教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

最近パターのグリップを今、流行の太いタイプのものに自分で交換したのですが(モノはYES! BIG LITE パターグリップ)グリップ交換して1週間を経過してもグリップがしっかり固定しません。少し力を入れて捻るとグリップが回転してしまいます。(普通に使ってる分には動くということはありませんが)

私自身過去に何度も自らグリップ交換はしてますがこんな事は初めてです。交換手順もしかるべき方法を取ってると思います。古いグリップをはがしテープをきれいに取って、新しいテープを螺旋状に巻く。そしてグリップ交換用のスプレーをテープとグリップの内部に入念に吹きかけ差し込む  という感じです。

そのグリップを購入するさいショップの店員さんに「このグリップは太いのでスプレーが乾くまで通常のグリップより2~3倍時間かかります」とは言われたには言われたのですが1週間経っても乾かないなんて事あるのでしょうか?交換後は室内に置いていたので気温が低すぎたって事もないと思います。(住まいは神奈川ですし私が部屋に居る間は暖房もつけているので)
このタイプのグリップはもっと乾燥期間をみなければいけないのでしょうか?(特に今の季節は)

gooドクター

A 回答 (2件)

No1の方と全く同意見ですが、少々補足をします。


テープを複数重ね巻きすると本来の固定具合よりも緩くなる事がある事を承知しておいてください。
グリップを固定するのがテープの役目ではありませんので。
ただ固定するだけならテープは必要ない位ですから。
テープは挿入時の補助の為に巻くので、グリップとシャフトの間に必要以上にあれば固定力は落ちる事はご理解下さい。(乾燥もより遅くなります)

普通に使う分には、そうそう抜けるような事はありませんけど。

この回答への補足

なるほど。了解です。
テープを重ねると本来の固定力が落ちる可能性があるのと乾燥により時間がかかるのですね。
先の状態でも普通の用途ではグリップが動くということはなかったのですが(パターは振り回すクラブではありませんし)ただ力を入れて捻ると動くというのが気になって再度やり直しました。
今回3重巻きにして装着しましたがそれでも動いてしまってもそのまま使おうかと思ってます。

補足日時:2009/01/10 22:57
    • good
    • 2

ご自分でグリップ交換をされているとの事ですので交換作業自体には問題はないと思います。

私も自分でグリップ交換をしますが、1週間たっても乾かないと言う事はまずあり得ません。
ご使用中のパターが分かりませんのでなんとも言えませんが、パターの口径とシャフトの口径の差があって固定させてないのではと思います。
「YES BIGLITEパターグリップ」は口径がM60ですので、口径M58やそれよりも細いシャフトであれば隙間が生じ、上手く接着されなくなる可能性があります。その場合はテープを二重巻きなどして口径に合わせる必要があります。パターグリップの場合、重さや形状にばかり注目され、口径については曖昧な部分が多いので注意が必要です。一度現在ご使用中のパターシャフトの口径を調べてみる必要があると思われます。

この回答への補足

パターはゼクシオ MI-5100なのですがメーカーのHPを見ても口径が書かれてないのでちょっと分かりかねます。ただ起きてる現象からしても口径がM58の可能性が高いですかね。それと実はシャフトを7cmほど自分でカットしたのでデフォルトの装着位置より細くはなってるのは間違えないと思います。
取りあえずテープを3重巻きにして再度装着してみました。これで様子をみてみます。

補足日時:2009/01/10 10:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

装着から48時間が経過し手でグリグリ捻ってみましたが今度はしっかり固定されてました。やはり口径が違ったようです。ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/11 22:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング