【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

 「昔々、あるところに、~がいました。(中略)おしまい」
は、何と英訳したらいいのでしょうか?
定訳がありましたら、よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

こんばんは。




「昔むかし、あるところに」

1.
http://eow.alc.co.jp/%e6%98%94%e3%80%85%e3%81%82 …

2.
http://dwellingindreams.blogspot.com/2008/04/kas …

3.
#1#2様がおっしゃる
Once upon a time,
でもよいでしょう。(というか、私は学校でそう習ったと記憶しております。)



「おしまい」

これは、よくわかりませんが、
直訳することにこだわらず、「めでたしめでたし」のようにするのが良いのでは。

「ended happily」
あるいは
「and they lived happily ever after」
など。
http://www.caguya.co.jp/blog_hoiku/archives/2007 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 in a certain place, in a small villageですか、なるほど。
めでたしめでたし、もそうですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/23 23:46

英語に堪能なものではありません、単なる通り掛かりです。


日本のお話では「昔々あるところに~が住んでいました」が決まった語り口ですね。
それを直訳すれば、There was a ** in a certain place.
になるかと思いますが、それが英語的な発想とは思えないので話の筋から考えるとして
次のような言い方の例はどうでしょうか。

Once apon a time, there lived an old couple in a cottage on a northern beach.
つまり「あるところ」と言わないで、話が展開する前にちょっとだけヒントを与えたような言い方です。
定訳とは言えず、こうもあり得るだろうというあいまいな回答で申し訳ありませんが、厳密に日本語の逐語訳でないほうがより適切ではないかと思います。
「おしまい」は前のご回答にもあったように、
They lived happily ever after.
が英語的な定番ではないでしょうか。
もし「めでたしめでたし」でないとすればこれに似た言い回しを考えてご覧になれば如何でしょうか。
    • good
    • 1

それなら、"Long, long time ago, in _________, ...." を使ってみたらどうですか?

この回答への補足

 何度もすみません。
特定の場所ではなく、「あるところに」という、
日本の昔話に度々登場するフレーズを英訳したいと思っています。
Noone knows where云々や、somewhereでは味気ないと思いまして。

補足日時:2008/07/23 22:53
    • good
    • 0

すいません、さっきちょっと質問をちゃんと読んでなかったみたいで・・・。



"Once upon a time, there was a _______ . ~ The end." です。
すいません。

この回答への補足

 早速のご回答、ありがとうございます。
「あるところに」というのは、うまく訳せないものでしょうか?

補足日時:2008/07/23 22:29
    • good
    • 0

"Once upon a time ~ The end" です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔々、

 物語で「むか~しむかし」といった決まり文句がありますが、英語でもOnce upon a time といったものがありますよね。
・これは直訳すると「昔々」になるのでしょうか? (かつてのある時?)
・またLong long time agoではいけないのでしょうか? 微妙な違いがあるの かしら?
教えてください。

Aベストアンサー

Gです。

onceには「かつて・以前」と言う意味があります。 ですので、直訳的な意味は、hajimeさんがおっしゃったように、かつてある時、となります。

なぜしっくりしないのかと言うと、この言い方自体が、普通の会話では使われないからなんですね。 Once upon a timeと聞くと、「あぁ、童話の話が来る!」と感じてしまうんですね。 つまり、かなり限られた言い回しだと言う事になりますね。

Long time agoの方は、問題なく、いつでも使えますね。

つまり、Once upon a time, I had a beautiful girlfriend.とは言わないけど(作り話だよ、というのなら使いますが)、Long time ago, I had a beautiful girlfriend.とはいうということですね。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、また補足質問してください。

Q「たまに」「ときどき」「たいてい」

頻度を表す英語表現を整理したいと思います。

ざっと考えてみると
He rarely eats salad.
He often eats salad.
He sometimes eats salad.
He every time eats salad.

oftenとsometimesはどちらが頻度が高い、などあるのでしょうか?

