ってこないようにレンガなどで
囲ったほうがいいのでしょうか?

また、花が咲き終わったら花柄摘みをしたほうがいいと
聞きましたが、その方法とはどのようなものなのでしょうか?
少し試したのですが、花びらを引っ張るとその部分だけ
スポッと抜けて、めしべ?のようなスッと長いものは残ります。
これもとったほうがいいのでしょうか?
それとも、花が咲いていた下の枝部分からチョキッと切ってしまった
ほうがいいのでしょうか?

かなり無知なのでお恥ずかしい質問になってしまいましたが、
どなたかご存知の方、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大きなツツジなら根が深いので問題ないですが、20cmくらいならまだ根も浅くて芝の根の深さと競合するかもしれませんね。
もう少しツツジが大きくなるまで芝が来ないようにした方がいいのかもしれませんが、これにつきましては自信ありませんので他の方にお任せします。

でも、花がらを取ることについてはお答えできます。
これは種をつけないようにするための作業ですので(種を作るときに木がエネルギーを使いますので、翌年の花付きが悪くなる場合があります)、めしべの部分が残ってしまっては意味がありませんね。めしべの付け根に種が作られますから。
ですので、めしべの付け根のふくらんだ部分を取る必要がありますので、そこのところから手で取るかはさみで切るようにしてください。ツツジの種類によりますが、そこの部分から下に折り取るようにすると簡単にポキッととれるものもあります(レンゲツツジなど)。
枝が徒長しているとか木の形を整えたいという場合には、枝を途中から切ってしまっても構いません。花が終わってすぐなら切られても新芽が芽吹いてきます。

街路の植栽や公園などでは花が終わった後に刈り込みますが、あれは形を整えるとともに花がらとりも兼ねているわけですね。

大きなツツジなら根が深いので問題ないですが、20cmくらいならまだ根も浅くて芝の根の深さと競合するかもしれませんね。
もう少しツツジが大きくなるまで芝が来ないようにした方がいいのかもしれませんが、これにつきましては自信ありませんので他の方にお任せします。

でも、花がらを取ることについてはお答えできます。
これは種をつけないようにするための作業ですので(種を作るときに木がエネルギーを使いますので、翌年の花付きが悪くなる場合があります)、めしべの部分が残ってしまっては意味が...続きを読む

Qつつじの増やし方について

つつじの株を増やしたいと思っているのですが、
どのようにしたらよいのか分からないので、質問させていただきました。

つつじは挿し木で増えるものなのでしょうか。
もしそうなら、挿し木する時期や注意点などあるのでしょうか・・。

ガーデニング素人で申し訳ありません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

次のようにして挿し木で増やします。
1.ホームセンターに育苗用のビニール製で卵パックを大きくしたようなものがありますので利用しましょう。
2.つつじの挿し穂を用意します。
  (枝葉を長さ10センチ程度に茎斜め切断して、一晩水に茎を浸す。)
3.挿し床の培養土はバーミキュライトと鹿沼土(中粒)を1:1に混合する。
4.底網を育苗ボックスに置いてから、培養土を入れる。
5.ジョウロで培養土に散水したあと挿し穂を苗床に挿します。
6.完了後、再度ジョウロで散水したあと、半日陰の場所で管理します。(水切れしなようにしてください。)
 以上で2、3週間で発根しますのでその後ポリ鉢に鉢上げして肥培管理してから来年の春に地植えしましょう。
 http://heboen.hp.infoseek.co.jp/niwaki/tsutsuji.html

http://www.sainet.or.jp/~jurian/news/knowledge/sasiki.html

<挿し木のポイント>
*温度を一定にする。(20度~25度)
*湿度を一定にする。
*土は水はけの良いものを利用する。
 
 

次のようにして挿し木で増やします。
1.ホームセンターに育苗用のビニール製で卵パックを大きくしたようなものがありますので利用しましょう。
2.つつじの挿し穂を用意します。
  (枝葉を長さ10センチ程度に茎斜め切断して、一晩水に茎を浸す。)
3.挿し床の培養土はバーミキュライトと鹿沼土(中粒)を1:1に混合する。
4.底網を育苗ボックスに置いてから、培養土を入れる。
5.ジョウロで培養土に散水したあと挿し穂を苗床に挿します。
6.完了後、再度ジョウロで散水したあと、半日陰の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング