最新閲覧日:

 充電池を買おうと思っていますが、ここで疑問があります。

(1) ニカド充電池とニッケル水素電池の違い
(使いやすさ、充電時間、継ぎ足し充電によるメモリー効果の受け具合など)
(2) 両者の価格


この二つの質問に答えてください。
 お願いします。

A 回答 (5件)

電池の大まかな価格です。



ニッカド(単3)          100円以下
ニッケル水素(単3)        100円程度
リチウムイオン二次電池(18650型)  500円程度

電池の形状が同じようなもので比較してるので、容量や起電力は異なります。

充電装置については、よく知りません。
    • good
    • 0

すみません。

。。一般人ですので値段ははっきりとはわかりません。下記のURL参照してください。...お力になりきれなくてすみません。。。。。。。

参考URL:http://www.sengoku.co.jp/Batt.htm
    • good
    • 0

価格に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?



更に、
http://www.jpo-miti.go.jp/ryutu/map/denki15/4/4- …
(二次電池)
これは特許庁が出版している「パテントマップ」の1冊からのページです。
http://www.hydrogen.co.jp/MERIT_INDEX/kindex-R-1 …
(ニッケル・水素二次電池の開発について)
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/2840/gomi/g …
(メモリー効果)

電池に関する成書はたくさんあります(内容未確認!)。
------------------------------
これでわかる二次電池/特許庁/2000.3 
高性能二次電池の市場と技術の新展開/1999/ダイヤリサーチマーテ…/1999.2 
最新二次電池材料の技術/小久見善八/シーエムシー/1999.9 
最新実用二次電池/日本電池株式会社/日刊工業新聞社/1999.11 
急成長する高性能二次電池市場と技術の新展開/ダイヤリサーチ/1997.1 
高性能二次電池材料の最新技術動向/東レリサーチセンター…/1997.3 
二次電池と構成材料の市場/1997/シーエムシー/1997.6 
新規二次電池材料の最新技術/シーエムシー/1997.3 
高性能二次電池と関連金属材料/日本金属学会/1996.5 
小型二次電池と端末機の現状と新展開/ダイヤリサーチ/1995.10 
最新実用二次電池/日本電池株式会社/日刊工業新聞社/1995.11 
新しい二次電池の開発と材料/シーエムシー/1994.3 
----------------------------------------
これらの中には「リチウムイオン電池」の記載が多いかもしれませんが・・・・?

ご参考まで。
    • good
    • 0

ニカッド→正極にニッケルの酸化物 負極にカドニウムを使っています。


特徴・・・価格が安い 大きな電流を取り出せる 長時間持たない メモリー効果がある 自己放電率が高い(月間25%位)

ニッケル水素→ニッカドの改良版みたいな感じ 正極一緒 負極に水素を内部にためられる水素吸蔵合金を使っています。
ニッカドとの違い・・・電力の重さの面で10%~25%改善されている メモリー効果と自己放電についてはあまり改善されていない 充電可能回数は同等か劣ってる 耐久回数は500回くらい 毎日ふる充電した場合の寿命は1年半(製品によって差はある) 

ニッカド 充電可能回数500~1000 価格安い メモリー効果あり 過充電強い

ニッケル水素 充電可能回数500 価格やや安い メモリー効果多少あり 過充電強い

聞いてないけど。。リチウムイオン 充電可能回数500~800 価格高い メモリー効果なし 自己放電(月間)10% 過充電弱い

説明がわかりづらかったらすみません。URL探してみたんですけどないもんですね。見つけられればよかったんですけど。。。。。 

この回答への補足

すみませんが、価格は具体的に、お願いできないでしょうか?
 よろしくお願いします。

補足日時:2001/03/07 18:56
    • good
    • 0

ニカドは電極にニッケルとカドミウムを使った電池、ニッケル水素は、ニッケルと水素吸蔵合金を使った電池です。

ニッケル水素の方が、メモリー効果は少ないです。
充電時間は、急速充電するかどうかで変わってくると思います。急速充電ではどちらも大きな差はありませんが、ゆっくりと充電するタイプの充電器では、容量の大きいニッケル水素の方が時間がかかると考えてよいと思います。

価格の方は、ニッケル水素の方が少し高い程度だと思います。
ニカドは性能面や、カドミウムという毒物を使っていることから、市場からなくなっていく方向にあるようです。

これから買うのであれば、ニッケル水素電池の方をお勧めします。

この回答への補足

 充電器、電池本体の両価格を具体的に教えていただけると幸いなのですが・・・・。
 よろしくお願いします。

補足日時:2001/03/07 18:59
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報