購入を検討しているのですが、
バイオゴールドについて 以下の点についてご回答願います。
  それ以外についても色々教えていただけると幸いです。

1 「やりすぎる事がない」というのは本当か
2 1から来た話だと思いますが「梅雨時に施肥しても良い」というのは本当か
3 「溶けた時にきたなくなる」というのは本当か
4 効果はそんなにすごいものなのか

以上四点について(それ以外でも)経験された方のご回答、ご意見いただけると幸いです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

yama16さんは盆栽の達人で、野菜にも深い知識をお持ちと推察します。

作物・家畜・堆肥の専門家として多少、専門的な話をします。

「バイオゴールド」のブログにこんな説明があり、その範ちゅうで疑問を記述します。
[植物の種類・生育の勢い・水やりなどにより異なりますが、平均して1週間から10日程度で効き始めます。効果の持続期間は、効きはじめてから、約半年くらいです。鉢植えの場合は、土の状態や水はけの程度により変わりますが、地植えの場合よりも持続期間は短くなります。『クラシック元肥』は、化成肥料などに比べ、地上部の成長は遅いように感じられると思いますが、根をしっかりと張らせ、植物の基礎を作ってから、地上部を成長させます。そのため、根が充実した後で、目に見えた生育を実感していただけると思います。]
このような説明が(http://www.biogold.co.jp/index.php) にあります。
(1)この資材が肥料か微生物資材か明確に提示ないまま、ブログ中があいまいな記述に終始しておます。あるところで天然由来であるから過剰施用に問題はないと解説し、あるところでは、根をしっかりと張らせと微量成分、植物活性物質供給源としての機能を強調しています。
当然、天然由来の微生物の埴菌、微量成分の追加が製品化の過程であるべきですが、過剰な企業秘密のためか判断できません。肥料としてはNPKの含有量が低くその他の成分量は不明です? 肥料成分が低く、有機物を沢山入れてあるなら、化成肥料と堆肥、石灰資材の併用で同じ効果は容易に可能ですが、なぜこの商品の必要があるのか、団粒構造を作るにしても高い!
有用菌の増殖を促すのであり、微生物資材ではない? 微生物資材であるなら、抗生物質を生産するカビでなければ、効果が10日で発現し、半年も持続することは、土壌中に存在する厖大な微生物への競合の視点から、説明ができない。では、土壌中の有用菌の定義はなにか? どうしてその有用菌とされる菌が特異的に増えるのか? 無施用の対照との優位性は? 全てが曖昧で、Dataは皆無です。研究所ではカビ、菌の培養装置と培地、実体顕微鏡の組み合わせではなく高倍率の顕微鏡で観察することが微生物に関係する製品開発の基礎か、「人工気象器」ではく「人工気象装置(室)」ではないのか? 
 研究素人が流暢に商品説明している。「最高級化粧品」と「普及品化粧品」を販売する化粧品会社が、その違いをイメージでしかごまかせないと同じだ。
(2)その原料、加工による機能増加?、施用量、製品の違いと原料の差など、説明がない。ただただ、天然由来の資材であることが強調されておりますが!!???

{**菌}とか、学問に基づくと装う製品もよく目にしますが、バイオ、微生物の形容詞が頭につく商品が氾濫しております。詐欺まがいの商品には吐き気を覚えます。
参考に、類似の著名な商品への痛烈な批判を添付しておきます。貴兄はすでに十分知識をお持ちですので、これらの商品への客観的な判断を自ら試みることを勧めます。
公立研究所での商品報告も目にしません。科学的な比較調査も、具体的な優劣も在野の私には判定できませんが、この種の商品には、胡散臭さがつきまといます。
最後に、「バイオゴールド」の商品価値を否定するものではなく、説明不足を強調しました。なお、既存の技術で対応できますので、私は使いません。

参考URL:http://www7a.biglobe.ne.jp/~atotsugi/nouhou/HB-1 …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございました。

あまりに秘密のヴェールに包まれていると言いましょうか、製造元以外からの具体的な(客観的な)データが皆無だったので質問した次第です。

友人が何かのおまけで極少量付いてきたのをくれたので一鉢だけ試してみます。 その結果見て判断します。

お礼日時:2009/05/17 12:38

私は去年からバラの鉢植えにバイオゴールドクラシック元肥とバラ用の追肥を使っています。


(1)やりすぎることがないについて
私は袋に書いてあった規定量を毎月施す、というのはまったく無視していて月によって変えていますがある月は倍以上、ある月は与えず、といった与え方ですが、今年はきれいな花を咲かせてくれました。
(2)梅雨時に施肥
まだ使い始めてから梅雨を経験していませんが私は使います。
(3)解けたときにきたなくなるについて
溶ける?というのがいまひとつわかりません。
置き肥にすると有機肥料の特徴なのかたまに白いカビが生えますけど
それはいいことだそうなので無視です
目立つような汚さはありません
土色だから時間がたつとほかの土の色と混じって目立ちません
(4)効果がすごいについて
効果については全部のバラをバイオゴールドで育ててるので比べるものがありません
が!肥料よりも日照時間、風通し、水遣り、がうまくいかないと
植物は調子がわるくなります。
でも、これだけ与えておけばハイポネなどの液肥を与えなくても十分きれいに咲くので私は使い続けます。
割高でも買いたい、という意味では効果を感じてるのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
3 については他の人が「溶けると形が崩れてネバネバの物体になり表土が汚くなる」と言ってたので質問させていただいた次第です。
友人から少し貰ったので、それで試して決めたいと思います。

お礼日時:2009/05/17 15:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q盆栽に付いているコケは有ったほうが良いか、無いほうが良いか?

盆栽にコケが付いて、見栄えが良いと思っていましたが、
水をたっぷり与えても、鉢から抜き出してみるとコケのせいで、
水がほとんどしみこんでいません。

実際には、枯れることなく元気に育っています。

コケがあると、水がしみこまない代わりに、鉢からの蒸発は防いでくれている
気がします。

実際には、コケは有ったほうが良いのか、無いほうが良いのか
どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

恐らく苔が乾燥して水を弾いているのでしょう。水をやったとき,水滴が苔の上で玉になっていませんか?

盆栽の場合,水の蒸散に深く関わるのは苔の有無よりも鉢の材質と釉薬の有無です。釉薬のかかっていないスカスカの仕立て鉢だとあっという間に乾きますし,内側まで釉薬がかかった磁器の鉢だとなかなか乾きません。

盆栽の苔は生やしっ放しにせず,定期的に更新したほうが良いです。この時期に全てかき取ってしまっても,管理が適切なら秋から冬にかけて綺麗に生え揃ってきます。

苔を放置しておくと,苔の中まで根が上がってしまったり,特に日陰で過湿気味になっている場合,苔の下で虫がわいたりします。実体験では,蟻が産卵していたこと,ガガンボの幼虫と思われる虫が住み着いていたこと,トタテグモが巣を作っていたことがあります。

なお,展示会に出ている盆栽の苔はほとんどが貼付けです。自然に生えた苔を見なれていれば,貼付けはすぐに分かるようになります。

Q四季咲きつるバラのシュート処理について教えて下さい。

四季咲きつるバラのシュート処理について教えて下さい。
昨年2月に四季咲きのつるバラ「アメリカ」の長尺大苗を購入し露地植えにしました。ベイサルシュート1本、サイドシュート3本が3m以上伸びましたので、昨年の12月にオベリスクに螺旋状に誘引しました。
今年の4月初旬からサイドシュートが3本勢いよく伸び始めたので真直ぐ上に誘引していますが、現在120~140cmほどの長さに伸び先端が2~3本に分かれ、それぞれに房状の蕾を沢山付けた状態てす。

そこで質問ですが、
(1)つるバラのシュートは、教科書通り「ピンチせずに上に上に伸ばす」というように育てていますが、四季咲き性の強いものでもこれでよろしいのでしょうか?

(2)このようにシュートの先端が箒状になった場合の処理を教えて下さい。
花がらを早めに取り、房が全部咲き終わったら分かれた枝の下でカットしようと思っていますが、これでよろしいでしょうか?

初めてのつるバラで、昨年のシュート先端はこのようにならなかったためチョット戸惑っています。
どうぞご指導下さい。

Aベストアンサー

開花枝とサイドシュートを混同 取り違えているみたいな気がする

ツルバラは シュートは 開花養成枝(幹)で 各腋芽を均一に伸ばすために なるべく水平に誘引する
が原則だとおもうが・・・

水平が斜め螺旋状に誘引された幹からでた腋芽は 花を咲かせるため 勢いを良くするために垂直に伸ばす

枝先に 角度をつけるほど生長は衰えるので ベイサルシュートは長く伸ばしたいので なるべく垂直に伸ばす
四季咲き性が強いと ベイサルシュートの先端にも花が来ることもあるだろう
普通の薔薇の場合は 花は咲かせず 1/3に切りますが ツルバラでも 花は咲かせず 少し切り 長くしたい時はそのまま1~2本の腋芽を伸ばし いるだけの長さを確保する




サイドシュート  幹から伸びた強い腋芽   

サイドシュートにばかり栄養が行くと 他の腋芽(開花枝)が貧弱 伸びなくなるから
強過ぎる腋芽は 有る程度伸びたら角度をキツめにつけて誘引すべきだろう
そうすれば枝の伸びは押さえられ さらに腋芽が伸びて それに咲くはずだ

花が咲いたのなら せっかくなので咲きおわるまで鑑賞して 花茎がでたところは切って 直に誘引
今の時期は 枝の付け根で裂けやすいので 針金などで補強してから行うといい

開花枝とサイドシュートを混同 取り違えているみたいな気がする

ツルバラは シュートは 開花養成枝(幹)で 各腋芽を均一に伸ばすために なるべく水平に誘引する
が原則だとおもうが・・・

水平が斜め螺旋状に誘引された幹からでた腋芽は 花を咲かせるため 勢いを良くするために垂直に伸ばす

枝先に 角度をつけるほど生長は衰えるので ベイサルシュートは長く伸ばしたいので なるべく垂直に伸ばす
四季咲き性が強いと ベイサルシュートの先端にも花が来ることもあるだろう
普通の薔薇の場合は 花は...続きを読む

Qピエール ド ロンサールのことで困っています!

バラ、全くの初心者です。

ピエールを今年地植えにして、育て始めました。
夏にはシュート(っていうのでしょうか)も凄く伸びて1階の窓の上までとどいてしまうくらいでした。
ちょうどそのころ台風がきたり、強風の日が続いて枝が折れそうになってしたので、主人がフェンス伝いによこに止めました。そうしたら沢山の枝が垂直に伸びてきて、どうしたらいいかと思っているうちに、葉も沢山しげってきたのでそのままにしてしまいました。

最近、この時期に横に倒してはいけないと、そうすると来年の花が咲かないということを知りました。
ちゃんと調べてからすればよかったのですが、もうあとの祭りです。

そこで、どうか教えて下さい。
いまから脇からでた枝を切って最初に伸びたものをまたまっすぐしなおしたほうがいいのでしょうか?それとも、脇からのものは切らないほうがいいのでしょうか。

どうしたらいいのか困っています。よろしくおねがいします

Aベストアンサー

こんにちは(*^^*)
ピエール・ド・ロンサール、花がかわいい素敵なバラですね。

とりあえず、来年花が咲かないということはありませんよ~ご心配なく。
ツルバラのシュートは絶対に倒してはいけないという訳ではないんですが、倒してしまえば当然そこから脇芽が伸びて、冬の剪定・誘引がやりずらくなりますし、樹形も思い通りに仕立てづらくなります。ただそれだけのことです。花が咲かないというのはどこでお聞きになったのかわかりませんが、そんなことはありません。ピエールの場合は、例えば木立バラのように短く剪定してしまったとしても咲きます^^;
それに、例えば植えつけて3年もするとものすごく太いシュートがひと夏で3m以上伸びるようになりますから、それを冬になってから横に誘引するのは困難です(枝が硬くてまがりません)。そういう場合は枝を伸ばす時に仮止めしながら誘引します。つまり秋にはすでに仮に横に誘引された状態!

さて、今は倒してしまって、しかも既に芽が伸びてしまった枝ですが、当面はほかっておくしかないと思います。そして剪定の時期になったら、横に倒した枝から伸びてしまった新芽すべてを、枝元から3芽残して(枝元の芽は見えずらいので、長さで言うと付け根から約2~3cmぐらい上あたりの芽で)切ります。そうすれば春にその芽から新芽が伸びて花が咲くはずです。
水平に誘引するというのは、花をたくさん咲かせるためです。誘引しなければ、枝の頂上付近からさらに上に伸びた枝にのみ花がつきます。つまり、各枝の頂上の芽に花が咲くんですから、横に倒した枝から出た新枝すべてに、咲いた時に格好よくなると思われる位置で、頂上の芽を作ってやればいいんです。
他の方法としては、倒したあとに伸びた新芽が十分に長くなれば、その伸びた枝を冬期に水平に誘引すればよいでしょう。枝を全部残さなくてもいらない部分は切っちゃえばいいですし。

難しく考えることはありませんよ。芽が残っていれば多かれ少なかれ花は咲きますから、いろいろ試して自分の好みの誘引方法を見つけてください^^

こんにちは(*^^*)
ピエール・ド・ロンサール、花がかわいい素敵なバラですね。

とりあえず、来年花が咲かないということはありませんよ~ご心配なく。
ツルバラのシュートは絶対に倒してはいけないという訳ではないんですが、倒してしまえば当然そこから脇芽が伸びて、冬の剪定・誘引がやりずらくなりますし、樹形も思い通りに仕立てづらくなります。ただそれだけのことです。花が咲かないというのはどこでお聞きになったのかわかりませんが、そんなことはありません。ピエールの場合は、例えば木立バラのように...続きを読む

Q液体肥料と活力剤の違いを教えてください。

園芸初心者です。ホームセンターで売っている、緑色の「活力剤」(小さな瓶で鉢につきたてておくもの)と、「液体肥料」とはまたべつのものなのでしょうか。使い方はどう違うのでしょうか。初歩的な質問ですみませんが、ご存じの方、ご教示願います。

Aベストアンサー

上で仰られてるように液肥は主食、活性剤は補助食品みたいな感じです。
不調になったらあげるというよりは、定期的に与える事で植物にとって質のいい成長を促す事ができるものだと思います。
人間でもカロリーを取れれば生命維持はできますが、
ただカロリーだけ取り続けてても病気になりやすいですが、ビタミンやアミノ酸各種など取る事で、病気になりにくかったり、疲れにくくなったり、逆に不要なエネルギーを排出したりなど、色々な機能で役立つ栄養素などが含まれていたりします。

活力剤はアミノ酸、ビタミン類、植物ホルモンなどが配合されていますが、全ての液肥にもそういったものが全く含まれてないわけでもないので後ろの表記などを見ると載っていたりします。
ちなみに液肥はカリが多い物がいいです。
カリは元肥に入れても水に流れやすいので、定期的に液肥であげる必要があります。

ちなみにお勧めは、M.P.Bやハイケルプなどの海藻系の活性剤は、有してる微量要素がバランスよくお勧めです。
これにカリ分の多い微粉ハイポネックスを併用するのをお勧めします。
もしくはアルゴフラッシュ、バイオゴールドなどもお勧めです。

ただ、人間と同じでたくさんあげれば凄く効くわけではないので、一回に濃いのをどばっと上げるより、あくまでバランスよく、薄いのをこまめにあげて長く続けた方がいいと思います。漢方みたいなもんですね。

上で仰られてるように液肥は主食、活性剤は補助食品みたいな感じです。
不調になったらあげるというよりは、定期的に与える事で植物にとって質のいい成長を促す事ができるものだと思います。
人間でもカロリーを取れれば生命維持はできますが、
ただカロリーだけ取り続けてても病気になりやすいですが、ビタミンやアミノ酸各種など取る事で、病気になりにくかったり、疲れにくくなったり、逆に不要なエネルギーを排出したりなど、色々な機能で役立つ栄養素などが含まれていたりします。

活力剤はアミノ酸、...続きを読む

Qバラ(鉢植え)の寿命

バラを育て初めて4年目になります。毎年冬には鉢替えと剪定をして、春にはそこそこ花を咲かせられるようになりました。
しかし4年目ともなるとバラの幹の部分がかなり太くなり、「いびつ」な感じになってきました。このままどんどん木質化していって、あと何年ぐらい花が見られるものでしょうか?(樹齢何十年なんてバラあります?)やはり鉢植えより地植えの方が長く生きられるものですか?

Aベストアンサー

sukesuke1様 補足です
バラはだいたいが接木です。普通接木の植物は挿し木は難しい,出来ないと言われていますが,私は何回か挿し木に成功しています。又ルートンという発根剤がありますがこのクスリを使って挿し木をしてみたらいかがですか?
私は母の影響で花物には20代から携わっています。母はお金を掛けないで楽しんでいました。それでダメで元々とバラを挿し木していましたが確率は10%か20%でした。時期は秋の方が確率は良い様です。バラは新しい枝に豪華な花をつけます。老木かした幹は思い切って切り捨て,新しいシュート芽が出る様にしたら良いと思います。同じバラを30年はないですが、知り合いに差し上げたバラは房咲ですが20年も咲いています。このバラも母が枝だを頂き、挿し木して増やし、差し上げました。強い種類と弱い種類がありますが環境がきっちとしていれば大丈夫と思います。何と言っても愛情です。花が咲いている時綺麗だねと誉めることも大切です。私の年がバレました?

Q鉢植えでバラを育ててますが、夏に成ると葉が下のほうから黄色く成って枯れ

鉢植えでバラを育ててますが、夏に成ると葉が下のほうから黄色く成って枯れていきます。ベランダでハイブリットティー、フロリバンダを10鉢程育ててます、10号の鉢です。床の熱から逃すため40センチ程の高さのスノコ状の棚に載せてあります。暑い日は夕方には葉がしよれて来るので、殆ど毎日水をタップリあげてます。暑さで根が傷むのでしょうか、水のあげ過ぎでしょうか。育てるコツを教えて貰えませんか

Aベストアンサー

夏場における晴天時の鉢植えの水遣りは、朝夕2回のペースですね。朝方まだ土が半乾きの状態でも水遣りしておきます。でないと正午あたりで水切れしてしまいますからね。その為に土は水はけの良いものを使っています。
バラは暑さが苦手ですからね。盛夏は幾分遮光されるか、あるいは大変明るい日陰ぐらいの所に移動された方が、できればよろしいです。梅雨明けから秋の彼岸あたりまでですかね。
それとマルチングも必要ですね。鉢土の乾き過ぎを抑えます。マルチング材は色々ありますが、ピートモスや水ゴケは乾けば水を弾くし、藁は田舎ならともかく、販売されているものはバカ高い。という事で私は割安なバーク堆肥を使っています。鉢土の上3~4cmぐらいを覆ってやります。
鉢に直射日光が当たって高温になるのも、あまりよろしくないですね。ムシロみたいなもので鉢を覆ってやれば良いかも知れませんが、ムシロも最近見かけませんね。まあ代替品でもあれば。ゴザ?アルミホイル?、あまり自信はありません。

日当たりの悪い葉は黄色に枯れ易いですね。特に株の内側に茂っている葉など。これらの葉も剪定して減らしてやれば、風通しも良くなって一石二鳥ですね。
後、霧状の葉水(シリンジ)を葉の表裏に与えてやるとよろしいですね。潤いを与えられて葉が喜びます。ハダニの予防にもなって、これも一石二鳥です。
もっとも黒点病(黒星病)の場合は、シリンジは注意が必要です。病気が広がる可能性がありますからね。早めにまた乾かす事が大事です。できれば朝方にシリンジした方がよろしいでしょう。
ちなみに黒っぽい斑状になって黄色く枯れるのは黒点病です。

ベランダの床面からの放射熱を避けるために鉢を持ち上げられたのはよろしい事ですが、下からの通気が良くなって鉢土は乾き易くなります。吊り鉢がよい例ですね。
しかしともあれ、夏場の晴天時は朝夕2回の水遣りが基本でしょう

夏場における晴天時の鉢植えの水遣りは、朝夕2回のペースですね。朝方まだ土が半乾きの状態でも水遣りしておきます。でないと正午あたりで水切れしてしまいますからね。その為に土は水はけの良いものを使っています。
バラは暑さが苦手ですからね。盛夏は幾分遮光されるか、あるいは大変明るい日陰ぐらいの所に移動された方が、できればよろしいです。梅雨明けから秋の彼岸あたりまでですかね。
それとマルチングも必要ですね。鉢土の乾き過ぎを抑えます。マルチング材は色々ありますが、ピートモスや水ゴケは乾け...続きを読む

Q桜の鉢植えの管理方法教えてください!

桜の鉢植えをもらいました。マンションなので花が咲いた後も、少し大きめの鉢に移してベランダで育てたいと思っています。梅の剪定はよく聞きますが、桜は「切る馬鹿」とか言われているし、いろいろ心配です。急ぎませんので詳しいアドバイス、またそのようなサイトの紹介をお願いします。

Aベストアンサー

サクラの花、良いですね。今はツボミもふくらんできた頃かな^^
桜切る馬鹿は現代では迷信。
桜は梅と違って木の材質が柔らかいため、切り口から菌が入りやすく、切り口から腐ったり枯れたりするのです。切り口には必ず樹脂製の皮膜剤・癒合剤を塗ってください。細く折れてしまう程度の小枝なら処置しなくても大丈夫かと思いますが…太目の枝を剪定するときは必ずです!鉢で育てる場合は大きくなりすぎないよう剪定が必要です。癒合剤は購入しておいた方が良いでしょう。これを使わずに桜を切ると馬鹿となります…。
剪定は花後or秋~初冬が良い。
桜の鉢植えの植え替えは花後or葉が落ちた11月頃。
私は剪定・整枝・植え替えすべて花後にしています。
桜は枝も根も成長が旺盛。苗の大きさ・鉢のサイズにもよりますが2~3年に一度は植え替えが必要です。
最初から大きな鉢に植え替えるとベランダでは次の植え替えに苦労します。鉢は1号づつ大きくした方が良いです。
植え替え方法は、ビニールシートの上で鉢から抜き→細い棒で古い土を半分ほど(土のフチ周りと底)落とす→長く伸びている根を切る→一回り大きな鉢を用意し鉢の穴に防虫ネットを敷き→粗めの川砂(又は細かいゴロ石)を敷く→フルイにかけた古い鉢の土を少し入れる→桜を配置し新しい土を投入→たっぷり水やり。
新しい土は普通の市販の培養土で良い。自分でブレンドするなら、赤球3:完熟腐葉土1。肥料は1ヵ月後に与える。薄くした液肥(又は固形の肥料)を与えれば良い。
植え替えた翌年以降は花後と6月に薄い液肥を与える。肥料過多には要注意。
鉢植えで元気に育てるコツは植え替えと水やりだと思います。
毎朝よく見て土の表面が白く乾いていたら鉢底から流れるまで水やり。これで鉢の中のよどんだ水と空気を追い出します。乾燥しやすい夏は朝・晩みずやり。
ベランダとのことなので夏に鉢の下が高温になる場所には置かないこと。根が熱波で焼け付く…。
では楽しんで育ててください^^

サクラの花、良いですね。今はツボミもふくらんできた頃かな^^
桜切る馬鹿は現代では迷信。
桜は梅と違って木の材質が柔らかいため、切り口から菌が入りやすく、切り口から腐ったり枯れたりするのです。切り口には必ず樹脂製の皮膜剤・癒合剤を塗ってください。細く折れてしまう程度の小枝なら処置しなくても大丈夫かと思いますが…太目の枝を剪定するときは必ずです!鉢で育てる場合は大きくなりすぎないよう剪定が必要です。癒合剤は購入しておいた方が良いでしょう。これを使わずに桜を切ると馬鹿となります…...続きを読む

Q鉢植えのバラが枯れたのを復活させる方法

鉢植えのバラ(つる性)を購入し、水のやりすぎに注意するように言われました。
これから花が咲き、その後、花壇に植え替える予定でいました。

しかし、ふと気が付くと、枯れたような感じ(茎は青々としているんですが、葉がしおれ、カレカレになっているところも多い)になってしまったんです!
もちろん、土は乾いています。。。

おととい気が付き、水は欠かさずやっていますが復活する兆しがありません(泣)

どうしたらいいのか、何か方法がありましたら教えていただきたいのです。
復活は無理でしょうか??

Aベストアンサー

水のやりすぎかもしれません。表面が乾いたら下から水が流れるくらいたっぷりとやってください。どのくらいの大きさの木かわかりませんが枯れかかっていると思われます。えだを30CMくらいまで切り詰めた上で新しい鉢に植え替えて、来年の芽ぶきを期待しましょう。

Qバラの新芽が枯れるのは......?

暖かくなってバラの新芽が伸び出したのですが、先端の柔らかいところがしおれてかさかさになってしまいます。原因と対処法を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

こちらで

http://botany.cool.ne.jp/wwwlng.cgi?print+200601/06010074.txt

Qコガネムシの幼虫の駆除

都会にある家の庭です。鉢の草木の元気がないなと思って根元の土を掘り起こしてみるとたくさんのコガネムシの幼虫がいます。ナチュラリストを自認してますので農薬類は使っていないのですが、昨日もハンガリーの友だちからもらって大事にしている10年たったドイツもみの大きな鉢に小指に近い大きさの幼虫が20匹もいました。いくつか大事な鉢を失ってしまって、今は堪忍袋の緒が切れました。何か良い対策はありませんか。

Aベストアンサー

鉢植えのコニファー類には、コガネムシは大敵のようですね。
ニンニクや101の忌避効果は、数時間で消失するそうなので、あまり効果はないようです。
また、木酢液には微量ながら、ダイオキシンが含まれるため、環境への負荷を考えると、
弱毒性の農薬の方が良い。との説もあり、使用に躊躇する所です。
駆除剤を大量に使用したり、強毒性の物を使うのは、発生後に地中深くにいる
老齢幼虫を殺すためです。
最初から、予防的に用土に混入しておけば、弱毒性の薬剤でも十分効果があるはずです。
具体的には、、ダイアジノン粒剤を用土に混ぜ込み、表面にオルトランをまいておけば、
かなり被害は減ると思います。

無農薬での対処方法も、あるにはあります。

1.天敵利用
 コガネムシの幼虫の天敵である、線虫を利用した生物農薬が開発されています。
ー主目的は、ゴルフ場など大規模施設での使用らしいので、
 個人での使用は、あまり現実的ではないようですが。。。-
http://www.tokyo.brain.go.jp/seika/gijutu/pdf/09_seibutsu/49_sds.pdf

2.誘引トラップ利用
 親のコガネムシを誘引して、捕殺する方法です。
 有効期間約半年のシート付きで5000円ほどですが、有効半径が狭く1鉢毎に設置が必要です。
 また、コガネムシの種類別に3種類を設置する必要があります。
 ー大切な樹に使用するのには、良いかも。。。ー
 http://www.tokyo.brain.go.jp/seika/gijutu/pdf/09_seibutsu/49_sds.pdf

3.パーライトによる忌避効果
 有機系の用土を極力減らし、パーライトを10%程度使用することで、
 忌避効果があると言われます。
 -パーライトにある無数の孔中に、コガネムシの天敵細菌が、繁殖するためだそうです。
 当然、環境によって細菌の繁殖状況がことなるため、100%の効果は期待できませんが、
 経験者によれば、ある程度の効果がみられる由。
 最も現実的でしょう。
 私は通常、赤玉土4:園芸用土3:腐葉土1:パーライト2の割合で使用しています。

http://homepage2.nifty.com/syoubi/ne-kajikaji.htm

 この他、パセリの混植に忌避効果があるとの説や、ニコチン酸含有の肥料に
 殺虫効果があるとの説を聞いたことがありますが、詳細を確認していません。

参考URL:http://www.jppn.ne.jp/nishokubo/suppan/pheromonlist.htm

鉢植えのコニファー類には、コガネムシは大敵のようですね。
ニンニクや101の忌避効果は、数時間で消失するそうなので、あまり効果はないようです。
また、木酢液には微量ながら、ダイオキシンが含まれるため、環境への負荷を考えると、
弱毒性の農薬の方が良い。との説もあり、使用に躊躇する所です。
駆除剤を大量に使用したり、強毒性の物を使うのは、発生後に地中深くにいる
老齢幼虫を殺すためです。
最初から、予防的に用土に混入しておけば、弱毒性の薬剤でも十分効果があるはずです。
具体的に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報