こんにちは。
有酸素運動と脂肪燃焼について興味がある者です。
よく、目安として10~20分以上の有酸素運動で脂肪が燃焼し始める
と言ったことを聞くのですが、
その有酸素運動で脂肪が燃焼し終わるのはいつぐらいなのでしょうか?
例えば、1時間のジョギングを行い
そのジョギングによる脂肪燃焼が終わるのは
ジョギング終了後、どれぐらい経ってからなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

もう10年以上も前に、運動は20分以上続けると効果があがる


という理論が発表されました。
その理論は、血液中のブドウ糖と脂肪酸の濃度を測定すると、
運動当初はブドウ糖濃度が高く、20分ほど経過して、
血液中のブドウ糖が消費されると、脂肪の濃度が高くなって
くることから導き出されました。

ところが、この理論が日本中に普及した結果、運動不足に
なる人が増加しました。
理由は、20分も運動をしなければならないのなら、負担だと
感じる人が多かったからです。

この理論には、2つの説明不足がありました。
1つは、運動は10分でも20分でも良いのですが、20分以上、
続けると、わずかですが効率的があがると説明すべきだった
ことです。

もう1つは、ダイエット中のように、いつも血液中に脂肪が
溶け出している状態では、運動当初から脂肪の燃焼が期待
できることです。

先の実験では、血液中のブドウ糖濃度が20分ほどで少なくなり、
代わりに脂肪酸の濃度が増しましたが、これは、普通、血液中に
溶け込んでいるブドウ糖の量が20g位なので当然なのです。

ブドウ糖20gはジョギングで、筋肉がちょうど20分で消費する量です。
ところが、もしも、食後にジョギングをすれば、食後1時間位は
ブドウ糖が小腸から吸収され続けるので、いつまでたっても、
脂肪の燃焼が始まりません。そのようなグラフも残っています。

また、逆に、ダイエット中や空腹時のジョギングでは、最初から
血液中に脂肪が溶け出しているので、ジョギング開始と同時に
脂肪が燃え始めるのです。20分も待つ必要はないのです。

筋肉はエネルギーとして脂肪とブドウ糖を燃やします。
筋肉は普段は、主に脂肪を燃やして作業し、パワーを出すときにだけ
ブドウ糖(グリコーゲン)を燃やします。
ここまで、お話してきたことは、筋肉のエネルギーに関してのことです。

> 例えば、1時間のジョギングを行い
> そのジョギングによる脂肪燃焼が終わるのは
> ジョギング終了後、どれぐらい経ってからなのでしょうか?

あなたのこの質問は、これまで話してきたエネルギーの消費の話ではなく、
回復時の話です。

顔にマスクをしてジョギングをしているシーンをテレビで見たことが
あるでしょうか?
顔にマスクをつけて、運動中の吸気と呼気を計測すると、体内で
エネルギーがどのように燃えているかが測定できます。

たとえば、ジョギングをすると、ジョギング中は筋肉が安静時の
7倍のエネルギーを使い、
ジョギングを停止すると、安静時の1.2倍程度のエネルギー消費になり、
そのまま30分ほど安静にしていると、元の安静時のエネルギーに
戻ります。

ジョギング中に筋肉が7倍のエネルギーを使うのはわかりますね?
この筋肉のエネルギー消費が7倍になることを代謝亢進率が7と言います。

ジョギングを止めた直後は、エネルギー消費がやや高い時期が
続きます。この消費がやや高い状態のことを代謝の亢進と呼びます。
運動直後に起こる代謝の亢進時間は人によって違いますが、
30分から時には2時間も続く人がいることが報告されています。

この亢進は、主に筋肉の修復やエネルギーの回復のために起こって
いるもので、この期間に脂肪が燃焼しているわけではありません。

ですから、あなたの質問に関しては、一言では言いにくいのですが、
あえて言えば、運動による直接の脂肪の燃焼は、運動を停止すれば、
ただちにストップすると考えてよいと思います。
    • good
    • 0

有酸素運動の消費カロリーはとても少なく感じ、1回分の食事のカロリーさえ消費できないという事で



とても割りに合わないように見えます。
ですが、このような運動時のカロリー消費を数字だけで判断するのは実は間違いで、運動によるカロリ

ーの消費は、その運動をしている時だけでなく、運動によるカロリーの消費は、1日を通して活発にな

ります。

さらには、脂肪の燃焼を効率的に促す為に、燃焼しやすい体質へも変えていく事が出来、運動を続けて

いく事で、それはさらにレベルが上がっていきます。

筋トレを行なうと顕著に現れますが、有酸素運動でもトレーニングを行うと脂肪燃焼だけでなく、筋肉

にも負担がかかり伸びたり縮んだりした時に筋肉へストレスが加わると、筋肉の中の繊維が傷つきます

、休息してる時に、前の状態よりも少し強くなったり太くなったりします。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポケモン金の6番目のジムに行くには?

ポケモン金をやっています。その中でジムを見つけてバッジを一つづつ手に入れていますが1番目から5番目までと7番目のジムの合計6つには行くことが出来、ポケモンも107匹になりました。しかし6番目のジムにどうしても行けずに困っています。どうやったら行けるのか、ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

「ポケモンのふえ」をお持ちということは、既にフジ老人を助けて、ポケモンタワーをクリアしていることになります。
でしたら、町の左へ抜ける道(=8番道路)へ進んでください。
8番道路を抜ければヤマブキシティですが、ゲートの係員に「つうこうきんし」と言われて進めないはずです。
そこで、ゲートの近くにある建物に入って進んでいくと再び外に出ることができます。(別の場所)
その近く(右側)にあるゲートの先もヤマブキシティなのですが、ここでもまた「つうこうきんし」と言われて通れません。
そこで、ここにいる係員に話しかけてみてください。
その係員の言葉がゲートを通るためのヒントになっています。

まず、シオンタウン→8番道路→XX通路→タマムシシティ
と進むのが正解です。
タマムシシティである買い物をしてからでないと先ほどのゲートは通れません。
がんばってください。

Q有酸素運動と無酸素運動について

現在ダイエットをしてます。
有酸素運動としては、主にウォーキング、エアロバイクを行ってますが
自分が有酸素運動と思っていても、いつの間にか無酸素運動に
なってしまっていることがあるのではないかと疑問に思い質問に至りました。
もし脈拍等、数値で確認できるようなものであれば、具体的な数値を教えていただけると助かります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 満身の力をこめてやらないと無酸素運動にはなりませんよ。ですから続けて10回ほど繰り返せば力が尽き果て、1分もしないうちに終わります。有酸素運動のつもりが無酸素運動になるのは考えにくいですね。逆なら十分にありえますが。

Q英語教育はいつから?

日本の英語教育はいつから始まったんでしょうか?英語がたくさんの人に話されていて、国際語になっているのはわかりますが別に英語だけじゃなくて中学校のときから学びたい言語を学べたっていいのに、と思います。

Aベストアンサー

明治初期に既に英語教育は始まっていたようです。
また、語学校と言う、英語専門の学校もありました。

維新より、英語に対しては、相当な力を注いでいたようです。
(但し、大学などのエリートのみ)

師範学校でも基礎的な英語を学んだそうです。

現在の中学が制定されたのが戦後ですので、昭和23年に始めて英語が教えられた。
こう思っている人もいます。
「敗戦したら英語を教えられた。」
こう言う証言もあります。

昔は尋常小学校、国民小学校で終わるので、全員が平等に英語を学び始めたのは、戦後から。
こうなると思います。

参考URL:http://www.hiroshima-pu.ac.jp/~umamoto/e-kyoikushi/n-meiji.htm

Q脂肪燃焼と蛋白燃焼

人体の運動エネルギー源として、筋肉(蛋白)が使われることがある、
というを聞いたことがあります。
つまり運動の仕方によっては、「脂肪が燃焼されず、大切な筋肉の方が燃焼されてしまう」ということがあるということでしょうか。

もし、そうだとして、どのような運動の仕方をした場合に、筋肉がエネルギー源となってしまうのでしょうか。

運動によって、「筋肉を損なうことなく脂肪のみを燃焼させたい」と、考えているので教えてください。

Aベストアンサー

多かれ少なかれ運動の際は蛋白質は損なわれますので全く脂肪だけを燃やすのは無理だと思います。そして一般的に言われているのは低血糖状態で運動を行うと体内の蛋白質が使われるようです。その状態での蛋白質の損失は運動の強度に比例するようですね。

しかし有酸素運動などは比較的軽度の運動ですので、蛋白質の損失はそんなに多くはありません。それは蛋白質がエネルギーとして使われる比率や時間が短いためです。

空腹時の有酸素運動が有効だとされているのは、糖質を消費する時間(約15分ぐらい)をカットできて、早めに脂肪を燃焼させることができるためです。しかし低血糖状態での運動はそれなりの危険もあります。個人的には有酸素運動の前にアメを1個なめると調子がいいようです。

筋トレを行う場合は軽食程度の食事はして、決して低血糖の状態では行わないでください。筋肉を増やす為の運動か、減らす為の運動かわからなくなります^^;;

QiOS7で電池び減りがひどくなりました

予備のiPhone4をiOS7に変更jしました。3Gを使わずに 山用の地図(山と高原地図)や家の中でのWifiで使っています。iPhone4Sに比べても電池の持ちがいいので(山の中で地図を1日使っても50%くらいしか減らなかった)重宝していました。
iOS7に変更してから使用していなくても1時間に20%くらい減っていき 気がつくと0%になっています。iOS6の時にはこのようなことはありませんでした。
設定でWifiだけON、Bluetooth OFF、モバイルデーターOFF、キャリア OFF、 iCloudバックアップOFF、その他 わかるところは OFFにしています。
またバックグランドでのアプリは極力抑えているつもりです。
iOS7での iPhone4を電池を消費を抑える方法を教えてください。
(iPhone4sもiOSに変更しようとして先にiPhone4で試してみましたが 使えないアプリがあったりバッテリーの消費が激しく思いとどまっています)

Aベストアンサー

iOS7は、リリース1か月経っていないのに、もう2回マイナーアップされています。
その度に不具合があるみたいなので、もうちょっと待っても良いかも。

iOS7は、バックグランドで「動作する」ので、アプリを「極力抑える」のでは多分ダメでしょう。これまで裏では動作が止まっていたものが、すべて動くので。
表で電池消費が大きいものはすべて使わないときは終了した方が良いです。とくにゲームはSNS関連のアプリはダメみたいですよ。

Q室内での有酸素運動

ダイエットのため、
たまにジョギングをしていますが、
行こうと思った時に限り、
雨が続いて外に出れないといったことが、
タイミング悪く、けっこう続いたりします。

室内での有酸素運動で
ジョギングに匹敵…までいかなくても
効果的に有酸素運動ができるようなものを教えてください。

Aベストアンサー

ジョギングより効果があるのは、フルスクワットです。天気に左右されません。
アイソメトリックでは、ハーフで止める。(腰かけた椅子を抜いた状態といえばわかるかな)
ジョギング程度だと、翌朝、筋肉痛がでます。なお、中年以後になるとすぐ出ません。

Qプロポーズの時期はいつがよい?

36歳男性です。

プロポーズしようと思っています。
相手の女性は31歳。一月前に見合いで出会いました。
価値観もあい、明るく健康で、その他いろいろがあって、この女性なら一生大事にできるかな、と思うようになりました。
欲目かもしれませんが、彼女も私に好意をもってくれているようです。
親も安心させたいし、年内には結婚するかしないかはっきりさせたいと思っています。

そこで質問なのですが、

「プロポーズの時期はいつごろが一般的と思いますか?」

会って一月は、いくらなんでも短すぎでしょうか。

また、近々クリスマスというイベントもあるし(クリスマスは会う予定)そちらにすべきでしょうか。
ただ、彼女はなんで今まで結婚しなかったのか不思議なくらいな女性(のように私には思える)ので、黙っていて『脈なし』と判断されても困りますし、ちょっと考えています。

お互いここまで待ったのですから、しっかりプロポーズしたいし、待たせすぎて逃げられても困るし、早すぎて非常識と思われてもこまるし、なかなか悩むところです。

こういうのって、いつごろがいいのでしょうか。
ご意見お願い致します。

36歳男性です。

プロポーズしようと思っています。
相手の女性は31歳。一月前に見合いで出会いました。
価値観もあい、明るく健康で、その他いろいろがあって、この女性なら一生大事にできるかな、と思うようになりました。
欲目かもしれませんが、彼女も私に好意をもってくれているようです。
親も安心させたいし、年内には結婚するかしないかはっきりさせたいと思っています。

そこで質問なのですが、

「プロポーズの時期はいつごろが一般的と思いますか?」

会って一月は、いくらなんでも...続きを読む

Aベストアンサー

少し前にプロポーズを経験した者です。gun2005さんとは年齢も近いです。

ちょっと気になるのは、No.1さんへのお礼で『それとも付き合うというのとプロポーズというのは別物だったんでしょうか。』と書かれていることなのですが・・・、私の感覚ではこれは別物だと思いますよ。「お付き合いして下さい」という会話があって初めて「付き合っている」状態になると思っています。

とは言え、結婚後のことと思われる会話もされているようなので、いまさら「お付き合いして下さい」というのも変ですね。
「自分は結婚を前提としてお付き合いしてるつもりなんだけど、どう?」というようなことを聞いてみてはいかがでしょうか。

あと、デートは3回目でも、お互いの気持ちが合っていれば、早すぎということはないと思います。
クリスマスに素敵なレストランでも予約しておけば、彼女も「もしかして・・・プロポーズ?」と思いながら来てくれるかもしれませんよ。

Qウエイトトレーンングと有酸素運動の間の糖分補給

何度も書き込みしてる32歳男性です。

ウエイトトレーングを最初に30~40分行い、小休止を5分位取ってから、トレッドミルにて40分位、有酸素運動をしてます。

それで、ウエイトトレーング終了後に、糖分補給として、キャラメルを1粒補給するんです。トレーング中は水のみです。
あくまでも、ウエイトトレーングのための糖分補給なんですが、その後行う有酸素運動で主に糖分を中心に燃焼され脂肪燃焼の効果が失われたりしないでしょうか?
有酸素運動時にはウエイトトレーングで体内の糖質エネルギーを全部消費して、その後の有酸素運動で脂質を多く燃焼させるためにも。
脂肪を燃焼することを第一に考えると、ウエイトトレーニング後のキャラメルは控えた方がよろしいでしょうか?

それとも、筋分解を防ぐ為にも、キャラメル補給は必要でしょうか?
キャラメル1粒程度なら、補給しても、しなくても、脂肪燃焼には影響ないでしょうか?

何度も皆様にはお世話になってますが、疑問に思ってますので、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっとリラックスして下さいね。

貴方はオリンピックを目指すようなアスリートではないですよね。でしたらキャラメル一個のもたらす作用より、その心配性の方が作用すると思います(ちゃかしてるわけではないのでお許し下さい)

ーーー

僕は自転車乗りですが、自転車乗りには総じて甘党が多いです。週末は5~8時間ぶっつづけて乗る人間なんてざらですが、補給食としてはカロリーメイトやパワーバーなどのスポーツ用補給食よりもむしろ大福やアンパンなどの甘味が多いんですよ。身体がそういう物を欲します。
そして食べながら走り続け脂肪を燃焼させ続けるんです。


質問の趣旨からそれてしまって恐縮ですが、キャラメル1個の糖分というのは恐らく気にされるレベルではないと思います。

また同じく質問の趣旨からそれますが、ウェイトとトレッドミルの間の小休止というのが5分というのは、ちょっと長すぎる気がします。トレッドミルなら呼吸を整える1分もあれば十分ではないでしょうか。6km/hくらいで歩いてる間にも息は揃うでしょう。

また脂肪を燃焼させる事に拘るのであれば、ウェイトトレをサーキット形式にして20分強行い、そのままトレッドミルに突入してみてはいかがでしょうか。そうするとキャラメル云々以前にトレ中に糖分が必要になり、炭酸を抜いたコーラやCCD、グリコーゲンリキッドなどが手放せなくなります。ご参考まで

ちょっとリラックスして下さいね。

貴方はオリンピックを目指すようなアスリートではないですよね。でしたらキャラメル一個のもたらす作用より、その心配性の方が作用すると思います(ちゃかしてるわけではないのでお許し下さい)

ーーー

僕は自転車乗りですが、自転車乗りには総じて甘党が多いです。週末は5~8時間ぶっつづけて乗る人間なんてざらですが、補給食としてはカロリーメイトやパワーバーなどのスポーツ用補給食よりもむしろ大福やアンパンなどの甘味が多いんですよ。身体がそういう物を欲...続きを読む

Q台湾で使われてる漢字って、日本ではいつ頃まで使われてたのですか?

台湾で使われてる漢字って、日本ではいつ頃まで使われてたのですか?

Aベストアンサー

日本で、漢字や表記方法が大幅に変更になったのは、太平洋戦争後の「国語改革」です。これにより公用文書や一般文書(新聞、雑誌など)で使用する漢字を「当用漢字」に制限したり、字体の簡素化が行われました。
 この結果、中国や台湾で使用され続ける旧字体を異なる漢字が生まれました。

↓ 参考サイト「国語国字問題」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E5%9B%BD%E5%AD%97%E5%95%8F%E9%A1%8C

 それまでに使われていた漢字も、中国や台湾と全く同じだったわけではなく、字体が変わったり、日本独自に作られた漢字もありました。

 なお、大陸中国では、独自に字体の改革を行っていますので、現在では日本、中国、台湾ではそれぞれ異なった字体になっています。

Q筋トレと有酸素運動の間の栄養補給タイミングは?

現在減量中です。
運動前に共栄ボクシングジムでプロデュースしてる「シェイプ・ボクシング」(主にリジン、アルギニン、オルニチン、カルニチン)を摂り、15~20分のアップ。
筋トレを1時間し、その後有酸素運動を40~60分程度やります。

運動中は水だけ、そして有酸素運動直後にムサシのニー、20分後にムサシのクアンを摂取するのみで、その他のサプリ、プロテイン等は摂りません。これは減量中でなくても変わりません。

今回お聞きしたいのは、筋トレと有酸素運動の間に一度なんらかの補給をすべきかという点です。

参考:筋トレは胸・背・腹の3分割で胸と背は週1、腹は5日に1回のペースで、そこに随時腕・首を加えています。
メインの3パートについてはかなり集中してやります。
例として、背なら30~35キロでワンハンド・ダンベル・ローだけで25分くらい(アップ5分含む)。その後インクライン・ローやラット・プルを10回×5セット。ローマンチェアーを左右各22.5キロのダンベルを持ち10回×6セットなどを基本的に場所の移動と水飲み以外インターバル無しでやります。
当然1時間の間ぜいぜい言いっぱなしの状態になります。

有酸素運動はジョギング1kmアップ+時速12キロ30分、クロストレーナー40分(器械表示で550kcalくらい)、水泳1km25分ペースで1~1.5kmの3種を日替わりでやります。

運動間のサプリ補給以外にもアドバイスあればよろしくお願いします。

現在減量中です。
運動前に共栄ボクシングジムでプロデュースしてる「シェイプ・ボクシング」(主にリジン、アルギニン、オルニチン、カルニチン)を摂り、15~20分のアップ。
筋トレを1時間し、その後有酸素運動を40~60分程度やります。

運動中は水だけ、そして有酸素運動直後にムサシのニー、20分後にムサシのクアンを摂取するのみで、その他のサプリ、プロテイン等は摂りません。これは減量中でなくても変わりません。

今回お聞きしたいのは、筋トレと有酸素運動の間に一度なんらかの補給...続きを読む

Aベストアンサー

運動中の水分補給については、水はかならず冷たいものにします。事故の予防やパフォーマンス維持のために、1セット終了ごとに一口以上摂ってください。

水が途中で空になったら、トレーニングを中断してでも補給することを心がけるくらいのつもりでいましょう。
疲労回復などのため、ビタミンCあるいはクエン酸(面倒ならレモンジュースでもいい)を水に溶かしておくのも有効です。

あと要注意なのは、炭水化物の摂取です。これほどのトレーニングをこなすなら絶対不足させることはできない栄養素ですが、摂りすぎると減量効果が出にくい。このバランスをうまく取る必要があります。

食前にやるなら運動の1時間くらい前、食後にやるなら、運動終了後におにぎり1個かバナナを1~2本、あるいは果汁100%ジュースをコップ1杯ほど摂るといいでしょう。

もし運動中に力が抜けるような感じになったり、運動後に強烈な空腹感がくるようなら、それは体の炭水化物が相当不足しているサインです。そうした状態にならないようにうまく量をコントロールして摂るようにしてください。効果的な減量のためには一定量以上の炭水化物が必須です。

もしなってしまったら、次の食事でご飯やパンを少し多めに摂るといいでしょう。これは体にエネルギーを蓄えるのに必要な作業ですから、割り切って食べてください。計量直前でもないかぎり、食べないほうがよほど危険です。

タンパク質(アミノ酸)は適度な炭水化物とセットになったほうが吸収が良くなりますし、疲労回復などの点でも運動後の速やかな補給がお勧めです。

それから、ウエイトトレーニングと有酸素運動の合間の補給についてですが、ウエイトトレーニング後にタンパク質や炭水化物の補給をしないまま、1時間以上、有酸素運動を行っていると、筋肉の回復がはっきりと遅れるようになるという統計データがあります。

ですのでその場合は水だけでなく、アミノ酸やプロテインをいっしょに摂ったほうがいいでしょう。
ですが今の時点では、そこまではいかないようですし、一応水だけでもOKです。不安なら少量アミノ酸などを摂っておいてください。

それから、トレーニング中以外の食事についてですが、プロテインやサプリメントに頼らないならば、普段から、しっかりタンパク質やビタミン・ミネラルを補給するようにしてください。

あとは、トレーニングについてですが、短インターバルで、長時間高負荷をかけるのは、筋肉を強化するホルモンの分泌&精神力強化にきわめて有効ですが、体と心肺機能に強烈な負荷がかかり、事故の確率が高いです。

フォームの乱れなどにも十分注意しないといけませんから、できれば補助者に常時ついていてもらうことが望ましいです。
それがダメなら、インターバルを30秒は取るようにして、少しでも息を整えるようにしてください。

不安かもしれませんが、30秒くらいまでなら、ホルモンの分泌などに大きな影響は出ないとされています。まずは、事故がおきないようにすることが一番大切です。

運動中の水分補給については、水はかならず冷たいものにします。事故の予防やパフォーマンス維持のために、1セット終了ごとに一口以上摂ってください。

水が途中で空になったら、トレーニングを中断してでも補給することを心がけるくらいのつもりでいましょう。
疲労回復などのため、ビタミンCあるいはクエン酸(面倒ならレモンジュースでもいい)を水に溶かしておくのも有効です。

あと要注意なのは、炭水化物の摂取です。これほどのトレーニングをこなすなら絶対不足させることはできない栄養素ですが...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報