2Fの勾配天井ってどうなんでしょうか?寝室10帖を勾配天井にしようと考えているのですが、それは背の高いタンスが3本あるのでその開放感が欲しいために10帖も取り勾配天井にと考えた次第です。あまり気にしていなかったのですが、2×4方式で機密性はすごくあり、夏場は直射日光が屋根から伝わりものすごく暑さを感じるよと聞いたのですが、どうなんでしょうか?暑いのが苦手な夫婦なんで・・・そんなに違いはあるのでしょうか?確かに収納も少ないのでロフトを作ってもいいのかとも思っているんですが、収納なら屋根裏収納っていう考えもありですよね。勾配天井の良し悪しを教えてください。悩んでます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

勾配天井は全く分からないのですが、


お隣の家は屋根にも断熱材を入れていました。
効果はあるようです。

そして、我が家に屋根裏収納があるのですが、
ロフトに比べ収納した物が見えない利点はあるものの
荷物の上げ下ろしは結構大変です。
(ファンヒーター、衣裳ケースが特に疲れます。)
夏は熱がこもりますので、用心して暑さに弱い物は置かないようにしています。

友だちの家はタンスが多いので、納戸のようなたんす部屋を作ってました。
その部屋では圧迫感を感じますが、扉を閉めてしまえば
生活の中での圧迫感は全く感じません。

こういった方法もあるよ、ということで回答しました。
直接の回答ではなくすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お返事ありがとうございました。屋根裏収納って言われてみれば荷物の上げ下ろしが大変そうですね。勾配天井は断熱材で対応すれば問題ないかもしれません。自由プランで限られたスペースであえて収納を作るのは難しい状況だったんで、ロフト?屋根裏天井?って考えにいたったのですが・・・収納するものがどれだけあるものか調べてから本当にそれが必要なのかどうか検討してみたいと思います。

お礼日時:2009/05/20 18:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング