サーボ弁のステップ応答/周波数応答測定について教えて下さい。

ステップ応答のイメージは大体できています。サーボ弁のアンプに位置指令出力を出して、出力がどのような応答速度で反応するか(無駄時間、時定数等で良否を判定できる)。というイメージを持っています。

周波数応答測定の良否のイメージが全く分かりません。
どなたご教示下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

周波数応答は、正弦波状の位置指令をいれたときに、どれくらいの周波数まで追従できるか(出力の振幅が指令値と一致するか、位相がどれくらいずれるか)、という代物です。


周波数特性が高い周波数までフラットに延びている程、高い周波数の変化にも追従できます。(ステップ応答の立上りが速いのに対応します。)

この回答への補足

早速の御回答ありがとうございます。

具体的に正弦波状の位置指令とは、どのような装置を使って与えるのですか??

また、判定基準としては、出力の振幅が指令値と一致したら応答性が良いということなのでしょうか??

また、位相のずれの良否はどのように判定するのですか??

「周波数特性が高い周波数までフラットに延びている程」とはどういう意味でしょうか??

補足日時:2009/05/14 21:26
    • good
    • 0

サーボ弁には大別すると2種類有ります


1 バタフライバルブやボールバルブ、グローブバルブ等を電動やエアで駆動するもの
  http://www.kitz.co.jp/kiso/hajimete_03.html
  http://www.m-system.co.jp/mstoday/plan/mame/b_ac …
  概ね水や燃料配管等プラントの流量、圧力制御用です
  バルブの全閉-全開時間が高速型でも数秒以上になります

2 比例弁
  http://www.juntsu.co.jp/qa/qa0508.html
  http://ww1.koganei.co.jp/jp/shop/goods/series.as …
  http://www.nachi-fujikoshi.co.jp/yua/valve/index …
  プレス、成形機等の油圧制御に使われます
  こちらはミリセカンド単位の応答性を持ってます


本質問のサーボ弁は上記のどちらを想定してるのでしょう?
プラント用制御弁は一般的にステップ応答は問題にしない
(応答が遅過ぎて考慮外)

蛇足ながら2の比例弁は現代では絶滅危惧種に近い
ほとんどが電動プレス等(サーボモータ式)になってあまり使われなくなりました
油圧比例弁は高価(バルブ単体では無くて油圧ポンプを含めてシステム一式で)
サーボモータは安価、更に油圧より高速で精密な制御が可能
と、言う事情があります
(サーボモータでは逆に高価になる特殊な事例を除けば)

プラント用制御弁は代用が無い為、将来に渡って存続すると思う

この回答への補足

早速の御回答ありがとうございます。

比例弁タイプになります。スッテプ応答では時定数が10ミリセカンドを実現しています。
油圧ポンプも含めてサーボアンプなどシステム一式での場合です。

補足日時:2009/05/14 21:32
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACサーボ用エンコーダのテキストで、分からない言葉があります。最初の字

ACサーボ用エンコーダのテキストで、分からない言葉があります。最初の字が読めなくて、後は「他論理和素子」と書いてあります。最初の字はなんという字ですか。そして、その言葉全体、英語でなんといいますか。

Aベストアンサー

排他的論理和素子(はいたてき ろんりわ そし)
Exclusive-OR

http://www.ygs3.net/eor-operation.html
http://www.ccad.sist.chukyo-u.ac.jp/~mito/ss/Hardware/SWcircuit/gate/index.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~jk2m-mrt/kiso_ronri.htm

QROHS指令対象物質の測定結果について

メーカーにROHS指令物質の測定データの提出をしていただいてます。
部品ごとに禁止6物質のデータを記入するようなフォーマットですが、
その時、カドミウム、鉛、水銀、6カクロムについては、数値が書いてあったり、「検出限界以下」という書き方をしているのですが、
「PBB」「PBDE」については、何も記入がないという事がよくあります。
これは、「絶対に含有はありえない」みたいな、「調べるまでもない」みたいな、解釈でしょうか?
「PBB」「PBDE」物質に関する知識と共に教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

PBB・PBDEは樹脂の難燃剤として含まれていることが多く。
特に、臭素系難燃剤を使用している場合は、
その難燃剤が PBB・PBDE系でない証明が必要になります。

PBB・PBDEはブロムを含む化合物で特定臭素系難燃剤ですので、
ブロム元素(Br)を含有しないものにはPBB・PBDEは含有しません。
ですので、使用される難燃剤により、もしくは使用していない証明をすることで
PBB・PBDEの分析、検出をしなくてよいとする部品メーカーもあります。

方法としては
1. 材料が同じ製品をまとめて、1つの分析結果にする
2. 難燃剤を使用していない部品は簡易分析。
3. 臭素系難燃剤でない場合は臭素の含有量分析。

金属部品には難燃剤を使うことがないので、
蛍光X線でBrが検出されなければ問題ないとすることが多いようですね。

どのくらいで折り合うのかは証明を受取る側の基準があると思いますので、部品納入メーカーと折衝ということになるかと思います。

Qタコジェネとエンコーダの違い

質問させて頂きます。
仕事で思った疑問なのですが、タコジェネとエンコーダの違いは何でしょうか?
両方とも速度、回転数等見ていると思うのですが、どんな違いがあるか教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

タコジェネは回転速度に比例した直流電圧を発生するもの
エンコーダ(インクリメント型)は回転速度に比例したパルスを発生するもの

アナログ回路だけで処理する場合はタコジェネが利用しやすい。
マイコンで処理する場合はエンコーダが利用しやすい。

QIo測定時の三相一括とB種線での測定では測定結果が異なるのでしょうか

高圧受電設備の新人保守マンです。漏れ電流を計る時、三相でも単相でも題記のようなことがあり(確かB種測定時のほうが三相一括より倍位い多い)なぜなのか分からず困っております。この疑問が起こったのは所謂 活線メガーを購入したので図っていた時 試しに両方の方法で計ってみたらこんな結果になりました。メーカーに聞いてみましたが全く要領を得ない答えでした。(普通のクランプ漏れ電流計でも同じ結果になりました。)なお、三相一括時または単三測定時にアース線を入れたとかクランプ方向を間違えたとかいわゆる測定方法の間違いはありません。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

単相二線式絶縁変圧器を使い、ホーロー抵抗R=2kΩ+フィルムコンデンサC=0.47μFを使いNFB側(変圧器側一括)とB種接地側(接地抵抗0Ω)、双方を活線メガーで測定して見ました。今まで特に2カ所も測る必要も無いので疑問を持たなかった。物理的に大きな変圧器二次側の一括は大口径のクランプでも出来ない。
電源は定電圧、定周波数装置を使い検証してみたが、いずれの測定箇所でもIgr50mA、C分カットされた絶縁抵抗値は0.002MΩ(2kΩ)の表示でした。現場サイドで数値が異なるのは、本実験と異なる要因...電圧、電流、周波数の変動、高調波、誘導、クランプ角度他の事が考えられ、これら全ての入力をフィルタを通し処理し演算、表示している。活線で現場交流メガー測定するには、クランプ測定同様、無理難題が多いので気休め程度の測定と思っている。

QLAMEエンコーダでのMP3エンコード 固定ビットレートと可変ビットレートの違いについて

LAMEエンコーダにてMP3を作成しようとしています。
それにあたりネットで調べたところ、
・可変ビットレート(VBR)は、固定ビットレート(CBR)と同等の音質でCBRよりファイルサイズが小さい
 (ファイルサイズが同等の場合、VBRの方が音質が良い)
・LAMEはVBRの方がおすすめ
と言うふうに見て取れました。
しかしながら、いかに効率が良いとは言え部分的にビットレートが低くなっているというのは気に入りません。
(聞いてみて違いが分からないとしてもです。)
なので、多少のサイズ増大は目をつぶっても、CBRでのエンコードを行いたいと思っています。

ただ、上記二番目に書いた「LAMEはVBRの方がおすすめ」と言うのが気になっています。
LAMEエンコーダでCBRでのエンコードを行った場合、ファイルサイズ以外にデメリットはあるのでしょうか?
CBRの場合、他と比べて明らかに何かが劣るというのであれば、あきらめようと思っています。
お手数ですが、この辺りについてご教示願います。

Aベストアンサー

・CBRの場合は極端な話、無音部でも圧縮が困難で高ビットレートが必要な部分でも一律のビットレートが適用されます。ですから、同等のビットレートであれば当然VBRより音質は劣ります。これはLAMEやMP3に限った話ではありません。
・但しLAMEのVBRのビットレート上限は320kbpsなので、CBR320kbpsならば音質は最高設定のVBRと同等以上になります。
・VBRはMP3の規格には無く、各エンコーダによる独自拡張機能です。MP3(VBR)の再生に非対応のソフトや機器があるのはこのためです。ただLAMEはデファクトスタンダード的な地位を得ていますので、多くのソフトや機器はLAMEのVBRに対応しています。
・MP3(VBR)の場合、正確なシークが難しいという欠点があります。これは歌詞や映像との同期再生や、cueシートを利用する場合に問題となります。

以上を参考に、どちらをご利用になるか判断なされば良いでしょう。
CBRの欠点は、音質対容量の点でVBRに負けるという1点のみです。

Q出力と周波数について

現在、ある施設で主任技術者をしております。
蒸気タービン発電機を系統連系し、売電もおこなっています。
しかし、私は発電機に関してあまり知識がなく人から聞かれても困ってしまう始末です。
そこで、どなたか、次の私の質問に答えていただけませんか。

1.電力会社側から需要家を見た場合、需要が発電より多くなった場合には、なぜ、発電機の周波数が下がるのでしょうか。逆に需要が発電より少なくなった場合には、なぜ、発電機の周波数が上がるのでしょうか。

2.1のような状態の時には、ガバナが、定格の回転数になるように蒸気量を調整すると理解しています。ガバナのに関する事項で、ガバナフリー運転という言葉を聞きますが、どういう運用か解りません。教えて下さい。

3.需要家から見た場合、需要家内に設置されている系統連系された発電機についてですが、無限大母線に接続されている状態なので、”周波数、電圧が支配されている”と聞いたことがありますが、これは、「相手側(電気事業者)の発電機の容量が大きすぎるため、需要家の発電機において仮に周波数や電圧の変動が起こっても、相手側に影響しない」ということでしょうか。もし、仮に需要家の発電機が莫大大きいものであった場合は、電圧、周波数の変動が、相手側(電気事業者)の系統に影響を与えるのでしょうか。

4.同じく需要家から見た場合、発電機において出力を出すために、蒸気タービンのガバナの設定を数%上げることになりますが、実際にはタービンの回転数は上がりません。これは、
「ガバナの設定を数%上げた時には蒸気量が増えるため、回転子が固定子に対して回転方向に進んでしまい、角度差ができ、この角度差のまま定格回転速度で回転し、この角度差をなくそうとする力(回転子と固定子が引き合う力)が出力となる」
という理解でよいでしょうか。

現在、ある施設で主任技術者をしております。
蒸気タービン発電機を系統連系し、売電もおこなっています。
しかし、私は発電機に関してあまり知識がなく人から聞かれても困ってしまう始末です。
そこで、どなたか、次の私の質問に答えていただけませんか。

1.電力会社側から需要家を見た場合、需要が発電より多くなった場合には、なぜ、発電機の周波数が下がるのでしょうか。逆に需要が発電より少なくなった場合には、なぜ、発電機の周波数が上がるのでしょうか。

2.1のような状態の時には、ガバナ...続きを読む

Aベストアンサー

1.負荷が少なくなると、タービン出力が変化していない場合、回転速度が高くなって、周波数が上昇します。電圧も上昇します。負荷が多くなるとその逆で、周波数が低下します。

2.1の理由により、負荷の変動によって発電機の回転速度が変化するのですが、その変化をガバナー(速度調整装置)の機能を利用して周波数を一定とするように制御する運転をガバナーフリー運転と言います。なお、多くの場合、自所使用分の負荷変動が大きいときに行う運転で、電気事業者の系統の調整を行うには、それなりに大きな出力を持った発電機を必要とします。

3.発電機は系統によって支配されており、タービン出力が変化しても、回転速度が変化することは(まず)ありません。日本国内の電力会社の送電線はすべて連結されていますので、一需要家から見ると、無限母線に見えます。しかし、電力会社も複数の発電所や、変電所から成り立っており、それらの特性や、送電線経路により、特定の需要家が及ぼす影響が大きくなる場合もあります。大きな発電設備を持つ場合、当然電気事業者の設備に影響を与えます。接続されている変電所の入力が増減することになりますから、その分を他の発変電所と調整する必要が出てきます。

4.理論上の角度差は、電気的角度で±90度です。当然進み状態が発電している状態です。この角度を超えた場合脱調といいます。系統に接続されていない単独運転状態の場合は、回転速度も変化します。
単独運転状態において、ガバナーに調整を行わないで負荷を変化させた時の回転速度の変化の割合を速度調停率といい、この値の大小によって、系統に与える影響が異なります。

1.負荷が少なくなると、タービン出力が変化していない場合、回転速度が高くなって、周波数が上昇します。電圧も上昇します。負荷が多くなるとその逆で、周波数が低下します。

2.1の理由により、負荷の変動によって発電機の回転速度が変化するのですが、その変化をガバナー(速度調整装置)の機能を利用して周波数を一定とするように制御する運転をガバナーフリー運転と言います。なお、多くの場合、自所使用分の負荷変動が大きいときに行う運転で、電気事業者の系統の調整を行うには、それなりに大きな出力を持...続きを読む

Qデコーダーとエンコーダの違い?

デコーダー エンコーダー レコーダーの違いはなんですか?
調べてもイマイチ分からなかったので、質問しました。
回答お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

既回答で殆ど(完璧に?)理解されたと思いますが、
・エンコード:データーの形式を変える(その一つが符号化)。
・デコード:エンコードされたデーターを元の形式に戻す(符号を解く)

現在のデジタル放送は、スカパー!プレミアム以外は、Mpeg2でエンコード(符号化)されて
放送されているので、テレビでデコードして、映像や音を出している。

レコーダーのDRモード(ダイレクトレコーディング)は、デコードせずに、放送で送られてくるデーターを
そのまま記録する(録画する)。だからダイレクト。

レコーダーで記録(録画)したDRの動画は、レコーダーでデコードしてからHDMI接続によってテレビに送る。
テレビでそのまま視聴する時は、テレビでデコードする。レコーダーで録画した番組を視聴する時は
レコーダーでデコードする。
だから、テレビと、レコーダーのデコーダーに性能差があれば、同じ番組でも画質は異なる。

レコーダーの長時間録画モード(通称AVC)は、デジタル放送で送られてくるMpeg2をデコード
した後に、Mpeg4(≒AVC)でエンコードし直すことで、DR比1/1.5~1/15のファイル容量に
低減している。(低減率は、レコーダーメーカーによって異なる)
シャープの場合は、デコードせずにデーター容量を下げているが、原理的に画質は劣る。

既回答で殆ど(完璧に?)理解されたと思いますが、
・エンコード:データーの形式を変える(その一つが符号化)。
・デコード:エンコードされたデーターを元の形式に戻す(符号を解く)

現在のデジタル放送は、スカパー!プレミアム以外は、Mpeg2でエンコード(符号化)されて
放送されているので、テレビでデコードして、映像や音を出している。

レコーダーのDRモード(ダイレクトレコーディング)は、デコードせずに、放送で送られてくるデーターを
そのまま記録する(録画する)。だからダイレクト。

レコ...続きを読む

Q共用接地の良否についてご意見願います。

建物内における共用接地(A、B、C、D種)についてのみなさんの考えを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO2ですが、こんな意味で書込ました。D接地を例えばエアコン屋外機の接地を現場で接地棒を打ち込んだ場合を考えて下さい。
なにもBとDが共用なんて事も無いのでは。ただQBから接地線を分電盤までもってたものに接続すれば別の話ですが。この例でエアコン機器が漏電した時は、正規ルートよりバイパスした一般的な漏電で短絡とは言えないと認識してます。短絡=線間ショートでは。

Qデジタルサーボとアナログサーボ

QNo.539510で同じタイトルの質問がありましたが、よく理解できないので再度質問します。

デジタルサーボとアナログサーボはどう違うのでしょうか。
最近サーボモータをいじり始めた者ですので、サーボモータの歴史等はわかっていません。

私が知っているサーボモータはラジコンの制御に使われるもので、線が3本あって、それぞれ電源線、信号線、グランドで
ポテンショメータがついているもの。
制御は信号線から受信するパルス波の幅に応じて行なわれる。

予測としてポテンショメータで制御するのがアナルグで、エンコーダで制御するものがデジタル??

本当のところはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

NO-3の補足です
受信機のデバイダーは、あふれたら、切捨てです。不足は無信号です。
休憩の後のパルスがあくまで、1chです、

この結果、送信機と、受信機のチャンネル数が合って無くても動作することにも、つながっています

Q電力を測定して値を出力する機器を探しています。

電力を測定して値を出力する機器を探しています。
3相200Vの機器の制御盤内に設置するようなもので、電力(瞬時値)を測定して値を4-20mAや0-5Vなどで出力する機器はありますでしょうか?回生状態の数値も出力できるものを探しています。積算電力をパルスで出力するものは見つかったのですが、瞬時値のものは見当たりません。
ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

電力 トランスデューサ で検索すると幾つか見つかるかと思います。
たとえば、
http://www.m-system.co.jp/mssjapanese/PDF/NS/L/nsltwt.pdf
https://www.fujielectric.co.jp/technica/company/catalog/pdf/14/HS134c/HS134c_p003.pdf
などが使えそうに思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報