中小企業の働き方改革をサポート>>

学会員二世です。
ネット上とはいえ素性を明かすのは気が引けましたが、今回は少し困ったことがあったので投稿させてもらいます。

大学に入って、先輩に学生部の会合に連れられたこともあり、二年目のいまもある程度活動を続けています。
ただ、熱心に活動をする気はないです。昔は自分の成長のために必死で頑張ろうとしましたが、学会に違和感を感じてネット上で学会の歴史について詳細に調べつくしたら、そのからくりに気付かされたからです。
 何度も心の中で否定して学会活動の意義を見出そうとしましたが、ウィキペディアにまで真相を突き付けらたときはショックでした。時間が経って気持が冷え切ったいま、自分を活動家へと駆り立てる要素はひとつもないでしょう。

 周りはいい先輩が多く、家庭訪問のリーダーをやめたいと私が告げたときでさえ、真剣に相談に乗りもしてくれました。
 
 ですが最近、学会の職員である先輩に選挙活動を強要されて、非常にいやな気分になりました。
 会合で話したりする内容はいいと思うのですが、いまはもう、顔も見たくないくらい大嫌いです。
 他の幹部の人は筋の通ったことを言う人が多いんですが、その幹部だけは言い分だけは納得できないんです。

「なんでそんな○○くん、遠慮しとるの? 本当はもっとF取ってるんとちゃうの?」
「ねえ、じゃあ次いつとるの? それでF、本当に取れるの?」 
「○○くんはさ、目の前に困ってるおばあさんがいたらどうする?」
「もちろん、助けますよ」
「だよね。けど、それを助けてあげてないって、無慈悲だよ」
「選挙活動をしないと無慈悲になるんですか」
「そうだよ。○○くん、なんで選挙活動しなきゃいかんかわかってないでしょ」
 聞き捨てならない言葉でした……。
 選挙活動をしないだけで、無慈悲だなんて言われたくありません。
 滅多に合わないのに、こういうときだけ馴れ馴れしいは、Fはとれて当たり前という前提で話しかけてくるは、人を小馬鹿にしたような態度を取るはで、不愉快でした。これが学会の職員のやり方なのでしょうか。

 会合のときに合わないのを願いたいのですが、選挙のときってやはりいま以上にプレッシャーをかけられるものなんでしょうか。だとしたら怖いです。家庭訪問はやらない代わりに他のことを頑張ると言ってしまった手前、またやりたくないと告げて説き伏せられるのも怖いですし、思い切って脱会するにしてもいまは親のすねかじってますし、なんだか精神的なプレッシャーを感じてまいってしまいました。
 とりあえず学生の間だけを将来の糧とするために無難に活動を続けようと考えているのですが、甘いでしょうか。それから嫌いな先輩をさけて活動していくことは難しいでしょうか。
 とりとめのない質問となってしまいましたが、お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

嫌いな幹部なんて山ほどいます。

しかし、その偽善者たちは、いざという時、醜い本性を見せてくれます。鬼のような顔になって怒鳴ってきた幹部もいました。ただ、「信仰」と、「創価学会」は、全然、「別の問題」なので、そこだけはお間違えのないように気をつけてください。日蓮の信仰は正しいので、それは辞めないで下さい。(会合に出なくてもいいです。新聞も取らなくていいです。他の党に入れてもいいです)

私の勉強した範囲内で恐縮ですが、ご参考になれば幸いです。1度でいいので、最後まで読んでください。お願いします。

創価学会は、約80年前に、「創価教育学会」という名で、「法華経文底独一本門」を、正しく広めるために、牧口常三郎が立ち上げたのですが、次第に、本部幹部により、「I.D先生崇拝教」になってしまいました。
  『魚は頭から腐る』のです。

また、約800年前の日蓮の教えに、現代の創価幹部の考えを混ぜて、「創価学会の信仰」として世界中に広めています。特に外国では、仏教の歴史を知らない人が多いので、「創価学会が初めて見い出した信仰」と、信じ込んでいる人も多いです。本当に残念なことです。私もあいにく、正しく信仰している団体を探している最中です。

(私事で恐縮ですが・・・)

私は、「法華経文底独一本門(無神論)」を信仰をしています。これは、10年間かけて勉強と経験を、積み重ねて出した結論です。
全ては自身の生命の内に備わっていて、「どこかに、神様や仏様がいて、助けてくれる」という、他力本願の考えを否定した、「無神論」の教えです。(自身の中から仏界を引き出すことが重要で、外にではなく、生命に内在しているのです)
前半は、外道(キリスト教や神道などの有神論)と、仏教「爾前教」(日本人が仏教だと思っている教え)を学び、後半で法華経を学び、最終的に文底独一本門にたどりつきました。
そして、邪宗や占い師、(もちろんカルト等も)、信じたり、それらにお金を出すのも誤りだと気づきました。

10年かけて、宗教比較学を勉強してきたので、他の人より少しは詳しいです(まだまだ勉強不足ですが)少しでもお役に立てれば嬉しいです。

詳しく説明したいのですが、理解するのに早い人でも2~3年かかるので、簡単に説明させていただきます。
仏教の始まり(約3千年前)、釈迦が仮導の教えで「地獄」や「閻魔」などを説きましたが、それは実在する場所や人物ではなく、「方便(比喩)」です。

釈迦は説法50年間のうち、まず42年間かけて「爾前教(現在の真言・浄土宗など法華経以外の仏教)」を説き、後の8年間で、爾前教を仮の教えとして、釈迦自身が否定し、「法華経28品(後半14品が重要で「法華経本門」といいます)」を説きます。

しかし、その「法華経本門」も、釈迦の死後2千年(正法・像法)で効力を失い、現在の「末法」という時代では、釈迦仏法を信仰しても効力はないと、釈迦自身が仏典の最後に記しています。

