人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ストーブの対震自動消火装置について教えて下さい。

 ちょっと大きめの地震があった時、ストーブ(灯油のファンフィータ)は止まることなく普通に動いていました。
 逆にストーブに足などがちょこっとぶつかった際には、小さな衝撃でも直ちにストップしたりします。
ストーブをゆっくり移動すると止まりませんが、サクっと動かすと止まります(笑)

ストーブの底面の突起スイッチ(持ち上げると突起型のスイッチが出てきてOFFになるヤツ)とは別の機構だと思うのですが、どういった装置(センサー?)なのか不思議に思っています。


ご存知の方がいらしたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

見つからなかったので書いてみました(笑)



左が正常時、右が振動や傾きを感知した状態です。
下にあるのがスイッチです。

ちなみに、No1の回答にあるような「正常時にOFF、異常時にON」という使用方法は
安全装置には普通は採用されません。

これは、「接触させる」という行為には必ず「接触不良」の可能性を
含んでいるからです。
さらに、断線していても気づかないで、実際に倒れたときに反応しない可能性もあります。
ストーブは人の生死にかかわりますので、少なくとも日本製や欧米製のものには
そういう安全装置は認められないでしょう。


なので、正常時にON(センサーのスイッチが入った状態)、
異常時にOFF(回路が遮断された状態)にする必要があります。
「ストーブの対震自動消火装置について」の回答画像4
    • good
    • 3
この回答へのお礼

感激です。本当にありがとうございました。
自分で想像していたものとはちょっと違いました(笑)
が、とてもすっきりしました。

お礼日時:2008/12/16 22:16

機械的なスイッチであれば、お皿のような形のところにパチンコ玉が


乗っているようなものを見たことがあります。
お皿の中央に、押すと凹むスイッチがあり、中央にパチンコ玉があるときは押されていますが、
パチンコ玉が中央から転がるとスイッチが切れる仕組みです。

ものによっては振り子のようなものを使うこともあるかもしれません。

電気的なスイッチであれば、振動センサーまたは傾斜センサー、
あるいは両方を使用しているかもしれません。
(現在ではこちらはかなり安価になっているので、機械的なものよりコストが安いかも)

ゆっくり揺れても、転倒する様な揺れならばすぐに消えると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に回答いただきありがとう御座います。センサーにしろ機械式にしろ、1万円足らずのストーブにそんな装置が入っているとは、ちょっと以外でした(感覚的にそんなセンサーなどは高そうですので)

振り子のようなものや他の方が回答してくださった玉式等の形状がわかるサイトがあったら教えていただけないでしょうか?
(ポンチ絵程度でけっこうです)
なんとなくイメージは出来ましたが。

もう少し時間をみて、回答を締め切りたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/16 12:06

振り子が揺れる(機械式)と遮断する構造のものと


前の方のようにボールの動き(電気式)を感知するものがあります
どちらも加速度と傾きを検出するので水平を保ってゆっくりと移動させれば感知しません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答いただき、ありがとうございます。電気センサーやそういう機構によって検知しているのですね。どちらも水平かどうかを見ているということですね。ありがとう御座います。

お礼日時:2008/12/16 12:00

\o/



こんな形のセンサーで中に鉄球が入っていて、それが揺れて左右の接点に球が接触すると電源が切れるよーになってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答いただきありがとう御座います。なんとなく理解できました。振動を与えなくても、本体が傾いていると電気が入らなくなる様に作られているという解釈でよろしいでしょうか。

お礼日時:2008/12/16 11:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石油ファンヒーターの燃焼が頻繁に止まってしまう。

部屋の冷暖房にはエアコンを使っていますが、暖房は余り効率が良くないため、補助に石油ファンヒーターを使う場合が結構あります。しかし、2年位すると決まって短い時間で燃焼が止まってしまい、それが元通りの燃焼時間になりません。ファンヒーターの場合は室内の酸素を燃やしているので安全の為にセンサーが働いて燃焼を止めるので換気をして下さいとなっているようですが、点火して何分も経っていないのに直ぐに止まります。何処も悪い所も見受けられないのに、なぜ頻繁に止まってしまうのかわかりません。そのために使うのを諦めて、新しいものに買い替えています。何処も何ともないように思えるのに使えないのはどうしてでしょうか。2年位が寿命なのでしょうか、センサーが過敏になっていくのか、又は、何か不純物のようなものが蓄積されるのでしょうか。対処の仕方がない物でしょうか。どこか、部品を交換して直るものでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

我が家は7L2DKと部屋数が普通の家庭より多い二世帯住宅のためエアコンや石油ファンヒーター及び石油ストーブも普通より多く使っています。

そして、昔から機械修理が得意で好きな私はエアコンや石油ファンヒーターの修理も自ら行いますが、経験上から石油ファンヒーター燃焼不調の原因の多くが「気化器の目詰まり」です。

なお、室温センサーはサーミスタという電子部品ですから壊れた経験は過去にありませんが、灯油気化器は昨シーズンに残った「変質灯油を使うと高確率で燃焼不調」の原因になり変質灯油使用が原因の故障はメーカー保証の対象外になります。

気化器が目詰まりした場合は分解してガスバーナーで気化器を高温空焼きするとタール状のカーボン物質が焼き切れ直ることがありますが、重症の目詰まりでは気化器その物を交換しなければ正常燃焼になりません。

過去に、4~5台は気化器の分解や交換修理を行った苦い経験から春先になると石油ファンヒーターの灯油を綺麗に抜き出して空運転を行って残留灯油が殆んど残らないようにして納戸に冷暗保管するようになってからは気化器の目詰まりは殆んど起こらなくなり長いものでは20年間程度使い続けてます。

恐らく、石油ファンヒーター寿命の多くは経験上では気化器の目詰まりではないかと思いますが、石油ファンヒーターのメーカー修理代は1万5千円程度になりますので今どきなら新しい石油ファンヒーターを購入した方が得策ではないでしょうか?

こんにちは。

我が家は7L2DKと部屋数が普通の家庭より多い二世帯住宅のためエアコンや石油ファンヒーター及び石油ストーブも普通より多く使っています。

そして、昔から機械修理が得意で好きな私はエアコンや石油ファンヒーターの修理も自ら行いますが、経験上から石油ファンヒーター燃焼不調の原因の多くが「気化器の目詰まり」です。

なお、室温センサーはサーミスタという電子部品ですから壊れた経験は過去にありませんが、灯油気化器は昨シーズンに残った「変質灯油を使うと高確率で燃焼不調」の原...続きを読む

Q石油ストーブが点火しない理由とは・・・

石油ストーブが点火しない理由とは・・・

従来は石油ストーブを点火させるレバーを引く。

石油ストーブがつく。

しかし・・・

点火させるべくレバーを引いても石油ストーブがつかない。

なぜこのようなことが起きるのでしょうか?
どうすれば石油ストーブがつくのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

本来、レバーを一杯引いた状態で、点火ポイントが明るく輝いているはずです。
火が見えなかったり弱かったら電池切れが疑われる。
電池を新しいものに変えても輝かなかったら、点火位置への電気供給がなされていないので途中での接触不良か、あるいは点火ヒーターの断線がありうる。
ヒーターが接触する芯の方が変形して触れていない場合があるので、芯をゆさぶって見る手もあります。
それでダメならマッチで付けるのが早いです。

私の日立ストーブは芯がほとんど出ていないけど、100%着きます。


人気Q&Aランキング