科学捜査研究所で働くには、 
どのような大学or専門学校に行くのでしょ-か? 
   
また、どのような過程でなれるのでしょ-か? 
     
教えてください!! 
    
      

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

科学捜査研究所は、各都道府県警察本部の直属です。



よって、「地方公務員上級試験」ないし「国家公務員2種専門職試験」に合格するか、「警察官」採用試験に合格しなければなりません。

どのルートでも、そうですが・・・一度「警察学校」へ配属された後、訓練を経て「警察官」の各職へ配属されます。

その後、内部試験にて適性があると認められると、科学捜査研究所へ配属されます。

または、「プロパー」もしくは「契約職員」として配属される場合もあります。プロパーの場合には、「DNA分析」や「システム更新」、指紋認識システムなどの開発などの官需業務があれば、専門職員として企業へ派遣を依頼して実施します。「契約職員」の場合には、任期付きですが、科学捜査研究所などで人員が不足する際に実施します。

あくまでも、「警察官」もしくは「公安職員」としての職務になります。よって、採用その他は、各都道府県警察本部へお問い合わせください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q科捜研への道

非常に募集が少ないと聞く科捜研ですが、採用されるためには、地方公務員試験に合格し、各県警に科捜研の募集が出たときに申し込めばよいのでしょうか?別の採用試験ではなくやはり公務員試験のみなのでしょうか?それも地方公務員のみ?
また、科捜研や特別捜査官等の警察職員も柔道等の武術を習うのでしょうか?

Aベストアンサー

科捜研の受験をした者です。

科捜研の採用は、他の公務員試験と同様に『科捜研●●職』の募集がなされます。
したがって、まず地方公務員試験を受け、更に科捜研の申込みというように2重に受験する必要はありません。

募集は各県警または各県庁の「職員採用」のページを見ていれば、試験の時期などが分かります。
(県庁のHPから、リンクしている)
募集人数が大変少ないため、毎年試験があるというわけではないです。
また基本的に欠員補充という形で行われるので、不定期な時期に行われることが多いです。
なので、久しぶりにHPを見てみたら「いつの間に募集がなされてたんだ・・・締め切られてる。」などということにもなりかねません。
希望する県のHPは、マメにチェックすることをオススメします。

武術を習うかどうかについては、ごめんなさい、私は分からないです。
他の方の回答をお待ちください。

ちなみにNO1の方が「高学歴が多い」と書かれていますが、私の時もそうでした。
私の時は150人受験して、2次試験に5人が進みました。
その顔ぶれは旧帝大の大学院生が3人、旧帝大の学部生が2人でした。
私は2次試験の面接で、試験官の方に「職員は院卒ばかり」ということを言われました。

がんばってくださいね!!

科捜研の受験をした者です。

科捜研の採用は、他の公務員試験と同様に『科捜研●●職』の募集がなされます。
したがって、まず地方公務員試験を受け、更に科捜研の申込みというように2重に受験する必要はありません。

募集は各県警または各県庁の「職員採用」のページを見ていれば、試験の時期などが分かります。
(県庁のHPから、リンクしている)
募集人数が大変少ないため、毎年試験があるというわけではないです。
また基本的に欠員補充という形で行われるので、不定期な時期に行われることが多いで...続きを読む

Q鑑識になるためには?

 もう、大学3年になり、就職のことを考えた中で、鑑識という仕事に
興味が出てきました。
 しかし、どうやったらなれるのか、どのくらい難しいことなのかわかりません。

誰か、どんなことでもいいので教えてください。よろしくお願いします。

後、大学では化学を専攻しています。

Aベストアンサー

数年前まで警察官をしておりました。
現場の鑑識課員をご希望と言う仮定で回答させていただきます。

まず最初のステップとして、警察官にならなければいけません。
それも上級職ではなく、地方公務員の警察官を受けてください。
国家公務員の上級警察職を受けますと、現場にはいけません。
毎日椅子に座ってばっかりで、肘から先しか動かない人間になります。
(何も考えないで決済印押すだけってこと)

鑑識に必要な基礎知識・技能は、警察学校で学びますので、
特に予習・準備などは必要ありませんし、化学の知識も必要ありません。
鑑識の仕事自体は、化学とはあまり関係ないのです。
強いて必要なのは、人並みの手先の器用さです。
それに、学校を卒業したからといってすぐに鑑識になれるわけではありません。
まず現場の警察官として交番に勤務します。キツ~イ機動隊にも行くでしょう。
そういった下積みが耐えられるかどうかも重要です。

しかし逆に言うと、特に事前の予備知識は必要ないので、
警察官になりさえすれば誰にでもチャンスがあります。

チャンスは誰にでもありますが、
ところがそれをモノにするにはちょっと苦労します。

まず第一に、鑑識係は刑事課内の係として存在します。
そこでちょっと大時代的ですが、「自分は鑑識になりたいんだ!」という熱意を
刑事課の刑事さん(特に鑑識係員)の方々に見せなくてはいけません。
非番の日とかにヒマを見つけては鑑識係に行って、顔と名前を覚えてもらって、
仕事を手伝ったり、みんなのお茶を入れたりしながら、
先輩のやってることを見て学ぶ(盗む)のです。

非番ですから、手伝ったってもちろん給料なんか出ませんし、
徹夜勤務明けで眠いこともしょっちゅうです。
しかし刑事や鑑識などの専門に行きたければ、誰でもやることです。
実際私の同期生でも、非番の日に希望する課に夕方まで居座ってるのがいました。

とにかくアピール、アピール、アッピーール!です。
うっとおしがられるくらいアピールしましょう。
そうすると、警察学校の鑑識専門課程に入れてもらうチャンスができてます。
警察は交番の警察官以外の職種にそれぞれ専門課程があり、
それに入れてもらうことが大事です。

なぜ専門課程に入るのにアピールの必要があるかと言いますと、
専門課程にはその都度各署から人員を入校させるのですが、
これが通常たったの1~2名です。1名の場合が多いでしょう。
しかも誰を入校させるかはその署の専門課程の係の人
(鑑識課程なら鑑識係の人)が実質的な最終決定権を持っているので、
その人に「コイツは熱心だから、試しに入れてみよう」
と思わせなくてはいけないのです。
やる気の感じられない人間は、どんなに能力があっても入れてくれません。

これが、私が「チャンスは平等だが掴むには苦労する」と言った理由です。
とにかく、多い希望者達の中で、注目される努力が必要なのです。

それで鑑識専門課程に入れれば、余程のことがない限り鑑識課にいけます。
鑑識係員になれるのです。

チャンスは一度だけではありませんので、
一度ダメだったからといって諦めないことです。

化学の知識を生かしたいのであれば、科学捜査研究所の研究員もいいでしょう。
警察署から送られる証拠資料を本鑑定したり、
現場に役立つ捜査道具を開発したりする仕事です。
科学捜査研究所(通称:科捜研)には、高水準の理学系の専門家が揃ってます。
研究がうまくいけばそちら系の学会にも出ることが出来るようです。
これは私の知り合いの研究員が言っていました。

但しこちらは鑑識よりもさらに狭き門です。
警察官としてではなく、警察職員として採用されますし、
特殊な技能職なので採用の機会も人員も少ないです。
どの程度なのかというと、年一回、一人あればいいほうでしょう。
しかもその一人も、採用対象の専門が化学でない場合もありえます。

大体こんなところです。
他に何かご質問がありましたら、
答えられる範囲でお答えいたしますので遠慮なくどうぞ。

数年前まで警察官をしておりました。
現場の鑑識課員をご希望と言う仮定で回答させていただきます。

まず最初のステップとして、警察官にならなければいけません。
それも上級職ではなく、地方公務員の警察官を受けてください。
国家公務員の上級警察職を受けますと、現場にはいけません。
毎日椅子に座ってばっかりで、肘から先しか動かない人間になります。
(何も考えないで決済印押すだけってこと)

鑑識に必要な基礎知識・技能は、警察学校で学びますので、
特に予習・準備などは必要ありませんし...続きを読む

Q科学警察研究所に入るにはどうすればいいですか?

科学警察研究所で、仕事をしたいんですが調べてもなかなか情報が集まりません。どの大学のどの学部に入ればなることができるんでしょう。また、重点的にやらなければいけない教科があれば教えてください。
それと、私は身長が145しかありません。科学警察研究所に入るには、身長制限や視力とかは大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLに「科学警察研究所」の採用の情報があります。
http://www.nrips.go.jp/jp/recruit/index.html
ここに入るには、人事院実施の国家公務員採用I種試験に合格した者であることが必要で、その中から、希望者は研究所等を訪問し見学したりして、当研究所及び警察庁において面接試験を行い、最終的な合格者を決定する用です。
http://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo01.htm#ukerarenai
http://www.jinji.go.jp/saiyo/shiken01.htm

H22年度の採用予定は4名ですね。採用枠はそんなに多くありませんのでI種試験に上位合格する必要がありますね。
採用予定研究室を見ると、
I種試験の試験区分では、理工I(一般工学系),理工IV(化学・生物・薬学系)で募集しているようですから、これに該当する学部学科(工学部、理学部生物系学科、薬学部)の出身者であることが必要ということですね。
かつ、国家公務員採用I種、理工Iまたは理工IVでいい成績で合格することが必要ですね。
(II種、III種試験合格者からの採用予定はなしですね。)

なかなか難関ですが、何事もひたすら努力すれば、道が開けてきます。
>身長制限や視力とかは大丈夫なのでしょうか?
大丈夫だと思いますね。

採用試験に合格するには本来の勉強のほかに、何か資格(たとえばX線検査技師とか)を持っていたり、採用先に知り合いがいて内部推選をして貰えたりすると有利なようです(実際に面接を受けた人が、そういったことを聞かれたそうです。)。

参考URL:http://www.nrips.go.jp/jp/recruit/index.html

参考URLに「科学警察研究所」の採用の情報があります。
http://www.nrips.go.jp/jp/recruit/index.html
ここに入るには、人事院実施の国家公務員採用I種試験に合格した者であることが必要で、その中から、希望者は研究所等を訪問し見学したりして、当研究所及び警察庁において面接試験を行い、最終的な合格者を決定する用です。
http://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo01.htm#ukerarenai
http://www.jinji.go.jp/saiyo/shiken01.htm

H22年度の採用予定は4名ですね。採用枠はそんなに多くありませんのでI種試験...続きを読む

Q科学警察研究所で働くには、警察官にならないといけないのですか?

 高校1年の者です。少し前までは警察官を目指してました。しかし身長も足らないし、理系だということで科学警察研究所で働こうと決めました。
 そこで働くには国家公務員の試験をうける必要があることは知ってます。警察官の試験を受けることも必要なのでしょうか?教えてください!

Aベストアンサー

警察官の試験は不要です。
研究員として働くには国家公務員試験一種を受ける必要があります。
どのような専攻分野の人が採用されるのか等、詳しくは下記。
採用は毎年数名の狭き門です。
http://www.nrips.go.jp/SAIYOU.html

Q兄妹の配偶者の父の葬儀について(至急)

お世話になります。
都心に近い住所に住んでいます。
妹の配偶者の父の葬儀に、私は出るべきでしょうが、どうしても仕事に都合がつかない場合、早退をしてお通夜のみ夫婦・子供で参列するのはいけないでしょうか。
背景としては、10年前に長男と結婚した妹ですが、結婚式なし、会食をした際に1度だけ、双方の父親と兄弟で会いました。親戚などにもお会いしたことがなく、このたび初めてという方が殆どです。
面識のない相手方義理祖父の亡くなった時、連絡があったため御香典1万円をさせて頂きました。

お通夜のみ家族で参列の場合、御香典2万円で考えておりますがいかがでしょうか。 その場合、祝儀の同様に1万円と5千円を2枚、にするものですか。不祝儀は1万円2枚を入れてかまわないのでしょうか…?
近隣に何かと詳しい者がおらず、困っております。今後の兄妹一家の付合いの為にも常識を知りたいと考えますのでお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

近いのであれば,夫婦だけで通夜か葬儀のどちらかに参列された方が良いでしょう(家族で参列でも構いませんが)。遠方地で仕事を休まないと行けないようならば,香典を郵送すれば良いと思います。慶弔休暇が適用されない親戚でしょう。葬儀に参列するとして,葬儀の後のお斎まで出るかどうかは,事前に話がある筈です。席順や人数を決めないといけませんから。(妹さんに電話等で確認した方が良いでしょう)。出る出ないで香典の額は変えます。お斎に参加するなら,一人一万円にお花代が五千円から一万円程度。参加しないならば,夫婦で一万円にお花代位かなぁ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報