[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

昔,学校で歌っていた歌で,歌詞は分かるけれども曲名がどうしても思い出せないので,ご存じの方お教えください。かなり古い歌です。
(歌詞)
1 鳥の音しげき山あいの 青葉若葉に日の光
  丘の麦畑 飛ぶ蝶の  白き翼に風薫る
2 桑の葉 満てて篭背負い 急ぎ野路を帰りゆく
  歌もほがらのはらからの 頬に吹ききて風薫る
3 牧場の昼の静けさに 群れをはなれし若駒は
  雲雀(ひばり)聞くとや目を閉じて 立ちて動かず風薫る 

A 回答 (2件)

こんばんは


歌詞の雰囲気からすると唱歌系で、童謡系ではなさそうですね。
いつごろの歌でしょうか?
国定教科書の時代なら、教科書に出ている曲には限りがあり、それらなら大体は唱歌集などの本に収録されていそうなのに、下記の本には出ていませんでした。これだけはっきり覚えていらっしゃるので、覚え違いではないと思いますし、似たような歌詞の曲もありませんでした。(童謡ならこれらの本に収録されていないものも多いのですが、文語で大人っぽい歌詞ですから)

その学校や先生のオリジナルのものである可能性もあると思います。(あるいは曲だけ『散歩唱歌』のようなものから借りて、歌詞だけ創作したとか)

調べた本
『日本の唱歌 上 明治篇』『日本の唱歌 中 大正・昭和篇』金田一春彦・安西愛子 編 講談社文庫
『日本唱歌集』 堀内敬三・井上武史 編 岩波文庫
『日本の詩歌 別巻 日本歌唱集』 伊藤信吉 ほか編 中央公論社

参考URLは『散歩唱歌』です。字数は七五調で合うのですが…全然違うかも。

参考URL:http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/s …
    • good
    • 0

もしかしたら、芭蕉による情景というものかもしれません。


内容は、わからないのですが・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング