人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

20代後半の女です。
これからの人生を共にしたい彼が、自営で居酒屋を営みたいという夢を持っています。
それを親に話すと、私の性格に合わないのではないか?厚生年金のこともあるし、よく考えたら?と言われました。私は、今まで自営で飲食店をするということを考えたことがありませんでした。でも、一緒にいたいと思っているので、本気で考え始めました。
そこで、おしえてください。
夫婦で自営業をしてきてよかったこと、嬉しかったこと、大変だったこと、困ったこと、覚悟が必要なことなど、サラリーマンとここは違うというようなお話を聞かせてください。よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は、飲食店ではないですが、夫婦で商売をしています。


アルバイト、パートで、10人ほどスタッフもいます。

自営で商売をする時に、相当な覚悟がないと成功しません。特に、今の不景気の時に創めるならなお更です。
まず、できるだけ借金はしない方向でスタートして下さい。店に拘ったり、内装に拘ったり、食器に拘ったり、それよりも、美味しい料理を、いかに安く提供できるか?を考えることです。美味しければ、汚い店でも流行ります。但し、不潔はいけません。

次に、スタートしてからですが、採算が合わない、収支が厳しい、と感じた時に、どこまで生活レベルを落とせる覚悟があるか?例えば、車を処分して、軽自動車(仕入れや買出しに必要)にする。賃貸で住んでいるなら、家賃の安い1ルームでも我慢する。年中休みがなくても、頑張る。洋服を買わなくても、我慢する。など、想定してなかったような、ドン底の生活が待っているかも・・・しれません。もし、そうなったら、旅行も行けないでしょう。
ちょっと、悪いことを書きましたが、良いこともあります。
一日中、愛する旦那と一緒にいれる。(喧嘩してても、一緒ですが・・・)頑張って、利益が出れば、それは、自分たちのお金です。月に、100万以上も夢ではありません。毎日、現金が入ってくる、まして飲食店だったら、食べる心配はない。(店の残り物の場合もあるが・・)小さな店から創めても、大きな店を持つ、という夢が持てる。もちろん、実現可能です。

サラリーマンとの違いは、やはり、「儲けた分は、自分たちの儲け」ということでしょう。そして、「経営の全責任は、自分たち二人にある」ということ。休みは、全て「無給休暇」ということ。ボーナスはなし。立地条件などにもよりますが、休みが取れても、「週末は営業、平日休み」になる可能性がある。正月やお盆も、サラリーマンと逆、の可能性がある。友達と休みが合わないので、あまり遊べない。また、居酒屋でしたら、昼夜逆転の可能性も・・・サラリーマンは、失業しても、失業保険があり、数ヶ月はお金が入るが、自営は倒産したら、翌日からお金が全く入らない。

ちょっと、厳しいことばかり書きましたが、今すぐに考えられることは、やっぱり、「覚悟」することばかりです。どうもすみません。

なお、私は、10年以上、店を休んでません。たまに休憩は取りますが・・・営業時間は、13時間。開店前には、仕入れがあります。借金は、1億以上。家内には、苦労掛けるばかりで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。でも、家内を休ませる(店に出さない)わけにはいきません。アルバイトやパートが何人いても、家内は一番の戦力ですから。

お互いが愛し合って、「どんな苦労も、共に頑張る」気持ちがあれば、乗り切れるでしょう。ただ、「私は、そんな苦労したくない。そんな苦労するくらいなら、彼と一緒になりたくない。」と思うなら、結婚について、もう少し考えた方がいいかもしれないですね。ただ、結婚して、私が書いたような苦労をするか?そんな苦労はないか?それは、今の時点ではわかりませんけど・・・
    • good
    • 19
この回答へのお礼

10年以上休みなしですか!!
usagi757様のお話を読んでいると、夫婦の愛(団結)がいかに重要かを感じますね。それから、”家内は一番の戦力”を見てにんまりしてしまいました。
usagi7577はいい方と一緒になれて幸せですね!
usagi7577様のお話、大変参考になりました。
どうもありがとうございました!!!

お礼日時:2008/12/14 02:36

彼の会社で経理してます。



厳しい時期ですよね。節税対策も重要になってきます。
飲食店であれば、接客や調理も?材料の買い出しや店の掃除とかでしょうが、妻になるんだったら↑の節税のための知識も絶対必要です。最低限の税金、法律の事は知っていなければなりません。
決済や今でしたら年末調整なども、出来れば自分で出来るように。うちは顧問の税理士もいますが、何も知らないでは「○○したいが、○○するのはどうか?」 という話(相談)も出来ませんよね☆

あと、会社アピールのためにHP作りました。

どっちも、全く初心者でしたが、勉強しながら頑張ってます。

この回答への補足

自分たちでやらなければならにことの幅広さに気が遠くなりそうです。
ldez様も彼と力を合わせて働いていこうとお考えなんですね。
お話どうもありがとうございました。参考にさせていただきます!

補足日時:2008/12/14 02:36
    • good
    • 7
この回答へのお礼

皆様、貴重なご意見、為になるお話をどうもありがとうございました。

お礼日時:2008/12/14 02:44

私は結婚しておりませんが、彼が個人営業の飲食店で店長をしています。


私自身も夫婦でなさっている居酒屋に一年半お世話になった経験があります。また、彼の従弟も自営業の飲食店でご家族がおられます。
夫婦で営むって、そりゃ大変そうです。私がアルバイトしていた所も夫婦喧嘩が激しく、包丁沙汰になりかけた事も・・・
また、彼の従弟も、今はお子様が小さいので奥様は仕込み時しかおりませんが、お酒が好きで定休日前は必ず飲みに・・・奥様は寂しいだろうなぁと思います。私もですが(泣)
親友のお姉さまが自営の旦那様と一緒になりましたが、やはり喧嘩が多く、一時期は「手伝いたくない」と全身に蕁麻疹ができたそうです。
とにかく多忙で体力のいる商売です。また、男性には頑固が多い所も特徴と言えそうです。
将来のお金も心配です。国民年金のみで、払っている方もいらっしゃらない方もいます。
夫婦が老後20年、共に過ごした時の平均支出額は8000万程です。年金がない方はこれを貯金しておかないといけないわけです。
私の知っている所は恋人のお店も含め、何とか繁盛しているので、生活出来ていますが、御夫婦方を見ていると、この数字を把握しているのか・・・疑問になる所はあります。恐らく認識は甘そうです。特に奥様方。というより、子供まで生まれてしまったら、そんな余裕なくなるんですよね。また、ある程度、お金に楽観的でないと、ほんっとうに喧嘩ばかりでしょう。
あと、数年はローンが組みにくくなります。従弟が先日マンションを購入しようとしたら断られました。保証人に堅い企業や機関の方を用意できると大丈夫かと思いますが。
お金の話ばかりしてしまいました(笑)
貴女がポジティブで、彼がちゃんと貴女のことを尊重してくれる(夫婦経営が当然と思わず感謝する)人であれば、辛いことも乗り越えていけるんではないだろうかと思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

”全身に蕁麻疹”ってかなりのストレスですね!だいじょうぶだったんでしょうか。
すごく気になっていたお金のお話をしてくださってたいへんありがたいです!!お互いに譲り合える中なので、そちらの心配はしていないのです。更に、”夫婦が老後20年、共に過ごした時の平均支出額は8000万程”という目安が大変参考になります。
お金に楽観的は無理そうですが、kamu143様のお話を参考にしてよく考えてみます。どうもありがとうございました!

お礼日時:2008/12/14 02:12

自営で居酒屋を経営しています。


質問者様の地位が分りませんが、地域格差は激しいです。
私は東北の最低賃金が全国下位ランクの地域でやってます。
私の地域の業界はとんでもない不景気です。
出店場所はしっかり選んでください。
それに居酒屋といえど水商売です。
どう転ぶか分からない不安はついて回ります。
実際夢を持って商売始めた夫婦が、苦しさゆえに離婚なんてケースもよく聞きます。
夫婦で共倒れにならないように妻には安定した仕事をさせてる人もいますね。

良かったこと・うれしかったことは、ありきたりですが最初の常連ができたとき・美味しいとお客がこぼした時ですね。
困ったことはキリなくあります。
経営者ですからね。
資金調達、料理の構成、バイトの問題、店に出れなくなったとき、売上が悪い時、業者間のトラブル、お客からの理不尽なクレーム、などなど。
覚悟と言えば、潰れたとき仕事があるか、借金がどれくらい残るか。
サラリーマンと違うのは、自分が店に出れなければ店が止まりその間は完全に無収入になること、保険、税金、従業員への責任などなど。

できれば借金なしでオープンが好ましいです。
お相手は料理の経験は豊富なんですか?
それとも質問者様が?

おかげさまでうちの店は何とかやれてます。
でも、周りを見れば潰れていく店がとても多い。
それに雇われている時のほうが楽でした。
でも、まぁお互い頑張りましょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

toitoi0113様は不景気の中でお店が軌道に乗っているようで、努力されているんですね!
相手は、元板前です。
板前が生活費にならなかったそうで、好きな料理の仕事を渋々やめて今はサラリーマンをしています。でもやはり、料理の仕事に戻りたいようで。私も料理と接客は好きです。
生活が安定するのには相当の時間と努力が要る。親の「考えたら?」の意味が少しずつわかってきました。
toitoi0113様のお店も末永く繁盛するといいですね!
ご丁寧にお話くださり、どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/12/14 01:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自営業の夫を支えていますがやりきれないです。

自営業の夫の仕事を手伝っています。
年々忙しさも増してきて、
数年前から経理を担っています。
家計の収入源なので、手伝うことは仕方ないと思っていましたが、
妻が経理をすることで
未回収の売掛金なども分を何度も確認しても
放置だったり、
こちらのお願いは「忙しい」で放置されますが、
自分のお願いは「今すぐ」ばかりです。
私は会社にデスクがないので、
自宅のリビングで経理をしていますが、
子供たちが学校から帰ってくると、
仕事をしながら家のことをしています。
時々は夜中などにも仕事をしています。
会社では聞けないので、昼休みや家に帰ってきたときなど、
経理のことを聞くと、
仕事が終わって帰ってきている夫は
「今やめて。やすませて」と言います。
しかし、仕事中に聞くと、「忙しいから後にして」と言われます。
自己中心的で、
それでも支えていましたが、
今回、ある引き落としがあったのですが、
私のミスで、数万円不足で引き落としができませんでした。
初めてのことでしたが、
通知には、半月後に再引き落としがあるので、
残高を確認してくださいとあったので、
入金しておきました。
引き落とし業者に確認したら、再引き落としまで引き落としは早められないと
言われたのですが
そのミスを、夫は「信用問題だ!」と立腹しています。
私自身は再引き落としのために入金したし、
それを早めることはできないので、どうしようもないのですが、
あまりに責めるので、
それなら何年も放置している売掛金未回収(200万ほど)は
いつ回収するのか。
残高がなければそもそも支払いができないのだから
未回収を回収することを何度もお願いしているのを
なぜしないのかと伝えると、
「それとこれは関係ない!こっちは今の仕事で忙しいんだ!」
と逆切れしました。
私自身、一生懸命支えて、経理をしていましたが、
たった一度の引き落としミスで責め立てる夫に
経理やめたいと伝えましたが、
無視されました。
ちなみに、夫の義両親と同居なので、
本家なので、親戚の集まりも当然手伝っています。
自分の手伝いをするのは当然でも、
私がお願いすることはせず、
家のことや子供の子ともすべて私任せで、
どんな決め事も私が家のことは行っています。
ようするにお坊ちゃまで、私に甘えています。
ですが、もう嫌気がさしたので、
離婚したいと申し出ました。
もう疲れています。
今年飼った犬も、私には懐き信頼しきっていますが、
夫のことは吠えてあまり懐いていません。
犬も懐かない、心の冷たい人間なんだなと思うのです。
それでも、夫を支えていくのは当然でしょうか。
私はわがままなのでしょうか。

自営業の夫の仕事を手伝っています。
年々忙しさも増してきて、
数年前から経理を担っています。
家計の収入源なので、手伝うことは仕方ないと思っていましたが、
妻が経理をすることで
未回収の売掛金なども分を何度も確認しても
放置だったり、
こちらのお願いは「忙しい」で放置されますが、
自分のお願いは「今すぐ」ばかりです。
私は会社にデスクがないので、
自宅のリビングで経理をしていますが、
子供たちが学校から帰ってくると、
仕事をしながら家のことをしています。
時々は夜中などにも仕事をしてい...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ち、すごく分かります。

ただ、離婚は早まらない方がいいとおもいます。
離婚すると、本当に子供たちが可哀想です。

わたしは離婚したので、それを間近で見ていてツラくて仕方ありません。

もう、離婚されるおつもりなら、同居を解消して別世帯で出直してみてはいかがでしょうか?

同居のストレス、会社のストレス、家事・育児のストレス・・・
全て同じ場所で起きることで、旦那さんもあなたも疲れ切ってしまっているのではないかとおもいます。

わたしも、夫が自営で同居していましたので、離婚前はボロボロでした。

夫の方から離婚したいと言われた方ですが、わたしも同意したのには“疲れ”があったからだとおもいます。
ただ、やはり本当に離婚となると想像していたより心労がありますし、子供たちへの気持ちも想像以上のものでした。

今は、“同居からは抜け出せない”とか“経理をしなくてはいけない”とか、固定観念があられるとおもいます。

でも、離婚してすべてなくす思いをするなら、離婚前にひとつでも肩の荷を下ろしてみられたら、何かかわるかもしれません。

わたしも、こんなことなら同居していなくてはいけないという固定観念を捨てて、元夫ときちんと“自分たちの家族”を作っておけばよかったとおもいました。

同居を解消して、あなたの毎日の気遣いを減らすとか、経理を何時から何時までと区切って、それ以外はしませんとハッキリ伝えるとか、できる限りのことをやってみられてからでも、離婚は遅くないんじゃないでしょうか?

我慢ではなく工夫をされてみてください。

あなたが少しでも楽になって、あなたがあなたらしくいられる環境を作ることを工夫してみられえください。
家を出て、案外うまくいっちゃったとか、何かを変えることで何であんなに縛られてたんだろうっておもうかもしれません。

とにかく、離婚は早まらないで欲しいです。

お気持ち、すごく分かります。

ただ、離婚は早まらない方がいいとおもいます。
離婚すると、本当に子供たちが可哀想です。

わたしは離婚したので、それを間近で見ていてツラくて仕方ありません。

もう、離婚されるおつもりなら、同居を解消して別世帯で出直してみてはいかがでしょうか?

同居のストレス、会社のストレス、家事・育児のストレス・・・
全て同じ場所で起きることで、旦那さんもあなたも疲れ切ってしまっているのではないかとおもいます。

わたしも、夫が自営で同居していましたので、離婚前は...続きを読む

Q自営してる飲食店を閉店させたほうがいいのか

飲食店を開業してまだ4ヶ月なのですが、早期撤退が良いのかも知れないと思い始めています。
・10坪ほどの店舗 バイト1名
・毎月約30万円の赤字
   借り入れ返済と自分の生活費は別
・居抜き店舗で過去5人位の方が営業するも皆一年もたずに潰れてしまったらしい
   リサーチ不足は深く反省してはいるが、ここが一番   気になっている。
・運転資金がピンチ
   預貯金は、ほぼゼロ。
   生命保険を崩していく予定
・何とかしなくてはと思いつつ正直、鬱気味。

借金とかリース代とかお金のことで頭が一杯で、店を盛り上げるアイデアはあるものの実行に移せている部分が少なく、それでまたへこんでしまう始末。
弱い奴甘い奴だと思うでしょうがよろしおねがいします。

Aベストアンサー

◎『借金とかリース代とかお金のことで頭が一杯で』この現状が一番のポイントかと思慮致します。

◎飲食店に係わらず、経営者が資金繰りに没頭してしまうと、その「資金繰り」が「仕事」に為ってしまいがちです。

◎「資金繰りが出来た」「支払いの目処」の事々が仕事となり、本業にはなかなかエネルギーを注げなく為って来ると思います。

◎あなたの仕事・夢を、無責任にこんな短文で「直ぐに撤退しなさい」等と云うのは非常識と解っています。

◎しかしながら、これ以上の借金は「無駄金・捨て金」に為ってしまうのではと思います。

◎まだ、借り入れ出来る余力や、将来親兄弟に頼む事に為るので有れば、現在の店の「延命」に使うのではなく、次のチャンスや「立ち直り」の為にお使いに為る事が良策と私は考えてしまうのですが・・・・。

◎どちらにしても、「冷静に・俯瞰の目」で頑張って下さい。

Q彼と結婚してもよいのでしょうか。

付き合って1年の彼にプロポーズされました。彼は30代前半会社員、私は20代後半看護師です。
彼とは気が合うし一緒にいると安心感があります。楽しくて優しくて仕事も真面目にしています。私は彼が大好きですし、彼と結婚したいと思っていました。
しかし、彼が3年後自分の店を出したいと明かしてきました。バーのような飲食店だそうです。うまくいくかもわからない、うまくいったとしても家族を養えるだけの収入はあるのか、軌道に乗ったとしても何年やっていけるのかなど不安で仕方ないです。もちろん私もずっと働くつもりですし、何かあったとき協力し合えるのが夫婦なのだと思いますが、いずれ子供が産まれたらお金もかかりますし、自分のやりたいことをやって食べていけるほど甘い世の中じゃない気がします。年齢も年齢ですし。今の会社は安定していて収入もよいです。それを捨ててまで…と思ってしまいます。どんな仕事でも絶対に安定しているというのはないと思いますが…。
一応2年くらい経っても軌道に乗らないときは、今の業界に戻るとは言っています。(資格があるので30代なら再就職は可能)一度きりの人生ですしやりたいことに挑戦するのはいいと思いますが、結婚して生活することを考えると本当に不安で。
彼以外との結婚は考えられませんし、ずっと彼といたいです。しかし彼が転職するのは納得できず不安しかありません。働かなくなるわけじゃないし2年くらいならいいかなと思ってみたりもしますが、またすぐに不安に襲われての繰り返しです。私はどうしたらいいのでしょうか。

付き合って1年の彼にプロポーズされました。彼は30代前半会社員、私は20代後半看護師です。
彼とは気が合うし一緒にいると安心感があります。楽しくて優しくて仕事も真面目にしています。私は彼が大好きですし、彼と結婚したいと思っていました。
しかし、彼が3年後自分の店を出したいと明かしてきました。バーのような飲食店だそうです。うまくいくかもわからない、うまくいったとしても家族を養えるだけの収入はあるのか、軌道に乗ったとしても何年やっていけるのかなど不安で仕方ないです。もちろん私もずっと...続きを読む

Aベストアンサー

数年前飲食店でバイトをしていました。
チェーン店ではなく個人が経営している飲食店の1つです

で、そこでバイトをしていて思ったのは
「飲食店を経営したい」と夢見る人のとても多い事
しかしその夢の「具体性の無い」事の多い事です。


そう思ったのは私が働いていたお店の社長が
物凄くバイタリティーと言うか行動力があって
頭も良くまさに「飲食店経営者」という肩書きがよく似合う人でした。
何店舗か同時に経営していて
どれも物凄い人気店とかでは無いですが
上々の売り上げを出していましたね。

社長から経営には何が必要かという話を熱く語っているのを聞いた事がありますが「お店1つ構えるのにそんなに大変なのかー」としみじみ感じたのを覚えています。
因みに社長は家族持ちで子供もいましたが、やはりお店を始めた辺りは奥さんに苦労をかける事も多々あったとこぼしていました。

私の中で「飲食店経営者」と言うとその社長のイメージが強いのですが、反面お客さんや社長の周りに居る人達で「お店開きたい~」って言ってる人達の話を聞くとそこまでイメージが具体的では無いんですよね。中には既に借金が数百万とかあるのに「お店開いて借金返してく」とか言ってる若者もいて おいおいお前甘いよw とついツッコミたくなりました。

実際私がバイトしている時リーマンショックがありお客さんが露骨に減ったりもしましたしね。開店して何時間もお店に人が来ない。その月はバイト回数を減らされたりして「うーん本当に景気って露骨に出るんだな…」と感じました。
その時も社長は色々安く参加出来るイベントを考えたり走り回っていましたけど。


さて、ここで質問主さんと彼の話に戻しますが
ポイントは「彼がどのぐらい具体的に考えているか」ですよね。
正直2年でダメだったらリタイアするってのはあんまり具体的な話では無いと思います。

どういうお店を考えていて、どのぐらい資金が必要で月々どのぐらいの売り上げが必要か。どこにお店を出すつもりか、従業員を雇うのかそうじゃないのか 現時点で知識が少なくてもこれぐらいの事(そしてそれ以上)を調べて理解している必要があります。
勿論実際にやってみないと分からない部分もありますが周囲を巻き込むなら周囲を説得するだけの情報を持っているかが重要になって来ると思います。

そして次に質問主さん也の人生プランに「どれぐらいお金がかかるか」をある程度計算して彼に提示してみましょう。
例えば結婚式をあげたい、何歳までに子供を産みたい 等です。
質問主さんもそれに備えた蓄えがいくらかあるとは思います。
けれど時と場合によって「一緒にお金を使う」事もあるので、彼がその部分をどう考えているか、お店を経営しているとしたらどのぐらいのお金が残っているか等を聞いても良いと思います。

「なるようになるさ」ではなく「実際に使えるお金」がどれぐらい自分達にあって使う事が可能かは現段階である程度算出が可能だと思います。

また質問主さんが「お金で苦労したく無い、安定した仕事でいたい」と言うならば、自分の中で「許せる生活レベル・許せない生活レベル」のイメージもあると思います。そして彼にも。それを2人が提示して照らし合わせてみればどれぐらい可能で不可能な事(または嫌かどうか)かも見えて来ると思います。


現時点で私が書いた事ぐらいの話し合いは済ませているかもしれませんが、もし彼が「なんとかなるってー2年でダメだったら止めるし」ぐらいのノリだったら「そんなんじゃ私は納得しないぞ!」って言っても良いと思います。

私自身も今度結婚するのですが、私が正直お金に対する認識が甘く彼にそう言われて怒られました(^^;)知らない事だったので今ちょっとずつ勉強中です。


ただ先の事はやっぱり分かりません。
親からのフォローがあったり無かったり、もっと世の中不況になるかもしれませんしその逆もあるかもしれません。
分からない先の事を「~かもしれない」で話していても進まないので、ここは「お金の事」で具体的に話をつめてみてはいかがでしょうか。


あ、あとバーを経営するってことは夜経営ですよね?ハッキリ言って経営者は昼夜逆転生活が当たり前になって来ます。深夜から明け方家に帰って夕方に出勤。すれ違い生活もいいところですがその辺質問主さんが「どれぐらい平気か?」も結構需要かと。
友人で飲食店を経営している子がいるのですが(既婚者子有り)昼から23時営業でも旦那さんの帰りは深夜ですしね。まぁその旦那さんは最初から飲食店業界の人でしたが…

頑張ってください。

数年前飲食店でバイトをしていました。
チェーン店ではなく個人が経営している飲食店の1つです

で、そこでバイトをしていて思ったのは
「飲食店を経営したい」と夢見る人のとても多い事
しかしその夢の「具体性の無い」事の多い事です。


そう思ったのは私が働いていたお店の社長が
物凄くバイタリティーと言うか行動力があって
頭も良くまさに「飲食店経営者」という肩書きがよく似合う人でした。
何店舗か同時に経営していて
どれも物凄い人気店とかでは無いですが
上々の売り上げを出していましたね。

社長...続きを読む

Q飲食店の経理について

こんにちは。
近々夫婦二人で中華料理屋をはじめることになりました。
二人とも飲食店で働いていたり、知り合いに中華料理屋を営む方がいたりでだいたいのことはなんとかなりそうなんですが、経理に関してが全くわかりません。
旦那は楽観的で「まぁ適当にやればなんとかなるでしょ」という感じなのですが、私は不安でたまりません。あまりお金も使いたくないので本を読んだりネットで調べたり、独学で頑張ろうかとも思ったんですが本当になんとなーくしか理解できません。
本当に適当でなんとかなるのか、
個人飲食店の経理をはじめるにあたって、まず何からするべきなんでしょうか。
最低限この帳簿がいるとか、なんとか…
やっぱり青色申告会とかを活用したほうがいいんでしょうか?
何もわからない人でも青色会計ソフトを使えばなんとかなりますか?
もしくはこんなバカな人でもわかる本とかありますか?
悲しくなるほど本当に何もわかりません、焦る一方です。

それと、私が青色専従者になるのか、子供と扶養に入り続けて控除を受けるのか。
どちらが良いのかもわかりません。

自分の理解力の乏しさが嫌になります…
どなたかどんな些細なことでも構いませんのでアドバイスをお願いします。すみません。

こんにちは。
近々夫婦二人で中華料理屋をはじめることになりました。
二人とも飲食店で働いていたり、知り合いに中華料理屋を営む方がいたりでだいたいのことはなんとかなりそうなんですが、経理に関してが全くわかりません。
旦那は楽観的で「まぁ適当にやればなんとかなるでしょ」という感じなのですが、私は不安でたまりません。あまりお金も使いたくないので本を読んだりネットで調べたり、独学で頑張ろうかとも思ったんですが本当になんとなーくしか理解できません。
本当に適当でなんとかなるのか、
個人飲...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
相当お困りのように感じましたのでお答えしてみようともいます。
まず、知識は全くないという前提でお話しします。

お商売を始めたならとにかく、お商売に関する物は全て保管しておいてください。
これは全てのお商売の基本です。
領収書、請求書、レシート、商売に関する物全てです。
中には商売で使うものと個人(自分)で使うものも一緒に買ったりすると思いますが、レシートにお商売で使った金額に丸をしてわかりやすくしておきます。
そして出来るだけ『領収書』をもらってあて名書きにお店の名前を書いてもらって下さい。(金額が細かいものは結構です)

次に会計帳簿を付けていきます。
会計帳簿を付けるソフトはいろいろありますが、まずは手書きで帳簿を付けてみましょう。
会計ソフトが使えるならそちらでチャレンジしてみてください。
付け方は簡単。家計簿の付ける要領と同じです。

本来は振替伝票というものに仕訳を書いていくのが正しいやり方です。

1日の収入と支出を1日ごとに現金出納帳とういうノートを文具屋で買ってきてその日のうちに書きましょう。

具体的には、

収入…お店の1日の売上合計→「売上」

支出…お店の材料の仕入れ→「仕入」
    アルバイトの給料→「給料」
    仕入れなどに使った交通費→「旅費交通費」
    お店の広告、チラシ代→「広告宣伝費」
    お世話になった人へお歳暮などを贈る進物代など→「接待交際費」
    作業服、エプロンなど→「福利厚生費」
    お店の火災保険など(養老保険や生命保険は経費になりません)→「保険料」
    携帯電話など→「通信費」
    税金などに関する支払い→「租税公課」
    お店の調理器具や1年未満で消耗するもの→「消耗品費」
    お店の家賃やガレージ代→「地代家賃」
    その他上記に属さないもの(新聞代や税理士さんへの決算料など)→「雑費」   

  「」書きは勘定科目といって、1年間分をその分類ごとに集計する物です。
  その詳細「相手先、購入先」「何を買ったのか、使ったのか」を摘要という欄に記入します。
  そしてその買い物ごと、使った金額ごとに書いていきます。
  これを取引といいますが、取引はまとめないで事細かく書いていきます。

そしてお店のお金で自分の物を買った、生活費のために出金した、お店の為のでないものは→「事業主貸」という科目でまとめます。

また売上以外でお店のお金を返したら→「事業主借」という科目で入金欄に書きます。

『日付』 『勘定科目』 『摘要』 『金額』 という具合に書くように現金出納帳は線引きしてあります。

これが一般的な書き方です。

そして奥様の給料ですが、お店の経費にしようとおもえば「給料」若しくは「専従者給与」という勘定で処理します。
しかしこの給料をとれば「所得税」が掛かります。
1月88,000円以下であれば所得税はかかりませんが、これを超えると税金が発生します。

なので(給料)80000(現金)80000 という感じで88000円以下で月末に仕訳を記入します。

これより欲しいというのであれば「事業主貸」という勘定で出金します。
「事業主貸」はいくら引き出してもよいですが経費になりまん。

この所得税については割愛しますが、申告納付が遅れたら延滞税がかかってきますので給料をとるには注意が必要です。

経営者さん(ご主人さん)には給料として経費にする事はできませんのでご注意を。

そして支出では無いけど費用(経費)になるものとして→「減価償却費」というものがあります。
これは固定資産(機械や備品)などを使って価値が下がるものを費用として計上できます。
たとえば、飲食店であれば30万円以上の業務用冷蔵庫、エアコン、自動ドア、仕入れのための車両とかをいいます。
決算時には必ずこの言葉出てきますので備品の領収書や購入日、金額がわかるのを保管しておいてください。


まずここまでができれば初めてにしては立派です。
あとは、来年の確定申告(3月15日)までにすべて金額を集計して、税務署に申告するわけです。

税理士さんに頼めば決算料で5万円~8万円くらいは報酬として取られると思います。

またお店の経営がよくなってきて売上金額が1000万円を超える事になれば消費税の申告が掛かってきます。消費税の申告が発生したら慎重に経理をしなければいけませんよ。

補足ですが、売上金額も含め、すべての金額は税込経理として処理します。(租税公課は非課税です。)

一連の流れを書きましたが、お分かりいただけましたか?

