あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

今日、ママチャリのおばさんと不覚にも衝突してしまいました。あんなこと子供の時以来です。同じ方向に進んでいて 追い越す時にいきなり曲がるもんだから避ける間もなく、横っ腹に衝突です、ぶつかる寸前から転んでいる最中に考えたのは 体の事ではなくてカーボンフォークが折れていないか という事でした(笑 。
幸い手を打撲しただけで大事にはならず、相手のおばさんも元気でした。
落ち着いてからじっくりとフォークを見ましたが何ともありません、(ホッ。
今日の衝突は寸前で10キロちょっと位じゃないかと思います。
子供の頃の記憶ではフロントフォークは壁などにぶつけると割りと簡単に曲がってしまうイメージが強くあるのですが、カーボンフォークは実際 どの位の強度があるのでしょうか?

こんな状況で何とも無かった、この状況で割れてしまった。などの話を頂ければあり難いです。

A 回答 (2件)

雑誌の受け売りなのですが、


「カーボンフォークが2万円!安い!」
っていう物は、強度も精度も低いらしいです。
また、高級なものでもレース用に軽量化された物だと、強度は低いです。

ただし、最新のものになると、最高級品は軽さよりも強度を重視するようになってきたので、それほど心配はいらないそうです。(2008年モデルは、軽量化しつつ剛性UPという売り文句が多いのはそのせい)


実体験では、25Kmくらい出している時に、自動車が左折してきたので倒れて、左側のフォークから落ちましたが大丈夫でした。
たぶん当たり所が良かっただけで、普通だったら折れているかと思います。

まぁ鉄と違い、折れる時は折れるので、壊れても分かりやすいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自転車屋の人もカーボンにもピンきりと言っていました。ただ素人には判らないですね、値段とメーカーが目安になるのでしょうか。
カーボンのイメージはしなりなのですがフォークはかなり硬いですね。もっとも簡単に反るようなら意味が無いですし。
ロードの場合はフォークが細いので かなり心配です。クロモリのバイクなど簡単に曲がりそうな感じがします、あくまで見た目ですが。
道路の左を走る自転車は 本当に左折する車は怖いです、相手からも見えにくいですし。
体験談 どうも有難うございました。

お礼日時:2008/08/06 22:02

カーボン繊維は弾性率が高いので曲がったりはしません。


カーボンフォークの場合曲がるのでは無く折れます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど そうなのですか。そういえば釣竿の先を折ったときはポキッといったと思います。
有難うございます。

お礼日時:2008/08/06 21:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qママチャリの内装3段 vs 外装6段

サイクルベースあさひに自転車を見に行って、よりワイドレンジなギヤの自転車が良いと思い外装6段をチョイスしようと思ったら、
「一番軽いギヤと一番重いギヤ比はどちらも同じ、外装6段はこの中で細かく分かれているだけですよ」との事。
でも「外装6段だから坂道も楽々」ってカタログに書いてあるからより軽いギヤ比じゃないのか?と言い返すと、
「より細かい細かいギヤ比だから最適なギヤで登ると楽と言う事です」とのこと。
これって、本当ですか?
なら、ほとんどの自転車メーカーのカタログや、HPの情報って紛らわしいですよね。

Aベストアンサー

実際にギア比を計算してみました。
ギア比というのは、ペダルを1回転させた時に、後輪が何回転するか、です。
まず、内装3段です。
内装3段は、リアハブの中で変速するため、チェーンのかかるギアの歯の枚数はいつも同じです。
うちのマンションの駐輪場に泊まっている内装3段の自転車で、ギアの枚数を数えてみました。
2台見て、2台とも前が32枚、後は14枚でした。
この場合、ギア比は32/14=2.285です。
ペダル1回転で、リアハブが2.285回転します。
そして、リアハブの内部で3段変速します。
これのギア比は、1速が0.733、2速が直結1.000、3速が1.360だそうです。
(参照:自転車探検! http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/variable_speed.html)
これを、さっきの2.285に掛けます。
すると、1速が1.674、2速が2.285、3速が3.107です。
(数字が多くなるほど、ペダル1回転でより多く後輪が回転する、つまり、スピードは出るけど重いギアになっていきます。 逆に小さくなるほど、スピードは出ないが、軽く、坂も楽に登れるギアになります)
次に外装6段です。
外装6段のシティサイクルの前ギアを数えたかったのですが、いいのがありませんでした。
後ギアは、ほとんどはシマノの14-28T(最小14枚、最大28枚)だと思うので、1速から順に28、24、21、18、16、14枚です。
前ギアを仮に44枚とすると、ギア比は順に1.571、1.833、2.095、2.444、2.750、3.142です。
これを見ると、内装3段の1速と3速、外装6段の1速と6速のギア比はかなり近いことがわかります。
内装3段の2速は、外装6段の3速と4速の中間くらい、つまりちょうど中央あたりです。
つまり、店員の言っていることは、あながちウソではない、ということです。
外装6段は、内装3段を細かく分けただけ、とも言えます。
ただ、内装3段は、1つギアを変えると、ペダルの重さが極端に変わります。
1速では軽すぎる、でも2速では重すぎる、みたいな状況が、外装6段より多くなるかと思います。
外装6段なら、2速や3速を使えばちょうどよくなります。
なお、外装6段には、1速が28枚から34枚になったギアもあります。
(2速から上は同じ枚数)
このギアが装備されている、もしくは、あとからこのギアに交換すれば、1速だけ2速と極端に離れてしまいますが、かなり軽いギアにすることができます。
また、同じ内装変速でも、内装3段ではなく、内装8段にすると、細かく分かれるだけでなく、さらにワイドレシオなギアになります。
(軽いギアはより軽く、重いギアはより重くなります)
具体的には、1速が0.527、8速は1.615です。
内装3段の1速0.733、3速1.360より、広範囲をカバーしています。
なので、よりワイドなギアが欲しいのであれば、内装8段を選択するのも手です。
・・・が、内装8段には、一つ大きな欠点があります。
コストが高いことです。
内装8段の採用車種の多いブリヂストンでも、一番安くても定価で5万円クラス以上の上級グレードにしか存在しません。
(マリポーサシリーズ、プレスティーノ、アルベルトロイヤルエイト等)
予算が許すのであれば、内装8段の自転車を候補に入れてもいいと思います。

実際にギア比を計算してみました。
ギア比というのは、ペダルを1回転させた時に、後輪が何回転するか、です。
まず、内装3段です。
内装3段は、リアハブの中で変速するため、チェーンのかかるギアの歯の枚数はいつも同じです。
うちのマンションの駐輪場に泊まっている内装3段の自転車で、ギアの枚数を数えてみました。
2台見て、2台とも前が32枚、後は14枚でした。
この場合、ギア比は32/14=2.285です。
ペダル1回転で、リアハブが2.285回転します。
そして、リアハブの内部で3段変速します。
これのギア比は、1...続きを読む


人気Q&Aランキング