「お互いに全然話が合わない時は、
両方の価値観が全然違うことが多い」
みたいな格言をご存知ありませんか?
こんな感じだったと思うんですが、誰の格言か忘れてしまいました。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

これもピンボケかいな?



西洋の格言
「One man's trash is another man's treasure.」
 日本語訳↓
「ある人のゴミは別の人の宝」

ご参考に↓
http://dd1204jp-toeic.seesaa.net/article/1090970 …
    • good
    • 0

 同床異夢はいかがですか?



 呉越同舟は必ずしも敵同士が協力し合うって意味はないのですよ。
 たまたま乗り合わせた、いっしょになった。あいつは呉人だ、わしのことも一目見ればわかるだろ、越人だと。
 ってまぁ少し距離のある状況ですよね。
    • good
    • 0

 呉越同舟


 はいかがですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。しかしそれだと、敵同士でも協力せねばならない時があるという意味になり、あまり相応しくないように思われます。
ちょっと似てるところもあるかな。しかし、ほとんど100%ピンボケのようですね。

お礼日時:2009/03/23 00:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q価値観の矯正の相対的な価値

鎖国状態が解除されて異国との自由な文化交流が行なわれ始める時には、翻訳語の創作が必要になっていくのでしょうけれども、その際に価値観の無自覚な相違が邪魔をして、的確な翻訳語が出来上がり難い、という場合もが有ろうか、と思われます。

従いまして、異文化の速やかな吸収が尊重され過ぎた時には、部分的であれ、自分達の価値観を歪めてしまわざるを得ないのかも知れませんから、伝統的な価値観の中の長所の継承の可否が久しく気になっておりました。

そこで伺います。

Q:「異文化交流の過程の途上で見落とされやすい伝統的な価値観の保存は、職業上の技術によって叶えられていくものなのでしょうか?」

Aベストアンサー

設問さんそれ[様式美]だよね
残るかもだがファッションだろ

Q価値観ですが 存在することが価値の基本だと思います

価値観ですが 存在することが価値の基本だと思います

どう思われますか?

いろんな営為も 恋愛 趣味も存在の充実なのではないでしょうか?

子供を作って自分の存在した証を伝えていくと考える事も出来ます

人間存在は安定調和とゆっくりの進化で行けば確実に未来に繋がると思いますが。

Aベストアンサー

#3です。

>存在を「個性ある性質を持ったエネルギー」と捉えていて

そうですね。いろいろな物質も宇宙の進化の結果いろいろな個性を持つに至りましたね。しかし、エネルギーの本質はそれが保存則に従うということですね。エネルギーは増えたり減ったりしない。従って、エネルギーと言う概念が「存在」と言う概念に馴染むということには賛成です。しかし、前にも書きましたが、人間の本質は、誕生、成長、学習、適応、老化、死、という一連の一過性の中に在る「変化」ではないでしょうか。そして、物理学の世界ではその変化を表す本質的な量は、エネルギーなどの保存量ではなくて、エントロピーですね。

ですから、貴方の言葉をかりて言えば、  
   人間を「個性ある性質を持ったエントロピー」と捉えた
ほうが的を射ておりませんか。

私には、
    価値観とはそれが成長し進化することが、基本なのだと思えます。

Q価値観倫理観と思想の違いは何ですか?

価値観倫理観と思想の違いは何ですか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 そんなに違いはありません。

 おおよその区分の仕方は 次のようであると理解しています。


 思想は 生活の態度である側面に基礎を持ち 哲学は 世界の認識である側面に片向きがちです。
 
 いづれも 世界観でありそれの実践です。

 世界観は 一般にものごとの見方考え方ですが その中に人間観・人生観・死生観・社会観・倫理観・価値観などが入ります。

Qなぜ世の中は、画一的な価値観が支配するのだろう

漠然としておりますが、世の中の価値観が、画一的になる傾向があるように思います。それは主にマスコミ操作によるのかもしれませんが、それを生み出す土台のようなもの、民意というか、常識のようなものがあって、それにマスコミが加速をつけいているというようなことではないでしょうか。例えがないとあまりに分かりづらいと思いますので、卑近な例ですが、次のようなもの。

○よく、多産家族はマスコミの話題になりますが、子なし家族はまったく注目されない。倫理的人類学的には、地球環境の改善に取り組んでいるといえるのに。

○少年非行などで、「あんないい子が」「まったく意外だ」などという、信じられないということばかりを取り上げる。「ああ、もっともだな」というような例を挙げない。あるいは、死者を貶めるわけにいかないからか、理不尽に殺された人をいたずらに美化する。

考えてみろと、マスコミのすり込みばかりなのかもしれません。しかし、それにしても、なぜ一方の価値観だけがはびこるのでしょうか。

Aベストアンサー

世の中は 時間知によって成り立っています。人間が そもそも 時間的存在です。

存在が有限でもあれば その知恵も知識も――類としての人間は 世代を継いで その科学知を無限に伸ばしていくでしょうが―― 限られています。

その世界で 自分は生き延びようと思えば 人との差異を売りにするはづです。ですが しかも この国では まづは 共通の基盤の上に立つことも 肝心だということになっています。同じ土俵の上にいるのでなければ 話は始まらないということになっています。(あるいは 同じ大きな繭の中にあって 一般市民は 和を貴ぶ蚕のごとく紡ぐ仕事を せっせとおこなって 死んでゆくということになっています)。

ですが おそらく われわれも それほど愚かではないので これは そのように 振りをしているだけだとも考えられます。

みなさんと同じ化粧廻しをしていますよと まづ とっかかりとしては 言ってのけるのです。部屋は同じではなくとも 同じ遠い昔のノミノスクネだかからの由緒あるしきたりに従っていますよと 笑顔で答えるのです。

しかも 人びとは このわたしのように臍が曲がっているのではありません。それはそれは 純真です。だれが かれらの純朴を疑えましょう。だれが かれらの忠誠心を批判しえましょう。

和を以て貴しと為すです。しかも 無意識の内にも 振りをしているだけであれば 人びとは 和して同ぜずです。わたしたちは みづからを誇るべきです。

そうして そこから踏み出す一歩がなければ たしかに 画一的な社会生活を送るはめにならないとも限らない。・・・

世の中は 時間知によって成り立っています。人間が そもそも 時間的存在です。

存在が有限でもあれば その知恵も知識も――類としての人間は 世代を継いで その科学知を無限に伸ばしていくでしょうが―― 限られています。

その世界で 自分は生き延びようと思えば 人との差異を売りにするはづです。ですが しかも この国では まづは 共通の基盤の上に立つことも 肝心だということになっています。同じ土俵の上にいるのでなければ 話は始まらないということになっています。(あるいは 同じ大き...続きを読む

Q幸せと価値観について

現在、国立大学工学部の3回生の女性です。
研究室配属で、世界的に有名な研究室に配属され、女性一人で頑張っているのですが・・・。
最近、ここの研究室の助教授の先生の奥さんが研究室のイベントにいらっしゃり話をいろいろ聞いていたのですが、
・某旧帝大の工学部修士卒
・現在は、修士時代同じ研究室だった先輩(うちの助教授)と卒業と同時に結婚し、今では毎日、犬と遊んではブログにアップし、ブログ仲間や犬仲間と遊び歩いている。
・専業主婦で、一切研究には関与していない。
・この上なく幸せそう・・・。
こういうのって、なんだかもったいないって思いませんか・・?
本人が幸せだったらそれでいいって思うけれど、
やはり、女性が旧帝大に入り、修士まで卒業するってすごいことだし、それなりに意味や目標があったか、あるべきだと思うのです。
研究職につくべきだとか言っているのではなく、
どうして、それだけの苦労を活かさないで幸せでいられるって何なのだろうって思うんです。
と同時に、自分は研究職を目指しているけれど、女性にとっての幸せっていうのは、そういう助教授の奥さんみたいな生き方が一番いいのかとか、最終的に専門を活かさないで幸せになるのだったら、別に自分はこんなに女一人で苦労すべきではないのではないだろうか・・・なーんて、ふと思ったわけです。
この奥さんは、うちの助教授に出会って、専業主婦になり幸せになるために旧帝大に入ったのでしょうか・・。
人の幸せなんて人それぞれではかることなど出来ないのですが、そういう人を見ていると、このまま自分のようにただ研究職を目指す盲目な努力の先には、実は、幸せも何もないのではないかと最近思うようになりました。
うまくいえないけれど、女性が学ぶことの価値ってなんだと思いますか?

現在、国立大学工学部の3回生の女性です。
研究室配属で、世界的に有名な研究室に配属され、女性一人で頑張っているのですが・・・。
最近、ここの研究室の助教授の先生の奥さんが研究室のイベントにいらっしゃり話をいろいろ聞いていたのですが、
・某旧帝大の工学部修士卒
・現在は、修士時代同じ研究室だった先輩(うちの助教授)と卒業と同時に結婚し、今では毎日、犬と遊んではブログにアップし、ブログ仲間や犬仲間と遊び歩いている。
・専業主婦で、一切研究には関与していない。
・この上なく幸せ...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちよく分かります。
哲学を専攻したわけじゃないので回答するのに気が引けますが、
同じ境遇の方を知っていますので、私なりに感じたことを書かせて下さいね。

人間って「今現在」に幸せを求める人と「将来」に幸せを求める人がいて、
前者は「過程」を重要視し後者は「結果」を重要視する傾向があると思うんです。

質問者さんの文のなかに『苦労』という言葉がありますよね。
研究=苦労と感じているのであれば、質問者さんは「将来」に価値をおき
結果が出れば必ず幸せが待っていると考え、
「今現在」の幸せを優先度2にしているのと思います。(優先度1は将来)

助教授の奥さんは、学生時代はどうだったんでしょうね?
当時、研究や勉強に興味があって楽しく充実していたと考えれば、
いまブログ仲間や犬仲間と遊び歩いているのも納得です。

だって当時も「今現在に幸せを求めている」性格なので…。

私は米駐在者なので、日本からの留学生さんと接することがあります。
彼ら(彼女ら)も二通りで、
「英語が好き!」「外人さん好き!」「人と接するのが好き!」「英会話楽しい!」
という今現在の興味のために留学している人たちと
「英語が話せるようになるため!」「実力をつけるため!」「米国就職希望!」
という、未来のために情熱を傾けている人たちがいます。
同じお勉強をしているのにも関わらずですよ。

難易度や知名度や地位は関係ありません。
そのつど、自分がどっちの選択肢を進むかで、
人生が変わってくるのでしょうね。

冒頭の「同じ境遇の方」というのは、日本の大学院で出会いました。
私はその後、米国大学院へ行ったのですが、米国人は楽しんで研究していましたね。
今の会社の米国人もトラブル大好き人ばかりです(笑)
トラブルシューティングや出来ないことを可能にすることが大好きなんですよね。
夜も遅いし程ほどにして帰りたいときもあるんですが(笑

幸せが見つかるといいですね♪

お気持ちよく分かります。
哲学を専攻したわけじゃないので回答するのに気が引けますが、
同じ境遇の方を知っていますので、私なりに感じたことを書かせて下さいね。

人間って「今現在」に幸せを求める人と「将来」に幸せを求める人がいて、
前者は「過程」を重要視し後者は「結果」を重要視する傾向があると思うんです。

質問者さんの文のなかに『苦労』という言葉がありますよね。
研究=苦労と感じているのであれば、質問者さんは「将来」に価値をおき
結果が出れば必ず幸せが待っていると考え、
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報