それと事業を開業したら所轄の税務署長に開業届を届けないといけません。
開業届をだしたら青色申告という申請の手続きもありますが、これは正規の簿記の原則にしたがって帳簿を付けないといけないので初めての方は白色申告となります。

まだよくわからなければ質問してください。


 

こんにちは。
相当お困りのように感じましたのでお答えしてみようともいます。
まず、知識は全くないという前提でお話しします。

お商売を始めたならとにかく、お商売に関する物は全て保管しておいてください。
これは全てのお商売の基本です。
領収書、請求書、レシート、商売に関する物全てです。
中には商売で使うものと個人(自分)で使うものも一緒に買ったりすると思いますが、レシートにお商売で使った金額に丸をしてわかりやすくしておきます。
そして出来るだけ『領収書』をもらってあて名書きにお店の...続きを読む

Qど素人の飲食店開業について。

40代半ばの夫婦です。メーカ勤務の夫がリストラに遭い、再就職も困難を極めております。20年以上、素人ながらもJAZZピアノをやってきた夫と、ワイン好きの私の、漠然とした夢は、ピアノがある落ち着いた大人のカフェを都内に開店する事でした。(昼間はお茶、夜はアルコールと軽いおつまみの提供)
時期は早まったのですが、ずっと温めてきた夢を実現させるのも良いかもしれない
と考えるようになってきました。とは言え、プロでも経営が難しいこのご時世。
妻は広告代理店勤務なので、マーケティング、銀座の飲み屋には詳しいのですが、
水商売経験は、喫茶店のバイトくらいしかありません。取りあえずの資金も
用意できそうなのですが、こんなど素人が開業する際の手順、ご経験者の失敗等
教えていただけると助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は、メーカーの営業としての視点からアドバイスさせていただきます。経験的に、うまくいかない店の特徴的なことは、
1.汚い(不衛生&外観の清潔感)。
2.客と一緒に飲んでしまう。
3.特定の客にえこひいきする。
4.メーカーや業者ににたかる(たかってもいいが約束は  きちんと守ること)。
5.ビジョンと戦略がない。
6.場所が悪い(技術と魅力があれば克服可能)。
7.ビールサーバーを自分で洗浄しない(不味いビールを  平気で出す)。
8.従業員が暗い。
9.オーナーが店に顔を出さない。
10.損益管理ができていない。
11.支払いを渋る。
12.当然だが不味い。
13.対価に見合ったレベルにない(味・サービス)
とまあ、挙げればきりがないのですが、スタートに当たって特に重要なのが、上記5・6・10だと思います。
5.はどんな客を狙うのかなど、店の雰囲気なども含め、できるだけ具体的に煮詰める必要があります。6.は人通りの多い場所や、店舗のFです(二階より地階、地階より一階が良い)。10.実に多くの個人飲食店ができていないのがこれです。会社での経験を持ち込みましょう。
暖めてきた夢は夢として、現実的な側面から切り口を変えて検討してみるべきでしょう。夢と現実は異なります。
不幸にしてリストラにあったわけですが、考え方を変えれば、大きなチャンスがやってきたのだというあなたの心の持ち方が、成功を呼ぶものと確信しております。

私は、メーカーの営業としての視点からアドバイスさせていただきます。経験的に、うまくいかない店の特徴的なことは、
1.汚い(不衛生&外観の清潔感)。
2.客と一緒に飲んでしまう。
3.特定の客にえこひいきする。
4.メーカーや業者ににたかる(たかってもいいが約束は  きちんと守ること)。
5.ビジョンと戦略がない。
6.場所が悪い(技術と魅力があれば克服可能)。
7.ビールサーバーを自分で洗浄しない(不味いビールを  平気で出す)。
8.従業員が暗い。
9.オーナーが店に顔...続きを読む

Q自営業に疲れ果てました・・・

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けていても正直厳しいかなというのが現状です。

副業レベルでする分にはそれなりに儲けもあるのでいいのですが本業でしていくとなると収入面

でどうしても厳しい面がありまだ独身なのでいいですがこんな状況では結婚はまず難しいと思います。

サラリーマン時代はやれ休日が少ないだの給料が少ないだの色々と愚痴をこぼしていましたが

今のこのプレッシャーを考えると雇われて毎日決まったお金が入ってくることがどれほど幸せ

なことだったのかと身にしみて感じます。

正直、友人達にもあまりこういう相談もしたくありませんので毎日一人悩んでおります。

再起を計るにしてもその為にはまずお金が必要なので、とりあえず今はサラリーマンに戻り

いったん生活を安定させてからと考えております。

従業員がいないので責任は自分一人だけで負えばいいので幸いですが、従業員をかかえている

経営者というのはとてつもないプレッシャーを日々負っているのだと今になってよくわかりました。

そこで客観的なご意見をお聞きしたいのですが根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けて...続きを読む

Aベストアンサー

>根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

向いていないですね。

これで経営者の苦労がわかったでしょうから、
これからは経営者が従業員に多少を無理難題と
思われる苦労を押し付けようが、
ブラック企業だろうが、
従業員に毎月定期的に給料を渡しているだけで、
たいしたものだと思えることでしょう。

こういう感性は、サラリーマンでは中間管理職向きです。

小さい会社の経営者には、
・とにかく突き進むブルドーザーのような突進力
・なんでも自分の都合のいいように解釈する厚かましさ
・批判や非難に耐える神経の図太さ

のある人が性格としては向いています。
能力や知識はまた別ですよ。。

Q食べ物屋って儲かるのでしょうか?

個人で飲食店を経営されている方に質問です。ズバリ儲かりますか?やって良かったと思いますか?

Aベストアンサー

まず あなたが 月に いくらの利益を 求めるか で 戦略が 異なるでしょう。 あなたが 年金受給者で 小遣い程度の 月に 10万から 15万ほどの 利益で よいというなら 多分 儲かるでしょう。 しかし 40代で 子育て真っ最中の世代なら 難しいでしょう。 飲食業も 夜中心なら 料理技術が かかせませんし また 創作性も必要です。しかし 昼飯中心の飲食店なら 料理技術も さほど 重要では ないでしょう   価格と 店の清潔さ と 立地条件などが 重要でしょう。 年金受給者なら 昼飯中心の 飲食店を お勧めします。 理由は 昼飯は 大半の人が 11時半から1時半に 食べ終わるからです。 だから 人件費なども さほど かかりません。でも 夜中心の 飲食店なら 内装も高価になるし  営業時間も 5時から 12時ごろまで 長時間になります。 私 飲食店経営コンサルタントです。

Q自営業の方と結婚は苦労しますか?

お見合パーティで自営業の方と出会いました
個人的に二人で出かけました お互いに楽しい時間を過ごせたと思っています

ただ、姉に話したら「自営業の人は苦労するから辞めた方がいい」と言われました。
私は世間知らずなとこがあり、どんな苦労があるか分かりません

サラリーマンでも倒産や解雇がありますし、関係ないような気がするのですが
どうなのでしょうか?

また、自営といっても親御さんはサラリーマンだったそうです
年収は600万以上だそうですが、これは一般的に少ないのでしょうか?
私は正社員で働いてますが、年収は350万です 

お互いバツイチ、子供は考えてません

Aベストアンサー

自営業は定年が無いから、元気なら幾つになっても働けるのがいいですよね。でも事業が失敗したら負債を背負って何もかも失う可能性があります。サラリーマンなら会社倒産しても従業員には責任ありません、うち近所の人が自営業で失敗して新車も購入したばかりのマンションも手放し、実家に妻子と共に戻り、仕舞いには離婚してしまいました。負債などを背負えば大変ですよ、サラリーマンの方が何となく安全な気がします。

Q自営業の人は老後、国民年金だけで生活できているのですか?

46歳独身です、今年から独立して国民年金に加入しました。

でも国民年金ってもらえる額が少なすぎて不安で仕方ないです。

自営業の人は老後、国民年金だけで本当に生活できているのでしょうか?

ずっと自営業だった人はもらえる年金は月6万円ぐらいなんですよね?

≪自営業の人は持ち家だし、定年がないから年金は少なくても大丈夫≫だって聞いた事ありますが、それでも80歳代、90歳代になっても働くのは難しいだろうし、月6万円程度ではきついのではないですか?

他の方の似たような質問で、≪貯金すればいい≫とか≪生命保険会社の個人年金に加入すればいい≫とか≪国民年金基金に加入すればいい≫とか見ました。

でもそれって限界がありますよね?

私は貯金は2千万円ぐらいあります。

生命保険会社の個人年金に26歳の時に月1万円加入しました。
60歳まで合計400万円ぐらい払い込んで、61歳から月10万円ぐらいが7年間で戻ってくる(合計800万円ぐらい)予定です。

国民年金基金は4口で月3万5千円ぐらい(国民年金と合わせると月5万円ぐらい)払っていますが、それでも戻ってくる額は月2万5千円程度増えるぐらいです。
高いけど不安なので支払っています。
それでやっと年金支給予定額は15万3千円ぐらいです。
86歳以上生きないと元がとれません・・・。

貯金も生命保険の個人年金も20年ぐらいすれば、なくなってしまう可能性が高いですよね?

100歳以上も生きた場合、国民年金だけではとても無理だと思います。

国民年金だけの人ってどうしているのですか?

生活保護に切り替えたりしているのですか?

46歳独身です、今年から独立して国民年金に加入しました。

でも国民年金ってもらえる額が少なすぎて不安で仕方ないです。

自営業の人は老後、国民年金だけで本当に生活できているのでしょうか?

ずっと自営業だった人はもらえる年金は月6万円ぐらいなんですよね?

≪自営業の人は持ち家だし、定年がないから年金は少なくても大丈夫≫だって聞いた事ありますが、それでも80歳代、90歳代になっても働くのは難しいだろうし、月6万円程度ではきついのではないですか?

他の方の似たような質問で...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問者様の想定している状況とは異なりますが、私の両親(共に昭和7年生まれ。そして3年前に相次いで死亡。)は企業で働いておりましたが「国民年金」でした。

預金もほとんどありませんでしたが、周りの環境が幸いしてか、老齢基礎年金だけで生活[父は介護施設に入所=年金で介護費用が賄うことができた]しておりましたね。

どんな生活環境かと言えば・・・もしかするとご質問者様には信じられない状況かもしれませんが
・冷房機器は扇風機。
  ⇒それも呼吸が辛くなるので余程でない限り使わず、窓から自然の風を取り入れて団扇を使っている。
・暖房機器は「石油ストーブ1台+コタツ」と「電気毛布」
・パソコンは使った事が無い。
  ⇒歩かないと寝たきりになるから、1キロ先のスーパーまで日用品を買いに行く。「欲しいモノを買う」ではなく「有るモノで間に合わせる」タイプ。
  ⇒趣味は有るが、コンピューターを使用しない。
・電話は固定電話のみで、余程でなければ電話を掛けることは無い。
  ⇒地元で生まれ育ったので、ほとんどの友人・親戚は近くにいる
・冷蔵庫はあるが、電子レンジやオーブンは買ったことすらない。
・電気炊飯器はあるが、ガスコンロでご飯を炊くこともある。
・お風呂はあるが、シャワーは長らく無かった。
  ⇒使っていた風呂釜が壊れて、相談したガス屋さんが「今はガス給湯システムの方が安く買えますよ」と言ったので、両親が死ぬ1年ほど前にシャワーが付いた。
・晩酌(湯上りのビール類も含む)やタバコはやらない
  ⇒父は年金を貰う頃には体を壊していて、酒・たばこ禁止
  ⇒母は元から飲まない
・自動車やオートバイは廃車していた
  ⇒体力の問題等から利用する頻度が激減したので、維持費を支払いメリットが無い。
・電気の契約アンペアーは15A
・家は父の勤め先が届け出をせずに建てたバラック[築50年超]。
  ⇒母方の伯父がコネを利用して建築確認の届出をしてくれたが、完了の印は無い。
  ⇒相続するために専門家を通して色々な手続きをしたら、市役所が調査に来た。
  ⇒増築部分が見つかってしまい、固定資産税は年額6千円

> 国民年金基金は4口で月3万5千円ぐらい(国民年金と合わせると月5万円ぐらい)払っていますが、それでも戻ってくる額は月2万5千円程度増えるぐらいです。
> 高いけど不安なので支払っています。
> それでやっと年金支給予定額は15万3千円ぐらいです。
今、私(おひとり様。50歳代)は実家で生活していますが、サラリーマン生活を維持するための費用[スーツ、靴、鞄、同僚等との飲み代やプレゼント、歓送迎会の割り当て金]を除くと、『10万円程度』ですよ。
 食費6万円+光熱費と新聞購読料1万円+趣味用のお小遣い[書籍、日帰りのハイキング等]2万円+固定資産税や町会費などの年単位での出費+予備費


> 私は貯金は2千万円ぐらいあります
『(自分たちの望むレベルでの生活を)夫婦二人で20年間送るのに必要な費用は1億円』【ある団体が昔行ったアンケート調査の結果】というデータがあります。
勿論、住んでいる場所の生活環境や望む生活レベルによって金額はブレますし、単純に「おひとり様だったら40年間で1億円」とはなりません。
また、いつ死ぬのかは誰にもわかりません。

ですが、話を進めるために「95歳で死ぬから、65歳からの30年間で9000万円が必要」と仮定しましょう。
 1億円÷40年×30年×地域等格差割増1.2=9000万円

するとご質問者様の収入合計は、下の計算が正しければ6,580万円
 ・現在の貯蓄額:2,000万円
 ・生保の個人年金:総額800万円 
 ・国民年金[65歳から35年分]:2,730万円
  780,100円[平成27年度]×35年≒2730万円
 ・国民年金基金:1,050万円
   ◆加入している型が不明なのでA型を4口◆
   1口目:月額1万円×12×35年=420万円
   2口目以降:月額5千円×3口×12×35年=630万円
  http://www.npfa.or.jp/system/type_benefit.html

よって、2,420万円が不足いたします。

この不足額[ギャップ]をどのようにして埋めるか?
 ・財テクで預貯金を増やす
 ・生活レベルを落とす
 ・人生設計自体考え直す[結婚する。その頃は超高齢社会だから、働き続ける。]

偉そうに書いている私も老後の生活費は枯渇しそうなので、「『体が続く限り短時間労働で働く』で、どうにか生き続けることができるかな~」と考えていますが、ご質問者様どうなされますか?

ご質問者様の想定している状況とは異なりますが、私の両親(共に昭和7年生まれ。そして3年前に相次いで死亡。)は企業で働いておりましたが「国民年金」でした。

預金もほとんどありませんでしたが、周りの環境が幸いしてか、老齢基礎年金だけで生活[父は介護施設に入所=年金で介護費用が賄うことができた]しておりましたね。

どんな生活環境かと言えば・・・もしかするとご質問者様には信じられない状況かもしれませんが
・冷房機器は扇風機。
  ⇒それも呼吸が辛くなるので余程でない限り使わず、窓から自然の...続きを読む

Q夫婦一緒の仕事でストレスが溜まります。。

こんにちは。私は同じ職場の社長と1年前に結婚しました。
小さな会社なので、従業員も自分を含め3人しかおりません。
つきあっていた頃はそうでもなかったのですが、最近はしばしば
ストレスを感じるようになってきて、それをぐっとこらえることが多いです。

頭ごなしに注意されたりする時や、
彼は理屈でものを考えるタイプなので、私の説明がまずかったりして、
イライラっとした感じで言いこめられたりなど、
そういうことが続くと、段々自分も過剰反応という感じになってきてしまいました。

一番いいのは、自分がそう感じているということを、相手にうまく伝えられればいいのですが、
実はこれまで話し合いやケンカ等でも、うまく自分の気持ちを伝えて、
理解してもらえたと感じたことがありません。
元々考え方のタイプが違っていて、恋人時代はそれでもまあうまくいったのですが。。。

この先、夫婦としてうまくやっていく方法や、自分が我慢をしてストレスを溜めないでいるコツがありましたらお願い致します。

Aベストアンサー

 同じく主人は零細企業の社長、私は事務方をしています。

  頭ごなしに注意されたりする時や、
  彼は理屈でものを考えるタイプなので、私の説明がまずかったりして、
  イライラっとした感じで言いこめられたりなど、
  そういうことが続くと、段々自分も過剰反応という感じになってきてしまいました。

 まったく同じ状態で10年たちます。
 ずっと質問者さんと同じこと悩んでまだ解決方法は見つかっていません。
 が、参考までに
   1)注意される原因を客観的に分析する。
     以前の一社員なら同じようにおこられていたか、または奥さんだから
    虫の居所悪くて八つ当たり的な注意だったか。
   2)反論、話し合いは話す前に、紙に書いて整理してから切り出す。
     あ~いわれたら、こう。など想定問答があればなお良い。
   3)ミスしたこと注意されたことを書いて繰り返さない。

 と、自分にも言い聞かせてます。
   一番大事なのは、夫婦だからというファクターを除いて、社会人として
   どうかという点です。


  ただ、仕事と家庭がいっしょだといつも戦場みたいで安らげないのはあります。
  自分を癒し、楽しませる場を何か見つけてがんばってください。
   質問者さんも戦友と思って、私もがんばります。

 同じく主人は零細企業の社長、私は事務方をしています。

  頭ごなしに注意されたりする時や、
  彼は理屈でものを考えるタイプなので、私の説明がまずかったりして、
  イライラっとした感じで言いこめられたりなど、
  そういうことが続くと、段々自分も過剰反応という感じになってきてしまいました。

 まったく同じ状態で10年たちます。
 ずっと質問者さんと同じこと悩んでまだ解決方法は見つかっていません。
 が、参考までに
   1)注意される原因を客観的に分析する。
     以前の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング