ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

中学校の生徒会の執行部を勤めています。
今年は三年生で卒業です。
記念にCDを作るんですが、そのCDのジャケットの案が浮かびません・・・・

執行部は、私だけではありませんが、ほかの人たちはそれぞれ仕事があって、

大して、アイディア力や美術力のない僕にまかされました。


どうせ卒業記念で作るなら、いいやつがいいです。


どなたか案を聞かせてもらえませんか?

また、参考画像とか教えてください

大体、毎年は部活のことや、受験のこと、または合唱のこと、
また、広島の原爆の平和学習のことなどがジャケットにされています。

毎年、結構いい作品が、作られていますので、今年だけ僕のせいで、悪くなると気まずいし、申し訳ないです。

過去の作品は、参考にしましたが、
僕はそれから学ぶ力がないので、丸パクリ以外何もできません。

それでどなたか、どんなテーマにすればGOODなのか、どんな絵を描けばGOODなのか教えてください。

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あなたの学校の事情は知りませんが、一例として修学旅行をあげました。

(だって広島の平和学習なんて書いてあるんだもの…)

案がなくてもいい物をつくりたい気持ちは分かりますが、もう少し具体的な方向性を示してもらわないと助けようがないですねえ~

技術がないならトレースやコラージュなどのテクニックを使えば素人でもかなり良い作品に仕上がります。最低どのような素材(絵の材料)をどんなイメージで作りたいか教えてください。
    • good
    • 0

一応美大卒です。



修学旅行等の集合写真をトレースして絵をつくり、タイトルをつければできあがり。

何も考える必要なくそれっぽいジャケットのできあがり。

でも、執行部だったら絵の得意な人に依頼するぐらいのことはしてもよいのでは?

この回答への補足

すみません。
修学旅行は、まだいっていません・・・・

10月です・・・

あと、執行部ですが、いろいろ頼ってみても、頼れる人は学年にはいなかったです。

補足日時:2009/05/18 16:40
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画と精神分析との共通するところ

お世話になっています。


映画と精神分析が共通しているところがあるのが、
共通するところがあるとしたら、どこにあるのか、
というより、精神分析と映画とは、同じものではないのか、
という疑問にどなたかお答えください。


下記のようなページをみつけたのですが、
「映画と精神分析は同級生」http://www.akuzawa.net/?p=2031
誕生した時期が同じとの指摘があるばかりです。

ベラ・バラージュの「視覚的人間」(岩波文庫)を読んだときに、
カメラの視線とは、そのまま精神分析による第三者の視点である、
ということが書いてあったかと記憶しています。


私がお聞きしたいのは、
「精神分析を扱った映画」でもなく、
「映画を精神分析で批評する」ことでもなく、
同じ時代に生まれた両者の共通する土俵というか、
思想史的に共通する幹のようなものを教えていただきたいのです。

よろしくおねがいいたします。


Aベストアンサー

いまのわたしたちは映画を見ることがもはやめずらしいものでもなんでもなくなり、映画館で見ることすらまれになっています。そのため、映画が登場したとき、いったいどのような衝撃を人びとに与えたのか、理解することが逆にむずかしくなっています。

けれども、映画誕生からほどない時期のベルクソンの『創造的進化』から始まって、バルトやラカン、ジジェクなど、非常に多くの思想家が映画について、考察し、言及しています。つまり、それくらい「映画」というのは、わたしたちのものごとの見方を根本から変えてしまったものだったといえるでしょう。

それを知るためには、そもそも映画というのはどのようなものなのか、ほかの、たとえば小説や、写真や、絵画とどのようにちがっているのかを、もう一度考えてみることが必要かもしれません。

たとえばベンヤミンは『複製技術時代の芸術作品』のなかで、

「人間の歩行について、大まかにではあれ誰でも説明できるのが、通例だとしても、足を踏み出す何分の一秒かの瞬間の動きについては、ひとはたしかに何も知らない。ライターや匙をつかむおなじみの動作について、ぼくらは大まかには承知しているものの、そのさい手と金属とのあいだに本来どういうことが生じているのかは、ほとんど知らない。まして、ぼくらの心理状態の差異に応じてその点が堂微妙に変化するかなど、分かってはいない。こういうところにカメラは、そのすべての補助手段――パン・アップやパン・ダウン、カット・バックやフラッシュ・バック、高速度撮影や低速度撮影、アップやロング――をともなって、介入してゆく。精神分析によって無意識の衝動を知るように、ぼくらはカメラによって初めて無意識の視覚を体験する」(p.176-177 野村修訳「複製技術時代の芸術作品」 多木浩二『ベンヤミン「複製技術時代の芸術作品」精読』所収)

と、映画による映像というものがどういうものであるか、精神分析とパラレルな関係にあるものと位置づけて、読み解いていきます。

では、どうして映画はこのように

> 精神分析による第三者の視点

として語られるのでしょうか。

このご質問には、以下の文章が参考になるのではないかと思います。

「映画を見るときに、われわれは映画館の闇のなかに座る。すると、われわれの背後から一筋の光が投げかけられて、それが前方のスクリーンに実物大の、いや、それ以上の大きなイマージュを投影する。そして、そのイマージュは、運動するリアルなイマージュであるのだが、しかし現実にはけっしてありえない仕方で断片化されており、その断片がモンタージュされているのである。

 こうしたイマージュの投影の一切は、実は夢に似通っている。つまり、夢が、闇のなかでわれわれの無意識という背後の光源が投影するモンタージュされたイマージュの連なりであるのと同じ構造を映画は備えている。映画とともに人間ははじめて、夢というみずからの無意識の秩序と共延長的なメディアを確立したのだとも言えるのだ。(…略…)

映画を見るとき、われわれは、あたかも無名の誰かの夢を、無名であるがゆえにまたわたしの夢ともなりうるような夢として見るのだ。そこには、夢の分有という無名のコミュニケーション、ほとんど神話の生誕にも比すべき、無名の共同性の出現がある。すなわち、映画が夢であるとしても、その夢は、現代の社会におけるある種の共同性に裏打ちされた神話性の誕生としての夢なのである。」(p.118-119 小林康夫「映画」『哲学の木』所収)

以上、何らかの参考になれば幸いです。

いまのわたしたちは映画を見ることがもはやめずらしいものでもなんでもなくなり、映画館で見ることすらまれになっています。そのため、映画が登場したとき、いったいどのような衝撃を人びとに与えたのか、理解することが逆にむずかしくなっています。

けれども、映画誕生からほどない時期のベルクソンの『創造的進化』から始まって、バルトやラカン、ジジェクなど、非常に多くの思想家が映画について、考察し、言及しています。つまり、それくらい「映画」というのは、わたしたちのものごとの見方を根本から変え...続きを読む

Q絵を模写して練習……いろんな絵の模写がいいか、ひとつの絵に集中した模写がいいか

15歳、中3です。
絵がうまくなりたいので、絵を模写して練習しているのですが……

どうしても、あるひとつの絵が、納得できるように模写できないんです(何度も練習しているのですが……)。

その場合、そのひとつの絵を納得できるまで、模写し続けるべきか、
別の絵の模写に切り替えるべきか……どっちがいいのでしょうか?

わかる方、教えてください! 回答待ってますm(__)m

Aベストアンサー

模写しても絵は上達しません。
実写から描き起こさなければだめです。

絵の上達ではなく模写を上達したいなら
できないことをできるまで続けねば
なりません。
楽器の演奏で、できない部分を集中的に練習するのと
同じです。できることをくりかえしても上達しない。

Q葛飾北斎の絵を東京でみることができますか?

このごろ葛飾北斎の絵にはまっています。
そこで、本物の絵を見たいと思っていますが、
東京近辺で葛飾北斎の絵が見れる場所はありませんか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

渋谷区神宮前の太田記念美術館に北斎の浮世絵が展示されています。
http://www.e-t.ed.jp/edotori43214/

また、ちょっと遠いですが八王子の東京富士美術館にも北斎浮世絵版画が所蔵されています。
http://www.fujibi.or.jp/

他に上野の東京都美術館
http://www.tef.or.jp/tmm/

ドゥファミリィ美術館(渋谷区神宮前1-12-4)など。

参考URL:http://www.e-t.ed.jp/edotori43214/ , http://www.fujibi.or.jp/ , http://www.tef.or.jp/tmm/

Q絵の描き方について。 私は幻想的というか空想的な絵を描くのですが、部活中にその絵の続きをしていたとこ

絵の描き方について。
私は幻想的というか空想的な絵を描くのですが、部活中にその絵の続きをしていたところ
先生が来て褒めてくれた後に先生がこれは(描かれている物をさして)どうしてここに描いたの?
なんでここにはなにも描かれていないの?と聞いてきました。
私はとても焦りました。私が絵を描くときには頭にここにこれが入るとかを感じて描けます。
その時の気持ちや、表したい気持ちの形を頭に出してから描きます。
でも自分が絵を描いて自分だけが満足するのは違うと最近知りました。人にどう感動させるかが大事などなど…
先生は絵画をやられています。少しでも経験のある人の話が大事なのもわかります。
絵をどう描いたとかそういうのは描いている間に感じたものがこの形だったというのはダメなんでしょうか?テーマはどうしても最初に考えなければならないのでしょうか?
前の先生に戻してくれぇ…なんて。はぁ。全部言った方がいいですかね?どうしよう。

Aベストアンサー

>人にどう感動させるかが大事などなど…

そんなことを考えた時点でそれは「芸術」ではなく「芸能」になってしまいます。
他人の目を意識して物事を行うというのは、ある意味でとても卑しい事です。
まず、自分が描きたいものを描く。
それを見た人が感動すればそれでいいし、感動しなくてもそれでいいじゃありませんか。
自分が感動できればいいんですから。

指導をされている先生はおそらく理詰めで絵を考えよう、見ようとしているんでしょう。
あるいは自分の感受性の無さを作者の言葉で補おうとしているのか。
きっと幼いころから絵を「勉強」してきたのでしょう。
いちばん大切な「楽しむ」と言うことを忘れているように思います。

人に感動を与えることを第一に考えて描く画家を「商業画家」と言います。
テーマを与えられて描くイラストレーターや昔の看板屋と同じです。

どちらがいいとも一概には言えませんが
そんな大人の世界(笑)に入るのはもっと後からでもいいんじゃないかと思います。

Q車のウィンドウミラーに飾る絵の素材

正面から車を見られる時の、車内のアクセントとしてミラーに絵を飾ろうと思っています。今考えてるのはサソリの絵、天使の絵、翼の絵、翼付きのハートのマークなどです。これらのマークやイラストの素材があるサイトをご存知の方情報をご伝授お願いします。

Aベストアンサー



参考URL:http://images.google.com/imghp?hl=ja

Q誰の作品か教えてください(ジャズの絵)

記憶が定かでないですが、以前、デパートか何かの展示会で、黒人の演奏する姿をテーマにした絵を目にした事があります。
色調はやや暗いイメージですが演奏風景に力を感じて
躍動感を感じました。
誰の作品か気になるのですが、心当たりの方、是非教えてください。

Aベストアンサー

ジン・G・カムでは?
割と人気があるようで、インターネットオークションでもよく見かけます。
参考URLにジンカムとして、1枚載っています。

参考URL:http://www.artcreation.co.jp/sonota.htm

Qチョコをかじっている男の子の絵

"Love home―Develop a sense of interior beauty 別冊すてきな奥さん"
に出ていたリビングにあったチョコをかじっている男の子の絵の作者と入手方法を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんはー。

かわいいですよね。
サビニャックの「ショコラトブレー」と言います。
今大人気で入手困難なようですが、手に入ると良いですね。

下のURLから購入出来るようですよ。

参考URL:http://www.5carnets.com/poster/savignac/savignac_choco.htm

Qガラスの中に絵がある作品の作り方を

ガラス?クリスタル?
透明なガラスの中に絵やイラストがある商品が売っています。
うまく説明出来ないのですが長方形立体で、
その中に白色などで絵が描かれているものです。

そういうものを自分で作りたいのですが、どうすれば良いでしょうか?
何かキットみたいなものが有るのでしょうか?
ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.makeone.co.jp/3d_laser.html

といったものでしょうか。
 そうだとすると、加工機器はプロ用ばかりなので、趣味で作るとしては、相当に高価な機材になるようです。

Q絵をホームページに・・

パソコンのペイントで作った絵を自分のホームページに載せたいのですがどうすればいいのでしょうか?

ちなみにホームページはフリーページという無料のやつです。

Aベストアンサー

どこまでホームページ(HTML)ができているのか分かりませんが、
手順として、
・画像をサーバ(この場合は、フリーページ)に転送する
・<IMG>タグなどで画像を表示させているHTMLをサーバに転送する
でホームページに掲載できます。

Qミュージカル作品について卒業論文を書きます。役に立つ資料が閲覧できる場所は?

今週末に早稲田大学の演劇博物館と、国立美術館付属のフィルムセンターに行きます。
ミュージカルについての資料は映画などに比べると少なく手に入りにくいと思うのですが、他に参考になるような資料を閲覧できるところがあれば教えていただけますか?

Aベストアンサー

 ミュージカルについてのサイトは意外なほど少ないようですが、書籍としてはこれまでかなり沢山読みました。今蔵書の中に手持ちがないことから、具体的にこの本....とご紹介できないのがもどかしいのですが、いろいろありますから図書館などでお調べください。

 また、東京にお住まいでしたら、神田神保町の古本屋街にはこうしたジャンルの古本を扱っているお店がニ三軒ありますからぜひのぞいて見てください。

 ミュージカルを語る場合、やはりその原点にあるオペラ、オペレッタ、フォーリーズ、そして、最初は黒人たちが中心となって始め、やがて白人たちがそれを真似たというミーンストレルショーといったものからその発展の様を訪ねて行くということになるのでしょう。

 元々はブロードウェイあたりの舞台として発達したものが、やがては映画のひとつのジャンルとして、アメリカならではの華麗なスタイルをあますところなく発揮していったミュージカル。

 そして、最盛期といえば、やはりオスカー・ハマーシュタインとリチャード・ロジャーズがコンビを組んで生み出した素晴らしい作品の数々。
 舞台そして映画にと大変なロングランを続けながら、それでも興行収益が減らなかったと言われる名作ばかり、これらは絶対に欠かせないものだと思います。むしろ、わたくしなら、このあたりの隆盛期を中心としてその前後を検証してみたい思いがするくらいです。
 「王様と私」「回転木馬」「南太平洋」「オクラホマ」などはその代表作ですし、これらの作品を通して見ると、最初の作品では舞台そのままの映画化の姿が見られるものの、やがてロケを導入していく、そうした変遷を見るだけでも、もうそれだけでミュージカルの歴史が分るような気がします。

 また、彼らの作品はもちろんのこと、それ以前の作品にも共通するものとして、ただ華麗なだけでなく、その背後に米国民の愛国心やプライドを高揚させるための国策といったものも垣間見える、そんなところにもご注目ください。

 また、ミュージカルの作品にはそれぞれ原作がありますが、「ザ・サウンド・オヴ・ミュージック」の原作は映画「菩提樹」と同じであったり、アメリカのメイン州を舞台とした「回転木馬」などは、実はブダペストが舞台として書かれたモリエール(だったかな)の「リリオム」であったり、かの有名な「マイ・フェア・レディ」の原作にしても有名なあの「ピグマリオン」であったりと、その意外性とアレンジの巧みさにもご注目なさるとご考証に厚みが増すことと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/ミュージカル

 ミュージカルについてのサイトは意外なほど少ないようですが、書籍としてはこれまでかなり沢山読みました。今蔵書の中に手持ちがないことから、具体的にこの本....とご紹介できないのがもどかしいのですが、いろいろありますから図書館などでお調べください。

 また、東京にお住まいでしたら、神田神保町の古本屋街にはこうしたジャンルの古本を扱っているお店がニ三軒ありますからぜひのぞいて見てください。

 ミュージカルを語る場合、やはりその原点にあるオペラ、オペレッタ、フォーリーズ、そして...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報