リョービ 『バリウス F300を使用しています。たまにドラグ効かずにスプールだけが回ってしまい、ラインが出てしまいます。(例えば、ルアーをキャストしてハンドルを回し、ラインを巻き取った後、ピックアップ時にルアーの重さでスプールが回ってしまい、ラインが出て行ってしまいます)これって故障ですか?

A 回答 (2件)

ハンドルもと言う事ならローラーが問題でしょう。


分解清掃で直るかもしれませんね。
    • good
    • 0

ラインを手で引っ張ってドラグの効きを感じられますか?


クランク等の巻き抵抗の重いものを使って常に滑ってるのなら効きが弱まっているのかもしれません。
強い弱いあれど構造上ある程度は効くはずなので無負荷で回ることは考えにくいです。

例としてピックアップ時にとありますがクラッチレバーを触っているということはありませんか?。
イクシ・バリウス共に親指一本でクラッチON/OFF出来たはずなので。
触っていないのならドラグディスクではなくローラークラッチやレバー周りの故障かも。

この回答への補足

回答ありがとうございます。特にクラッチレバーを触っているということは無く、普段はドラグが効いている状態なんですが、何かのタイミングで何の抵抗も無くスプールが回ります。ルアーをキャストしようと竿を手に取った瞬間に起こったこともあり、頻度としては、15g前後のルアーを使用して1時間で1~2回程度。記憶は確かではないのですが、その時、ハンドルも逆回転していたような気がします。

補足日時:2009/05/16 14:47
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベイトリール用のロッドにスピニングリールは

ベイトリール用のロッドにスピニングリールなどを付けて使用してもどうもないでしょうか?

ベイトリールだとロッドのガイドが上にきますが、スピニングだと下になります。

Aベストアンサー

釣りはできますが、おすすめはしません。
まず第一に非常に扱いにくいと思いますよ。ベイトロッドはグリップ部にトリガーがありますので握りにくいです。
そしてガイドの径が一番手前から小さいですのでスピニングリールのように螺旋状にラインが放出される場合に抵抗が大きくなりますので飛距離などに支障がでます。
あとはどのようなロッドを使用させるのかが詳しく分かりませんのではっきりとは申し上げられませんがロッドパワーにも問題があります。
基本的にスピニングを用いた釣りは繊細な釣りに向いています。
逆にベイトの釣りはパワーを必要とする時に向いています。
そうなると元々の存在理由がおかしくなってきますね。

使用してみて不都合が無かったらいいとは思いますが、私はおすすめはしませんね。

Qドラグとラインの関係は? ドラグ力とドラグ性能は?

ドラグ力とドラグ性能というのはまったく別のものと考えていいですか?
ドラグ力が強いリールだと細いラインを使ったとき、どのようなデメリットが生じるでしょうか?
ドラグ力が強くてもドラグ性能が良ければ、そのデメリットはおさえられますか?
細いラインを使うときはドラグ力が強くなく、かつ性能の良いドラグのリールが理想でしょうか?

Aベストアンサー

>ドラグ力とドラグ性能というのはまったく別のものと考えていいですか?

まったく別物と考えても良いです。
ドラッグのまず第一に重要なのは滑り出しのスムーズさです。

いくら強力なドラッグ力があっても滑り出しがスムーズでなければ、ドラッグが
滑り出す前にロッドを引き倒されてラインブレークします。

また優れたドラッグ性能とは設定されたドラッグ力が常に安定して働く事です。

随分以前に釣り雑誌のテストで発売されたばかりのダイワとシマノの中上級機種を
2階からロッドにセットして、共に同じウエイトを付けてドラッグ性能を測るテストが
ありましたが、片方はドラッグがスムーズに滑り出してから地面までずっと同じ速度で落下しましたが
片方は滑り出しが遅く次第に加速し始めて、途中からかなりの速さで落下しました。

この一定速度で落下するのが安定した優れたドラッグ力になり、片方はいわゆる
ドラッグの抜けの状態で、滑りが加速されると締め付ける力が抜けてしまう状態です。
(どちらがどちらとは書きませんが、今はどちらも中級以上なら差はありません)


>ドラグ力が強いリールだと細いラインを使ったとき、どのようなデメリットが生じるでしょうか?

例えば極端に言えばドラッグ力が10kgある3~40000番ぐらいにPE1号でも、滑り出しが
非常にスムーズで、安定した一定のテンションがずっと保てればラインは切れません。

それはドラッグ力が10kgあっても、設定値で滑り出しの速さが全く違うからです。

普通9~10ft前後のシーバスロッドに3000番のリールをセットして、ロッドが思い切り
曲がった時点でドラッグが滑り出す設定値にしても、実際に計れば1kg前後です。

アジングやメバリングなどの非常にライトラインの場合は、まず最重要な滑り出しが
スムーズなフィネス系の各社が搭載しています。

アジングやメバリングの場合はロッドも柔らかいし、それほどドラッグを引き出すことは
ありませんので(たまにありますが)滑り出しのスムーズさが一番重要です。

逆に言えばこんなフィネス系のドラッグでも普通2~3kgはありますから、8~8.6ft位の
シーバスロッドにセットして、PE0.8号程度で90cm前後のシーバスを獲ることは
普通に十分可能です。

実際にチニングの最中に上記のタックルで80cmオーバーのシーバスは数多く釣っています。
(04ルビアスの2506でドラッグ力、3kgのフィネストーナメントドラッグ)

ですからドラッグの判断基準は釣力の大きさではなく、滑り出しのスムーズさと
抜けのない安定したドラッグ力がいかに持続出来るかが重要になります。

>ドラグ力とドラグ性能というのはまったく別のものと考えていいですか?

まったく別物と考えても良いです。
ドラッグのまず第一に重要なのは滑り出しのスムーズさです。

いくら強力なドラッグ力があっても滑り出しがスムーズでなければ、ドラッグが
滑り出す前にロッドを引き倒されてラインブレークします。

また優れたドラッグ性能とは設定されたドラッグ力が常に安定して働く事です。

随分以前に釣り雑誌のテストで発売されたばかりのダイワとシマノの中上級機種を
2階からロッドにセットして、共に同じウ...続きを読む

Qバス釣りベイトリール

少し前にバス釣りを始めました                                           道具はバス釣りをしている友達に付き添ってもらい一式揃えました〈スピニンググリールです〉    このあいだパソコンでバス釣りについて調べているとスピニングリールとベイトリール両方持っていたほうがいいと書いてありました                                         ベイトリールはどれくらいから持ち始めるべきでしょうか?                         

Aベストアンサー

この先もバスフィッシングを続けていくなら、明日からでも早すぎる事は有りません。

スピニングとベイトはバスフィッシングにおいて、どちらも一長一短です。
初心者の頃はスピニングのが扱いやすいので、重視されがちですが、上達とともにベイトへ傾斜していきます。

スピニングは小さめのルアーや細めのラインに向いていますが、ベイトは大きめルアーや太めのラインに適しています。
(初中級者向きのリール。最高級のベイトは最近の流行りでスピニングの領域に侵食してきてます)
大きなバスを釣りたいと思えば、必然的に大きなルアーと太いラインが必須となってきます。

どちらのリールも上達すると、似たような使い方が出来るのですが、メカニカルの違いによる差は腕で補うより、リールそのもので解消した方が、使い勝手が格段に良いです。
この違いというのは、バスを釣りこんでいくうちに理解されていく事と思います。
(初心者に文章で説明するとなると、長くなるので割愛します)

ご存知かも知れませんが、ベイトリールにはベイトロッドが必要です。

QダイワRCS2506エアスプールのドラグ音について

現在ダイワセルテートハイパーカスタム2508を使用しています。主にエギングでの使用ですが、ダイワRCS2506スプールを購入し使用したところ、ドラグの音がカリカリとよく響き、あまり私の好みの音ではありません。スプール自体は、元々のものより軽量ですがプラスチック製で良く響くように感じます。スプールの裏の隙間に何か発砲スチロールの様な物でも詰めようかとも考えています。皆さんどのようにされていますでしょうか。

Aベストアンサー

私も新ルビアスにRCS2508を使用していますが、やはり気になりますよね。
EXISTも同様の音ですが、周りに響き渡るような軽いカリカリ音は高級感がありませんね。
当初はRCSスプールとEXIST特有の音で、「そこそこいいリールで、今、大物掛けてます!」的に
自己満足していましたが、毎週チニングで掛かれば40cmから50cmオーバーとでかいので
頻繁にカリカリ聞いていたら、こっちがカリカリ来て色々と試してみました。

まずは硬めのグリスをたっぷりとスプール裏のクリック音が出るノッチ(ギザギザ)に塗ってみました。
これでかなり音は小さくなりますが、ゴロゴロとドラッグとは思えない低音になり即却下。

次に薄手のステンレステープをスプールのノッチに貼ってみました。
これでは凹みを付けることが不可能ですので、ツルツル状態になり無音ドラッグ(笑)で却下。

そこで凹凸に張りやすい薄手のアルミテープを貼ってみたら純正のアルミと
RCSの樹脂との音質の中間ぐらいの音質に変わりそこそこ安っぽくない音質ですので
現在はこの状態で使ってますが、今のところ全く問題なくドラッグの滑り出しも全然影響ありません。

アルミテープはきちんと先の細い金属などでノッチの一山、一山凹んでいる部分まで
規則正しく張っていかないと不規則な音になりますしテープも剥がれやすくなります。
またテープの最後は重ねなく凹み部分で両方合うようにするとベストです。

音質を変えるにはこのノッチに細工するか、シャフトに付いていてこの部分に
当たって音を出している丸く曲げた板バネのアタリをゆるくするしか方法は
ないと思いますが、バネのアタリをゆるくするとアルミスプールにした時に
かなり音が小さくなってしましますから、この方法がベストではないかと思ってます。

私も新ルビアスにRCS2508を使用していますが、やはり気になりますよね。
EXISTも同様の音ですが、周りに響き渡るような軽いカリカリ音は高級感がありませんね。
当初はRCSスプールとEXIST特有の音で、「そこそこいいリールで、今、大物掛けてます!」的に
自己満足していましたが、毎週チニングで掛かれば40cmから50cmオーバーとでかいので
頻繁にカリカリ聞いていたら、こっちがカリカリ来て色々と試してみました。

まずは硬めのグリスをたっぷりとスプール裏のクリック音が出るノッチ(ギザギザ...続きを読む

Qテトラ竿 ベイトリールが着けられない?

先日、穴釣り用にテトラ竿を購入しました。

穴釣りにはベイトリールということで、ジギングに使っていたベイトリールを流用しようと考えていました。
しかし、いざ装着しようとすると、リール本体に引っ掛かりロック出来ません。
普段使っているネジ式のリールシートと違い、金具を立て、位置をずらしてから戻し固定するタイプなので、金具を戻そうとするとリールが邪魔になってしまうのです。

何か解決策などありませんでしょうか?

Aベストアンサー

ジギングに使うようなベイトリールの装着は想定されていませんので。

リールシートを交換するか、ビニールテープやゴムなどで縛り付けて無理やり固定ですね(^_^;

Qキャストの種類と言うのでしょうか… なんと言うのでしょうか… ルアーなどで、キャストした後に、ただ巻

キャストの種類と言うのでしょうか…
なんと言うのでしょうか…

ルアーなどで、キャストした後に、ただ巻きではなく、頭を揺らすような、左右にルアーを振りながらまくあの動作を何と言いますか?!

あと、それをするにはどのようなコツがありますか?!

全くできなくて、参考としてでもいいので少しでも、情報ある方は教えてください!

Aベストアンサー

ミノーで頭を細かく揺らすのはウォブリングといってただ巻きで出来ますが、そういうアクションのミノーです。もうひとつのアクションがローリングでこれもそういうアクションのミノーです。

Q【バス釣り】ベイトリール存在意義について

釣り初心者です。
リールのラインは細い方がよく釣れることを最近知りました。

スピニングは細めのライン向きで、ベイトは太いラインで重い仕掛けも投げられる。
単純に考えると前者の方が釣れる気がして仕方ないです。自分の場合もそうですが、ハードルアーよりソフトルアーの方がよく釣れます。

ベイトリールで遊んでいるときって、スピニングよりも「釣りしてるな~」って気にはなる気がします。
でもあまり釣れません。

みなさんのベイトリールの楽しみ方を教えて下さい…

Aベストアンサー

トップウォーターを夏の朝晩に投げると、すごく楽しい時があります。
このルアーは水面の釣りです。しかもルアー自体がでかいのが多い、またアシや立木の間にコントロール良く投げ込むには、ベイトリールなどが投げ安いです。
スピニングで細い糸を使って、ソフトルアーを使う方が、たくさん釣れます。でもトップで、でかいのを釣るのも病みつきになりますよ。

Qスズキのルアー釣りで、PEライン⇔ルアーの直結では釣れませんか?

スズキを釣る時にPEラインを使用しているのですが、私はルアーにPEラインを直結して使っています。
しかし、釣り雑誌等を見ても、PEの先にリーダーを結ぶ使い方が必ずと言って良い程、紹介されています。
PE直結では、スズキに警戒心を与えて釣れなくなってしまうからなのでしょうか?
もしくは、PEは傷に弱いので、根ズレ切れ防止の為にリーダーが必要なのでしょうか?
私の行く釣り場は防波堤で岩は無く、テトラポットの上に乗って釣っているだけなので、根ズレの心配は無いので、
シンプルにする為と、これまでナイロン糸では力いっぱい投げた時に『ペチーン!』と糸が切れていくつもルアーを無くしてきたので、
PE直結でも問題無いのなら、そのまま使いたいと思います。(PEは強い分、ラインを太く出来るので、投げた時に切れた事がないです)
根掛かりで切れた数よりも、投げた時に切れて無くした方が断然多いです(T―T)

ただ、PEラインを使いだしたのは最近で、まだスズキを釣った事がありません。
ですので、PE直結に釣果がどれだけ影響しているのかが分かりません。タチウオは釣れましたが・・・。(;^_^A

スズキを釣る時にPEラインを使用しているのですが、私はルアーにPEラインを直結して使っています。
しかし、釣り雑誌等を見ても、PEの先にリーダーを結ぶ使い方が必ずと言って良い程、紹介されています。
PE直結では、スズキに警戒心を与えて釣れなくなってしまうからなのでしょうか?
もしくは、PEは傷に弱いので、根ズレ切れ防止の為にリーダーが必要なのでしょうか?
私の行く釣り場は防波堤で岩は無く、テトラポットの上に乗って釣っているだけなので、根ズレの心配は無いので、
シンプルにす...続きを読む

Aベストアンサー

直結で釣れるかと聞かれれば釣れるとしか言いようがありません。

力いっぱいキャストすると切れるという事ですが、キャストの際に垂らしを1m程取る様にしてみてください。
それだけで切れないようになるかもしれません(ラインの劣化等は無視します)
ルアー重量が不明ですがナイロン3号前後でキャスト切れしているようであればPE直結でも同様のことが起こると予想されます。
ナイロン直結の際も4号以下を使うならリーダーをセットするのが無難です。

>PEは強い分、ラインを太く出来るので・・・ 
非常に気になる言葉です。
友人がナイロン4号からPEに乗り換える時にPE4号を買おうとしたので慌てて止めましたが、妥協点の2号を進めてもどうしても納得してくれずPE3号を買いました。当然のように泣きを見ていました。
PEを太くするということはキャスティングゲームにおいてはPEの利点の一つである飛距離を犠牲にしてしまいます。
ナイロン3号と同等の強度を求める場合PEだと1号、ラインの径ではなく強度を考えて選ばないと私の友人のように酷い目に遭います。
飛距離が出ない、根掛りして切れない、水を纏ってリール周りがビッチャビチャ等。

