今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

走るのも速いのでしょうか?
スケートを滑るのは速くても、走るの遅かったりするんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

スピードスケートは陸上競技と比較すると筋力や身体能力のほかに、滑走する技術的な要素が大きいスポーツです。

技術的要素は、滑る時に抵抗を与えないこと、体重の移動を利用してできるだけロスなく効率よく氷に力を加えること。抵抗を減らすために道具の要素も大きいです。長野オリンピックの時、堀井学選手と清水宏保選手の2名の選手が世界記録保持した経験のある選手でした、当時スラップスケートが登場したばかりの時期でした。身体的に恵まれた堀井選手ではなく、体の小さな清水選手が金メダルを取ったのは、スラップスケートに対応できた技術的な要因が大きかったといわれています。世界のトップレベルの二人ですから、当然常人の計り知れない筋力をもっていたと思います。また、走る時は前後に足を動かして地面に力を伝えますが、スピードスケートは氷に力を伝えるとき横に力を伝えています。陸上の短距離選手がもも上げを行って歩幅を大きくするのと同じなのが、スケートのしっかりと腰を落とした独特の姿勢ということになります。しっかりと腰を落とすことで横に広く足を広げられるのでそれだけ歩いたり走ったりする場合の歩幅を広げるのと同じ効果があります。
 スケートは、ほとんど同じメンバーで年に何度かW杯を行ってもその都度順位に変動があるのは、走るスピードが記録に直結しないためです。
    • good
    • 1

まぁ早い人が多いですが


特に短距離選手は足が速くて長距離選手は長距離走(マラソンみたいな感じ)のほうが速いですでも足が遅いからスケートも遅いというわけではありません
スケートは氷を押すタイミングが重要でうまく氷に力を伝えられるか!が大事です
だから人それぞれですねスケートは練習が厳しいからやっていると自然と速くなる人もいればならない人もいます。
    • good
    • 0

技術が重要なことは無論ですが、スピードスケートでは基礎体力として足が速いのは最低必要条件です。


技術が優れていても足が遅くては選手として成績など残せません。
質問の回答としてはスピードスケートの選手は足が速いが正答です。
    • good
    • 0

短距離選手は早いですよ。

オフにはダッシュ等陸上選手と同様のトレーニングしますから。
    • good
    • 0

一般的には一流選手は陸上の中長距離を走らせても速い傾向があります。

スピードスケートは陸上の中距離と自転車の丁度中間の筋肉の質が必要です。加藤条治のようなスプリンターと言えども陸上競技のスプリンターのような速筋だけで走るのではありません。マラソン等で使用します遅筋よりの中間筋も必要です。ですから子供達にスケートを教える際には夏期にはローラーよりもランニングやサッカー等の練習を中心にすべきと思います。自転車は練習のメニューの中にも入っていますからピストバイク(トラックでのレース)は速いですし、夏期には自転車で大会に出場する高校生もいます。
    • good
    • 0

走る場合に使用する筋肉が異なりますから、速いとは言えないでしょう。


その代わり使用する筋肉が殆ど同じ自転車では速いですよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q競輪選手って足速いの?

くだらない質問なんですが、
競輪選手は短距離走(100m走など)は速いのでしょうか?
もちろん自転車なしの話です。

Aベストアンサー

No1.のu-ROMさんの考察に説得力があります。

以前テレビで競輪選手ではないですが、日本人でツールドフランスなどに出場されている方(いわゆるロードレーサーのプロ)の密着取材みたいなものがありました。
彼いわく、自転車のペダルを回転させる筋力と、直接脚で走る筋力は違うそうです。
なので、彼が直接脚で走る時はよく転ぶらしい。
もっと言うと、あまり直接脚で走ることをトレーナーから禁止されているとのこと。
使う筋肉が違うので怪我をしやすくなるのが理由だそうです。

この話を聞いたときは意外でびっくりしたことを覚えています。

Qアイススケート 足首が内側に倒れる

成人のアイススケートビギナーです。スケート場のレンタル靴(フィギア)をはいて滑ってますが、どうしても足首の部分が内側に曲がり、歯が倒れた状態になってしまいます。足裏の外側に極端にかなりの力をかけて立つと歯を氷の地面に垂直に立てる事は出来ますが、私の意識ではその力の入れ方は相当不自然な感覚であるため、前へ滑る事に集中すると、すぐに歯が内側へ倒れた上体になってしまいます(こうなるとスピードはすぐに落ちるし、足が痛くて長時間滑れません)。レンタルシューズを変えても、紐の縛り方を変えても効果がありません。ちなみに氷上で歯を垂直にたてる時の足裏比重の感覚で、靴を脱いでカーペットの上で立ってみると、親指は地面から指2本分近く浮かんでしまいますので、感覚的には外側へ足首をひねってしまいそうで怖いくらいです(表現が難しくスミマセン)。
質問ですが、(1)マイシューズを購入して歯の位置を通常より内側へずらせば簡単に解決しますか?(歯の前側は親指の真下くらいの位置にもってくる。そんな事できるのかどうかは知りませんが…) (2)マイシューズで足首が堅く固定されているものであれば曲がりませんか? あるいはシューズの交換で解決しようとするのは間違いでしょうか?
私は、ハの字型のペンギン歩きよりは少し上達した程度で、片足でスーイスーイと滑れるようなレベルまではいってません。よろしくアドバイスお願いします。

成人のアイススケートビギナーです。スケート場のレンタル靴(フィギア)をはいて滑ってますが、どうしても足首の部分が内側に曲がり、歯が倒れた状態になってしまいます。足裏の外側に極端にかなりの力をかけて立つと歯を氷の地面に垂直に立てる事は出来ますが、私の意識ではその力の入れ方は相当不自然な感覚であるため、前へ滑る事に集中すると、すぐに歯が内側へ倒れた上体になってしまいます(こうなるとスピードはすぐに落ちるし、足が痛くて長時間滑れません)。レンタルシューズを変えても、紐の縛り方を...続きを読む

Aベストアンサー

私も幼い頃は質問者様と同じような状態だったのを思い出しました。恐らく重心のかけ方が主な原因かもしれません。ただ、レンタル靴の場合は色々な人の足に履かれているわけで、しっくりこないことも多々あります。プロの人もレンタル靴はとても履けないと言っていたのを聞いたことがあります。
私も足の成長が終わったと思われた中学生の時にマイシューズを買いましたが、その後はあまり足首が倒れなくなりました。勿論、そのマイシューズも暫らく履いて自分の足の形や滑り方の癖をつける必要がありますが…。
あと、紐の結び方も色々工夫してみるといいと思います。ただ緩く結ぶ・きつく結ぶというだけでなく、例えばつま先は緩めにして踝(くるぶし)の辺りはきつめにするとか、その逆とか、長めの紐で最後に足首を何回かぐるぐる巻きにするとか。
これからスケートを続けるのであれば、マイシューズを買うのに越したことはないと思いますよ。理想なのは足に適したシューズをオーダーメイドすることでしょうが、お金がかかり過ぎるかもしれません。それでも一人で既製品を選ばずに、店の詳しい人に相談して買うのがいいと思います。

また、重心のかけ方に関してですが、可能ならば一度フィギュアではなくロング(スピード)スケートをレンタルして履いてみて下さい。刃の幅が狭くとても難しく怖く感じるでしょう。足首が内側に倒れていたのでは転んでしまいます。そのあと、フィギュアを履くと大分楽になる筈です。まっすぐ履けてるかもしれませんよ。小学生の頃の私がそうでした。ただ、大人になってから始めた人には荒療治かな!? 
或いは、逆に刃の幅の広いホッケーを履いてみるとフィギュアより楽に感じるかもしれません。マイシューズを買うとなれば恐らくフィギュアかホッケーだと思うのでどちらが合っているのか試してみるのもいいでしょう。
ただ、やはり基本はフィギュア、フィギュアをある程度乗れればスピードもホッケーも何とかなります。

あと、滑るとき棒立ちになっていませんか? かなり腰にきますが(笑)、膝を曲げて腰を落として踵の方に重心をかけて歩く練習から初めて下さい。足首の倒れを解決する切っ掛けが掴めるかもしれません。

疲れてきても足首が内側に倒れたりするものです。折角始めたスケートで怪我や事故を招いては台無しです。疲れたと思えば無理をせず、休んで下さい。各地のスケート場経営が厳しい中、スケート愛好者としては多くの人にスケートを楽しんで長く続けて貰いたいと思っていたところです。この回答を書きながら何か嬉しくなってきました(笑)
焦らず楽しんで下さい。

私も幼い頃は質問者様と同じような状態だったのを思い出しました。恐らく重心のかけ方が主な原因かもしれません。ただ、レンタル靴の場合は色々な人の足に履かれているわけで、しっくりこないことも多々あります。プロの人もレンタル靴はとても履けないと言っていたのを聞いたことがあります。
私も足の成長が終わったと思われた中学生の時にマイシューズを買いましたが、その後はあまり足首が倒れなくなりました。勿論、そのマイシューズも暫らく履いて自分の足の形や滑り方の癖をつける必要がありますが…。
あ...続きを読む

Qスピードスケートを始めたい! 本当はパシュートしたいんだけど、まずはスピードスケートからですよね。

スピードスケートを始めたい!

本当はパシュートしたいんだけど、まずはスピードスケートからですよね。
とはいえ、九州にすむ子持ちの専業主婦35歳・・

住まい、時間、お金から言って無理なんです。ただ夢みてもいいですよね(笑)

北の方に住む学生さんだと、学校でスピードスケート部なんてあるのかなぁ??
フィギュアみたいに、一般のリンクじゃ難しいだろうし、どうしてるんだろ?

Aベストアンサー

大学の体育会なら都会の大学でもスピードスケート部がありますよ。
大学附属の高校にもあったりします。少ないですけどね。
合宿や遠征が多く冬場は北海道や長野などに行きっぱなしになります。
現地の高校にスピードスケート部のある学校もありますが決して多くはありません。
オリンピック強化選手になれば指定拠点となるリンクがありますのでそこで練習できます。
スピードスケートのコースがあるリンクは非常に少ないですから一般の主婦ができる環境はないです。
趣味でやるには高額すぎるお金もかかります。
まだフィギュアやアイスホッケーなら一般向け教室もありますが、スピードスケートは残念ながら無理でしょうね。


人気Q&Aランキング