上記の間を補完するものがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。


%って、
100をalways 0をnever
とした感覚での表現ですが、
私の感覚なのでご参考程度までに ^^;



だいたいこんな感覚でいます

never 0
rarely, hardly 0-5%
once in a while / from time to time 0-15%前後
occasionally 0-20%
sometimes 20%-50%
often, frequently 50-70%
usually 80-99%
almost always 90%前後
always 100%


この中でよく使うのは、sometimes, often, usually, always, neverかなと思います


怒った時などは、気持ちの部分が入っちゃって、客観的な頻度は別として
強調的にneverやalwaysを使っちゃうことは、日本語でも同じだと思います。

「あなたはちっとも○○してくれない」とか
「いつも○○じゃない」とか

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。
...続きを読む

Q度忘れです。「HOW DO YOU DO?」の返答

今英語辞書を片手におやっと?思いました。
「HOW DO YOU DO?」
★はじめまして
★どうぞよろしくおねがいします

って訳が書いてありますが、これに対しての返事って
まんま「HOW DO YOU DO?」でよかったのでしたっけ?
また「HOW DO YOU DO?」の異なる言い方とかもありますか?

なんか昔の記憶で
「Fine」なんても答えていたような気がしますけど
これはぜんぜん関係ない??
「HOW WAS TODEY?」とかの返答がFINE、やGoodでよかったかな?
ちなみにHOW WAS TODEY」以外でもほかの言い方がありのでしょうか?

初歩的な質問ばかりですいません・゜゜・(>_<;)・゜゜・
久しぶりに初級英会話教室に行ってきて、英語に触れてきたのですが、あまりにも記憶がなさすぎて、自分でもびっくり。

Aベストアンサー

yuhtaさん、こんにちは。

アメリカにちょっと長く住んでいますが、How do you do?と言う機会は本当に日常社会ではあまりないといってもいいと思います. 堅苦しいフィーリングがあります.

特に若い人がこれを使うのは最近聞かないですね. 「お初にお目にかかります」のような頻度の少ない言い方みたいなものかな.

しかし、日本人(外国人)が「はじめまして」の挨拶と同じように使っても問題はない表現だと思います. 

これに対しての返答としてはHow do you do?と言います. その後に、Nice to meet you.と沿えることもできます. 添えることが多いでしょう.

では、日常的な表現はと言うと、この最後の書いたNice to meet you.なんですね.

つまり、How do you do?とNice to meet you.は言葉として全く違う意味を持っているのです.

How do you do?は挨拶としての「始めまして」なんですね. つまり、社交辞令的な決まりきった表現なわけです. フィーリングがこもっていない表現なわけです.

それに控えNice to meet you.は会えて嬉しいです、と言うフィーリングを表しています. 気持ちを表している表現なんですね. ですから、「始めまして」とHow do you do?と言ってもそれで終わりにしないでNice to meet you.と言うフィーリングを出した表現を付け足すわけです.

Nice to meet you.の他にフィーリングを表す表現として、I'm glad to meet you.と言う表現も良く使われます. これこそ直訳しても会えて嬉しいと言う表現ですね.

How do you do? に対してHow do you do?だけでは、「始めまして」に対して「「始めまして」というみたいでそっけない感じですね.

ですから、今度How do you do?を使う時はHow do you do? I'm glad to meet you.とかHow do you do? Nice to meet youと二つの文章を一緒に言ってください.

この表現はHow are you?のようなご機嫌を聞いている表現とは違うわけです. 

疑問文に対して疑問文で答え、誰も変だと思わない非常に変わった表現でもあるわけです. 面白いですよね. 言い換えれば、それだけ、気にしていない、重みの無い表現、気持ちのこもっていない表現だとも言えるわけです。 だからこそ、使わない人も多く、他の気持ちのこもっている表現をするようになるわけです.

How are you?は日本語のお元気ですか?に似た表現ですので、 Good, A little tired, Not bad, I'm OK等たくさんの表現で相手に答えるわけです.

ですから、How do you do?は疑問文でありながら質問しているわけではない初対面のちょっと硬い挨拶と覚えてしまえば間違わない表現ですね。

社交辞令的な気持ちのこもっていない表現が多い日本語と違い気持ちを伝えることを重要視する英語との違いがこのHow do you do?をどのように使うかで表れているとも言えるわけです.

もう一度書きますが、使ってはいけないという表現では決してありません. どうせ使うならこちらの人が使うような使い方をしてください、と言っているだけです.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

yuhtaさん、こんにちは。

アメリカにちょっと長く住んでいますが、How do you do?と言う機会は本当に日常社会ではあまりないといってもいいと思います. 堅苦しいフィーリングがあります.

特に若い人がこれを使うのは最近聞かないですね. 「お初にお目にかかります」のような頻度の少ない言い方みたいなものかな.

しかし、日本人(外国人)が「はじめまして」の挨拶と同じように使っても問題はない表現だと思います. 

これに対しての返答としてはHow do you do?と言います. その後に、Nice to meet y...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A