人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

Eチケットというので航空券を確保したのですが
フライト情報、航空券、運賃情報に記載されている
内容がよくわかりません。
下は私の例ですが
ST
予約 往路RR復路HK
BG
荷物 20K
FAREBASIS
利用運賃 LKZDPSG3

ENDORSEMENTS : NONREF/ZD,NO RESERVATION CHANGE

FARE CALC : 13FEB09TYO NH SIN215.60NH TYO215.60NUC431.20END
ROE92.764
FORM OF PAYMENT : CASH
TAXES/FEES : JPY 2040 SW JPY 1750 SG JPY 25600 YQ

特にフライト情報に関してはさっぱりであります。
ちなみに料金はカードで決済済みなのですがCASH
となっていますが大丈夫なのでしょうか?
初めての海外旅行なものでちゃんとこれでいいのか
不安な為どなたか分かる人教えて下さい。
またチケットは当日Eチケットの控えを持っていけば
特に空港で購入する必要はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

すでに皆さんが回答されていますので、まとめ及び補足説明です


イーチケット控えには
乗客名、発着都市 出発日、便名、出発時間、予約クラス、料金タイプ 予約状況 無料手荷物許容量 
航空券条件(ENDORSEMENTS)、航空運賃、税金、燃油サーチャージ及び合計金額
支払方法(決済方法 CASH or CARD) 発券旅行会社が記載されています。

利用者に分かりずらい記載事項はご質問の
ST Status 予約状況のこと RR 予約再確認済 HK 予約が確保できている
BG Bagagge 受託手荷物の無料手荷物許容量 20kgまで
FAREBASIS 運賃タイプ LKZDPSG3 全日空スーパーエコ割シンガポール行き午後便利用の料金です。
ENDORSEMENTS : この航空券の条件
NONREF/ZD, 払い戻し手数料(キャンセル料)必要なスーパエコ割 有料で払い戻し可能でも NONREF NON-REFUNDABLEと表記されます。
NO RESERVATION CHANGE 予約変更不可

FARE CALC : 13FEB09TYO NH SIN215.60NH TYO215.60NUC431.20END
ROE92.764
FORM OF PAYMENT : CASH
TAXES/FEES : JPY 2040 SW JPY 1750 SG JPY 25600 YQ

運賃及び税金の計算です。
NUC は運賃計算単位 ROE 92.764は円建て料金への換算レート
431.20x92,764=39,999 100円単位に切り上げますので 運賃は\40,000
2040 SWは成田空港使用料金 1,750 SG シンガポール空港税 25,600 YQは燃油サーチャージ及び航空保険

FORM OF PAYMENT : CASH
これは旅行会社と航空会社の現金で清算(月4回の銀行送金)
のことです。 旅行会社にカードで支払ったのであれば
カード手数料は旅行会社が負担しています。

旅行会社で発券する場合でも、航空会社が直接顧客カードにチャージ
する方法(CCCF)もあります(この場合航空会社がカード手数料を負担)
今回ご利用の航空券は正規割引航空券ですので旅行会社経由
航空会社とのカード契約が可能です。

依頼された旅行会社が航空会社との精算方法にCASHを選んだのは
カード清算すべきなのに、間違って現金支払いで発券してしまった可能性もあると思います。
(旅行会社がカード会社手数料を負担 損をした)

いずれにせよ正しい航空券が発券されていれば、 
問題はありませんので、安心してご旅行していただけます
    • good
    • 0

>予約 往路RR復路HK


復路のHKは予約がOKと言う事です。
往路のRRは見た事ありません。

>ENDORSEMENTS : NONREF/ZD,NO RESERVATION CHANGE
払い戻し、他社便振り替え不可、予約変更不可です。

>FARE CALC : 13FEB09TYO NH SIN215.60NH TYO215.60NUC431.20END
>ROE92.764
運賃計算:成田-シンガポール(全日空便)片道$215.6
往(計算対象)$431.2  1$を92.764で計算

>TAXES/FEES : JPY 2040 SW JPY 1750 SG JPY 25600 YQ
各空港利用料とサーチャージ

**チケットとその他で69390円程になると思います。

いずれにしても余り気にする事はないです。業界用語なので
係の人が理解出来ればいいわけです。

多分転記文の前には旅程表(ITINERARY)もあった
と思いますがそれに誤りが無いかの確認が重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。
最初見た時はなんか暗号みたいで
とっても不安になりましたがこうやって解説
されると成程となりました。
ちなみに値段もズバリです。
取り敢えずチケットに問題はなさそうなので
楽しい旅に出来るように下準備をしっかりしたいと
思います。

お礼日時:2009/01/24 00:53

こんばんは。



国際線の航空券面上に記載されていることは、
実は旅行客に直接関係のないことが多かったりしてわかりづらいですね。

>予約 往路RR復路HK

RRは確かリコンファーム済みという意味で、
発券=リコンファームになっているのだと思います。
HKは予約が確保できているということです。

>ENDORSEMENTS : NONREF/ZD,NO RESERVATION CHANGE

航空券に付けられた制限だと考えるとわかりやすいでしょうか。
ノーマル航空券等、全く何も制限のない航空券の場合、
この欄には何も書かれていないことがあります。
NONREF/ZDのZDの意味はわかりませんが、NONREFは払い戻し不可、
NO RESERVATION CHANGEは、そのままの意味で予約変更不可ということで、
お手持ちの航空券は払い戻しと予約変更が出来ない航空券、という意味になります。
他にもNONEND(他社便への裏書不可)や NONRER(経路変更不可)なども見かけます。

>FARE CALC : 13FEB09TYO NH SIN215.60NH TYO215.60NUC431.20END
ROE92.764

これは運賃計算ですね。全日空利用のシンガポール往復航空券だと思いますが、
NUCは運賃計算の単位で、ROEは運賃を出発国の通貨に換算するためのレートです。
この適用レートは確か週に一回火曜日か水曜日あたりに更新されていたと思います。

>FORM OF PAYMENT : CASH

これはちょっとわかりづらいのですが、気にする必要はありませんよ。
航空券を購入した旅行会社に旅行代金としてカードで支払うことと、
航空券をクレジットカードで発券するというのは意味が違うのです。
いわゆる格安航空券の場合は、ほとんどCASHになっていると思います。
#1さんは旅行会社が航空会社に現金で支払っていると書いていらっしゃいますが、
国際線航空券の場合は、みずほ銀行(旧第一勧銀)を通して決済するという、
旅行業界独自の決済方法がありますので、ちょっと違うと思います。
人様の回答を否定しておいて申し訳ないのですが、
私自身が人様に説明できるほど理解しておりませんので、
もしご興味があれBSP CASH発券、CCCF等で検索されてみてはいかがでしょうか。

>TAXES/FEES : JPY 2040 SW JPY 1750 SG JPY 25600 YQ

JPY 2040 SW は日本の空港施設使用料の円換算額で、
JPY 1750 SG はシンガポールの旅客サービス料の円換算額、
JPY 25600 YQは燃油サーチャージや航空保険料の円換算額で、
これらがすべて航空運賃と一緒に徴収されているということです。

上記の通り、色々な情報が含まれているE-TKTですが、控えを持参すれば大丈夫です。
念のため2枚くらい印刷しておくといいと思います。
必要なのは名前のスペルに間違いがないかどうか(パスポートと同じかどうか)、
旅程が間違っていないかなどであって、その他はあまり深く考える必要はありません。
不安なら事前に航空会社に現地での連絡先(ホテル名、電話番号)を伝えたり、
航空会社の電話番号やカウンターの所在地を確認しておく方がいいですよ。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/timetravel/ticket..html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
これからの旅のアドバイス含めいろいろ
教えて頂きありがとうございました。
matildaさん含め他の方々も親切な解説
本当に有難うございました。

お礼日時:2009/01/24 00:57

> 料金はカードで決済済みなのですがCASH


> となっていますが大丈夫なのでしょうか?

 旅行代理店でカード決済したんですよね。この場合、
代理店と航空会社間では現金決済されますので、支払い
方法としては CASH と表示されるのです。

 ただこれを知っている人は少なく、私もドイツの空港で
米国行きのフライトに乗るとき、「 なぜ現金で支払った? 」
と係員に質問されました。こういった誤解を招くような
表記はやめてほしいですよね。

※ドイツでは米国行きフライトの利用客を対象に、
 係員がいろいろと質問する制度があるんです。
 おそらくテロ対策の一環だと思われます。

 ほかに覚えておくといいのは、「 20K 」は20KGまでの
荷物は無償で運送という意味です。利用運賃の長い記号は、
航空会社内で定めている料金コードです。たいていはその
頭文字が、予約コードを意味します。

 エコノミークラスのなかでも、割引率などによって細かく
クラスが分かれており、それをB、M、H、L、W といった
予約コードで分類しています。

 ほかには、払い戻し不可、予約変更不可も書いてあります。
JPY 2040 は成田空港利用料ですね。JPY 25600 はおそらく
燃油サーチャージです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。
早速回答頂けた為一番気がかりだった料金に関する
不安が消えて大変助かりました。
丁寧な注釈も含めて頂き大変
感謝しています。

お礼日時:2009/01/24 01:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国外航空券の内訳に書かれている記号(SW,YQ等)をまとめたものってある?

会社で旅費精算を担当しているものです。
外国に出張するための航空券を利用した際の見積書や内訳に記載のあるYQ,SG,UT,SWなどの記号をまとめたサイトや書籍はないでしょうか?

検索をかけてもマイナーな記号だとなかなかヒットしないので、苦労してます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

初めまして。
こちらのサイトはいかがでしょうか。(http://www.etour.co.jp/air_tax/index.html)
2007年12月作成なので少々古いですが・・・。

また、XTは調べてみたところ「欄外記入の合計」と以下のHPに記載されていました。
(http://www.geocities.jp/shin74512/tourist-fare-int)
欄外がどれかはわかりませんが、参考までに。

参考URL:http://www.etour.co.jp/air_tax/index.html,

Q海外航空チケットの記号について

海外から来られる方に旅費を出すことになったのですが、Passenger Ticketにいろんな略記号が書かれている費用があって、何を示しているのかよく分かりません。
XTとかYCとかXAとか、いろいろあるようなのですが・・・。
この略記号、正しくは何ていうのでしょうか?またこの略記号が何を示しているのか、一覧になったようなサイトはないでしょうか(いろいろ検索してみたのですが行き当たりませんでした)。

みなさんのお力をいただければ幸いですm(_ _)m。

Aベストアンサー

英語で書かれた詳しいサイトも有りますが、日本語で読めるページでは、下記のサイトが参考になるでしょう。

基本的には、「FARE」と書かれている欄に有る数字がベースとなる航空料金です。普通は3文字の通貨コードが並記され、日本円ではJPYになります。アメリカドルは手許に例となるチケットが無いので自信が無いのですが、多分USDでしょう。
この航空料金は、「FARE CALCULATION」欄に書かれている「NUC」の後の数字(ドル単位の料金)に「ROE」の後の数字を掛けた価と一致します。
 「FARE」=「NUC」×「ROE」

「FARE」の並びに書かれている数字が、空港税などの上乗せ料金で、御質問の2文字のコードが並記されています。このコードの意味は、参考URLで大体確認できます。
通貨コードの3文字が並記されていうことも有りますが、書かれていない場合は、「FARE 」欄の通貨と同じでえす。

最後に「TOTAL」欄に書かれている数字が、各種の税金などを含めたチケットの金額です。
但し、あくまで表向きのチケット代なので、いわゆる格安チケットなどでは実際の購入金額と違うことも多いので、この数字をもとに支払いをすると、損をするかもしれまんよ。

以上。

参考URL:http://www.airtariff.com/shi/apo.html

英語で書かれた詳しいサイトも有りますが、日本語で読めるページでは、下記のサイトが参考になるでしょう。

基本的には、「FARE」と書かれている欄に有る数字がベースとなる航空料金です。普通は3文字の通貨コードが並記され、日本円ではJPYになります。アメリカドルは手許に例となるチケットが無いので自信が無いのですが、多分USDでしょう。
この航空料金は、「FARE CALCULATION」欄に書かれている「NUC」の後の数字(ドル単位の料金)に「ROE」の後の数字を掛けた価と一致します。
 「FARE」=「NUC」×...続きを読む

Q海外出張の際の勘定科目について

海外出張の仕訳で、勘定科目と消費税の税区分を何にするか迷っています。

内訳ですが、
国際線航空チケット代金(→旅費交通費、不課税?)
航空保険料・燃油サーチャージ等(→旅費交通費、不課税?)
羽田空港施設使用料(→旅費交通費、課税?)
中国出入国税等(→旅費交通費、免税?)

ご存知の方、ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

>海外出張の仕訳で、勘定科目と消費税の税区分を何にするか迷っています。
>内訳ですが、
>国際線航空チケット代金(→旅費交通費、不課税?)


勘定科目:旅費交通費(但し、御社が別途勘定科目を使用している場合は
     その勘定を使用してください)
消費税:免税
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shohi/07/02.htm

>航空保険料

A1
任意保険(旅行傷害保険)でしょうか。
勘定科目:保険料(但し、御社で旅費交通費として処理されるのであれば
     その勘定を使用してください)
消費税:非課税

A2
航空保険超過負担料の事でしょうか。
勘定科目:旅費交通費(但し、御社が別途勘定科目を使用している場合は
     その勘定を使用してください)
消費税:不課税(国際線の場合)
    課税(国内線の場合)
http://www.jal.com/ja/press/2002/121201/121201.html


>燃油サーチャージ等(→旅費交通費、不課税?)

勘定科目:旅費交通費(但し、御社が別途勘定科目を使用している場合は
     その勘定を使用してください)
消費税:本件が海外便の燃油サーチャージであれば不課税です。
    本件が国内便の燃油サーチャージであれば課税となります。
    (国内線を乗り継ぎ海外へ行く為のであれば全ての燃油サーチャージ
     が不課税となります)

>羽田空港施設使用料(→旅費交通費、課税?)

羽田空港の収入です。
勘定科目:旅費交通費(但し、御社が別途勘定科目を使用している場合は
     その勘定を使用してください)
消費税:課税

>中国出入国税等(→旅費交通費、免税?)

勘定科目:旅費交通費(但し、御社が別途勘定科目を使用している場合は
     その勘定を使用してください)
消費税:不課税

>海外出張の仕訳で、勘定科目と消費税の税区分を何にするか迷っています。
>内訳ですが、
>国際線航空チケット代金(→旅費交通費、不課税?)


勘定科目:旅費交通費(但し、御社が別途勘定科目を使用している場合は
     その勘定を使用してください)
消費税:免税
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shohi/07/02.htm

>航空保険料

A1
任意保険(旅行傷害保険)でしょうか。
勘定科目:保険料(但し、御社で旅費交通費として処理されるのであれば
     ...続きを読む

Q住民票の発行手数料に消費税は課税?不課税?

住民票の発行手数料に消費税は課税でしょうか、それとも不課税でしょうか?また、印鑑証明書は同じくどちらでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

・税金の課税と言うのは、個人の財産を制限する最大の物ですから、すべて法令などで定めがあります(租税法令主義)。

・消費税法基本通達
 ご質問の件につきましては「消費税法基本通達」に、非課税の範囲として、次のとおり定めがあります。

(非課税となる行政手数料等の範囲等)
6 -5-1 国、地方公共団体、法別表第三に掲げる法人その他法令に基づき国若しくは地方公共団体の委託又は指定を受けた者が徴収する手数料等で法別表第一第5号イ及びロ《国、地方公共団体等が行う役務の提供》の規定により非課税となるのは、次のものであるから留意する。
(1)  法令(法律、政令、省令又は大臣告示のほか条例及び規則を含み、業務方法書又は定款等は含まない。以下6-5-2までにおいて同じ。)に基づいて行われる次に掲げる事務の手数料、特許料、申立料その他の料金(以下6-5-1において「手数料等」という。)で、その徴収について法令に根拠となる規定があるもの。
イ  登記、登録、特許、免許、許可、認可、承認、認定、確認及び指定
ロ  検査、検定、試験、審査及び講習(令第12条第1項第1号イからニまで《非課税となる国、地方公共団体等の役務の提供》に掲げる事務のいずれにも該当しないものを除く。)
ハ  証明(令第12条第1項第2号《非課税となる国、地方公共団体等の役務の提供》に掲げるものを除く。)
 (以下略)

・住民票は「ハ」に該当しますから、非課税ですね。

http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/kansetu/syouhi/06/05.htm

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/kansetu/syouhi/06/05.htm

 こんにちは。

・税金の課税と言うのは、個人の財産を制限する最大の物ですから、すべて法令などで定めがあります(租税法令主義)。

・消費税法基本通達
 ご質問の件につきましては「消費税法基本通達」に、非課税の範囲として、次のとおり定めがあります。

(非課税となる行政手数料等の範囲等)
6 -5-1 国、地方公共団体、法別表第三に掲げる法人その他法令に基づき国若しくは地方公共団体の委託又は指定を受けた者が徴収する手数料等で法別表第一第5号イ及びロ《国、地方公共団体等が行う役務...続きを読む

Q銀行口座番号は何桁でしょうか??

銀行口座番号の振込み先が4桁のところに振込む必要があるのですが、
普通銀行口座番号って7桁ですよね。合ってるのでしょうか??

銀行口座番号って口座の種類(たとえば外貨口座や当座預金など)
によって変わるのでしょうか?

ご存知の方ご教示ください。

Aベストアンサー

こんにちは。

現状、銀行などの金融機関の口座番号は新規で作った場合7桁となります。ちょっと前に作った口座ですと2桁~6桁なんていう場合もあります。その場合は、口座番号の前に「0」をつけてあげてください。

また口座番号は預金種別によって判断できるようになっています。多くの金融機関で当座預金は8から始まる7桁、などというようになっています。

参考まで。

Qライセンス取得の経理処理について

市販ソフトと高額なCADソフトのライセンス取得について、経理処理が同じというのに疑問を感じたのでご相談します。

現在、市販のソフト及びCADソフトのライセンス料を支払手数料で処理されています。その根拠は、どちらもソフト代(物品)と見ているのではなくて、使用できる権利を買ったと考えておられるそうです。

しかし、CADソフトのライセンスは確かにものはなくインターネットで登録するだけのものなので、これから使用するのに掛かった登録手数料として、支払手数料でもいいと思います。
その反面、市販ソフトはパッケージの箱(CAD-ROM)が存在し、キット自体は数百円のものぐらいだと思いますが、それに数万のライセンス料(使用できる権利)が含まれていて、十数万の物品と見るべきかライセンスという権利手数料と見るべきか判断に悩んでいます。私は、事務消耗品費か雑費か少額資産あたりに該当するのではないかと思います。

みなさんは、どう経理処理されていますか?
また、基本的な考え方が記されているHPや税法が存在すれば、教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ソフトウェアのライセンスは会計上、無形固定資産に分類されます。

この無形固定資産の言葉の意味の説明ですが、
固定資産とは、長期間にわたって使用または利用される資産のことをいいます。
そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。

無形固定資産とされるものの具体例として、特許権や商標権、営業権などのいわゆる法的な権利(ライセンス)が無形固定資産として処理されます。

これらと同様に、ソフトウェアのライセンスは、長期間にわたって使用される権利(ライセンス)であり、かつ、かたちがないものであるので、当然、無形固定資産として処理されます。

したがって、税務上は1つのライセンスあたりの単価が10万円までなら支払手数料でも消耗品費でも雑費でもかまいません。勘定科目はその会社の判断で行うのが基本です。支払手数料で処理されているのならそのやり方を変えてはいけません。

10万円を超えるものは無形固定資産のソフトウェアとして処理することになります。中小企業であれば、30万円未満であれば少額減価償却資産の特例を使うことができます。

ソフトウェアのライセンスは会計上、無形固定資産に分類されます。

この無形固定資産の言葉の意味の説明ですが、
固定資産とは、長期間にわたって使用または利用される資産のことをいいます。
そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。

無形固定資産とされるものの具体例として、特許権や商標権、営業権などのいわゆる法的な権利(ライセンス)が無形固定資産として処理されます。

これらと同様に、ソフトウェアのライセンスは、長期間にわたって使用される権利(ライセンス)であり...続きを読む

Qバウチャーってなんですか?

旅のしおりに「ホテルのバウチャー」という言葉が出てきましたが、何のことなのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

 簡単明瞭にご説明します。
バウチャーとは、ホテルの予約確認券(金額が入っているもの、いないもの両方があります。)を指し、ホテルクーポン(券面の表示は宿泊券/ホテル券/旅館券 等)とはホテルに泊まるためのクーポン(金券)です。
 クーポン券は金券ですから紛失したらそれまでで、再発行はできません。予約はそのままに、再度お金を払って買い直します。また、現物を忘れてきても原則として宿泊できません。
 バウチャーは予約確認券ですから、紛失しても宿泊には大きな影響はありませんし、もちろん時間さえあればいくらでも再発行できます。また、FAXなんかで送ってもらっても大丈夫です。

 ただし、旅行会社(または職員)によっては混同している事もあります。ご注意を・・・

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q成田空港施設使用料は税金?

海外旅行時に支払う成田空港の施設利用料は
よく「空港税」と言われますが、
税金なのですか?
それとも、ただの「使用料」?

もし使用料であれば
消費税は課税取引でしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

税金ではなく、文字通り、空港施設の利用の対価としての料金ですので、対価性があり、消費税においては課税仕入となります。

諸外国では、これに代わるものを税金として空港税として徴収する所もあり、おそらく性格が似ている所から、日本国内の分も総称して空港税と言われる事があるとは思いますが、日本の分については税金ではなく利用料金となります。

下記サイトも、ご参考になるかと思います。
http://www.hankyu-travel.com/comm/info_app/info_app_tax.html

Q関税の仕訳教えてください!!

輸入した際にかかる関税についての仕訳なんですが・・

立替金 運賃 94,930
    ターミナル 4,044
    保険料  4,482
    関税   77,400
    消費税  82,400
    地方消費税  20,600

通関諸掛  通関料 11,800  
      取扱料 6,000  
      貨物配達料 5,500

支払い合計 307,731円

なのですが、仕訳が解りません・・

輸入運賃なのか?輸入仕入なのか?宜しくお願いします。

    

Aベストアンサー

下記法人税法施行令により、棚卸資産の取得価額は運賃、保険料、関税等を
含みますので、仕入勘定で処理すればよいでしょう。

お使いの会計ソフトでの消費税の処理を適切に行いましょう。


(商品仕入高) /(現金預金) 180,856 ・・・輸入課税仕入

(仮払消費税等)/(現金預金) 103,000 ・・・輸入課税仕入

(商品仕入高) /(現金預金)  17,800 ・・・通関手続き等の役務は免税

(商品仕入高) /(現金預金)  5,500 ・・・課税仕入


法人税法施行令
(棚卸資産の取得価額)
第三十二条 第二十八条第一項(棚卸資産の評価の方法)又は第二十八条の二第一項
(棚卸資産の特別な評価の方法)の規定による棚卸資産の評価額の計算の基礎となる
棚卸資産の取得価額は、別段の定めがあるものを除き、次の各号に掲げる資産の区分に
応じ当該各号に定める金額とする。

一  購入した棚卸資産   次に掲げる金額の合計額

 イ 当該資産の購入の代価(引取運賃、荷役費、運送保険料、購入手数料、
   関税(関税法 (昭和二十九年法律第六十一号)第二条第一項第四号の二
   (定義)に規定する附帯税を除く。)その他当該資産の購入のために
   要した費用がある場合には、その費用の額を加算した金額)

 ロ 当該資産を消費し又は販売の用に供するために直接要した費用の額

下記法人税法施行令により、棚卸資産の取得価額は運賃、保険料、関税等を
含みますので、仕入勘定で処理すればよいでしょう。

お使いの会計ソフトでの消費税の処理を適切に行いましょう。


(商品仕入高) /(現金預金) 180,856 ・・・輸入課税仕入

(仮払消費税等)/(現金預金) 103,000 ・・・輸入課税仕入

(商品仕入高) /(現金預金)  17,800 ・・・通関手続き等の役務は免税

(商品仕入高) /(現金預金)  5,500 ・・・課税仕入


法人税法施行令
(棚卸資産の取...続きを読む


人気Q&Aランキング