最近、素朴な疑問が浮かんできました。
銀行って法人なんでしょうか?

普通の会社ですと相手のことは「御社は・・・」と言いますが、
そういえば銀行の場合は「御行は・・・」となりますよね。
そこから見ると銀行は会社ではないような気がします。
また、法人だと、「営利法人」「非営利法人」「公的法人」と
分かれています。銀行は法人で無い場合、どこにも属さないので
しょうか。そう思うと、銀行ってどこよりもとても異質なものに
思えてなりません。

銀行で働かれている方が見たら、本当に頭の悪い質問と思われる
かもしれませんが、どうかどなたかおしえてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

・銀行って法人ですか?そもそも何でしょうか。



外国には法人でない、
個人経営・自営業の、行名=屋号の銀行もありますが
日本では、総て、銀行法により
株式会社・・・法人経営です


銀行法
第四条の二  銀行は、株式会社であつて次に掲げる機関を置くものでなければならない。
一  取締役会
二  監査役会又は委員会(会社法第二条第十二号 (定義)に規定する委員会をいう。第五十二条の十八第二項第二号において同じ。)
三  会計監査人

(資本金の額)
第五条  銀行の資本金の額は、政令で定める額以上でなければならない。
2  前項の政令で定める額は、十億円を下回つてはならない。
3  銀行は、その資本金の額を減少しようとするときは、内閣総理大臣の認可を受けなければならない。

(商号)
第六条  銀行は、その商号中に銀行という文字を使用しなければならない。
2  銀行でない者は、その名称又は商号中に銀行であることを示す文字を使用してはならない。
3  銀行は、その商号を変更しようとするときは、内閣総理大臣の認可を受けなければならない

蛇足ですが
・そこから見ると銀行は会社ではないような気がします。
・そう思うと、銀行ってどこよりもとても異質なものに思えてなりません。

なぜ、
そう思われるか、よく、わかりません(^^)
しかし、
「自営業・個人経営の銀行(会社でない)」と思いつく
質問者様は、けしては頭は悪くない
むしろシャープな視点もてる人だと
思います。がんばれ(@^^)/~~~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お恥ずかしいかぎりです。
何か思い込みがはげしくて自分でも困ってます「自営業・個人経営の銀行(会社でない)」とまで思いつかなく、ただ銀行は別枠で特別な団体かなぁと思ってました。(^^;)。“2前項の政令で定める額は、十億円を下回つてはならない”ってところからみると莫大な資金が必要でとても一般人には新規参入は無理なのですね。勉強になりました。無知な質問で恐縮です┌|_ _|┐ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 11:02

銀行も会社ですから「御社は」と言っても不正解じゃありませんよ。



他の方も答えていますが、銀行は株式会社であって法人です。

所詮は金貸し業ですから、質問者の思っているとおり、他の法人に比べて異質であることは間違いありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
法人でしたね。すみません、勘違いをしておりました。
「御社は」と言っても間違いではないのですね。法人で営利目的ではあってもお金を貸してお金を得るわけですから、
やっぱり一般の法人にくらべて特別だということでしょうか。勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 11:11

銀行も株式会社ですよ。

立派な営利法人です。
普通の会社と違うのは免許制であること、法的規制が厳しいことでしょうか。
また、鉄道会社、電力会社などと同じく公共機関としてのモラルも求められます。これは免許制で誰でも参入できるわけではなく尚且つ生活に必要な業種であることから求められる訳ですが、最近は金融機関のモラルハザードが騒がれていますね。儲かればいいのかと・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
銀行も株式会社で営利法人なのですね。でも、免許制で誰でも新規参入できる訳ではないってことは、
やはり一般の企業と少し違って特別な存在なのですね。本当に勉強不足で、すみません。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 10:43

法人かどうかというよりもまず



例えばだけど
http://www.mizuhobank.co.jp/
----------------------------------------抜粋
株式会社みずほ銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金) 第3号 所属協会:日本証券業協会 (社)金融先物取引業協会
----------------------------------------
株式会社って書いてあるんだけど?
で、儲ける事を目的にしてる   ・・・よね? 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
すみません、全くそのとおりでした。「御行」と言うから、“会社ではないっ”と勝手に思い込んでました。
添付頂いたサイトの会社概要に株式会社みずほ銀行と書いてあるのを確認できました。お恥ずかしい限りです。ご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 10:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン金利は銀行ごとに違うのですか?

住宅ローン金利は銀行ごとに違うのですか?


私は、住宅ローンを都市銀行で組んでいます。

知人は地方銀行で組んでいて、互いに変動金利の為、金利見直し月の際

私は変更なしだったのに対し、知人は金利が上っていたそうです。

やはり、都市銀行と違って地方銀行は金利の上がりが多いのでしょうか?

また、地方銀行でも銀行の大小によって違ってくるのでしょうか?

知人は、これから先が心配だと言っていました。

どなたかその辺に詳しい方、教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の融資なら、銀行は窓口として代理業務を行っているだけなので金利等は銀行によって変わることはありません。
銀行自身による融資(プロパー)の場合は、顧客の銀行への貢献度(取引実績)や信用度により審査基準や金利、最大融資金額等が異なってきます。
つまり銀行によってそれぞれ異なるということで、利用者はもっとも有利な金融機関を選択することが重要になります。
銀行、信用金庫、農協等々、審査は通り易いが金利が高い、金利は低いが審査が通らない等いろいろあります。

Q銀行は、いつ公的資金を国民に返すのか。

こんばんわ。
銀行が、大幅増収と言うニュースを聞いて、素朴に「いつ、公的資金を国民に返してくれるんだろう」と思いました。
まだまだ、普通の社会人よりかなり多くの給料をもらい国民の税金で息を吹き返したと聞いています。
どんな約束で公的資金を注入したのかも、勉強できていないので、税金は、還元されるのかご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

説明不足でした。申し訳ありません。

公的資金は、HAL007のご説明の通り、国庫からの支出、税金です。

>どんな約束で公的資金を注入したのか

平成10年3月期は、4~12年で返済するローン形式。
平成11年3月期は、普通株より配当が優先される代わりに、株主としての議決権の無い優先株です。配当が出来なくなると、優先株は普通株に転換できるため、ほとんどの大手行が国有化されます。

国の銀行政策の、裏事情については、

時事直言の2002年度(10月24日)国会議員号 本性を現した竹中平蔵大臣

に詳しく書かれています。

要約すると、ジャパン アズ No.1と言われた80~90年代、世界ランク1~10位を独占していた日本の銀行を叩き潰すために考え出されたのがBIS規制です。
その中心となったのがハーバード大学とペンシルベニア大学です。

ちょうどそのとき、両大学で客員研究員、准客員教授として在籍していたのが、竹中平蔵(現)大臣です。
さらに、大蔵省、財政金融研究所の主任研究官でもありました。

帰国した竹中氏は、埋伏の毒となって日本の銀行を苦しめ、外国資本に売却することを画策します。(長銀は10億円で売却されました)

説明不足でした。申し訳ありません。

公的資金は、HAL007のご説明の通り、国庫からの支出、税金です。

>どんな約束で公的資金を注入したのか

平成10年3月期は、4~12年で返済するローン形式。
平成11年3月期は、普通株より配当が優先される代わりに、株主としての議決権の無い優先株です。配当が出来なくなると、優先株は普通株に転換できるため、ほとんどの大手行が国有化されます。

国の銀行政策の、裏事情については、

時事直言の2002年度(10月24日)国会議員号 本性を現した竹中平蔵大臣
...続きを読む

Q台湾系の東京スター銀行に定期預金してたら日本のマイナス金利の定期預金金利の影響は受けませんか?台

台湾系の東京スター銀行に定期預金してたら日本のマイナス金利の定期預金金利の影響は受けませんか?

台湾系の東京スター銀行でも影響は出ますか?

「3メガ銀、大口預金の金利上乗せ縮小へ マイナス金利で」というニュース記事を見てふと思いました。

外資系の銀行に定期預金していたら、今回の国内銀行のマイナス金利による金利減額の影響は無かったということでしょうか。

中国銀行に日本人が定期預金することとか可能なのでしょうか。

今なら台湾系の東京スター銀行に定期預金するのが1番正しい選択ですかね。

国内に実店舗もあるので潰れても1000万円の保証が付く上に、マイナス金利の影響を受けない。

Aベストアンサー

東京スター銀行は台湾の銀行に買収されたとはいえ、日本で登記された日本の邦人です。 よって当然他の邦銀と同じように日銀の金利政策の影響を受けます。
中国銀行(Bank of China)の日本支店、中国銀行(岡山に本店のある銀行)いずれでも日本人が定期預金の口座を開設することは可能です。

Q銀行の公的資金注入、と国営化は違う?

小渕内閣時代の話ですが、政局のゴタゴタから金融システム安定化法が廃止され、金融機関への公的資金注入が不可能となり、また大手金融機関の破綻処理制度として、 一時国有化制度が導入されることとなった。…

という話を本で読んだのですが、このときの与党案と野党案の分裂はその後どのように影響したのでしょうか?

自民党の金融システム安定化法の内容は、金融機関が破綻した場合、預金者を保護する制度が整備される一方、金融機関に公的資金を注入し、経営を安定させる。またブリッジバンク(つなぎ銀行)制度を導入する、というものだったそうです。

しかし野党は長銀に対する公的資金注入に反対し、破綻処理を要望。また、破綻した金融機関の処理策として、ブリッジバンク制度でなく、一時国有化制度を導入しようとしたのだそうです。

当時の小渕首相は経済政策の中身というより、参議院で多数派の野党の賛同を取り付けられないまま法案が流れることを危惧して、野党案を丸呑みしたそうですが…

このときの政策判断はその後にどう影響したのでしょうか?もしかしたら与党案の方が良かったのでしょうか?

結論をパッと見ただけなら、公的資金注入も国有化も大差ないような気もしますけど…

質問しといてナンですが、そもそもこの2種類の案にそれほど大きな違い、両党が必死に対立しなければならないほどの違いはあったのでしょうか?

小渕内閣時代の話ですが、政局のゴタゴタから金融システム安定化法が廃止され、金融機関への公的資金注入が不可能となり、また大手金融機関の破綻処理制度として、 一時国有化制度が導入されることとなった。…

という話を本で読んだのですが、このときの与党案と野党案の分裂はその後どのように影響したのでしょうか?

自民党の金融システム安定化法の内容は、金融機関が破綻した場合、預金者を保護する制度が整備される一方、金融機関に公的資金を注入し、経営を安定させる。またブリッジバンク(つなぎ銀行)制...続きを読む

Aベストアンサー

公的資金の注入というのは、国が銀行にお金を貸すことです。
つまり、銀行の経営が安定すれば、銀行は国にお金を
返さなければなりません。

破綻処理というのは、つぶすということ。
国は、介入しません。
JALは、この破たん処理をして、借金を棒引きにした。

国有化ということは、文字通り、借金も何もかも、
国が面倒を見るということ。
借金は、税金で補てんされて、戻りません。
銀行員は、国家公務員となります。

これとは別に、実質国有化、という方法もあります。
これは、銀行の株式を国が買うということ。
今の、東電がこの方法を取っています。
銀行の経営が安定すれば、国は、株を売って、
資金を取り戻すことになります。

Q銀行が国債の低金利で稼げなくなって再編成が進んでいると言うが再編成は低金利になる前から進んでいたし、

銀行が国債の低金利で稼げなくなって再編成が進んでいると言うが再編成は低金利になる前から進んでいたし、バブル崩壊の債務整理で銀行は統合されて再編成されていったと把握している。

国債が低金利になったから銀行が再編成されていっているってどこの銀行の統合の話ですか?

讀賣新聞東京本社経済部は勘違いしてるのでは?

銀行はたんまり土地があるので国債の低金利で経営がぐらつくほどヤワじゃないと思うし、低金利になっても国債の金利は預金者の金利を減らしたら良いだけなので銀行は関係がないと思う。預金者が減って資金は減るけど。

Aベストアンサー

おしゃっているとおりなんですが、
銀行は預金と国債運用の金利差で安定した
儲けにあぐらをかいてきたから慌てているのです。

特に親方日の丸に甘えきっていた地方銀行
は、本来の金を貸すという業務で儲ける
努力を怠っていたために影響が大きい
わけです。
http://www.sankei.com/west/news/170220/wst1702200078-n1.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD27H58_Y7A220C1000000/

この銀行の怠慢が今の景気回復の重しに
なっていると言っても過言ではないと
思います。

ですから、住宅ローンや投資商品などに
当初から力を入れてきたり、コストの
かかる店舗をもたない銀行などには
あまり影響は出ていないわけです。

銀行預金残高はマイナス金利になってから
却って増えたりしています。
それにも拘わらず、地方銀行は経営統合が
進んでいるということは、よほどまともな
経営ができていなかったってことなんだと
思います。

Q銀行に投入された公的資金は回収された?

数年前、銀行に対し、数十兆単位で公的資金が投入されたと記憶していますが、あれはあくまで「貸付」ですよね。銀行が大きな利益を出している今日、借金の返済は完了したのでしょうか?また、利息というのはあったのでしょうか?

Aベストアンサー

 公的資金の投入方法はいくつかのパターンがありましたが、貸付はなかったと思います。

1.破綻した銀行を丸ごと政府の管理下に置く方法。
 不良債権の処理を公的資金で行い、可能ならば再建させ経営できる状態になったその銀行を売りに出したり再健して、少しでも資金の回収を行います。
 新生銀行・あおぞら銀行など
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%94%9F%E9%8A%80%E8%A1%8C

 朝銀信用組合など 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%8A%80%E4%BF%A1%E7%94%A8%E7%B5%84%E5%90%88

 その他、多くの金融機関。 

 これらは、投入された公的資金の多くが回収されず、その都度赤字処理されています。

2.不良債権買取
 銀行の持っている不良債権を、リスクに応じた低価格で買取り、不良債権の処理を早めるものです。これは、不良債権の買取査定模されており、その後景気も回復したところから、投入資金の金利に見合うだけの利益があり、当初の予定の成果があったものと思われます。(国会で赤字になったとか、マスコミで査定がザルであるとかいう報道はなされていないので、そのように判断しています。) 

3.大手都市銀行に対する自己資本拡充のための公的資金投入。
 全部で10兆円くらいだったか?
 大手銀行は優先株を発行し、それを公的資金で購入することで、資本の増額を図りました。(株式ですから、銀行がつぶれれば戻ってきません。貸付では自己資本にならないので、自己資本比率が上がらず、信用不安が解消できません。)
 優先株は、経営に対する株主の権利が行使できない代わりに、配当を優先的に受け取ることが出来るものです。

 東京三菱銀行(当時)は、早々とこの優先株を買戻ししましたが、他の銀行は、かなり買戻ししたものの全額買戻しには至っていません。
 また、東京三菱銀行は経営不振で優先株の買い戻しがほとんど進んでいなかったUFJ銀行と経営統合し三菱UFJ銀行となったため、三菱UFJ銀行としては、優先株の買い戻しは終わっていません。

 また銀行側の買い戻しは、「株」の買戻しで、公的資金が投入された時の株価のものを現在の株価で買い戻す形になりますから、現在では投入された価格の二倍程度で買戻す状況です。

 株価が上昇すれば、更に多額の資金が必要となるので、銀行側は株式の買い戻しを急いでいます。どうせ買い戻すなら、配当を払う期間が短いほうが有利ですしね。

 公的資金の投入方法はいくつかのパターンがありましたが、貸付はなかったと思います。

1.破綻した銀行を丸ごと政府の管理下に置く方法。
 不良債権の処理を公的資金で行い、可能ならば再建させ経営できる状態になったその銀行を売りに出したり再健して、少しでも資金の回収を行います。
 新生銀行・あおぞら銀行など
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%94%9F%E9%8A%80%E8%A1%8C

 朝銀信用組合など 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%8A%80%E4%BF%A1%E7%94%A8%E7%B5%84%E5%90...続きを読む

Qリフォームローンの金利が一番安い銀行は? 今回、ガレージを建てるために100万ほど必要で銀行からお

リフォームローンの金利が一番安い銀行は?

今回、ガレージを建てるために100万ほど必要で銀行からお金を借りようと考えています。
金利が安い銀行はどこでしょうか?
この銀行は金利が安くてオススメだという銀行などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

まあ、給与振り込み等で利用している銀行が無難だと思いますよ
いろんな実績(収入や預金残高 余裕ある生活か等)もわかり 審査が簡単だと思います

Q銀行救済のために今までに投入された公的資金の総額は?

新聞でりそな銀行への公的資金注入を知って驚きました。
2兆円という金額には特にビックリです。
そこで,疑問に思ったのが,
「今までにどれだけの公的資金が注入(投入?)されたのだろう」ということです。
そして,「それらのお金は,いったいどこからどんな風に投入されるのだろう」と言うことです。
全くの経済音痴で「公的資金」=「税金」くらいの感覚しかないのですが,国家予算の?%ものお金をどこで工面するのか不思議でなりません。
何方か詳しい方・・・教えてください。

Aベストアンサー

「金融機関へ公的資金投入」といった場合、
1.経営が苦しい金融機関の株式を取得する等により、資本を注入する方式、
2.破綻した金融機関の損失分を穴埋めして、預金者に預金が(全額)戻るようにする方式、
の二通りがあり、今回のりそな銀行は、上記1.の方です。
1.の場合、株式等を取得するお金について、政府は直接自分のお金を出すのではなく、「預金保険機構」という法人(認可法人という、特殊法人類似のもの)が市場等よりお金を借りて株式等を取得し、その借金に対して政府が保証するという方式を取ります。そして最終的にその借金は、株式を市場で売却して返したり、当該金融機関が返したり、金融機関全体で負担したりすることもありますが、それらが不可能な場合には、保証している政府が税金で返すこととなります。
(上記2.の場合のお金は、金融機関から預金保険料として集めたお金+税金(足りない分)です)

いままでに金融機関へ株式等の取得のため(上記1.のため)に投入された公的資金は、18日の東京新聞の記事によれば、98年に18156億円、99年に74593億円とあります。
(但し、大手銀行。既に返済されたもの等も含む)

「金融機関へ公的資金投入」といった場合、
1.経営が苦しい金融機関の株式を取得する等により、資本を注入する方式、
2.破綻した金融機関の損失分を穴埋めして、預金者に預金が(全額)戻るようにする方式、
の二通りがあり、今回のりそな銀行は、上記1.の方です。
1.の場合、株式等を取得するお金について、政府は直接自分のお金を出すのではなく、「預金保険機構」という法人(認可法人という、特殊法人類似のもの)が市場等よりお金を借りて株式等を取得し、その借金に対して政府が保証するという方式...続きを読む

Qネット銀行、新生銀行の預金金利は今後どうなりますか?

日銀が金利目標を引き上げましたが、ネット銀行、新生銀行の預金金利は今後どうなるのでしょうか?どの銀行が一番金利が高くなりそうですか?それとも横並びでしょうか?よろしくお教えください。

Aベストアンサー

ご質問に正確に答えることができる人がいたとすれば驚きです。
各銀行の経営戦略に通じていて、かつそれを公表してしまう人物なんて想像もつきません。

金利というのは金融機関運営上の最も重要な戦略です。
極端に言えば、明日、預金金利を引き下げるという銀行がいてもいいわけです。各銀行とも他の銀行の動きをぴりぴりしながら見守ってる状況だと思いますよ。

Q銀行への公的資金投入と従業員のボーナス返上

他人の不幸は蜜の味、ではないですが。。
気持ちはわかります。俺が汗水垂らして納めた税金を使う以上、それが従業員のボーナスに変わっていくなんて、許せん!!!
そんな雰囲気ですし、実際に某銀行はこの夏のボーナスを全員全額カットだとか。

私も銀行マンの方と大変接触の多い仕事なもので、親しみあるせいもあって、前掲のような論調、空気に違和感を感じますし、当事者の方達には同情を禁じえません。どなたか、次の質問に論理的に説明いただけますか?

1.銀行に投入される税金は、銀行の資本金として活用されるそうですが、そうすると、本来は返す必要もないのではないかと思うのですが。(資本家には配当還元する必要はあっても、元本を返す必要はないのでは?)

2.全額税金負担の公務員や、NTT、JTなどの政府出資会社の従業員にも賞与は支給されていると思うのですが、これから政府が出資しようとしている会社の従業員はボーナスをもらう資格はないのですか?

3.そもそも、都市銀行は1銀行を除き、全銀行ともすでに税金投入されているのに、これまでボーナスが出なかったとは聞いていません。

とても釈然としないのは、以上3点です。よろしくお願いします。

他人の不幸は蜜の味、ではないですが。。
気持ちはわかります。俺が汗水垂らして納めた税金を使う以上、それが従業員のボーナスに変わっていくなんて、許せん!!!
そんな雰囲気ですし、実際に某銀行はこの夏のボーナスを全員全額カットだとか。

私も銀行マンの方と大変接触の多い仕事なもので、親しみあるせいもあって、前掲のような論調、空気に違和感を感じますし、当事者の方達には同情を禁じえません。どなたか、次の質問に論理的に説明いただけますか?

1.銀行に投入される税金は、銀行の資本金...続きを読む

Aベストアンサー

あの~、N02の方と言ってることは同じなんですけど~。
質問者さんは、1)2)3)もそうですが、全く”枠”の違うものを、同じ特質のものとして、論を展開しようとしています。
 感情論で言えば、ズルい、というより、まだ、ものすごくうらやましい、です。感情論どころか、「エリートでなかった人間が、エリートの給料でなくなる。」全く、理路整然とした方向ではないのでしょうか。資本主義ですから、給料は、「働いた時間」から、「会社の名前」から出るので無く、その結果の「会社の利益」から出ます。銀行員さんが、御存知のように。 

 「破綻」かどうか簡単です。政府が、給料3割減を命令したかどうか知りませんが、そうだとしても経営者が、そうするということ、従業員が、静かにしてること、これが、「破綻」の証拠です。
 政府が、いくら東京三菱に、命令しても、給料3割減をさせることは出来ないでしょう。それが、「破綻」した証拠です。 りそな従業員だって、行員ですか、「そんなもの、国にお金つき返して、縁切りしてやれ!」、と言うでしょ。自分だけの足で立っているなら。彼らが静かにしてるのが、なによりの証拠です。
 仕事に対する対価は、「従業員の財布の中身」ではないでしょう。明日の心配してる人は、「他人の不幸は蜜の味」どこらじゃないですよ。りそな社員に対する羨望ですよ。もっとも、りそな社員にとっては眼中にない人達ですので、意味はないでしょうが。
 日本は資本主義ですから、不当であるなら、そりな社員は、労働争議?を起すことも出来ますし、自分の価値に相応しいところに移る自由もあります。
静かです。

あの~、N02の方と言ってることは同じなんですけど~。
質問者さんは、1)2)3)もそうですが、全く”枠”の違うものを、同じ特質のものとして、論を展開しようとしています。
 感情論で言えば、ズルい、というより、まだ、ものすごくうらやましい、です。感情論どころか、「エリートでなかった人間が、エリートの給料でなくなる。」全く、理路整然とした方向ではないのでしょうか。資本主義ですから、給料は、「働いた時間」から、「会社の名前」から出るので無く、その結果の「会社の利益」から出ます。...続きを読む


人気Q&Aランキング