「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

D-グルコースの、C2~C5における絶対配置(RorS)を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

2R,3S,4R,5R

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います★
参考にさせて頂きますね!

お礼日時:2008/07/27 20:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QD-グルコースのキラル中心

CHO

HCOH …(2)

HOCH …(3)

HCOH …(4)

HCOH …(5)

CH20H

上のD-グルコースの(5)の炭素はR型と言われました。
しかし頭の悪い私は、優先順位が
1.OH
2.(4)の炭素
3.CH2OH
4.H
だと考え、S型なのでは?と考えました。この順位の付け方ってやっぱり間違っていますか?

Aベストアンサー

優先順位の付け方は正しいですけどRSの判定が間違っています。
4本の結合の伸びている方向を確認して、優先順位の一番低いHの反対側から眺めて右回りか左回りかを判定していますか?

Q真正アルカロイド,プソイドアルカロイド,不完全アルカロイドについてのまとめ

≪真正アルカロイド,プソイドアルカロイド別名:テルペンアルカロイド,不完全アルカロイドについてまとめよ。≫という事を言われたのですが何の事だかさっぱりです。
私が知っているのは
真正アルカロイド・窒素源がアミノ酸に由来し、基本骨格がアミノ酸を生合成前駆体として構築される
プソイドアルカロイド・基本骨格がテルペノイドなど非アミノ酸に由来し、窒素源がアンモニア性窒素である
不完全アルカロイド・基本骨格、窒素源がアミノ酸に由来するが、脱炭酸を伴わないで生成する
とかその位です。
真正アルカロイド,プソイドアルカロイド,不完全アルカロイドについての知識を教えて下さい。
また、まとめるのに使えそうなURL等も教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

こんなの、↓(なんか変な「おまけ」が付くかも知れないから注意、ウィルスではない。)
http://www.friedli.com/herbs/phytochem/alkaloids/alkaloid1.html
あんまり訳にたたたないが、英語名と訳が付いている。↓
http://mh.at-g.net/memo/mz0101.htm
写真がきれいで、例が多い、↓構造の起源の説明も少しある、
http://chemweb.ucc.ie/courses/PF1001/CM3101%20Alkaloids%20I.pdf
長い、一世代前のぺーじだなー、↓
http://prr.hec.gov.pk/Chapters/1477-2.pdf

QR、S表示についてお願いします。

大学で有機化学の試験があるのですが・・。
立体化学のR体S体の区別の仕方がいまいち納得できません。優先順位が低いものを遠くにして見て(大抵水素ですよね?)、優先順位が高い順に見ていき右回りか左まわりか・・でいいのですよね??で考えるとどうして(+)-グリセルアルデヒドがRで(-)ーグリセルアルデヒドがSになるんですか??FISCHER投影式で書くと(+)の方は不斉炭素の上がアルデヒド基、右がヒドロキシル基・・・なので左回りではないのですか??ついでにDL配置とRSの違いってなんなのでしょうか??わからないことだらけの上に乱雑な文章で申し訳ありません。ぜひご回答お願いします。

Aベストアンサー

whiteningさんはおそらくFISCHER投影式を理解できていないのだと思います。
     CHO
    |
  H- C-OH  ←
     |
     CH3OH
が(+)-グリセルアルデヒドだったと思います。
FISCHER投影式では平面に書かれていますが、左右のHとOHが手前、上下のCHOとCH3OHが奥の立体構造を表します。HとOHが浮き上がっている感じですかね。その配置で、←の方向から見ると(水素を奥側にする)回る順番はOH・CHO・CH3OHの順になりませんか?(CHOは2つの共有結合でOが結合しておりOが2つあるとみなすのでCH3OHより優先)そうするとこれは右回りですのでR配置となります。
 DLはグリセルアルデヒドを基本として、OHが右にくるものをフランス語の右dextroからD、左にくるものをLaevoのLとします。

Q光学異性体 R,S型表記とD,L型表記とd型について

大学の一回生です。
光学異性体の区別の仕方に、R,S型表記とD,L型表記がありますが、この二つは全く別の区別の方法ですよね?
D,L型表記の定義のようなものを教えていただきたいです。
それとd型は自然型、のような記述を見つけたのですがよくわかりません。d型についても教えていただけませんか?

Aベストアンサー

全く違います。めんどくさいので、wikiで↓

RS:http://ja.wikipedia.org/wiki/RS%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E6%B3%95
DL:http://ja.wikipedia.org/wiki/DL%E8%A1%A8%E8%A8%98%E6%B3%95

ちなみに、d型が自然型なのはデオキシリボース(DNA)かと

Qα水素の酸性度について

α水素の酸性度について

カルボニル化合物のα水素が高い酸性度を示す理由として、
(1)カルボニル基が強い電子吸引性基であるため
(2)カルボニル化合物からα水素を失って生成したアニオンが、共鳴により安定化するため

とあるのですが、

(1)カルボニル基の電子吸引性が強いことで、なぜα水素の酸性度が高いとわかるのですか?
(2)生成したアニオンが安定であることと、α水素の酸性度が高いことにはどういう関係があるのでしょうか?

基本的な事なのですが、よくわかりません…。

Aベストアンサー

(1)酸性度が高いと言うことは、ブレーンステット酸の場合、水素が抜けた後の分子が安定であるということです。
今、カルボニル基のα位の水素の話しですが、この水素が抜けるとき、もしとなりに電気供与性基があったら、水素が抜けた後の炭素陰イオン(カルボアニオン)はすごく居心地が悪いですよね。となりに電子吸引性基があればカルボアニオンは居心地が良いです。
(2)図で描いた方が分かり易いですが、メンドイので-CH2-C(=O)-で我慢して下さい。α位の水素が抜けると、-CH^-1 -C(=O)-が出来ますが、共役があるので-CH=C(-O^-1)-にもなれる分けです。これをプロトトロピーと呼びます。出来た陰イオンはエノールアニオンで、アルコール性の陰イオンですから炭素上のアニオンより安定と考えられます。

というようなことが教科書には書いてあるでしょ。

QL体とD体

糖はD体、アミノ酸はL体の異性体で構成されますが、異性体のD体とL体の見分け方を教えてください。

Aベストアンサー

 構造式を見てDとLを見分ける方法についての質問と解釈して解答します。
 D、L表示法は糖やアミノ酸の絶対配置が求められる以前からある表記法です。(+)-グリセルアルデヒドにD、(-)-グリセルアルデヒドにLを接頭 辞としてつけます。DかLか見分けたい化合物(糖やアミノ酸)に含まれる不斉炭素のうち、IUPACルールにおいて最も番号の大きい不斉炭素の絶対配置がD-(+)-グリセルアルデヒドと等しい場合にD体とし、L-(-)-グリセルアルデヒドと等しい場合をL体とします。因みにD-(+)-グリセルアルデヒドはFischer投影式において、上がCHO、右がOH、左がH、下がCH2OHとなる構造です。
 もうひとつ言っておくと、L体の糖やD体のアミノ酸もちゃんと存在します。血液型を決める多糖の構成成分にはL-フコースがあり、哺乳動物の脳にはD-セリンとD-アスパラギン酸が存在し、脳の高次機能に関係しているのではないかと考えられています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング