非常に素朴な疑問なんですが、
よく犬に付けられる名前である「ポチ」という名は、
どういう語源があるのでしょうか?
「ジョン」や「ベス」ならまだ分かる気がするのですが、
「ポチ」だけはどうしても意味が分かりません。

ご存じの方がおられましたら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

團伊玖磨「日本人と西洋音楽~異文化との出会い」では、


「また「ぽち」という犬の名前は、英語のスポッティ(spotty、斑点のある、ま
だらの、の意)からきたものです。つまり、“ぶち”の犬を西洋人がこう呼ぶ
のを聞いた明治時代の日本人が、犬の名前はポチというのだな、と思い込んだ
わけです」
と書かれています。

また、東京堂出版の『基本外来語辞典』に
「英語の「spottie(スポッティ=点のような→小さい)」からとの説、フランス語の「petit」からとの説がある」
とされています。

それ以外に四国大学で
「最古の「ポチ」が確認できるのは明治時代「花さかじいさん」が文部省唱歌
になった時「シロ」から「ポチ」になった。
由来説1:spotty(スポッティ「ブチの犬」)が訛った。
一字目が子音なので消えた。(つづく)
有力説。他の例:横浜メリケン波止場はアメリケン波止場の訛り。
由来説2:法師の訛り。法師とは下級の修行僧の意で、低くみられていた。
昔、動物に「何とか丸(麻呂)」と名前をつけ敬意を表したが、犬は鼻がきく
=地下世界を探る=死者の世界を探る=犬が死者の魂を導く=下等な動物、
から法師と結びつけた」という講義を受講された方がいるそうです。(URL参照)

私は、「ぽち袋」の「ぽち」と同じかと思っていたんですが、
堀井令以知『大阪ことば辞典』(東京堂出版)でぽち袋の語源として「ポチはポッチリ(ほんの僅か)の意からか。フランス語のプチからというのは民間語源説。」
としており、また、大辞林第二版をみると
「ぽち(名)
(1)小さい点。ぽつ。「文章の切れめに―を入れる」
(2)(京阪地方で)芸妓や茶屋女などに与える祝儀。はな。チップ。「―袋」
(接尾)指示代名詞や数を表す語に付いて、それだけの数量しかない意を表す。だけ。ぽっち。「それっ―のことで怒ってはならない」「これっ―じゃ足りない」〔上の語との間に促音が入って「っぽち」の形で用いることが多い〕 」
とあります。

犬の「ぽち」とぽち袋の「ぽち」は一緒だと
文化放送の「吉田照美のやる気まんまん」の1コーナー「やる気大学」では放送したことがあったようなのですが、詳細な内容まではわからず、何を根拠としているのかは、残念ながら不明。

ちなみに「花咲爺」の唄は、明治三四年六月に石原和三郎が作詞したもの。
彼は、1865(慶応元)年群馬県生まれです。これが、京阪地方生まれなら、大辞林の「ぽち袋」に大当たりだったんですけどね。
明治34年の群馬では関西弁と異人の言葉、どちらが浸透していたのやら・・・

ところでnozomi500さんが「回答」されているのは
>犬の名前になるのは「裏の畑でポチが鳴く」でしょうけれど、
 花咲じいさんの犬がポチだったのは、外来語ですかね。
というのは、皆さんの回答にある「ポチ=外来語説」はありえないという含みですか?ならば、あなたの説をぜひ、お聞きしたいです。「アドバイス」ではないようですから。
確かに、「花咲爺」の唄のもととなっている、「花咲爺(花咲カセ爺)」が人口に膾炙されていた江戸初期~中期頃でしたら、外来語とは考えにくかったかもしれませんけどね。



しらべて出てきたのはこんなURLです。
http://home.att.ne.jp/green/uej/kotoba/pouch.html
http://members.tripod.co.jp/fuyuu/question/word. …(ページの下の方です)
http://www.wind.co.jp/asahi_pr/yukari/wasabu/was …

参考URL:http://kuzan.f-edu.fukui-u.ac.jp/BBS/room_1/BBS_ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど・・・
学術的なご回答、とても参考になります。
いろいろ諸説入り乱れて(?)ますね。
「ポチ」に似た外来語や日本語が多く、決定的なものが無いのは
難しいところですね。
でも、何気ない犬の名前でも、こんなに深いものだとは驚きです。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/24 22:13

お考えを、といわれても困るんですが、「よくつけられる」原因が「裏の畑で」にあるというぐらいの意味です。

この歌がなければ、世間の「ポチ」はいなかっただろう、と。
 (オバQがなければ、漫画のラーメン屋が「来来軒」にならなかったろう、という類)
 ポチそのものは「ぽち袋」だろうと思ったのですが(nobor3さんの「ちいさい」がぽち袋の「ぽち」だろうと)、歌ができるまで、犬の名前がなかった(あるいはシロなど)、ということを思いつきませんでした。正直じいさんが犬を何頭も飼っていなければ犬に名前は必要ないかもしれません。だいたい、正直じいさんの名前がないぐらいですからね。
    • good
    • 0

 犬の名前になるのは「裏の畑でポチが鳴く」でしょうけれど、


 花咲じいさんの犬がポチだったのは、外来語ですかね。
    • good
    • 0

参考URLによると


 (1)フランス語で小さいものを意味するpetit(プチ)がなまったという説。
 (2)英語で「ちびちゃん」という意味のspottie(スポッティ)がなまったとする説。
(1)と(2)、“2つの説がある”とのことです。
猫の名前「タマ」についての解説もありますよ。

参考URL:http://kage-hinata.hoops.ne.jp/q&a%201.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上記のページ、とても参考になります。
前に自分でも色々なページを探して調べたのですが、
果たせずに終わりました(^^;
長年の疑問が晴れました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/22 21:09

中学校の時先生が「spot」→ぶち という英語ではありふれた犬の名前が変化して



「ぽち」になったと教えてくれたのですが・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ぶちの柄の犬が見た目のままの名前で呼ばれる事が多く
それが変化したという感じでしょうかね。

ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/22 21:12

ちいさいという意味があるようです。


今で言えばさしずめ「ちび」ってところですかねえ。
広辞苑にも載ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手元に広辞苑が無いのが残念ですが、
近々確認してみます。

ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/22 21:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q君はポチを見たか?

「ポチ」。あまりにも有名な犬の名前です。
ポチといえば犬、犬と言えばポチと思うほどです。

しかし、実際に、飼い犬にポチと名付けている人はいるのでしょうか?
私はあまりペットを飼っている人とつきあいがなく、いるかどうかわかりません。
「太郎」「花子」などの名前の人がたまにいるように、ポチもいるのでしょうか。
ポチを見た経験があれば教えてください。

あと、「タマ」という猫も見た経験があればお願いします。

Aベストアンサー

田舎のせいか、近所に2匹ポチくんいます。
2匹共雑種・外飼い・おじさんにかわいがられている、という共通点があります。

受け狙いでつけるみたいですよ。
洒落た名前の犬が多い中、ポチはいまや珍しい名前ですから目立ちますし。

タマは見たことないと思います。
名前を知っている猫自体少ないので、ちょっと分かりません。

Q「しっぽ」の語源

このカテゴリーでいいのか分かりませんが,「しっぽ」ってどういう語源があるんでしょうか?サウンドはとても可愛いのですが,「尾」や「尾っぽ」は分かるのですがどうして「しっぽ」なんですかねぇ?ご存知の方,教えて下さい。

Aベストアンサー

しっぽを、漢字で書くと「尻尾」になります。
「しり・お」の撥音便ですね。ちょっと夢壊しちゃいましたか? でも、「しっぽ」って語感って確かにかわいいですね。思わず、「ちゃん」とつけたくなります。では。

Qヨッシーのぬいぐるみが売ってある店

 私は、ヨッシーが大好きだと言う友達がいます。そこで、ぬいぐるみをあげようと思うのですが、どこに売っているのかが分かりません。ヨッシーのぬいぐるみが売ってある店を知っていたら教えてください。(なるべく小さいぬいぐるみで。)サイトがあればもっと良いと思います。
 詳しいことは、また補足で聞きます。

Aベストアンサー

スパーマリオのヨッシーですか?
それとも、他のキャラ

トイザラス、その他
http://keywords.jp/aa1072059232/

http://www.toysrus.co.jp/product/product_detail.aspx?skn=001604&pin=000&top_id=001

http://www.rakuten.co.jp/asamizu/207275/365934/

http://www.nintendo.co.jp/ngc/gp6j/goods.html

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000BPAMVG/smarterjapan-22/ref=nosim

Q犬もOKな遊園地? ポチたまで放送

先日18日に放送された「ポチたま」の中で、ペットもOKな遊園地?が紹介されていました。

メリーゴーラウンドや観覧車に、まさお君が乗っていたのをチラッと見たのですが、よく場所までは分かりませんでした。
公式サイトを見ると、アウトレットモールのようですが名前まではわかりませんでした。


まとめると、以下のような場所です。

・ポチたまで放送
・千葉県内
・アウトレットモール
・観覧車やメリーゴーラウンドがある
・ペットもOK

ご存知の方は教えていただけないでしょうか?
ぜひ行ってみたいと思うのです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは
アウトレットコンサート長柄という所です。
下記にURLを入れときましたんで
詳しくは HPを参考にしてみてくださいね

参考URL:http://www.concert-nagara.com/

Qポチの意味を教えてください。

三橋貴明さんのブログを読んでいて疑問点があります。

自民党はいつから三木谷会長のポチになったのか!
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11551166431.html

↑この「ポチ」ってどういう意味ですか?

最近、人のことを「ポチ」って言ってる人がいますが
よくわかりません。
調べても、犬の名前だとか、購入、公開など・・・

私も使ってみたいので教えてください!

Aベストアンサー

飼犬の名前として「ポチ」が多く使われています。
転じて、人の言いなりになって動く人や、善悪の価値を判断せずに追従する人を「ポチ」と呼ぶ事が多いですね。
飼犬は概ね飼い主に忠実なので(たまに飼い主の手を噛むような困った飼犬もいますが…。)、そこから転じられて使われているようです。
似たような意味の言葉として「太鼓持ち」、「茶坊主」等があるようですね。

>私も使ってみたいので教えてください!
使ってみたいとの事ですが、この言葉はどちらかというと人を貶したり、あるいは蔑視したりする意味で使われる事が多いですので迂闊に使わない方が無難です。
ある程度大きな時事問題(例えばアメリカの追従することしかない日本の外交を揶揄する形で、「ポチ外交」と呼んだりします。)で使うケースがありますが、人に対して使うと失礼に当たる事が多いようです。

Q08年2月15日放送 【ポチたま】ネズミと仲の良いネコの名前を教えてください。

 
 2008年2月15日に放送されました、「ポチたま 冬の2時間スペシャル」内の「ポチたまザ・ワールドinオーストラリア」において、食事も寝床もいつも一緒という猫とネズミの仲良しコンビが紹介されていました。そのうちの、【猫】のほうの名前を教えていただきたいのです。

 とても良い名前だなぁ、と思っていたのを唐突に忘れてしまい、5日経った今日までずっと気になっています。時間のあるときに、様々な検索サイトで探したのですが見つからず、どうしても知りたい!と思いこちらで質問させていただきました。
 
 参考までに、記憶があいまいなのですがネズミのほうは「トッド」というような名前だった気がします。

 変な質問で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

ビデオで確認したら・・・

パクチョイ  5歳のバーミーズ   でした。

Q「ポチ」の語源は?

非常に素朴な疑問なんですが、
よく犬に付けられる名前である「ポチ」という名は、
どういう語源があるのでしょうか?
「ジョン」や「ベス」ならまだ分かる気がするのですが、
「ポチ」だけはどうしても意味が分かりません。

ご存じの方がおられましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

團伊玖磨「日本人と西洋音楽~異文化との出会い」では、
「また「ぽち」という犬の名前は、英語のスポッティ(spotty、斑点のある、ま
だらの、の意)からきたものです。つまり、“ぶち”の犬を西洋人がこう呼ぶ
のを聞いた明治時代の日本人が、犬の名前はポチというのだな、と思い込んだ
わけです」
と書かれています。

また、東京堂出版の『基本外来語辞典』に
「英語の「spottie(スポッティ=点のような→小さい)」からとの説、フランス語の「petit」からとの説がある」
とされています。

それ以外に四国大学で
「最古の「ポチ」が確認できるのは明治時代「花さかじいさん」が文部省唱歌
になった時「シロ」から「ポチ」になった。
由来説1:spotty(スポッティ「ブチの犬」)が訛った。
一字目が子音なので消えた。(つづく)
有力説。他の例:横浜メリケン波止場はアメリケン波止場の訛り。
由来説2:法師の訛り。法師とは下級の修行僧の意で、低くみられていた。
昔、動物に「何とか丸(麻呂)」と名前をつけ敬意を表したが、犬は鼻がきく
=地下世界を探る=死者の世界を探る=犬が死者の魂を導く=下等な動物、
から法師と結びつけた」という講義を受講された方がいるそうです。(URL参照)

私は、「ぽち袋」の「ぽち」と同じかと思っていたんですが、
堀井令以知『大阪ことば辞典』(東京堂出版)でぽち袋の語源として「ポチはポッチリ(ほんの僅か)の意からか。フランス語のプチからというのは民間語源説。」
としており、また、大辞林第二版をみると
「ぽち(名)
(1)小さい点。ぽつ。「文章の切れめに―を入れる」
(2)(京阪地方で)芸妓や茶屋女などに与える祝儀。はな。チップ。「―袋」
(接尾)指示代名詞や数を表す語に付いて、それだけの数量しかない意を表す。だけ。ぽっち。「それっ―のことで怒ってはならない」「これっ―じゃ足りない」〔上の語との間に促音が入って「っぽち」の形で用いることが多い〕 」
とあります。

犬の「ぽち」とぽち袋の「ぽち」は一緒だと
文化放送の「吉田照美のやる気まんまん」の1コーナー「やる気大学」では放送したことがあったようなのですが、詳細な内容まではわからず、何を根拠としているのかは、残念ながら不明。

ちなみに「花咲爺」の唄は、明治三四年六月に石原和三郎が作詞したもの。
彼は、1865(慶応元)年群馬県生まれです。これが、京阪地方生まれなら、大辞林の「ぽち袋」に大当たりだったんですけどね。
明治34年の群馬では関西弁と異人の言葉、どちらが浸透していたのやら・・・

ところでnozomi500さんが「回答」されているのは
>犬の名前になるのは「裏の畑でポチが鳴く」でしょうけれど、
 花咲じいさんの犬がポチだったのは、外来語ですかね。
というのは、皆さんの回答にある「ポチ=外来語説」はありえないという含みですか?ならば、あなたの説をぜひ、お聞きしたいです。「アドバイス」ではないようですから。
確かに、「花咲爺」の唄のもととなっている、「花咲爺(花咲カセ爺)」が人口に膾炙されていた江戸初期~中期頃でしたら、外来語とは考えにくかったかもしれませんけどね。



しらべて出てきたのはこんなURLです。
http://home.att.ne.jp/green/uej/kotoba/pouch.html
http://members.tripod.co.jp/fuyuu/question/word.html(ページの下の方です)
http://www.wind.co.jp/asahi_pr/yukari/wasabu/wasa1.htm

参考URL:http://kuzan.f-edu.fukui-u.ac.jp/BBS/room_1/BBS_MSG_970516072417.html

團伊玖磨「日本人と西洋音楽~異文化との出会い」では、
「また「ぽち」という犬の名前は、英語のスポッティ(spotty、斑点のある、ま
だらの、の意)からきたものです。つまり、“ぶち”の犬を西洋人がこう呼ぶ
のを聞いた明治時代の日本人が、犬の名前はポチというのだな、と思い込んだ
わけです」
と書かれています。

また、東京堂出版の『基本外来語辞典』に
「英語の「spottie(スポッティ=点のような→小さい)」からとの説、フランス語の「petit」からとの説がある」
とされています。

それ以外...続きを読む

Q3月2日放送のポチたま

3月2日の「ポチたま」で、だいすけくんが千倉で泊まった宿の名前がわかる方いらっしゃいますか?あの、猫足バスタブがあったところです!よさそうだったので、泊まりに行きたいな~と思いまして。
よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

Stellar(ステラ)

<http://www.minamiboso.com/stellar/>

でしょうか。綺麗でしたね、うちも泊まりに行こうか!っていってました。

良いご旅行を。

  

Q犬の名前「ポチ」について

犬の名前として「ポチ」というのは誰もが思い浮かべるかと思いますが、この「ポチ」という名前になにか由来があるのでしょうか。
なぜ犬の代名詞ともいえるほどのメジャーな名前になったのでしょうか。

Aベストアンサー

 う~ん、これはわかりませんですねえ。
 犬といえば「ポチ」、猫は「タマ」となっちゃっています。
 みなさんおっしゃるように諸説あるようです。
 私が知っている中で、「ポチ」と書かれているもので一番古いものは、「♪いじわるじいさん ポチかりて~」で有名な花咲爺です。これは1901年(明治34年)に出版された「幼年唱歌 初編」に収録されています。
 花咲爺の民話は相当古いものだと思いますが、それにはポチという名前はついていなかったようです。
 この唱歌が出る前から、犬=ポチ というのは、かなり一般化していたのだと思います。そうして、この唱歌により完全に定着したのでしょう。
 さて、どうしてポチになったのかですが、わたしは擬態語のようなものからではないかと思います。
 ポチという名前は、大きくて恐ろしそうな犬には似合いません。
 ポチは小さくてかわいいというイメージです(偶然にもフランス語のプチと同じです)。
 「これっポッチ」や関西弁の「ボチボチでんなあ」のように、この手のものの語感からは、「小さい」とか「少し」という印象を受けます。
 こんなようなところから、庶民の間で自然にポチという名前が発生して流行し、さらに唱歌で磐石の地位を得たのではないかと想像しました。
 祝儀袋の小さいやつをポチ袋というらしいですが、犬のポチと関係があるのかどうか知りません。
 フランス語のプチやその他の外国語由来説も有力なようです。
 ただ、昔「『台風』が英語のタイフーンから来た」といっていたのが、最近では逆だというのが定説になっているよう例もあります。
 私は国粋主義者!ですので国内擬態語由来説をとりたいと思います(笑)。

 う~ん、これはわかりませんですねえ。
 犬といえば「ポチ」、猫は「タマ」となっちゃっています。
 みなさんおっしゃるように諸説あるようです。
 私が知っている中で、「ポチ」と書かれているもので一番古いものは、「♪いじわるじいさん ポチかりて~」で有名な花咲爺です。これは1901年(明治34年)に出版された「幼年唱歌 初編」に収録されています。
 花咲爺の民話は相当古いものだと思いますが、それにはポチという名前はついていなかったようです。
 この唱歌が出る前から、犬=ポチ という...続きを読む

Q犬の「呼吸数」と「体温」について

犬の「呼吸数」は、子犬の時は多く、
成長するにつれ少なくなるものですか?

あと体温ですが、動物病院で測ってもらったら
1℃くらい高かったです。慣れない場所で興奮し、
高くなったのかもしれませんが、それにしても
1℃も高くなるとは。体温計のせいでしょうか?
人間用の体温計を使うと高くなったりしますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

子犬は同じ種類の成犬よりも呼吸数が多く、体温も高めです。人間の大人と子供の関係と同じです。

体温が高いというのは具体的に何度だったのでしょう?一度くらい高かったです、とは言っても犬はそもそも人よりも体温が高いものです。成犬でも37.5℃~38℃程度はあるものですよ。歩いたり慣れない車に乗ったりと興奮していたりすれば38.5℃以上あることも珍しくありません。
人間用の体温計で計っても犬用の体温計で計っても表示温度にかわりはありません。下の方がおっしゃっているように、直腸は腋窩(人が体温を測るわきの下のこと)よりも温度が高くなりますが、通常犬は直腸温を体温として用います。上にあげた体温は直腸での体温です。

動物病院で体温を測ったのであれば、その場で病院スタッフに「犬の体温はこんなに高いんでしょうか?」と聞いてみることが一番です。説明しないスタッフも良くないかも知れませんが、愛犬のためには臆せずにどんどん質問したほうが良いでしょう。良い動物病院は、分からないことを正直に伝えていろいろ聞いてくる飼い主さんには、きちんと答えてくれるものです。

こんにちは。

子犬は同じ種類の成犬よりも呼吸数が多く、体温も高めです。人間の大人と子供の関係と同じです。

体温が高いというのは具体的に何度だったのでしょう?一度くらい高かったです、とは言っても犬はそもそも人よりも体温が高いものです。成犬でも37.5℃~38℃程度はあるものですよ。歩いたり慣れない車に乗ったりと興奮していたりすれば38.5℃以上あることも珍しくありません。
人間用の体温計で計っても犬用の体温計で計っても表示温度にかわりはありません。下の方がおっしゃっているように、直腸...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報