12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

ラッカーパテをスタイロフォームに塗ったところ、スタイロフォームが溶けてしまいました。 ポリエステルパテなら、スタイロフォームは溶けないのでしょうか? 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

溶けます。


何かかしら溶剤が入っている物を塗ると溶ける可能性が高いです。
以前車のカスタム屋をやっていた時、原型を作る場合高価なウレタンフォームより安いスタイロフォームを良く使っていました。
スタイロフォームを侵さない樹脂を塗ったり表面に銀紙を張りFRP積層(ポリエステル樹脂使用)した後仕上げたりなどの手を使いました。
手近なところではエポキシ接着剤などが使えるでしょうか(多分)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうざいます。
そうですか・・・。やっぱり溶けてしまうんですね。 エポキシ接着剤、試してみます。 本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/10/24 06:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスタイロフォームの表面を平滑に加工したい

現在大きめの模型のパーツを作っております。
(30cm x 30cm x 20cmぐらい。円錐形に近い形)
大きなパーツですので、型+レジンではなく、スタイロフォーム(目の細かいやつ)で成形したいのですが、スタイロフォームにポリパテを盛ると溶けてしまいます。

スタイロで平滑な面を得るにはどのような材料を使えばよいでしょうか?よろしくお願いします。


最終的には光沢塗装で仕上げたいと思っております。
またスタイロ以外に良い方法があれば、ぜひご教授ください。

Aベストアンサー

私もエアロパーツ作りで安価なスタイロフォームで原型を作っていました。FRP用の樹脂で発泡スチロールなどを侵さないもの(3液タイプ)がありますのでこれで一度表面を覆ってしまえば後はポリパテでも何でも使えます。スタイロフォームをマイナス目に作っておいてガラス繊維とこの樹脂で1~2プライ積層してから仕上げれば強度もばっちりです。それで問題は少量で購入できるかどうかですがFRP資材のお店を探してみてください。

参考URL:http://sunright.co.jp/1.html

Q発泡スチロールに盛るパテの種類は何がいいのでしょうか。

発泡スチロールに盛るパテの種類は何がいいのでしょうか。
デザイン制作で模型を作ります。
発泡スチロールの表面に平らにパテを持ってヤスリでつるつるにしたいのですが、
どのようなパテが向いているでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水性のパテはあります。
例えば、アサヒペンの速乾 スーパーパテなどがあります。

他にも リキテックスのフレキシブルモデリングペーストなども使えると思います。
また、表面を滑らかにするのであればアクリルジェッソなども使えると思います。
(塗布回数は必要ですが)

大きな凸凹を水性パテで埋めて、アクリルジェッソを乾いたらサンドペーパーで磨くを行程を数度繰り返せば滑らかな表面は得られると思います。

水性パテの場合は、耐水ペーパーを使った水研ぎで再溶解する場合があるので、乾いた紙ヤスリで磨いて形を整えた後、ジェッソなど乾燥後は耐水性になるもので充分な厚さで覆った後に水研ぎする必要がありますね。

ツルツルにするということは、やや荒めのサンドペーパーで大まかな凸凹を取り除いた後、細か目のサンドペーパーでその磨き傷を取るという事が必要です。
更に目の細かいコンパウンドなどを使う方法もありますが、最後に薄めの塗料でその磨き傷を消すのが楽かな。

P.S.
「とのこ」は粘土の粉末なので単独では接着しません。スチロールを溶かさない塗料に混ぜて塗る必要がありますね。

水性のパテはあります。
例えば、アサヒペンの速乾 スーパーパテなどがあります。

他にも リキテックスのフレキシブルモデリングペーストなども使えると思います。
また、表面を滑らかにするのであればアクリルジェッソなども使えると思います。
(塗布回数は必要ですが)

大きな凸凹を水性パテで埋めて、アクリルジェッソを乾いたらサンドペーパーで磨くを行程を数度繰り返せば滑らかな表面は得られると思います。

水性パテの場合は、耐水ペーパーを使った水研ぎで再溶解する場合があるので、乾いた紙ヤスリで...続きを読む

Q模型;スタイロフォームの着色(青→白)

お分かりになる方が多そうなので、こちらのカテから失礼します。
表題の通り、模型を作る時、青のスタイロを白に着色するにはどのようにするのが一般的なのでしょうか?
少し調べましたが、「ジェッソ」というのを使えばよいのかな?と思ったのですが、これは下地材で色は付いていないのでしょうか?

その他にも、簡単な方法等がありましたら教えていただけると幸いです。

※スタイロは周辺模型に使用する予定で、今回は「精巧さ」「美しさ」はあまり必要としません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ジェッソが一番ポピュラーでしょうね。
スタイロはポーラスですが、ジェッソなら平滑な面をつくりつつ、白くすることができます。
筆むらが残ると汚いので、若干水で薄めて、何回か重ね塗りするのがコツです。

リキテックスやポスターカラーを混ぜてから塗れば、好きな色に着色することもできますよ。
周辺の既存建物をグレーで表現することがありますが、そのような場合にはロットリングのインクを垂らしたりします。

スタイロの穴が残ってもよいなら、スプレー缶で済ましてしまう場合もありますよ。

Q発泡ウレタンを使ってバンパーを作りたい

 友人が、発泡ウレタンという素材を使ってバンパーを作ってみたいと行って来ました。
 今までパテ程度の物を使って簡素な補修をしたことのある私を頼ってくれたはいいものの、私自身発泡ウレタンがどんな素材なのかサッパリわからず、いろいろと検索した結果、2液混合させるとカップケーキのようにブワーと膨らむ物だと言うことがわかりました。
 そこで質問なのですが、発泡ウレタンを使ってバンパーや自動車の部品を製作、補修しているホームページ(ゼロからのスタートなので、出来れば細かく手順を紹介しているサイトであるとありがたいです)をご存じないでしょうか?
 知人はやり方さえわかれば、どこまでものめり込んでしまうタイプの人間なので、飽きるまで挫折はしないと思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の勤務する工場でも旧車でどうしても入手できない部品や、
あまりに高価な部品などを樹脂整形することがあります。
どんな材料を使おうと樹脂整形でコピーを作る時の型取り作業は
基本的には同じです。

樹脂を注入する場合は表裏の両面での型が必要になりますが、
FRPの場合は通常、片面の型です。
参考URLはシリコンゴムを使った小物ですが、
発泡ウレタンを使ったバンパーなどの大物も
手順や考え方は同じです。
大きくなるとそれなりに作業も大変ですが、、、。

車体に取り付けたままでの型取りならば、
粘土などで固定することも必要ありませんね。
発泡ウレタンは膨張する時の圧力が大きいので
型枠はダンボールではなくベニヤ板などが良いと思います。
スプレー式のウレタンなどでは型枠が必要無い場合もありますが、、、。

中古バンパーなど原型を別に用意できるのでしたら必要ありませんが、
完全オリジナルを作るのであれば、バンパーをコピーして原型を作ります。
取りつけ部分の寸法を合わせておいてパテなどで整形し
再度、型取りから始めることになります。
ノーマルバンパーを必要としない、作業中は車を使わないのであれば、
実際に付いているバンパーを原型にすることもできますが、、、。

実際の手順は場合によって千差万別です。
現場の判断というか発想というかで最適な方法を考えることになります。
樹脂を扱う場合、ガスによる中毒事故も多いので
必ずマスクなどで防備し安全に気を付けてくださいね。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/b-soft/hardware/placast/placast1.html

私の勤務する工場でも旧車でどうしても入手できない部品や、
あまりに高価な部品などを樹脂整形することがあります。
どんな材料を使おうと樹脂整形でコピーを作る時の型取り作業は
基本的には同じです。

樹脂を注入する場合は表裏の両面での型が必要になりますが、
FRPの場合は通常、片面の型です。
参考URLはシリコンゴムを使った小物ですが、
発泡ウレタンを使ったバンパーなどの大物も
手順や考え方は同じです。
大きくなるとそれなりに作業も大変ですが、、、。

車体に取り付けたままで...続きを読む

Q発砲スチロール同士の接着剤につきまして。

発砲スチロール同士の接着には専用の接着剤を使えばよいと聞いたのですが、値段が高くてあまり使えないのです。木工用のボンドでもいけると聞いたのですが木工用のボンドには発砲スチロールは使えないと書いてあります。果たして使えるのでしょうか? 安く済ませることを考えているのですが何か良い方法ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

高価と指摘されているのはセメダイン社の発泡スチロール接着剤でしょうか?木工用ボンドの使用の経験はないのですが、プラモデル用のセメダインや、ゴム用のGボンド等と違い、発泡スチロールを溶かさないので、使用できますが、ちゃんと着かない気がします(少しだけ、ネットで調べたところ、木工用ボンドのほか、瞬間接着剤なども一応使えるとありました。ただ、専用の接着剤には及ばないのではないでしょうか)。

