イタリア語の冠詞の使い方が、いまいち分かりません。参考書を読んでも、ゴチャゴチャしていて、よく分かりません。なるべく簡単に教えて頂けませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

『定冠詞か不定冠詞か』が,イタリア語に限って文法的にあいまいな事はありません。

英語と同じです。原則は以下ですね。

1)最初に話題になったときは不定冠詞,2度目以降は定冠詞。
2)誰もが知ってる固有的な名詞にはいつも定冠詞

例1)Ho letto un libro. C'era un articoro nella libro. “ある”本を買った。“その本”の中に・・・・
例2)Proteggi la Terra.地球を救え!

中には常用的に固定の冠詞を付ける場合もあります。
il 20 maarzo. Sono le 20.30. など。
日時を表すときはilを使います。何故ならil (giorno) 20 marzo だから。時間のときは le を使う。le (ore) 20.30. だから。

『冠詞がいらない場合』ですか。なかなか鋭いところに気付かれましたね。こんな例ですね?
1)Vivo a Roma. Viaggio in Italia.
普通,都市や国の場合は冠詞なし。
2)Prendi carta e penna. Ho lavorato notte e giorno!
常用的なセット用法。英語のbread and butterの使い方と同様です。
3)Vado a teatro. Torno a casa.
これも常用的な使い方。劇場とか家とかなどの『建物』に対しての移動ではなく,行動を意味してます。つまり
『“演劇”を見に行く。』『帰宅する。』「自分の世界の中でひとつしかない場所」という概念がこの用法の大元だそうです。自宅の家は普通はひとつ。劇場や教会なども昔は街にひとつだから。
4)Ho visto una partita di baseball.
Ho visto una partita di baseball.
理屈はやや難しいのですが,こういった使い方の感覚だけは覚えておいた方が良いですね。

基本的な定冠詞・不定冠詞の用法だけはキチッと覚えていれば,外国人がそんなに神経質になる必要はないですね。外国人に対して完璧なイタリア語を求めている事なんて有り得ないですから。

もし完璧なイタリア語を目指されているのでしたら,今の段階で冠詞用法だけ完璧にマスターする時間を裂くよりも,もっと大事な文法が他の文法の部分にたくさんありますよ。そして後から都度また足りない部分を復習しながら勉強されてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 詳しくお答え頂きまして、有難うございました。

お礼日時:2001/02/26 21:26

miyu320さんの場合、まず無冠詞・不定冠詞・定冠詞(そして部分冠詞)


といったかなり基本的な部分でつまづいているようですね。

まずは、英語あるいはフランス語について冠詞について書かれた本で
読みやすい本でマスターしてみるといいでしょう。
例えば、岩波新書の「日本人の英語」マーク・ピーターセン著などが
おすすめです。
イタリア語は入門者・初級者向けが最近増えてきたとはいうものの、
なかなか参考書の数が少ないですから。

とはいえ、イタリア語の冠詞の用法は細かく見ていくと、英語とはもちろん、フランス語とも違う部分がわりとあります。印象としては、イタリア語は
英語・仏語が定冠詞をつけないような時にも、定冠詞をつけるような気が
します。たとえば、il 25 Maggio とか。

初めに、日本語にはない冠詞の概念を(任意の言語で)学んだ上で、
イタリア語の場合はどうか、という風にアプローチしてみるといいと
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 全くおっしゃる通りなのです。”冠詞の概念”というものが、なかなか理解しがたく・・・。お勧めの本、探してみたいと思います。
有難うございました。

お礼日時:2001/02/25 22:06

イタリア語の冠詞の“使い方”ですか? ではイタリア語の冠詞の種類(定冠詞,不定冠詞)や冠詞そのものの言葉(un,una,uno,un',il,la,lo,l')は既にご存知なのですね?



“使い方”,つまり使用するシチュエーションによって,定冠詞なのか定冠詞なのかを知りたいのでしたら,英語などのヨーロッパ言語と異なる特有の冠詞の使い方はイタリア語にはありません。

イタリア語の冠詞が,かかる男性名詞,女性名詞によって変化したり,冠詞の後に置かれる単語の頭の文字で変化する用法は文法通りで,特殊性は一切ありません。文法書通り覚えてください。

あなたにとってどの部分が判らないのか,詳しい補足コメントをいただきたいですね。

この回答への補足

定冠詞を使うのか、不定冠詞を使うのか、あいまいな場合があったり、冠詞がいらない場合など・・・。
 今、例文がある訳ではないので、なんとも言えないのですが、お答え頂けるようでしたら、お願いします。

補足日時:2001/02/25 19:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 具体例がなく、答えにくい質問だったと思いますが、有難うございました。

お礼日時:2001/02/25 22:11

ゴチャゴチャしていない初級用の参考書を買って勉強しなおすのが早道です。


同時に簡単な作文を数多くこなすこと、数多くの易しい本、6-10歳の幼児、子供向けの現地の本がいいでしょう。

わらにもすがりたい気持ちはわかりますが、本欄の質問はもっと具体的にすべきです。欧米語の冠詞の使い方は、教えてgooで学べるほど簡単なものではないと思います。私の周囲には海外生活10年以上の人がたくさんいますが、冠詞を使いこなせる人は一人もいません。外国語を学ぶのは日々の努力の積み上げ以外に近道はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ”冠詞”は、みなさん苦手なのですね。
地道にがんばってみます!有難うございました。

お礼日時:2001/02/25 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリア語簡易翻訳サイトについて

私はイタリア語はわかりません。
そこで、イタリア語で書かれた文章をGoogleやExciteのWeb翻訳で日本語や英語にしてなにを言っているのか、を知るようにしています。
ある仕事上、海外在住のイタリア人と英語でメールにて会話していたのですが、どうも相手のほうが英語が苦手、ということで、プライベートの内容はイタリア語でいいですよ、と言ったところ、もっと話をしてくるようになり助かるのですが、私はいかんせん、イタリア語は挨拶以外知りませんので、Web翻訳使っています。
GoogleとExciteでのどちらでも同じような意味になるので、なにを言っているのか、は、おおよそ理解できます。

問題は、

私は簡単でシンプルな英語とイタリア語で相手に書くようにしたのですが、

日本語、あるいは英語から、イタリア語に訳すとき、GoogleとExcite翻訳では若干違うイタリア語になります。

日本語から英語への翻訳の場合を見ても、同じようにWeb翻訳によって異なりますが、

イタリア語の場合、

GoogleとExciteWeb翻訳のどちらが、
より正確な(相手に通じる)イタリア語でしょうか?

これから文法など勉強していくことになりますが、急いでいることもあり、相手に通じる簡単なイタリア語でよいのでとりあえず今使いたいと思っています。

私はイタリア語はわかりません。
そこで、イタリア語で書かれた文章をGoogleやExciteのWeb翻訳で日本語や英語にしてなにを言っているのか、を知るようにしています。
ある仕事上、海外在住のイタリア人と英語でメールにて会話していたのですが、どうも相手のほうが英語が苦手、ということで、プライベートの内容はイタリア語でいいですよ、と言ったところ、もっと話をしてくるようになり助かるのですが、私はいかんせん、イタリア語は挨拶以外知りませんので、Web翻訳使っています。
GoogleとExciteでのどちらでも...続きを読む

Aベストアンサー

機械翻訳は欧米語間、特にイタリア語と姉妹関係にあるスペイン語、ポルトガル語、フランス語間ではほぼ正確な訳が出来ます。 日本語は構造的に欧米語とは非常に離れた言語であり、翻訳機そのものが英語を仲介語としているようなので、英語訳が困難な日本語は他の欧米語でも困難、時に意味不明になります。

従って
1)あなたがイタリア語の姉妹語が理解できるならまずそちらの言葉に翻訳してからイタリア語に
訳す。
2)姉妹語が駄目なら英語で書く。
3)日本語を英語に翻訳する場合は、日本語を英語的発想で書き変える。
例:今日はどこへいくの?→今日、あなたはどこへ行きますか?
4)既に行って居るようですが、翻訳語に不安がある場合はイタリア語を英語か他の欧米語に再度翻訳してみる。

無料翻訳機そのものには大きな差はないはずです。入力する日本語の差で訳語に差が出ます。
つまり現在の翻訳機はまったくその言語を知らない人には危険で実用になりません。自分で辞書片手に翻訳するより機械訳が早いので利用する価値はありますが、もし機械訳がおかしければ自ら訂正できればベターです。

なお誤解が生じない様に(生じた時のために)機械訳でイタリア語を書いている旨事前に相手に知らせておくべきでしょう。

機械翻訳は欧米語間、特にイタリア語と姉妹関係にあるスペイン語、ポルトガル語、フランス語間ではほぼ正確な訳が出来ます。 日本語は構造的に欧米語とは非常に離れた言語であり、翻訳機そのものが英語を仲介語としているようなので、英語訳が困難な日本語は他の欧米語でも困難、時に意味不明になります。

従って
1)あなたがイタリア語の姉妹語が理解できるならまずそちらの言葉に翻訳してからイタリア語に
訳す。
2)姉妹語が駄目なら英語で書く。
3)日本語を英語に翻訳する場合は、日本語を英語的発想で...続きを読む

Q本を読んでも読んでも頭に残らないのはなぜ?

ビジネス書をたくさん読んでも、全然頭に残りません。本ばかり増えてしまいます。どうすれば身に付く読み方ができるでしょうか?

Aベストアンサー

私は本を読むときはかならず片手に鉛筆をもって
大事な箇所は線を引き
読後、線を引いた箇所をノートに書き移します

2〜300ページくらいの本でも
ノートに書き移すと
多くてだいたい2〜3ページくらいでしょうか
そのくらいの分量になります
読み応えのある重要な本の場合でも
5〜6ページくらいでしょうか

これはビジネス書だけでなく
小説でもおもしろい表現などを書き移します

これをやっておくと
何か必要なときでも
その本の必要な箇所をさがさなくてもいいので便利ですし
処分することもできるので
なにかと便利です

Qイタリア語翻訳 infoseek

Lo trovi, e ci lo è
infoseek のイタリア語翻訳で「え○い」を調べたら上のような結果がでましたが、この翻訳機は信頼できますか?

Aベストアンサー

イタリア語は分かりませんが、
一般的にはそういう翻訳機はあんまり信頼できません。
文章だとまた難しいのですが、単語でも、意味の収録数が少ない辞書だと使い物になりません。

ただ、イタリア語に詳しい人がもう少し詳しいWeb辞書をご存じかもしれません。
スペイン語ならhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa3454618.html 
こういうけっこう良さそうな辞書情報もあったので。
探せばあるのかもしれない。

英語とイタリア語のほうが、日本語とイタリア語より精度が高いかもしれません。
英語と欧州各国語とか、日本語と韓国語とか、双方の原語にいくらか共通点があれば自動翻訳しやすいようなのですが、日←→英語とか日←→ヨーロッパの言葉は全然違うので、翻訳ソフトの回答そのままでなく、人間がチェックしないとあまり使えないようですよ。

今、試しに自分が少し知っているスペイン語で「乾杯!」を訳してみましたが、Salud!(サルー)は出なかったです・・・・。
逆にSalud!を日本語にすると「健康」ってそりゃそうだけど・・・・
こういう無料辞書はよくあります。


逆に「イタリア語→日本語」でやってみたら、どのくらいおかしいか分かるのでは(^^;
たとえば、Yahoo!Italia http://it.yahoo.com/ のURLをhttp://translation.infoseek.co.jp/?ac=Web&lng=it
に入れて、ページ翻訳してみる。

イタリア語は分かりませんが、
一般的にはそういう翻訳機はあんまり信頼できません。
文章だとまた難しいのですが、単語でも、意味の収録数が少ない辞書だと使い物になりません。

ただ、イタリア語に詳しい人がもう少し詳しいWeb辞書をご存じかもしれません。
スペイン語ならhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa3454618.html 
こういうけっこう良さそうな辞書情報もあったので。
探せばあるのかもしれない。

英語とイタリア語のほうが、日本語とイタリア語より精度が高いかもしれません。
英語と欧州各国語...続きを読む

Q私の姪は漫画ばかり読んで小説やエッセイとかの本を読みません。漫画を読ん

私の姪は漫画ばかり読んで小説やエッセイとかの本を読みません。漫画を読んでいない時には携帯のゲームに夢中になっています。

私は小説やエッセイとかの本を読んでもらいたいと思うのですが、どうすれば読むようになるでしょうか。

姪からの携帯メールが来るのですが、それがまともな文章になっていません。主語と述語の関係があいまいだったり、起承転結の展開が出来ていないのです。

私は本を読まないことがそういうあいまいな文章しか書けないことと関係があるのではないかと思います。マンガもテレビも情報を知るうえでは役立ちますが、考える力を育むのはやはり本を読むことに限るのではないでしょうか。

本はそれを読むことによって頭の中で情景を構築し無ければなりませんが、マンガやテレビの場合は絵や映像によってその情景がすぐに視覚に飛び込んできます。それゆえにさほど思考能力は必要としません。深く考えることなく楽しめるのがマンガやテレビではないかと私は思います。だからこそ、子供がマンガを読むのを好むのも無理はないのではないかと思うのです。

今日では子供だけでなく大学生でもマンガを読むためか、何を考えているのかわからない大学生が少なくないそうです。

作文や小論文の添削指導を長年行って来たという樋口裕一氏はその著書で「(日本人の国語力が低下したその)理由はただひとつ。本を読まなくなったからです。」と言っています。

日本人の国語力がこのまま低下していった場合、それはまさに国の力を低下させることになります。それは産業の面でもしかり、政治の面でもしかりです。

欧米人が論理的思考能力に優れているのに比べると日本人は論理的に考えることが苦手だそうです。それは日本人がそういう訓練をしてこなかった、そういう教育を受けてこなかったことと関係するのではないでしょうか。

この論理的思考能力を鍛えるためにも本を読むことは必要なことだと私は思うのです。

私の姪は漫画ばかり読んで小説やエッセイとかの本を読みません。漫画を読んでいない時には携帯のゲームに夢中になっています。

私は小説やエッセイとかの本を読んでもらいたいと思うのですが、どうすれば読むようになるでしょうか。

姪からの携帯メールが来るのですが、それがまともな文章になっていません。主語と述語の関係があいまいだったり、起承転結の展開が出来ていないのです。

私は本を読まないことがそういうあいまいな文章しか書けないことと関係があるのではないかと思います。マンガもテレビも情...続きを読む

Aベストアンサー

確かに読書は大切だと思いますが、日本の国力低下にまで直接つながるかどうかは置いておきたいと思います。

私は単に今どきの子供の文章力や学力の低下は読書嫌いだけからくるものではないと思います。
一番の要因はゆとり教育です。最近やっと見直す方向で動き出しましたが。
ゆとりとは名ばかりで授業時間数を削らされた結果、その限られた時間数で定められた単元をこなすため、教師は時間短縮のための努力を強いられるようになりました。
今どきの授業風景を見ていると昔の子供に比べてノートをとるという行為が大変に減っている事に気付かされます。
読書によって培われるのは読む力であって書く力ではないのではと思います。
現にうちの息子は漫画も本も読みますが国語の成績、とくに作文の能力は非常につたないです。
私の時代には手が真っ黒になるほど漢字練習をさせられましたが、そのような宿題もほとんど出ません。
筆記具を使って文字を書く、ノートをとるという行為自体が非常に減っている世の中です。
私はその事のほうが文章力には影響しているように思えてなりません。
ノートのとれない大学生が増え、ノートの取り方から教えている大学の話題が出たのはもう10年も前のことです。
もちろん本は読まないより読んだ方が良いですが、それだけでは思考力や文章力の向上にはつながらないと実感しています。

実は私の夫は大変な読書家であり、本に携わる仕事をしています。書斎には小規模の図書館並みの蔵書がひしめいています。
ところがうちの子供達は本を読みません。まったくではないですが習慣として身についていません。
本好きな子にしようと物心つく前から絵本の読み聞かせ等もしてきました。
でもそれだけではダメでした。夫のDNAを受け継いでいるはずなのに?と不思議です。
しかし夫と血のつながりはない姪は大変な読書家で食事中まで本を手放さないような子です。
姪の母親は実用書くらいしか読まない非読書家で、特別意識して本を読ませようとはしてませんでした。
姪の国語力は確かに高いです。
我が家の蔵書をあてにして借りにくるのは姪ばかり。皮肉なものだなあと思います。

おたくの姪ごさんを読書家にしたいのなら、本好きのあなたが姪ごさんの喜びそうな本を推薦してあげたらいかがですか。
本の楽しさ、素晴らしさを語って聞かせてはいかがですか。
それが有効なのはあなたと姪ごさんの関係が非常に良好の場合に限ると思いますが。
その際は姪ごさんの好きなマンガとセットにして読ませたい本を一緒に渡してあげると良いと思います。
うちの夫はあらゆる本と同様にマンガも愛読します。マンガを否定する言葉を子供に発したことはありません。
それどころか進んで与えています。
「好きなものを読むのが一番だよ。夢中になる事が良いんだ。そのうち気が向けば本を読むようになる」と言うのです。

確かに読書は大切だと思いますが、日本の国力低下にまで直接つながるかどうかは置いておきたいと思います。

私は単に今どきの子供の文章力や学力の低下は読書嫌いだけからくるものではないと思います。
一番の要因はゆとり教育です。最近やっと見直す方向で動き出しましたが。
ゆとりとは名ばかりで授業時間数を削らされた結果、その限られた時間数で定められた単元をこなすため、教師は時間短縮のための努力を強いられるようになりました。
今どきの授業風景を見ていると昔の子供に比べてノートをとるという行為...続きを読む

Qイタリア語の翻訳について。

先日、生まれて初めてイタリア旅行に行きました。
その時に知り合ったイタリア人の人達に、お礼の手紙をイタリア語で書きたいのですが、うまくいかずに困っています・・・
ワードに日本語で打ち込み、ヤフーなどの翻訳やワードの翻訳機能を使ってイタリア語に変換してみたのですが、その変換したイタリア語を再度日本語に変換したりすると、こちらの伝えたい文章とは違う物が出てきてしまいます・・・
同じ文章を色々なサイトで翻訳すると、それぞれがまた違う翻訳をしてしまいます。
中には大変失礼になるような文章だったりもしました。
こちらの気持ちをしっかり伝えたいので、何か良い方法はないでしょうか?
できれば無料で済ませたいのですが、多少なら金額が発生しても結構ですので、どなたかよい方法を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コチラのサイトをお勧めします。

http://www.conyac.cc

翻訳者の卵たちが応対してくれます、有料ですが格安です。
文字数にもよりますが、数百円で住む場合も有ります。
ツイッターから申し込めば140文字以内なら無料です。

Q必要条件、十分条件がいまいちよくわかりません。詳しく教えてください。

必要条件、十分条件がいまいちよくわかりません。詳しく教えてください。

Aベストアンサー

必要条件、○×をするには△の条件が必要、しかし○×はできるとは限らない。

例えば、正三角形である為には二等辺三角形である事は必要条件である。
が、二等辺三角形であるからと言って正三角形であるとは限らない。

十分条件、○×をするには△の条件を満たしていたらできる。

例えば、3辺がすべて等しい三角形は正三角形である。これは十分条件を満たしている。

三角形を例に出しましたが、この場合、歪んだ空間等は考えないでください。

QS.モーム「月と6ペンス」のイタリア語翻訳の日本国内での入手

S.モーム「月と6ペンス」のイタリア語翻訳を探しています。
存在はしているようなのですが、日本国内でどのように入手すればいいのか、よくわかりません。

イタリア語では、"La luna e sei soldi"というように訳されているようです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アマゾンでもイタリア語版「月と六ペンス」は扱っていないようですね。スペイン語版はあるのに…。探したところ、ペーパーバック版を扱うイタリアのサイトを発見しました。

http://www.ibs.it/code/9788845916915/maugham-w-somerset/luna-sei-soldi

こちらで通販する手が一つ。もう一つは、国内にあるイタリア語文献専門店にご相談されることですね。

イタリア書房
http://italiashobo.com/hq/index.php

こちらは神田神保町に店舗を持つお店で、ネット店もあります。連絡をとりご相談されてはいかがでしょうか

Q参考文献中の参考文献を参考にする?

レポートを書いているのですが参考文献の書き方に困っています。
ちょっとややこしくて説明になっているか不安ですが。。。

「(1)参考文献」として見つけたサイト中で
「(2)参考文献として取り扱われているサイト」の引用内容が参考になりました。

それを私の参考文献としてレポートに書くとき、どのように扱ったらいいのでしょうか?

大本の「(1)サイト」を題名・発行など、私のレポートの参考文献として書くだけでいいでしょうか?

それとも、その大本のサイトが参考にした「(2)サイト」を参考文献として書くべきなのでしょうか?

大本のサイトが参考にした「(2)サイト」を検索してみると、
会員制のみが見られる論文サイトのようで一般の人が見ることはできず、
結局、私が参考にできたのは、大本「(1)サイト」が参考にしたという引用部分だけです。

わかりにくてすみません。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

一般的には(2)を読んでから参考文献にあげるべきだと思います。

ただ、レポートであれば(1)が(2)を参照していたということを書けばいいと思いますよ。

あとは、(2)を読んでいないのに(2)を参考文献に上げて読んだように見せかけるといったことも実際にはやられているようです(いけないことだと思いますが)。

(2)の著者にメールなどを出来る手段があれば、問い合わせるといったこともいいのではないでしょうか?

Q英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、ハングルの翻訳

英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、ハングルの翻訳ソフト、翻訳サイトでおすすめをぜひ教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

AltaVistaのサイトでは英語からが基準になりますが、
上記の各国語に翻訳ができますよ。
もちろん日英翻訳もできます。

参考URL:http://world.altavista.com/

Qトランジスタの回路で質問です。 前に回答者様から教えて頂きた事なのですが、読み返しているとやはり分か

トランジスタの回路で質問です。
前に回答者様から教えて頂きた事なのですが、読み返しているとやはり分からなく教えて頂きたいです。
写真の回路なのですが、入力端子はグランドから見て0ボルトになるとの事なのですが、どのように上、下の回路を考えれば良いのでしょうか。
1.まず右の電源と電源の間にグランドがあるのも分からないのですが、右側の電源は直列なのでしょうか?
2.上側のトランジスタ回路は上から順方向に電流が流れると思うのですが、下側も上から順方向に電流が流れるのですか?
それならば下側はマイナス電位という事なのですがマイナス電位にはならないのではないでしょうか。

考え方を教えて頂きたいです。
ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは 前回の者です。
ずいぶん考え込んでいるようですね。

まず電源の電池ですが、2つあります。わかりやすいでしょうから電圧は仮に5Vとしておきましょう。
2つの電池は直列になっていて合計で10Vです。真ん中がGNDに接続してあります。
ですから上側NPN-TrのCには+5Vが加わっていて、下側PNP-TrのCには-5Vが加わっています。
この電圧はモーターの回転状況によって変わりません。一定です。

電流の流れ方ですが、
1.入力電圧が0Vの時はモーターに加わる電圧も0Vになります。この時も両Trにはわずかな電流が流れています。その経路は、
 +5V(上側の電池の+極) → NPN-TrのC → 同E → PNP-TrのE → 同C → -5V(下側の電池の-極)
 この時モーターに加わる電圧は0Vなのでモーターには流れません。

2.入力電圧が+の時は、
 +5V(上側の電池の+極) → NPN-TrのC → 同E → モーター → GND(上側電池の-極)
 モーターには+の電圧が加わり順方向に回転します。下側PNP-Trには電流は流れません。

3.入力電圧が-の時
 GND(下側電池の+極) → モーター → PNP-TrのE → 同C → -5V(下側の電池の-極)
 モーターには-の電圧が加わり逆方向に回転します。上側NPN-Trには電流は流れません。


> 入力端子はグランドから見て0ボルトになるとの事なのですが、どのように上、下の回路を考えれば良いのでしょうか。
図の真ん中を中心に上下が対称の回路になっているので入力端子の電圧は0Vになります。
電源電圧は+5Vと-5V、2つの抵抗も同じ値、2つのダイオードは共に0.7Vの電圧を発生。というわけで入力端子はちょうど真ん中となり、電圧は0Vになります。

> 右の電源と電源の間にグランドがあるのも分からないのですが、右側の電源は直列なのでしょうか?
2つの電源は直列になっています。2つの電源のつなぎ目はGNDになっています。

> 上側のトランジスタ回路は上から順方向に電流が流れると思うのですが、下側も上から順方向に電流が流れるのですか?
そのとおりです。回路図のエミッタに矢印の記号がありますね。この矢印の方向に流れます。

> それならば下側はマイナス電位という事なのですがマイナス電位にはならないのではないでしょうか。
マイナス電位です。下側の電池の-極に接続してあります。

こんばんは 前回の者です。
ずいぶん考え込んでいるようですね。

まず電源の電池ですが、2つあります。わかりやすいでしょうから電圧は仮に5Vとしておきましょう。
2つの電池は直列になっていて合計で10Vです。真ん中がGNDに接続してあります。
ですから上側NPN-TrのCには+5Vが加わっていて、下側PNP-TrのCには-5Vが加わっています。
この電圧はモーターの回転状況によって変わりません。一定です。

電流の流れ方ですが、
1.入力電圧が0Vの時はモーターに加わる電圧も0Vになります。この時も両Tr...続きを読む


人気Q&Aランキング