はじめまして。私は酒類販売業をしています。
1年くらい前、得意先のお店がやめる事になり、物件を顔見知りが買われたので、安心してその後も取引をしておりました。
ところが、毎月集金に行っても、マスターが不在で集金できず、573,030円まで売掛金が膨らんでしまいました。
しびれを切らした私は、顔見知りに電話したところ、毎月10万円位振り込みますとの事なので安心しておりました。ところが待てども待てども入金がないので、今度は直接顔見知りの家へ行き、毎月10万円位何とかなりませんか?と言ったところ、現時点ではかなり難しいとの返事。
堪忍袋の緒が切れた私は、今度入金がなかったら、法的な手続きをとらせてもらいますと言って帰ってきました。
その後、端数の3,030円の振り込みがありました。
ちなみに顔見知りはかなりの借金があるようです。
先生方の良きアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 まず、未払い金額がこれ以上増えないために、以後の取引は、現金または短期の手形にする。

万が一のときには、手形は回収できないので、経営判断です。
 現在、残っている売り掛け金について、どうするのか相手を話し合い、準金銭消費貸借契約書を作成することです。そして、それを公正証書(その場で印鑑証明書と白紙委任状に印鑑を押してもらいますと、あなたの方で作成できます)にするとです。こうすれば、未払いがあったときには、直ちに強制執行できます。
(公正証書)
http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2kousei …
契約作成を断われば、弁護士に相談してください。

参考URL:http://www.turuga.co.jp/i/urikakekin.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
どうしたらよいか悩んでおりましたが、良きアドバイスをいただき、気持ちが楽になりました。
今後アドバイス通りにやっていきます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/03/06 01:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売掛金と立替金

商品   100,000
ケース代 50,000 (複数回利用の為、非課税・立替金とする)
これを
  売掛金 150,000  /  売上高 100,000
            /  立替金  50,000
として処理しています。
この分の支払いを受けた時
  現金 150,000   /   売掛金 150,000 
としているのですが、これでいいのでしょうか?
立替金の処理が間違っているように思うのですが。
前任者の仕訳でよく理解できません。ご指導宜しくお願いいたします。   

Aベストアンサー

合っていると思いますよ。
まず商品を80000円で買ったとしましょう。

買った時の仕訳
商品/現金  80,000円  商品代
立替金/現金 50,000円  ケース代 (非課税)
    ↓
商品を売った時の仕訳
売掛金/売上 100,000円 商品代
売掛金/立替金 50,000円  ケース代(非課税)
    ↓
代金を受け取った時の仕訳
現金/売掛金  150,000円 (もちろん非課税)

仕訳に間違えがなければ立替金が綺麗に消えていくハズですが・・・
☆ただし、これはケース代を立替とする場合のみです。ケースを商品として販売するときは仕入時、売上時に課税する必要があります。

Q酔っ払って友達を殴ってしまったところ、10万を請求されました・・。

同じ質問を事実が足りなかったため、詳しくしました。  僕Yが友人Xを殴ってしまいました。Xに10万請求されています。支払わなければ傷害の再犯で捕まってしまうでしょうか?またどれくらい支払うのが妥当でしょうか?お願いします。
僕(26歳無職 傷害前科2年前に有)が、酒を自宅で飲んでいて、友人Aを電話で呼んで一緒に飲もうと誘いました。Aは友達BとXも(みなコンビにのバイト仲間)連れてきました。僕はその時泥酔状態です。Xと格闘技の話になり、柔術をXができるときいたので、本気で柔道とかをかけあっていました。
その後、ボクシングもやっていたということで、じゃあ空手VSボクシングだという話を僕がもちかけました。そのときXが「ボクシングをやっていたし、本気でやりあうとY(僕)の鼻が折れるよ だからやめておこう」といいました。それを僕はあおられたと感じ、じゃあやろうよ!と言って、髪の毛をつかみ、一発殴ったみたいなのです。その後、Xも僕に向かってきたみたいですが、Aらに止められその場は口論して解散しました。  翌日、バイトで会ったとき、あざが左の頬にできていました。そして、目、頭皮、顔面打撲の治療費、コンタクト破損代(その時目を押さえたとかそういう事実は全く無し)、慰謝料、として10万円を請求してきました。(診断書をとってあるか不明) 正直、僕としてはどうも金をふっかけられた感じがしています。  今日、警察に相談しにいきました。相手が僕が傷害罪の再犯を弱みにつけこまれることを防ぐためです。傷害罪で捕まるようなことはなさそうでした(主観でそう判断しました)。
金銭的には、かかった治療費しか払いたくないのが本音です。あと診断書をとってなければ1万程度払おうというつもりです。相手は10万から下は受け取らないつもりです。  よろしくお願いします!

同じ質問を事実が足りなかったため、詳しくしました。  僕Yが友人Xを殴ってしまいました。Xに10万請求されています。支払わなければ傷害の再犯で捕まってしまうでしょうか?またどれくらい支払うのが妥当でしょうか?お願いします。
僕(26歳無職 傷害前科2年前に有)が、酒を自宅で飲んでいて、友人Aを電話で呼んで一緒に飲もうと誘いました。Aは友達BとXも(みなコンビにのバイト仲間)連れてきました。僕はその時泥酔状態です。Xと格闘技の話になり、柔術をXができるときいたので、本気で柔...続きを読む

Aベストアンサー

>支払わなければ傷害の再犯で捕まってしまうでしょうか
 賠償金の支払いは民事で傷害罪による逮捕は刑事の話です。支払わなければ云々は相手次第でしょう。そういう意味ではある程度の「口止め=告訴しない取り決め」の必要もあると思います。再犯だと告訴されたあとどうなるか、あなた自身がご存知でしょうからとやかく申し上げません。
 民事の過失の話だと、相手のXも売り言葉に買い言葉であったことを他の友人が証言してくれれば少しは相殺されるかもしれません。ただ実際にその話を持ちかけ、殴って傷害を負わせたのはあなたである以上、それほど賠償額が減るとは思えません。
 また泥酔状態であったことから責任能力がなかったと主張したとしても、話の流れからはあなたが十分相手を殴ることを認識しながら殴ってしまったことになると思うので望み薄な気がします。
 相手の賠償額がどうかと聞かれれば「妥当」と思います。私なら即、告訴しないことを条件に示談の書面を作って賠償金を払うと思います。なぜなら、こんなところで頑張っても訴訟になって負けでもしたら相手の弁護士費用やその間の遅延損害金まで取られるからです。頑張るリスクを考えると不当とまではいえない額と思いました。
 

>支払わなければ傷害の再犯で捕まってしまうでしょうか
 賠償金の支払いは民事で傷害罪による逮捕は刑事の話です。支払わなければ云々は相手次第でしょう。そういう意味ではある程度の「口止め=告訴しない取り決め」の必要もあると思います。再犯だと告訴されたあとどうなるか、あなた自身がご存知でしょうからとやかく申し上げません。
 民事の過失の話だと、相手のXも売り言葉に買い言葉であったことを他の友人が証言してくれれば少しは相殺されるかもしれません。ただ実際にその話を持ちかけ、殴って傷...続きを読む

Q売掛金から差し引かれた協力会費の仕訳について

売掛金の入金時に協力会費というものが差引かれて入金されてきました。                                                この仕訳は(現金預金)×××(売掛金)×××                                                                        (会  費)×××                                                                            こんな感じでいいんでしょうか?         

また、同じ様な形で安全対策費というものが差引かれて入金されてきました。
 この仕訳は(現金預金)×××(売掛金)×××                                                                        (雑  費)×××                                                                                     又は 
         (売  上)
 こんな感じでいいんでしょうか?

また(会費)(雑費)又は(売上)と処理した場合の消費税の課税の有無についてはどのようになりますか?

売掛金の入金時に協力会費というものが差引かれて入金されてきました。                                                この仕訳は(現金預金)×××(売掛金)×××                                                                        (会  費)×××                                                            ...続きを読む

Aベストアンサー

>この仕訳は
>(現金預金)×××(売掛金)×××                   >>(会  費)×××                           >>こんな感じでいいんでしょうか?

はい、問題ないと思われます。

>また、同じ様な形で安全対策費というものが差引かれて入金されてきました。
>この仕訳は(現金預金)×××(売掛金)×××
>(雑  費)×××

御社の勘定科目体系に安全対策費に該当する勘定がなく、過去にも安全対策
費を相殺された実績がなければ、雑費でも問題はありません。
(企業会計的には御社の会計要領(規則)に従ってください。税法的には
 損金と思われますので、損金に相当する勘定を使用すれば問題がないと
 思われます)

何らかの販管費相当と思われますので、売上のマイナス(値引き等)には
該当しないと思われます。


>また(会費)(雑費)又は(売上)と処理した場合の消費税の課税の有無についてはどのようになりますか?

まず、今回の相殺の実態を確認してください。
協力会費の名目でも、講演会の為の会費である場合もあれば、年末に忘年会
等の宴会費用に為の会費の場合もあります。役務の提供としての実態のある
場合は課税仕入れとして処理します。
 ※両社で同じ処理をする(課税売上ならば、課税仕入)必用がありますの
  で、相手先企業に消費税区分をご確認ください。
通常会費等の役務の提供が無い会費は、課税仕入れになりません。
http://www.taxanser.nta.go.jp/phone/6467.htm

よって、役務の提供の有無が重要であって、処理勘定科目によって消費税の
課税関係が変更になる事はありません。

>この仕訳は
>(現金預金)×××(売掛金)×××                   >>(会  費)×××                           >>こんな感じでいいんでしょうか?

はい、問題ないと思われます。

>また、同じ様な形で安全対策費というものが差引かれて入金されてきました。
>この仕訳は(現金預金)×××(売掛金)×××
>(雑  費)×××

御社の勘定科目体系に安全対策費に該当する勘定がなく、過去にも安全対策
費を相殺された実績がなければ、雑費でも問題はありません。
...続きを読む

Q青空駐車で罰金10万円?

先日、友人が夜間に路上駐車し、駐車違反で罰金を取られたそうです。
しかし、駐車違反ではなく、車庫法違反とみなされ、(一晩中置いていたためでしょうか?)罰金を10万円払ったそうです。

質問は以下のことです。
(1)路上駐車をしたのは2/6~2/7の夜間。
今日(2/9)交通裁判所にて罰金10万円を支払ったとのこと。
今日は土曜日なので、おかしく思いました。
交通裁判所は、開いてるのですか?
それに、こんなに早く罰金刑が確定するものなのですか?
また、支払い方ですが、どこかに振り込むのですか?

(2)こういう場合、ステッカーか何か窓に貼って告知するのですか?
それともタイヤを固定して動けなくしたりするのですか?
運転手が気が付かない、なんてことあるのでしょうか?

我が家に泊まったときの出来事なので、きちんと対処したいのです。
どうか教えてください。

Aベストアンサー

 青空駐車の場合は、道路交通法ではなく、車庫法(正しく言うと、「自動車の保管場所の確保等に関する法律」)違反になります。したがって、道路交通法で認められている反則金制度がありませんので、普通の駐車違反のように郵便局で振り込むといったことはありません。必ず裁判になります。

 流れとしては、以下のとおりとなります。
 警察が調書を作成する
→警察から検察庁に書類を送る。(書類送検)
→検察庁が起訴する。
→裁判所から呼び出しがくる。
→(通常は簡易裁判所で)その日の内に判決が出て、隣の窓口で4万円払う。

 ということになります。

 したがって、違反をしてから、2日後に裁判はありえません。NO2さんの言うように、最短でも1ヶ月後ぐらいでしょう。

 「我が家に泊まったときの出来事なので、きちんと対処したいのです。」
 → この意味が分かりませんが、罰金をあなたが払うという意味ですか?そもそも本当に赤紙をもらったのかどうかは分かりませんが、あなたに罰金(あるいはそれ以上?)を支払わせようとしているような気がしないでもないです。

 青空駐車の場合は、道路交通法ではなく、車庫法(正しく言うと、「自動車の保管場所の確保等に関する法律」)違反になります。したがって、道路交通法で認められている反則金制度がありませんので、普通の駐車違反のように郵便局で振り込むといったことはありません。必ず裁判になります。

 流れとしては、以下のとおりとなります。
 警察が調書を作成する
→警察から検察庁に書類を送る。(書類送検)
→検察庁が起訴する。
→裁判所から呼び出しがくる。
→(通常は簡易裁判所で)その日の内に判決が出...続きを読む

Q売掛金の仕訳について

簿記の売掛金の仕訳について教えてください。

医療関係で開業しました。保険請求ということで毎月売掛金が発生しているのですが、記入ミスなどで請求した金額の一部が請求出来ず、再度正しい情報で請求するという作業を行っています。
ここで質問なのですがこういう場合の簿記上の仕訳はどうしたらいいのでしょうか?

例)11月に30,000円の売掛金が発生。
12月に5,000分ミスが発覚し、12月末にミス分5,000円と12月の売上40,000の売掛金を計上。

11月○日  売掛金 30,000 / 売上30,000

12月●日  ???? 5,000 /  売掛金 5,000

12月△日  売掛金 45,000 / 売上 45,000

上記のような感じになるんでしょうか?
ちなみに????はどの勘定科目にしたらいいのか分かりません。

Aベストアンサー

A)お書きのように、請求できなくなった分をいったん売上から減額しておく方法
11月30日  売掛金 30,000 / 売上30,000(11月の売上計上)

〔ミスが発覚した日〕
12月●日  売上 5,000 /  売掛金 5,000(11月の売上減少)

12月31日  売掛金 45,000 / 売上 45,000
         (11月の5,000円+12月の40,000円)


B)または、売掛金5,000円をそのまま次月に繰り越す方法があります。

11月30日  売掛金 30,000 / 売上30,000(11月の売上計上)


12月31日  売掛金 40,000 / 売上 40,000(12月の売上計上)

売掛金と翌月あたりの入金額がぴったり一致したほうがいい場合はA)の方法のほうが適しています。当初は3,000円だった11月分の請求書を25,000円に直して請求しているのであればなおさらA)がいいと思います。

Q月給をいきなり10万円下げられました。

最近「年内で仕事をやめたい」と会社の社長に言ったら、結果として今度からの月給が10万円ちかく下げられてしまいました。
私は、自動車買取専門店に3年間勤務していて、営業をしていたのですが、9月から営業事務に移りました。
営業事務に変われば給料が多少は下がるのはわかっていましたが今頃になって、しかもこの金額です。
「辞める奴に払う給料なんてない!」とハッキリ言われたわけではないのですが、事実上はそういう事です。
社長はとてもずる賢く、社員旅行でラスベガスへ行くと称して毎月お金を払わされていたのですが、一度も行った事もありません。
私の仕事は朝10からの勤務で、夜の21時まで働きます。
休みは月に6日で、有給休暇も、退職金もありません。
会社のためにがんばってきたのに、とてもくやしくてしかたがありません。
でも、やめるからと言って面倒くさいことになるのは、できるだけ避けたいとは思います。
こんなときはどうすればいいのでししょうか?
こういう事はそれとも、合法なのでしょうか?

Aベストアンサー

法律では
 給与の懲罰的減給の禁止
 給与全額支払いの原則
 労働時間の遵守
 有給休暇の付与義務
が定められています。これらに関する違反が疑われます。

 違反となる範囲の問題や、文書による労働協定があれば、違反とならないとされる行為もありますが、一度所轄の労働基準監督署に相談されることをお勧めします。

 このサイトでもこのような質問が多く、いつも驚かされますが、近年特に労働法が形骸化されていることを感じます。いくら経済原則が優先されると言っても、限度というものがあるだろうとつい思ってしまうのです。いっそのこと経営者資格国家試験制度でも導入したらどうだろうち考えてしまうほどです。

 さて、ここから先は一般的な話です。私は経営者として人に働いていただいた経験と、サラリーマンの経験の両方があり、その経験に照らして考えると、類似のトラブルであっても、必ず当事者双方の話を聞かないと判断できない場合も、少なからず存在します。

 そのような紛争を解決するために、様々な行政機関、司法機関があるわけですから利用されてみてはどうでしょう。

 それから、世間は広いですから、確かに相手の立場に立ってものを考えない、常識のない行動をとってしまう人もいます。そして困ったことに、そういう人ほど、社会的・経済的成功を収めて社長のような立場になってしまう場合も多いと思います。

 そのような人たちと同じ目線でものを見、同じレベルで、あたかも仕返しをするかのような行動をとるのは、自分自身の人生の質というものを考えるとき、メリットがあるとは、私には思えません。

 私たちは、仕事を通じてしか社会に参加できません。変なブランクを作ってしまうのはデメリットになりこそすれ、後から考えると自分の利益にはならないこともあります。よしんば離職するにしても、後に残る人たちのために必要な措置をとり、自分自身の将来にとって有用な教訓を得たら、後は全部忘れて次のために邁進するというのもひとつの考え方かな、と思います。

 「面倒くさいこと」だらけで回答にはなりませんが。nyanta31さんの「くやしさ」が多少は共有できる経験が私にもありますので、私見ですが、書かせていただきました。

法律では
 給与の懲罰的減給の禁止
 給与全額支払いの原則
 労働時間の遵守
 有給休暇の付与義務
が定められています。これらに関する違反が疑われます。

 違反となる範囲の問題や、文書による労働協定があれば、違反とならないとされる行為もありますが、一度所轄の労働基準監督署に相談されることをお勧めします。

 このサイトでもこのような質問が多く、いつも驚かされますが、近年特に労働法が形骸化されていることを感じます。いくら経済原則が優先されると言っても、限度というものがある...続きを読む

Q売掛金と預り金がマイナスとなっています

期末の12月に売掛金処理  売掛金/売上  しました。
期首の今月に売掛金が回収できましたので、  預り金/売掛金  の仕訳をしました。
(預かりというのは、委託で預かっている売上から回収したためです)
貸借対照表を確認しましたら、売掛金のところがマイナスになっています。

期末で 売掛金/売上  と計上したのと同じ様に、新年度も新たに 売掛金/売上 と計上するのでしょうか?

それと、預り金/売掛金 のところは、預り金でも問題ないでしょうか?
それとも現金にするのでしょうか?
(委託品が売れたときは、現金/預り金としています)

もう1点、
預り金も貸借対象方でマイナスとなっていますが、これはどうしたらよいのでしょうか?
このままでもいいのでしょうか?
それとも新年度になったら前年度の預り金の金額をソフトに入力したり、なにか仕訳計上するのでしょうか?
去年開業したばかりでわからないことがたくさんです。

どうかご指導よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

マイナスがどの位の金額か にもよりますが。

預り金の赤字ですが、

最初に預ったときに
 現金 / 預り金
の仕訳は、正しく入力されていますか。


あと確認していただきたい点は、新年への切替で、各勘定の期末残高が、当年の期首残高に受継がれているかですね。

まだ1月。前年の決算整理が終了していないと、各科目の決算残高を確定処理していないので、今年の期首残高が正当に引き継がれていない ということも考えられます。

(1)まず、昨年分の決算をきちんと行うこと。
(2)決算が確定した前年期末の各科目の残高を、本年の期首残高に移行すること。

時期がまだ1月なだけに、この整理で落ち着くのかと思います。

ちなみに、多くのソフトの場合、決算確定したあと「決算更新」や「年度更新」などの手順がクリック一つで出来るようになっていると思いますので、ご確認ください。


小さな金額の不一致の場合は、取引期間中の振込手数料や値引きなどの処理の仕訳が入力漏れの場合に、売掛、買掛、未収、未払、預かりなどの残高が、微妙に不一致になることがあります。

参考になれば 幸いです。

マイナスがどの位の金額か にもよりますが。

預り金の赤字ですが、

最初に預ったときに
 現金 / 預り金
の仕訳は、正しく入力されていますか。


あと確認していただきたい点は、新年への切替で、各勘定の期末残高が、当年の期首残高に受継がれているかですね。

まだ1月。前年の決算整理が終了していないと、各科目の決算残高を確定処理していないので、今年の期首残高が正当に引き継がれていない ということも考えられます。

(1)まず、昨年分の決算をきちんと行うこと。
(2)決算が確定した前年期末の各...続きを読む

Q毎月1000円給料から自動的に引かれています。

会社内のレクレーション関係の会費として毎月1000円自動的に引かれています。その会の行事に参加する、しない関係なくです。さらに社員旅行の費用も一部そこからまかなわれています。参加しなくても、そのお金は一切返却されることはありません。行事に参加しない私はただ、1000円捨てている状態です。
そんな会は退会したいのですが、正社員になると強制的に入会させられます。こんなレジャーだけの会の会費を給料から反強制的に引くことは法律上問題なんいでしょうか?

Aベストアンサー

1000円天引きの合法性については#4さん#6さんの回答どおりです。

さてどうするかですが、

1.入会については慣例義務としか思えないので、もしその会に退会に関する規定が無いのであれば直接その会の代表者に退会の意思を告げ、天引き処理の中止を申し入れる。

2.退会せずに会の運営を改善させる。行事不参加者への返金等。

私の職場でも親睦会への入会は本採用と同時に慣例義務となっています。会費は500円でその1.5倍の額を会社側からも補助しております。

但し運営が独特です。慶弔やレジャーの補助に支出されるのですが、旅行費とか花見代てな具合に年に何回か現金で各会員に支給します。気のあった者同士で花見やら旅行に行くだけのことです。使途はもちろん自由です。また留保金が○○百万円を超えたら再配分するとの取り決めがあります。

私は質問者さまのような価値観、考え方については「それもあり」と思います。会を主催する側が会員それぞれを慮ることなく、さも当然のごとくことを進めることは改善されるべきです。

Q振り込まれた売掛金を現金で返金したときの仕訳

売掛金を普通預金口座に入金されたのですが、過入金されたので、現金で返金しました。その場合の仕訳を教えてください。

はじめの売掛金の仕訳は 売掛金/売上高
入金されたときの仕訳は ○○銀行普通預金/売掛金
その次、返金したときの仕訳がわかりません。
初心者なので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最初から数字を仮定して入力したら解りやすいと思います
1.売上時  売掛金100/売上100
2.回収時  銀行 120/売掛金120
3.返金時  売掛金 20/現金 20
よって売掛金の 貸借 120/120でゼロになります
現金と銀行は無視して下さい残高のみ合えば問題ありません。

Q利用規約を破り、違約金が約10万円! 違法性は?

 出会い系のサイトで利用規約を破り、違約金を約10万円払ってしまいました・・・ 色々と情報を頂き国民生活センターや関連のサイトを調べて見ました。
 こちらとしては些細なことと思っていたのですが、サイト運営者側としては「利用規約に書いてある。」と言うことで最終的には払ったのですが、利用規約には(利用規約を)破ると最高額で会費を払うのと同時に経費+請求手数料と称して約10万円に成ると書いてあったのです。よくよく読む(最初は気づかなかった)と会費+経費+請求手数料を払ったとしてもサイトの利用は不可能、利用規約に違反したから「違約金」として扱うと言うことでした。高額な違約金に違法性は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

このケースは相手の無知につけこんだという違法性もありますし、消費者契約法により、無効として、実際に生じた損害以上の金額の取り戻しも可能です。しかし、実際に払ってしまいますと、効果は非常に低くなります。民法上でも非債弁済(債務がないことを知って支払ったお金は請求できない)、不法原因給付(公序良俗に反する目的のために支払ったお金は請求できない)の規定がありますし、訴えは相手の住所地の裁判所というようになっていて裁判で勝訴判決を得ても弁護士費用は請求できない、相手に資力がないと絵に画いたもちとなるという具合です。私でしたら、消費者センターに連絡して、センターから相手に連絡して返す様にいってもらいます。いったん、払いますと、返ってくるのはほとんど期待できないことは覚えておいてください。反対に、払わないと、相手は世の中に主張できる正当な確実な根拠がない限り、諦めます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報