ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

Linuxのユーザーの概念とか使い方が分かってないのかもしれません・・・。

例えば、rootでログインした時にアンチウイルスソフトをインストールすると、rootでは使えるんですが、一般ユーザーでは使えません。

逆に一般ユーザーでWindowsのワード、エクセル、パワーポイントをインストールするとその一般ユーザーでは使えるのに、rootでは使えません。

これは一体どうなっているのですか? インストールしたソフトウェアはどのユーザーでも使いたいのですが何か設定方法とかがあるのですか?

環境はTurbolinux FUJI バージョン11です。インストール方法はTurboプラスを利用したものです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Officeソフトはあんまり使わない派なのでよく分かりませんが、アンチウイルスソフトの方は以下のようなマニュアルが公開されています。



Turbolinux FUJI カスペルスキーアンチウィルス アップデート手順
Turbo アンチウィルス アップデート
2. カスペルスキーアンチウィルスを利用するための設定
http://www.turbolinux.co.jp/products/FUJI/kav/ma …

私自身、ついさっきまで上記のようにGUI形式で設定出来るとは知りませんでした。ちなみに、CUIで強引に設定したいのなら、以下のような感じです。

1.「id」コマンドで、現在のユーザID名とグループID名を確認する。
例→id <ユーザ名>
2.「usermod」コマンドで、「klusers」を新たなグループ名として指定する。
例→usermod -G klusers <ユーザ名>
3.も一度、「id」コマンドを実行して、「klusers」が新たに追加されていることを確認する。
例→id <ユーザ名>

>全員向けにインストールというのはプログラム本体のファイル群は一つで、それをみんなに使えるように許可をあたえるってことになるんですか? >そうなら容量節約な気がします。

通常、Linuxではソフトウェアを「パッケージ」単位で管理します。FedoraやTurboにSUSEなどでは、「RPM」と呼ばれ、インストール時に必要な別のソフトウェアのバージョン間での依存関係などを、内部でチェックしてくれるため非常に便利です。最近のLinuxでは標準でFirefoxなどのWebブラウザがインストール済みだと思いますが、一般ユーザは同じFirefoxのプログラムを使用します。但し、個々の設定等は自身のホームディレ内に自動で作成され、Konquerorなどのファイルマネージャで「表示(V)」→「隠しファイルを表示(H)」の所にチェックを入れると、だらだらといろんな個人用の設定ディレクトリが表示されることと思います。(Firefoxであれば、ホームディレ内の「.mozilla/firefox」の中にあるディレクトリ内に、bookmarks.htmlなどが置かれてあります。)

>ということは、OpenOffice.orgをインストールすることを仮定すれば、個々のユーザーがそれぞれ別個にインストールしたら、いろんなところにプログラム本体のファイル群ができて、それと同じのがユーザーの数だけ2個も3個もできて、ものすごくハードディスクの容量を食いそうですね・・・。

そうならない為に、Linuxでは環境変数「PATH」や「CLASSPATH」に、シンボリックリンク、エイリアスなどで各自、ソフトウェアに合った設定をしていくことになります。

JavaプログラミングをするのにはJDKという開発ツールが必要ですが、各バージョンごとにいくつもインストール可能です。但し、どのJDKを使用するかは、「PATH」で指定します。あるJavaプログラムからデータベースを使用する時には、RDBMSであるMySQLやPostgreSQLを事前にインストールしておく必要がありますが、その時にも「CLASSPATH」を使って関連付けをしておきます。シンボリックリンクは、Windowsでいう所の「ショートカット」に該当し、オプションも付いた長いコマンドを別名で使用したい時には、エイリアスで新たに定義し直します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。分からない用語もたくさんあるのですが、助かります。

カペルスキーアンチウイルスはGUIで設定できるのですね。親切な設計がされている。

でも、古くからのLinuxユーザーとしてはCUIで強引にやってしまう方法を取るのかなぁ、と思いました。

それから、複数のユーザーに同じアプリケーションを別々にインストールしていったらハードディスクの容量を食うじゃないか問題は、実際には無いのですね(^^;

そのぶん、PATHとかの設定をしなければならないと理解しました!

お礼日時:2008/07/26 09:38

基本的にはインストールする場所の違いと


実行権限の付与の問題と言えます。

が、Turboの独自インストールツールの利用上の注意とか不具合とか
そういうとこに原因がありそうな気もします。


一般的には、UNIX系のOSでは管理者権限で全員向けにインストールすると/usr/binとかに導入され…
個人が個人的にインストールする場合はユーザーディレクトリ内に導入します。
この時点で実行ファイルの読み出しの可否が決まります。

その上で、実行ファイルに所有者,グループ,その他のそれぞれで
読み書き実行の権限が与えられるため、それが揃わないと起動できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

Turboプラスもマルチユーザーインストールかシングルかとか選択できればいいのに・・・。もう、Turboったら(←愚痴です)。

ところで、UNIX系の話でもよいのですが、全員向けにインストールする時は/usr/binとかに導入され、個人的に(rootの許可を得ないでという意味かな?)インストールする時は/turbo(ターボってユーザーだとすれば)に導入されるのですね。

ということは、OpenOffice.orgをインストールすることを仮定すれば、個々のユーザーがそれぞれ別個にインストールしたら、いろんなところにプログラム本体のファイル群ができて、それと同じのがユーザーの数だけ2個も3個もできて、ものすごくハードディスクの容量を食いそうですね・・・。

全員向けにインストールというのはプログラム本体のファイル群は一つで、それをみんなに使えるように許可をあたえるってことになるんですか? そうなら容量節約な気がします。

お礼日時:2008/07/24 16:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアプリケーションをインストールする場所

Linuxでアプリケーションをインストールする時、
どこにインストールしたらいいものか分からず困っています。
rpmの物は何も考えずrpmコマンドでインストールしているのですが、
tar.gz等の物は、どこに展開するのが一番いいのかな?
と思ってます。
インストールするアプリケーションの種類によってもまた違うんでしょうか??

みなさんはどうされているのか教えていただけないでしょうか。お願い致します。

また、root権限でインストールして、
それをどの一般ユーザーからも使えるようにするにはどうしたらよいでしょうか?
ブラウザをインストールする際に疑問に思いました。
こちらもご教授いただけたら幸いです。

Aベストアンサー

私の場合は、自分でパッケージrpm化したものであれば、/usrまたは/usr/local にインストールし、それ以外のものは/opt/(package name)にFHSに従ってインストールするようにしています。

ソースコードからインストールした場合で一番問題なのがちゃんとしたアンインストーラがないことだと思います。

従って、/opt配下にパッケージ毎に分割してインストールすることにより、削除時はそのディレクトリごとバッサリ消してしまうことで削除できます。

Apacheの場合には/opt配下にインストールするためにレイアウトというものが用意されているのでそれが一番簡単です。

$ ./configure --with-layout=opt

その他のアプリケーション、例えばproftpdだと、

$ ./configure --prefix=/opt/proftpd --sysconfdir=/etc/opt/proftpd --localstatedir=/var/opt/proftpd

ただ、実際のところは人好き好きだと思いますよ。

> また、root権限でインストールして、
> それをどの一般ユーザーからも使えるようにするにはどうしたらよいでしょうか?
> ブラウザをインストールする際に疑問に思いました。

どこにインストールしようと、.bashrcあたりでパスやLD_LIBRARY_PATH等を設定するとちゃんと起動できるはずです。

私の場合は、自分でパッケージrpm化したものであれば、/usrまたは/usr/local にインストールし、それ以外のものは/opt/(package name)にFHSに従ってインストールするようにしています。

ソースコードからインストールした場合で一番問題なのがちゃんとしたアンインストーラがないことだと思います。

従って、/opt配下にパッケージ毎に分割してインストールすることにより、削除時はそのディレクトリごとバッサリ消してしまうことで削除できます。

Apacheの場合には/opt配下にインストールするためにレイ...続きを読む

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Qレッドハットのバージョン確認方法

自分のサーバで使用しているREDHATのバージョン確認はどうすればいいのでしょうか?

more /etc/issue
とやっても英文しか出てきませんでした。

uname -all
でもカーネルのバージョンは出るのですが、REDHATのバージョンは出ませんでした。

Aベストアンサー

> more /etc/issue
> とやっても英文しか出てきませんでした。

その英文にはRedHatのバージョンは書いてなかったのですか?
書いていなかったとしたら、管理者により編集されている可能性
がありますね。

cat /etc/redhat-release

ではいかがでしょう?
やっぱり英文ですけど。

rpm -q redhat-release

でもいいかも

Qapt-get install ****** でinstallしたものをuninstallするには?

御世話になります。
vncserverだけをinstallするつもりが
誤って
apt-get install vncとうってしまいました。
これをuninstallしたいのですが
どのようにすればよろしいでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

# apt-get remove パッケージ名
では、設定ファイルは削除されずに残ります。

完全に削除するときは、
# apt-get --purge remove パッケージ名
です。

Qシェルスクリプトでファイル内の数値文字列を数値として扱うには

失礼します。
シェルスクリプトでファイル内のテキスト(数値文字列)を取得して、それを使って計算するにはどうすれば良いでしょうか?

str:ファイル内のテキスト(数値文字列)

res=$(( $str + 1 ))

・エラー
")syntax error: invalid arithmetic operator (error token is "


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

bashをご使用と判断して

res=$(( $str + 1 ))
ではなく、
res=$(( str + 1 ))
だと思います。

> exprもやってみたのですが、処理が遅くなるので使いません。
興味があって以下のシェルで検証してみました。

#!/bin/bash

str=1
i=0

echo 'Using $((str + 1))'
date '+%H:%M:%S.%N'

while [ $i -lt 10000 ]
do
str=$(( str + 1))
i=`expr $i + 1`
done

date '+%H:%M:%S.%N'

exit

$ ./test.sh
Using $((str + 1))
09:18:46.290418000
09:18:56.929345000
これをexprに書き換えたところ
$ ./test2.sh
Using expr
09:19:00.302748000
09:19:19.259990000

exprだと19秒ですが、$(( 演算 )) だと10秒程度なので、演算が多くなれば確かにexprは不利ですね。

bashをご使用と判断して

res=$(( $str + 1 ))
ではなく、
res=$(( str + 1 ))
だと思います。

> exprもやってみたのですが、処理が遅くなるので使いません。
興味があって以下のシェルで検証してみました。

#!/bin/bash

str=1
i=0

echo 'Using $((str + 1))'
date '+%H:%M:%S.%N'

while [ $i -lt 10000 ]
do
str=$(( str + 1))
i=`expr $i + 1`
done

date '+%H:%M:%S.%N'

exit

$ ./test.sh
Using $((str + 1))
09:18:46.290418000
09:18:56.929345000
これをe...続きを読む

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

QPOSTGRESのデータの格納場所はどこでしょうか?

RedHat7.2/PostgreSQL7.2/という環境で、サーバーがクラッシュしてしまい、データを他のサーバに移し変えないといけなくなりました。そこで、PostgreSQLを再インストールしないとデータベースが使えない状況となりました。

データベースを再インストールするのは良いとして、どこかに格納されているはずのデータベースの内容を取り出し、復帰させたいのですが、方法はありますか?大変困っております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の追加です。
データの移設でよかったと思います。
または、データを読み込むときに、「iオプション」でディレクトリを指定して、元のファイルを読み込んでもよかったと思います。

Qインストールされているディレクトリを知るコマンドはありませんか?

phpのconfigerをするのに、
phpのインストールされているパスへ移動しなくてはいけませんが、
phpがどこにインストールされているかわかりません。

 rpm -qf php-4.0.6-7

とすると

 エラー: ファイル php-4.0.6-7: そのようなファイルやディレクトリはありません

と表示されてしまうのです。
rpmのサイトを見てオプションを設定して表示された結果から
ディレクトリを移動しても
コンフィギャーできるところに辿り着きませんでした。

どうしたらインストールされているディレクトリを
知ることができるでしょうか?

OSは以下の通りです。
AIX Version 4 もしくは LASER5 Linux release 7.2

今月が納期で生じたバグ対応のため大変困っています。
質問場所が違っていたら申し訳ないですが、
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Laser5に限っての話ですが、標準のインストールでphpはインストールされるはずですが。

# rpm -qa | grep -i php

でphpのパッケージ名は表示されませんか?

findを実行した結果、

php(コマンド)
libphp4.so(ライブラリ)
php.ini(設定ファイル)

等も見つからないのでしょうか?
もしそうならphpはパッケージもソースでもインストールされていない可能性があります。

QNTPで同期が始まらない

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntpq -pの結果は下記となります。

remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
133.100.9.2 .INIT. 16 u - 64 0 0.000 0.000 4000.00
130.69.251.23 .GPS. 1 u 27 64 377 8.015 -99970. 17262.6

同期ができれば「remote」列に「*」が表示されると思っています。
何か設定が足りないでしょうか?。
尚、「/vat/log/message」をtailしてますが特にエラーは無さそうです。

よろしくお願いします。

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntp...続きを読む

Aベストアンサー

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハードウエアclockを合わせます。
http://www.linux.or.jp/JM/html/util-linux/man8/hwclock.8.html

○ntpdの動作
ntpによる時刻調整は、調整幅が通常128mSと小さいので、1時間は様子をましょう。
2時間程度経過しても、時刻修正の兆候が見られない場合ハードウェアの不良も考えられます。

時刻調整の兆候としては、
・logファイルに 一時間毎に調整したメッセージが書かれる。
Jan 7 21:57:40 ntpd[91145]: offset 0.000994 sec freq -190.802 ppm error 0.000076 poll 8
・ntpq -p の出力の最初の桁に"*,+"が付く。また、reach が377になる。
% ntpq -np
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
+192.168.0.102 GPS_NMEA(0) 2 u 3 32 377 0.926 -0.330 0.023
*192.168.0.192 GPS_NMEA(1) 2 u 10 32 377 0.747 -0.336 0.023
192.168.0.9 PPS(1) 2 u 3 32 377 0.757 6.559 0.161


○その他
・PC起動時には、システムクロックを計測してその後の動作の基準にしていますが、
CMOSバッテリ不足やハードウェアに何らかの異常があるととんでもない時刻を示すことがあります。(要修理です)
・BIOSの時計も起動時の初期時刻として使われてしまうので、ある程度合わせておいた方がいいです。

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハ...続きを読む


人気Q&Aランキング