初めての店舗開業を成功させよう>>

 今までGigabeatのMEGF11を使って、MediaPlayerを使ってレンタルしてきた音楽CDなどをPCに取り込んだりMEGFF11に転送したりしていました。最近、音楽プレイヤーをもう1台購入しようかと思って色々調べていたら、圧縮形式についてちょっと気になったのとで質問させていただきます。

 今までは、WMA形式で128kbpsのビットレートでPCに取り込んでいました。しかし、色々調べると、CD音質並みにしたいのであればMP3の高ビットレートがお勧めということが分かりました。そこで、今までのWMA(128kbps)とMP3(320kbps)の音質を同じ曲で比較してみることにしました。比較的いいヘッドフォンで、PCとMEGF1の両方でそれぞれ再生してみることにしました。

 しかし、PCでもMEGF11でも2つの違いがまったく分かりませんでした。ほぼ同じに聞こえるのです。当然、ビットレートを極端に下げれば明らかに音質の変化は分かるものの、上記2つだと全く違いが分かりませんでした。

 ビクターの「alneo XA-V80-A」や「Media Keg HD10GB7」という機種を検討しているのですが、両方とも音質がかなりいいということで候補に入れています。しかし、いずれにせよ圧縮しているため音質を多少ながらも犠牲にしているのでそれは仕方がないと思っています。そのためあまり値段が高いのを購入することは考えていません。この2つはmp3とwmaに対応しているのでどちらの形式で転送しようか迷っています。ちなみに、今までレンタルしてきた曲は全てwma形式でパソコンに入っております。これは仕方がないとして、今度から、例えばレンタルしてきた曲を、

 ○WMA(128kbps)で取り込むか
 ○MP3(320kbps)で取り込むか

 迷っています。前述したように、PCとMEGF11で音質を比較した場合は全く違いが分かりませんでした。なのでこの機種で聞いてもほぼ音質は同じなのかな?と思っています。そこで聞きたいことが幾つかあるのですが、

(1)上記2つの圧縮形式とビットレートならどちらがお勧めですか?
(2)上記2つの圧縮形式とビットレートはどちらが音質的にはいいのでしょうか?。
(3)この他にお勧めの圧縮形式がありましたらアドバイスお願いします。

 圧縮形式やビットレートなど聞こえ方は人それぞれなので難しいかとは思いますが、この辺アドバイスという形でも良いので回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

#4です。



>音質を追求するなら

それは再生環境に何十万、何百万かけてもいいという世界での話ですし、どんなジャンルをお聞きになるのか判りませんが、もしもJ-POPやロックを1、2万のヘッドフォンで聴くならロスレスなど不要です。
取り込みはMP3の160k程度にしておき、CD自体を○○○してそのまま置いておけば、後で本当に必要になった時にロスレスなどで再取り込みできていいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。

>どんなジャンルをお聞きになるのか判りませんが、もしもJ-POPやロックを1、2万のヘッドフォンで聴くならロスレスなど不要です。
取り込みはMP3の160k程度にしておき、CD自体を○○○してそのまま置いておけば、後で本当に必要になった時にロスレスなどで再取り込みできていいのでは?
 何か質問しているうちに自分でもよく分からなくなってしまいました。音質を追求ってそこまでじゃなくて、要するにビットレートはどれ位でどの圧縮形式が比較的いい音で残せるかな、と考えて疑問に思ったのがはじまりでした。別に今のままでもいいのですが、比較を見たら気になりました。

 すみません、私の質問が悪かったのかちょっと悪かったかもしれません。近々新しい携帯音楽プレイヤーを購入予定で、その機器だと、同じ音楽ファイルでもよく聞こえるのかな(今持っているgigabeatよりも)と思って、その際色々調べていたらビットレートなど色々調べていました。それで今回のような質問をしました。すみません。

 皆様、色々な情報ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/12 17:51

オーディオで大事なことは両方の違いが分かる事ではなく、その音質で満足かどうかですよね?



その音質で満足なのにMedia Kegを買ってヘッドホンも高いの買って、というのは無駄金です。

私は実体験として、WMA(128kbps)よりMP3(320kbps)が音が良いと思います。
(オーディオに興味がない人・音が悪いヘッドホンでは聞き分けられない人がほとんどだと思います)

聞き分けられるから偉いとかそういうのではなくて、128kでも満足ならその方が良いのではないでしょうか?(見栄を張って聞き分けられないのに「私は耳が良いから安いヘッドホンなんて使えません。」とか言いながらBOSEのヘッドホンを使っている友人を見た時は何も言えませんでした)
高い物を買わなくても音楽を楽しめますし、音楽の変換やヘッドホン選びに時間を使う事もないので良いと思いますよ。
もちろんもっと良い音で聞きたいという向上心があるなら、どっぷりオーディオの世界にはまって携帯アンプや高音質なヘッドホンを買うなら、オーディオの世界にようこそ っといったところですが・・・


・この他にお勧めの圧縮形式
ロスレスなどがあるのですが、買い替えの事も考えるとWAVで残しておいて、プレイヤーに入れるのだけ変換する。等がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
>私は実体験として、WMA(128kbps)よりMP3(320kbps)が音が良いと思います。
 そうですか~。自分は環境が悪いのか、聞き分けられないのか、2つの違いがいまいち分かりませんでした。むしろ、ロスレスと128kの違いも分からなかった・・・。でも内心聞き分けられなくてもどうせだったらいい音質の方がいいかな、と色々考えてその結果質問しました。

 質問した結果、MP3やWMA、また圧縮しないロスレスなど色々分かりました。今後どのような方式でやっていくかは考え中です。いろいろ参考になって良かったです。

お礼日時:2008/10/12 17:40

既に質問になってないような・・・


わからないならそれが正解。他人の意見を求めてももう意味。

結論も既にでてる・・・

で、何が聞きたかったんだろうと。
いろいろ、オタクが御託並べてるけど、質問者(質問してないけど)には既に関係のない領域になってる。

結論。自分の耳を信じてOK。
だって、ちゃんとテストしてるんだから。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
>自分の耳を信じてOK
 色々情報がありすぎてちょっと混同した部分がありました。しかし、とりあえずWMAよりもMP3の方が汎用性が高いことが分かりました。また、音の質も質問の2つの圧縮形式では極端な違いは分かりませんでした。なのでどちらの圧縮形式でもいいかな、と思っています。

 要するに、どちらも同じように聞こえたものの、どちらの方が一般的には音がいいのかな、ということが疑問だったので質問しました。結果、MP3の高ビットレートが音質がいいということがわかって、そうなのか~と納得しました。色々すみませんでした。

お礼日時:2008/10/12 17:33

一口に可逆圧縮と言っても、「可変」という方法もあるので、圧縮すれば一概に悪くなるとも限りませんよ。



可変圧縮なら、情報量が多い箇所にはレートを高くして、少ない箇所には低いレートを自動的に割り当てますので、容量と音質の両面がある程度カバー出来ます。

ただ、可変は電池を若干食いますので、カタログ表記の再生時間を考慮されるのでしたら、128kbpsの固定でやった方が無難です。

音質と電子消耗はトレードオフなので、DAPを扱う際にはその辺も留意してください。

あと、圧縮技術は日進月歩なので、固定観念に囚われないようにしてください。
その意味で、↓のサイトを読まれる事をお勧めします。
http://anonymousriver.hp.infoseek.co.jp/
情報自体は古いですが、圧縮技術に関する基本的な情報が分かりますので、参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
>カタログ表記の再生時間を考慮されるのでしたら、128kbpsの固定でやった方が無難です
 はい、カタログにはそう書いていました。今比較していますが正直分からなくなってきました。ただ、64kまでビットレートを落とすと明らかに音質の悪さは当たり前のように感じられるのでとりあえず最低、今までの音質(WMAで128kbps)を最低ラインとして、また、MP3だったら無難な192kで取り込むようにしたいと考えています。電池のことまで考慮してくれてありがとうございます。

お礼日時:2008/10/12 17:22

ANo.5です。

訂正です。

6000曲は13日ではなくて、18日くらいに
なります。失礼しました。
    • good
    • 0

(3)のみ答えます。



WMAロスレス、Appleロスレス、ATRACロスレス?
などのロスレスがお勧めです。WAVEでもいいですが。

世の中にはCD自体も音質が悪いとおっしゃる方が
いらっしゃいますが、今手に入る音源がCDなの
で仕方がありません。せめてそれ以上音質は下げ
たくないな、と思います。

音質はいつでも下げられますが、下げたら元に
戻りませんので、保存としては出来る限り最高の
ものにしたいです。HDDも安くなりましたし。
6000曲、連続で13日間ほど演奏できる量で160GB
程度。安い1TBのHDDですと、たかが1,600円くらい
のHDD代です。2重化しても3,200円程度。
ロスレスは可変圧縮なので、曲によってはサイズが
大きく異なりますけど。まあ、参考の量です。

私はiPodも使っているのでAppleロスレスです。
以前はWMAロスレスにしていました。
AppleロスレスはAAC系なので使い回しがいいです。

iPodは当然曲数がすくなくなりますがロスレス
です。ケータイはAppleロスレスからエンコードし
てAAC 320Kbpsにして着うたにしています。

圧縮した音は1~2曲はそれなりに聞けますが、
私は10分も聞いていると、耳が痛くなって仕方が
ないです。シーシーという音が聞こえ続けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。

 Tasuke22さんはなるべく圧縮しないようにして聞いているんですね。参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/10/12 16:15

#2です。



>ATH-A900というヘッドフォンを使っていますがその差は分かりませんでした。

普通ですよ。ほとんど人がそうなのですから気にする必要は全然ありません。

>この2つの機種でもipodでも、ヘッドフォン次第であまり音質的には変わらないということになるのでしょうか?。

変わらないというか、再生装置が違えば全然違う音質を得られる、ということですね。
iPodや国内大手メーカー製であれば、本体の性能差よりも、ヘッドフォンやイヤホンの性能・性格の違いの方が聞こえ方への影響ははるかに大きいという事です。

本体の性能がどうしようもないのなら、国内外の高級オーディオメーカーがiPod専用スピーカーなど作らないと思いますよ。
参考に無圧縮の音源をiPodからデジタル出力した時の記事を張っておきます。

http://www.phileweb.com/news/d-av/200808/05/2162 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
 
 参考URLありがとうございます。つまり、音質を追求するなら無圧縮かロスレスで取り込むのがいいということが書かれていますね。ロスレスで取り込むかMP3の192kで取り込むかはまだ考え中です。色々聞いて判断したいと思います。

お礼日時:2008/10/12 14:57

難しいことは解りませんが、その機器から直接イヤホーン等で聞くなら良いのですが私のようにFMトランスミッター使ってFMラジオに飛ばしてカーステレオで聞いたらその差が結構出ますよ。



今使っている物が余り容量がない物を使っていますから320のMP3で辛抱していますがこれでやっと聞ける程度(今までCDチェンジャーでした)に思います。

当然以前直接聞いていたときにはこんな事は全く気が付きませんでした、又当然パソコンにもそれ以下の取り込みは考えていません。
従って質問者の使い方でも考えてみる必要が有るかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
>直接イヤホーン等で聞くなら良いのですが私のようにFMトランスミッター使ってFMラジオに飛ばしてカーステレオで聞いたらその差が結構出ますよ。
 なるほど。そのようにすれば差が出るのですか。自分は直接聞いているので実感がないのかもしれません。

>320のMP3で辛抱していますがこれでやっと聞ける程度
 FMラジオに飛ばしたりすれば音質の差が歴然と表れるのでしょうか。詳しくは分かりませんが、直接聞くのなら良いということはそういう理由もあるのかな、と思います。

お礼日時:2008/10/12 13:12

>圧縮形式やビットレートなど聞こえ方は人それぞれなので



結局ほとんどの人には、「比較的いい」という程度のイヤホンやヘッドフォンでは違いは判らないでしょう。ですから質問者さんの耳は普通です。

圧縮方式ではMP3がもっとも汎用性があります。そのままCD-Rなどに焼いた場合でも、カーオーディオやCDラジカセで聴ける可能性が一番高いからです。ですので、CDから取り込み直すのでしたらせいぜいMP3の160kぐらいにしておけば十分です。

なお、音質的にはIPodからデジタル出力を取り出す方法なら高級CDプレーヤーに匹敵します。iPodが音質的に不評なのは、本体の性能ではなくてiTunesのMP3エンコーダーの性能が標準的なものだからと、付属しているイヤホンのサイズや性格が欧米人向きで日本人向けではないからです。エンコーダーやイヤホンやヘッドフォンを替えれば全然音質が違います。i

圧縮して失われた部分を補正する機能を持つ機種もありますが、不自然に聞こえる事もありますし、その機能をオンにしておくと大幅に連続再生時間が短くなりますので、良い事ばかりではないとお考え下さい。
音質はイヤホン次第で補えると考え、操作性、本体機能、ソフトの操作性、別売アクセサリ、他の機器との連動などを重視して検討された方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
>、「比較的いい」という程度のイヤホンやヘッドフォンでは違いは判らないでしょう
ATH-A900というヘッドフォンを使っていますがその差は分かりませんでした。つまり、私はこの2つの音質を聞き分けることができなかったということになると思います。無論、高級な音楽機器を使ったりよほど聞き分けられる耳だったら別なのかもしれませんが・・・。この辺は良く分かりません。

>MP3の160kぐらいにしておけば十分です。
 No.1さんが書かれたサイトを確認しましたが、これを見る限りでもMP3の160KやWMAの160Kが妥当だと書かれていますね。CD並みの音質がいいのならばMP3の高ビットレートがいいらしいですが。とりあえず、WMA(128kbps)とMP3(320kbps)の違いも分からなかった(静かな部屋でATH-A900を装着し目をつぶって聞いても差が分からなかった)ので、質問者さんが仰るように、MP3の160kぐらいでも十分でしょうか。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>音質はイヤホン次第で補える・・・
 これは言われていますし、確かにヘッドフォン次第で音質は変わることは言われています。ipodは音が悪いといわれているので質問に書いた2つの機種を候補に入れました。それでは、この2つの機種でもipodでも、ヘッドフォン次第であまり音質的には変わらないということになるのでしょうか?。すみませんが、この辺加えて回答お願いします。

お礼日時:2008/10/12 13:06

・持ち出して聴く物


・家で聴く物
を分けてはいかがでしょう。
自分も買ってきたCDは全てHDDに突っ込んで基本的にディスクは使いませんが、保存用はapeやflacなどの可逆圧縮でエンコードしてます。5年10年前なら容量的に少々キツい話でしたが、今どき500GBのHDDも5~6千円で買えますしね。
で、持ち出し用のmp3やwmaのビットレートはあまり気にせず一律で192kのmp3にしてます。ある程度以上に音質を上げても、しょせんヘッドフォンがアレなので。

(1)(2)の回答ですが、
http://aok.web.infoseek.co.jp/mp3vswma.htm
こちらが参考になると思います。まあ当然ながら320kのmp3の方が原音に近くなりますね。
まあ320kでエンコして「mp3のくせにやたらにデカい」ファイルを作るなら、上記のように割り切って使い分けられた方がよろしいかと個人的には思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
>保存用はapeやflacなどの可逆圧縮でエンコードしてます
 そうですか~。かなり容量使いますが圧縮しなければ音質をあまり犠牲にせずに済みますね。

>一律で192kのmp3にしてます。ある程度以上に音質を上げても、しょせんヘッドフォンがアレなので
 MP3でもいいですか~。

 ありがとうございます。色々考えてしまいますね。

お礼日時:2008/10/12 12:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「WMA 192Kbps」と「MP3 320Kbps」音質が良いのはどっち?

Windows Media PlayerでCDの取り込みを行う際に設定できる形式とビットレートについて質問です。
・WMA 192Kbps(最高音質)
・MP3 320Kbps(最高音質)
最高音質であるこの2種類をヘッドフォンで聴き比べてもさほど変わりはありませんでした。
容量はMP3の方が多かったのでこの場合、一番音質が良いのは「MP3 320Kbps」なのでしょうか。
どちらで取り込もうかいつも悩んでしまいます。

Aベストアンサー

 悩むならMP3にしておけば問題無し。
 現状においてWMAとMP3に聞いて確認できるほどの音質の差異はほとんどないので、対応機器やソフトが充実してるMP3が一番使い勝手がいいです。
 またビットレートに関しては、128kbpsで十分ではあるものの、結局「本人がそれで納得するかどうか」(適当に決めると後で気になりだして、エンコードし直す羽目になります。)という精神的な問題になってくるので、面倒なら320kbpsにしておくのも手です。
 またエンコーダにはLAMEを使っておいた方が無難です。

>>MP3は著作権的な縛りがない形式なので。
 実際は紆余曲折を経て今でもフリーというグレーな状況にあります。
 ただま、個人で使う分には今後も問題なさそうですが。


<参考>
 http://aok3.web.infoseek.co.jp/enco_matome.htm
 http://anonymousriver.hp.infoseek.co.jp/Audio-Codecs.html
 http://www.webhistory.jpn.org/archives/8

 悩むならMP3にしておけば問題無し。
 現状においてWMAとMP3に聞いて確認できるほどの音質の差異はほとんどないので、対応機器やソフトが充実してるMP3が一番使い勝手がいいです。
 またビットレートに関しては、128kbpsで十分ではあるものの、結局「本人がそれで納得するかどうか」(適当に決めると後で気になりだして、エンコードし直す羽目になります。)という精神的な問題になってくるので、面倒なら320kbpsにしておくのも手です。
 またエンコーダにはLAMEを使っておいた方が無難です。

...続きを読む

QMP3とWMA?の違いについて

最近、通販でMP3の機器を販売していて,欲しいなあと思っていたのですが、今日量販店に行ったところ、MP3は時代遅れ?的であってWMA(何のことだかさっぱり解りません)より音質が劣るというような広告を見ました。これって本当なのでしょうか?素人の私がヘッドフォンで聞いてもはっきり解るほどの音質の違いがあるのでしょうか?それにWMAって何なのでしょうか。お教えください。

Aベストアンサー

>WMAとMP3とでは録音出来る時間にとても差があるのでしょうか?
録音できる時間というかファイルの大きさが関係しています。
例えば5分くらいの歌を(音質は別として)mp3にすると約8Mくら必要です。
これがwma形式のファイルですと約5Mくらいになります。

mp3,wmaが聞けるプレイヤーを買うとほとんどに●●MBと書いてあると思います。
これが例えば128MBのものですと上に書いた音楽を収録すると128÷8=16となり16曲保存して聞けます。
これがwma形式のファイルですと128÷5=25となり25曲聞けることになります。

mp3も音質を下げればwmaのファイルサイズに近くなりますがwma形式で作成したほうが多くのファイルをプレイヤーに保存できる傾向にあります。

ちなみに自分は256MBのmp3プレイヤー(wmaも聞ける)使ってますが購入した時は9000円でした。
ラジオやボイスレコーダーなどの様々な機能も付いています。
お店で買っても256MBのタイプで1万円くらいだと思います。
自分だけかもしれませんが電池の消費がかなり激しいので買うのでしたらこの点も気をつけて選んだ方が良いと思います。

>WMAとMP3とでは録音出来る時間にとても差があるのでしょうか?
録音できる時間というかファイルの大きさが関係しています。
例えば5分くらいの歌を(音質は別として)mp3にすると約8Mくら必要です。
これがwma形式のファイルですと約5Mくらいになります。

mp3,wmaが聞けるプレイヤーを買うとほとんどに●●MBと書いてあると思います。
これが例えば128MBのものですと上に書いた音楽を収録すると128÷8=16となり16曲保存して聞けます。
これがwma形式のファイルですと128÷5=25となり25曲聞けることになります...続きを読む

QCDから音楽を取り込む際のビットレート

こんにちは。
市販CD・レンタルCDからWindows Media Playerへ音楽を取り込むときのビットレートに関してです。
取り込みビットレート選択は、128kbps、192kbps、256kbps、320kbps。デフォルトでは、128kbps。
これでは品質が良くないので、320kbpsに変更すればそのままの品質になるのかどうか。
音質・劣化など含めて品質とさせていただきました。元々、128kbpsのものを320kbpsに変換しても逆効果とか。

市販CD・レンタルCDの元々のビットレートの数値が知りたいです。
人から借りたCDも、どのビットレートで入れたのか調べ方がよく分りません。
ご存知の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

解答 #6の iBook-2001 です♪

お礼の欄への書き込み、感謝致します。

さて、WMA-MP3/128kbpsで、将来の劣化も、、、、
いやいや、取り込んだ時に変化が有るだけで、そのあとは劣化なんかしませんよ。

どの方式でも、再生時には圧縮された状態からデータを展開、(解凍と言う場合も有りますね。)しながら、「通常の、デジタルオーディオ信号」として、アナログに戻す変換ICにデータを渡します。

デジタル to アナログ コンバーター ってことで、頭文字でDAC(ダック)と呼ばれますが、この部分に入る前に、圧縮状態から戻されているんです。

128で良いか、最大の320にするか、、、これは、今は違いが判らないけれど、将来、オーディオ環境やその他が違った時に、差が感じられるかもしれないから、とにかく良い方法で保存しておこう、という考え方も有りますし、もっと本格的なオーディオ環境が整う将来は、その時になってからハイレゾ音源等の高品位音源を入手するから、いまは低いビットレートで充分、と考えるか、、、こればかりは、人それぞれの判断でしょう。

余談ですが、Q&Aの連携サービスはたくさん有りますので、眺めるだけでしたらID取得なしでも、本体側から眺めてみてはいかがでしょう?
http://okwave.jp/

(私は、Appleエキサイトという場所から利用を始めたのですが、この場所が無くなって、エキサイトウーマンという場所に引き継がれました、しかしコチラの部分でもQ&Aサービスが終了したので、運営本体のokwaveに登録し直した、という経緯が有ります。
眺めていますと「おしえて!Goo」からの参加者がかなり多いですね。最も多い!? かもしれません。)

 

解答 #6の iBook-2001 です♪

お礼の欄への書き込み、感謝致します。

さて、WMA-MP3/128kbpsで、将来の劣化も、、、、
いやいや、取り込んだ時に変化が有るだけで、そのあとは劣化なんかしませんよ。

どの方式でも、再生時には圧縮された状態からデータを展開、(解凍と言う場合も有りますね。)しながら、「通常の、デジタルオーディオ信号」として、アナログに戻す変換ICにデータを渡します。

デジタル to アナログ コンバーター ってことで、頭文字でDAC(ダック)と呼ばれますが、この部分に入る前...続きを読む

QMP3やwav、WMAの違いは?

MP3形式やWMA形式やWAV形式など、色々ありますが、どう違うのでしょうか?
なぜ、こんなに複雑にするのでしょうか?

Aベストアンサー

Wav:無圧縮の音楽データ。音楽CDはこれで記録されている。
容量が大きく、CD1枚あたり=約1時間で600MBにもなる。
データの劣化はない。

MP3;音楽の圧縮形式の1つ。MPEG規格の中の音声圧縮形式の1つ。
Wavに比べデータが劣化している。しかしよほど耳がいいとか、よい再生装置を使っているとかでない限り、差はわからない。
CD1枚あたり、Wavに比べて約10分の1の60MBに圧縮できる。(設定によって異なる)
AVI系動画の音声部分として使われていることもある。
対応している機器が多いので利用しやすい。

WMA:音楽の圧縮形式の1つ。MicroSoftが作成した形式。WMVの音声部分にも使われている。
MP3より高音質とされる。MP3と同じようにデータは劣化する。
MP3と同様に、設定によるがWavを10分の1程度くらいに圧縮できる。
MP3ほどではないが対応している機器もあるので、利用しやすい。

ほかにもいろいろな音楽の圧縮形式がありますが、それぞれ圧縮率や音質に差があるという違いがあります。
こんなにたくさんあるのは、これで1発当てようとする会社がいろいろ開発していたり、
より高音質で、かつ高圧縮に圧縮できるようにいろいろ改良され足りしているからです。

つまりWavは音楽CDのデータそのものですが、データが大きすぎ利用しくいのです。
たとえばメモリカードを使ったプレイヤーでは、512MBのメモリカードを用意してもCD1枚分も入りません。
しかしMP3やWMAにすると、8枚分くらいは入ってしまいます。
また音楽をネット配信するにも、容量が大幅に少なくできるこれらの圧縮形式は有用です。

Wav:無圧縮の音楽データ。音楽CDはこれで記録されている。
容量が大きく、CD1枚あたり=約1時間で600MBにもなる。
データの劣化はない。

MP3;音楽の圧縮形式の1つ。MPEG規格の中の音声圧縮形式の1つ。
Wavに比べデータが劣化している。しかしよほど耳がいいとか、よい再生装置を使っているとかでない限り、差はわからない。
CD1枚あたり、Wavに比べて約10分の1の60MBに圧縮できる。(設定によって異なる)
AVI系動画の音声部分として使われていることもある。
対応している機器が多いので利用しやすい。

...続きを読む

Qmp3 のビットレート (kbps) のおすすめ

SONY のHDDコンポ「NETJUKE NAS-D70HD」を買いました。利便性を考えて CD→HDDの取り込みは mp3 にしようと思っています。

HDDが実質60GBしかないので、圧縮率を 128, 160, 192, 256 kbps のどのあたりにするかを迷っています。

192kbpsを超えると、ふつうの人間の耳では劣化が区別できないとも聞いたこともあるのですが、実際のところどうでしょうか?また、皆さんが mp3 を作るときのビットレートはどのくらいか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

自分は192にしていますが、よほど高級なアンプやスピーカーで耳をすませて聞くのでもない限り160で十分だと思いますよ。ミニコンポやヘッドフォンでは192はいらないと思います。

Q128 Kbpsは音質としては悪い?

CDからPCに音楽を録音する際、Windows Media Playerを
使っているのですが、音質は最初は初期設定されているまま
128 Kbpsにしていました。
途中から「どうせなら最高音質というのにしよう」と
単純に考えて変更しました。192 Kbpsとなっています。
私はさほど音楽を聴きなれているわけではありませんので
どう違うのかよく分かりませんが、やはりそのぐらいの
差でも聴く人によってはかなり違うものなのでしょうか。

先日デジタル・オーディオ・プレイヤーを購入し、
192 KbpsでCDから録音した音楽のデータを転送したのですが、
時々ノイズが入るのです。
取扱説明書を読んだどころ「録音時の音質は128 Kbps以下に
して下さい。重要」と書かれていました。

実は今度レストランでパーティに音楽を使うのですが、
その際にCD-Rなどに音楽を用意します。
人がワイワイいる中でBGMとして流れるものと、静かな中で
大々的に流れるものがあるのですが、やはりノイズは困りますし、
一方でなるべく綺麗な音のほうが良いとも思います。

1.デジタル・オーディオ・プレイヤーだけでなくCD-RやMDに
録音する時にも128 Kbps程度にしておかないと、ノイズが入りやすくなるものですか?

2.だとしたら128 Kbpsにしようと思うのですが、その場合、
音質が悪すぎないでしょうか?

長くて分かりづらいかも知れませんが、よろしく
お願いいたします。

CDからPCに音楽を録音する際、Windows Media Playerを
使っているのですが、音質は最初は初期設定されているまま
128 Kbpsにしていました。
途中から「どうせなら最高音質というのにしよう」と
単純に考えて変更しました。192 Kbpsとなっています。
私はさほど音楽を聴きなれているわけではありませんので
どう違うのかよく分かりませんが、やはりそのぐらいの
差でも聴く人によってはかなり違うものなのでしょうか。

先日デジタル・オーディオ・プレイヤーを購入し、
192 KbpsでCDから録音した音楽の...続きを読む

Aベストアンサー

>1.デジタル・オーディオ・プレイヤーだけでなくCD-RやMDに
>録音する時にも128 Kbps程度にしておかないと、ノイズが入りやすくなるものですか?

MP3プレーヤーによっては、処理速度、能力に限界があるためと思われます。
MP3データをデコードする速度が追いついていないのでは?

>2.だとしたら128 Kbpsにしようと思うのですが、その場合、
音質が悪すぎないでしょうか?

これは、どこまでこだわるかでしょうが、128kbpsでMP3をエンコードした場合、エンコードソフトにもよりますが、大体、15000Hzを境にそれ以上の高い音がカット(破壊)されます。
15000Hz以上の音がカットされて影響があるのは、シンバル、スネアドラムなどの楽器や、サ行(さしすせそ)の人の声など、非常に高い周波数成分をもつ音声です。

QAACかWMA、128kbpsか192kbps

AACかWMAで音楽を保存しようと思っているのですが、どっちで保存するかがなかなか決められません。
WMAでは192kbpsが最高音質となっていて、128kbpsはサイズが小さい代わりにそれよりも劣るということです。
そこで聞きたいのですが、

・AACとWMAの音質はどんな違いがありますか?
・192kpsと128kbpsの音質の違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

AACかWMAか、汎用性の問題かと、思いますが。
ミュージックプレーヤーに落として聞くのを前提として、iPotをお持ちなら、AACで、その他のプレーヤーならWMAが良いかと。
WMP10は無名のプレーヤーも認知してくれ、同期してくれます、最新のWMP11は、WAVの物も自動で変換し同期します。
私はiTunseとWMP10の両方に使用出来る、MP3の128kbpsでパソコンに取り込んで居ます、MP3の使い所は、圧倒的に多いですから。
AACとWMAプラスMP3の音質の違い、私には全く解りません。
192と128kbpsの音質の違い、これも、良く解りません、
元々1411kbpsから12KHz以上の音をばっさりカットしているのですから、128でよいのでは。
ロック、ポップスならば64kbpsでも充分に聞けると思います。
蛇足ですが、WMP11がでてから、私は、無損失のWAVに取り込み直してます。
元々、音を圧縮するというのは、メモリーも、HDDの容量も小さい時代の副産物で苦肉の策から生まれた物と考えています、音質は自分の耳で確かめて、好みの物を!!

AACかWMAか、汎用性の問題かと、思いますが。
ミュージックプレーヤーに落として聞くのを前提として、iPotをお持ちなら、AACで、その他のプレーヤーならWMAが良いかと。
WMP10は無名のプレーヤーも認知してくれ、同期してくれます、最新のWMP11は、WAVの物も自動で変換し同期します。
私はiTunseとWMP10の両方に使用出来る、MP3の128kbpsでパソコンに取り込んで居ます、MP3の使い所は、圧倒的に多いですから。
AACとWMAプラスMP3の音質の違い、私には全...続きを読む

Q音楽CD → MP3の時、どのくらいのビットレートで… (iTuens)

MP3で160kbpsぐらいがCD音質くらいと良く書いてあるのですが、
だとすると、256kbpsのようなビットレートでインポートしても、
元が音楽CDなので、160kbps以上はいくらビットレートをあげても
音質と変わらないということなのでしょうか?
皆さんはどのくらいのビットレートでインポートされてますか?

Aベストアンサー

>MP3で160kbpsぐらいがCD音質くらい

それは間違いです。圧縮する以上、256だろうが320だろうが元のCDよりは落ちます。
ただし、それが判るかどうかはまた別の話です。かなり高級な再生環境で両方を聞き比べれば判るかも、という程度だと考えて下さい。
イヤホンやヘッドフォンではよほど高額なものでもない限り、160や192のビットレートのものだけをいきなり聞かされてCDではないと断定できる人はほとんどいないでしょう。
ですからコンポなどのスピーカーで再生する場合も考えると160か192で取込んでおけば十分だと思います。ちなみにうちは192です。

QWindows Media Playerで取り込んだwmaファイルのビットレートを変更する方法

Windows Media Playerで取り込んだwmaファイルのビットレートを変更する方法を教えてください。

ビットレート、128kbpsでPCに取り込んでいますが、携帯に入れたいのでサイズを小さくしたい為です。

手元に音源はありません、PCに取り込んだWMA128kbpsだけです。  

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se457459.html
これでできると思いますけど・・・。

ただ、それ以上ビットレートを落とすと、音が悪くなり
聞いていても違いがわかるほどになると思いますよ。

ちなみに携帯はWMA対応ですか?
多くの携帯はAAC(M4A)だと思うのですが・・・。

Q音質の低下がなるべく少ない取り込み、書き込みには、形式、ビットレートは

音質の低下がなるべく少ない取り込み、書き込みには、形式、ビットレートは何を選べば良いのでしょうか?

CDをパソコンに取り込むときの形式は、何を選べば良いのでしょうか。
ビスタ、WMPlayerで取り込みます。
形式リストにはWMオーディオ、WMオーディオプロ、WMオーディオ可変ビットレート、WMオーディオロスレス、wav、MP3、がありますが、違いが良くわかりません。

取り込み後は、パソコンで再生の他、編集した再生リストをCDに書き込んでコンポで聴く。
音質がなるべく、元のCDに近い音質であればよく、ファイルサイズは気にしていません。
乏しい知識の範囲で迷っているのは、1、WAV、2、WMオーディオでビットレートを192にする、のどちらが音質がいいのか、です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

wavはPCM音源をそのまま取り込んだ状態ですから、圧縮の掛かっていない生音源です。
高音質ですが、データ量も多くCD一枚に相当する80分でCDと同じ700MBになります。すべての音楽再生ソフトで再生可能です。

Windows Media Audio Losslessは、音源を可逆圧縮します。
音質の低下はほぼなくデータ量を削減します。圧縮率は最大で1/2~1/3程度となります。
一般にデータ量を節約したいが、音質も元音源と同じにしたい場合は、これがベストです。
一部の音楽再生ソフトでは再生をサポートしていません。

Windows Media Audio VBR(可変ビットレート)は、音情報の多い部分と少ない部分を識別し、割り当てるデータ量を変化させる圧縮技術です。例えば、無音の部分では消費データレートを最小にし、複数の音が重なり広い周波数を稼ぐ部分では、データ量を多く消費します。
これによって、CBR(固定ビットレート)に比べて音の劣化を少なく抑えられます。
圧縮率は、1/5~1/10以上となります。

Windows Media Audio Professionalは、Windows Media Audioの上位規格です。圧縮効率を見直し、低ビットレート時のダイナミックレンジを改善しています。圧縮はCBRのオーディオ圧縮となります。一部、ほかの再生ソフトでは再生できない場合があります。

Windows Media Audioは、CBRのオーディオ圧縮です。もっとも初期からあるメディアプレーヤーの圧縮音声方式です。上記より音質は低下しますが、多くの機器で再生できます。

尚、ここからはWindows Media Audio をすべてWMAと略します。

mp3は、MPEG Audio Layer-IIIの略です。WMAとは異なりMPEGが策定したオーディオ圧縮規格です。世界でもっとも普及しているオーディオ圧縮フォーマットでもあります。圧縮率はそこそこで初期の圧縮技術を使うため、音質は必ずしも良い部類ではありませんが、再生互換性が高いのが特徴です。

音質としては、WAV>WMA Lossless>WMA VBR>WMA PRO>WMA≧MP3となります。
汎用性としては、WAV>MP3>WMA>WMA VBR>WMA PRO=WMA Losslessとなります。

wavはPCM音源をそのまま取り込んだ状態ですから、圧縮の掛かっていない生音源です。
高音質ですが、データ量も多くCD一枚に相当する80分でCDと同じ700MBになります。すべての音楽再生ソフトで再生可能です。

Windows Media Audio Losslessは、音源を可逆圧縮します。
音質の低下はほぼなくデータ量を削減します。圧縮率は最大で1/2~1/3程度となります。
一般にデータ量を節約したいが、音質も元音源と同じにしたい場合は、これがベストです。
一部の音楽再生ソフトでは再生をサポートしていません。

Windows Me...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報