そして、釈迦が「文底秘沈」した(明かさなかった)「法華経文底独一本門」が末法で信仰すべき仏法だと教えています。

仏法では、魂(命)は「有る」わけでもなく、「無い」わけでもない、「空(くう)」と表現されます。死後、命は、「霊魂」として、ふわふわ存在するのではなく、死時は「冥伏」といい、生時は「顕現」といいます。肉体と魂は別々ではないのですが、「肉体」イコール「魂」でもないです。

簡単に言うと「起きている状態が生」、「寝ている状態が死」です。つまり「無始無終」といい「生命は永遠」ということです。
過去世の生命境涯や行いにより、現世の生命境涯(十界論をご参考になってください)がありますが、「定業」と「不定業」があり、自身の内の境涯変換(仏界涌現により)、定業(決定している宿業)でも「宿業(宿命)転換」が可能です。

また「成仏(仏)」とは「仏界をひらく」ということで、死んだ人のことではありません。
(もし、死んで仏になれるのなら、早く死んだ方がいいということになってしまいます)

また、「地獄」という場所は、どこにも存在しませんが、例えば、戦地に生まれるなどの境涯を「地獄」に例えているのです。それと同様、「閻魔」という人物は存在しませんが、自分自身の中の悪い生命境涯や、自分の境涯を狂わす働きのことを「閻魔」に例えているのです。


    • good
    • 6

なんという幹部でしょう


学会2世さんですが、会合に出はじめてまだ2年目ということですね、いきなりそんな言われ方はないですね
自分のペースでゆっくり活動しましょう
うちの婦人部は皆、田舎信心でびっくりするほどのんびりしていて
私が頑張ると逆にまじめすぎるとクレームがつくほどです
地域によってもかなり違いますね

組織の信頼できる方に自分のありのままの気持ちを伝え、リーダー(地区リーダー?)をおりたいと言ってみたらどうでしょう
部員さん訪問はある程度、信心が確立してからでないと大変だと思います。
まずは、リーダーをおりて自分のペースで会合にでればいいでしょう
それを反対されたら、しばらくの間は会合に出なくてもよいでしょう。
少し離れてみることも必要だと思います。

最終的にわかってもらえないときには、学会本部の相談室に行きましょう、誰でも相談にのってもらえます
    • good
    • 0

学会員です。



創価学会もこれだけ大きくなると、残念ながら池田先生の心がわからず、自分勝手な我見に囚われて独善的な言動をする幹部も、数多くいます。私の組織にも嫌な幹部(地区部長)がいて、それに散々辛い思いをさせられたことがあります。(詳しい内容は差し控えますが、その後彼は、罰が下ったらしく自滅しました)

選挙といえば、戸田会長の時代にも、、「なぜ学会が政治に関わる必要があるのか」といった、同志を納得させる対話など全くせず、学会の同志をただ単なる選挙活動家に仕立て上げることばかり考えていた幹部がいました。その男は、同志が納得いかない面で質問したところ、「君はやる気がないんだな。だったら今度の選挙活動に参加してもらわなくても結構だ。闘争圏外!」などといった言葉を吐いて、各地で「闘争圏外」者を作りまわり、選挙活動の足をただ引っ張っただけでした。こんな愚かな奴もいたのです。

日蓮大聖人は仰せです。「法に依って人に依らざれ」と。つまり、信心実践のうえで根本とすべきは、あくまでも法なのです。また池田先生もこう仰っています。「だらしのない臆病な先輩など、放っておけばよいのである」。あなた自身が「自分は正しい」という確信があるのなら、先輩だからといって遠慮することなんかありません。たとえ先輩・幹部だからといって、間違ったことを言ったのなら「それは池田先生の指導と、違うじゃないですか!」と厳しく指摘すべきです。組織を守るためには、下の者が上の者を厳しく誡めねばならない場合がある、これも池田先生の指導です。また、そういう幹部の存在は、あなたの信心を破ろうとする、学会内部から生じる「魔」の働きでもあります。紛動されてはなりません。間違った幹部のために、創価学会を脱会するなど、余りも愚かなことです。一人の傲慢な者のために、未来永遠にわたる幸福への軌道を自ら断ち切ってよいのでしょうか?

もしあなたが、その幹部の言動に納得できないのであるなら、会長、理事長、また各方面長等に連絡してはいかかでしょうか。また各方面には「指導監査委員会」もあり、そこにも相談できます。
    • good
    • 9

こんにちは。



私は3世です。

私も会いたくない幹部いますよ。
goo7933さん同様、好きな幹部のかたもいます。
相談にのってくれたり、アドバイスくれたり、
頼りになる先輩たちです。

goo7933さんも相談できる先輩がいるようですし
まずはその方に今、自分が感じてること、会いたくない幹部のこと、
考えなどを正直に話してみてはどうでしょうか?
    • good
    • 2

まずは、「宗教信仰上の問題」と「人間関係の問題」を分けて整理してみることが良いと思います。



>これが学会の職員のやり方なのでしょうか。

私自身は、周りに学会員がいませんので、その方が「平均的な学会員」なのか「妄信的な学会員」なのか分かりません。
しかし、「周りはいい先輩が多く」と述べられてることから、そのFさん個人の性格の問題なのかな?と推測します。
もし、そうであるなら、なるべく近づかない・適当にあしらう・議論はしないetc,,,などなどの、人間関係テクニックを駆使して柔軟にかわしていくのが良いかと思います。
つまり、「宗教的な問題」ではなくて「人間関係の問題」であるなら、まだまだ傷が浅いと思いますので、ストレスになるとは思いますが、なるべく傷を広げないように対応しましょう。

「宗教的な問題」となった場合、一人で解決するのは困難になるかもしれません。
創価学会に限らず、宗教から抜けるのは色々と大変な困難を伴うことが多いようです。
「組織的な嫌がらせを受ける」「信仰を強要される」「活動を強要される」などなど、色々な問題が噴出する可能性があります。
こうした行為は、その行為者の犯罪行為になる場合もあります。(つまり、貴方が犯罪行為を受ける被害者になるかもしれない)
その場合は、一人では解決できませんので、専門機関(弁護士・NGOなど)に相談しましょう。

>とりあえず学生の間だけを将来の糧とするために無難に活動を続けようと考えているのですが、甘いでしょうか。それから嫌いな先輩をさけて活動していくことは難しいでしょうか。

この辺りは、状況によって対応が変わってくるのでは?と思いますね。
例えば、「活動をしなくても、組織的な嫌がらせを受ける可能性は無い」と確信できるのであれば、思い切って活動をやめるのも手でしょう。
逆に、「活動をする事に抵抗はあるが、活動しなければ組織的な嫌がらせを受けたりして困難な問題になるかも」との疑念があるなら、一人で解決しようとせずに専門機関や専門家に相談する事も考えた方が良いと思います。
「宗教問題」の場合は、「人間関係問題」以上にデリケートな問題です。
軽々に「即・脱会!!」と安易に考えず、慎重に行動してください。


人間関係テクニックの参考URL
http://nayami.shiawasehp.net/ningen/

学会脱会に対する参考URL
http://8830.teacup.com/tsurutaro5/bbs
http://www.medianetjapan.com/10/meeting/soka/dak …

専門機関・専門家関連
http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2006/06/po …
http://www.seisyo-ikusei.com/
    • good
    • 1

脱会しましょう。

宗教をきっぱり捨てるもよし、自分なりの道を探すもよしです。創価が悪しき組織であることが見えてきたなら、まずはやめましょう。宗教は様々なものがあり、自分にあったものを見つけて、自分なりに解釈していけば十分です。無理に間違っている人と付き合っても、自分の信仰を磨くことにはなりませんよ。
    • good
    • 0

>>ALL


気持ちは分かりますけれども、そういう激励はやめときましょう。特に#4さん、アンチ民主からみたら同じ穴のむじなですよ。こじれるような話はやめておきましょう。
質問者さんもそこらへんは分かっているようですし、それを追確認して「アンチ創価を盲信させる」のではなくて、嫌いな先輩の対処のことを考えておきましょうよ。

ちなみにメッセンジャーで気軽に連絡が取れる同窓生に二世がいるので確認したところ、参考URLのサイトを紹介されました。彼女自身は現役のままうまく逃げているので利用はしていませんが、友達の誰かが愛用していたそうです。
彼女の話では「組織だって脱会者に嫌がらせをするという話は聞いたことないが、脱会者に仏罰を与えるべき(まあ私刑)と考える人は少なくない。不幸にもそのような人が周囲に多かったり、権力を持っていれば被害を受ける前提でいた方がいい」とのこと。
質問者さんが現時点で脱会を視野に入れているかどうかは分かりませんが「脱会したら私刑というデジタル思考ではなくて、(私みたいに)脱会せずとも活動していない人間に対する反感も多い。これは完璧に周囲の人間がどう考えるかによる」ということで、学会ということで特別に考えてしまいがちですが、普通の人間関係の問題と考えてもいいでしょうね。

ややこしいのは「先輩が幹部」という点です。
幹部がどの程度の力量を持っているのかは分かりませんが、簡単にそれを回避するためには後ろ盾を作る――つまり先輩以上の力量を持っている幹部を味方とすることだと思います。ただそのためには「その幹部に好かれるような行動をする」ということで、選挙がらみなど、やはり質問者さんの好まざる方向に進んでしまうかもしれません。
逆に「幹部がどんなもんじゃい」と開き直って自力ですべてを処理するという方法もありますが、そのようなことをするとどういう態度を取られるかを事前に予測しておかなければ危険かもしれません。

個人的にはやはり、将来的にも続けていく気ならば媚びを売ることに変な抵抗を覚えない方がいいでしょうし、脱会するつもりがあるのならば「学生の間は……」などと考えず、変なしがらみが生まれる前に脱会してしまう方がいいかと思います。
ここらへんはやはり「専門家への相談」をもって考えることなんでしょうかね……。内情を知らないとやはり責任を持ったことが言えないので困ります。

参考URL:http://www.toride.org/
    • good
    • 0

日本には、質問者さんのような真摯に考える人が求められていると思います。


これを機に、逆フレンド(?)となって、民主党に力を与えてみませんか (^_^)v
    • good
    • 0

目の前の困っている人を助けるのと、選挙活動に協力するのとでは、全く持って意味が違います。

前者は単に困っているのに見かねて助けるのであって、利益を期待せずに相手のために行うものです。それに対して後者は、巨額の金を手に入れるべく必死にやっていることです。つまり利益目的でやっているだけで、完全に己のためだけにやっています。この違いがあるにも関わらず、さも同じように扱うその人間の神経は、相当病んでいます。そもそもいち宗教団体ごときが、利益目的だけで選挙活動しているのが、甚だ不快です。それを当然の行為のように扱うと言うのは、何とも嘆かわしいことです。
    • good
    • 0

自分の周囲にも二世は多いですが、いろいろとややこしいようです。


正直内部事情が分からないと何とも言えないので(嫌がらせをされるようなイメージは強くあります)、実際にそーかだった人の話ならともかく、もっときちんとした場所に相談した方がよろしいのではないでしょうか?

お力になれず申し訳ありませんが、盲信するだけではなく「疑問点は調べて納得しよう」というあなたの姿勢は素晴らしいと思います。どうか望ましい結果が訪れますように。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q創価学会…役職・活動から逃れたいです。

創価学会員2世の者です。子供の頃から学会に疑問を抱きつつも
「でもきっと正しいに違いない」「活動は断ったらいけない」
「学会を悪く言ってはいけない」「退会なんてもってのほか」
以上の思いから嫌々活動して来ました。
(典型的なマインドコントロールかもしれませんが…)

実家を出て結婚しても義務感から会合には度々参加していました。
ただ、唯一譲れないことは「役職」だけには絶対つきたくなくて
仕事を理由に活動頻度はバリ活一歩手前で留めておきました。

しかし、とうとう役職の以来が回ってきてしまいました。
ほぼ勢いまかせで押し付けられた状態で決まってしまいました。
さすがにマズイと思って、後日あらためて幹部の方の家に行って
自分はいまだに信心の確信が掴めていないし
なによりも荷が重過ぎるので辞退したいと訴えましたが
学会独特のノリ(「祈れば出来る」「あなたなら大丈夫」的な…)で、押し切られてしまいました。

確かに下っ端の役職で幹部の方に言わせれば「大した事ない」のかもしれませんが
私にとっては深刻な問題です。(一応部員さんも2名抱える事になりますし…)
それを無責任に「大丈夫大丈夫♪」で押し付けるのってどうよ?と、
私の中で「ギリギリ保っていた何か」がプツンと切れてしまい
この日から活動にはまったく参加していません。
そもそも断りきれなかった私にも問題があるのでしょうが。
でも、学会の婦人部の大御所の方ってホントに口じゃ適いません…。

最近ではいきなり非活動になった事もあるせいか、
あの手この手を使って座談会に誘われます。毎月憂鬱です。

普段は居留守使っています。(でもポストに手紙を入れられます)
電話にも出ません。
夜は9時すぎるまで電気もつけません。(隣と向かいの家がダブルで活動家宅…)
引越しも考えていますが、今の物件ほど良い条件の所がなく
こんな良い家を学会のために引っ越すのも悔しい気がします(お金もかかるし…)

はっきり「ちょっと精神的にキツイのでしばらく活動をお休みしたいです」
と、活動休止宣言をするか
このまま強行的にフェードアウト(バックレ?)をキメこむかで最近激しく悩んでいます。
当然はっきり言うほうが健全なのでしょうが、私の場合
口下手なのでまたまんまと説得されて、ねじ伏せられる心配が大です。
私「活動したくない」→婦「はい。そうですか」と、簡単にはいかないような気がするのです。

徹底的にフェードアウトしていけば、そのうち非活動員とみなしてくれるでしょうか?
一度ついた役職って永久についたままなのでしょうか?
一般の会社のように年度末などに昇格・降格などあるのでしょうか?

長々とすみません。ご意見いただけたらありがたいです。

創価学会員2世の者です。子供の頃から学会に疑問を抱きつつも
「でもきっと正しいに違いない」「活動は断ったらいけない」
「学会を悪く言ってはいけない」「退会なんてもってのほか」
以上の思いから嫌々活動して来ました。
(典型的なマインドコントロールかもしれませんが…)

実家を出て結婚しても義務感から会合には度々参加していました。
ただ、唯一譲れないことは「役職」だけには絶対つきたくなくて
仕事を理由に活動頻度はバリ活一歩手前で留めておきました。

しかし、とうとう役職の以来が...続きを読む

Aベストアンサー

私の従妹は親子兄弟全て学会員です。
夫の親友も学会員。
選挙の時は遠路はるばる尋ねて来て何時間も学会の素晴らしさを聞かされていました。

そして私の町内の会長も副会長も、周りにも一杯学会員がいます。
でもこちらが頑として拒絶すると、その内何も言わなくなりますよ。
中途半端に話すと絶対に逃れられません。
相手は布教に命懸けですからね。
貴方も命がけで拒否するしか無いでしょう。

また訪問販売などで物を買わされる人も、ハッキリと断る事が出来ない人です。
ハッキリと断れる人は布教にも負けませんし、訪問販売で要らない物を買わされることもありません。
相手が原因の様に言いますが、断れない自分の所為です。
世の中の殆どの人が断れているのですから、貴方にも絶対断れるはずです。

頑張れ!!(*^▽^*)

Q創価学会の人とのご近所づきあい、しつこい人

1年位前から付き合い始めたご近所の主婦の方について悩んでいます。

最初、1年位前のある日のこと、ドアポストにその方からお手紙が入ってました。私はマンションに住んでまして、その方は斜め上にお住まいの方です。

その内容は、はっきりは覚えていないですが、「妊娠しているとの事。ご近所で集まって、お茶したりしています。よかったら、あなたもいかがですか?」的な内容で携帯番号とメアドも入っていました。

それで、私はそのお茶会に参加しました。これから子供も生まれるし、ご近所づきあいも大切だしと思い。連絡先も先方には教えてもらっている事もあって、悪いなと思い、携帯番号・メアドの連絡先を渡しました。

妊娠中、産後と非常に気に掛けてもらい、お世話になりました。子供のお古を頂いたり、使わなくなったおもちゃをもらったり。

私だけお家に呼ばれることもありました。お昼ごはん多めに作っちゃったから食べにこない?等々で。

その方が最近、創価学会の人だということを知りました。

最初は、親がそうなだけで・・・と言ってごまかしていたけれど。

長くなりましたが、悩みは選挙のたびに投票を入れてくれとしつこいのです。
もしくは何かの署名お願いとか。

今日までは、のらりくらりとかわしていたのですか、今日は本当にしつこかったです。
幼い子供がいるからと言ったら、うちの車だすからと言い、その日は都合がつかないと言ったら、不在者投票があるから一緒に車で行ってあげるから、買い物にもつきあうし?といいます。

入れるとしても自民に入れるし、公明には入れないし、政治の話には興味はないと言っても、本当に困っているんだ、お願い!と頭を下げられました。

このよしみで入れてくれない?と。

創価学会の人はなんでそんなに頑張るんですか?
その人は地域のために頑張っているんだそうです。公明党の良さ、子宮頸がんのワクチンが配布されたのは、公明党のおかげだ等々、公明党の良さを延々と語られました。
その人がどんな活動をしてきたのか・・・など。

結局、私の意志が弱いのか、考えておきますで、話を変えました。
私に付け入るスキがあって、もしかしたら、いけるかも?と思わせてしまうのがいけないとは思うのですが。

何か上手な断り方、ないですか?

選挙の時以外はいい人なんです。でも今までいい人で、色々世話してくれたのは、創価学会のためだったのかなぁと思うと・・・。

ご近所づきあいも悪くしたくないし、今後の付き合い方に困っています。

完全に無視はできないし・・・。

今日は、電話するからねと言われました。(そんな電話いらない!!) (泣)

1年位前から付き合い始めたご近所の主婦の方について悩んでいます。

最初、1年位前のある日のこと、ドアポストにその方からお手紙が入ってました。私はマンションに住んでまして、その方は斜め上にお住まいの方です。

その内容は、はっきりは覚えていないですが、「妊娠しているとの事。ご近所で集まって、お茶したりしています。よかったら、あなたもいかがですか?」的な内容で携帯番号とメアドも入っていました。

それで、私はそのお茶会に参加しました。これから子供も生まれるし、ご近所づきあいも大切...続きを読む

Aベストアンサー

元学会員です。

わざわざ上の階から、引っ越してきた人に手紙・・・普通ならしませんよね。
やっぱり「そういう付き合い」が目当てで人脈を作ろうと思ってしたことだと思います

創価学会では、学会員が選挙活動を宗教活動の一環としてします。それをすると
「福運が付く(運が良くなるの意)」と言われます
もちろん学会員が全員選挙活動をするという訳でもありませんが
そういう人はかなり少数派です。学会=活動ですから。

>創価学会の人はなんでそんなに頑張るんですか?

中には「幸せになりたいから」する人も居るのかもしれませんが
私の見た感じでは「人に働きかけて自分の好きなように動かすのが好き」
「選挙戦を戦うぞ!と高揚した気分を味わうのが好き」な人が選挙活動をがんばってる気がします
よく言えば社交的でマメ、悪く言えば人の気持ちを考えない(気持ちがわからない)自己中で強引な人です

創価学会では月に1回以上、近所の家に集まって集会をします
その時に、選挙活動の成果を報告します。
・公明党の話を聞いてくれた人 ○人。
・「投票するよ」って言ってくれた人 ○人。
・投票に一緒に行った人 ○人
それらを集計して、まとめ役の人が更に上の会議で報告します

集会で、福運が付くからみんなでがんばろう!と焚き付けられますから
頭に血が上りやすい人、他に夢中になるものが無い人なんかは、のぼせて入れ込んで
しまいます。私はこれだけやった!と自慢したい気持ちもあるのでしょう
のぼせるのは勝手ですが、それで迷惑をかけられてはたまりませんよね

>何か上手な断り方、ないですか?

相手はマニュアルの通りにやってるだけですから、常識人を相手する時のように
「上手な断り方」は通用しません。あなたがYESと言うまでぐいぐい押してくるだけです
マニュアルは本になってる訳ではなく、創価的な言い回しや行動を口コミで学習していきます。
その手法は社会的にはマインドコントロールと言われる物です

参考:マインドコントロール
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB
強制によらず、さも自分の意思で選択したかのように、あらかじめ決められた結論へと誘導または強制する技術

・好意の返報性 好意には好意で返したくなる心理を利用
・ローボール(低い球) 抵抗感の薄いことから受け入れさせる
・権威性 著名人や大きな団体と関係があるように見せ価値があるように思わせる
・希少性 希少なものが手に入るように見せかける
・コミットメント(関与)の一貫性 「つじつまの合う自分でいたい」という人間心理を利用
・知覚のコントラスト(対比) 極端な情報を与えて価値観を揺らがせる

相手は手練手管を使って「私の言うとおりにして」とワガママを言ってるだけですから
誠実に相手してあげることはありません。こちらも"気まま"を装い、軽く返しましょう

公明党に入れてねといわれたら「わからない」か「いれない」
一緒に行こうと言われたら、さらりと「今、気が乗らない」と言ってください
断るのに理由はいりません。常識的な"いい人"程、断る理由や言い回しを考えて
悩んだり、返事が揺れ動いたり、揺れ動いた事に落ち込んだりします。
でもいいんです。「どうして」て聞かれたら「なんとなくイメージ。気分」でいいと思います

そういうしつこい人は、断っても断っても、選挙当日誘いにくると思います。来た時に
「投票やめた」「眠いから昼寝する」と帰ってもらい。後で好きな時に行けばいいと思います。
見つかって「投票しないんじゃ?」と言われても気にしないでください。
自分の言葉の"つじつまを合わせよう"と思うと相手のワガママの餌食になります
「やっぱり気が変わった」てな感じに軽く流せばいいと思います

それと、一番気をつけて欲しいのは「聖教新聞のセールス」と「創価に入会」です
「新聞啓蒙月間」と言うのがあって、その時期には「学会員の世帯数×10部」のノルマが
課せられます(たしか11月と2月)
その時期は聖教新聞を取らせようとあちこちにセールスして回ります
(中には「お金はいらないから取って」という人もいますが、ゴミになるので迷惑です)

入会も「お茶に誘われたので行ってみたら創価の人が集まっててビデオを見せられて
入会を勧められた」なんて例がありますので。そもそも創価の活動に積極的な人とは
お付き合いをしない方がいいと思います
ケンカまでしなくてもいいと思いますが、真面目に向き合うこともありません

雑ですが参考になれば嬉しいです

元学会員です。

わざわざ上の階から、引っ越してきた人に手紙・・・普通ならしませんよね。
やっぱり「そういう付き合い」が目当てで人脈を作ろうと思ってしたことだと思います

創価学会では、学会員が選挙活動を宗教活動の一環としてします。それをすると
「福運が付く(運が良くなるの意)」と言われます
もちろん学会員が全員選挙活動をするという訳でもありませんが
そういう人はかなり少数派です。学会=活動ですから。

>創価学会の人はなんでそんなに頑張るんですか?

中には「幸せになりたいから」する人...続きを読む

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Q創価学会、勧誘するとどんなメリットが?

手取り17万の創価学会会員の男性(30歳)が、手取り11万の私(25歳)を
勧誘して入会させると、彼にはどんなメリットがあるのでしょうか?
あと私の少ない給料でも学会員としてやっていけるのかと疑問に思いました。

Aベストアンサー

沢山の人を勧誘(折伏)し学会員を増やしてゆき、どんどん上納金(お布施)を献上すれば、彼は学会の幹部となりランクがあがってゆく可能性があります。
そして、池田大先生にだんだん近づいてゆき、活動や経済面での見返りが得られるかも知れません。
しかし、この団体は、学会員の方が一般人を勧誘する時は奇麗事ばかり並べ、幸福を追求する清廉潔白な宗教団体であり、入信しないと不幸が訪れるとか、ひどい時には地獄に落ちる等と言って来ることがあります。

私も子供の頃、父が死んだ時、学会員の人が3人訪れ「仏壇を捨てないから不幸が訪れたのです、今すぐ捨てなさい」と言って、祖先伝来の仏壇を持ち出し、母が泣いて仏壇にしがみつき、親戚の人達がこれを見かねて、棒を振るって学会の人達を追い返したのを思い出します。その時学会員の人達は「お前達は地獄は落ちるぞ」と捨て台詞を残して帰っていったのがトラウマとなって今も脳裏に焼きついております。

今でも、脱会した人達の話を聞くと、この団体に入会したところ勧誘人数のノルマを与えられたり、お布施の額によりランク付けをされたりし、その業績によって上級幹部へと上がって行くそうです。まるでオーム真理教とネズミ講を足して2で割った様な団体であったと言っていました。
そして、入会するまでは、ひつこく貴方の幸せのためだと言って美辞麗句を並べ、お布施をしたり、聖教新聞をとることを約束すると、「今後貴方はより幸せになれます」と言って褒め称え、その後彼らは知らん顔をしているそうです。
そして、選挙が近づくと、また、笑顔で親しく近づいて来て、「公明党の○○候補を入れてください」と言って投票所まで車でつれて行き、帰る時も「○○候補を入れましたか」と、ひつこく聞かれたそうです。

学会に入会するのは自由ですから、貴方が決めることです。しかし後悔しないためにも皆さんの意見やネット等をよくご覧になってから決めてください。
もし、入会してから自分の意に沿わなくて、脱会したいと思いになった時は、嫌がらせを受けることもありますので、その時は「被害者の会」にご相談されることをお勧めします。

参考URL:http://www.toride.org/

沢山の人を勧誘(折伏)し学会員を増やしてゆき、どんどん上納金(お布施)を献上すれば、彼は学会の幹部となりランクがあがってゆく可能性があります。
そして、池田大先生にだんだん近づいてゆき、活動や経済面での見返りが得られるかも知れません。
しかし、この団体は、学会員の方が一般人を勧誘する時は奇麗事ばかり並べ、幸福を追求する清廉潔白な宗教団体であり、入信しないと不幸が訪れるとか、ひどい時には地獄に落ちる等と言って来ることがあります。

私も子供の頃、父が死んだ時、学会員の人が3...続きを読む

Q創価学会に入ってますうつになってしまいました!

  創価学会主人が学会2世です
  何年も活動していると、役職がつきます・・嫌でもしっかりつきます
  出来るからと言われて(断わりできなくて・・)
  所が自分でもわからなくなって夜も眠れず食欲も落ちて
  パニック障害のようになってしまい・・・会合で爆発してしまいました
  何故でしょうか??矛盾だらけの内容でしたから・・・心が風邪をひいたのか??
  いえ違うよね!活動我慢していたからでしょうね
  同じ悩みの方いませんか??? 

Aベストアンサー

会費が高いのでは?いくら払うんですか?

Q創価大学の学生って・・・

とあるきっかけで数名の創価大学の学生と知り合いになりました。
そしてその知り合いからかかってくる電話と言えば・・・選挙についてです。
公明党に投票してくれという電話が創価大学の知り合いから、
現段階で3件入っています。

それでふと思ったのですが、創価大学の学生は
学校からそういった電話をするように言われているのでしょうか?
それとも創価大学の学生は創価学会関係の方が
(例えば両親が創価学会の会員であるとか)
多いということなのでしょうか?
お詳しい方解説(?)をお願いします。

Aベストアンサー

僕の両親が学会員で、僕も創価大に通っています。
ただ僕はそういう活動がめんどいし、個人的に創価学会のその思想に同意できないというか興味がないので僕自身は学会に登録されていません。
ただ周りの生徒は熱烈な学会員が多く、日本全国から集まっているような気がします。
やはり池田先生の活動などはいやでも耳に入ってきますので、そういう話を聞いていると確かにあの人の活動はやるな~と思うところもあり、見習おうというところもあります。そんなところに惹かれる人もたくさん周りにいます。
ただ学校が公明党に云々という教育はまったくしていません。そこら辺はもう学会員の性というものなんでしょうか?
だいたい学びにいっているところで選挙で1票いれろなんていわれたくないですしね^^;
でも勧誘してくる人だってあなたが公明党に入れてくれないから縁を切るとかそんなこと微塵も思っていないと思いますよ。かくいう自分もほかの政党に投票しました。

Q創価学会の家庭訪問を辞めてもらいたい。(長文です)

私は創価学会員です。
生まれた時からすぐ入会している3世で、祖父母や両親は熱心な信者ですが、
私自身は、全く活動をしておらず完全に幽霊会員です。

今まで親元を離れ生活していて何度か引っ越しを繰り返していましたが、
行く先々、必ず学会員が自宅へ訪問してきて会合や選挙の案内にやって来ていました。
それも帰宅時間を狙って、夕食時の忙しい時間帯です。
「私は活動はしないので勧誘などは結構だ。」と毎回断るのですが、
それは効果がないことが分かりましたが何とかやり過ごしてきました。

1年前に結婚をして私の実家の近くのアパートに引っ越してからも、
当たり前のようにアポなしで夜の8時頃などにやってきます。
できれば、仕事から帰ってゆっくりしたいのにそんな時間帯に訪ねて来られても迷惑なだけです。
主人は非学会員ですが、そういった訪問があることに理解はしてくれています。
ただ、信仰心もないのになぜ学会員としているのかは疑問だと言われます。
迷惑なら迷惑だとはっきり伝え、次回から玄関に出ないようにすれば良いのでしょうが、
困ったことに、実家の近くに住んでいるため、その地区の担当は親の顔見知りばかりなのです。
私自身も幼い頃は会合につれて行かれてたので知っている方もいます。

あげく訪問しても会合の案内の話は一切なく、
「月一回、あなたの顔を見に来させてもらうからよろしくね。」とか、
「旦那さん優しい方なの?」とか、
完全にプライベートな話題ばかりで、何しに訪問しているのか正直不明です。
元々、私は人付き合いが苦手で帰宅した時ぐらいストレスを感じたくないのに、
最近では帰宅するのが億劫になってしまい、インターホンが鳴る度動悸がします。

両親にはもう学会員を自宅に来させないようにしてほしいことは
昔からずっと頼んでいますが、「はい、はい」と言うだけで全く聞こうとしてくれないです。
宗教に関すること以外は本当に大好きな両親なので、
両親の反対を押し切ってまで創価学会を脱退しようとも思いませんし、
年に数回、聖教新聞を取ってほしいと頼まれたらそれぐらいの事は協力しようと思っています。
なので、両親の知り合いに冷たく当たって追い返すこともできません。

長くなりましたが、私の気持ちは学会に籍があることに問題はないのですが、
両親の知り合いの学会員が、夜8時頃(私にとっては非常識な時間だと思っています)に
自宅にアポなしで訪問して、近況報告会みたいなことを玄関先でされるのが非常に苦痛で、
今月はまたいつ来るのだろうか…と毎日憂鬱な気分で過ごすのが辛いです。
どうしたら学会員の訪問を辞めてもらうことができるでしょうか?
先日妊娠が発覚したので、体調不良で主人に誤魔化してもらうことも考えたのですが、
ずっと続けるわけにもいかず、妊娠してるなんて学会内にもすぐバレるだろうから
出産後の訪問ラッシュが目に浮かびます。
今から出産後の心配をしても仕方ないですが、今後このような心配をしながら生活したくありません。
真剣に悩んでおりますので、我慢すれば良い、脱退すれば良い等はご遠慮下さい。
(恐らく脱退しても訪問はなくならないと両親に言われた事があります。)
両親の知り合いということを考慮してどうにか家庭訪問をなくす方法を回答頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。

私は創価学会員です。
生まれた時からすぐ入会している3世で、祖父母や両親は熱心な信者ですが、
私自身は、全く活動をしておらず完全に幽霊会員です。

今まで親元を離れ生活していて何度か引っ越しを繰り返していましたが、
行く先々、必ず学会員が自宅へ訪問してきて会合や選挙の案内にやって来ていました。
それも帰宅時間を狙って、夕食時の忙しい時間帯です。
「私は活動はしないので勧誘などは結構だ。」と毎回断るのですが、
それは効果がないことが分かりましたが何とかやり過ごしてきました。

1年前...続きを読む

Aベストアンサー

>年に数回、聖教新聞を取ってほしいと頼まれたらそれぐらいの事は>協力しようと思っています。
>なので、両親の知り合いに冷たく当たって追い返すこともできません。
訪問はなくなりません。
新聞は取ってくれる、追い返したりはしないで対応してくれる、これは有望な方です。有望な方へのアプローチを止めるなど絶対にありえないことです。
すでに学会員なのに「有望」などという表現はおかしいですが、勧誘対象と同じとすれば有望なことはわかると思います。

止めてほしければ、はっきりと断ることです。あなた方の訪問で精神的苦痛を受けている、二度と訪問しないでくださいと明確に断ることです。「訪問販売お断り」みたいな札で「創価学会の勧誘お断り」などと札を出すのもいいでしょう。そこまでする人はいないでしょうが、隣近所に聞こえるくらいの声で「創価学会の勧誘は迷惑です」ということです。
両親にも娘が精神的苦痛を受けている体調不良になっていると言って、娘への勧誘を止めるよう言ってもらうことです。

創価学会に入るのは自由ですが、入らないのも自由です。断ってもしつこく付きまとうのはストーカーと同じで規制の対象にならないものでしょうか。

>年に数回、聖教新聞を取ってほしいと頼まれたらそれぐらいの事は>協力しようと思っています。
>なので、両親の知り合いに冷たく当たって追い返すこともできません。
訪問はなくなりません。
新聞は取ってくれる、追い返したりはしないで対応してくれる、これは有望な方です。有望な方へのアプローチを止めるなど絶対にありえないことです。
すでに学会員なのに「有望」などという表現はおかしいですが、勧誘対象と同じとすれば有望なことはわかると思います。

止めてほしければ、はっきりと断ることです。あなた...続きを読む

Q創価学会員(できれば熱心な方)へ

私は26歳主婦です。学会の二世です。
両親が学会員だった為、自然と赤ちゃんの頃に
入会して今に至ります。

夫は私と知り合うまで未入信でしたが、私と結婚するからという事で、当時の地区の方達に説得され、入信しました。
私も子供の頃に知らず知らずのうちに入信していたので信心に対しての確信がつかめていない事と、夫も学会に対して引いている所もあり、二人とも今ひとつ活動に対しては消極的です。
夫はかろうじて同時中継に行ってくれますが、男子部の会合だけは無理!と言っています。
私は同中と、月一回の座談会だけで精一杯です。

学会の平和活動に対しては、二人とも素晴らしいと思っておりますので、年一回の財務や学会のパネル展等の展覧会には喜んで参加しています。
ただ、「行かなくちゃならない」と思う会合は、どうしても億劫になってしまうのです。
また、会合に行くと「近況報告」で、皆さん新聞啓蒙や対話拡大についてガンガン話をしている中、自分だけ何も話す事が無くて、なんともいたたまれない思いがあります。
会員の方は悪気が無いとは分かっていますが、
「友達に(新聞)頼めない?」と、いつも聞かれるのも嫌です。
そして、一回会合に行くと、「今度の○曜日と○曜日出れる?」と、言う具合に、次々会合の予定を言われるのでそれを断るのが気が重いです。
会合ってどうしても出ないとダメですか?

また、結婚五年目という事もあり、そろそろ子供を…と、思うのですが、私は自分の経験から、物心がつくまでわが子には入信させないようにしたいのですが、そういう人っているのでしょうか?

勝手を言って申し訳ないですが、できれば学会に否定的ではない方のご意見がききたいので、活動家の方、いらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

私は26歳主婦です。学会の二世です。
両親が学会員だった為、自然と赤ちゃんの頃に
入会して今に至ります。

夫は私と知り合うまで未入信でしたが、私と結婚するからという事で、当時の地区の方達に説得され、入信しました。
私も子供の頃に知らず知らずのうちに入信していたので信心に対しての確信がつかめていない事と、夫も学会に対して引いている所もあり、二人とも今ひとつ活動に対しては消極的です。
夫はかろうじて同時中継に行ってくれますが、男子部の会合だけは無理!と言っています。
私は同中...続きを読む

Aベストアンサー

学会員です。同中と座談会に出席するだけすごいですよ。
座談会はその地区によって雰囲気というかカラーがありますから、良い悪いというのは難しいです。
ちなみに我が地区では「近況報告」とかで全員で一言ずつ発表することもありますが、かなり一般的な「子供が学校に上がった」とか「今度、家を建てた」とか「病気した」とかという話をして盛り上がってます。
男子部にいたっては「彼女ができました~~」とか報告してたり....おいおい。
座談会って気軽に話す場だと思っています。

新聞啓蒙ですが、「できない」ものは「できない」と言ってもいいんじゃないでしょうか....
会合の連絡を受けても「でられない」ものは「でられない」と言ったほうがいいと思います。

Q創価学会は何故嫌われるのですか

創価学会は何故嫌われているのでしょうか?

何か悪いことでもしているのですか?

他人に迷惑をかけているのですか?

日本にある多くの宗教の中でこれほどまでに嫌悪されている宗教集団はみたことございません

よろしくご教示を

Aベストアンサー

学会員一人に住所を教えると次々に知らない学会員が挨拶にくる。
夜12時近くなってもあちらに用があれば突然訪問される。
うるさいのでインターホンを鳴らないようにすると今度は
「創価学会の○○ですけど××さんいますか~?」と近所に聞こえる大きさで叫ばれる。
近所中に学会員であると思われ白い目で見られる。

電話番号も同じく知らない学会員から電話がくるようになる。

座談会という集まりに誘われる。
月一で近所の学会員の家で行われるもので
内容は創価学会、公明党の素晴らしさを説明するビデオの上映
学会員どうしの近況報告、各々の啓蒙活動の進捗状況報告。
一回につき2時間程。
「新聞◯件新規獲得しました~!」「新規会員◯名入会していただきました!」
等、やってることは悪質な自己啓発セミナーと同じ。

本部幹部会(本幹)という集まりに誘われる。
月一で学会の会館に集まりビデオの上映を見る。
一回につき1~2時間程。

聖教新聞の購読を勧められる。
購読料月2000円程。
内容はどこどこに新しい学会の会館が建ったとか
池田センセイがどこどこの国で賞を貰ったとか
学会員以外には全く関係の無い内容。
購読を断ると玄関先や電話で延々と説教される。

財務と呼ばれる寄付活動。
年一回学会に寄付をするもので、
実際に寄付したかどうかは銀行の振込控えで確認されるし
控えを「捨てた」と言っても本部の名簿で確認さればれる。
一口1万円だが、その程度では信心が足らないと説教を受ける。
穏便にすませたいなら数万は必要。(地区部長クラスではさらに必要)

熱心な学会員でなければこの程度のデメリットでしょうか。
年間数十時間の拘束、(勤行と呼ばれる朝晩20分程度行うお経を読む行為をすればさらに数百時間)
新聞と財務による数万円の損失、
今までの自分とは全く考えが違う人間が強引に自分のテリトリーに入ってくるストレス等、
計り知れないデメリットがあります。
脱退しようと思っても近所の学会員が次々に止めに来ます。

ここまでは実体験ですが、
P献金、
日本人から金を巻き上げて喜ぶ韓国人池田犬作。本名ソン・テチャク
久本雅美とウッチャンナンチャン
騒音おばさん
会員の財務や新聞代で集めた金でディプロマミルしまくってる。
会員の金でスポンサーになりメディア、特にラジオに相当な圧力をかけてる。
最近の例では北野誠の発言による謹慎処分。
他にも探せばいくらでも出ますよ。

学会員一人に住所を教えると次々に知らない学会員が挨拶にくる。
夜12時近くなってもあちらに用があれば突然訪問される。
うるさいのでインターホンを鳴らないようにすると今度は
「創価学会の○○ですけど××さんいますか~?」と近所に聞こえる大きさで叫ばれる。
近所中に学会員であると思われ白い目で見られる。

電話番号も同じく知らない学会員から電話がくるようになる。

座談会という集まりに誘われる。
月一で近所の学会員の家で行われるもので
内容は創価学会、公明党の素晴らしさを説明する...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報