ルアー交換の度にPEを結び直すのが面倒だからとか、結び直してチビて行くのがもったいないとか言う理由でリーダー有りを進めている人は居ません。
釣り雑誌等や人の意見で少なからず理由を明記していると思いますのでもう一度読み直してみてください。
その上で直結でも良いと判断されたらそれについて誰も文句は言わないでしょう。

直結で釣れるかと聞かれれば釣れるとしか言いようがありません。

力いっぱいキャストすると切れるという事ですが、キャストの際に垂らしを1m程取る様にしてみてください。
それだけで切れないようになるかもしれません(ラインの劣化等は無視します)
ルアー重量が不明ですがナイロン3号前後でキャスト切れしているようであればPE直結でも同様のことが起こると予想されます。
ナイロン直結の際も4号以下を使うならリーダーをセットするのが無難です。

>PEは強い分、ラインを太く出来るので・・...続きを読む

Q鯛ラバはベイトリールと、スピニングリールどちらが使いやすいですか。 いいところ悪いところ教えてくださ

鯛ラバはベイトリールと、スピニングリールどちらが使いやすいですか。
いいところ悪いところ教えてくださいお願いします❢❢

Aベストアンサー

鯛ラバに限らず、ジギングでも、フォール中にアタることがあると思いますが、
フォール中のアタリに反応できるスピードは、両軸(ベイト)リールのほうが早く反応できます。
・スピニングリール
 ベイルを戻すしてから合わせる必要あり
・ベイトリール
 ハンドルを回しながら合わせられる(=巻き合わせ)

スピニングリールの長所は、
・遠投に有利
・早巻きが得意(なことが多い)

といったところでしょうか?

鯛ラバはあまり遠投しないのと、早巻きもしない(1m/1秒が基本)ので、
フォール中のアタリに反応しやすく、且つトルクのあるベイトリールを使う方が多いです。

Qルアーの重さと3本バリのタイプ

メタルジグルアーの重さと3本針の#やcmの関係を教えてください。
30,60,90gの時の各々の針の単位?

Aベストアンサー

どうも、こんばんわ。

早速のお礼ありがとうございます。
状況理解できました。

小舟、海岸からならショアジギングの部類が適しています。
状況を加味してアドバイス差し上げますと。
シーバスロッド程度の竿で30g程度のジグをキャストします。
底を取るならアシスト1つ、中層のみならアシストorテールフック。
アクションはリトリーブのみか軽くしゃくる程度で十分かと。
ほとんどクルクルなどのメタルバイブと同じ使い方です。
(ハード目のショアジギングでは100g程度をしっかりしゃくりますが専用ロッドです)
ラインはPE+ショックリーダーが望ましいですが遊び程度ならフロロ3号ていどでも問題なしです。
フックサイズはテールはシーバス用のルアーに付いている程度、アシストはショアジギング用もしくはライトジギング用と書いた小さめのヤツでいいです。(例えれば鯛カブラに付いている針と同じ程度)
これで少しは参考になるなら幸いです(^^;

あと、余談ですがワーム(エコギアのグラスミノーM)と1オンス程度のシンカーで底を探っても面白そうですね!
当然ですが底物は乱獲禁止でフックはプライヤーでつぶしバーブレスに、毒のありそうなやばそうな魚は素手で持たない。
行った事無いのでわかりませんが(^^;

仕事は当然?でしょうが休日のお遊びがんばってきて下さい!!
それでは失礼しますm(--)m

どうも、こんばんわ。

早速のお礼ありがとうございます。
状況理解できました。

小舟、海岸からならショアジギングの部類が適しています。
状況を加味してアドバイス差し上げますと。
シーバスロッド程度の竿で30g程度のジグをキャストします。
底を取るならアシスト1つ、中層のみならアシストorテールフック。
アクションはリトリーブのみか軽くしゃくる程度で十分かと。
ほとんどクルクルなどのメタルバイブと同じ使い方です。
(ハード目のショアジギングでは100g程度をしっかりしゃくりますが専...続きを読む


人気Q&Aランキング