マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

今手元に昔間違えて購入してしまったホウ酸200gがあります。
これを処分したいのですが、普通にすてるわけにもいかないので大変困っています。
どのようにこの大量のホウ酸を処分すればいいのでしょうか。方法があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 水酸化ナトリウムと中和するか、そのまま肥料として使えば・・・根菜類の栽培では時々使われる。


 大量の水で希釈して排水しても良いとは思いますが・・・できれば有効利用を。
ホウ素肥料、カルシウム肥料
http://www.ekihi.co.jp/karuhouso.htm
家庭菜園には必要不可欠な肥料の適度な与え方
http://www.akine-garden.com/item_hiryou_shousai. …

過剰に散布しないように・・・
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
肥料に使えるとは知りませんでした!!!結構驚きです!

そして再び質問になってしまうのですが…調べてはみましたが詳しい肥料の作り方がよくわからないので知っていたら教えていただけないでしょうか?

お礼日時:2008/12/24 09:57

>詳しい肥料の作り方がよくわからないので知っていたら教えていただけないでしょうか?


 あまり気にしたことは無いのですが、化成肥料1kg程度に一掴み入れて・・・くらいであまり厳密にしたことありません。
 そのままだと、参考サイトにもあるように偏在して過剰になることがあるようですね。
 大根の芯が抜けにくくなるとか・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結構アバウトで大丈夫なんですね!わかりました。
ご丁寧にありがとうございます!

お礼日時:2008/12/24 19:36

PRTRに関係者として携わりましたが、200gのホウ酸だけで訴追される事業所はありません。


大量の水で下水に流すか、アルカリ性廃液の中和にでも使うのが順当です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
再利用案があるのでそちらを検討してから最終手段としてこの方法を検討したいと思います!

お礼日時:2008/12/24 10:40

#2、3さんの仰っているように再利用できればいいですが、ホウ酸はPRTRにも引っかかってますし、研究室などでそのようなことをやっていることがばれると面倒なことになります



まあ、個人とかなら気にする必要もないですが
    • good
    • 0

 No.2の方と同様、わざわざ捨ててしまうよりも利用した方がいいんじゃないかなと思うのですが。


わたしだったら硼酸団子を作ってごきぶりの駆除に役立てるかな。
もしかするとわたしと同じ理由で、近所の主婦が喜んで引き取ってくれるかも知れませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
確かにホウ酸団子はありですね!他の方法も検討しつつ、活用できたらなと思います!

お礼日時:2008/12/24 10:01

あなたがどこにいるかによって変わりますが… 研究室だったら、水に溶かして捨てればOKでしょう(もちろん廃液として)

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
理系の大学には通っていますが、まだ2年なので研究室には入ってないです…
入ってからもまだ残ってたらやってみようと思います!

お礼日時:2008/12/24 09:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qほう砂の使い道について

子どもがスライムを作るのに「ほう砂」を購入しました。

しかし、スライムに使う量はそう多くなくて一箱
500g入りのほう砂は 少しも減りません。

箱には「結膜嚢の洗浄・消毒」と書いていますので
ホウ酸と同じように目を洗うのに使えるのでしょうか?
それから、これを薬局で購入した際、
「お風呂に入れるの?」と聞かれました。
入浴剤のようにお風呂に入れることはできるのですか?

スライムだけでは減らないので何か使い道はないかと思っています。

何か利用法がありましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ホウ砂じゃなくてホウ酸だったら、ホウ酸団子という使い道は有名ですね。
ホウ酸からホウ酸だんごを作るのは比較的簡単なようです。
Googleで「ホウ酸だんご」をキーワードにして検索すると、いくつか見つかりました。

一例:
http://www.city.chiba.jp/hokenjo/kankyou/5p22/5p22h/5p22h002/5p22h002.html
http://www.page.sannet.ne.jp/katuya/housan.html

他の原料はすべて一般家庭にあるものでしょう。

ホウ砂とホウ酸の違いは、下記サイトをご参照下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://wchem.iwa.hokkyodai.ac.jp/~u5095/suraimu/index2.html

ホウ砂をホウ酸にする方法は、化学者だったら思いつくし実行できるんでしょうけど、一般家庭では難しいかも知れません。でも、毒性自体は大きく変わらないでしょうからホウ砂をそのまま使っても同様の効果があるのではないかと思いますよ。(ど素人・自信全くなし(ぉぃ))

毒性に関してはこちらをご覧下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://wchem.iwa.hokkyodai.ac.jp/~u5095/suraimu/index6.html

でも、猫や犬などのペットを飼ってると、ホウ酸だんごは間違って食べちゃったりしたら大変です。幼児でもかなり少量で致死量になっちゃいます。(^_^;)

そこで、ホウ酸でもホウ砂でもかまわないと書かれている使い道を1つ紹介させていただきます。それは、へちま化粧水の作り方というものです。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.yorii.or.jp/~yapo/zatsugaku/benrinote.htm

もし、へちま水を入手可能でしたら、そちらを試してみるのもよろしいかも知れません。(^_^)

その他にも、「ホウ砂 使い道」で検索するといくつかヒットしましたので、ご紹介しますね。

◆ホウ砂の効能
http://www.cleanplanet.info/oldforum/81.html
◆ホウ砂の使い道
http://www.mitomo.com/baklog/b11/ps11188.html
◆掃除の基本
http://enrich.cool.ne.jp/cleaning/cleaning2.htm
◆掃除の基本
http://loftyliving.cool.ne.jp/cleaning/cleaning2.htm

写真の現像液にも使えるようですけど、これはちょっと一般の方には用がないかも知れませんね。(^_^;)
http://www11.plala.or.jp/monoanthology/Darkroom/DarkroomPage.html

しかし、いずれにしても毒性物質であることに代わりはありませんので、くれぐれも使用にはご注意下さい。

むしろ、rei00さんが仰ってるように全部スライムに使った方がいいのではないかというのが、無難な回答になると思います。

ちっともお役に立てそうもない回答で、申し訳ありません。m(_ _)m

参考URL:http://www.page.sannet.ne.jp/katuya/housan.html, http://www.mitomo.com/baklog/b11/ps11188.html

ホウ砂じゃなくてホウ酸だったら、ホウ酸団子という使い道は有名ですね。
ホウ酸からホウ酸だんごを作るのは比較的簡単なようです。
Googleで「ホウ酸だんご」をキーワードにして検索すると、いくつか見つかりました。

一例:
http://www.city.chiba.jp/hokenjo/kankyou/5p22/5p22h/5p22h002/5p22h002.html
http://www.page.sannet.ne.jp/katuya/housan.html

他の原料はすべて一般家庭にあるものでしょう。

ホウ砂とホウ酸の違いは、下記サイトをご参照下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://wchem.iwa....続きを読む

Qホウ酸の使い道

こんにちは。
お世話になります。

さて、先日重曹と間違えて『ホウ酸』をたくさん買ってしまいました。

また、運の悪いことに同じ日にゴキブリ用ホウ酸団子を買ってしまい、ホウ酸団子としての活用方法の道も絶たれてしまいました。

目の洗浄も現在必要ないです。

この他にホウ酸の使い道はないでしょうか?

どなたかご存知でしたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ウィキペディアなら 何か有るかなぁと~~~少し期待したが・・・

やはり、「ごきかぶり(五器かぶり)」用に置いておく。
(急いで使う必要も、なかろうと)

>ホウ酸団子としての活用方法の道も絶たれて
永久に、出てこないのならば、確かに活用法が失われてしまう。
となると、本当に活用法・・・・・・少ない。

井戸端会議、(水道端か)で「ゴキが出て困ってるの」って話が出たら、
「家に、沢山有るの・・・いる?」で「ご近所に、配る」ってことくらいしか出てこない。

Qホウ砂が余っているんだけど消費するにはどうすれば?

小学校の化学工作クラブでスライムをつくるための実験で、
つかったホウ砂が余っています。
(使ったのも少量で、ほとんどの子が先生にもらっていたので)

何か良い使い方があったら、
もしくは適切な処理の方法をお教えください。お願いします。

Aベストアンサー

またスライムを作って遊んでみてください。
近所の子供にあげると喜びます。

スライムは固体と液体の混ざった性質(粘弾性)を示しますので高校の化学、地学などでは教材として使うことができます。水で溶いた片栗粉の上を歩くというようなもったいないことをTVでやっている人がいますね。スライムの方が小規模で無駄が少ないです。
小学校の教材だけにしておくのはもったいないです。
マントル対流、大陸移動まで話を膨らませることができるかもしれません。

Qホウ酸の毒性について

ゴキブリのホウ酸団子などに使われる「ホウ酸」ですが、人間に対する毒性もあったと思います。

しかし、毒物劇物に指定されているわけではなく、身分証明書や印鑑無しに普通に購入できます。

場合によっては、悪質な犯罪に利用される可能性も捨てきれないと思うのですが、毒物劇物に指定される、されないの境界線はどこにあるのでしょうか。

ホウ酸団子に利用するにしても、毒物劇物のように身分証明書など手続きを得た上で販売すべきでないかと思うのですが。

Aベストアンサー

Wikipediaによれば、人間の致死量は成人で10~20グラム程度であり、特に毒性が強いというほどでもないと思います。
PRTR法第一種特定化学物質に指定されていますが、劇物、毒物のいずれにも指定されていません。

現実問題として、それほど大量の物を食べさせることもできないでしょうし、致死量が10~20グラムのものまで、劇物や毒物に指定すると、品目が増えすぎて困るということがあるかもしれません。

ちなみに、ホウ酸の水溶液と言えば、眼科での目の洗浄などにも使われますので、それが毒物だと言われると少々嫌ですね。
ホウ酸の致死量はカフェインの致死量と同程度なので、ホウ酸水が毒物ならコーヒーも毒物ということになり、コーヒー豆もホウ酸団子と同程度の毒物ということになってしまいます。

Q酢酸の廃棄方法について質問です

200mlほどの酢酸を捨てたい場合はどうすれば良いでしょうか。

家の者が庭のすみに流せば問題ないと言っているのですが、それでも大丈夫なのでしょうか?
化学の知識がないためわかりません。
 
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一口に酢酸といっても濃度が色々あります。

工業用の高濃度のものは99%になり引火性があります(火がつきます)

家庭にあるものですと洗剤用として30%程度のものかもしれません。

食酢は大体5%です。食酢だって臭気を嗅いだらしばらくは鼻がバカになりますね。

30%(200ml)のものを食酢程度の5%に薄めるには4倍の水を加える必要があります。これをするだけで室内に酢酸臭が充満してしばらくは鼻に臭いが残りますね。
これを下水に流したら配管構造によっては臭気が地上や他所のお家に逆流する怖れもあります。

ですから一気に流したら駄目です。日を置いて少しずつ更に10倍程度薄めて流した方が良いです。

庭が広ければ深さ50cm程の穴を掘ってそこに流し込むのも良いかも(これも試しに少し流して様子見してから残りを流すのがよいでしょうね)。

Q使わない洗剤の捨て方は?

買ったけど、いろんな理由で長い間使わずにいた掃除用洗剤がいくつかあります。

これから先も使う予定はないので捨てたいのですが、中身が沢山入っているので、これをどう処分しようかなやんでます。

床掃除用の洗剤や、漂白剤などです。
中身の入ったまま捨てるわけにもいかないような、
かといって、排水溝に流すのもどうかと思うし。
他人にあげるシロモノでもないし。

みなさんはどうされてますか?

Aベストアンサー

漂白剤について。
uyeさんやsacristainの仰るように希釈して捨てる方法が堅いかもしれません。
その時は大量の水、例えばお風呂の水を使ってとか、とにかく思いっきり薄めるの
がいいでしょう。

濃度の目安としては、ラベルに使用量を書いてあると思いますので、それを参考に。
(通常使う濃度なら、まぁ放流しても良いだろうって見るって事です。)
通常、塩素系の場合は30倍くらい、固体で酸素系なら50倍くらいに薄めてれば
大丈夫と思われます。

あと、液体の場合は臭いが出ない程度薄めたものをバケツにいれ、銅線(無ければ
10円玉を10枚くらいとか)を放り込んで日向に2日ほども置いておけば、分解
してくれますので、その後ならそのまま排水してもokでしょう。


洗剤について。
beamさんの仰るように他に利用したら良いかと思います。
成分を見て、中性ならお風呂掃除等、素手で使うところに利用すれば良いでしょうし
アルカリ性などでしたらトイレ掃除等素手でやらない場所に使えば良いでしょう。
(手アレ防止のため。)


気持が悪くないなら、洗剤は洗車(食器洗いでも)使えるでしょうし、漂白剤も食器
や便器の漂白には使えたりします。

漂白剤について。
uyeさんやsacristainの仰るように希釈して捨てる方法が堅いかもしれません。
その時は大量の水、例えばお風呂の水を使ってとか、とにかく思いっきり薄めるの
がいいでしょう。

濃度の目安としては、ラベルに使用量を書いてあると思いますので、それを参考に。
(通常使う濃度なら、まぁ放流しても良いだろうって見るって事です。)
通常、塩素系の場合は30倍くらい、固体で酸素系なら50倍くらいに薄めてれば
大丈夫と思われます。

あと、液体の場合は臭いが出ない程度薄めたもの...続きを読む

Qグリセリン・エタノールの処分方法を教えてください。

先日、グリセリンとエタノールのキャップ(プラスチック製)に割れがあるのを見つけました。
いつから割れていたのか正確なところはわかりませんが、買ったばかりでもないので、劣化や不純物の混入が心配です。
(エタノール(アルコール)でも劣化する、グリセリンは保存料にはならない、という話を聞いたことがあるので)
処分したいのですが、引火しやすいこともあり、普通ゴミに混ぜていいものかどうか悩んでいます。
検索してみましたが、出てくるのは工業用のものについての話ばかりで……
因みに、グリセリンは約40ml、エタノールは450mlほど残っていました。
よろしければ回答をお願いします。

Aベストアンサー

グリセリンは量も少ないので No.1,No.2さんのお奨めでよろしいと思いますが、エタノールは量が多いしこの節もったいないですね。

私なら劣化していてもクリーナーとして利用します。シンナーやベンジンほど強力ではないですが(その弱点を利用して)粘着テープの剥離(接着剤除去)や下地がしっかりしている母材(例えばキーボード)の汚れ落としに利用できます。心配であれば目立たない所で試用して見て下さい。

Q消毒用エタノールの処分方法

掃除したらかなり前のエタノールが出てきました。
たぶん傷の消毒をするために買ったと思いますが。

かなり古いですがそのまま使えるものなのでしょうか?
処分するとしたらどういう方法がいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トイレに流しましょう。有毒物でもないし 除菌も出来るので大掃除で使いましょう。

Qホウ酸ダンゴを置くとゴキブリを頻繁に見る?

タイトルの通りなのですが…。
ゴキに関してはこちらにも質問が多くありますし、色々参考にさせていただいております。

1Kのアパートに一人暮らしの女性ですが、ゴキに関しては今まで書くのもおぞましいほど恐怖の体験をしてきました。最近は、ちょっとした物音や、小さくて黒いものに敏感に反応する始末です。先日は深夜に恐怖のおたけびをあげてしまいました(泣)

ホウ酸ダンゴを使っていたのですが、友人から、それを置くと誘引するからよく見るようになるよ、と言われました。ホイホイやゴキキャップなるものもそうだと。
そしてその後は外で死ぬらしくいなくなるけど、短期の間によく見るようになる!と自信を持って言うのです。
それを聞いたらすごく怖くなってしまって。。

今は泡で包むタイプのゴキパオと台所洗剤で対応しています。バルサンも何度かやりました。
ちなみに家は蚊も多いので蚊取り線香もよく使っています。

確かにホウ酸ダンゴのパッケージには、誘引して…と書いてあります。とにかくとにかくあの姿を見たくないのですが、誘引と考えるだけで気持ちが悪いです。余計なゴキまで吸い寄せちゃったらどうしようと思うのですが…。それとも、それをも我慢して死滅させる道を選ぶほうが賢明でしょうか。
これについてご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

タイトルの通りなのですが…。
ゴキに関してはこちらにも質問が多くありますし、色々参考にさせていただいております。

1Kのアパートに一人暮らしの女性ですが、ゴキに関しては今まで書くのもおぞましいほど恐怖の体験をしてきました。最近は、ちょっとした物音や、小さくて黒いものに敏感に反応する始末です。先日は深夜に恐怖のおたけびをあげてしまいました(泣)

ホウ酸ダンゴを使っていたのですが、友人から、それを置くと誘引するからよく見るようになるよ、と言われました。ホイホイやゴキキャップ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は築25年のボロアパートで大量かつ大きなゴキと遭遇してホウ酸団子「ゴキキャップ」を使いました。現在の新築アパートでも「ゴキンジャム」などを使っています。ボロアパートでは何を使ってもだめだったのに、ホウ酸団子を設置すると、結果オーライ!見る数が激減しました。

私の場合、設置してから確実に遭遇回数が減りましたので効果はあると思いますよ。友達によると、偶然遭遇しても弱っているのですばしっこさはなく、恐怖も半分だと言っていました^^;

Qヨウ素溶液の作り方について

実験で0.05mol/lのヨウ素溶液を作りたいのですが、
ヨウ素溶液→ヨウ化カリウム溶液にヨウ素を加える
ことらしいですが、その場合、どのように作ったら
よいのでしょうか?(どっちが0.05mol?)

また、デンプン試薬を指示薬で、とあるのですが、
これはデンプンを水に溶かすだけでいいんですよね?

Aベストアンサー

 0.05は、I2の濃度です。
 I2単体では水に殆ど溶けないので、#1さんの言われる理由でKIを加えますが、I2に比べて大過剰な量比にするのが一般的です。多くても不都合は有りません。
 澱粉溶液ですが、普通の澱粉では、溶かす手間が掛かったり、溶液の粘度が上がったりする場合があるので、通常は試薬の「可溶性澱粉」を使います。普通の澱粉ではダマになってうまく行きませんが、可溶性澱粉だと、お湯に直接入れても、簡単に溶けます。
 作業標準的な溶解操作は、「澱粉に少量の水を加えてスラリー状にし、別容器のお湯に少しずつ加える」です。


人気Q&Aランキング