シュウ酸二水和物、硫酸銅(II)五水和物、過塩素酸、サリチル酸水溶液、塩化カリウム、水酸化ナトリウム、塩酸について、それぞれの廃液はどの分類の廃液に捨てるべきかを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は化学会社に勤めているので、上記の物を自社で処理する事が可能ですが、 かなりぶっちゃけて書きますが。

塩化カリウムは、大量の水で
流して捨てる。 シュウ酸、苛性ソーダ、塩酸は、局所排気装置(ダンバー)が有るところで、バケツに水を張り、撹拌しながらPHを中性に
なるように調整して、塩にして廃棄してください。
廃棄ピットで、PH、BOD、CODを測定しているなら、少量づつ
廃棄して、測定値をオーバーしないようにね。
硫酸銅(II)五水和物、過塩素酸、サリチル酸水溶液、この3点は、
薬品の状態が不明、処理するのに危険が伴うので、専門業者に任せる。

私の使う薬品の4類廃液は、活性化してるので、普通の業者には
出せないので、違う業者に掛け合って、未開封のまま、1斗缶ごと、
焼却してもらってます。 お金は2倍払ってるけど。

参考までに、どの程度の薬品量が有るのでしょうか。
廃液の分類は、会社や学校で、分類がバラバラです。
上記の薬品が、試薬みたいに単体で存在するなら、自分で処理できるものも有りますが、色々な物が混合された廃液ならば、業者に相談してください。 重金属が混じっているなら専門家に依頼してね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な回答ありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2009/05/21 23:35

一つだけ気になることがありますので…



>過塩素酸
通常は業者委託かと思いますが、必ず還元剤で処理してから出さないと危険すぎると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

還元剤で処理すれば良いんですね、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 23:40

廃液の分類は、どうなっているでしょう?


下手に混ぜると危険な薬品もあるので。

各薬品のMS-DSを手に入れて、(薬品の名前とMS-DSで検索すればヒットするでしょう)それをもとに、廃液処理をすることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/21 23:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q硝酸カリウムが塩化カリウムに変化することってありますか? 硝酸カリウム

硝酸カリウムが塩化カリウムに変化することってありますか? 硝酸カリウムとイオウ、松煙を混ぜて火薬を作り、燃やした場合に、塩化カリウムが発生することってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

黒色火薬の実験ですね。
硝酸カリウムが酸素を供給して、硫黄と松煙(炭素粉末)が
参加されることによって爆発的に燃焼します。

硝酸カリウムは反応して酸化カリウムになると思われます。
No.1の方がおっしゃっているように、塩素が全くないので
塩化カリウムはほとんどできないと思いますが、松煙が天然の
素材で、不純物としてNaCl、KCl等を含んでいる可能性は
あります。
精製された素材で実験すると塩化カリウムはできないでしょう。

Q濃度0.0500mol/Lのシュウ酸標準溶液1Lをつくる。 (A)シュウ酸二水和物(COOH)2・2

濃度0.0500mol/Lのシュウ酸標準溶液1Lをつくる。
(A)シュウ酸二水和物(COOH)2・2H2O
□gを純粋約500mlに溶解する。
□に入る値を求めるんですが、二水和物とかとなっているとどう処理すればいいですか?
解答はそのままシュウ酸二水和物の分子量を出して、0.05molと掛けて出しているんですがどうしてそのまま掛けていいのか分かりません。

Aベストアンサー

溶液になってしまえば、区別はつきません。
はかり取る重量には二水和物の分は含まれますよね?
ですから、二水和物の分子量からmol数を出す必要があります。

Q人口涙にはなぜ塩化カリウムが入っているのですか?

ソフトサンティアなどの人口涙の成分を見ると塩化カリウムが入っています。

涙であれば0.9%の塩化ナトリウム、いわゆる生理食塩水でも良いように感じますが
塩化カリウムを成分として入れるにはどんなメリットがあるのでしょうか?

ご教授ください

Aベストアンサー

某ページからのコピペ
人工涙液の成分は,少量のヒアルロン酸を含むものもあるが,実際は塩化ナトリウムおよび塩化カリウムで,浸透圧を調整した電解質溶液にすぎない。
しかし,涙液ムチンの保持にはカリウムイオンが必要とする報告もあり,生理食塩水点眼に比べるとカリウムイオンを含むものが望ましいと思われる。

Q塩化スズ水溶液とニクロム酸カリウム水溶液の全反応式

塩化スズ水溶液とニクロム酸カリウム水溶液の全反応式は????

