枝豆の肥料は、チッソ分が少ない方がよい。との事。
そこで、質問です。

※ハイポネックス 原液 6-10-5
※ハイポネックス ハイグレード野菜&ハーブ 6-6-6
現在、上記2種類の液肥を持っています。

窒素分の入っていない肥料ならば、
※ハイポネックス ハイグレード 開花促進 0-6-4
を用意した方がよいのでしょうか?
窒素分が入っていないので、この製品を選択肢にいれましたが、
花専用って事ではないですよね。

全然、窒素分が入っていない方がいいのか?
少し、窒素分が入ってもよいのか?
少し、窒素分が入っていた方がよいのか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

近所の大豆の栽培では、


三成分入っている化学肥料ならば、なんでも良い

ということで、野菜用化学肥料
http://item.rakuten.co.jp/kminori/10001914/
を3-5g/本、雨の直前に根から3-6cm以上離してばら撒きます。

水肥が希望でしたらば、
乳鉢 http://item.rakuten.co.jp/pinoa/390257
に1g程度入れて、少量の水で粘性の高い液体にして、これを1000倍程度にうすめて、きれいなけん濁液にしてから如雨露で土に染みこむようにまきます。土の上を水が流れるようにまくと失敗です。葉などにつけると薬害(枯れる)を起こす場合が多いです。
「けん濁液」は重要です。一般の固体化学肥料では、クようせい燐、つまり、クエン酸に溶ける燐酸化合物が含まれているので水に溶けません。この濁った物体が根の表面に付着してから、はじめて吸収されますから。

水溶性燐の場合には、土から溶け出すアルミと反応して燐酸アルミという植物が溶かすとができない成分になってしまう場合が多い(ローム土など)です。だから、クようせい成分量が重要です。

ここが液肥の使い方を難しくしている原因です。

記載サイトはどこかの通信会社。取引経験はまったくありません。

大量に液肥が必要な場合には、すりばち
http://birdmore.tg.shopserve.jp/SHOP/9990928.html
に化学肥料と土を少しいれて、つぶします。「土を入れる」のは、溝の隙間に入った化学肥料を追い出すためです。土を混ぜて粘度の高い泥水にすれば、隙間から出てきますから全量が細かい粉になりますので。

固体のハイポネックスを使うのであれば、0.1-1g/本(なえの大きさによる)を根から1-3cm離して(なえの大きさによる。苗が高濃度の肥料で枯れない位置の意味)2週間に1回まくだけなのです。ハイポの液肥は使い方が難しいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

肥料の与え方もいろいろと難しいものなんですね。
ハイポネックスの液肥は使い方が難しい・・・とは。予想外です。
詳しい説明ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 06:39

追肥というからには種を撒いたときに肥料をやったわけですよね?


そしたら豆類に追肥は要りませんプランターも菜園も同じです

我が家では毎年枝豆を作っていますが前作の肥料が残っていると
思うので種まきの時にも肥料は撒きませんし追肥も、もちろん
やりませんが良く実ります

枝豆にとって一番の問題は
鞘に虫が入って食い荒らしてしまうことです
それを防ぐコツは、花が咲いた時点で一度殺虫剤を
撒いておくといいです
花が散ってからでは遅いので必ず咲いているときにです

一度だけで効果がありますから
無農薬を心がけていても、こればかりはやっておいた方が
良いと思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。
虫対策もしなくてはなりません。
ほんとに、殺虫剤は避けたいところですが・・・

虫に食い荒らされては困りますので、
参考にさせていただきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 06:46

こんにちは


私が1坪農園を借りて、栽培したら 
元々肥料が入っていたらしく(後で聞いた)
その年の全員が肥料のやりすぎで
枝豆に実が入りませんでした。(これも後で聞いた。)
どこで作っているのかが?ですが
そんな失敗もありますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

肥料のやりすぎの失敗例も
よく聞きますね。
様子をみて、肥料を与えたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 06:43

枝豆の肥料で窒素が少なくて良いと言われるのは、豆科の植物が空中の窒素を養分に変えられる


からです。(窒素固定)

追肥をする理由は何でしょう?生育が思わしくないからか?開花を促進させたいのか?
生育が思わしくないなら窒素が必要
開花を促進させるには燐酸が必要

新たに買わないで「ハイポネックス 原液 6-10-5」を薄めて使用するぐらいで
かまわないと思いますが。
(量にもよりますが窒素含有肥料を追肥しても、窒素がもったいないというレベルですから。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

初心者なので、本やHPを検索しながら、
マニュアル通りにしているもので・・・

特に生育が悪い訳ではないのですが・・・

窒素分がもったいないという程度なんですね。
様子を見て・・・ハイポ 6-10-5を使います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 06:42

少し入っている方にしてください。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/17 06:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q枝豆(茶豆)の栽培方法について。 強い日差しが必要な枝豆栽培ですが、長

枝豆(茶豆)の栽培方法について。 強い日差しが必要な枝豆栽培ですが、長雨で日照不足。モヤシみたいになっています。収穫まで90日という短期決戦の枝豆ですと、これからのこり60日たらずどうやって起死回生したらよいのでしょうか? 単純にガレージの電灯を24時間つ

Aベストアンサー

私もベランダなどで枝豆を育てた時に同じ様に徒長させた事があります。
どの程度の徒長状態なのか、どの程度まで育ったのかが不明なので
何とも言えませんが、やっと自立しているような細い徒長苗で
葉の数も少ない状態であればはっきり言って少量の収穫しか望めません。

現在の徒長状態がかなり悪いのであれば
植え替える(種植えからやり直す)方が無難、という場合もあるので
気候と状況を見てチャレンジしてみましょう。

私の経験では、枝豆は暑い時期になると発芽率は悪くなってしまいますが
発芽した物は順調に育ってくれるので、梅雨時の悪天候などで
徒長してダメな時は、梅雨明けを見計らって植えなおしを行なっています。
夏でもエアコンなどを使う室内であれば問題なく発芽してくれますし
収穫時期が多少遅くなりますが、梅雨明けの晴天で立派に育つので
一つの選択肢として頭に入れて置いても良いと思います。

電灯などを使って人工栽培風に育てる場合は
普通の蛍光灯や電灯ではダメです。
メタハラと呼ばれる植物の必要とする光量&波長光線が出るライトや
アクアリウムなどで使われる植物育成用のライトを使う事をお勧めします。

私もベランダなどで枝豆を育てた時に同じ様に徒長させた事があります。
どの程度の徒長状態なのか、どの程度まで育ったのかが不明なので
何とも言えませんが、やっと自立しているような細い徒長苗で
葉の数も少ない状態であればはっきり言って少量の収穫しか望めません。

現在の徒長状態がかなり悪いのであれば
植え替える(種植えからやり直す)方が無難、という場合もあるので
気候と状況を見てチャレンジしてみましょう。

私の経験では、枝豆は暑い時期になると発芽率は悪くなってしまいますが
発芽した物は...続きを読む

QN-P-K(チッソ・リン・カリ)の表示について

N-P-Kの意味、働きについては理解していますが
購入の際袋の表示に

「N1-P1-K1」と書いてあるものと「N10-P10-K10」

 と書かれているのが有ります。袋の大きさはどちらも同じですが、成分は同じ比率と思ってよいのでしょうか?。よろしくお願いいたします。
  

Aベストアンサー

>「N1-P1-K1」と書いてあるものと「N10-P10-K10」

表示通りでしたら違います。

「N1-P1-K1」でしたら窒素、燐酸、加里が1%ずつ入っているという事ですから、仮に20Kg入りでしたら
それぞれの成分が一袋に200g含まれているという意味です。

「N10-P10-K10」でしたら同じように10%ずつですから20Kg入りでしたら一袋にそれぞれ2Kg入っている事になります。

Q栽培している枝豆に付くカメムシ(園芸趣味の方へ)

 我が家では、少しの花壇や畑があります。
 私は、数種類の野菜・花卉類を栽培しているのですが、今回は枝豆に関してです。
 枝豆の栽培は、どちらかといえば簡単な方ですが、その枝豆の育成している途中でカメムシの大軍が、主に中央の枝に集中して群がっています。
 枝豆自体は、順調な生育をしているのですが、今後悪い影響はないでしょうか。
 今までに数回、ガーデニング用の殺虫剤で駆除を試みたのですが、全滅まではいってなかったようで、何度も同じように群がるようになります。

 これに関して、どのような問題があるのか、問題があればどう対処すればいいのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは!!

えだまめへのカメムシですが、
株には大きな被害は出ません。

でも、
豆のほうに深刻なダメージが出ます。

家でも作りますが、
カメムシが着いていた豆のサヤはそれ以上大きくならないで
中身も硬く、黒ずんでしまいます。

株を消毒しても勝手に草むらから飛んできますので、
小まめに消毒したり、手で取り除いた方がいいですね。

参考URL:http://www.info-niigata.or.jp/~hge03447/mame/mameyamai.htm

Q粒状化成肥料は粉末にして液肥を作れるか

趣味で園芸をしている者です。粒状の化成肥料がたくさんあるのですが、これを粉状にして水に溶けば、液肥と同じように早く吸収されるのでしょうか。

Aベストアンサー

駄目みたいです。
私がやった限りでは、液肥と同等の吸収は出来ないようです。
粒でまいて、周りの水分で溶けて、土の中で再度吸収される形に変化するのかと思います。
根から吸収される成分に分解する過程が必要かと、窒素は窒素に、マグネシュウムはマグネシュウムに、カルシュウムはカルシュウムに変わらないと駄目みたい。
なので、普通の粒状速効性肥料を蒔いたのと同時期に効き目が出てきますので。
粒状だけでなく、粉状の肥料も同じでした。

Q枝豆栽培

私は、趣味程度に家庭菜園をやっています。
今年5月下旬近くのホームセンターで枝豆の種を購入し
畑にまきました。順調に芽が出て葉が出て50cm位に
なり枝豆の房が付き始めました???
房は大きいのに、房の中の豆が大きく育ちません
本を見ながら栽培したつもりですが、
何が足りなかったか分かる方アドバイスして下さい。
3~4年前にも枝豆をやりましたが、同じような事が
ありました。

Aベストアンサー

 枝豆が簡単に出来る場所はと言えば、田んぼの畦です。大豆と異なり早取りのせいか、連作障害もなく毎年豊作です。理由は水が常に豊富に供給されていることです。昔懐かしい風景です。
 開花から結実、実の充実、収穫の期間、地中の水が不足すれば葉は緑でも実はスカスカ、鞘は落ちていると、楽しみにした収穫でがっくりすることがあります。枝豆、大豆は水を沢山必要とします。
 今年は私の居る地域でも異常に雨が少なく、私の家庭農園(200坪)では晩生のダダチャ豆は収穫できませんでした。適時散水したのですが、だめでしたね。現在開花している丹波黒は雨を十分受けそうなので、今年は丹波黒の枝豆を楽しみにします。収穫は10月末です。
 7月、8月に降水がなかったのであれば、残念ながら回復しませんので、抜き取って来年叉がんばってください。病気や管理のせいではありません。

参考URL:http://www13.ocn.ne.jp/~ranran/haru-edamame.html

Q石灰窒素と有機液体肥料について

いつもお世話になります。
収穫の終わった土を掘割、雑草などのごみを入れ、埋める前に 石灰窒素と米糠をまぜ、
その上から 万能有機液体肥料を3000倍に薄めたものを散布して土をかぶせたのですが、そこに定植した胡瓜が全滅してしまいました。
おそらく 石灰窒素に有機液体肥料を直接かけてしまったためだと思うのですが、
今後その場所は どのように処置すればよいのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

問題になるのは石灰窒素を入れてから定植するまでの期間が問題になります。温度により違いますが通常は施肥してから定植までの期間は最低でも30日は必要になります。それより短いとガスにより枯れてしまいます。石灰窒素は除草剤として使われることもあるくらい強い作用があります。有機質を分解させる作用もありますから堆肥づくりにも使われます。有機液肥とは反応しませんから液肥を使用したのとは関係はありません。
石灰窒素はユリ科の野菜には障害がでませんからネギやニラには直接施用しても大丈夫ですが近くに葉物野菜が有ると被害が出やすいので注意して下さい。

Q枝豆栽培失敗!

枝豆の栽培で失敗しました。おつまみにサイコウと50本も植えたのに全部だめです。今日根こそぎぬいちゃいました。収穫は写真の通りです。原因を教えてください。

Aベストアンサー

品種名が分かればもっとわかるのですが枝豆には温度によって花芽分化する積算温度型品種と日が短くなると花芽分化する短日型のひんしゅがあります。短日型の品種を早く播種すると実ができないで失敗することが良くあります。画像を見ると不稔と言って受粉ができていないように見受けられます。枝豆やダイズのマメ科の作物は自家受粉といって自分の花粉で受粉が行われますからその時期に花粉が死んでしまった可能性があります。今の時期では高温がもっとも考えられますし台風などによる冠水でも障害を受けることがあります。他にはカメムシに食害され実が成長できなくなってしまうこともあります。
解決するには積算温度型品種では関東平地を基準ですが5月までに播種することをおすすめします。
短日型品種は7月になってから播種してください。市販されている枝豆品種はほとんどが積算温度型品種で
だだ茶豆や黒埼茶豆が短日型品種になります。

Q10-10-10の化成肥料

 ランの肥料としていろいろ使っていますが、理想的には6-6-6を使いたいなあと思っています。
 それは別にいいのですが、10-10-10の肥料は規程の半分の量で5-5-5と同じ扱いになるのでしょうか。
 量や効き具合、効く時間について、一般的なことを教えてください。

Aベストアンサー

10-10-10という表示は100g中に含まれるN(チッソ)-P(リン酸)-K(カリウム)のグラム数ですので、10-10-10の肥料でも倍に希釈すれば5-5-5と同じ意味になりますね。
実際、液肥は規定よりも薄い濃度で使用しても良く効きます。例えば1000倍希釈したものを月4回が目安という肥料を2000倍で月に6~8回という与え方でも良いわけです。さらに薄い4000倍に薄めた肥料を葉にスプレーするのも効果的です。

Q枝豆を栽培し始めたのですが・・・。

回答宜しくお願いします。

子供の通っている保育園に倣って一週間前から枝豆の栽培を始めました。
ホームセンターへ行き、枝豆の種を探そうと店員さんに聞いたところ、
「時期的にちょっとギリギリですね」という事で、すでに育っている苗を購入しました。
種類は「だだちゃ豆」「黒崎の茶豆」「湯上り娘」という三種類で、大き目のプランターに植えています。
プランターに中ぐらいの砂利を敷き、「家庭菜園の土」という土を買って植えたのですが、
最近になって、保育園の枝豆を見ると土からすぐのところでぶわっと葉っぱが大きく育っているのに対し、
うちの枝豆はひょろ長く、葉っぱも少ないのです・・・。
よく見ると、葉っぱに虫食いのような跡までありました。
新しい葉っぱを触るとパリパリした手触りで、虫食いではなく病気かな?とも思うのですが・・・。

いろいろ調べたところ、肥料はほとんどやらない方がいいとあり、
「家庭菜園の土」のように、予め肥料が十分に調合されている土が悪かったのかな?とも思います。

なにぶん家庭菜園超初心者なので、全くわかりません。

畑でいろいろ作っているお姑さんに聞いても「枝豆はほっておいても出来るからねぇ・・。」と言われました。

品種についての情報も不足気味で、ちゃんと育っているのか心配です。
子供も楽しみにしている分「枯らせる訳にはいかない!」と焦っています。
ちなみに、水は朝一回多めにやっている以外は特に何もしていません。
(添え木が必要だったので、添え木をしたぐらいです。)

枝豆栽培について情報をお持ちの方に是非助言をいただきたいです。
お願いします。

回答宜しくお願いします。

子供の通っている保育園に倣って一週間前から枝豆の栽培を始めました。
ホームセンターへ行き、枝豆の種を探そうと店員さんに聞いたところ、
「時期的にちょっとギリギリですね」という事で、すでに育っている苗を購入しました。
種類は「だだちゃ豆」「黒崎の茶豆」「湯上り娘」という三種類で、大き目のプランターに植えています。
プランターに中ぐらいの砂利を敷き、「家庭菜園の土」という土を買って植えたのですが、
最近になって、保育園の枝豆を見ると土からすぐのとこ...続きを読む

Aベストアンサー

まあ、あまり神経質に管理する必要は無いと思いますよ。
水遣りも乾いたらあげる程度にして、程ほどにしておいてください。

>「枝豆はほっておいても出来るからねぇ・・。」と言われました。

大豆類の根には根瘤菌と言って、大気中の窒素を取り込んでくれる細菌と共生して養分を貰います。
従って、特別な肥料をやらなくても菌が窒素肥料を作ってくれるので、余程でもない限りそれなりの豆になります。

家庭菜園の土の中にはそういった菌は殆どいないかと思いますので、普通の土と比べると暫くは成長に差がでるかも知れませんが、心配する必要は無いと思います。

Q肥料分をよく吸収する植物

狭いながらも庭があります。

もともと畑地に家を建てたせいか、土に栄養分がありすぎ、雑草がいっぱい生えます。
水はけもあまり良くないせいか、土が緑色になり、苔むしてきます。
梅雨のシーズンは、緑のブヨブヨが発生したり、日陰の部分は、ゼニゴケまで生える始末で、何とかしたいです。
土の表面を剥ぎとっても、砂をまいてもすぐ緑色になります。

肥料分をよく吸収してくれる植物何か良い物ないでしょうか?

Aベストアンサー

牧草のソルゴーなどが、余分な肥料を良く吸収する作物(=クリーニングクロップ)として、よく使われます。
でも、ご質問の問題は、肥料分を吸収させても解決しないだろうと思います。
雑草が生えないほどに吸収させるのは、ほとんど不可能でしょう。

解決する方法は別に考えた方がよいと思います。

排水のために溝を設けること、あるいは、地面を盛り上げること。

苔の庭にするとか、あるいは、砂利や砂を敷いてしまうとか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報