最新閲覧日:

「頑張れ」という言葉を使うことに以前から少し抵抗がありました。
どうしてもその言葉を使わざるを得ない機会が出て来た場合、
口頭だとあまり気にならないのですが、
文面だと自分の中でどうしても薄っぺらく感じられるのです。
現状充分「頑張って」いるし「頑張って」きた相手に対して
これ以上何を期待する、負わせようするのかって。
かといって「ご自愛」「ご多幸」では違う気もしますし。

自分の語彙の少なさに情けなくなりますが、
他の表現方法があれば参考にさせて下さい。
尚、質問の趣旨から「頑張れのどこがいけない?」という意見はお控え下さい。

…自分のことをネタにして「頑張るよ!」と言うのは平気なんですけど…

A 回答 (18件中1~10件)

私は「適当に…」や「お祈りしています」という表現を使ったりします。

他の方がおっしゃってるように、「無理しないでね」とかも良いですね。
『頑張って』の前に一言添えただけでも少し柔らかくなるような気もしますが…。例えば「無理しないで頑張ってね」とか「適当に頑張ってね」などでしょうか。

良かったら過去の質問もご覧になってみてください。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=14023

この回答への補足

何を今更な…という内容にもかかわらず、
皆様に色々アドバイス頂けた事、本当に嬉しく思います。
自分の中で漠然とした疑問だったので、
「ああ、そういう見方もあるんだな」と新めて考える機会も得ました。
皆様、本当に有難う御座いました。

補足日時:2001/02/24 18:44
    • good
    • 5
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
初めてあちらのサイトに行って来ました!
というより…御免なさい、知りませんでした…m(__)m
(そうですね、受験生や自分のお子さんに対して使うんだった…)
使いやすい万能薬だけど効きすぎも、当然アレルギーもありますから
状況判断は必要なんですよね。
ああ、本当に難しいよお~。

お礼日時:2001/02/24 18:44

あなたの仰るように『頑張れ~!』って、クタクタの相手にむかってこれ以上なにをどう頑張れというのか?という思いが確かにあります。

こちらが気軽に発した『頑張れ~!』の言葉が相手のコンディションによっては、負担をかけてしまうばあいがあるからです。どんな言葉でも筝ですが、言葉を発する先に相手がいることその相手の状態をよく見定めて『頑張れ~!』を使うのがベスト!だったり、使わないことがベスト!なときがあること忘れないようにしないといけませんよね~♪

わたしが、『頑張れ~!』のかわりによく使う言葉が・・・・『~~してくれると嬉しいなぁ♪』例えば・・・・試験勉強を必死にしている相手に送る場合『試験勉強頑張ってね!』とはいわずに・・・『あなたの試験が上手くいくと私も嬉しくなっちゃうよ~♪』と、使うことおおいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

比較的側にいる相手になら、
その場の雰囲気、言葉のニュアンス、添えられた掌、自分の表情…
色々なもので補う事ができるのだと思うのです。
間違った使い方に気付いて、フォローすることも可能ですし。

「自分が嬉しい」ことを伝える、というのもあるんですね!
ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/24 18:38

辞書に載ってない感情ってあると思います。


口頭ならば「頑張れ」って言っても言葉以上の気持ちが相手に伝わるでしょうから
まだいいでしょうが、確かに文面だとなかなか気持ちが伝わってきませんよね。
私も「あなたの頑張りに私が協力できることがあるならば手を貸すよ」っていう
ニュアンスの言葉がいいと思います。
「頑張りすぎずに頑張ってね」なんてことを言ったこともありましたが・・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

その微妙なものが難しいんです~(TT)
どうしてか励ましの必要な相手って、
年々「近く」に「いる」者ではなくなってきているので…
自分の世界が広がっているという事なのかもしれませんが。

でも「頑張り過ぎずに頑張ってね」は早速使わせていただきます!
ありがとうございます♪

お礼日時:2001/02/24 18:33

「倍旧の御活躍をお祈りいたしております」なんてどうでしょうか。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
旧知の方や、ユーモアのある方に使わせて頂きます♪
慇懃無礼と丁寧は紙一重だと思うので(私が未熟なのか?)
丁寧のつもりで相手が「スカしてる!」と受け取ったら
その後の修復作業が難しそうですので~(^^)

お礼日時:2001/02/24 18:27

頑張っているのが既に伝わってるのなら、


「その調子」とか「まだまだいける」
とか言うのがいいかも知れませんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

現状の維持ですね。
励ましひとつでも、その時の相手の状況を把握している事が大事なんですよね。
自分も行動に移す前に一呼吸、周囲を見る時間を作ろうと思いました。
ありがとうございます!

お礼日時:2001/02/24 18:24

がんばれは来日した外国人が最初に覚える日本語のひとつです。

それくらい皆が日常使う便利のよい言葉です。勿論年長者にそのまま使うのは礼を欠く表現ですが
がんばって下さいはよく使われていますね。がんばっては、おいしいと共に言い換えがむつかしい言葉で、標準語普及ととももに(明治時代)貧弱になった表現のひとつではないかと思います。日系二世(中南米から出稼ぎに来ている)の間では
現在進行形にした(スペイン語化した)ガンバッテヤンドが使われているそうです。

無理に言い換えを探して見ました。

*ベストをつくせ
*諦めず最後までしっかりやれ
*きばって(薩摩弁?)
*もっとがんばらんとね(博多弁?)
*自分の限界に挑戦せよ
*ダメ元でやってみな

標準語が貧しいなら方言を取り入れてちょっぴりユーモアのある励まし方が
出来るのでは・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本人が「どうも」を多用するとは知っていましたが、
頑張れがスペイン語になっていたとは驚きです。
地方色のあるものなら「お気張りやす」が好きですね~、
地元の人間ではないので安易に使えないのですが。
ちなみに挙げて頂いた実例で一番好きなのは、
自分の経験上「ダメ元!」です。ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/24 18:21

-“頑張れ。

”は目下の人に対して言う言葉。-
と本で読みました。びっくりしました。
気軽に使えない言葉だったんですね。
励ましですね。
私は親しい人には、「最善を尽くせるよう、いつも祈ってます。」
らしきことを言ってます。
他には、「努力は報われるはず。」でしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

励ましは最後の処で祈りに通じる、でしょうか?
確かにそうなのかもしれません。
相手が一番その人らしくいられる様、
困難に打勝つことが出来る様願うという事、だからなのかなあ…
ニュアンスとしてこんな感じなんですよ…言葉にできませんが。
開眼点ですね~!ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/24 18:17

私も「頑張れ」という言葉を別なひょうげんで、んーーーんどう書こうかと悩み始めた一人です。


それというのも、女子のマラソンランナーの方が、「沿道で”がんばれー!”と応援くださるて嬉しいのですが、この声援はあまり好きではありません。走っている姿を声援して欲しい。”素敵だよ!”とか。西欧だと”頑張れ”とは違う表現で声援を送ってくれます。」と話していたからです。

「健闘を祈る」でしょうか?

やっぱり難しいよーーー!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何となく声援の向こうに見え隠れする、
無意識の「大きいもの」があるからでしょうか?考え過ぎか~。
「素敵だよ!」というのは何か嬉しいですよね、
シンプルな誉め言葉で人間やる気が出ますし。
それは単細胞な私だけなのかな?
ありがとうございました!

お礼日時:2001/02/24 18:13

 社会のコーナーじゃなくてこっちってことは、何を言ってもいいわけですね(笑)



 シチュエーションにもよりますが、「なんとかなるさ」とか「もっと愚痴とか言ってもいいよ」とかも使えるときがあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

社会のコーナーですか?…どんな回答が来たんでしょう…
大変に気になりますね(笑)
ちなみに愚痴をただ聞いてもらえる(半ば強制的とも)って
本人にとって大変嬉しかったりします♪
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/02/24 18:08

こんな言葉はどうでしょうか。



努力して 精進して  根気良く  発奮して  
奮起して 刻苦勉励  一念発起
    • good
    • 0
この回答へのお礼

刻苦勉励…思わず辞書を引いてしまいました~。
普段何気なく口にしているのに、
一度考え出すと奥が深すぎて難しいです、日本語。
でも綺麗な言語でもあるのと思うのですが。
四字熟語の世界まで…アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2001/02/24 18:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