千葉県市原市では門松を飾らない、と聞いたことが
あるのですが(多分)どうなのでしょうか。
もしそうなら、理由を知りたいのですが、、、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 現在でもそのようです(下記URL参照)。

もっとも、この民話を知らない人には、関係ないですけど。
 門松といいますが、もとは多くの土地で、楢、椿、朴、榊、櫁(しきみ)のような常緑樹で松に限ったものではありませんでした。平安時代中期になり、この常緑樹が松になり、鎌倉時代にかけて、この風俗が地方に伝播しました。しかし、宮中や公家も門松を立てなかったし、大阪も以前には立てませんでしたし、地方の特定の旧家も松以外の木を用いたり、全然その種の木を立てぬというしきたりを守っているところもあります。要するに、門松を建てること自体が太古から決まった風俗というわけでなく、そうでないのが、その地方の前代の風習といえます。(角川版・日本年中行事辞典を元にしました)

参考URL:http://www.city.ichihara.chiba.jp/i/c/i_c_60.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の記憶違いかもとずっと思っていたのでとても
うれしいです。ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/21 20:09

 市原市といっても、全域が門松を飾らないわけではありません。


shoyosiさんの紹介するURLにあるとおり、「姉崎周辺」もっと言えば「姉崎神社の氏子」が飾らないのです。
 ちなみに、民話にあるとおり今でも姉崎神社に松は一本もありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q門松の捨て方

この年末年始に、我が家は初めて、門松というものを玄関に飾りました。
7日も過ぎたので、とりあえず家の中に取り込みました。

さて、
門松って、どうやって捨てるのが正しいのでしょう?

なお、ミニ門松ではなくて、一応、ちゃんとした門松です。

Aベストアンサー

お近くの神社かお寺で、どんど焼きなどの行事はありませんか?
お正月の飾りや書初めなど、焼いてくれると思いますので
一度、問い合わせされてみてはいかがでしょうか?

http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20021209A/

参考URL:http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20021209A/

Q門松の設置のし方

門松を一対に置きますが一番背の高い竹は内側に
置くのでしょうか、外側に置くのでしょうか。
決まりや、いわれがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

竹が3本立ってると思いますが、会社などで「商売繁盛」を願う場合は長い部分を外側にして置きます。  一方、家庭などで「家内円満」を願う場合は長い部分を内側にして置きます。  しかし、門松に関しては特に絶対的な決まりは無く、地方や風習、その家々等によって違いますので参考程度にお考え下さい。

Q正月飾り・紙門松(年賀ポスター)の飾り方について

紙門松(年賀ポスター)の飾り方についての質問です。

初めて紙門松を自宅玄関(アパートです)に張ろうと思ったのですが、
大きめの年賀ポスターというものしか見つけられませんでした。
サイズは26cm X 77cmです。

紙門松はもっと小さくて、2枚を玄関の両脇や門柱に張るイメージを持っていたのですが、違うんでしょうか?
また、この年賀ポスターは扉の真ん中に1枚どーんと張れば良いのでしょうか・・??

Aベストアンサー

質問拝見いたしました!
「紙門松」はいつも玄関の両脇に貼り付けています!

年賀ポスターというのは購入した事がないので判りませんが(泣)

地域などによっても様々だと思うのですが・・。
うちの場合は、この時期になると「町内会」みたいなところで頂ける感じで、

いつも「回覧板」が来て、その入っているんです~!(1組ずつお取り下さい・・みたいに)
町内会費とかでその経費?が徴収されているのかは・・考えた事もなかったのですが。

確かに・・配られて、頂いている・・と言う感じです!

もしそのような状況の町(町内?)でしたら、町内会に聞いてみてはいかがでしょうか?

そう言われれば・・あの「紙門松」を売っているところをみた事がないのですが・・。
それとも、いつも配られていたので「売り物」ではない・・と自分自身が勘違いしているのかも知れませんね~!

お役に立つお答えかどうかわかりませんが・・うちの場合のパターンを書かせて頂きました!
宜しくお願い致します~!!

Q門松の上部が斜めとまっすぐの違いは?

門松の上部が斜めに切ってある場合ととまっすぐの場合がありますけど、何か意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

諸説ありますが、
「徳川家康が武田信玄を討ち取る意気込みを示す」
という理由で竹を斜めに切ったのが始まりとか・・・
 
とにかく竹の斜め切りは、
関東で定着していますね。
           

Q最近はなぜ門松を立てないんでしょう?

門松は日本の伝統的な風速だと知っていますが、
最近の住宅街ではあまり門松を立てなくなったと聞きました。
それはどうしてですか?
また、門松の代わりにしめ飾りや松だけを玄関に飾る家が多いようですが、
どうしてですか?
知ってる方、お願いします ^^

Aベストアンサー

日本の風習はできる限り守りたいと考えて暮らしている者です。

でも門松は堪忍して!松だけは家の両サイドに結びつけてるけど門松は置く場所がありません。道路に出張っちゃうので車が通れなくなっちゃいます。&経済的にも無理です。

それでも松飾りをする家は、近所では我が家だけなので神様はきっと「可愛いじゃないの(~o~)」と好感度アップのはず、を信じて毎年28日に飾ってます~~!

ご近所が正月飾りをしないのは、ほとんどが年末から旅行に行っちゃってて不在だからです。
生活形態の変化には神様もお手上げかな?

Q千葉県のとある町 0.2マイクロシーベルト

福島で原発に従事されている方、心から感謝します。

先日、千葉県のとある町で、小学校の地上50センチから測定し、グランドの放射線量が0.28マイクロシーベルト、小学校敷地内放射能量は0.2マイクロシーベルトでした。近隣の中学校では地上から1メートル地点において、0.26マイクロシーベルト、中学校敷地内で0.32マイクロシーベルトという結果が出ました。

役場に電話したところ、簡易調査でそのままの数値をHPに載せたと言ってます。毎日は測定しないそうです。

この数値はどのようによめばいいのでしょうか? 子供が5歳と6歳がいます。もうこの土地を離れたほうがいいのでしょうか?山本太郎さんのメッセージも説得力があります。10年後に小児甲状腺がんになるのは嫌です。

Aベストアンサー

はじめまして。

ます、「年間1ミリシーベルト」ですが、これは1時間当たりの放射線量0.114μsv/hとなります。事故前の1時間当たりの放射線量は約0.05μsv/h。(0.05μsv/×24h×365日=438μsv/h)
まず此処から考えなければいけません。「年間1ミリシーベルト」は事故前の値と比べると既に2倍の外部被曝を受けている事になります。ですから2msv/年だと実際には事故前の4倍の被曝量になります。
ということは事故前の内部被ばくリスクを「0」とすると約500μsv/年分の放射性物質が現れたことになり、その内部被ばくの危険性がプラスされたことになります。
ですから空間線量の被ばく量が2倍になれば吸い込む危険のある物質も2倍あるということになり、外部被ばく2倍+内部被ばく2倍+α(0から計算してるため)=4倍以上のリスクが増える事になります。

ご存知のとおり甲状腺がんは「放射性ヨウ素131」が有名ですが、もし東電の言う事が本当で爆発以降「再臨界」はしていないのであれば既に殆どがキセノンに変っているので今から吸い込む量は殆ど無いと思います。
しかし現実に放射性物質のセシウム+αがあるから線量が高いわけで、なるべく体内に取り込まないようにしなければなりません。

以下は気になったので回答ではありませんが書いておきます。

No.5さんが引用されているのは「放影研」のデーターだと思います。

日本は原爆投下以来、内部被曝というものを殆ど無視してきました。これはアメリカの意向が大きかったのですが、アメリカが撤退した後も日本の放射線学会は「内部被曝」を軽んじています。
彼らの言う被曝値とは医療・研究などの「管理」(物質自体を撒き散らさない)された被曝値であり、今回のように「事故」などによる放射線物質拡散による被曝とは全く違います。

アメリカは当初から「原爆の放射性物質は爆発後には殆ど無くなってしまう」というプロパガンダをしていました。いかなる放射線による被害を否定していたのです。日本の被ばく調査はこのために許されなかったのです。また、アメリカと日本が「赤十字国際委員会」に「医療援助の必要はなし」という報告もしました。これで長崎・広島の被爆者の被害の実態が世界から隠されてしまったのです。

1947年3月広島・1948年7月長崎にABCC(原爆傷害調査委員会)という機関ができます。
被ばく被害を隠したいアメリカは勿論日本政府も同じでした。半径2キロ(後に3キロ)以外の被爆者
は此処で治療が受けられなかったのです。
しかし彼らは「観察」は続けました。アメリカ政府は表向きには「原発による被害者はずでに生存していない」としながらも1946年11月に原爆放射線被爆者における放射線の医学的・生物学的晩発影響の長期的調査を米国科学アカデミー-米国学術会議が行うべきであるとするハリー・トルーマン米大統領令の命令が出され、10日後に4人の専門家が広島入りさせています。
日本よりもアメリカの方が昔から晩発性障害を理解し研究していたのです。詳しくは「ABCC(原爆傷害調査委員会) 治療 観察」などで検索して戴くと判ると思います。

1975年4月「ABCC」はアメリカの撤退で無くなります。その後を引き継いだのが「放射線影響研究所」(放影研)なのです。「放射線影響研究所」になっても基本姿勢は変りませんでした。
世界の基礎になった日本の被ばく医療の実態はアメリカ・日本政府によって隠され、従わない医療者を排除していったのです。

日本の医療チームが国連とチェルノブイリに入った時も彼らは甲状腺がんを「ヨウ素不足の風土病」として、事故による放射線障害と認めませんでした。彼らは殆ど医療などしなかったのです。

ICRPにしても元はアメリカの原発推進委員会の一つが元ですし、基礎データは日本の「ABCC」で採取したものを使っています。決して公正な機関ではないのです。
現在「100ミリまでは安全」とか「危険は確定されていない」という「学者様」の根っこが実は「ABCC」だったのです。
「原爆や原発事故」による放射線障害は彼らの専門でもなんでもありません。そもそもそれを否定してきた側であり、研究も医療もまともにしてこなかったからです。

そこに目をつけたのが電力会社です。彼らは事故が起こった時に有利になるような学者のいる大学・研究所に研究費を寄付してきました。実際に長崎大学ではその事が原因で学長が交代してしています。

「財団法人 放射線影響研究所」
http://www.rerf.or.jp/index_j.html
● 東日本ブロック被ばく医療機関、● 西日本ブロック被ばく医療機関
を見てください。医療機関のある都道府県は殆どが原発運転地です。

個人的にはここに書かれている病院や東大病院には私は行きたくありません。どこも「ABCC」由来の「原子力村・医療部」に見えてしまうからです。国立・県立だから安心ではないと思います。

なぜ有名大学の医者や学者や国がICRPでさえ子供に20ミリは「危険」と勧告しているのに耳を貸さずにいるのかを「原爆と被爆者」という視点から見直す時期に来ていると思います。
そうでないとまた被ばく者は切り捨てられ差別されてしまうからです。

山本太郎さんもそういう歴史的背景をご存知で活動されていると思ってます。

はじめまして。

ます、「年間1ミリシーベルト」ですが、これは1時間当たりの放射線量0.114μsv/hとなります。事故前の1時間当たりの放射線量は約0.05μsv/h。(0.05μsv/×24h×365日=438μsv/h)
まず此処から考えなければいけません。「年間1ミリシーベルト」は事故前の値と比べると既に2倍の外部被曝を受けている事になります。ですから2msv/年だと実際には事故前の4倍の被曝量になります。
ということは事故前の内部被ばくリスクを「0」とすると約500μsv/年分の放射性物質が現れたことになり、その内部被ば...続きを読む

Q門松ってヤクザが作るんですか?

飲食店を営んで居るんですが、警察や防犯協会が主催する、ヤクザや暴力団対策の説明会に参加したことがあります。その際、門松はヤクザの収入源であるような話を、聞いた覚えがあります。詳細は忘れましたがカルチャーショックを受けたものです。ネットで調べたところ、そういう事実があるようですが、では門松=ヤクザの仕事と考えて良いのでしょうか?それともカタギの大工さんがつくる真面目な門松もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

多くは,鳶の方々が作ります. 勿論その筋に人のもあるでしょう.

Q【スクープ】千葉県 5万ベクレルの異常値

【スクープ】千葉県の高級住宅街 5万ベクレルの異常値

福島市内の土壌汚染は深刻だと山内教授は言う。しかし、その福島市よりさらに高いレベルの数値が、なんと福島原発から200kmも離れた千葉県柏市で検出されたことが判明した。

JR柏駅西口から約1・2km、徒歩12分ほどのところにある高級住宅街。この街の道端で集めた土を専門の検査機関で検査したところ、土1kgあたりセシウム134が2万3663ベクレル、セシウム137が2万8884ベクレル、合算すると5万2547ベクレルもの放射線量が検出されたのである。

ソース2ページ目から引用

チェルノブイリなら強制避難区域になるほどの数値です。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/13879

これってどれくらいヤバイ状況なのかな?
他にも発表されてないけど深刻な高濃度汚染スポットってたくさんあると思う?

Aベストアンサー

>もうマジでだめかもしれんね…

事故現場の屋外で即死するような放射線を発する場所が見つかりました。
壊れた原子炉周辺はもっと強い場所がいたるところに存在することでしょう。
それらの場所には人間が立ち入ることができません。
つまり修理、修復、収束作業が行えないということです。

原発の収束についてはマジでだめかもしれないですね♪
これってかなりヤバイ状況ですよ♪♪
しかし、簡単にあきらめないで、
この放射能汚染された中でも生き延びようと考えることが大事なのですよ♪♪♪

Q門松としめ縄

いつもしめ縄だけをしているのですが、門松もいいかなと思っています。両方やらないといけないのでしょうか? それとも、門松だけでもいいのでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

門松は年神さまへの目印、

注連縄は清浄な墓所とするための結界。

両方飾るところが多いですね

Q千葉県富里市という場所について

千葉県富里市という場所に注目してます。スイカや馬がいるとのことで、興味があります。馬は中世の頃から放牧されてたとの事ですが、なぜこの地域が放牧に向いていたのですか?あと、なぜ富里が西瓜が多いのですか?西瓜をつくるのに適した土だからですか?

Aベストアンサー

これは自分の想像ではありますが、この周辺は放牧に適した広くて平な土地が多いということです。広ければ馬に十分な運動がさせられるし、平であれば見渡しが効いて柵で囲ってしまえば人間が管理がしやすいですからね。この周辺地域は実際には古代から馬の産地で宮中への献上品としても扱われるものでした。

それからスイカのことですがこれも想像ではありますが、富里のある千葉北部地域から茨城県のある地域まではその昔は湿地帯だったそうだ。そこを開墾していったのがいまの状態。湿地というのは有機物が堆積した泥がある。それはひじょうに栄養豊富。スイカのように大きくなるには必要。

それにスイカのツルはかなり広い範囲まで伸びるので十分なスペースがないと無理。しかも基本的にツル1本に成らせる実はせいぜい1個か2個。先にいったとおりここは広くて平であることがいい。おそらくこんなところではないか。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報