今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

寒い地方だけの話かも知れませんが・・・
オリーブオイルって気温が低くなると粘度が増して固まってしまいますよね?
こんな時、皆さんはどうやって使われますか?
瓶ごと湯煎?(面倒だし時間が・・・)
無理やり掻き出し、鍋の中で溶かす?(そんな思いしてまで使わなくても?)
日頃から何かで保温しておく?(うちの環境では方法すら思いつきません)
何か良い方法はありませんでしょうか?
できれば事前処理を要せず、いつでもパッと使えるような・・・

関連して、オリーブオイルが固まる前兆といいますか直前に、粘度のあるオイル部分の他に白く沈殿するような部分ができるのですが、この白く沈殿する物質の正体は何でしょう?
ナタネ油やゴマ油などでは固まらない温度でもオリーブオイルだけが固まってしまうのは何故でしょう?(元が南方の植物だから?)
ホントは年中使いたいのですけど、我が家では寒い時期は冬眠させています(寒)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

すみません、ご指摘を受けたので再び書かせていただきますね。



>精製度の低いもの → 混じりものが多い
「精製」という書き方がまずかったですね。エキストラバージンオイル→(精製)→ピュアオイル ということが言いたかったんです。ということでエキストラバージンオイルのように混じりものが少ないもののことです。

>つまり純度の高いものほど → ではなく純度は低いのでは無いですか?
オリーブオイルとしての純度が高いのです。別の油を添加していませんから。

>しかし一部のオイルを融点まで暖めてその全てを使用する(炒め物する時やスパゲッティにかける)のなら問題は実用上無いのではないのでしょうか?
おっしゃるとおりだと思います。私の想像では、瓶ごと温める図しか思い浮かびませんでした。

誤解を招くような書き方をして申し訳ありませんでした。

この回答への補足

今日思い立って電気ポットの側に置いてみましたら、ほぼ期待通りの効果を得ることができました。
少々邪魔な気もしますが、うちの環境で長時間使える状態にしておくには、今のところ最善の方法かと思いますので、暫くはこれでいこうと思っています。
とりあえず表題の問いについては解決されたと思いますので、関連質問にも有力なご回答がないようでしたら本日中にも締め切らさせて頂こうと思います。
皆さま色々と有難うございました。また何かありましたら宜しくお願いします。

補足日時:2003/02/10 11:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足(?)を有難うございます。
正しい知識を共有できるこのサイトって素晴らしいですね!

さて、私には少々難しいお話になってきたようですので、私の質問内容に戻してしまいますが・・・(汗)
>もしかしてエキストラバージンの方がより固まりやすいとかあるのでしょうか?
に関しては、ピュアオイルよりもエキストラバージンオイルの方が固まりやすい、ということですよね。
もし私が誤解していたら指摘してください。←fibulaさんのお言葉を拝借させて頂きました(汗)

お礼日時:2003/02/09 20:16

突っ込むつもりは無いですが


>精製度の低いもの → 混じりものが多い
>つまり純度の高いものほど → ではなく純度は低いのでは無いですか?

>使うたびに温めたり、冷えると固まったり…を繰り返す方が品質上よくないと思いますよ
確かに酸化反応に十分な温度まで加温するのなら品質は低下します。 揚げ物の例でこれは化学的にも常識です。 しかし一部のオイルを融点まで暖めてその全てを使用する(炒め物する時やスパゲッティにかける)のなら問題は実用上無いのではないのでしょうか? それならばむしろ容器の中の酸素の影響の方が大きいのではないですか。
品質が低下する(風味が落ちる)のなら北イタリアのレストランでは暖房が十分にない時代、オリーブオイルを固まらせない工夫をしているはずですが、少なくても私はその方法が広く知られていることを知りません。

 もし私が誤解していたら指摘してください



ついでにもう一つ
>濃い色の瓶って、いかにも風味が守られそうですね
風味を守るために濃いグリーンではなく規格です。
うろ覚えですが「イタリア(?)ではある規格に基づいて瓶入れされた(ここは間違いない)一級品(?)のオリーブオイルだけが濃いグリーンの色の瓶にいれて出荷される。だから数も少なく主に国内用である。 その他のオリーブオイルは透明な瓶で海外用・二級品である(ここも間違いないであろうです)」
実際、香りが全然違います。 つまらないつっこみです・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び有難うございます。
酸化やら化学やら、どうも私には難しいお話のようですが(汗)
どうやら電子レンジで粘度を落とす(?)程度は問題なさそうですね。

それと、確かに昔の北イタリアあたりでしたら固まりそうですよね。
厨房ではどうやって使っていたんだろう??そこに本題のヒントが隠されているような・・・(汗)

また、濃いグリーンの瓶というのは一級品の証な訳ですね。道理で見かけない訳です。
今度どこかで見かけたら試してみようと思います。勉強になりました~

お礼日時:2003/02/09 20:14

回答にはなっていませんが、精製度の低いもの、つまり純度の高いものほど固まりやすいそうです。


私は某小売店に勤めていまして、商品課に聞いたところ問題はないということです。
使うたびに温めたり、冷えると固まったり…を繰り返す方が品質上よくないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、こういう情報も大変有り難いです。

>精製度の低いもの、つまり純度の高いものほど固まりやすいそうです。

そういうものですか!
もしかしてエキストラバージンの方がより固まりやすいとかあるのでしょうか?>誰となく

>使うたびに温めたり、冷えると固まったり…を繰り返す方が品質上よくないと思いますよ。

私もそこを心配しておりました。
やはり年中使うには予め固まらない温度に保つのが理想的なようですね。
うーむ、何か良い方法はないかなぁ??・・・って、そればかりですね(汗)

お礼日時:2003/02/09 11:57

私は瓶ごとマニュアルで電子レンジを使って温めてます。

 そして炒め物なり使用する分だけ溶かします。 割ったこともないですし、風味を飛ばしたこともないです。

ご参考になれば・・・ 

追伸:香りの良いオリーブオイルは濃いグリーンの瓶に入ったやつです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を有難うございます。
電子レンジですか!少々手荒い感じもしますが、固まってしまった状態から必要な分だけ復旧させるには有力な方法かも知れませんね。
ただ、大型ボトル(1.5L入りのペットボトルなど)には使えそうもありませんので、予め別の耐熱容器などに移しておくなど工夫は要りそうですね。機会を見つけ小さい瓶で試してみようと思います。

>追伸:香りの良いオリーブオイルは濃いグリーンの瓶に入ったやつです。

濃い色の瓶って、いかにも風味が守られそうですね。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2003/02/09 11:43

キッチンの下の収納、上のほうが温度は高いかな、ガスレンジの横など


置けるところは有りませんか、私は床暖房の上テーブルの下においています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答を有難うございます。
我が家は古いこともあってか断熱性も乏しいらしく、収納の中(上下に関わらず)に入れておいても、ガス台周辺に置いても冬場は固まってしまうのです。残念ながら床暖房もありません(汗)
うーむ、何か良い手はないかなぁ?

お礼日時:2003/02/08 23:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリーブオイルのドレッシング

手作りドレッシングでお尋ねします。
サラダ油+酢では問題ないのですが、オリーブオイル+酢でやると、
冷蔵庫で保管して3日くらいで白色の煮こごりのようなものが出来てしまいます。
オリーブオイルや酢のブランドを変えてみても同じです。
湯煎したり電子レンジで温めれば透明に戻りますが、温かいドレッシングは美味しくない!
市販のものは何か仕掛けがあるのでしょうか?
解決策をご存知の方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

冷蔵庫に入れればどんなオイルでも白くなります。
オイルとしては「冷蔵庫の温度は低すぎ」なのです…
酢とオイル・塩・胡椒だけなら…毎回作ったほうがいいですって^^;

玉ねぎ等をたすレシピなら食べる前に具を足すなど工夫をして
なるべく作り置きしない方がよろしいかと…
(一般的な手作りドレッシングの保存期間は2~3日だそうです)
しかも常温で保存したほうが良いとまで書かれているページが存在します。

私はドレッシングを作るなら毎回作りますし…
オイル(石けんを作るための在庫で種類と量があります…)も酢も
常温で保存が普通ですから…

解決策は「冷蔵庫で保存しないこと」だと思います。

市販のドレッシングには酸化防止剤や乳化剤の類が入っていますよね…
(ビタミンCなどがそうです)
それと一般には出回っていないような精製度の高いオイルを使っているような気がします…
植物油とは書いてあるけどオリーブオイルとか菜種油などとは書いてないですよね…(オイルによって固まる温度が全然違いますから別のオイルを使えば解決するかも)

【凝固点】
ごま油はオリーブオイルと同じくらい、、
オリーブオイル マイナス6℃
椿油 マイナス 15℃
大豆油は マイナス7~マイナス8℃
菜種油 0~マイナス12℃
コーン油 マイナス10~マイナス15℃

_だそうですので、オリーブオイルとごま油以外なら大丈夫かも。

冷蔵庫に入れればどんなオイルでも白くなります。
オイルとしては「冷蔵庫の温度は低すぎ」なのです…
酢とオイル・塩・胡椒だけなら…毎回作ったほうがいいですって^^;

玉ねぎ等をたすレシピなら食べる前に具を足すなど工夫をして
なるべく作り置きしない方がよろしいかと…
(一般的な手作りドレッシングの保存期間は2~3日だそうです)
しかも常温で保存したほうが良いとまで書かれているページが存在します。

私はドレッシングを作るなら毎回作りますし…
オイル(石けんを作るための在庫で種類...続きを読む

Q牛脂、豚脂の溶ける温度は?

昔、家庭科かなにかの教科書で、溶ける温度が書いてあったのですが、ご存知の方教えてください。
できれば、鶏脂や羊脂も。

Aベストアンサー

牛脂 40~50度
羊脂 44~49度
豚脂 28~48度 
兎脂 25~46度
鶏脂 30~40度
馬脂 29~43度

Qゆでたタケノコに残ったえぐみを何とかする方法

初めて朝掘りタケノコを丸ごと1本買ってきてゆでました。
ゆでたものを半分ほどワカメと一緒に煮たのですが、非常にキツイ
えぐみ(アクでしょうか?)があって、あまり食べられませんでした。
米のとぎ汁と唐辛子4、5本でゆでたんですけど・・・。

米ぬかじゃなくて米のとぎ汁だとアクが残るんですか?
ゆでたものがあと半分(主に下の方)残ってるんですが、このえぐみを
今から何とかする方法はないでしょうか?
もしくは、えぐみが消えるような料理法はありますか?
(揚げれば大丈夫なのかな・・・)

えぐ~いタケノコの煮物がまだ残ってますけど(T_T)、
これはもうどうしようもないですかね・・・(^_^;)

Aベストアンサー

筍のえぐみは筍が大きかったり、採ってから時間が経っているからだと思うのですが。
スーパーマーケットなどで買ったんですよね?朝堀りと名前がついていても、時間がずいぶん経っていたりしますよね。
ということで、えぐみのある筍は元々に問題があるのでは。
私もyokorinさんと同じようにして下処理しますが、えぐい筍はこういうものだとあきらめてしまいます。
実はえぐい筍はバターで仕上げると、えぐみが独得の風味に変っておいしくなるんです。えぐみの強い筍を薄くスライスして、塩、胡椒を振り、小麦粉を付けて、バターで焼きます。筍のムニエルですね。これ、ほんとおいしいですよ。

もう、煮物にしてしまったのであれば、筍ご飯にしてしまいましょう。
こうすれば、えぐみも気にならなくなるはず。
にんじんと油揚げを用意して、一緒にご飯と炊きこんで、木の芽を飾りましょう。
木の芽は筍のえぐみを感じにくくさせてくれますよ。

そうだ、煮物に山椒を振りかけてみてください。少しはえぐみが気にならなくなりませんか?それで食べられるようになれば一番簡単ですよね。小さめに切って、かつお節、山椒をからめてみたらどうでしょうか?

筍のえぐみは筍が大きかったり、採ってから時間が経っているからだと思うのですが。
スーパーマーケットなどで買ったんですよね?朝堀りと名前がついていても、時間がずいぶん経っていたりしますよね。
ということで、えぐみのある筍は元々に問題があるのでは。
私もyokorinさんと同じようにして下処理しますが、えぐい筍はこういうものだとあきらめてしまいます。
実はえぐい筍はバターで仕上げると、えぐみが独得の風味に変っておいしくなるんです。えぐみの強い筍を薄くスライスして、塩、胡椒を振り、小麦...続きを読む

Qマカロニサラダは冷凍しても大丈夫?

マカロニサラダを大量につくりすぎてしまいました。明日から旅行にいくので、冷凍しようかと思うのですが、マカロニって冷凍しても大丈夫なんでしょうか??解凍した時に食感が変わったりしないのでしょうか。また、解凍する時の注意点などもありましたら教えてください。よろしくお願いします~

Aベストアンサー

コンバンハ。
マカロニサラダ、美味しいですよね。

さて、冷凍でいいのかという質問ですが、
冷凍は出来ますよ。
小さめの密封袋(タッパやジップロックなどで、サイズが小さいものがありますよね。お勧めはジップロックなのですが)に入れて
ピッチリと空気を抜きます。
茹でた素材を使ったポテトやマカロニは
比較的水分が少ないので冷凍に向いていると思います。
空気抜きをしっかりして酸素による酸化を防いで急速冷凍します。

解凍方法は自然解凍でよいと思います。

Qオリーブ油が固まってしまいました

光の当たらない、涼しいところにオリーブ油を保存していたのですが、固まってしまいました・・・。開封は10月くらいだったのでまだそんなに日は経ってないのですが、食べられますか(安全面)?どこかのホームページでは固まってしまうのは純度が高い証拠なんて書いてありましたが、実は口の狭い瓶に入っているのでとりだすのもままならず、元も子もないんです・・・ちょっと悲しいです。やっぱりあきらめるしかないんですかね?

Aベストアンサー

こんにちは。

うちもよく、オリーブオイルが寒さで固まります(^^;)
そんな時は、お湯につけると、元に戻りますよ。

80度くらいのお湯に、容器ごと湯煎です。
オリーブオイルの匂いが、変でなければ
使えます。

参考になれば、嬉しいです。

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。

Q通夜に参列しない場合の香典の渡し方について

ご近所で親しくしている友人のお父様が亡くなられました。
通夜・告別式は明日ですが参列はしません。
ただとても親しくしているのでお香典だけは渡すつもりです。

この場合どのタイミングでどう渡せばいいのでしょうか。
友人の自宅には仏壇はありませんし、ご実家までお供えに行くこともできません。
後日、御仏前を手渡しすれば問題ありませんか?
それとも、自宅に仏壇がなくてもお花代として渡すのがいいのですか?
通夜の前に手渡しで御霊前を渡すのは失礼ですよね?

何卒無知なもので、回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本の風習では、期限より先に催す事を善しとします。例えば法事は命日より前に行ないます。
しかし、葬儀を前に喪服を用意する事などは死を待っていたかのように捉えるのでしません。香典の札を新札にしないというのもこの考えによります。

行事は地方文化であり、様々な説によって成り立っており、地方によっても異なりますから、“これが正解”というものは無いんです。
近年はいい加減なマナーや常識が横行して何でも共通ルールにしようとしていますが、地域も考えないそれこそが嘘八百だという証拠です。要するに現代は声が大きいものが常識なのです。
なのでここでは理由を述べて解説しますが、地域や個人で違う説を唱えている場合もあります。

私の答えを先に言えば、
通夜告別式の先でも後でも構いませんが、先ではバタバタしている可能性もあり、受け入れる準備も出来ていないかもしれませんから、後の方がいいでしょう。
もし、共通の友人や知人で参列する人が居れば、お願いして預けるのも一つの方法です。
遠い場合は郵送する人もいますが、これは受け取る方によって受け入れる人も居れば嫌悪を顕わにする人もいるので、あまりお勧めできません。
葬儀などが終わった後でも、気持ちを届けるのに支障はありませんが、できれば四十九日前にしましょう。
四十九日(神道は50日)は全ての縁故者にとっても一応の喪明けとなります。喪明けは故人が仏の世界に入って、遺族も悲しみから立ち直る時期ですから、それからお悔やみを言うのは良くないです。
家に仏壇が無くても、ご霊前は仏壇に捧げるのではなく、故人の魂に送るものですから、ご自宅で渡しても本来問題はありません。


通夜は亡くなった日に行なうのが当たり前でした。でも、今では様々な条件で日を改めます。
そのため、仮の通夜を亡くなった日に行なう人もいます。

従って本来通夜の前は生きている訳ですから、通夜以前にご霊前という事は有り得ませんが、仮通夜後であれば支障は無いです。
では葬儀の後ではダメなのかといえばそうでもありません。人の死ばかりは予想もつきませんから、当然全てが亡くなってからになります。従って亡くなった知らせを聞いて急いで行っても葬儀に間にあうかどうかは判りませんから、理屈では後でも構わないという事になります。

ご霊前・ご仏前の使い分けについては様々な説があります。
普通は四十九日によって故人が再生か仏の世界に入るかが決まります。従って四十九日以降がご仏前になります。
でも、浄土宗などでは人が死ねば仏になるのですから、そう考えると死ねばご仏前という事にもなります。
判らない場合は「御香料」「御花料」とします。
中には葬儀の日に初七日、びっくりしたのは四十九日法要まで済ませてしまう人もいました。今の世の中は本当に人ぞれぞれです。
中にはご仏前はお坊さんが引導を渡した、つまり告別式以降だという人もいます。(お坊さんでも)
判らなければ、故人の住んでいた土地の葬儀屋さんや仏具屋さんで聞くのが一番確かです。
でもご仏前を使うのは法要のときと考えた方がいいでしょうね。(理由は上の方に書いてある通りです)

日本の風習では、期限より先に催す事を善しとします。例えば法事は命日より前に行ないます。
しかし、葬儀を前に喪服を用意する事などは死を待っていたかのように捉えるのでしません。香典の札を新札にしないというのもこの考えによります。

行事は地方文化であり、様々な説によって成り立っており、地方によっても異なりますから、“これが正解”というものは無いんです。
近年はいい加減なマナーや常識が横行して何でも共通ルールにしようとしていますが、地域も考えないそれこそが嘘八百だという証拠です。要す...続きを読む

Qオリーブオイルが固まった

半年くらい前に買ったオリーブオイルが
いつの間にか固まってしまいました。
ドロドロしています。
賞味期限は年末です。
なんでこうなったのでしょうか?
もう使うのはやめたほうがいいですか?

Aベストアンサー

オリーブオイルの主成分であるオレイン酸の融点は16.3℃です。
オリーブオイルは純粋なオレイン酸でなく、他の脂肪酸も混ざっていると
考えて、だいたい融点は10~15℃くらいだと思います。
従って、寒くなると固化します。
この場合は温めれば使えるようになります。

オリーブオイルが固化する原因はもう1つあります。
空気中の酸素による酸化です。
オリーブオイルは不飽和脂肪酸で、空気によって酸化されやすいのです。
加熱料理に向かないというのはこれが理由です。
酸化されたオリーブ油は変性して融点が高くなり固化します。
そして、酸化したオリーブ油は動脈硬化などの原因となります。
(話題のトランス脂肪酸などよりもずっと悪玉です)
固化したオリーブオイルを18℃くらいまで温めてみて、溶けない
ようならば酸化したものと判断できます。
これならば捨てる、またはセッケンなどの原料にすることをお勧めします。
サラダオイルなどは少しの劣化では天ぷら油として使えますが、
オリーブオイルが劣化したものは食用にはできません。

Q【脳・頭・意識】一瞬落ちる。一瞬グラっとする。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっていません、見えています。
お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。
金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。
身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。体勢はしっかりとしています。
3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。
現在まで、20回程度です。

おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。
自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0.3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。
いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。
また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。
とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。(気づかれません)


【症状説明】
*エレベーターを一階分落ちるような感覚
*会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。
*頭がグラッと落ちる感覚。
*周囲の音が一瞬絞られるような感覚。
*症状が一瞬(0.3秒くらい)
*意識はある。
*症状の最中も会話はできている
*音も聞こえる
*吐き気・頭痛はまったく無し。
*倒れない。
*3ヶ月に一度くらい(20回程度)
*脈は正常
*どうき・息切れの経験無し。(どうき・息切れの症状がイマイチわからない)

【プロフィール】
*男
*30代後半
*身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。
*意識を失う経験は無し。
*人生いままでずっと血圧正常。
*大きな病気無し。
*服用している薬無し。
*酒やらない
*タバコ1日、1箱未満。
*過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている)


ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。
過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。
もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。
もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。

宜しくお願いいたします。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液凝固)を生じます。血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症(脳卒中の一症状)を起こします。
極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。加齢と共に血管老化により危険度は増します。血栓が大きくなると,極めて危険です。血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。
大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤(いわゆる『血液サラサラ薬』)の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。
血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。
循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液...続きを読む


人気Q&Aランキング