『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

タイトル通り
重いバットで素振りをすると遅筋
軽いバットで素振りをすると速筋

軽いバットで素振りをしていたら軽いバットに慣れてしまって、
重いバットが振れなくなるんじゃないのかな?
と、ふと思ったのですが・・・
速筋は重い負荷をかけると強くなるのではないのですか?
聞いてばっかりですいませんがよろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

確か、有酸素運動で鍛えられるのは遅筋で、


無酸素運動で鍛えられるのが速筋です。
バットの重さで鍛えられるものではないですよ。

遅筋は酸素をエネルギーにして動かせる筋肉で、
一定のパワーを持続的に発揮できます。
速筋は酸素をエネルギーにしないので、
持続性はないのですが瞬間的に爆発的なパワーを発揮できます。

なのでバットの重量で鍛え方を分けられるものではないですよ。

答えになってるのかわかりませんが、参考までに…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか~知りませんでしたね。
分かりやすい、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/20 08:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q素振りの際に重いバットを使用する理由

打撃不振の為、素振りを行おうと思っているのですが、
プロやその他の野球選手を見ると、マスコットバットを
使用したり、バットにリングを付けたり、最近は見掛けなく
なりましたが、2本同時に持って素振りを行ったりしています。

重いバットで練習するとスイングスピードが上がることは
理解できるのですが、弊害があるような気がしてなりません。
素人の私でも、やはり素振りの際は重いバットを使用すべき
なのでしょうか?それとも普段使用するバットで
素振りを行うべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

打撃不振の為であれば皆さんの仰るように普通のバットでフォームチェックしながらの方が良いと思います。
重いバットでのスイングは、長期続けると遅筋と言われる持久力重視の筋肉が発達すると言うのを聞いたことがあります。
なのでスイングスピード自体はあまり上がらないのではないかと私は思います。
ただ経験上、マスコットバットを数回振ってから普通のバットを振ると軽く感じ早く振れます。
その数回のスイングで筋力が上がってるとはあまり思えませんので、感覚的な問題だと思います。
という訳で感覚的には早く振れるようになるとは思います。
結論からして、何十回、何百回の重いバットでの素振りはさほど効果が無いと思います。

Q試合と素振り(ティーバッティング)でのスイングの違いの克服方法

ティーバッティングや素振りではかなり力強く振って、良い打球が生まれているのに、試合では何故か中途半端に当てるだけのバッティングになっている部員がいます。
本人いわく「来たボールにスイングを合わせてしまっていて、自分の振りが出来ない」との事なのです。
二人とも高校までの経験者(レギュラーではない)です。
このような試合と練習での差のあるバッティングを克服する方法〈練習、コツ等)は無いでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えいただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

試合と練習では実力を発揮できないというのは永遠の命題だと思いますが

精神面の事を除くのであれば理由はあると思います。
それは素振り(ティーバッティング)ならタイミングが取れないからです。
おそらくトスバッティングなどもうまくないのではないでしょうか?
トスバッティングはただピッチャーに撃ち返せば良いという訳ではなく
きちんとしたフォームでしっかりとしたスイングでピッチャーに打ち返せるか?という意味です。
実際に打つときと違うフォームでやっても特別な目的を持ってやっているのでなければ意味はないと私は思っています。

それを克服するにはトスバッティングをやるのもいいと思いますが
日が沈んでからもやりたいのであれば明かりがあってある程度広さがあれば
出来る練習方法があります。(ガラスが割れたりはしません。)
雨の日も良いかもしれません。気をつければピロティ-や教室などで出来ます。

それはバトミントンの羽根を使います。
どのような環境で野球をしているのかが分からないのでバトミントン部にいらない羽根があればもらってくるといいと思うのですが。(これが手に入らないなら意味が無いのですがとにかく説明します)

ただボールがバトミントンの羽根に変わっただけなのです。
これで5~8mくらいはなれて相手に投げてもらって打つだけです。
初めてやったらバットにもあたらないと思います。(おそらくまともには飛ばない)
これでしっかり自分の狙った所にきちんと打ち分けられるようになれば(勿論フォームを壊さずにです)大丈夫だと思いますが。
最初は真中になるべく緩いやまなりの羽根をセンターに打ち返すことを目標にするといいと思います。
投げる方も重要です変なところばかり投げると逆にフォームを崩します。
これはトスバッティングよりしっかり待って打つという一連の動作をしっかり意識して出来るのでとてもいいと思います。
出来るようになったら次はコースを狙ったりしてあげてください。
それも出来るようになったら今度はたまにでいいですから早いボールを織り交ぜるといいと思います。

すでにもうあがっていますが
ティーバッティングもただやるのではなく
やまなり、コース、高さいろいろ投げてあげるのもいいと思います。

もう一つは素振りの時点でしっかり「タメ」を意識しているでしょうか?
これをしないと素振りしてもほとんど意味無いです。
これを意識していないということはピッチャーを想定していないのと同じことです。
それに素振りの量は足りているのでしょうか?
いくらいろいろな練習をやっていても基本は回数です。
しかもしっかり注意すべき所を意識した回数です。
しっかりとした裏づけできるものがなければ試合で普段どおりに振るのは
かなり困難だと思いますが。

あとは度胸だからこれはどうすればいいのか分かりません。

試合と練習では実力を発揮できないというのは永遠の命題だと思いますが

精神面の事を除くのであれば理由はあると思います。
それは素振り(ティーバッティング)ならタイミングが取れないからです。
おそらくトスバッティングなどもうまくないのではないでしょうか?
トスバッティングはただピッチャーに撃ち返せば良いという訳ではなく
きちんとしたフォームでしっかりとしたスイングでピッチャーに打ち返せるか?という意味です。
実際に打つときと違うフォームでやっても特別な目的を持ってやっている...続きを読む

Qボールを投げると肩が痛い・・・

年に数回、遊びの草野球に参加しているのですがボールを投げると肩に激痛が走り、キャッチボールもままなりません。遠投なんてもってのほかです。

10年ぐらい前、部活などでバリバリ野球をやっている時は、肩の痛みなど当然ありませんでした。部活引退の時まで痛みなどは全く無かったので、ブランクが長いからだと思います(ここ数年は、何の運動もしていなかったので)。

現在28才ですが、昔の様にとはいかないまでも、痛み無く野球できるようになりたいです。

これは一種の病気なのでしょうか?そともトレーニング次第では克服できるのでしょうか?

アドバイス御願い致します。

Aベストアンサー

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)

この時に時間が許せば風呂上がりの柔軟も合わせてやっていました
また、この2週間は1球もボールを投げませんでした

そして2週間ぶりの野球にはやる気持ちを抑え
短い距離でじっくり、フォームを気にしながら
キャッチボールを行いました
全く肩に違和感はありませんでした

その後も柔軟はなるべく続け
キャッチボールもじっくりやるようにはしてますが
いまだに肩が痛くなったことはありません

この方法が確実にいいとは言えませんが
良かったら試してみてください

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)
...続きを読む

Q速い球は打てるが遅い球は打てない...

こんにちは、シニア野球をやっています。
僕は試合での速球は打てますが、フリーバッティングの遅い球が打てません、目が球から離れてしまうようです。

試合で4割打ってるのに、おっさんが投げるスローボールに対応できないのは悔しくて涙が出ます。

”当たった!”と思えばボテボテのゴロ、残りは空振り...

練習では笑われてばかりなので悔しいです、遅い球を打つために必要なことがあれば教えてください。

Aベストアンサー

よく理解できます、遅い球が打てて一流とも言いますから。
まず速い球と遅い球の違いです。
1、球の軌道が違う
速い球は直線に近く、遅い球はそれよりも山なりとなります。
2、速度が違う。
手元に届くまでの時間が違うためミートポイントが微妙に変わる。

このような条件だけでも打つのが難しくなりますが、少しバッティングに自信のある人は遅い球=簡単に打てる=ホームランを狙う=大振りをする。という式になり殆どはゴロやポップフライとなってしまいます。
遅い球の難しいところは極端に言うとカーブのように山なりに落ちてくるボールに対してストレートの意識でスイングしてしまうこと、
更に、大振りをしてしまうために一気に振り切ろうと意識をしてしまい遅い球であればあるほどミートポイントが難しくなるのです。
線で考えると速い球は振り始めからミートするまで例えばですが10メートル手前くらいありますが、遅い球の場合、5メートルくらい前から振りはじめミートしようとするためそれだけでも一瞬の作業となっていしまいます。
普通に打てるようになるにはまずそのことを頭にいれコンパクトスイングを意識すること、また、速球と同じく10メートル手前から打ち始めるような意識を持つことです(10メートル、5メートルというのは感覚的な数値で正確ではありません)
さらに遠くに飛ばそうと意識しないことです。不思議と合わすだけのバッティングでもそれらができていれば遠くに飛んでしまうものです。

一人での練習方法としてはノックの練習をして点を捉えられるようにすること、そしてフリーバッティングの時に当てるだけの意識で打つこと。
慣れてくれば無意識に打てるようになると思います。
決してスローボールをなめないでください、一種の魔球です。
スローボールが打てないバッターはたくさんいますよ。

よく理解できます、遅い球が打てて一流とも言いますから。
まず速い球と遅い球の違いです。
1、球の軌道が違う
速い球は直線に近く、遅い球はそれよりも山なりとなります。
2、速度が違う。
手元に届くまでの時間が違うためミートポイントが微妙に変わる。

このような条件だけでも打つのが難しくなりますが、少しバッティングに自信のある人は遅い球=簡単に打てる=ホームランを狙う=大振りをする。という式になり殆どはゴロやポップフライとなってしまいます。
遅い球の難しいところは極端に言うとカ...続きを読む

Qバッティング手袋のサイズについて

少年野球をやっている小5の息子にバッティンググローブを買ってやろうと考えています。左手用で、手のサイズ(中指の先から手の下の線まで)15センチあるのですが、カタログを見ているとジュニア用でも多くのサイズがあります。18~19センチくらいので合うのでしょうか?それともジャストサイズが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

手袋の測り方は、「中指の先から手の下の線まで」では無く
http://glove.boy.jp/size.htm の様に測ります。

小学生5年であれば、将来大きくなる可能性が有りますので
多少大きい位なら良いと思いますが、余りにも大きすぎると
使いにくくなる場合も有ります。

Q小学4年の子供に家の中でボールを使ったバッティング練習をさせたいのですが・・・

小学4年の子供にバッティングを教えたいのですが、家の周りはマンションで、どの敷地もバットを振る事さえ禁止となっています。また、公園が遠い為、休日は素振りができる公園まで車で行きますが、平日は家の中でしか練習ができません。また、家も狭いので思い切りスイングする事はできない状況です。
家の中でボールを使ったバッティングの練習で、「こんなやり方で工夫してるよ」と言うことがあれば、教えて頂けませんでしょうか。
あと一点、近くにバッティングセンターがあるのですが、子供用のバットが置いていません。そこで、子供のバットを持って行こうと思っていたのですが、近所の方から、バッティングセンターにはもって行かないほうが良いと言われました。バッティングセンターで使うのバットは、何か違うのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.2さんのおっしゃる通りで、おもいっきり振れないのならば、家の中は考えないほうが良いと思いますが、参考までに。
我が家では、市販のスポンジボールを使ってます。ただ、軽いため打った感触がなく子供に不評なため、普段は、高架下のコンクリート壁に向かい、新聞紙を布ガムテープで巻いたボールを打たせています。
バッティングセンターのボールは、公式球と違い重くて反発しないボール(しかも大人用の大きいボール)なので、たしかにバットの傷みは早いことが予想されます。ただ、あまり気にしないほうが良いのではないでしょうか。育ちざかりの子供ですから、いまお使いのバットが来年には軽すぎて使えなくなるかもしれません。子供がバットが傷むほど練習をしてくれたら、喜んで新しいバットを買ってあげたらどうでしょう。

Qバッティングセンターでのバットの使用について

「バッティングセンターで、通常の試合用バットを使用するのは良くない」といわれていますが、これは科学的にも確かなものなのでしょうか?
また、最近、ミズノの「ビヨンドマックス」を購入したのですが、これは通常のバットと異なり、バッティングセンターで使用して劣化してしまうものなのか疑問です。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらお教えいただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バットは使えば使うほど、ボールのはじきが悪くなります。ボールを売ったときの衝撃により、劣化していくからです。ひどくなっていくとひびが入ったり曲がったりすることから考えれば、徐々に劣化していることは明らかでしょう。全然劣化しなければひびが入ったり曲がったりはしませんから。ちなみに金属バットと疲労かなんかで検索すればいろいろ出てくると思いますよ。

ビヨンドマックスについて実際に使用してませんが、柔らかいところもまったく劣化しないとはいえないと思いますが、そこ以外だけで考えても、根元などは確実に劣化します。

ですから試合で使うようなバットは、バッティングセンターに限らずあまり使いすぎることは避けるべきであると思います。というか試合だけで使うから試合用なのではないですか。

実際わたしは県で優勝したのですが。大会前になるとレギュラー1人1人に新しいバットを用意し、大会直前だけそのバットで練習しました。

プロの方も練習では基本的に試合用は使わないと思います。テレビでもよく色のついた明らかに試合で使ってないバットを使ってますよね。

結論はバットの疲労はかまわないから、試合と同じものを使って練習したいのであれば、いくらでも使い。バットのはじきを保ちたいなら、バッティングセンターに限らずなるべく使わないことだと思います。

バットは使えば使うほど、ボールのはじきが悪くなります。ボールを売ったときの衝撃により、劣化していくからです。ひどくなっていくとひびが入ったり曲がったりすることから考えれば、徐々に劣化していることは明らかでしょう。全然劣化しなければひびが入ったり曲がったりはしませんから。ちなみに金属バットと疲労かなんかで検索すればいろいろ出てくると思いますよ。

ビヨンドマックスについて実際に使用してませんが、柔らかいところもまったく劣化しないとはいえないと思いますが、そこ以外だけで考えて...続きを読む

Q軟式少年野球 低学年の練習方法。

幼稚園年長から小学2年生まで計12人の子供に、野球を教えています。 子供のレベルに差があり、指導方法・練習方法に困っています。

2年生でも大人顔負けのボールを投げる子もいれば、山なりで1メートルも投げれない子もいます。

他のコーチからは基本を教えてくれと言われていますが、まだまだきちっとものごとが出来る年齢ではありません。
経験者の方、どの様な練習方法をされていますか?

Aベストアンサー

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボールもいいのですがお互いとれない投げられないですからすぐにはできません。
大人がトスしてあげます。それを取る。取ったものはもう一人の大人に投げさせます。
次から次にいわゆる順番ノックみたいにさせます。
ものすごく近いところからさせます。

このとき投げ方だの取り方だの技術的なことは一切教えなくていいです。とにかくボールにさわらせ自己流で投げさせることです。

必ず1日の練習の中でこの時間を取って下さい。

基本などまだ全く必要ありません。
ボール感覚、つまり空間認知能力に乏しいのです。
どのくらいのスピードで自分に向かって来てるのか、どこに落下するのか、どのくらいの力で投げればそこまで行くのか、などなど全くといってほど認識できないのです。

ですから取り方などまだ先の話で、まずはボールのスピードに慣れることです。一番いい練習は「壁当て」です。
自分のボールが跳ね返ってくるわけですから、投げるキャッチするという機会は通常のキャッチボールの倍になります。空間認知、投げたり取ったりにはこれが一番!倍の速さで上手になっていきます。

子供の癖は、5年生になってもわりと早く直ります。一日で治ることもあります。

ですから自己流で投げたり取ったりでその程度の時は全くかまいません。
なんでもいいからボールにさわっているウチにうまくなっていきます。

おそらく今大人顔負けのボールを投げるという子も
お父さんが3っつ4っつ頃からボール遊びをさせたおかげでしょう。


基本を教えるのはそれからです。
片手でも、ボールの正面でなくてもとれるようになったら
基本を教えましょう。
そのころの基本とはおそらくキャッチングは体の真正面で取る、両手で取ることぐらいだとおもいます。


