60cm水槽で金魚を3匹(15cm1匹と5cm2匹)飼っています。
 3週間ほど前に水槽の水をいつものように中和剤を使って3分の1ほど換えたらそれ以来白濁したままになっています。パワーバクターとかいうものも入れてみましたが効果がありません。水換えはそれ以来も週1度同じだけしていますが、すぐに白濁状態になります。
 また、同じ頃から5cmの金魚のうちの1匹が水面しかも水槽の角(最も暗い所)からあまり動かなくなってしまいました。とりあえずえさは食べているようです。
 上部濾過でフィルターはテトラの「バイオマットプラス」に入っているもののみ。エアーは24時間出しています。1週間ほど前にヒーターも購入し、常時22度という環境です。とりあえず水を3分の1ほど換え、食塩を0.5%(250g)入れ、パワーバクターを入れ、餌をあげるのをやめて様子を見ようと思うのですが、これでよいのかどうか教えてください。長くなって申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

水 効果」に関するQ&A: 水素水の効果

尿試験紙」に関するQ&A: 尿試験紙の色

プロ 水」に関するQ&A: 水作プロホース

A 回答 (5件)

書き忘れました。


汚れや硝酸塩などは、底砂中に蓄積します。
これを除去することを、「泥ぬき」とか「砂利を洗う」といいます。
上部の水だけ換えても、元を除去しなければ、すぐに水質は悪化します。

水作のプロホースなどを使用し、パイプ部分を砂利につきたて、
砂利が水流で踊る様にして排水します。
すると、底砂中の汚泥を含んだ真っ黒な水が排水されます。

参考URL:http://2.pro.tok2.com/~t-hoso/lets_do_it/sonota/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 大変詳細なご回答の上に追記までしていただきありがとうございました。テトラのアクアセイフ(初購入)・水作のプロホース2(こんな便利なものがあったんですね)などいろいろ購入しました。
 参考URLを見ていると今まで自分がいかにずぼらにやっていたのか恥ずかしくなります。またよろしくお願いいたします。

お礼日時:2003/02/18 05:15

原因は、やはり食塩の投入でしょう。


塩水は有害病原菌だけでなく、ろ過バクテリアをも殺します。
塩水浴をさせる場合は、別水槽でしましょう。
本水槽に塩を入れた時は、立ち上げ直す必要があります。

他の方もおっしゃっているように、白濁の原因はろ過能力(バクテリア)の不足です。
本来バクテリアによって分解・消費されるはずのタンパク質・アミノ酸粒子などが、
コロイドとなって水中に浮遊し、白く濁って見えます。
換水直後に起こるのは、換水によって水槽内のろ過バクテリアが減少して、
処理能力が低下するためです。通常、1~2日たてば復旧します。
ー白濁中の換水は、更にバクテリアを減少させるため、厳禁です。-
何日も続くのは、水槽(魚)が排出するアンモニアを処理するだけのバクテリアが
水槽中に存在していないことを示しています。

1.常時0.5%の塩水飼育として、汽水域に生息するバクテリアが増殖し、白濁が消えるまで根気よく待つ。
2.水槽内の塩分濃度を下げ、淡水バクテリアを増殖させる。
どちらかです。

私は、一旦金魚を別水槽に避難させて、水槽を立ち上げ直すのがベストと思います。
水槽に余裕がないのなら、まず1/3換水をします。
その後3~4日に一度1/4換水をくり返して、塩分濃度を下げてください。
ろ過バクテリアの投入は、その後です。(気休め程度に思った方が良い。)
活性炭は2週間程度で交換します。
上部ろ過だけでなく、投げ込み式フィルター(テトラのスポンジフィルターがおすすめ)を併用し、
ろ過能力を上げと良いでしょう。
底砂は何ですか?大きな石のような物なら、大磯などに交換してください。
ーバクテリアの住家を増やすためー
水草も入れてください。

水質を良好に保つには、水槽内のろ過バクテリアを減少させないことが重要です。
換水は少量づつこまめにが原則です。(週一、1/4くらい。1/3は少し多いと思いますよ。)
砂利やろ過層・ポンプの汚れ(ヌメリ)も、ろ過バクテリアの集団です。
したがって、換水と掃除を同時に行わないでください。

再立ち上げに近いため、しばらくの間水質は悪化します。バクテリアの増殖には障害となりますが、
魚の健康維持のため、週一、1/5程度の換水はやむをえないでしょう。

http://homepage2.nifty.com/~shin-h/syoki.html
http://homepage1.nifty.com/hisyo/inpre3.htm

参考URL:http://homepage1.nifty.com/hisyo/tatiage.htm

この回答への補足

>底砂は何ですか?
 量的には大磯90%、五色石10%というところです。砂と呼べるものは入れてありません。

補足日時:2003/02/18 04:59
    • good
    • 0

水が白濁しる原因を挙げると


1・水質が落ち着いていない
2・アンモニア
3・ろ過能力不足
です。

1・換水時に誤ってバクテリアを殺してしまったとか、水槽を立ち上げてすぐの場合に起こります。
#1#2の方がかかれているように、砂利やフィルター等、バクテリアの沈着する部分をゴシゴシ洗ったりするとこのようなことが起こり得るので、砂利やフィルターの丸洗いは絶対にしてはいけませんよ。

2・アンモニア(糞や尿・または残り餌から出る)を分解する能力が水槽内に不足しています。
試験紙等を使ってアンモニアが出すぎてないか調べて下さい。
出すぎている場合は亜硝酸&硝酸菌を投入する必要があります。

3・言葉のまま、ろ過機能が低下してます。大きな金魚を入れすぎということもあります。
また水温を上げると、魚の代謝も活発になりますので、ろ過機能を向上させる必要がありますね。
ポンプが古くなっているのであれば交換してください。
ろ過機を追加するというのも手です。

現段階でできることは、水質が落ち着くまで、換水頻度を高める(週2回)。
換水は今まで通り中和剤(入れすぎに注意)を使い、3分の1だけ換える。
一度に大量に水を換えるとPHショックを起こしますので、3分の1に留めておいてください。
また、水温のショックも起こさないようにする為に、水道水に湯を混ぜる等して、水槽内の温度と同じにしてから水足ししてください。
水を抜く時に必ず泥抜きをしてください。
上にも書いたように、砂利やフィルターの丸洗いはダメです。

上部フィルターにはマットだけでなく、ろ過材も必ず入れて下さい(無いのであれば砂利で代用)

もしくは水槽を別ける。
別ける場合は新しい水槽を必ず1週間以上空回しして水質が落ち着いてから入れて下さい。

アンモニアは魚にとって非常に有害です。
できればすぐにでも水質調査されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 大変詳細なご回答をありがとうございます。昨日さっそくポンプの交換用(NISSO SQ-03)を購入しました。今日にでも試験紙や亜硝酸を購入しようと思います。

>水を抜く時に必ず泥抜きをしてください。
 すいません。泥抜きって具体的にどうやるのでしょうか。教えていただければ幸いです。
 

お礼日時:2003/02/17 06:08

hamachiさん、こんにちは。


金魚の水が白濁状態になるというのは、心配ですね。
うちにも金魚がいます。特大1匹、中くらい5匹、小6匹と合計12匹の大所帯です。
金魚の水かえは、今まで週に1回でしたが、水のにごり方が激しくなってきたので
週の半ばで、半分だけ水を入れ替えたりしています。
水を全部入れ替えるときは、じゃりも洗ったり、すごい手間がかかってしまいますが
水を替えたあとは、金魚が生き生きと泳いでいるので、やりがいがあります。

>3週間ほど前に水槽の水をいつものように中和剤を使って3分の1ほど換えたらそれ以来白濁したままになっています。パワーバクターとかいうものも入れてみましたが効果がありません。水換えはそれ以来も週1度同じだけしていますが、すぐに白濁状態になります。

3分の1だけ、というのが少ないのかも知れないですね。
水は、一昼夜くみおきした水で、カルキを抜いてください。
それと、#1の方も書いておられますが、底のじゃりも丁寧に一つずつ洗ってあげたほうがいいと思います。
以外に気がつかないのが、水槽の内側のぬめりです。
じゃりを洗うときに、水槽もきれいにしてみてくださいね。
それと、モーターポンプも、うちでは毎回とりはずして中まで洗っています。

>また、同じ頃から5cmの金魚のうちの1匹が水面しかも水槽の角(最も暗い所)からあまり動かなくなってしまいました。とりあえずえさは食べているようです。

水質が悪くなってきたので、行動範囲が狭くなってきたんだと思われます。
うちでも、モーターポンプの調子が悪かったとき、同じような状態になりました。
モーターが弱っているのかも知れませんね。
金魚やさんで、モーターだけ新しくするといいかも知れません。

金魚の世話って、想像以上に大変ですよね・・
でも、おかげでうちの特大のが3年、中ぐらいのは2年、小さいのは1年以上生きています。
水替えは重労働ですが、頑張ってくださいね!!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 モーターポンプですか!調子よく揚水していると思ってましたが、1年はたっているので弱ってきているとは思います。いろんなサイトを見てとりあえず食塩云々というのは読んだのですが、ポンプが弱ってきているというのはまさに目からうろこが落ちたという感じです。どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/16 15:54

こんにちわ。



同じようなことを経験しましたので、参考にどうぞ。


1.フィルターを洗う。
2.上部ろ過装置の内部を洗う。
3.水槽内の小砂利を丁寧に洗う。

推測ですが、水質の汚濁度が浄化能力を超えてしまったのではないかと思います。(上部ろ過装置のフィルターと循環ポンプ水の出口が接触していませんか? 必ず離してください。)

当初は、「麦飯水」とか使ってましたが、上部フィルターのマットを1枚少なくし、活性炭フィルターを使用すると、ろ過能力がアップし維持管理しやすくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 上部フィルターは2枚使っていました。1枚減らして活性炭フィルターも使ってみたいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/16 16:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚水槽の水換えのタイミングについて

飼育知識は初心者です。
金魚水槽の水換えのタイミングについて教えてもらいたいことがあります。

現在、45cm程度の水槽(外掛け濾過器とエアレーションつき)に5cm程度の金魚を4匹とヤマトヌマエビを5匹飼っています。
設置場所(玄関/水温は終日21度前後)が乾燥しているためか、一日に1mm程度水が減っているので、1cm程度(1週間から10日程度)減ったら、減った分だけ汲み置きの水を補充するようにしています。

この状況で2ヶ月ほど経ちますが、水換えをまだやっておりません。
砂利の層は3cmくらいあるのですが、その中には糞や食べかすなどが沈んでいると思うと水換えもするべきなのかと思いました。

ただ今のところは金魚も普通に泳いでおり、ちゃんとした水換え経験も無いのでやるべきかどうか判断付きかねています。
このような状況であれば水換えはどのタイミングでどの頻度やったほうがいいかのかアドバイスをもらえると助かります。

Aベストアンサー

>水換え=『砂利に沈殿しているであろう糞などの除去を含めた水と水槽の掃除』

>と認識していました。
>ご回答いただいたような作業(これを『水交換』と言うのですね)は二週間に一度やっておりました。

部分的な水換えはやっていたのですね。
そうであれば、水槽の大掃除は半年に一回もやれば十分です。

その際も、砂利を水道水で洗うようなことはせず、金魚を出した後にそのままかき回して、大きなゴミや糞などを浮かせ、飼育水と一緒に捨てれば良いです。多少のゴミや糞は残ってしまうと思いますが、気分的な事を別にすれば特に害はありません。それよりも、せっかく定着した汚れを分解してくれるバクテリアを、水道水のカルキで根絶やしにしてしまう事の方が飼育環境へのダメージが大きいです。

蛇足かもしれませんが、もし金魚が病気になった場合は、水槽や砂利を水道水でしっかり洗って、環境をリセットしてくださいね。バクテリアを維持する事よりも病原体を駆除するほうが大事ですから。

Q金魚水槽の水換え

みなさん大型の水槽の水換えはどうしてますか?
ホースを使ってる、という人が多かったと
おもうのですが、どうやるんですか??
初歩的ですいません><

Aベストアンサー

水槽を高い位置に置きます。
ホースに水道水で水を満タンに入れます。
その満タンに水が入っているホースを水を
こぼさないように水槽にいれます。
片方は水槽の外に出します。
そうすると水槽の水がホースからどんどん流れます。
でもけっこうな勢いがあるので金魚が小さいとホースの
中に入っていってしまいます。

Q水槽を立ち上げて間もないですが、金魚2匹を新しい水槽に移したい

観賞魚の飼育に詳しい方、よろしくお願いします。

4cmの丹頂(金魚)を2匹飼い始めて18日目です。金魚の飼育は初心者です。
この金魚を、現在飼っている水槽から、別の水槽に移そうと思っています。

(現在の水槽)
・容量7リットル
・外掛けフィルター(生物ろ過材を追加)
・エアストーン1個
・アンモニアは最近減ってきた
・亜硝酸の濃度が高いので毎日1/4ずつ水換えしている
・砂利は3cm敷いている

(次の水槽)
・容量55リットル
・外部フィルター
・新しい砂利を追加予定

まだバクテリアが繁殖しておらず水質が不安定ですが、金魚は元気に頑張ってくれています。
以上の状態で、どのような水槽の移し方が金魚にとって負担が少ないでしょうか?
新しい水槽と水の量が全然違いますので、悩んでいます。

今考えているのは、新しいフィルターの中に現在使っているろ材(少量ですが)を入れて、現在の水槽の水・砂利ごと新しい水槽に入れ、金魚もその中に入れたあとに新しい水を徐々に増やしていく方法です。(ただしこれだと、最初はかなり水位が低くなってしまいます)
それとも、新しい水槽にあらかじめ水を入れて外部フィルターを1週間ほど回した方が良いでしょうか?
また、現在毎日のように水換えをしていますが、その古い水を利用した方が良いでしょうか?

魚を飼育されている方、ご意見をお聞かせください。

観賞魚の飼育に詳しい方、よろしくお願いします。

4cmの丹頂(金魚)を2匹飼い始めて18日目です。金魚の飼育は初心者です。
この金魚を、現在飼っている水槽から、別の水槽に移そうと思っています。

(現在の水槽)
・容量7リットル
・外掛けフィルター(生物ろ過材を追加)
・エアストーン1個
・アンモニアは最近減ってきた
・亜硝酸の濃度が高いので毎日1/4ずつ水換えしている
・砂利は3cm敷いている

(次の水槽)
・容量55リットル
・外部フィルター
・新しい砂利を追加予定

ま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
>新しい水槽にあらかじめ水を入れて外部フィルターを1週間ほど回した方が良いでしょうか?
この方法で水換えで捨てる水を足していく方法が最良と思います。

金魚はカルキ抜きしただけの新しい水は好みません。
外部フィルターで3日も廻せば水がコナレますので金魚も少ない数でしたら入れられます。安全策として水を廻している間に汚れた水(アンモニアでも亜硝酸でも含んだ水)を入れることでバクテリアの発生は速くなりますので、市販のバクテリアなど必要ありません。

毎日水換えしているなら10日後には金魚を移せるはずですが、亜硝酸の検査は必須でこれを測らないとバクテリアが繁殖し、濾過が立上がった事がわかりませんので必ず測ってください。

Q(1)金魚の水換えについてですが、水槽の底面に砂利を敷いていますが

(1)金魚の水換えについてですが、水槽の底面に砂利を敷いていますが
水換の際、底に溜まっている餌の食べ残しや糞等はどうされていますか?
水換の都度砂利をかき回し水面に汚れを散乱させて水換えをした方がよいのでしょうか?
必要量の換水のみでよろしいのでしょうか?

水換えの際、金魚がストレスの影響となるかなーと思ったりしてるのですが、
金魚は別の場所に移して掃除を行った方がいいのでしょうか?

(2)数日前感染した病原菌が水槽内に残ってる可能性もあるので、
水槽内の薬浴をしようと思ってるのですが、
コケ対策にタニシを数匹同居していますがタニシに悪影響は予想できますか?

(3)病気の予防の為にも水質管理を行おうと思っています。
金魚の最適な水質(PH等)数値を教えて下さい。


最近金魚関連にて色々OKWAVEを利用させて頂いています。
最近金魚が4匹病気にかかり2匹亡くなりました。
金魚を飼育する上で最低限水質管理の知識を身につける責任があると感じています。
ビギナーですので、初歩的な質問も多いと思いますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)
底砂クリーナーの使用をオススメします。
低床クリーナーは、底砂清掃と排水が同時に行えるアイテムです。
大きさが複数あるので、水槽にあった大きさの製品を選びます。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1129260000&itemId=12627

(2)
確か、病魚はカラムナリス菌による症状でした。
薬剤を本水槽へ直接使用する場合。
カラムナリス菌(グラム陰性菌)に効果があり、濾過バクテリアや水草に被害のない薬剤を選ぶ必要があります。
以上の条件を満たす薬剤は「オキソリン酸」製剤です。
製品名は次の2剤。
・グリーンFゴールドリキッド
・パラザンD
この薬は、エビやタニシの暮らす水槽へ直接使用できます。
消毒期間は一週間です。

(3)
金魚の飼育に向いた水質は「中性~弱アルカリ性」の「軟水~中硬水」。
数値的にはpH6.0~pH8.7程度。
Ca塩とMa塩の合計が最大で100ppm程度。
そして、日本の水道水は、だいたい中性域の軟水を示します。
日本の水道水は、金魚の飼育向きだと思います。

水槽の水質に、もっとも大きな影響を与えるのが底砂。
たとえば五色砂のような、弱アルカリ性の中硬水を作る底砂を使用するのが、管理も楽で確実です。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1122300000&itemId=18467
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1122300000&itemId=62927

(1)
底砂クリーナーの使用をオススメします。
低床クリーナーは、底砂清掃と排水が同時に行えるアイテムです。
大きさが複数あるので、水槽にあった大きさの製品を選びます。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1129260000&itemId=12627

(2)
確か、病魚はカラムナリス菌による症状でした。
薬剤を本水槽へ直接使用する場合。
カラムナリス菌(グラム陰性菌)に効果があり、濾過バクテリアや水草に被害のない薬剤を選ぶ必要があります。
以上の条件を満たす薬剤は「オキソリン酸」...続きを読む

Q金魚の水換えにいつも水道水で・・・。

現在立ち上げている水槽は今年の6月ごろに立ち上げたものです。
45cm水槽で上部式フィルター、金魚は4匹小型がいます。全て流金形に含まれます。

最初のころは、もちろんカルキ抜きしていたのですが、そのうちに丸1日置いておくとカルキは抜けるのですがゴミが入ってしまうことと、酸素の飽和量が減ってしまうことが難点のために、いつしか水換えの時は少しだけ水道水を入れてしまいました。
それから1週間経っても何の変哲もなく、今ではバケツ3分の1入れても全く全滅はおろか、病気、体力の低下などは全くないようです。

どうなのでしょうか?一般的に毒水を飲んでいる状態だということを言われてしまったのですが、そういう耐性がついたということなのでしょうか?
よくいう、水道水を入れても全く問題ないよというような薬剤や製品は使っておりません。
普通に、エアレーション・上部式フィルターを動かしていて、半日くらいは照明をつけています。
昨日から炭のパックを入れて濾過能力を上げさせています。

どうなのでしょうか?これから死んでしまうということはあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

現在立ち上げている水槽は今年の6月ごろに立ち上げたものです。
45cm水槽で上部式フィルター、金魚は4匹小型がいます。全て流金形に含まれます。

最初のころは、もちろんカルキ抜きしていたのですが、そのうちに丸1日置いておくとカルキは抜けるのですがゴミが入ってしまうことと、酸素の飽和量が減ってしまうことが難点のために、いつしか水換えの時は少しだけ水道水を入れてしまいました。
それから1週間経っても何の変哲もなく、今ではバケツ3分の1入れても全く全滅はおろか、病気、体力の低下...続きを読む

Aベストアンサー

魚よりも【魚の命を維持しているバクテリアや微生物】に害が出ます。

ただ、水道水に含まれる塩素量で、1/3の水替えをしたところで、有用な微生物全てを殺菌できるほどの効果がないため、
微生物の一部が塩素の殺菌力により殺されたとしても、すぐに回復するようです。
なんと言っても濾過(硝化作用)を担うのは、バクテリアですので、分裂によって増えます。
つまり、半減したところで1~2日経てば回復するのですから。
http://www.geocities.jp/goleshiiriin/Knack/chlorine2/chlorine2.htm

ただし、安定した水槽の水質が、大目の水替え一回で白濁(バクテリア相が再構築される際の一時的な特定バクテリアの大増殖)する
ことすらあり、バクテリアは極めて弱い生物であることが確認できます。
そこに塩素というマイナス要素で追い打ちを掛けるのは...リスクのある行動で、
上手く微生物が回復して問題なしで終わる可能性は高いものの、自己責任の範囲でしょう。


そこで、何のためにカルキ抜きをするのか、お考え下さい。

ハイポ(チオ硫酸ナトリウム)を使うと、なるほど確かに極微量の硫酸や塩酸が発生致します。
だからといって、飼育水中の何かの物質に結合すると塩素の殺菌能力が失われるので、そちらの方が良いとは限らないのです。
そもそも飼育水中で結合してできた物質は、極微量に過ぎない塩酸や硫酸より無害なのかすらわかりません。
塩酸や硫酸は強酸で、いかにも危険なイメージがありますが、毒性は少ないのです。
http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/info/env/article/activecl.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%AA%E7%A1%AB%E9%85%B8%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

つまり、そこまでこだわるのならば、塩素を大気中に放散させるエアレーションをした方が良いでしょう。
それも面倒臭ければ、活性炭の入った浄水器なら、塩素は吸着除去されます。
ただ、水温はあわせた方が良いです。


ベテランが直接水槽に水道水を入れたりすることはありますが、地域による水道水の水質と自身の水槽の状況を把握しての行動...
経験から学んだものです。
もちろん、経験とは失敗の積み重ねですので、手痛い目に何度かあって学ぶものです。

今年の6月に水槽を立ち上げた人に、お勧めできることではありませんし、
わずかの手間を惜しんで、マイナス要因を好んで増やすこともないような気がします。
「しまった、水を替え過ぎた!」と後悔した時には既に遅しで、その後の対応の方が遙かに面倒臭いです。
この辺の事態の軽重を自己判断できるところが、ベテランのベテランたる所以なのでしょうが...

市販の薬品は使わないで水道水を直接...よりも、薬品を使った方が遙かに害がないですし、
ハイポ(チオ硫酸ナトリウム)なんて、写真用のもの(観賞魚店に置いてあったり...)は500円で一生分買えるので、コスト的に問題があるとも思えません。
濃縮液にしてピペットで添加すりゃ一瞬です。

---
と、長々と要素を書きました。
あとは、どういう維持スタイルがご自身に負担が少なくなるのかと、許容するリスクでお決めになられたら良いと思います。

塩素は蓄積するわけではありませんので、これから死ぬということはありませんよー。

魚よりも【魚の命を維持しているバクテリアや微生物】に害が出ます。

ただ、水道水に含まれる塩素量で、1/3の水替えをしたところで、有用な微生物全てを殺菌できるほどの効果がないため、
微生物の一部が塩素の殺菌力により殺されたとしても、すぐに回復するようです。
なんと言っても濾過(硝化作用)を担うのは、バクテリアですので、分裂によって増えます。
つまり、半減したところで1~2日経てば回復するのですから。
http://www.geocities.jp/goleshiiriin/Knack/chlorine2/chlorine2.htm

ただし、...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報