小さな旅館を経営してます。経営建て直しのため、人材派遣会社から営業部長
の派遣を受けたいのですが、可能ですか。

営業部長はわが社(旅館)の管理職として考え、基本給の支給のみを考ています。
管理職である以上時間外手当の支給を考えていませんがよろしいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大手の派遣会社では、派遣という形態以外にも様々な種類のサービスを手がけています。

またご希望のような管理職系の派遣もやっているところはあります。
下記のサイトからだとメールで問い合わせもできるようです。

派遣契約であれば時間外を払わないというのは結構厳しいことが予想されますが、相談してみれば違った提案が出てくる可能性もあります。

派遣会社によって特色はそれぞれあると思いますので、laa laa tsさんのおっしゃるように何社かに声をかけてみると良いと思います。

参考URL:http://www.pasona.co.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/02 21:04

こんばんは。

以前派遣会社に勤めていた者です。
ご質問の件ですが、派遣会社にもよると思いますが、まずかなり難しい、と思っていたほうが良いと思います。
今は派遣の仕事も多岐にわたってきていますが、まだまだOA関連の需要と供給の多い世界です。
でも、どこかの派遣会社で運良くひろってもらえるともわかりませんので、できるだけ多くの派遣会社に声をかけておいたほうが良いでしょう。
あまり期待しないほうが良いと思いますが・・・。
ただ、派遣というのはほとんどが「時間給」制度です。
ごく稀にどうしても月給で、と言われる企業さんもいらっしゃいますが、
その場合も時間外手当の基準は別途決めておくことになります。
Bsanさんの希望を全て網羅できる派遣会社は無いと思います。
旅館の管理職、というだけで十分難しいのですから、お給料のことに関しては少し妥協してみてはいかがでしょうか。
その他諸々のことは派遣会社によってかなり違ってきますので、根気良く何社もあたってご相談されることをお勧めいたします。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/02 21:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラック企業だと思いますか? 僕は、原料会社で働く営業部の管理職です。朝は8時半に出社後、9時から1

ブラック企業だと思いますか?

僕は、原料会社で働く営業部の管理職です。朝は8時半に出社後、9時から17時半まで営業活動し、帰社後メール、電話対応をしています。得意先からの要求事項の処理が終わり19時半に日常業務が終了致します。これで帰宅できれば、いいのですが、ここから、毎日の売上確認、会議資料、報告資料、要望書作成をします。僕の上司は、おまえの要領が悪いから時間がかかり、無駄な作業があると指摘されます。
毎日23時に帰宅しており、ほぼ土曜日は出社して残りの作業を行っております。経営者いわく、管理職はできなければ、休日はない、高い給料払っているといいます。
できなければ、ぼけ、かすと言われ、ぺんや、ペットボトルが飛んできます。
おまえのかわりは、たくさんいるから!といわれます。
僕のできが、悪いことは、認めますが、こんな対応は、良いのでしょうかね?

Aベストアンサー

管理職というのは平社員と違って、自分が管轄する仕事を指揮・管理する立場にあります。それには自分も含めて部下に仕事を適切に分担し、仕事の進捗や出来栄えをチェックし、関係先との調整も行います。これにはかかった工数や期日(納期)の管理も含めます。なので「要領が悪いから時間がかかり、無駄な作業がある」という指摘は、それが事実であれば管理職としての責務が全うできていないことになります。

しかし、世の中には「名ばかり管理職」と言われるように、名目だけ管理職にしておいてその責務を果たすのに必要な権限を与えていないこともよくあります(たとえば使える部下が全くいないとか…)。あなたが平均並み以上(給料などの待遇も含めて)の腕を持った管理職であればその仕事をこなせたのだとすると、上司の叱咤にはしかたがない面があります。もちろんパワハラにならないように、叱咤激励の言動に行き過ぎがあってはいけませんが。

上司が言うように、まずは仕事の要領を見直して改善し、無駄な作業がないかも再点検し、改める工夫をしてみてはどうでしょうか(それも管理職の大事な仕事です)。それだけの努力をしても収まらないのであれば、上司のあなたに対する管理は不適切だということになります。

管理職というのは平社員と違って、自分が管轄する仕事を指揮・管理する立場にあります。それには自分も含めて部下に仕事を適切に分担し、仕事の進捗や出来栄えをチェックし、関係先との調整も行います。これにはかかった工数や期日(納期)の管理も含めます。なので「要領が悪いから時間がかかり、無駄な作業がある」という指摘は、それが事実であれば管理職としての責務が全うできていないことになります。

しかし、世の中には「名ばかり管理職」と言われるように、名目だけ管理職にしておいてその責務を果たす...続きを読む

Q営業マンの行動結果を管理するソフトを探しています

こんにちは。
早速質問に入らせていただきます。

以下のような機能を備えたビジネスソフトなどは
世の中にございますでしょうか?
もしご存知でしたらソフト名を教えて頂ければ幸いです。

1.営業マンに毎日顧客とのコンタクト回数と受注件数を入力させるフォームがある。
イメージとしては以下のような感じです。

<山田太郎> <中野営業所>
   コンタクト回数  受注件数
6/1   4         1
6/2   6         1
6/3   3         0 




2.入力された情報をグラフ化して見ることが出来る。
例えばコンタクト回数と受注件数を縦と横の軸に取って
営業所ごとに色を変えて営業マンを散布図にプロットする、営業所ごとの訪問回数や受注件数をグラフで一覧できる、等です。

エクセルを駆使すれば出来なくは無いのでしょうが、
ネットワーク対応やデータの保存等の点で不安がありますので・・・

それではよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

コンピュータシステムの営業をしている者です。

残念ながら私の知る限り、ご要望を満たすパッケージソフトは無いです。つまり自社用に開発してもらう必要があります。

訪問回数や受注件数については「SFA」と呼ばれるカテゴリのソフトで管理できると思いますが、それを「プロットする」という部分が連動していません。

SFAについては、「eセールスマネージャー」や「セールスフォースドットコム」という製品が有名です。


それと、運用も検討してください。

 ・データは誰が入力するのか
 ・データ入力に虚偽がないのをどうやって監視、監査するのか
 ・誰がそれを活用するのか


個人的には、営業にデータをExcelのシート(全社統一フォーマット)に個人単位で入力させて、業務部門が集まった個別データを集計(串刺し統計)してPowerPoint等でプロットデータを表現するのが柔軟性やコストの面でメリットがあると思います。

まずはそういう方法から始めて、運用上の課題を洗い出し、それでシステム化の効果が出るようであれば個別開発を委託すればいいと思います。

コンピュータシステムの営業をしている者です。

残念ながら私の知る限り、ご要望を満たすパッケージソフトは無いです。つまり自社用に開発してもらう必要があります。

訪問回数や受注件数については「SFA」と呼ばれるカテゴリのソフトで管理できると思いますが、それを「プロットする」という部分が連動していません。

SFAについては、「eセールスマネージャー」や「セールスフォースドットコム」という製品が有名です。


それと、運用も検討してください。

 ・データは誰が入力するのか
 ・デ...続きを読む

Q経営者と経営会社間の取引

どういう風に質問すれば良いのかイマイチわからないのですが、経営者が経営している会社に自分の開発したシステムを売るということはできるのでしょうか?
(経営者はプログラマーで、システムは会社経営を始める前に作ったもの)
ちなみに、そのシステムには既に一般不特定多数の顧客が付いているため、会社側はシステムを購入すればすぐにでも利益をあげることが可能ですので、経営者による不当な取引にはならない気がするのですが。

Aベストアンサー

経営者といえば「取締役」になっていると思いますが、取締役が自社と取引することは商法(の265条?)で禁止されています。
ただし、取締役会の承認があれば許されますから、「取締役会」の議案に挙げて承認された旨の議事録を残してから、売買してください。

Qユニークな経営、優秀な経営

市場評価、戦略のユニークさ、経営者の優秀さなどから
考えられる、ユニークな経営、優秀な経営をしていると
考えられる企業を探しています。
メジャーな企業よりはマイナーな企業の方がよいのですが
何かお薦めな企業などありますでしょうか?
参考URLなども教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

はじめまして。
私のお薦めは「株式会社武蔵野」さんです。
社長小山氏の経営力というか発想にはよく驚かされます。
有名な方なのでご存知かもしれませんが、参考までに。

株式会社武蔵野HP
http://www.musashino.co.jp/

↓ここに小山社長のコラムが掲載されています。(お薦めです!)
http://smallbiz.nikkeibp.co.jp/

Q経営品質に関する文献(デミング賞、ISO、日本経営品質賞)

 アメリカのマルコム・ボルドリッジ賞が国家的な産業構造の改革につながったことがよく言われますが、MB賞は元はデミング賞をモデルにしたと聞きます。
日本ではなぜ経営品質の同様の効果があがらなかったのか、短期間で(付け焼刃的でも)学びたいと思っています。

 参考になる文献を教えてください。
 ちなみに英文は読めません。
 日本の文献は、どうしても日本経営品質賞などに参画している人の著書が多く、日本に対して甘い目で見ているので、多少批判的なものが書かれている物がいいのですが、、、

Aベストアンサー

 1980年代に日本企業がJAPAN AS NO,1といわれたのには、デミング賞を獲得するための品質管理(QC)、全社的品質管理(TQC)を行ったことが大きな要因であるといわれています。
 TQC(全社的品質管理、現在はTQM)は、終戦後、GHQによって品質の不良を軽減する統計学の応用として導入されたことが始まりです。60年代の日本企業の<安かろう悪かろう>のイメージを覆すために多くの企業で活用されました。
 しかし、オイルショックによる、生産の効率化が求められるようになり、利益確保のためのQCという意味合いでも使われるようになり始めました。品質のためのQCから、コストも削減できるQCへと変化し始めたのです。
 競争が激化し始めた1980年代においては、品質だけでなく低価格化も問われた時代だったため、コスト削減が必要となったのです。
 その後、コスト削減の要因の方が強くなりすぎて、本来の品質のためのQCではなくなったのではないでしょうか。
 また、もう一つ考えられるのは、デミング賞の存在です。日本という国は、いい大学に入ってしまえばそれでいい!というイメージがありますよね。このように、一度○○をしてしまえば、そこで満足。というのが、デミング賞にとってもいえるのはないでしょうか?<デミング賞を受賞した>という肩書きを得ることに満足してしまい、その後、品質に関するアクションが薄れすのではないでしょうか。
 これに書いてあることなんか、どうでもいい!MB賞と日本企業について知りたい!と思われるのであれば以下の文献を参考にされてはどうですか。
 
SRIC REPORT 98 Vol,3 No,3(通巻第11号)
1~4ページの日本企業経営の特質と課題
 ~全米クエスト会議に参加して~ 松並英一著
 1998年6月10発行
編集・発行 株式会社三和総合研究所 
 電話番号03-3572-9030

 1980年代に日本企業がJAPAN AS NO,1といわれたのには、デミング賞を獲得するための品質管理(QC)、全社的品質管理(TQC)を行ったことが大きな要因であるといわれています。
 TQC(全社的品質管理、現在はTQM)は、終戦後、GHQによって品質の不良を軽減する統計学の応用として導入されたことが始まりです。60年代の日本企業の<安かろう悪かろう>のイメージを覆すために多くの企業で活用されました。
 しかし、オイルショックによる、生産の効率化が求められるようになり、利益確保のためのQCという意...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報