一般的な発泡スチロールで、大きさがそれほど大きくなく、強度の要るものでなければ、「スチのり」という専用の接着剤が300円程度から買えます。たぶんスチのりのほうが量を消費する場合には安上がりだと思うのですが…(なお、スチのりはハンズや画材店で売っています)

ただ張り合わせるだけで、その後に造型するようなことがなければ、貼り合わせる面同士に両面テープを貼り、つまようじか竹串(焼き鳥の串)を貼り合せるものに刺して補強するやり方もあります(パーツ同士を接着する時に串を芯にするということです。このやり方は接着剤のときにも有効です)。ただ、強度はありません。

畳ぐらいの大きさのものを接着したり、強度の要る場合にはコニシボンドのG2002というものがあります。

参考URL:http://www.koeido.org/kenchikumokei0/happo/sucinori.html

高価と指摘されているのはセメダイン社の発泡スチロール接着剤でしょうか?木工用ボンドの使用の経験はないのですが、プラモデル用のセメダインや、ゴム用のGボンド等と違い、発泡スチロールを溶かさないので、使用できますが、ちゃんと着かない気がします(少しだけ、ネットで調べたところ、木工用ボンドのほか、瞬間接着剤なども一応使えるとありました。ただ、専用の接着剤には及ばないのではないでしょうか)。

一般的な発泡スチロールで、大きさがそれほど大きくなく、強度の要るものでなければ、「スチの...続きを読む

Q発砲スチロールにFRP!

発砲スチロールで原型を作りそれにFRP(リゴラック)を塗りたいのですが・・・・当然、溶けますよね^^;
で、それを防ぐために何か良い方法はないのでしょうか?
発砲スチロールに何かペンキの様なものを塗って直接FRPの液がスチロールに触れないようにするとか・・・
最終的に中の発砲スチロールは取っちゃうので切っても割ってもおk^^
良い知恵をお貸しくださいm(_ _"m)ペコリ

Aベストアンサー

#1です。

先の回答はちょっと安直に書いてしまいましたm(_"_)m
さて、ポリエステル樹脂が硬化するときは結構な発熱がありますからね。
本来の原型制作方法から言うと、

1. ブロック化した発泡"ウレタン"を削り、大まかな形をつくる。
2. 成型した発泡ウレタンの表面にポリパテを塗り最終形状と
  表面の平滑性をだす。
3. 完成した原型に離形材としてゲルコート樹脂を吹き付ける。
4. ゲルコートを吹き付けた原型にグラスクロス、グラスマットを
  ポリエステル樹脂で貼り付けていく。

とまぁこんな感じで雌型を作って、この雌型から完成品を取り出す訳ですが、
今回はここまでやらなくても良いとのことなので、上記過程のうち1と2をやれば良いんじゃないですか?
3の離経材に関しては別にゲルコートでなくても良いんだし。
ただし原型製作につかう材料は発泡スチロールではなく、発泡ウレタンになりますが。

Qスタイロフォームと発泡スチロールの違い

スタイロフォームと発泡スチロールで温・冷室を作ろうと思っています。ステンレスラックの外側にスタイロフォームと発泡スチロールを囲う構造です。スタイロフォームと発泡スチロールではどちらが保温・保冷性能が高いですか。厚さは4cmだとします。

Aベストアンサー

スタイロフォームはダウの押出発泡ポリスチレンの商品名です。
欧州ではXPSと表記されます。

これに対し、発泡ポリスチレンはEPSと表記されます。

どちらも、原料は発泡剤を含むポリスチレン樹脂のビーズから作られます。

XPSは押出機内で発泡ビーズを加熱し発泡させながら板状に成形した物です。
EPSは型に発泡ビーズを充填し加熱蒸気を型に導入し軟化発泡させ成形した物です。

XPSは泡が細く、互いに独立していて、全体に渡る微細構造をしているために、
断熱性が高く強度がより高いという特徴が有ります。EPSに較べて吸湿性も低いのが
特長です。
燃えにくくする難燃剤を入れた物は、建築用の断熱材として使われます。

EPSは発泡したビーズ同士が表面で溶着し合っているだけなので、ビーズ中の泡も
XPSに較べ粗いため断熱性も低く、強度も落ちます。

価格は、一般的にXPS>EPSです。XPSは着色品(青)が多く、選択は
用途と値段の兼ね合いでしょう。


ポリスチレンと発泡ポリスチレンはドイツの会社の発明です。ダウではありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報