マンガでよめる痔のこと・薬のこと

センターで文学史って勉強しておいたほうがいいんでしょうか? もしかしてあまり必要ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昨年度のセンター試験(平成20年度入試)では現代文で文学史が出題されました。


しかし文学史の出題は平成20年度から傾向が変わったものです。ここ何年かは出ていませんでした。
なのであくまでも個人意見ですが、今年も出る可能性と言うのは否定できないと思っています。
今年度もまた傾向が変わってセンター国語から文学史が排除されるか、それともこの傾向が続いて文学史が出続けるかは、予備校の講師でさえも悩んでいるようです…。

今年度のセンターを受験されるのでしょうか?
でしたら文学史、というか、有名な著者がどんな本を書いたかくらいはざっと見ておくといいかもしれません。
私の場合、高校で文学史の冊子みたいなものを買わされました。
あと私は理系だったのですが、国語担当の教師が文学史の穴埋めプリントを配ってくれるなどの配慮があったため、本番では少し焦ったものの答えることができました。
まあ、やらなければあまり意味はないのですが…。

ただ現状の勉強で手一杯の場合は、あまり文学史に時間を割きすぎないようにした方がいいと思います。
    • good
    • 2

現実として出題される頻度や問題数は限られてきますよね。


それに対して闇雲に時間を掛けるのは、センターに限って言えば
効率的ではないかもしれないですよね。ただやっておいて損という事は全く無いですよ☆
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文学史は受験に必要ですか?

高校二年生です。
今のところ、文一・早慶の法・上智の外国語等を受けようと考えています。
文学史はどのくらい勉強すればいいのでしょうか?

学校の定期テストでは少し出たくらいであまり重要視されていませんでしたが・・・

Aベストアンサー

文学史とは国語それとも日本史ですか??

日本史の場合、文学史は必須です。
早慶の場合は教科書の範囲+αで用語集も押えましょう。

国語の試験に出る文学史は学部によって出題の有無があるのでここで聞くよりも赤本で確認したほうが確実です。
出題される場合、まず過去に出題されたものは暗記、あとは最低限の勉強で構わないと思います。
Z会で出版されている「短期集中 インテンシブ10 国語 文学史」なんかで勉強されてはどうでしょう??
ちなみに慶應は小論文だから国語はありません。

Q大学受験へ向けての文学史勉強法

いつもお世話になっています。

現在大学進学へ向けて受験勉強をしていて文学史をそろそろやり始めないと間に合わないなと思い図説などを読んでいたのですが・・・人がいすぎて何がなんだか・・・。
私の希望校は問題傾向として近代文学史が出ることが多く文学史に関してだけ言えば難易度も高いほうだといわれています。
とりあえず夏休みの間に近代文学史の基本事項(作者・著書・時代背景・流派)は覚えて細かいところは夏休み後にやっていきたいと思っているのですが誰を覚えたら良いのか皆目見当もつきません・・・一応教科書に載っているものですしもう手当たり次第覚えていったほうが良いですか?
また丸覚えといったものが苦手で本当ならば覚えられないものは一度実際に本を読めば頭にはいるのでその方法をやりたいのですがその時間もなく・・・なので自分はこんな工夫をした、こうやると覚えられた等といったこと

もし絶対この人は覚えておいたほうが良い,この人はマイナーすぎて出るはずないよなどといった人がいましたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

#1です。
お礼、どうもありがとうございます。
センターでもここ数年は古文で文学史も出なくなりましたからねぇ。
大学毎を考えても、多分、文学史は個人対応になってしまうんでしょうね。
本当なら、作品の歴史的背景や流派などは知っている方が、
文章の特徴が捉えやすいので、一通りは触れて欲しいと思っているんですけど……なかなか難しいようです。

さて、
>学校で文学史のテキストとゆうものが存在していないのですがその場合は教えて頂いたものの他に何かこれが良いとゆうものはあるでしょうか?
もしありましたら教えていただけるとありがたいです。
とのことですが、
 ◎文英堂『ビジュアル解説 原色シグマ 新日本文学史』(秋山虔・三好行雄編著)
が使いやすいと思います。
お値段も税込み630円でお手頃なのに、フルカラーで図説もたくさんついています。
自分に必要のない部分は特に見る必要はありませんが、とにかく綺麗なので、ちょっと片手間に見てみるのも良いかも知れません。
何でもそうですが「覚えよう」として勉強した部分よりも「何となく」流した部分の方が覚えてたりするんですよね^^;
なので真剣に読まなくて良いので、たまにはパラパラと違うページも見てみて下さいね。

でも、ある程度の文学史の流れを一通り押さえたいのであれば、
このテキストの各時代の「概要」のページを何度か読んでおけば良いと思います。

それでは、受験勉強頑張って下さい。

#1です。
お礼、どうもありがとうございます。
センターでもここ数年は古文で文学史も出なくなりましたからねぇ。
大学毎を考えても、多分、文学史は個人対応になってしまうんでしょうね。
本当なら、作品の歴史的背景や流派などは知っている方が、
文章の特徴が捉えやすいので、一通りは触れて欲しいと思っているんですけど……なかなか難しいようです。

さて、
>学校で文学史のテキストとゆうものが存在していないのですがその場合は教えて頂いたものの他に何かこれが良いとゆうものはあるでしょうか...続きを読む

Q「世界史A」と「世界史B」の違い

最近ニュースで騒がれていますがこの「世界史A」と「世界史B」
の違いが解りません。何が違うのですか??
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

A・Bの違いで よく言われるのは
Aは 近代が詳しく、Bは 古代から詳しく記載されている
つまり、Bのほうが細やかな歴史までが取り上げられているということです

単に扱っている歴史事項の数が違うだけでなく、教育の目的などにもずれがあります。前近代ではBは各地域のタテの歴史を古代・中世と見ていくのに対して、Aは世界全体として、各地域が他の地域に及ぼした影響、交流の歴史などヨコの歴史に重点が置かれていて、近現代でもBにくらべてAは政治史がやや浅い分、社会・経済や後の時代にどのような影響があったかなどが詳しく書かれています。

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

Q赤本と黒本どっちがいいの?

質問はタイトルの通りですが補足をします。
現在センター用の赤本を2冊(数学と英語)持っているのですが、他のサイトなどを見ると赤本よりも黒本の方が解説などが質がよい(詳しい)というような意見が結構ありました。
これから他の教科を買い足す場合、このまま赤本を買ったほうがよいのか、やはり黒本にしたほうがよいのか教えてください。
またその理由も教えてください。

Aベストアンサー

私の場合、センター対策は黒本を使い私大・国立対策は赤本を使っていました。黒本は全教科買って持っていましたが、あれってかなり重くて
たまに予備校で自習する時に持っていかずに塾で赤本を借りたりしていました。
同じ年度の解説を比べてみると、やっぱり黒本のほうが丁寧な気はします。
私は河合生だったのですが、在籍中に先生に黒本の解説は河合の先生が書いている、ということを伺いました。
まぁ、そんな理由から黒本を愛用していました。
でもそれぞれの好みはあると思うので、一度本屋さんで同じ年度のものを見比べてみてはいかがでしょうか。

Q受験科目を一括確認できるサイトはありませんか?

家計の都合と私自身の問題(体罰を受けてから学校(先生)が引きこもり)と
私自身の言語力のなさで
工業高校卒業(殆ど授業には出ていません)して即、働きに出ていたのですが
就職してからもどうしても、大学(出来れば工業・情報系)に行きたくなり
貯金をして、やっとお金が貯まりました。

今まで残業に残業を重ねて収入を得ていた関係で、
まだ勉強はしていないのですが、仕事の関係で情報処理に関しては自信があります。
(センター入試の問題を何年分か解いてみましたが100点か1問不正解でした)

ただ、元々国語(小学校高学年レベルの漢字すら書けない)英語(曜日すら書けない)が全く駄目な上に、
高校の授業を受けていないので、この2教科のどちらかが受験必須になる大学はどうしても受けられません。

こんな私でも受けられる(&ついていける)大学はありますでしょうか?

私についての情報をいくつか載せておきます。
○中学時代(高校はALL12でした)の成績
国語 1(ついていけず)
数学 4
英語 1(ついていけず)
理科(物理) 4
社会 3
この為、小論文が必須になる社会人入試も厳しいです。

○お金は貯まりつつありますが、辞めて試験勉強に没頭出来る程ではありません。
(9月頃に辞めて再就職するふりだけして、翌年3月まで失業保険を貰えば?
とも言われましたが、汚い事は嫌いなのでやりたくないです)

○資格下記を持っています。
普通自動車の運転免許(ただし、一度も運転した事はないです)
名前を失念しましたが高校生向けの情報処理の試験の1級
J検1級
テクニカルエンジニア(ネットワーク)(記述式は過去問題を真似て解きました。)
ソフトウェア開発技術者
基本情報技術者
初級システムアドミニストレータ

○どちらかと言えば、物理や数学・コンピュータ等の考える問題が得意です。
就職後も物理や、数学の本を時々買って読んでいたりします。

○出来れば関東(府中市在住)が良いのですが、遠くても構いません。

宜しくお願い致します。

家計の都合と私自身の問題(体罰を受けてから学校(先生)が引きこもり)と
私自身の言語力のなさで
工業高校卒業(殆ど授業には出ていません)して即、働きに出ていたのですが
就職してからもどうしても、大学(出来れば工業・情報系)に行きたくなり
貯金をして、やっとお金が貯まりました。

今まで残業に残業を重ねて収入を得ていた関係で、
まだ勉強はしていないのですが、仕事の関係で情報処理に関しては自信があります。
(センター入試の問題を何年分か解いてみましたが100点か1問不正解でした)

ただ、...続きを読む

Aベストアンサー

パスナビ
http://passnavi.evidus.com/
の画面左にある、大学サーチから調べられます。

>出来れば関東(府中市在住)が良いのですが
私も以前府中市に住んでいました。
できれば、小金井にある東京農工大の工学部か調布にある電気通信大学
などの国立大学をお勧めしたいですね。
ですが、情報関係で理数系2科目受験で東京(多摩)近郊となると…

ざっとならべて
工学院大・芝浦工業大・拓殖大・明星大・神奈川大などですね。
くわしくはパスナビの「私立大学・科目で検索(一般入試)」にて
試験科目に数学と理科のみをチェックして検索してみてください。

分野は多少異なりますが、北里大(理学部)や法政大学(システム制御工)などの有名校も理科・数学で受験できますよ。

ちなみに
東京家政や東京家政学院は女子大、
帝京大学(理工)は栃木や日本大学(工)は福島などにキャンパスがあるので、気をつけてください。

Q東大理系国語で

東大志望の理系です。

センター、二次で国語が必要ですが、
国語には知識問題がありますよね。

そこで、知識問題は「語彙(漢字、慣用句など)」と「文学史」に区別できると思っているいるのですが、このような知識問題の学習は必要ですか?

将来偏差値が伸び悩みたとき、「最後の手段」として残しておくべきでしょうか。
文学史なんかは、出ても1問なので、捨ててもいいかな、なんて考えてます。
語彙なんかはセンターでは必出なので板野博行さんの「漢字元」や「語句ェ門」で学習しようとおもっています。 このような学習法はどうでしょうか。

詳しい方お答えください。

Aベストアンサー

気分転換に文学史
この程度の扱いでいいんでないかい?

時間の費用対効果で考えれば、東大二次で理系は半分くらいで合格。言い換えれば数学と理科で六割くらい取れれば余裕ですから。

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q私大センター利用で10大学出願するのはあり?

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好きらしい)・・・常にA判定
ということなので、それらを受けて受かったところにいけば問題ないと思うのですが、

しかし本人は全落ちしないかどうしても不安らしく、
他にセンター利用(センター試験の結果のみを利用する)で、明治・青学・立教・中央・法政・東京女子・津田塾・同志社女子・京都女子・立命館の全部を受けようとしています。
たくさんの大学の資料と自分の模試の結果を踏まえて本人が絞り込んだのが、その10校です。この10校は全部にどうしても行きたい、というこだわりはないらしいです。

滑り止めでセンター利用、というのはわかるのですが、10校も出すのはいくらなんでも出し過ぎではないでしょうか。
しかも上記のうちマーチ5校は、センター利用型だとボーダーぎりぎりで、余裕で受かるとは思えません。。
費用も、一般入試の分も合わせると、受験料だけで全部で30万円以上かかります。一般入試受験時の宿泊代や滑り止めの入学金も考えると、100万以上はかかりそうです。
うちもそこまで金銭的に余裕があるわけではないので、受かりそうにない大学や、受かっても行く気のない大学に何十万もつぎ込まなくてもいいのでは、と両親には言っているのですが、両親は全部受験させるつもりです。

どうやら両親は、私が大学受験のとき滑り止めの大学を受けず実力以上~相応の大学しか受験しなかったためにたくさんの大学に落ちたことを後悔しているらしく(それでも結局背水の陣で第2志望の大学に現役合格できたので私は全く後悔していないのですが)
一つでも合格していれば、安心して本命の慶應の受験に臨める、と言うのですが、合格している大学があると気が抜けてしまい、かえって本命に落ちてしまうのではないか、と思います。

滑り止めとしてセンター利用に10校以上出願するのはよくある話なのでしょうか。
また、どう説得すれば、センター利用の出願大学をもう少し絞り込めるでしょうか。

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好き...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合格率が下がるという現象が起きます。

 妹さんの志望校に関しても、疑問が残ります。万が一を考えている場合はマーチからFランク大学までを網羅する必要がありますが、志望校を見る限り、(マーチで複数出願等で)「5校全部合格か、全部不合格」の無駄な現象が起きます。同じレベルの大学はほとんどセンターランクも同じです。片方だけ(1校だけ)受かるということはほとんど起きません。受かろうが落ちようがお金の無駄になります。またマーチに出願するのは偏差値を基準にしていると思いますが、通う場合を想定して出願先は決めるべきです。大学によって雰囲気というものはあります。私自身、早稲田も受けましたが、慶應とは雰囲気は全然違うようです。マーチでも青学と法政は全然違うようです。世間の評判は大抵変わらないので(お坊ちゃん学校にそうでない人はたくさんいますが…)妹さんの雰囲気を考えながらアドバイスしてみてください。特に女性の場合「女子校が合う・絶対に合わない」は大別できます。男性がいると自分らしさが出ない・女性集団に嫌気がさしているなどです。前者であれば女子大を多めで共学を少なく、校舎であれば逆になり、10校から減らせます。また同じ大学でもキャンパスは全然違いますし、他の大学ならなおさらです(学年によって校舎が変わる場合もあります)。マッチングを考えずに進学した場合、登校拒否・退学・(他大への)再受験などになりやすいです。10校も出せば行きたくなさそうな大学はありますよ。このサイトで妹さんの受験を質問するくらい妹思いのお兄さんなら「大学の雰囲気と妹さんの相性を考え助言する」のは朝飯前のはずです(笑)

 センター受験というのは「上位校に受かるはずの人の滑り止めで、上位校に受かる学力の人が合格し、万が一上位校に不合格になった人が入学する」というのが現実です。つまり、マーチにセンターで合格するのは「早慶に受かるのが普通・本番トチりマーチに入学」というのが普通です。マーチがぎりぎりであれば、マーチに(多くて)2校、女子大・関西から2校の4校程度で十分です。私自身私大志望でセンター対策をあまりやらなかったこともあり、駒沢だけ出願しました。早慶レベルの受験者でも失敗すればマーチのセンター利用は落ちます。一般試験があるのでそこで十分です。
 気が抜けて慶應受験に失敗というのは、十分あり得ます。特に、私は上智の発表後に慶應の試験という状況だったので上智発表後は多少きが抜けました。しかし、やはりその2校でも世間からの評価が違う・最初から志望校がどっちだったかを思い起こして奮起しました。受験というのは(特に入試の最中は)気持ちのブレが大きいです。そこでしっかりできるかが問われ、そこの差を企業も見ていて名門大学の就職率がいいのでしょう。

お兄さんに時間があれば、この内容をご自身なりに整理して、妹さんに伝える内容だけ伝えるなり、志望校のアドバイスなりをしてあげてください。長い文章になりますが。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合...続きを読む

Q漢文は単語を覚える必要はないのでしょうか?

古文は単語帳がありますが、漢文はありませんよね。
句形の暗記を終えたらセンターの過去問に入って下さいと書いてあったのですが、単語を覚える必要はないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
漢文の単語や意味のわからない漢字ですか?
たぶん単語帳はほとんどないでしょうし。
以下の対策で、大学入試2次試験までなら乗り切れると思いますよ。

1)句法とそれに出てくる漢字と読みは覚えておく(必須)
  (当然、句法の意味と使われ方についても理解しておく)

2)漢字そのものの意味から推測、
  あるいは、漢字を用いて熟語を作ることで意味を推測

メインの回答になるのですが、たとえ漢文の単語を知らなくても、あるいは古語における読みを知らなくても、漢字そのもののもつ意味から、その文章における意味が推測できることも多いです。特に漢詩の場合、少ない文字数で豊かな表現をしなければいけないので、漢字のもつ意味というのが重要になってくるのです。あるいは、動詞や形容詞などの漢字に使用できるのですが、たとえば、仮に「遣ル」の読みと意味がわからなかった場合でも、「派遣」と熟語をつくることで、意味を推測するという方法があります。
こういう意味推測には、受験者個人個人の漢字能力・言語能力が必要になってきます。逆を言えば、漢字をちゃんと理解していれば、漢文の単語をたくさん覚える必要はないってことです。頻繁に出てくる動詞や形容詞はけっこう決まっている、そして受験勉強の段階からこういう訓練をしておけば、本番での知らない文章でも対応できるかと。

3)頻出の、読みのわからない漢字は調べておく

漢字からの意味推測や熟語形成ができないような言葉でも、頻出する用語(「凡そ」とか)を日頃からチェックしておけば問題ないかと。2次試験までは有名な文章の問題もけっこう解くと思いますので、その時にチェックしておくことが重要です。

4)漢文や古代中国の常識の用語を知っておくと、理解が早い

単に「河」というと「黄河」、単に「江」と書いてあると「長江」をさすとかは、漢詩をはじめとして必須でしょうし。漢字の有名な固有名詞的な使い方はいくつかあったと思います。
そういうものは、問題集の解説部分で説明されているはず。むしろそういうことが書かれていない問題集はどうかと思う。解答の現代誤訳のところに「長江が・・・」なんてさらっと書いてあるだけ、「江」の字の説明無しですか?! という問題集も多くて(苦笑) ちゃんと文章の一文字一文字や文章の背景知識まで説明されている参考書や問題集を選んで下さい。
それ以外の常識は、文章を読んで出てきたものを気にとめておく、ぐらいでいいと思います。

そんなところで。

こんばんは。
漢文の単語や意味のわからない漢字ですか?
たぶん単語帳はほとんどないでしょうし。
以下の対策で、大学入試2次試験までなら乗り切れると思いますよ。

1)句法とそれに出てくる漢字と読みは覚えておく(必須)
  (当然、句法の意味と使われ方についても理解しておく)

2)漢字そのものの意味から推測、
  あるいは、漢字を用いて熟語を作ることで意味を推測

メインの回答になるのですが、たとえ漢文の単語を知らなくても、あるいは古語における読みを知らなくても、漢字そのも...続きを読む


人気Q&Aランキング