忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

10~35年ぐらい前の本を所有しておりますが、本はもう読破していてもうめったに読むことはありませんが、大事な本なので保存、保管したいと思っております。

本を一冊一冊ビニール袋(ジッパー付のもの)で密封して(空気を遮断)、ブリキ素材のふたつきの箱に入れて日光を遮断すればいいのかなと思っています。

ただ人によっては本の中に湿気があると、その状態でビニールで密封すると本の中の湿気が逃げれず逆効果だという人もいて賛否両論で困っております。(湿気は目に見えないので私の本が湿気を含んでいるかわからないので、賭けであります)

あとブリキ素材の箱もよくないという人がいます。
密封されない紙素材の段ボール箱のほうが適度に空気が入っていいというひともいます。

またはプラスティック製のふたつきはこの方がいいという人も。。(今私が使っているブリキ素材の箱と変わらないと思うのですが、プラスチックのほうがいいと複数の人に言われました)

とにかくこのような状況でなにがいいのかよくわかりません。
とりあえずビニール袋に入れるのはどうなんでしょう?
また本をビニールで密封すれば、もう既に空気は遮断しているので、あとは日光が当たらないような箱ならなんでもいいですよね?

どなたか教えてください。おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

神経質に言うならば、本に付いた手の油などによって後年変色することもあります。

神経質に考えるならば、本を読むときは美術品を扱うように、手袋をして読みましょう。

アルコールなどで、きれいに汚れを(犯罪者が指紋を消すように)拭き取り、完全に乾燥させた後、ビニール袋に入れればよいと思います。
    • good
    • 0

本の保存・利用は暑過ぎず寒過ぎず、湿度が高過ぎることも低過ぎることもないような安定した状態がよいとされています。


温度は大体20℃~22℃、湿度は相対湿度で40%以上~60%未満が良いとされています。

※相対湿度

相対湿度(relative humidity)とはある温度で大気中に含まれる水蒸気の圧力(水蒸気分圧)をその温度の飽和水蒸気圧で割ったもの、あるいはある温度で大気中に含まれる水蒸気の量(重量絶対湿度)を、その温度の飽和水蒸気量(重量絶対湿度)で割ったもの(単位:%)。――Wikiより


また、洋本は立てて保存し和本は横に積み上げて保存するのが好ましいです。(洋書・和書という意味ではないので注意)
洋本を横に積み上げると、「背」や「小口」の部分に負荷が掛かり壊れる原因となります。
なので、横にして積み上げたり背や小口を下にしたり斜めに立てかけたりしてもいけません。
なるべく立てて保存できるように工夫しましょう。

※ヤフー辞書より
洋本・・・西洋風に装丁した本。洋綴じの本。洋装本。
和本・・・和紙を和綴(わと)じにして作った本


本には、モノをなるべく挟まないようにしましょう。
特に材質の違う紙(特に新聞紙)なんかを一緒に挟むと、化学反応を起こして足がはやくなったりします。
よって、長期保存する場合は何か挟まっていないか確認してから保存しましょう。

害虫が付かないように、虫除けなどを利用しましょう。
一般的な害虫はゴキブリ、シミ(紙魚)、チャタテムシ、シバンムシ、シロアリ、クモです。
これらは、本に使われている糊のタンパク質や紙、革、布などを餌とします。
こうした害虫は、暗く、温暖で、湿気が高く、不潔で通気性の悪い場所を好みます。
また、害虫以外にもネズミなどにも気をつけましょう。
市販の虫除けやネズミほいほいなんかを使って寄せ付けないようにし、定期的にチェックしましょう。
もし、虫がいるようなら晴れて乾燥してる日を選んで日陰で虫干ししましょう。(出来れば、梅雨明けか残暑が過ぎ去った秋がいいです)
カビに関しては、保存する前にチェックし、もしカビが生えているならその部分をクリーニング(乾燥させて、やわらかなブラシなどでこそぎ落とす)
あとは、上記に書いたように温度・湿度を管理すればカビは防げます。


と、まぁ気をつけるべき事項はこんな感じです。
とはいえ、家庭で出来る範囲は限られてきますので、出来る範囲で行えばいいと思います。
保存場所は、なるべくエアコンやストーブとかで温度が急激に上がるような部屋をさけましょう。(逆に24時間温湿度を保てるような空調があるなら、そちらのが好ましいですが。)
直射日光は避け、なるべく通気性の良いところで保存します。
できれば、本棚に立てて保存するのがいいのですが、無理な場合は段ボールとかプラスチック製の箱に入れて保存します。
鉄やブリキなどの金属製の箱は、錆が出てそれが本に悪影響を与えるので避けたほうが良いです。
そもそも、錆も本(紙)が茶色くなるのも同じ「酸化現象」です。
「酸化」してしまうと、いつかはボロボロと崩れさっていきます。
「密閉した方が良い」と言われるのは、空気(酸素)にふれないようにして「酸化するのを防ぐ」ためです。
が、なかなか家庭ではそう上手くいきませんので「密閉」にはこだわらなくても良いです。
むしろ、「密閉」したことで湿気が溜まってカビの原因になる方が怖いです。
なんで、なるべく詰め込みすぎずかといってスカスカになって折れ曲がったりしないように量を調節しつつ箱にいれ、定期的に出して虫やカビが付いていないかチェックしましょう。(衣替えと同時にやるといいです)

あとは、表紙なんかであれば下記の製品を使うとある程度予防する事が出来ます。
http://www.yomupara.com/film.php
http://www.yomupara.com/filmolux_softpp.php

よく図書館の本で、ラップみたいなフィルムが貼ってあるのがありますが、ズバリあれです。
強力な接着するものから、なんども張り直しが聞くモノまでそろってますから、自分に合ったのを選んでください。

と、長文になってしまいましたが参考になれば幸いです。
参考URLは本の部分の名称(背、小口など)です。

参考URL:http://www.library.pref.osaka.jp/nakato/osaka/bo …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本の保管方法

私はマンガが好きで、家には多分2000冊以上あると思います。それらの本が日焼けなどで痛むのが悲しいので、以前からなにかよい保管方法はないものかと考えています。

結果、ホームセンターなどで売っているケース(500円くらいでコミックなら2、30冊入る)を少しずつ集めて収納しようかと思いました。

みなさんは大切な本をどのように保管しているのでしょうか?おすすめがあったら教えてください!

Aベストアンサー

私もたくさん持っています。
私の保管方法はお金もかかりますが、20年やそこらたっても買ったときのままの美しさが保てます。
まず、読み終わったら一刻も早くビニール袋にいれます。
これは、スーパーなとで50枚88円くらいで売っているもの。
本の角にあわせて折り、崩れないようにセロテープで封をします。ダニ予防と擦り傷予防です。
それを、イナバ物置に。(すみません。これが高いです)
内側に、押入などに貼る結露防止シートをはり、結合部の穴などは害虫予防にガムテープ、キンチョーとか一度かけておけば以後数年は大丈夫です。カーテンをつければ、日光で本が傷む心配はなくなります。床はゴザかダンボールを敷いて床下からの湿気も塞いでください。ここに、本棚を入れて保管してOKです。
本棚に、立てて置くほうが本がぺっちゃんこになりません。
本棚の奥側に、より大切な本を入れれば、日常の紫外線をより強力にガードできます。
ここに雑誌も保管していますが、雑誌はダンボールに詰めるだけ詰めて押し込んでいますが、これも美麗なままです。
ホームセンターなどで売っているケースは私も最近愛用しはじめました。スペースが有効に使えます。(縦に入れられるもののほうが、重ねた時に安心)
物置の出入り口は普段からすぐに閉めるようにしてください。
ねずみなどが入ってきたらそれでこの楽園は終わります。

私もたくさん持っています。
私の保管方法はお金もかかりますが、20年やそこらたっても買ったときのままの美しさが保てます。
まず、読み終わったら一刻も早くビニール袋にいれます。
これは、スーパーなとで50枚88円くらいで売っているもの。
本の角にあわせて折り、崩れないようにセロテープで封をします。ダニ予防と擦り傷予防です。
それを、イナバ物置に。(すみません。これが高いです)
内側に、押入などに貼る結露防止シートをはり、結合部の穴などは害虫予防にガムテープ、キンチョーとか一度かけ...続きを読む

Q本のベストな保存方法。

本が大量にあって、どう保存すればいいか迷っています。

今は、売っている段ボール箱に入れて、畳の上に置いておいたのですが、ダニのような虫がくっついてしまっていました。
ガラス戸付きの本棚を買おうと思っていたんですが、本が日焼けして茶色くなりそうで…。

日焼けもしなくて、ダニみたいなのもつかないように本をきれいな状態で保つにはどのように保存しておくのがベストなんですか?(一般家庭での場合)

あと、本の日に焼けた部分を白に戻すにはどうすれば良いのでしょうか。

Aベストアンサー

ダニはやっぱり防虫剤が最適だと思いますが、密閉した場所(通気性の悪い所)でもまずいっなって思います。特に雨期。
湿気でカビそしてダニ。

本棚の後ろは支える棒か板で、たまに移動できるような(掃除のときとか)キャスターがあるといいと思います。
押し入れに収納できるタイプの本棚は通販で売ってます。
日焼けもしないし、傷めないですみます。
押し入れには湿気とりを入れればほぼ大丈夫です。

本の日焼けは古本屋さんで焼けた所を紙やすりでけずってるのをよく見ます。コツとして平らな板(適度な大きさ)に紙やすりを巻き付けると上手にできます。

Q本の防虫剤ありますか?

先ほど、1ヶ月前に購入した書籍を初めて開いたのですが、本の間に白い小
さな虫らしきものがいました。
以前から、本の間に小さな白い虫がいるような事が多々ありました。
しかも比較的新しい本です。

虫が嫌いというわけではないのですが、長くとっておこうと思っている本
なので虫食いが気になります。それに他人に貸すこともあるので、本の間
から虫が出てくるのもちょっと・・・。その白い奴が虫食いの原因となる
虫なのかはわかりませんが。

衣類の防虫はよく聞くのですが、本の防虫剤というのはあるのでしょう
か?オススメがあればご紹介下さい。

Aベストアンサー

本も、衣類と同じく繊維からできています。

また、私の経験から防虫剤は繊維をだべる虫だけでなく殆どの虫(アリなど)に効果があります。
衣類用の防虫剤でも効果があると思いますよ。

Q漫画本を綺麗に保存したい!

最近、「ドラゴンボール」が好きになり、思い切って完全版をネットで購入しました。中古だったにも関わらず、状態が良好でとても気に入っています。
この状態を保つために、透明のブックカバーをつけて保存したいと思っているのですが、ちょっと気になることがあります。
完全版は通常版と違って紙も上質なようですし、表紙の絵の部分が少し盛り上がっているような感じになっています。
これにビニールのカバーをつけて保存した場合、時間が経つと絵とビニールがくっついてカバーを外したら表紙の部分がはがれてしまうのでは・・・と心配です。
あと、自分の部屋が陽があたりやすく、冬でも暑く感じることがあるのでそれも影響しないかなあと・・・。
そういった心配は無用ですか?ちなみに今はブックカバーをつけないで段ボールの中に入れて保管しています。
ブックカバーはまだ購入していませんが、「ミエミエ A5」を購入しようかと検討中です。
時間が経てば少なからず痛む物とはわかっていますが、せっかくきれいな状態なので、状態を保ちたいです。
他に保存方法があれば教えていただきたいと思います。

最近、「ドラゴンボール」が好きになり、思い切って完全版をネットで購入しました。中古だったにも関わらず、状態が良好でとても気に入っています。
この状態を保つために、透明のブックカバーをつけて保存したいと思っているのですが、ちょっと気になることがあります。
完全版は通常版と違って紙も上質なようですし、表紙の絵の部分が少し盛り上がっているような感じになっています。
これにビニールのカバーをつけて保存した場合、時間が経つと絵とビニールがくっついてカバーを外したら表紙の部分がはがれ...続きを読む

Aベストアンサー

紫外線による紙焼けを防ぐためでしたら、透明ブックカバーは止めたほうがいいと思います。
本屋でやってくれるように、紙のカバーのほうがいいかと。
透明カバーは本棚に立てても背表紙が見えるのがいいところですが、保存面では
ダメかなと思います。

本を綺麗に保存したい場合は、段ボールではなく衣装ケースのようにプラスチック製の
密封できるケースに乾燥剤と防虫剤も一緒に入れ、陽や蛍光灯の灯りが当たらなく
湿気の少ない場所に置いておくのがいいと思います。
そして、半年とか1年ごとに本を出して陰干しするといいです。
本の紙カバーはパラフィン紙がいいと何かで見た覚えがあります。
ケースに入れるときはギュウギュウに詰めないようにしてください。
段ボールに長期間本を入れておくと、虫が湧きます;;

そこまで気にしないよと言う場合は、紙カバーをつけて本棚に立て、陽が当たるようなら
本棚の前に布切れを使ってカーテンのようにして陽を避ければいいかなと思います。
で、時々本の陰干しをするのがいいと思います。
#1さんも書かれていますが、日光や蛍光灯の紫外線と湿度に気をつければ大丈夫だと思います。


なんて、エラそうに書きましたが自分は透明カバーをかけて、本棚に立ててるだけです(笑)
一応気を遣ってるのは、本棚に陽が当たらないようにしてるだけですね。

紫外線による紙焼けを防ぐためでしたら、透明ブックカバーは止めたほうがいいと思います。
本屋でやってくれるように、紙のカバーのほうがいいかと。
透明カバーは本棚に立てても背表紙が見えるのがいいところですが、保存面では
ダメかなと思います。

本を綺麗に保存したい場合は、段ボールではなく衣装ケースのようにプラスチック製の
密封できるケースに乾燥剤と防虫剤も一緒に入れ、陽や蛍光灯の灯りが当たらなく
湿気の少ない場所に置いておくのがいいと思います。
そして、半年とか1年ごとに本を出...続きを読む

Q本などを物置に収納する時のやり方・保存箱

本や昔のおもちゃなどを、屋外の物置にしまいたいと思っています。

普通の段ボールにしまったら、砂埃や湿気などで傷んでしまうと思います。

なるべく費用をかけずに、物置に本やおもちゃや衣類などをしまう、
イイ方法がありましたら、教えていただけますか。

基本的には、梱包したら、もう10数年は開封しないと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大事な本などを長期間保存する際、
注意しなくてはならいのは本の劣化と防虫です。

紙魚(シミ)という虫はご存知ですか?
この虫はダニのような虫ですが、紙などを食す虫で
この虫が繁殖してしまえばせっかくの本も保管中に台無しになってしまいます。
※紙魚意外にも紙を食べる虫は存在します。

当然、紙で出来ているダンボールでの保存も危険が高まります。
なので、出来るだけダンボール以外の箱を用意し
多湿にならないよう心がけ、防虫剤も一緒に入れて保管し
時々確認するようにした方が無難です。

あとは、高温多湿にならない場所を選び、
※サランラップなどを活用するのも手段の一つです。
紫外線の当たらない場所を保管場所とするのがベストです。

いろいろ事情もあると思いますが、簡単に整理保存したいのであれば
私であればダンボールではなく、プラスチックの衣装ケースなどで保存しますね。

Q虫干しとは?

こんにちは。
虫干しについて教えてください。

私は、普段クローゼットの中に本を保管しているのですが、たまーに白い小さな虫が本から出てきます。
これって、本を喰ってしまったりするんですよね?

検索をしてみた結果、虫干しが効果的だ!と皆さんおっしゃられるんですが・・・・虫干しとは具体的にどうすればいいのでしょうか?
ただ単に、日なたに本を並べるだけでいいのでしょうか?

ぜひとも、具体的な方法を教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

白い小さい虫ですが、コナチャタテという虫でカビなどを食べています。本には害はありません。しかし、カビは本に害を与えるので、カビないように湿気には気をつけたほうがいいでしょう。虫干しする時は最近の表紙がカラーの本は日光で褪色するので、日陰で干した方がよいでしょう。
虫干しが有効なのは昔の和本(紐で綴じたもの)で、墨なので日光に当てても変色しませんし、紐をほどいてバラバラにして干して、あとで元通りに結わえることができます。
最近の本は保存場所が湿気ていなければ、干さなくてもよいと思います。

本を食害する虫は紙魚(しみ)という団子虫を平べったくしたような、小さいゴキブリを銀色にしたような虫がよく知られています。紙の表面を削るように食べるので、早く対処すれば大きな被害にあいません。

紙の元は木ですので、キクイムシやシロアリなど木を食べる虫に食われる事もあります。放置しておくと大きな被害がでます。
また、革の表紙の立派な本はヒョウホン虫やカツオブシムシなどの死骸を食べる虫の被害にあうこともあります。
こういった虫がいたら、すぐに薬剤で殺虫するべきでしょう。

私の経験からいうと一番うけやすい被害はネズミによるものです。本棚にある本は滅多に被害にあいませんが、床に山積みにして放置しておくと被害にあうことがあります。

白い小さい虫ですが、コナチャタテという虫でカビなどを食べています。本には害はありません。しかし、カビは本に害を与えるので、カビないように湿気には気をつけたほうがいいでしょう。虫干しする時は最近の表紙がカラーの本は日光で褪色するので、日陰で干した方がよいでしょう。
虫干しが有効なのは昔の和本(紐で綴じたもの)で、墨なので日光に当てても変色しませんし、紐をほどいてバラバラにして干して、あとで元通りに結わえることができます。
最近の本は保存場所が湿気ていなければ、干さなくてもよい...続きを読む

Q本につくダニなどを寄せ付けない防虫シートって売ってますか?

こんにちは。毎度毎度、お世話になっております。

本日は、本の収納時の防虫剤について教えていただきたいのです!

本を大量に収納していると、紙ダニなどが発生しますよね?
それを防ぐシートなどは市販されているのでしょうか?

洋服タンス用などの防虫剤はいっぱい売っているのですが、それって布につく虫を防ぐ防虫剤ですね?
だったら紙につく虫には効かないんじゃないかと・・・

本を入れたダンボールがいっぱいあるのですが、それに入れておく防虫剤などは市販されているのでしょうか?
ダンボールの底に置く様なタイプの防虫シートなどがあれば助かるなーって思っていたのですが・・・。

また、本用の防虫剤が無い場合、皆様、どの様に本の防虫対策されているのでしょうか?

よろしくお願い致します。(* ̄▽ ̄)ノ

Aベストアンサー

こんにちは(*゜ー゜*)

検索してみたら色々出てきました。
ナフタリンペーパーっていうのが良いらしいですね。
市販されている防虫シートで代用出来ると思います。

http://www.wul.waseda.ac.jp/faq/faq4-j.html

参考URL:http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/hon_kataru/katudou/021.html

Q本の保管時の乾燥剤(シリカゲル系?)について

家の湿気が凄く、本棚も湿気がちです。
ワンルームで賃貸、湿度調整もままならないので、乾燥剤を使用しようと思うのですが…どれがいいのかよく判りません。

できればシート状になっている物がいいのですが、購入できるサイトなどを知っている方や、本の保管に乾燥剤を利用されている方、何かアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

本来は電気を使う除湿機(エアコンでも良い)を設置すべきだと思います。

それができないというのであれば、乾燥剤(除湿剤)を使うしかないのかもしれません。

ただし、ワンルーム賃貸全体を対象にする場合は、極めて大量の乾燥剤を置き、
さらにそれを相当頻繁に取り換えなければ湿気は低下しないと思います。
(部屋の使い方、構造、密閉の程度、生活などから発生する湿気の量によるので、
具体的な乾燥剤の必要量、交換程度は分かりません)

シリカゲル系でも可能でしょうが、コストから考えると、
「水とりぞうさん」などを使い捨てた方が安いのではないでしょうか。

また、もし、本棚の湿気が問題で有れば本棚がある所を密閉して、
その中に除湿・乾燥剤を置くことにすれば、
剤の量、交換頻度を大幅に少なくすることが出来るでしょう。

Q衣類・本はベランダに置けるか

急な住居の変更により、荷物が入りきらなくて困っています。

部屋は押入れがなく、クローゼット一つです。
衣類・本・布団がとても入りきれないです。

部屋を狭くしたくないし、でも荷物は入れなければならない・・・。

方法として

(1)レンタルBOXを借りる(1ヵ月8,000円程度)
(2)ベランダが広いので、低めの倉庫を置く
(3)部屋に背の高い棚を置いてなんとか収納する

を考えています。
(1)は、一年間で10万円弱かかります。引越しをするために今の家で我慢しようとしているので、ちょっと痛い出費です。
(2)家は3階だが、湿気や虫が怖い。
(3)地震が来たときが怖い。部屋が閉塞的に感じる。

あまりお金がかからず、いい方法で荷物を収納してしまいたいです。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

電気製品の処分の件ですが・・・。
うちの市では、不燃ゴミ、電化製品、燃えるゴミを焼却場まで持ち込むと、10キロまで無料になります。友人に襲えてもらい、捨てたくても面倒で押入れの肥やし状態になっていたものを、かれこれ分けて合計30キロ以上捨ててきました^^
実家にもこのことを教え、実家の市に確認を取ってみたところ、10キロまでが90円でした(20キロですと180円ですね)うちの場合は10キロを超えると980円で、20キロになるとX2の1960円です。その代わり10キロ以下ですと完全に無料です。

自宅まで取りに来てもらえば手続きや手数料などかかりますが、自分で持ち込めばかなりお得です。
片付ける方法としては、家中がいつもすっきり片付いている友人数人に色々聞きましたが、やはり捨てること!だそうです。衣類は去年着なかったものは捨てる!玄関も履く靴しか置かない、はみ出るようなら数足捨てる。

もったいないような気がしますが、結婚して家族も増えたので、そのような流暢なことを言ってる暇もなく、とにかく捨てて捨てて捨てまくりました。
30キロ以上が無料だったのと、うちの市は朝から夕方4時まではいつでも捨てに行けたので、ストレスも発散でき?ました。実家の市は、予約みたいな電話が必要でした。一度地域のゴミ持込状況を調べて見られてもいいかと思います。

とにかく捨てる!(売れるものはネットで売ります)ものは買わない!幼稚園児の子供を筆頭に4人家族ですが、モノもなくすっきりと生活できています。持ち込みは人件費が削減できるので、市も大歓迎のようです。お勧めです^^

電気製品の処分の件ですが・・・。
うちの市では、不燃ゴミ、電化製品、燃えるゴミを焼却場まで持ち込むと、10キロまで無料になります。友人に襲えてもらい、捨てたくても面倒で押入れの肥やし状態になっていたものを、かれこれ分けて合計30キロ以上捨ててきました^^
実家にもこのことを教え、実家の市に確認を取ってみたところ、10キロまでが90円でした(20キロですと180円ですね)うちの場合は10キロを超えると980円で、20キロになるとX2の1960円です。その代わり10キロ以下で...続きを読む

Q紙ダニがいる本、どうすればいい?

資格試験の勉強をするのが趣味で、1年前落ちた資格の再受験、合格を目指し勉強し始めたのですが、テキストに紙ダニがいるようです・・・・
最初は気のせいかな?と思いぽりぽりしながら勉強していましたが、その本を図書館に持っていって、机上に置いたときから隣の人もぽりぽりし始めてしまいました^^;

正直、こうもかゆいと勉強ところではないため、困っております。
数千円の市販テキストなら新しいのを買えば・・・・と思うのですが、通信教育のテキストのため、それもできません。(数万かかる・・・)

有効な紙ダニ駆除の方法、アイテム等ありましたら教えてもらえますでしょうか??

Aベストアンサー

思い当たるのは、

窒息させる。
1,真空パックして置いておく。
2,ビニール袋にエタノールを入れて気化させておいて、そこに本を入れて半日置いておく。刀の柄の殺菌・殺虫に使った方法。気化したエタノールが漏れないように、しっかりと閉じておく。ちなみにエタノールは酒税のかからない種類のものを使用。袋のなかで水滴があったり、できたりすると、本が汚れる可能性があります。
3,立てて頁を細かく開いた状態の本、火をつけた蚊取り線香を出来るだけ離しながら大き目のゴミ箱などでふたをする。隙間からダニが逃げる可能性があるので、外でやる。本が汚れる可能性が高いです。

熱処理。
1,電子レンジで加熱。材質によっては色が飛んだりします。傷みます。
2,黒い紙を上に乗せて、日干し (虫干し) にする。おすすめ。


人気Q&Aランキング