投げる方は難しいですが、上体を前につっこませない
ことなんですが、これをわからせるのは6年生になっても難しいです。

年少にもわかる基本とすれば、(右投げの場合)左手を目標に向けて出してからなげろ、程度です。

投げ方は、また質問して下さい。細かい技術はそのときにします。(一時代を築いた(エースとなったときもある)巨人軍の某ピッチャーの受け売りですが・・・)

それから、なにが大事かって、コーチ、監督が必ず手本を示すことです。いついかなる時でもいい加減な投げ方や取り方をしないことです。
キャッチボールの相手になってあげたとき近いからといって手首だけでぴょんと投げたり片手でチョイと取ったりしないこと、基本に忠実に取ったり投げたりしないと
子供は見て覚えることもたくさんありますので
まね、というより自然と同じことをしようとします。

どこのチームでも大人が基本に忠実ではありません。
やればできるのに子供相手だからとチョチョイとやってしまいます。これが一番上達を遅らせます。

もう一つ、うまくいったときには徹底的にほめましょう。
ミスしたときはけなしたりしかったりするのは絶対にやめて下さい。野球はおもしろい!と思わせるのが上達への近道です。

少年野球はお父さん連中のコーチの資質で左右されます。
お父さん方も本で勉強したり、高度な野球(高校野球や大学野球を見に行ったりしてください。(試合ばかりでなく練習も見にいってくださいね。早慶戦など10時から開門でそれぞれのチームが練習しますからそれをみにいってください。)
コーチが何人いるかわかりませんが、教えることを統一して下さい。あのコーチはこういった、このコーチはこうしろという、ではいけません。お父さん同士のミーティングで技術などについては十分統一を図ってください。

さらに注文ですが、筋トレとランニングなんぞ必要ないです。その時間があったらボールにさわらせてあげて下さ。
ランニングは体ほぐす時だけで十分です。

ボールをとれない子も、上記を実行してもらえれば2mしか投げられない子も来年の今頃は野球の形で試合ができるくらいにまでなります。

少年野球はついつい守備(取って投げる)練習に偏りがちです。実は野球は点を取るゲームです。打てなければ勝てません。3/5は打つ方の練習をして下さい。

打つ練習をしているチームはメチャ強いです。
今はまだ2年生が一番上のようですので素振りとティーバッティングくらいでいいと思います。時間も2/5でいいと思います。




上手な子供は分けて集めて練習させればいいです。

それから、全員をピッチャーの練習、サードの練習、外野の練習も忘れずに。特にピッチャーの練習をやることで
投げる基本がしっかりします。
セカンドしかやらない子はいつも横からチョイとファーストに投げる癖がついてしまいます。
大きなフォームから投げられるよう全員ピッチャーをさせて下さい。

少年野球監督歴20年の、大人には口やかましいジャイキチでした。

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボール...続きを読む

Q今のグラブと昔のグラブの革の質

現在のグローブの革は昔に比べてどうなのでしょうか?

野球に関しては素人ですが、友人がXPG6というローリングスのビンテージグラブを所有しており、数十年前のものにもかかわらず現役バリバリで、革質現行のものとは比べ物にならないほど風合いのある良いものでした。
高校の時、野球部の友達が使用していた今のミズノプロの革なんかひどいです。

当時のローリングスは自社で育てた牛の革を使っていたそうですが、その時代の革が一番良いですか?

ちなみに今グラブの購入を考えていて、使用していくと風合いが増してくる、丈夫な軽量のグラブを買いたいと思っています。
中古や古い時代のものでもかまわないので、なにより良い革のグラブを購入したいです。

ミズノの赤カップの時代の革はどうだったのでしょうか?
江川の時代のアディダスのグラブの革はどうですか?
今の久保田スラッガーはどうですか?

現行のグラブを買うとしたらオーダーしたいと思うのですが、オーダーの革と市販の皮とは違いますか?
また、プロのグラブはやはり良い革を使っているのでしょうか?

最後に、現行のグラブで一番良いと思われるメーカーはどこでしょうか?

わかる範囲で結構ですので、よろしくお願いいたします。

現在のグローブの革は昔に比べてどうなのでしょうか?

野球に関しては素人ですが、友人がXPG6というローリングスのビンテージグラブを所有しており、数十年前のものにもかかわらず現役バリバリで、革質現行のものとは比べ物にならないほど風合いのある良いものでした。
高校の時、野球部の友達が使用していた今のミズノプロの革なんかひどいです。

当時のローリングスは自社で育てた牛の革を使っていたそうですが、その時代の革が一番良いですか?

ちなみに今グラブの購入を考えていて、使用して...続きを読む

Aベストアンサー

ご友人がお持ちのXPG6の革が何かはお分かりになるでしょうか?

現在“復刻版”としてXPG6が売られている様ですが、ここで使われている革はH.O.Hでした。
もし当時もH.O.Hなら現在も有りますので、これが良い革だという事になります。

ただ、ローリングスのプロフェッショナルモデルオーダーではH.O.Hとヨーロピアンキップレザーが有るので
その時聞いた話では「革の質はH.O.Hの方が良けど素上げに近い為耐久性は劣り、ヨーロピアンキップレザーの方が耐久性は上」
と聞きました。(この話が間違っている可能性も有りますけど・・・)

現在一般的に「買って直ぐに使いたい」という人が増えている為、なめし加工の時多少柔らかくする傾向が有る様です。
革の質は変わりませんが、この為に耐久性が落ちているのかもしれませんね。

また、数社のメーカーに聞いた事が有りますが、オーダーの革と定番品の革を特に分けてはいないそうです。

ここからは個人的な見方ですが、耐久性なら「素上げ半芯通し」と言われる革が一番の様に感じています。
自分が知る範囲では、ゼットのプロステータス,ローリングスのヨーロピアンキップレザーがそれになります。

またSSKのオーダーで使われる、スペシャルキップレザーでは仕上げの時「少し硬め,少し柔らかめ」の選択が出来、
これは薬品などを使うのではなく、職人さんの技術で出来るそうなのでこれも良い感じがします。

それ以外では、ミズノプロのクレストハイドスプリームエリートも軽めで良い感じだと思いますが
ノースアメリカンステアハイドエクストラグレードは、あまりにも柔らか過ぎて耐久性は無い様に感じました。

古い革を知らない為、回答になっていないかもしれませんが個人的に調べた話や
実際に触った感想などとして書かせて頂きました。(ちょっと読みにくいかもしれない・・・)

ご友人がお持ちのXPG6の革が何かはお分かりになるでしょうか?

現在“復刻版”としてXPG6が売られている様ですが、ここで使われている革はH.O.Hでした。
もし当時もH.O.Hなら現在も有りますので、これが良い革だという事になります。

ただ、ローリングスのプロフェッショナルモデルオーダーではH.O.Hとヨーロピアンキップレザーが有るので
その時聞いた話では「革の質はH.O.Hの方が良けど素上げに近い為耐久性は劣り、ヨーロピアンキップレザーの方が耐久性は上」
と聞きまし...続きを読む

Q中学女子のソフトボールのバットの重さは?

娘が今年、中学生1年生になり、女子ソフトボール部に入部します。
この年頃の女子のソフトボール用のバットの重さの目安を教えてください。(個人差があることは承知のうえで、だいたいの目安を知りたいです)

また、最近はビヨンドマックスとかコンポジット方式とか最先端の技術を駆使したバットが売られてはいるようですが、中学生のソフトボール公式大会でのバットの使用制限などはあるのでしょうか?(うわさで聞いた話だと中学校の男子軟式野球でビヨンドマックスが禁止されたとか?)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の娘は現在中学2年生です。小4からソフトボールをやっています。
現在はルイスビルのカタリスト(ゴム専用650Gトップバランス)を使っています。

小学生の時は660Gのバットを使っていましたが、、、

考え方ですが、重くて振りにくいバットよりは、軽くて振りやすいバットがいいと思います。日本代表に選ばれるような選手でも680G位を使用している人もいますから、重さは子供の感覚を大切にするのが一番です。

私はバットを何本も現物を振らせましたよ!!


人気Q&Aランキング