イオン反応式まではできましたが・・・全反応式が・・・

Aベストアンサー

相変わらず全反応式にこだわっていますね。
こういう問題があったのですか。それともあなたのこだわりですか。

前の質問にも書きましたが解答は決まりません。
単に数合わせで書いたという意味しかしかないのですがそれでも1つには決まりません。

doc sunday 様は
3SnCl2 + K2Cr2O7 + 7H2SO4 → SnCl4 + SnCl2SO4 + Sn(SO4)2 + Cr2(SO4)3 + K2SO4 + 7H2O
と書いてられます。これも単なる数合わせです。こういう物質ができているだろうと判断する根拠は何もありません。

3SnCl2+K2Cr2O7+7H2SO4→3Sn(SO4)2+3CrCl3+K2SO4+7H2O

でもかまいません。コレも数合わせです。すっきりしているということで言えばこちらの方です。
溶解度についての議論をした結果ではありません。
SnCl2SO4を考えるのであればクロムミョウバンCrK(SO4)2を考える方が現実味があります。

オレンジ色の溶液が青緑色の溶液に変わったという事だけははっきりしています。

全反応式を求めよという問題は設定に無理があります。

前の質問の#3に書いたことをもう一度読んでみてください。

相変わらず全反応式にこだわっていますね。
こういう問題があったのですか。それともあなたのこだわりですか。

前の質問にも書きましたが解答は決まりません。
単に数合わせで書いたという意味しかしかないのですがそれでも1つには決まりません。

doc sunday 様は
3SnCl2 + K2Cr2O7 + 7H2SO4 → SnCl4 + SnCl2SO4 + Sn(SO4)2 + Cr2(SO4)3 + K2SO4 + 7H2O
と書いてられます。これも単なる数合わせです。こういう物質ができているだろうと判断する根拠は何もありません。

3...続きを読む

Q道路にまく凍結防止用の粉(塩化ナトリウム・塩化カリウム)について

冬場になると道路の特に橋の上などに白い粉がまいてありますが、あれは「塩・Nacl」ですか、それとも「塩化カリウム・Kacl」のどちらなんでしょう?

普通凍結を防ぐには「塩」を使うんじゃないですかね?

もし塩だとすると車のために良くないですよね。塩化カリウムなら大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

まず、質問になっている「塩」という単語には2つの意味があります。
一つは「塩(しお)」ですね食品として使われているもので、化学式で「NaCl」と表せるものです。

もう一つは「塩(えん)」、酸から由来する陰イオンと塩基から由来する陽イオンがイオン結合したものを「塩(えん)」といいます。
「NaCl」は、塩酸「HCl」と水酸化ナトリウム「NaOH」を混ぜると
HCl+NaOH→NaCl+H2O、の化学反応が起こり生成される物質でもあります。
「NaCl」は、「しお」でもあり「えん」でもあるのです。

道路に融雪剤としてまく塩化カルシウムは「CaCl2」は「しお」ではありませんが、
陰イオンと陽イオンがイオン結合した「塩(えん)」という事は言えます。
簡単に「えん」のひとつに「しお」も含まれると言うこともできます。

車に良くないのは融雪剤の成分の中で車に良くないのは、この中で「塩素Cl」で、
塩素には水溶液になってイオン化すると、鉄等の金属の表面を錆びやすくする効果があるのです。
「HCl」「CaCl2」も塩素を持っていますから、鉄などを腐食しやすくする効果があります。
金属によっては塩素があっても腐食しない金属もありますが、車はやはり鉄が多く使われているので、
「HCl」「CaCl2」は車にはよくありません。

まず、質問になっている「塩」という単語には2つの意味があります。
一つは「塩(しお)」ですね食品として使われているもので、化学式で「NaCl」と表せるものです。

もう一つは「塩(えん)」、酸から由来する陰イオンと塩基から由来する陽イオンがイオン結合したものを「塩(えん)」といいます。
「NaCl」は、塩酸「HCl」と水酸化ナトリウム「NaOH」を混ぜると
HCl+NaOH→NaCl+H2O、の化学反応が起こり生成される物質でもあります。
「NaCl」は、「しお」でもあり「えん」でもあるのです。

道路に融雪剤としてまく塩...続きを読む

Q水酸化ナトリウム水溶液・水酸化カルシウム水溶液を判別実験

水酸化ナトリウム水溶液・水酸化カルシウム水溶液を判別する実験の方法を教えてください。
使っていい道具
ビーカー・ガスバーナー・試験管・マッチ・三角架・金網・薬さじ・ろ紙・漏斗・スタンド・リトマス紙・BTB溶液・フェノールフタレーン液・ガラス棒・スライドガラス・金属皿・駒込ピペット・メスシリンダー・マグネシウムリボン・べネジクト液・沸騰石・試験管ばさみです。量は限りがないものとします。
「混ぜて白く濁らる」以外であればお願いします。
※禁止事項
・息を吐いて二酸化炭素を入れる
・手を入れてみる、触ってみる
・においをかぐ
・見た目(ただし、色の違い・気体発生などの明らかなものは可)
・手で重さを比べる

Aベストアンサー

水酸化ナトリウム水溶液と水酸化カルシウム液のそれぞれを、ビーカーに100ccほど採り、駒込みピベットで少量ずつ塩酸を入れ、両方の水溶液が中性になったところで、塩酸を入れるをやめる。両方の水溶液が中性になったかどうかは、リトマス試験紙で確認する。中性になったそれぞれの水溶液を、それぞれの試験管に入れ、試験管ばさみで試験管を持ち、ガスバーナーで、結晶が出てくるまで加熱する。そして、それぞれの結晶をスライドグラスにのせ、結晶を顕微鏡で見る。塩化ナトリウムの結晶が見られる方が、水酸化ナトリウム液となる。

Q塩化カリウムの食塩はしょっぱいのですか?

高血圧症の人が使ってる塩化カリウムの食塩ってしょっぱいのですか?
ナトリウムの代わりに全部カリウムにしても味は変わらないのですか?

もし味がナトリウムの食塩と変わらないのであれば、
ナトリウムは血圧を上げ、カリウムは下げる効果があるのだから、
高血圧になってない人も予防のために塩化カリウムの食塩を使うことは
問題ないですか?

Aベストアンサー

日本の現状は良く知りませんが、欧米では市販されていて、私も使っていますが、塩っ辛さが少ないですし、美味しくないから、補助に使う程度です。

カリウムは医療で使う場合は(相対的に大量)気を使いますが、普通に食事に使う分には体に影響が出るほど食べることはまずできません。(^_^;)

危険性を考えて、サプリなど一般市販品は99mg.となっておりますが、それを10粒程度摂取しても問題は普通の人では出ません。
塩でそれだけ食べても大丈夫という事です・・・・食べれませんけど。

高血圧予防・・・・カリウムだけの問題ではないが、予防に使うなら、サプリでもっと多く使った方が良いでしょう。
日本の医療機関でも治療では出しているはずですよ。

Q硫酸銅はなぜ5水和物3水和物1水和物になるのか?

銅は配位数が4なのになぜですか?

Aベストアンサー

結晶水の多くは実際に金属に配位して錯塩を形成しています。

CuSO4・5H2Oの場合、Cu2+の周りには6つのO原子が、
正八面体構造(長2短4)で配置されます。
Cu2+に対して4つのH2Oが平面4配位で配位し、
SO4(2-)の2つのOが、軸方向にイオン結合で2つのCu2+を架橋する形で、
結晶構造に収まっています。
残りの1つのH2Oは、配位していないSO4(2-)の2つのOと
水素結合しています。

CuSO4・3H2Oの場合も、Cu2+の周りには6つのO原子が、
歪んだ正八面体構造で配置されます。
Cu2+に対して3つのH2Oが配位し、2つのSO4(2-)由来の3つのOが、
イオン結合2つと配位結合1つ(実際は両者を
明確に区別できるわけではないのですが)で結合しています。
SO4(2-)自体は2つのCu2+に3つのOで結合していることになり、
残りのOは、配位したH2Oと水素結合を形成しています。

CuSO4・H2Oの場合も、Cu2+の周りには6つのO原子が、
正八面体構造で配置されます(全部同じです)。
Cu2+に対して2つのSO4(2-)由来のO原子4つが、
イオン結合2つと共有結合1つで結合しています。
軸方向には二つのH2Oが配位しているのですが、
H2Oは2つのCu2+を架橋する形で配位しています。
(水は不対電子対を2つ持っているので、
最大で2個の配位結合を形成できます。)
丁度5水和物と比べ、H2OとSO4(2-)の立場が逆になっています。

結晶水の多くは実際に金属に配位して錯塩を形成しています。

CuSO4・5H2Oの場合、Cu2+の周りには6つのO原子が、
正八面体構造(長2短4)で配置されます。
Cu2+に対して4つのH2Oが平面4配位で配位し、
SO4(2-)の2つのOが、軸方向にイオン結合で2つのCu2+を架橋する形で、
結晶構造に収まっています。
残りの1つのH2Oは、配位していないSO4(2-)の2つのOと
水素結合しています。

CuSO4・3H2Oの場合も、Cu2+の周りには6つのO原子が、
歪んだ正八面体構造で配置されます。
Cu2+に対して3つのH2Oが配位し、2...続きを読む

Q50mlメスフラスコに3mol/lの塩化カリウム溶液を作りたいのですが

50mlメスフラスコに3mol/lの塩化カリウム溶液を作りたいのですが、何g塩化カリウムを溶かせばいいのでしょうか。塩化カリウムの式量は74.6です。

Aベストアンサー

1000ml・・・3.00mol
50ml・・・0.15mol

つまり、50mlの水に0.15mol溶かせばいいわけです。
そして、式量とは、1mol集めたときのグラム数と同じなので、

1.00mol・・・74.6 g
0.15mol・・・11.19g

つまり、11.19g溶かせばいいです。有効桁数は、設問に従ってください。

Q硝酸亜鉛6水和物と水酸化カリウムによる水酸化亜鉛の沈殿

硝酸亜鉛6水和物と水酸化カリウムによる水酸化亜鉛の沈殿からZnOを作ろうとおもいます。完全に中和した時にPH=9.6になるようにするには水酸化カリウムをどれくらい滴下すればいいでしょうか?
ちなみに[Zn2+][OH-]2=7.0*10^-18です。

Aベストアンサー

よく分からない点もありますが、とりあえず1Lの水溶液で考えてみます。

1.36/99.4=0.0137molのZn(OH)2の沈殿が生じるためには、
0.0137molのZn(NO3)2・6H2Oと、2*0.0137=0.0274molのKOHが必要になります。
これらに水を加えて1Lにすれば多分全てが溶けて、
同時にZn(OH)2の沈殿が生じると思います。

また当量加えているから、 Zn(OH)2 ⇔ Zn^2+ + 2OH^- より、
沈殿の一部が溶解して[Zn^2+]=x(M)になったとすれば、
水の解離によるOH^-を無視すると溶解度積から、
[Zn^2+][OH^-]^2=x*(2x)^2=Ksp → x=1.2*10^(-6)、2x=[OH^-]=2.4*10^(-6)
この時の溶液はpH≒8.4になっている筈です。

また[Zn^2+]について、100*{0.0137-1.2*10^(-6)}/0.0137≒99.99%が沈殿している事になるから、
ほぼ1.36gが沈殿しているでしょう。

ところで何故pH=9.6にする必要があるのでしょうか。
確かにpHを上げた方が沈殿の収率が100%に近付きますが、この状態でも十分に高いです。

極微量(4*10^(-5)mol程度)のKOHを追加でもすれば計算上可能な気はしますが。

よく分からない点もありますが、とりあえず1Lの水溶液で考えてみます。

1.36/99.4=0.0137molのZn(OH)2の沈殿が生じるためには、
0.0137molのZn(NO3)2・6H2Oと、2*0.0137=0.0274molのKOHが必要になります。
これらに水を加えて1Lにすれば多分全てが溶けて、
同時にZn(OH)2の沈殿が生じると思います。

また当量加えているから、 Zn(OH)2 ⇔ Zn^2+ + 2OH^- より、
沈殿の一部が溶解して[Zn^2+]=x(M)になったとすれば、
水の解離によるOH^-を無視すると溶解度積から、
[Zn^2+][OH^-]^2=x*(2x)^2=Ksp → x=1....続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング