音楽が最高な映画をART-SCHOOLの木下理樹が紹介!!

ヨーロッパゴールドを7月に9本を地植えましたが、ここ最近、全てのコニファーの内側が枯れ初めてきたようです。
大丈夫でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ニオイヒバ系は、秋と、初夏前くらいに内部が枯れこみます。


新陳代謝による生理現象で、この場合ならまったく心配
要らないのですが・・・

気になるのは、植え付けが7月とのことで、特に根巻き苗の場合は、
植え痛みやすく、植え付けに適さない時期でした。
バッグ苗でしたら、もう少し安全ですが、それでも今年のような
暑さでは、こまめな潅水等も必要だったかもしれません。
そのあたりはいかがでしたでしょう。

したがって、もうしばらく様子をみる必要があると思います。
私もニオイヒバのソフトで優雅な姿が大好きでありますので、
hszc31hukuさんのヨーロッパゴールドがご無事であることを
お祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
植木は園芸屋さんに植えてもらいました。
水は時々やっていたつもりなのですが…
もう少し様子をみてみたいと思います。

お礼日時:2008/10/02 19:50

心配無用です。

暑さのためです。これから回復します。


http://www.bloom-s.net/kanri-ko/europe-gold.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございました。
参考URLは参考になりました。
持ち直すといいのですが・・・

お礼日時:2008/10/02 19:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヨーロッパゴールドについて教えてください

庭の目隠しにするために、今日植木屋が鉢植えのヨーロッパゴールドを置いていきました。
帰って私が見た限りでは、全体の半分近くは枯れている?(茶色くなっている)状態でした。
この状態のものを持ってきた事について、かなり疑問に感じたのですが、
(青々としているのをイメージしていたのと、持ってきたものがこの状態でしたので)
これは普通?の事なのでしょうか?植木屋さんに言って取り替えていただけるものなのでしょうか?
また、茶色くなっている部分は、またいづれ緑に戻るのでしょうか?
植栽についてど素人ですので、詳しい方、植木屋さんの方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ...o。*♪

私も ヨーロッパゴールド 目隠しのつもりで植えています
植えてから 10年ほどになりますが たまに部分的に茶色く枯れた状態になります
蒸れに弱いようですが 切り込みに耐えるので 枯れた部分をカットし
風通りをよくしています
確かに 枯れたような植木を持ってこられると気分はよくありませんよね
でも 根付いたらカットすれば 大丈夫と思います

剪定がてら きれいな枝を 小さな花瓶などに挿して窓辺に飾っておくといいですよ
きれいだし 蜘蛛の巣が耐えなかった窓辺に置いたら それが無くなりました
防虫剤にもなる気がしています@勝手な想像(笑)

参考URL:http://rottybaby.blog55.fc2.com/blog-entry-329.html

Q枯れたコニファーを復活させるには?

 表題の通り、素焼きの鉢に植えたコニファー2つが半分枯れて
困っています。・°°・(>_<)・°°・。
 元々、花をすぐ枯らす方でして、ガーデニングも全くしたことが無く、
初めて今回、春に植木を購入しました。
どちらも高さは大体1M10cmくらい、つい最近までは元気でしたが、
ここ何日か、水を上げなかったら、緑の色が心なしか褪せ、
最初は下の方がちょっとだけだったのに、ここ数日で半分位が
茶色になってしまいました。

 どなたか、原因と対処方法をご指導頂けないでしょうか?
 こちら、植木や植物は全くの素人なので、出来ましたら
分かりやすいお答えをお待ちしております。
 参考になりますかどうか、一応書いておきますと、
住んでる場所は関東で、植木の置いてある場所は玄関の外側。
日当たりはまあまあだと思います。一応、玄関の前においてますので、
勿論上には屋根があるのですが、陽は当たっています。
 素焼きの直径約30センチ、高さ28センチの大きさに
植えてあります。肥料は特にやっていません。たまに水をあげていました。
 以上、よろしくお願いします。

 表題の通り、素焼きの鉢に植えたコニファー2つが半分枯れて
困っています。・°°・(>_<)・°°・。
 元々、花をすぐ枯らす方でして、ガーデニングも全くしたことが無く、
初めて今回、春に植木を購入しました。
どちらも高さは大体1M10cmくらい、つい最近までは元気でしたが、
ここ何日か、水を上げなかったら、緑の色が心なしか褪せ、
最初は下の方がちょっとだけだったのに、ここ数日で半分位が
茶色になってしまいました。

 どなたか、原因と対処方法をご指導頂けないでしょうか?
 こちら...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
せっかく玄関を飾っていた子にファー、残念でしたね。

>ここ何日か、水を上げなかったら、緑の色が心なしか褪せ、

とご自身も書かれているように、乾燥が原因でしょう。
コニファーは、水切れ(乾燥)に弱いです。
素焼きの鉢というのはとても乾燥しやすいので、この
暑さでは、毎日朝晩の水やりが基本でしょう。
(もちろん、お天気等にもよりますけれど)

弱っている時に、余計な事をすると、更に木を痛めてしまいます。
もし移動できるなら、半日陰に移動し、土の表面が乾いたら
水やりをする、という管理(おそらく、1日1~2回)
を続けてみて下さい。水やりは、そこから流れ出るまで
たっぷりかけます。
また、鉢をコンクリート等に直接置くと熱で根が傷みますので、
できるだけスノコや鉢台等利用し、風が抜けるように
してあげてください。

枯れた葉は、見かけも悪いし取り除いた方が良いですが、
コニファーは金属ではアレルギーを起こしますので、
ハサミ等はつかわず、手でつまんで剪定します。

枯れこんだ部分を取り除いてバランスが悪くなったら、
スタンダード仕立てや、トルネード仕立てだったかな?
うずまき状のカットなどの、ちょっと代わった刈り込み方
に仕立ててみると、見栄えも良くなると思います。

参考URL:http://www.gdpweb.jp/htm/okugaijyu/conifer/contents.htm

こんにちは。
せっかく玄関を飾っていた子にファー、残念でしたね。

>ここ何日か、水を上げなかったら、緑の色が心なしか褪せ、

とご自身も書かれているように、乾燥が原因でしょう。
コニファーは、水切れ(乾燥)に弱いです。
素焼きの鉢というのはとても乾燥しやすいので、この
暑さでは、毎日朝晩の水やりが基本でしょう。
(もちろん、お天気等にもよりますけれど)

弱っている時に、余計な事をすると、更に木を痛めてしまいます。
もし移動できるなら、半日陰に移動し、土の表面が乾いたら
...続きを読む

Qコニファーを巨大化しないための植え方

昨年庭に植えたコニファー(ボールバード)があるんですが,植えた時20cmほどがぐんぐんと成長してこのままでは巨大化してしまうので,対策を考えています。
植えるときに鉢に入れたままで植えると成長をコントロールできると聞きましたが,今からほりあげて再度庭に埋め戻しても枯れたりしませんか?
また,その際はやはり素焼きの鉢植えがベストでしょうか?
このような育て方をする際の注意点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植物に対してダメージが大きいので、その後のケアが大切です。
植え替えたらしっかり水をあげて、日陰でやすませてあげてください。
いずれにせよ、寒い時期は根も冬眠状態ですし、さむさでいきなりダメージをうけて弱ってしまうことも考えられるので、あまり動かさないほうがいいでしょう。

鉢に入れたまま植えるという方法は、植物自体にあまりよくないのではないかと思います。
カットして大きさを整えるという方法ではだめでしょうか?

ちなみに、コニファーは「嫌金性」です。はさみなどの金属で枝をきるとそこからかれてしまうことがあるので、茶色になっている部分をとるときは、手袋をした手で摘むなどして、はさみは使わないようにしましょう。

ひょろひょろと力なく伸びているようだと、日光不足も考えられますが、お日様は大丈夫ですか?

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植...続きを読む

Q生垣のスペースについて

皆さま教えて下さい。
家と道路の境界に生垣としてコニファー系のゴールドライダーかヨーロッパゴールド(ともに1.2m位)を植えようと考えています。まったくの素人ですので業者に依頼予定ですが、暖かくなってからやりましょうとの言葉をうけて3月末から4月に予定しています。
その植栽(生垣)予定の場所の奥(隣)に先日、物置を設置しました。植栽をしていただく業者にスペース的にどのくらい境界からあればいいかと聞いたら50cmあければ大丈夫と言われて、その間隔で物置を設置しました。
植栽した当初はその間隔でいいのかもしれませんが大きくなったらその間隔ではどうしても無理があるような気がしてなりません。スペース的に土の部分は50cmではなく1mくらいはとっておいたほうがいいのではなかったかと思っています。素人考えなので詳しい方からのアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

物置の周りには何も無い状態にしましょう。
 特に植栽は厳禁です。 落ち葉が湿気を放しませんので物置は早くさびるようになります。(木製も同様です。風通しを良くしましょう。)
 生垣についてですが針葉樹のような高木になるタイプは後々管理が大変になりますよ。 ここは常緑樹生涯樹高の低いものを選んだほうが経済的なのだが・・・・。
 もう少し熟慮しましょう。

http://www.green-site.com/frame.html
 

Qヨーロッパゴールドの枝が折れた。

昨秋に植えたヨーロッパゴールド。高さ50CMほどだったのですが、雪がこいをしなかったため、雪の重みに耐えられず、枝が折れてしまいました。
雪がまだ残っており、まだ氷点下になることもある地域です。
応急処置など、ご指導下さい。

Aベストアンサー

花工房のサイトに説明がありましたので、参考URLに記載しておきます。
ご参考になればよいのですが・・・。

参考URL:http://hanacobo.com/Q&A/kannri.htm

Q鉢植え可能な常緑樹を教えてください。

小さな庭があるのですが全面レンガで覆われているため、鉢植え可能な常緑樹を教えてください。

地域は大阪府北部です。
直射日光が当たる時間は8時頃から13時頃までです。
鉢は直径40cm位で考えています。
出来れば花や実がついて欲しいです。

常緑樹以外でも鉢植えに適したお勧めの樹木がありましたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

常緑低木で花が咲くというと
づけ
ひいらき
つばき・さざんか
ぐらいしか思いつきませんが.

落葉ですと
ニシシギ
つつじ・さつき
西洋アジサイ
ですか。植え方さえ注意すれば.特定の大きさに抑えられますが.
40cmというとかなり重いのでぎっくり腰にだけは注意してください。

Q下部や内側が枯れるこの木について教えて下さい

下部や内側がどんどん枯れてくる、我が家の木について教えて下さい。
1.名前は?
2.メンテナンスの方法(上部を切れば良いような気がするのですが?)
3.よその似た木で全体が黄金色に輝いている木がありますが、この木とは別種ですか。
以上です。

Aベストアンサー

>下部や内側が枯れるこの木について教えて下さい

        ↓

1.
ゴールドクレスト他の人気のコニファー類だと思います。
公園や街路樹、家庭での生垣・高速道路の分離帯とかに利用されています。
ところが、結構、土壌や気候に弱く、病害虫被害も出やすく栽培と成長に難しい木でもあります。

コニファーの育て方
コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。

植え付け時期
基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。


植え付け用土
水はけの良い、花ひろば堆肥“極み”や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。


剪定方法
コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。
コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数、サブロッキュー♪です。剪定時は必ず枝に少し葉を残すようにします。


肥料は速効性肥料を与えると剪定後の芽吹き後が成長が良いです。他は2月ごろに寒肥として鶏糞や化成肥料を与えます。鉢植えの場合は1年を通して緩効性肥料を3月、6月、11月に少なめで与えます。


消毒
病害虫はあまり発生しません。湿度が高いとウイルス病などの病気が発生しますが、発生したら、病気の箇所を早急に取り除きます。
マツ科の仲間はシンクイムシや毛虫が発生して成長点を食害することがあるので、定期的に消毒散布をおすすめします。


2.
樹幹内部の枯れ込み
コニファーは日当たりの悪い部分の葉が茶色く枯れ込みます。どんどん枯れ込んでいくわけではなく、日当たりの悪い場所にある葉が、光合成で活躍できないので、無駄なので落ちるわけです。特に、秋~冬になる場合が多く、ご心配をおかけしてしまうのですが、自然現象ですのでご安心ください。ただ、いつまでも枯れこんだ葉をつけておくと、美観を損ねるだけでなく、蒸れてしまって病気を出すことがありますので、なるべく、手でむしりとったほうが良いです。


3.
ゴールドクレストは仲間の樹種です。


◇類似・参考となる情報

http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%83S%81%5B%83%8B%83h%83N%83%8C%83X%83g&index=log



sumu0729 様に於かれましては、ご心配な事でしょうが、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、ぜひ、健康回復・丈夫に育ちますよう、心より祈念申し上げております。

>下部や内側が枯れるこの木について教えて下さい

        ↓

1.
ゴールドクレスト他の人気のコニファー類だと思います。
公園や街路樹、家庭での生垣・高速道路の分離帯とかに利用されています。
ところが、結構、土壌や気候に弱く、病害虫被害も出やすく栽培と成長に難しい木でもあります。

コニファーの育て方
コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色...続きを読む

Qコニファーの支柱

青森に住む者です。

今年の4月末に、庭にヨーロッパゴールドを植えて約4か月経ちました。

お店の人が言うとおり、木で支えを作り縄で縛って固定しましたが、これはいつまで固定しておけばよいのでしょうか?

ご近所さんのところのコニファーは3メートル位の高さになっていますが、支えはしていないようで、
我が家も見栄えが悪いので早く支えを取りたいなと思っています。

現在我が家のコニファーの高さは約150センチメートルです。

どなたか、お教え頂ければ幸いです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんばんわ^^
支柱を立てるのは根が定着するまでです。根が定着しないと枯れる原因でもあります。
ですから最低でも1年は置かないとダメだと思います。また
風などによりかたむいたり、最悪倒れたりするのも防止するためです。
庭木の大きさにもよりますが図解を見る限り、2メートルサイズですかねえ
見た目が気になるのであれば、この様(添付図)に支柱を立ててはどうでしょうか?
ただ支柱を1本にする場合、その支柱は深く打ち込んでくださいね。
木の転倒防止のために・・・・

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Qコニファー(グリーンコーン)が枯れる?

今年の春に植えたグリーンコーンの葉がが下から茶色く
変色してきました。5本植えたうちの4本がそうなっています。
こちら関西の温暖な地域ですので、紅葉は時期が早く、考え
にくいのですが…。
このまま全部枯れてしまうのでしょうか?
頑健な種類だと聞いて植えたのですが、ご存知の方、よろしくお
ねがいします。

Aベストアンサー

ニオイヒバのグリーンコーンはコニファーのなかでは強健な方です。
 最初に確認してもらいたいのですが、ニオイヒバが枯れる場合で多いのが、葉が巻くようになりバリバリに硬くなり、葉色が薄くなったりします、それが現在起こっているのであれば、残念ですが、回復の可能性が低くなります。
 部分的に特に内側の葉色がかわっているだけであれば、ニオイヒバはもともとそうなりやすい種類です、内側の葉が新陳代謝し茶色くなったりします、
 また葉やけという現象があり、とくに周囲がコンクリート等であり、葉が異常に暑くなりなる場合葉がやけて茶色くなる場合があります、得に風通しの悪い場所だと危険です、それでしたらたまに葉水をやると回復したりします(あまりに劣悪環境だと別ですが)。よくコニファーを可愛がりすぎて、暑いからと水をあげるかたがいますが、地植えする場合はほとんど水はあげなくて結構です、ひどく晴天が続いた日以外は必要がないです。あげすぎて枯らす方が多々います(根が成長せず、腐ります)。
また肥料をやりすぎて根を枯らす場合があります、肥料のやりすぎに注意してください(地植えではほとんどいらない種類ですから)。
また病害虫での枯れもあるかもしれません、詳しくはリンク先で確認してみてください。
 以上は地植えの場合の話でポット植えの場合もっと難しくなります、これは説明すると長くなるので省略しますが、詳しく知りたいのであれば、花工房さんの方が出している本がすごく参考になります(関係者じゃないですよ)。わたしのバイブルで何度かメールで相談にものってもらっています。実はこの本からの受け売りです(笑)、わたしも最初は数本おなじニオイヒバの仲間を枯らしております。私の場合、水のやりすぎで、根腐れでした。よかったら読んでみてください。

花工房さん
http://hanacobo.com/

コニファーの病害虫
http://homepage1.nifty.com/artex/conifer/conifer-gai.htm

 

ニオイヒバのグリーンコーンはコニファーのなかでは強健な方です。
 最初に確認してもらいたいのですが、ニオイヒバが枯れる場合で多いのが、葉が巻くようになりバリバリに硬くなり、葉色が薄くなったりします、それが現在起こっているのであれば、残念ですが、回復の可能性が低くなります。
 部分的に特に内側の葉色がかわっているだけであれば、ニオイヒバはもともとそうなりやすい種類です、内側の葉が新陳代謝し茶色くなったりします、
 また葉やけという現象があり、とくに周囲がコンクリート等であり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング