【5/28更新】回答が連続投稿される不具合について

DT125R 3FWですが、エンジンかかりが最近おかしいのです、チョークを引くと全く掛りませんし
掛ってもすぐに止まってしまいます、キャブのオーバーホールが必要なのでしょうか? 
状態としては、チョークを引かないでセル又はキックでエンジン始動 様子を見ながらアクセルを回すと
それなりに回るのですがガス欠のようにエンジン停止、再び始動・停止の繰り返しです、ちなみに、
エンジンが掛った時にチョークを引くとすぐにエンジン停止です。どなたかアドバイス頂けないでしょうか。    

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ガスが濃すぎる予感・・・。


エアクリ清掃とかしましたか?
最近まで乗ってていきなり不調となると・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても早い回答ありがとうございました、原因が分かりました、
プラグの不具合だったようです、新しいプラグに交換したら一発始動
でした、(前のプラグも半年も使ってないのですが・・)
念のためプラグは車載工具入れに一本入れて置こうと思います、
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/14 21:43

まずは、スパークプラグと、エアクリーナーをチェックしましょう。



No.1の方が書かれているように、恐らくガスが濃いのでしょう。

エアクリーナーを掃除して、プラグもきれいにして再度チャレンジ
してみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました、
問題解決しました、
又、よろしくお願いします。

お礼日時:2008/10/14 21:46

寒くなりバッテリーが消耗したのではないでしょうか。


YPVSデバイスの動作具合が悪くなったのではないでしょうか。
R1-Zに乗っていますが質問者様のようになりバッテリーを交換したところ始動や加速とも力強くなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました、
問題解決しました、
又、よろしくお願いします。

お礼日時:2008/10/14 21:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDT125のキャブセッティングをしているのですが、調整が出ずにどうした

DT125のキャブセッティングをしているのですが、調整が出ずにどうしたらよいかわからなくなっています。
形式は34Xです。
設定内容は、新品交換したものは、メインジェット、チョーク、サブジェットです。メインは#200番を使用しています。(純正#195~205番)
燃料の油面高さはキャブのガスケットと同じ高さ、またはそれよりも3ミリほど上になっています。
アクセルのユードルの高さは5段階の内、中央になっています。

症状なのですが、アイドル時はチョークを引くと安定しますが、チョークを戻すとストールします。
チョークを戻した状態でアクセルを一瞬吹かすと、4000回転以上まで上がってしまいしばらくそのまま続きます。(アクセルを戻しても回転が落ちません)
ひどいときは6000回転まで上がってしまいます。
エアスクリューをどちらに回しても効果が無く、フランジャスターターを回す(閉める)と一気に回転数が上がってしまった後ストールします。

エアスクリューの配管は、エアガンで吹くとサブジェットから空気が出るので貫通してると思うのですが…

ちなみに、チョークを引いたままにすると、回転が安定してくれます。(レスポンスがよい)

不足事項あるかと思いますが、指摘いただければ補足しますので、どうぞよろしくお願いします。

DT125のキャブセッティングをしているのですが、調整が出ずにどうしたらよいかわからなくなっています。
形式は34Xです。
設定内容は、新品交換したものは、メインジェット、チョーク、サブジェットです。メインは#200番を使用しています。(純正#195~205番)
燃料の油面高さはキャブのガスケットと同じ高さ、またはそれよりも3ミリほど上になっています。
アクセルのユードルの高さは5段階の内、中央になっています。

症状なのですが、アイドル時はチョークを引くと安定しますが、チョークを戻すとストールし...続きを読む

Aベストアンサー

ジェット類を交換した理由は?不動車を起こしてるんでしょうか。

症状を要約するとアイドリングしないということですよね。チョークを引くと安定するけど戻すと止まるんならパイロット系です。
ジェット(サブジェットと書いてありますが、パイロットジェット(以下PJ)のことですよね)を交換したということは、詰まっていたということでしょう?PJの取り付け部分からキャブ内部に開口している通路があると思いますが、そこは綺麗に貫通していますか。あと、パイロット系のエアを吸い込む入口がキャブの空気取り入れ側にあるはずですが、そこも貫通していますか。エアスクリューとPJはつながっているのでエアを吹けばエアが出てきますが、PJからのガソリンとエアが混ざってキャブ内に混合気として出なければアイドリングはしません。

回転の戻りが悪いのも、二次空気の可能性はもちろんありますけど、パイロット系の詰まりが原因だと思います。2ストはガスが薄くなると回転が上昇し、止まります。アクセルをあけるとメイン系からガスが出て、戻すとパイロット系からのガスが出ないので、だんだん薄くなって回転が上がって止まるんだと思います。

ジェット類を交換した理由は?不動車を起こしてるんでしょうか。

症状を要約するとアイドリングしないということですよね。チョークを引くと安定するけど戻すと止まるんならパイロット系です。
ジェット(サブジェットと書いてありますが、パイロットジェット(以下PJ)のことですよね)を交換したということは、詰まっていたということでしょう?PJの取り付け部分からキャブ内部に開口している通路があると思いますが、そこは綺麗に貫通していますか。あと、パイロット系のエアを吸い込む入口がキャブの空気...続きを読む

Qヤマハ2stシングルのエンジントラブルで困っています。

2stのシングルOFF車のエンジン始動トラブル解決法について教えて下さい。
長期休眠車なのですが、現在レストア中で、ある段階で作業がとまっています。
SDRです。

症状・
チョークを引いた状態でキックでエンジン始動しますが、
アクセルを開けていない状態で回転がレッドゾーンまで跳ね上がり、
アクセルワイヤーは引っ掛かっていません。
チョークを戻すと、回転は下がりますが
常にアクセルをあおっていないとエンジンは停止します。

対応策
キャブレターを新品に交換しても同じ症状がでます。
エアークリーナーも新品に交換しました。
マニホールドにもひび割れは見つかりませんでした。
バッテリー、プラグ、イグニッションコイルも交換しましたが
同様の症状が出ます

ガソリンは新しい物を整備用のタンクから直接送っています。
キャブの不圧コック向けの吸気は殺してあります。

現在DT200も所有しており似たエンジンなので
整備知識は若干ありますがどうしても直りません。
詳しい方、助けて下さい。困っています。

Aベストアンサー

一般的によくある原因はすでに書かれていますので、これらの項目すべてに問題が見つからないようなら、左クランクケースのサイドシール気密不良が最も疑われます。特に長期休眠車でこのような二次エア混入の症状が何をやっても直らない場合はまず間違いないと思いますが。
確認方法はジェネレーターカバーを取り外した状態で症状が悪化するかどうかでわかります。
もしシール不良ならクランクサイドベアリングとセットで左右とも交換してください。

Qヤマハ DT125RとYZ125

ひょんな事からヤマハのDT125Rというバイクを所有する事になったのですが、ナンバー等は取らずに保安部品を外してレースなどに出る遊びバイクとして使用を考えています。型は写真を添付しておきます。

軽量化などを考えて、同じくヤマハのレーサーバイクであるYZ125のパーツが流用できないものかと思ったので質問させて頂きました。もちろん同じ年代の物です。

この2種のバイクのパーツの互換性等分かる方がいらっしゃいましたら情報やアドバイスお願いします。
自分が気になった点は燃料タンク、サス、カウルなどです。

Aベストアンサー

エンデューロの草レースを楽しむ程度なら多少手を加える程度でも走れますよ。
ただし、レーサーとはフレームからすべて別物ですから、ジャンプの着地でスイングアームやフレームが逝ってしまう事も良く見かけました。
大胆なアクションは控えて走るならOKでしょう。
本格的なモトクロスコースでは辛いでしょうね。
ジャンプは元より、ウォッシュボードでは足がついて来ないでしょうし。

DTはもしかしたらTT(輸出仕様)のポリタンクならつけられるかもしれません。
(同じ年式のですが)
サスもTTなら移植可能かも・・・。
YZはモトクロッサーなので、構造的にはエンデューロレーサーのTTの方が近そうですね。
エンジンは4ストなので、フレーム形状も違っているかもしれませんので、あくまでも「もしかしたら」ですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報