gooID利用規約 改定のお知らせ

結婚式を挙げる花嫁です。
三日後、サイズの最終チェックです。
ロングブラと、外入れの1.7センチ厚のパッドはあるのですが、それでもドレスが浮きます。
ロングブラをつける前にヌーブラで寄せ上げをするのはありでしょうか?

なんだか恥ずかしくて。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

花嫁」に関するQ&A: 花嫁の手紙について

A 回答 (3件)

私は試着のときにスタッフの人に


「ブーブラつけてもOKですよ。つける方いらっしゃいますし。」
と言われましたよ。
私自信はヌーブラを長時間つけると汗でかゆくなる体質なので
つけませんでしたが、
ドレススタッフや美容師さんは見慣れてて別に変だと思わないと思います^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
つけてる人が他にもいるようで安心しました。

お礼日時:2008/10/19 18:53

ご結婚おめでとうございます♪



たしかブライダル向けのヌーブラもあるぐらいなので
花嫁がヌーブラでも大丈夫だと思います。
みえなければOK!

ヌーブラつけずに胸が丸見えのほうが恥ずかしいです☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですよね。つけて臨むことにしました。

お礼日時:2008/10/19 18:51

外から見えなきゃ、何でもOK (^_^)v

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね、下着ですものね。

お礼日時:2008/10/19 18:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q引き出物と引き菓子の相場を教えてください。

結婚式の際の引き出物と引き菓子の相場を教えてください。
彼氏と相談の上、親戚には1家庭辺り引き出物&引き菓子で1万円前後。
職場の人や友人には1人当たり引き出物&引き菓子で8千円前後を予定しています。
少ないでしょうか?
出席していただく方に失礼にならないように考えています。
結婚式の食事は1人あたり1万3千円程のフランス料理を予定しています。
もう少し金額を増やした方が良いでしょうか?
引き出物は、遠方からの出席者が多いという事があり、帰りに重くないようにカタログギフトを予定しています。
引き菓子はまだ決めていませんが、同じ理由であまり荷物にならないものを考えています。
引き出物と引き菓子の金額的な割合も教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

親戚さんへの金額は、妥当だと思いますが、友人・同僚は、引き出物・引き菓子で5千円~6千円くらいでいいかなって思います。
上司には8千円でも妥当だとは思うのですが。。。

すっごく下世話なんですが、
お料理が1万3千円として、それに飲み物・ウエルカムドリンク・プチギフトなどもかかりますし、会場によってはケーキ代はお料理代とは別ってこともあります。そうやって計上していくと、一人2万は超える可能性がありますよ。
それにペーパーアイテム類の一人当たりの金額なども考えると。。。
友人・同僚はご祝儀は3万(少ない方は2万)ですので、引き出物・引き菓子で8千円は高いかもしれないですよ。

私は、親戚はご家族で引き出物・引き菓子で1万2千円、上司・主賓は8千円、友人・同僚は5千円にしました。

Qブライダルインナーの胸があいて困ります。

先日、前撮りの時にトリンプのスリーワンというのでしょうか、ブラとウエストニッパーが一緒になったブライダルインナーを着けていたのですが、歩いてる時にブラの上のほうがズレるというかスカスカして
違和感を感じました。
(インナー自体はずれないのですが、胸のトップがないためかカップの上が余っている感じです)
シリコンのパッドを最初からあったパッドと交換して着けてみましたが、まだスカスカした感じがします。

試着をしたときや歩く時以外は、カップに胸が入ってサイズはあっていると思いますが、歩く時のスカスカが気になります。
式まで一週間もないのでどうしたらスカスカ感がなくなるか教えてください。
ドレスはプリンセスラインで白は袖があるタイプで色ドレスは透明ストラップをつけています。

Aベストアンサー

肩ひもは付けてますか?
無しだと、どうしても固定率は低くなります。

無しで済ませたいなら、さらにパッドを増やしてみてはいかがでしょうか。
ただしカップの下部と脇側だけ。
市販のパッドを半分に折って、下と脇だけ埋まるように縫いつけてみてください。
インナーを装着する時はお店で習った手順を正確に行い、胸だけでなく脇のオニクもきっちり拾い集めます。

これでだいぶ埋まると思いますが、ダメなら買ったお店に行き、改めて調整してもらいましょう。

Q結婚準備で夫に嫌われてしまいました

結婚準備をしています
半年前に入籍済みで、一緒に住んでいる夫と喧嘩しました

挙式まであと1カ月を切り、さまざまな締め切り等に追われながら準備をしています
その中でかなりストレスが溜まっています
何度かこれまでも喧嘩というか言い争いがありましたが、今夜も喧嘩してしまいました

私は既に退職していますので、私が主に準備をすすめていくのは当然だと思っています
思ってはいますが、結婚式は一人で準備できません
席次等、私の都合だけでは決められないことや確認とれないことが沢山あります
なので、そういうことは彼に「確認お願いね」と伝えますが、いつも忘れられ、結局催促しないと事が進みません

また、何か決める際に、彼に「どう思う?」と聞いても「わからない、好きにしたらいいんじゃない?」としか言いません
一見、優しそうに思えますが、優しくない、真剣に考えていない、まるで他人事だと、ずっと感じてきました
過去に私がウェディングプランナーをしていたので、私が決めるのが当然と思っている様子です
「結婚式を沢山見てきた」といっても、お客様のサポートをしていた訳で、当事者になったことはない訳だし、最低限何が嫌なのか、どういう雰囲気がいいのか、くらいは教えてくれてもいいのではないかと思います
結婚式は、家の問題でもありますし自分の趣味だけで決めていいことでもないですし、結構夫の実家はうるさく、一度お義母さんに睨まれながらキレられたことがあるので、自分の一存だけで決めたくないのです

今夜は、席次のことを夫にいろいろと確認しながら原稿の修正をしているところでした
原稿が私のパソコンにあらかじめ入っているソフトでは編集できないファイルで届いていて、
しかもプリンターのインクも夫がケチって買ってくれておらず、手書きも出来ない状態でしたので、
なんとかフリーソフト等駆使して編集できないか私はがんばっていました

その私に、修正点を口頭で夫はダーッと言ってきていました
「ちょっと待って」と言っていても、夫はふざけてのつもりか、わざと早口で言ってきたり、一度しか言ってくれなかったりしました

それでもなんとか入力し、確認の為に再度編集したファイルを開くと、フリーソフトの為か、
私の技量の無さの為か、すっかり修正のメモがズレてしまい、うまくいっていませんでした

ショックを受けつつ、次の方法を考えていた私に、
「えー、プリントして手書きすればいいじゃん」と夫が言ってきたので
プリンターのインクが欲しいと言っても買ってもらえなかった私は「は??」と固まりつつ
「プリンター、インクないから印刷出来ないよ」と言ったところ
夫は私を指さしてバカにして笑いました

どうやら夫は「じゃれあい」のつもりだったらしいです
でも私はキレました
夫は何にキレたのかわからないらしく、キレた私に「うわっウザっ」的な態度でした…

夫はきっとヘンな因縁つけられて訳わからんと思っているのでしょう
ヒステリー女に困ったな…という冷たい目をして一瞥し、寝てしまいました
仕事で忙しいのはわかりますし、寝たい気持ちもわかりますが…
ショックです
悲しいです
明らかに納得できなくて、怒り泣きして震えて説明しようとする私に背を向けて寝てしまいました

私は完全に嫌われたのでしょうか…
私が謝るべきで、私はヒステリーを起こした、ということになるのでしょうか?

彼は「今みたいなことでキレられてたら一緒に生活していく中で普通のじゃれあいもお前とじゃできないじゃないか」と言われました
要するに私の性格が悪い、もしくはヒステリー女だと言っていますよね…

彼が時折冗談で言うように、私は死んだ方がいいのでしょうか?
(例:キッチンが狭いので、準備している私が邪魔でビールがとれない時
「ホントお前邪魔だな、死ねばいいのに」
「マンション買ったのに一人になったら寂しいよー?」
「え?俺平気」
このやりとりがかなりひっかかっています。。。恨みがましいでしょうか)

彼は会社のヒステリーお局の悪口をいつも言います
私も同じように思われているかもしれません

それに、結婚式もしたくないと初めから言っていました
結婚式は壮大な金掛けたただのオナニーだと

私も大きな結婚式はしたくなかったのです
それに、結婚式に対する夢はもう無いです
さんざん見てきましたし、できるだけ自分は目立ちたくない・お金かけたくないタイプです
初めは、会費制で友人だけの予定でしたが、
彼と彼のご両親の意向で招待制且つ2倍の規模の結婚式になってしまいました
準備もそれだけ増えることになりました
彼に確認することや、できるだけお金をかけないようにしたことでの手間がかなり増えました
準備に費やす時間や確認事項が多いので、彼の目には私はきっとまるで彼の嫌いなタイプの結婚式に憧れ、ヤル気マンマンの夢子のように映っているように思います

本当は私ももう準備に疲れているのに…
疲れて体力が落ちて救急のお世話になってしまうこともあった位です
でも彼はストレスの原因が理解できないそうです
勿論、私も仕事してない身でストレスが溜まるなんて想像もしませんでした
弱っちい人間だなぁと恥ずかしいです

結婚式は、派手にはしたくありませんが、来て下さる皆様の為にも、彼のご両親の為にも、そして私たちの今後の結婚生活のけじめとしても、きちんとしたいと思っていますし
なにより、彼に嫌われたくありません
私は親に愛されませんでした
彼は人生で初めて愛してくれる人だと感じた人でした
でも今は愛されていないのかもと不安でいっぱいです

結婚準備を体験された男性の方、奥様を嫌いになってしまわれた方はいますか?
また、女性の方、私はどうしたらいいでしょうか?アドバイスをお聞かせ下さい。

ショックであまり文章がまとまらず、わかりにくいかと思います
すみません

結婚準備をしています
半年前に入籍済みで、一緒に住んでいる夫と喧嘩しました

挙式まであと1カ月を切り、さまざまな締め切り等に追われながら準備をしています
その中でかなりストレスが溜まっています
何度かこれまでも喧嘩というか言い争いがありましたが、今夜も喧嘩してしまいました

私は既に退職していますので、私が主に準備をすすめていくのは当然だと思っています
思ってはいますが、結婚式は一人で準備できません
席次等、私の都合だけでは決められないことや確認とれないことが沢山あります
なので、...続きを読む

Aベストアンサー

考えすぎですし、まさにマリッジブルーってやつじゃないですか。
そこから愛されてないなんて考えるのは行きすぎだと思います。

彼にとっては結婚式なんてどーでもいいんですよ。
結婚式をないがしろにすることは貴方をないがしろにすることではありません。
彼は結婚さえできればそれで満足で、幸せだから、結婚式はあなたのやりたいようにさせてあげているのです。
夢見る夢子ちゃんなら自由にさせてもらってうれしい!と感じるところでしょうが、残念ながら貴女は夢子ちゃんじゃないんですよね。

結婚式に男性が協力的じゃない!という悩みはここにもたくさんあげられています。よくあることなんです。ただ、だれが結婚式をしたいと思っているかによりますね。女性がしたいと言い出して男性が非協力的だった場合は一人で大変でもあきらめがつきますが、女性ではなく、しかも男性側の親が結婚式をしたい、と言い出したなら大変な目に合っていると理不尽に感じるのは当然です。
言い出した彼の両親に責任を取ってもらいましょう。
もう一緒に住んでいるということですし、お嫁さんとして彼のご両親に直接協力してもらってはどうでしょうか?
招待客なんて彼が決めるのではないのです。
招待客の名前を書くリストをご両親に送りつけて、何日までにリスト埋めて下さい、位言ってもいいですよ。彼を通すとややこしいです。

結婚に興味にない男性に何がしたい?どうする?と聞いてもどうでもいいとしか返ってこないでしょうね。
彼が元気な時には「AとBとCはどれがいい?」
彼が疲れているときには「Aにしたいと思うんだけど良いよね?もし嫌なら言ってね。」と事後承諾でいいんですよ。

プリンターのインクで喧嘩とか、笑いごとみたいだけど、少しわかりますw
私も最初は一緒に住むからにはモノを買うときは彼に言わないといけないような気がしていたから・・・
新婚にありがちな勘違いです。
勝手に自分のお金で買えばいいんですよ。買う前に聞くとダメって言われますが、黙って買えば怒りません。「あれ、インクどうしたの?」「うん、必要だったから自分で買ったの」「あっそう」という会話を繰り返して新婚さんは夫婦になり家族になっていくのです(大げさですか?ww)

彼は貴女を嫌いになったなんていうわけではありません。
ただ結婚式が面倒なだけなんです。
彼が面倒だと思っていることを理解してあげて、かれに負担がかからない、そして自分にも負担がかからない方策を選びましょうね。

考えすぎですし、まさにマリッジブルーってやつじゃないですか。
そこから愛されてないなんて考えるのは行きすぎだと思います。

彼にとっては結婚式なんてどーでもいいんですよ。
結婚式をないがしろにすることは貴方をないがしろにすることではありません。
彼は結婚さえできればそれで満足で、幸せだから、結婚式はあなたのやりたいようにさせてあげているのです。
夢見る夢子ちゃんなら自由にさせてもらってうれしい!と感じるところでしょうが、残念ながら貴女は夢子ちゃんじゃないんですよね。

結婚式に男...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報