・会社都合で失業予定です。(勤続15年 34歳)
失業給付日数は210日のようですが、例えば、就職活動10日間でうまくいき、就職した場合 (1)残りの200日はどうなりますか?お祝い金がもらえるみたいですが、具体的にどのくらいですか? (2)再就職が合わず、すぐに辞めた場合、失業保険はどうなりますか?※(2)を考えてしまうと、210日分全て使いたくなります。

また、正論として、失業給付日数、金は気にせず、就職を1日でも早くすることに
専念すべきですか?(勤続15年と年齢からせっかく210日いただいているが。。。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> (1)残りの200日はどうなりますか?お祝い金がもらえるみたいですが、具体的にどのくらいですか?



再就職手当のことですね。
計算は下記のハローワークのサイトに載っています。

http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3b.html

その中に出てくる基本手当日額はちょっと計算が複雑なので下記の簡易の早見表で見てください。

http://www.remus.dti.ne.jp/~laputa/koyou/kihon_t …

> (2)再就職が合わず、すぐに辞めた場合、失業保険はどうなりますか?※(2)を考えてしまうと、210日分全て使いたくなります。

所定給付日数を残して再就職した会社で再離職すれば、受給期間が満了するまでの間に、所定給付日数の残りの範囲で失業給付を受けることが出来ます。
ただ再就職手当を受けていれば、その分はすでに失業給付を受けているものとみなされます。
またこの場合は雇用保険に加入している場合は離職票、加入していない場合は退職証明書(雇用保険受給資格者のしおりの後ろのページに用紙がある)が必要です。

>また、正論として、失業給付日数、金は気にせず、就職を1日でも早くすることに
専念すべきですか?(勤続15年と年齢からせっかく210日いただいているが。。。)

こう言っては失礼かと思いますが、あまりにも考えが甘いと思います。
そんなことよりも210日たっても再就職できない可能性のほうがずっと高いですよ、もしそうなったら211日目からどうやって暮らすのですか?
むしろ1日でも早く就職できればラッキーと言うことではないですか、それが今の不景気のご時世の就職難の現実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>あまりにも考えが甘いと思います。ずしりときました。
1日でも早く就職できるように気持ちを切り替えようとおもいます。
有難うございました。

お礼日時:2009/05/20 22:54

>(1)


 ・その場合は、再就職手当の手続きをすれば
  支給残日数(この場合200日)×0.3×基本手当日額 が支給されます
 (基本手当日額が5000円なら、30万になります:一括で支払われます)
 (支払われる日は、再就職後、1ヶ月+α後になります)
>(2)
 ・その旨をハローワークに伝えて、手続きをすれば、失業給付は再開されます
  (退職した日により、再就職手当の対象から外れる事もあります:支給されない事もあります)
  (再就職手当は、再就職後1ヶ月位してから、ハローワークが会社に在籍しているかどうかを確認してから、在籍していれば支給し手続きを取るので、在籍していないと支給はされなくなります)
・現状の求職状況を考えると、非常に厳しい物がありますから
 3ヶ月以内の再就職を目指した方が賢明です、遅くとも6ヶ月以内には
 6ヶ月を超えると非常に困難になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>非常に厳しい物がありますから
 3ヶ月以内の再就職を目指した方が賢明です、遅くとも6ヶ月以内には
 6ヶ月を超えると非常に困難になります
 
よく聞く事ですが、履歴書に6ヶ月空白(就職決まらず、駄目な奴)と次の会社が思ってしまうという事ですか?
有難うございました。

お礼日時:2009/05/20 22:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労働日数についての質問です。 労働時間基準法では、週40時間 1日8時間ですが、パートの契約時に週3

労働日数についての質問です。
労働時間基準法では、週40時間 1日8時間ですが、パートの契約時に週3日1日4時間としたら公休日数を越えて働いてはいけないのですか?
誰かの代わりに出勤したら、その分どこかで休んでいます。
公休の日数が減ってしまっては労働時間基準法に違反するからという理由です。
私はフルで働いているわけではないので、1日や2日増えてもかまないし、その分お給料がもらえるなら嬉しいなと思っています。
たまに残業や早出をするときもあるのに、それは良くて出勤日数が増えるのは駄目なのはどうしてなのかと。
無知ですみませんが教えてください。

Aベストアンサー

労働基準法による定めによって、毎週少なくとも1回の休日を取らないといけません。
また、1日8時間・1週40時間が労働時間の上限で、法定労働時間といいます。

ここでいう「週」とは、日曜日から土曜日までの1週(暦週といいます)とは限りません。
継続した7日間であればよい、とされています。
パートのシフト表などで起算点が決まっているときは、そこから数えてゆきます。
決められていないときは、暦週で考え、日曜日を起算点とします。
なお、週1回の休日は、その曜日は自由です。

休日振替と代休の区別も必要です。
週1回の休日、という大原則が守られるのなら、事前に、休日を最初とは別の曜日に振替可能です。
休日出勤手当のようなものは付ける必要がありません。
一方、代休は、振替先が事前にはわからず、あとになってから休日を取ることをいいます。
代休になったときは、元々の休日だった日に対して、休日出勤手当のようなものを付ける必要があります。
代休を取った場合、週1回の休日、という大原則から外れてしまうことが多くなるため、労働基準法の対象とはされません。

以上のことから、休日の異動(休むときに休まず、働いてしまうこと)があると、労働基準法に違反する可能性が高くなってしまいます。
週1日の休日という決まりごとが守られず、また、代休を取られることで会社側の負担も増してしまいます。
したがって、このようなことはやめてほしい&契約の範囲内で働いてほしい‥‥ということになるのです。

パート契約の内容を守らなければならないのは、ほかにも理由があります。
パートでも年次有給休暇(有休)が取れるのですが、週の勤務日数と労働時間数から決められます。
労働基準法で細かく決められており、年休の比例付与といいます。正社員の日数に比例する、という意です。
契約で定められたとおりに働いてもらわないとこの比例付与に支障が出てきます。
ですから、出勤日数を自分勝手に増やすことは適当ではないのです。
これは、労働契約法という別の法令での決まりごとによって、労働者(あなた)が守らなければならない義務でもありますよ。

残業や早出については、週1回の休日と1日8時間・1週40時間という法定労働時間が守られているかぎりは、違法でも何でもありませんから、当然、行なわれます。
しかし、勝手に出勤日数を増やしてしまったり休日をほかの日に動かしてしまったりすると、上で記したような違反事項が出てきてしまいます。
要は、1日あたり・1週あたりそれぞれの基準をちゃんと満たせるかどうか、で判断されているのです。
会社がやっていることは、決しておかしなものではないですよ。

労働基準法による定めによって、毎週少なくとも1回の休日を取らないといけません。
また、1日8時間・1週40時間が労働時間の上限で、法定労働時間といいます。

ここでいう「週」とは、日曜日から土曜日までの1週(暦週といいます)とは限りません。
継続した7日間であればよい、とされています。
パートのシフト表などで起算点が決まっているときは、そこから数えてゆきます。
決められていないときは、暦週で考え、日曜日を起算点とします。
なお、週1回の休日は、その曜日は自由です。

休日振替と代休...続きを読む

Q失業保険の給付条件の月14日の労働日数、締め日との関係について

1年以内に6ヶ月以上、賃金発生日数が14日以上の月があること、という給付条件は知っていますが、私の場合、会社が 毎月20日締め、25日払い、の会社なんです。
で、私は11月1日から働きはじめて、11月分の給与明細を見てみると「賃金対象日数」が13日と明細に書いてありました。つまり、11月分の明細は1日足りなかったんですが、やはりこれでは11月分は失業保険の対象月にはなりませんか?
少なくとも、11月1日~31日 まで、普通に計算すれば、20日ぐらい対象日数はあるんですが、会社の締め日が20日なので、11月分は1日足りなかったんです。
この場合、失業保険の観点からはどういう解釈になりますか?
やっぱり、11月は対象外(計算起算外 でしょうか?

Aベストアンサー

すいません。よく読んでなくて。
お辞めになってらっしゃらないんですね。就職したばかりなんですね。
先にご説明したとおり、喪失日(離職日の翌日)に対応する日から遡って計算してく方法をとりますので、あなたが6月後のいつやめるかというのを計算した上で、お辞めになることをお勧めします。
 労働した日の日付をメモ帳に書いていって、「有給も使って、このあたりで・・・」と離職予定日から計算してみて、カレンダーを見ながら計画しておきましょう。

Q労働日数や労働時間の端数処理

変形労働時間の「労働時間の総枠」を算出するとき、「変形期間の日数」を「7」で割りますが、このときの小数点以下の数字はどのように処理したらいいのでしょう。
同様に、
・1ヶ月の平均労働日数を算出するとき(年間休日が確定している時)
・1ヶ月の所定労働時間を算出するとき(年間休日が確定している時)
の小数点以下の端数処理の仕方も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

話への割り込み、失礼します。

#2の「補足」を読んだのですが、
平均労働日数を算出するのに整数未満を丸めてしまったら、「年によって数日違う」程度の差異は消えてしまいますよ。
pilot-kさんが回答されている「小数点以下2桁まで算出」が普通のやり方だと思うのですが、それでは不都合なのでしょうか。

そもそも「月給を平均営業日数で割る時」の必要性を感じません。当方、人事関係の専門家ですが、「所定労働時間(またはその平均)」を使えばすべて用が足りませんか。
もしかしたら「平均賃金」を算出したいのかも知れませんが、そうでしたら算式が違いますので労働基準法12条で確認してください。

Q失業給付日数を一律60日間延長する件

本日の新聞で、再就職が困難でハローワーク所長が必要と認めれば、3年間の暫定措置として原則90~330日となっている失業給付の日数を一律、60日間延長すると出ていました。
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/081225/wlf0812251143002-n1.htm

私の場合、8月下旬に所定の日数が終わるのですが、受給期間満了が9月末日なので、9月末日までもらえるのでしょうか。それとも、10月下旬までもらえるのでしょうか。

どなたかお分かりになる方、教えてください。

Aベストアンサー

報告書の素案は下記の様なものです
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/12/dl/s1217-10a.pdf
・施行は2009年4/1からの予定ですが、この場合
 4/1以降の離職者には適用されますが、現在給付を受けている方に適用されるかどうかは、国会に上程される議案にその旨が記載されているかどうかです
・現状ではわかりません

Q映画をつくるのに費やす時間・日数はどのくらいですか

映画を一本つくるのには、どのくらいの日数がかかるのでしょうか?

出演する俳優・女優は、一本の映画をつくるのに、どのくらいの時間・日数の労働をするのでしょうか?
一日何時間で、延べ何日くらいでしょうか?

よく俳優・女優が語るのをきくと、「映画の撮影で待ち時間が長くて・・・」と言うことがありますが、映画撮影の「待ち時間」とは何を待っている時間なのでしょうか? 

Aベストアンサー

一口で映画と言っても、予算等の規模は様々です。今年は映画バブルと言われ、数々の作品が正に「量産」されましたが、予算は1億円クラスから20億円クラスまで様々でした。
基本的に、映画の場合は30から45日位が目処です。(あくまで目処)
スタジオにセットを建てるスタジオ撮影や、地方に撮影に行くロケ、既存の建物を借りるロケセット撮影など、撮影場所・形態があります。
また、夏の場面、冬の場面など、年間の四季を通して撮影しなければならない場合もあります。依って、作品毎に日数が違います。
とは言え、スタッフの拘束や、機材の拘束等、時間=お金ですから、なるべく効率的に短い期間で撮りたいのが本音です。

出演する俳優さんは、無論脚本にも依りますが、主役ですと撮影日数の期間中は毎日、と言ったケースもあります。主役に近い程多くなると考えて良いでしょう。

待ち時間が長いというのは、映画の撮影は、撮影場所優先でスケジュールを組むので、S#1の次はS#15と、バラバラに撮っていきます。
更に、一方向にカメラを向けて照明を組んだ場合、その方向のカットから撮っていくので、その場面に必要な俳優さんでも反対向きにならないと、その間「待ち」になるのです。
それに、俳優さんの「入り時間」は成るべく計算して決めますが、なかなか時間通りに行かないのが撮影なのです。
解って頂ける俳優さんも居ますが、気の短い俳優さんもいらっしゃるので大変です。

一口で映画と言っても、予算等の規模は様々です。今年は映画バブルと言われ、数々の作品が正に「量産」されましたが、予算は1億円クラスから20億円クラスまで様々でした。
基本的に、映画の場合は30から45日位が目処です。(あくまで目処)
スタジオにセットを建てるスタジオ撮影や、地方に撮影に行くロケ、既存の建物を借りるロケセット撮影など、撮影場所・形態があります。
また、夏の場面、冬の場面など、年間の四季を通して撮影しなければならない場合もあります。依って、作品毎に日数が違います。
...続きを読む

Qこのような場合、失業保険の給付額+給付日数は???

一般被保険者であった期間が5年以上あったのですが、会社都合により退職しました。しかし、同じ会社で短時間労働者として、働くことになり、間を空けずに、区分変更(一般被保険者→短時間被保険者)をして、そのまま8ヶ月雇用保険に入りました。その後妊娠している事がわかり、一身上の都合で退職する事になりました。この場合なのですが、区分変更前の離職票には、会社都合による退職になっていて、区分後にもらう離職票の離職理由には一身上の都合になっている場合はどちらが離職理由として取り扱われるのでしょうか?というのは、短時間被保険者だった者が失業保険を受けるには、勤務日が月11日以上の期間が12ヶ月が無いと受けられなく、以前の一般被保険者であった期間に支払われた給与を元に給付額が決まると聞いております。私の場合は、短時間被保険者だった期間が8ヶ月しかないので、給付金の元になるのは、一般被保険者だった期間を元にすると思うのですが、その場合、離職理由も以前の会社都合という理由で取り扱っていただけるのでしょうか?退職理由によって、かなり、失業保険の給付日数、待機期間が違ってくるので、どのように取り扱われるか、ご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。

一般被保険者であった期間が5年以上あったのですが、会社都合により退職しました。しかし、同じ会社で短時間労働者として、働くことになり、間を空けずに、区分変更(一般被保険者→短時間被保険者)をして、そのまま8ヶ月雇用保険に入りました。その後妊娠している事がわかり、一身上の都合で退職する事になりました。この場合なのですが、区分変更前の離職票には、会社都合による退職になっていて、区分後にもらう離職票の離職理由には一身上の都合になっている場合はどちらが離職理由として取り扱われるのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

結論から先に言いますと一般被保険者の方つまり区分変更前の離職票からの離職理由になります。
通常被保険者区分が変更された場合2枚の離職票(短時間被保険者と一般被保険者)を貰うのですがそのどちらかの受給資格が発生しているものを採用します。(この場合受給資格の通算はありません)

この場合質問者様の場合は短時間被保険者の区分では受給資格が発生していませんので、上記のように一般被保険者区分の離職票の離職理由より判断されます。
ですので一般被保険者のほうの離職票の離職区分が1A、1B、3A、3Bのいずれかであるなら会社都合で処理されたものと判断できます。

*会社都合の場合受給手続き後、待期期間7日間経過ののち給付制限3ヶ月が免除され所定の給付日数及び受給期間内の範囲内で手当の支給が開始されます。
http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a1.html

Q短い時間でFLVからAVIに変換できるソフト

 Craving ExplorerというソフトでFLVからAVIに変換作業をしているんですが、これがかなり時間が掛かります。やはり、この変換作業は時間が掛かるものなんでしょうか?。
 もし、このほかのソフトで短い時間で変換ができるソフトがあれば教えてください。
 

Aベストアンサー

それなりに変換には時間がかかります。
他のソフトで試してみるのはどうでしょう。
HugFlash
http://sound.maxs.jp/hp/youtube/page/yt009-1.htm

Q失業給付の給付日数について

H14年秋に退職しました。(退職理由は出産の為)
すぐに受給期間延長の手続きをしており、近いうちに給付の手続きに行こうと思っています。

そこで質問なのですが、確かH15年以降に退職した人から給付日数等変更になったように
記憶しているのですが、色々とサイトをみても現在の給付日数しか記載がなく、
それ以前に退職した私が一体何日分もらえるのか分かりません。

退職時の年齢は35歳。
被保険者期間は5年以上10年未満です。
退職の理由は前述の通り「自己都合退職」となります。

ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。

Aベストアンサー

以前法学を学んだこともあり、六法に当たってみました。
施行期日)
第一条  この法律は、平成十五年五月一日から施行する。
(基本手当の日額等に関する経過措置)
第三条  受給資格に係る離職の日が施行日前である基本手当の受給資格者(以下「旧受給資格者」という。)に係る基本手当の日額及び賃金日額については、なお従前の例による。
とありましたので、15年5月1日以前は改正前のままです。質問者さんが言われたとおり、上記に根拠を示しました。
 実際に給付を受けられ、認定を受けるのに2回の就職活動実績を認定日に申告しないといけなくなりました。
 給付を120日完全にもらおうと思えば、資格者証を持って、求人検索を2日間1回ずつ認定日までに行うことを繰り返せば、120日受給できるとおもいます。
参考まで

Q出勤日数と超過勤務時間から総労働時間を求める方法がわからなくてわからなくて困っています。

下記のセルのC2にどのような計算式を入力すれば、
出勤日数と超過勤務時間から総労働時間を求めることができるか分かりませんでした。

その為、計算式をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示いただければと思います。

A1 出勤日数
B1 超過勤務(時間:分)
C1 総労働時間(時間:分)

A2 20
B2 15:05
C2 ※※※A2とB2の例の場合、1日の所定労働時間が8時間として、
ここには175:05と表示させたいです。※※※

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

C2ルの式 =A2*TIMEVALUE("08:00")+B2

※表示形式については、No1.B_oneさんのおっしゃる通りです。
念のため、出勤日数を25日にして、テストすることをお勧めします。

Q失業給付給付日数について

お世話になります。雇用保険失業給付について教えて下さい。

3/31付けで派遣雇用の更新がされずに退職しました。
現在仕事を探し中ですが、失業給付の給付される日数についてご質問致します。

当方派遣先にて4年6ヶ月勤務しており、雇用保険を支払っております。
現在40代前半です。

更新の意思があったのですが、派遣先の都合で更新がなく、給付の申請では特定理由離職者にあたると思うのですが、
ハローワークのしおりをみてみると、35-45歳未満で5年未満雇用保険に入っていた場合、
支給日数は90日、
5年以上だと180日と記載されています。

ということは、あと半年雇用保険を支払い仕事をしていれば、180日だったのかと、少し残念な気持ちでいます。
もしこの先、例えば来月に長期の仕事で雇用保険を支払える仕事が見つかったとして、
6ヶ月以上の支払いがあれば、以前の4年6ヶ月と足して、5年以上被保険者であるという認識で良いでしょうか?

それとも離職以後数カ月被保険者でないことで、全て無効になるのでしょうか。


そのあたりがしおりに書いていなかったので、もしご存知の方がいたら教えて下さいませんでしょうか。

せっかく長期で働いてきたので、数か月の期間で全てがクリアになってしまうのかなぁと思っています。
また、少しでも働いた方が、万が一また失業してしまった時等、今後何かあった時の為に有利なら今申請せずに、もう少し仕事探しを続けてから申請した方がいいのかと思っています。


ちょっと分かりにくい文章で申し訳ないのですが、ご存知の方いらっしゃいましたら、どうぞお教えいただきますよう、宜しくお願いします。

お世話になります。雇用保険失業給付について教えて下さい。

3/31付けで派遣雇用の更新がされずに退職しました。
現在仕事を探し中ですが、失業給付の給付される日数についてご質問致します。

当方派遣先にて4年6ヶ月勤務しており、雇用保険を支払っております。
現在40代前半です。

更新の意思があったのですが、派遣先の都合で更新がなく、給付の申請では特定理由離職者にあたると思うのですが、
ハローワークのしおりをみてみると、35-45歳未満で5年未満雇用保険に入っていた場合、
支給日数は90日、
...続きを読む

Aベストアンサー

>もしこの先、例えば来月に長期の仕事で雇用保険を支払える仕事が見つかったとして、
6ヶ月以上の支払いがあれば、以前の4年6ヶ月と足して、5年以上被保険者であるという認識で良いでしょうか?

そうなります。

>それとも離職以後数カ月被保険者でないことで、全て無効になるのでしょうか。

離職日の翌日から1年間の中で、基本手当や再就職手当などをまったく受給せずに再就職した場合は、前の会社での被保険者であった期間と再就職後の被保険者期間が通算されます。
ですから1年以内に転職して雇用保険に再度加入していれば被保険者期間は通算されます。
つまり被保険者期間が全て無効になるということではありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報