手持ちの機材を用いて、デルタループアンテナ+オートチューナーによるHF帯(7~28MHz)の運用実験をしてみようと考えております。
V型ダイポールアンテナのエレメント部のみを使うのですが、センターローディングが入っております。
この種のエレメントを使用するに当たり、電気(電波)的に支障があるもでしょうか。
具体的な構成としましては、
・Vダイポール ラディックス社製 RDL-4015
 7/21用のもので、片方のエレメント長は5.3メートル
 21MHzフルサイズですが、7MHz用にセンターローディングが入っているものです。
・AUT ICOM AH-4
です。
Vダイポールの先端をワイヤー(ステンレス線又は2スケアIV線)で連絡して、エレメント長17メートルのデルタループとし、AH-4に接続します。
この場合のエレメントのコイル部分、いわゆるセンターローディングの作用、影響が今ひとつ理解できておりません。
センターローディングやベースコイルなどの挿入されていないエレメントを用いるのがやはり理想でしょうか。
ご教示願います。

A 回答 (1件)

正直どうなるか分かりません。

ローディングコイルの特性も分かりませんので。電圧腹が来れば焼けてしまうかも知れません。

 ついでですが、AH-4をループアンテナと組み合わせても動作するかどうかは保証されていませんので念のため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。
参考とさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/19 22:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング